Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2009-11-26 (Thursday)

鳩山由紀夫首相 扇子に夢中でサイン

鳩山由紀夫首相が26日午後の衆院本会議の最中、扇子に「鳩山由紀夫」「友愛」などと書き込むのに熱中する場面があった。首相は周囲も目に入らずサインに没頭していたが、カメラを向けられると、上を見上げて思わず手で覆い隠した。

2009-11-25 (Wednesday)

鈴木宗男 大仁田厚にパンチ喰らわす

長崎県知事選(2010年2月4日告示、21日投開票)への立候補が浮上している元参院議員プロレスラー・大仁田厚(52)が24日、鈴木宗男衆院議員(61)を東京・永田町の衆議院第一議員会館に訪ね、“ムネオパンチ”で気合を注入された。

大仁田は県政の問題点を列挙したマニフェストの原型を持参して熱弁。鈴木氏は「最近の大仁田は元気ないぞ!」と鉄拳を振るって気合を入れると、「頑張ってくれ。勝ち負けではない。政治家は自分の信念を通すのが大事」と激励した。

激励のムネオパンチ。

2009-11-20 (Friday)

外務省 「北方領土不法占拠」の答弁書を取り消す

外務省は20日夕、北方領土の現状をめぐり「ロシア連邦が不法に占拠している」と指摘するなどした答弁書を閣議決定したとの発表について、決定前の予定稿だったとして取り消した。20日午前の閣議後に報道各社へ配布した答弁書12件のうち誤発表分の4件を回収した。

政府の正式見解を示す答弁書に関する異例の失態といえ、文書管理のずさんさが問われそうだ。外務省は「信じられない単純ミスで、おわびするしかない」(報道課)としている。

誤発表された4件は、いずれも鈴木宗男衆院議員が提出した質問主意書への答弁書。うち1件は北方領土に関して、旧ソ連軍が終戦直前に不法占領したとする従来の政府の立場を継承した内容だった。

2009-11-19 (Thursday)

辻元清美「疑惑の総合商社」発言を謝罪 続報

質問に答える辻元清美と委員長席の鈴木宗男の良い表情が見られる写真2枚付き。

小野寺氏もかつて有権者に線香セットを配ったとして、公職選挙法違反容疑で書類送検され、議員辞職。辻元氏は「小野寺議員もいろいろ苦労された」とちくり。小野寺氏も「お互いに様々な経験をした仲間ということで」と返した。

過去にやらかしている質問主の小野寺五典とのやりとりまでちゃんと載せる朝日。

「お互いにさまざま経験をした仲間。仲間と言われるのはお嫌でしょうが…」。小野寺氏が笑顔で切り返すと、委員たちは爆笑。鈴木、辻元両氏も思わず苦笑いを見せた。

返した後の委員会の反応。

2009-11-18 (Wednesday)

辻元清美 「疑惑の総合商社」発言を謝罪 他

辻元清美国土交通副大臣は18日午後の衆院外務委員会で、鈴木宗男衆院議員(現外務委員長)のアフリカ支援などに絡んだ疑惑をただすため2002年3月に行われた衆院予算委での証人喚問で、同氏を「疑惑の総合商社」と呼んだことについて、「わたしが指摘した点は裁判で出ておらず、確証がなかった点は認めざるを得ない。そのような言葉遣いをしたことを反省している」と述べた。

7年越しで詫びを入れる。

7年を経て陳謝された鈴木氏は委員会後、記者団に、「国会の場で反省を述べたことは評価したい。もっと早くても良かった気がする」と苦笑いしていた。

余裕の対応。

鈴木宗男衆院外務委員長は18日午前の同委員会で、受託収賄罪などに問われた自らの公判が続く中で委員長に就任したことについて、「立法府には立法府、司法には司法の判断があっていい。議員に選ばれた以上、国民のために働くことが務めであり、与えられた任務を全うしたい」と述べた。

自民から見解を求められての回答。

「現実を考えればなかなか難しい。意気込みみたいなものを申し上げた」。鳩山由紀夫首相は18日夕、午前中に行った北海道の高橋はるみ知事らとの会談で、北方領土で日ロ首脳会談を行う案を検討する考えを示したことについて、記者団に真意をただされるとあっさり撤回した。

首相は会談では「北方四島の択捉島なり国後島で、ロシアのメドベージェフ大統領と会談できれば、それは一つの考え方だ」と言及。しかし、記者団には「大統領とそういうところで議論できたら、問題解決に向けて大きく展開するんじゃないかという思いで申し上げた」と、あくまで意気込みを語ったものだと釈明した。

2009-11-17 (Tuesday)

メドヴェージェフ大統領 「WW2の結果を見直す事はできない」

タス通信などによると、シンガポール訪問中のロシアのメドベージェフ大統領は16日、同国に寄港中のロシア巡洋艦に乗艦し、「第2次世界大戦の結果を見直すことは、地政学上の理由から容認できない」と述べ、具体例として日本との間の北方領土問題をあげて、自国領土の変更に応じない考えを示した。

大統領は、「もしその箱を開ければ、国家の重大な問題となりかねない」と述べ、別の領土問題や補償要求を刺激し、政治、経済的な危機を招くとの認識を示した。

2009-11-15 (Sunday)

日露首脳会談 領土問題に進展なし

鳩山由紀夫首相は15日、シンガポールでロシアのメドベージェフ大統領と会談し、北方領土問題について「2島返還は理解できない。それを超えた独創的アプローチを示してほしい」と求めたが、大統領から具体的な言及はなく、今後協議を続けることとなった。

また、首相は大統領に対し、12月中旬にコペンハーゲンで再会談することを呼び掛けるとともに、岡田克也外相を早期にロシア訪問させると伝えた。

2009-11-11 (Wednesday)

三井浩二投手 合同トライアウトに参加

西武、ソフトバンクからそれぞれ戦力外を通告された三井浩二投手、的場直樹捕手らも、各球団の編成担当者に実力をアピール。2回目は25日に神宮球場で行われる。

手を挙げてくれるところはあるのだろうか。

2009-11-10 (Tuesday)

校内放送でムネオハウスをかけてもらっていた人

武蔵美の学生さんのTwitterの呟きから。昔話として。

鈴木ムネオ本人はやってませんでしたが、当時視デの学生が職人してましたよ。

2009-11-06 (Friday)

田中真紀子 「すっぴんを見てみたい政治家ランキング」で1位に

すっぴんを見てみたいと思う「芸能人」を聞くと、1位浜崎あゆみさん・はるな愛さん、3位ギャル曽根さんだった。同じく「政治家」では、田中真紀子衆院議員、福島瑞穂少子化・消費者担当相、藤川優里市議という順だった。

2009-11-05 (Thursday)

外務省 鈴木宗男対応マニュアルは「不適当でした」

政府は4日の閣議で、外務省が05年に職員向けに鈴木宗男衆院議員(新党大地)への対応マニュアルを作成していたことについて、「文書にまでする必要はなかったと考えている」と不適切だったと認める答弁書を決定した。鈴木氏の質問主意書に答えた。自公政権下では「考え方は妥当」としてきたが、政権交代を機に対応を変えた。

見事なまでの掌返し。

2009-11-04 (Wednesday)

muneohouse.net ドメイン取得

"muneo-house.net"を取得。ドメイン取ってまでムネオハウスのサイトをやっていたのは後にも先にもここだけのmuneohouse.netがドメインを再び取得するのは実に7年ぶりの出来事です。尚、これに伴い預かってもらってるMUNEXのドメインも変わっています。

muneohouse.net管理人hightimeさん、御連絡有り難う御座います。

2009-11-03 (Tuesday)

津島雄二 旭日大綬章受章

政府は3日付で2009年秋の叙勲受章者を発表した。今回最高位の旭日大綬章には張富士夫トヨタ自動車会長(72)ら11人が選ばれたほか、川淵三郎日本サッカー協会名誉会長(72)に旭日重光章が贈られた。受章者は旭日章888人、瑞宝章3136人の計4024人。女性は全体の約8%に当たる318人、民間人は約42%の1671人だった。

旭日大綬章はほかに、臼井日出男元法相(70)、瓦力元建設相(72)、才口千晴元最高裁判事(71)、佐藤剛男元法務副大臣(72)、津島雄二元厚相(79)、津野修元内閣法制局長官(71)、仲村正治元内閣府副大臣(78)、野村明雄大阪商工会議所会頭(73)、箕浦宗吉元名古屋鉄道会長(82)、森山真弓元官房長官(81)。

親授式は5日開催。

津島氏は「青森県の有権者への感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。

本人コメント。