Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2010-01-31 (Sunday)

三井浩二投手 テスト結果は2/10頃の予定 他

米田球団代表は「(テストは)6日ごろからやると思う。実戦でどれくらいできるかを見て判断したい」と話した。10日前後に行う紅白戦の内容で合否を決める。

北方領土・国後島沖で操業中の日本漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された問題で、羅臼海上保安署(北海道羅臼町)などの調査に、第58孝丸(平藤孝幸船長)の乗組員が「迷惑を掛けてしまうので、銃撃を受けたことは言えなかった」と話していることが31日、関係者への取材で分かった。

あれれ。

2010-01-30 (Saturday)

ロシア国境警備隊 日本の漁船2隻を銃撃

北方領土・国後島沖で日本の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから警告を受けた問題で、第1管区海上保安本部(小樽)は30日、北海道羅臼町の羅臼港に戻った2隻から、計20カ所の銃撃を受けたような痕跡が見つかったと発表した。

ロシア主要メディアによると、国境警備局の担当者は同日、漁船が領海に入り停船要求を無視したためヘリが警告発砲し、さらに船体を狙ったと認めた。

道漁業管理課によると、2隻は29日午後1時15分ごろ、国後島沖約8キロの海域で、スケトウダラの刺し網漁をしていた際、ロシア国境警備隊のヘリが照明弾を発射した。

2隻は照明弾を停船命令と判断し、その場にとどまったが、ヘリから連絡はなかった。ヘリが飛び去ったため、現場を離れた。漁船は日ロ間の漁業協定に基づき、安全操業海域で操業していたという。

2010-01-29 (Friday)

山崎拓 参院選出馬を断念 今後は白紙

 自民党の谷垣禎一総裁は29日午前、夏の参院選比例代表出馬に意欲を示していた山崎拓前副総裁(73)、保岡興治元法相(70)と党本部で個別に会い、70歳定年制に沿って公認しない方針を正式に伝えた。離党も辞さない構えだった山崎氏は会談後、今後の去就について記者団に「白紙だ」と述べた。

谷垣氏は「定年制を守れという声が強い。党内をまとめていくために協力してほしい」と要請。山崎氏は「判断は執行部の権限だ」と出馬断念の意向を伝えた。山崎氏が公認されない場合は、離党や国民新党からの出馬を検討していたことを踏まえ、谷垣氏は「党再建に経験と知恵を貸してほしい」と慰留した。

会談後、山崎氏は記者団に「引退は全く考えていない。残された政治家人生の絵を描き直す。(離党や国民新党入りは)白紙だ」と述べた。執行部は保岡氏に衆院鹿児島1区支部長のポストを提示。保岡氏は「支持者と相談する」と答えるにとどめた。(共同)

関係者によると、山崎氏は山崎派会長としての政治活動は続ける一方、参院選への立候補は断念する意向を周囲に伝えているという。地盤の衆院福岡2区からは今後、立候補しないとも述べており、関係者の間では「参院選出馬が最後のチャンスだった。国政復帰はなくなった」との見方が広がっている。

2010-01-28 (Thursday)

自民党 山崎拓らの公認見送りを正式決定

自民党の谷垣禎一総裁は28日、党本部で尾辻秀久参院議員会長、谷川秀善参院幹事長と会談し、山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)、片山虎之助元総務相(74)に対する夏の参院選比例代表の公認を見送ると表明した。尾辻氏らも受け入れる考えを示した。山崎氏は同日の山崎派総会で改めて参院選出馬に意欲を示したが、派内にも出馬断念はやむを得ないとの空気が広がっている。

山崎派幹部の田野瀬良太郎総務会長や石原伸晃組織運動本部長らはこの日、断続的に谷垣氏と会い、山崎氏の比例代表公認を働きかけた。

だが、谷垣氏は尾辻氏らに「70歳定年制という党の内規を守りたい」と説明、その後の記者会見でも「(内規の)基本原則を守りたい」と強調した。

山崎氏は派閥総会で、国政復帰への決意を改めて示し、「政界引退」との一部報道を否定している。山崎派の甘利明元経済産業相は記者団に「参院選の道が開けなければ、次期衆院選を目指して準備することだ」と述べた。別の山崎派幹部は「山崎氏は離党することはないだろう」との見通しを示した。

2010-01-27 (Wednesday)

山崎拓 亀井静香に「グズ拓なんか相手にしねぇ」と言われる

国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は27日の記者会見で、自民党の山崎拓元副総裁が国民新党から参院選に出馬するかどうかの問題について、「『グズ拓なんか相手にしねぇ』と昨年12月、本人に言い渡した」と明らかにした。

山崎氏のあだ名「山拓(やまたく)」をもじりながら、自民党公認が得られない情勢にもかかわらず、国民新党への入党の是非を判断しない山崎氏へのいらだちを示した発言といえそうだ。

亀井氏は、記者団から山崎氏が国民新党から参院選に出馬する可能性を問われ、「オレに聞いたって仕方がない。国民新党から立候補したいという人がいろいろ出てきているが、拓さんからは全然、聞いていない」と語った。

2010-01-26 (Tuesday)

山崎拓 自民党離党の公算大

夏の参院比例選に立候補を希望している自民党の山崎拓・前副総裁(73)は25日、同党の公認を得られない場合、離党して、同派会長も辞任する意向を表明したが、谷垣総裁ら党執行部に今のところ山崎氏を公認する考えはなく、離党の可能性が強まっている。

山崎氏は同日、「政治活動をやめる選択肢はない」と記者団に語り、政界引退を否定。取りざたされている国民新党からの参院選出馬については「国民新党の自見(庄三郎幹事長)君を窓口に話があったのは事実だが、白紙だ」と述べた。

山崎派は1998年12月に旧中曽根派から独立して発足。山崎氏が会長を退いた場合、後継には甘利明・前行政改革相、武部勤・元幹事長、石原伸晃・組織運動本部長の名前が挙がっているが、「山崎派は山崎氏のオーナー派閥。山崎氏が退会すれば結束を維持するのは難しい」との見方もある。

2010-01-25 (Monday)

山崎拓 引退報道 → 否定の上「公認なければ離党」と表明

昨年の衆院選福岡2区で落選した自民党の山崎拓元副総裁(73)が政界を引退する意向を固め、周囲に伝えたことが24日、分かった。複数の関係者が明らかにした。今夏の参院選比例代表への立候補を目指していたが、党の公認を得られない見通しになったため決断したとみられる。 関係者によると、山崎氏は23日、地元の有力支援者と協議。党公認は厳しいとの認識になったという。新党の結成も検討していたが、自民党への愛着や支援者の反対もあり、見送った。

自民党の山崎拓前副総裁は25日、福岡市内の事務所で記者会見し、党執行部に求めている参院選比例代表への自らの擁立に関し「今週中に執行部の判断を聞いて最終的に決着をつけたい。公認を得られなかったら離党する」と述べ、谷垣禎一総裁らに週内の会談を求める意向を示した。

地元紙が同日付で政界引退の意向と報じたことに対し「政界引退のつもりはない」と強調。離党を選択した場合の対応については「(参院選に)別の政党から出るか、新しい党から出るかの判断を週内につけるのは難しい」と述べた。

引退は否定。

2010-01-20 (Wednesday)

三井浩二投手 テストは春季キャンプで

米田球団代表は「まだ日程は決まってないが、久米島キャンプでテストしたい」。

西武入団時の編成が現在楽天にいるとかで、そういうご縁のようです。

2010-01-18 (Monday)

三井浩二投手 楽天での入団テストへ

楽天は昨季中継ぎで活躍した佐竹が左ひじの故障で開幕絶望。左腕不足は深刻で、先発、中継ぎもこなせる三井に興味を示した形となった。詳細は未定だが、近日中にもテストを行うものとみられる。

このまま引き取り手無しで終わるかと思っていたところに楽天から救いの手が。

2010-01-16 (Saturday)

鈴木宗男 石川議員逮捕にコメント / 民主党大会で検察批判を展開

新党大地の鈴木宗男衆院議員は16日、民主党大会で来賓としてあいさつし、同党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に関連し、「検察の暴走はいけない。 検察が正義だと思ったら大間違いだ」と激しい検察批判を行った。

鈴木氏は2002年、あっせん収賄罪容疑で東京地検特捜部に逮捕され、現在、最高裁に上告中だ。鈴木氏は「逮捕は逃亡や証拠隠滅の恐れがある時だ。家宅捜索され、国会議員でもある

石川氏がどこに逃げ隠れできるのか。間違った権力とは断固、戦っていこう」と訴えた。

鈴木氏は「政治資金規正法(の違反)は形式犯だ。石川氏は逃亡の恐れもなく、家宅捜索を受けて証拠隠滅の恐れもない。なぜ身柄をとるのか」と指摘。「検察の焦りを感じる。鳩山内閣が官僚組織に切り込み、官僚組織たる検察が自らの組織が危ういと感じ逮捕を行った。権力の横暴と言わざるをえない。2・26事件の青年将校たちの横暴のようなものを感じる」と、検察当局の姿勢を厳しく批判した。

トップに案内文追加

小沢一郎事務所の土地購入費に絡む事件の報道の中で鈴木宗男の発言が取り上げられるため、音楽の「ムネオハウス」を思い出してしまった不幸な方が少なからずいらしたようで、アクセス数がそれまでの10hit/dayから50hit/dayほどに少々上がりました。

今と変わらず旧ページにもムネオハウスのコンテンツ自体は置いていませんでしたので、来訪者がガッカリしないようにトップに移動先を示す文章を追加する事としました。

その文言を転載。

(2010-01-16 管理人より)

一昨日辺りから小沢一郎関連で鈴木宗男の発言がクローズアップされるおかげで、思い出したように"ムネオハウス"を検索してしまったそこのアナタ、こんにちは。

おそらくこのページにはあなたのお目当てのものは無いので、以下のリンクをご活用下さい。

  • 当時のFlashやムービーはYouTubeに多数アップされています。 → YouTube - THE MUNEO HOUSE
  • アルバム・イベントの音源はmuneohouse.netからDLして下さい。→ muneohouse.net
  • 音源の試聴はニコニコ動画でも可能です。マイリストはこちら。 → アルバム音源 / イベント音源
  • 当時を懐かしみたい方はMUNEXもご覧になってはいかが。 → THE MUNEO HOUSE official web site -MUNEX-
  • ムネオハウスに関連するスレッドはただ一つ、2chテクノ板に2002年に立ったものが残っています。 → ムネオさんテクノ最高!!

1週間と経たずに報道が沈静化したため、程無くアクセス数も元に戻りました。暫く放置の後、2月末にリンクのリストは残しコメントだけを撤去という形にしました。

2010-01-13 (Wednesday)

山崎拓参院選公認問題 山崎派が定年撤廃を主張

自民党の12日の総務会で「原則70歳未満」とした参院比例選候補の定年制の扱いを巡り、山崎派会長の山崎拓・前副総裁(73)が比例公認を求めていることを踏まえ、同派議員が撤廃を強く主張、議論が紛糾した。

同派の野田毅・元自治相、平沢勝栄衆院議員らは「定年制は衆院で300議席を有した与党時代の話だ。野党になって大変な危機を迎えている時に制限はおかしい」と主張。これに対し、高村派出身の大島幹事長は「今ある規則を基本として判断していく」と述べ、公認は困難との立場を重ねて示した。総務会後の記者会見で、山崎派出身の田野瀬総務会長は「『定年制を撤廃し、(山崎氏らの公認を)どんどんやるべきだ』という意見の方が強かった」と説明した。

一方、同日の幹事長室会議では、若手の柴山昌彦副幹事長が大島氏に定年制の順守を要請した。

なんでムネオハウスなんだ… @ニュース速報(VIP)

VIPのスレッド。レスは2つのみで、数時間と持たずにdat落ち。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/01/13(水) 19:57:27.73 ID:lHCCg/4X0

DAICHIHOME

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/01/13(水) 19:58:25.26 ID:IkfFnqDr0

三人乗りの四輪駆動車

む、む、む、ムネオ号

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/01/13(水) 19:59:23.55 ID:/+BBg7W5O

>>1

俺は好きだぞ

[ニュース速報(VIP)@2ch] なんでムネオハウスなんだ… (DAT落ち)

「ムネオ号」と呼ばれた四輪駆動車は10人乗りです。

2010-01-12 (Tuesday)

無能ハウス 16曲詰め合わせ

YouTubeにアップ。タイトルの通り無能ハウスの16曲詰め合わせ。お気に入りからのセレクトとのこと。収録曲は

  1. intro
  2. munou house
  3. time
  4. T respect
  5. DJ MUNO 無能です
  6. Stereo Fever
  7. 180-330Hz
  8. Office munou
  9. HAPPY MUNOU
  10. coda
  11. 不思議なポッケ
  12. HELLO!(groovy mix)
  13. Come to aisatsu
  14. Ekatabusan
  15. odamunou
  16. intro Value Pack

当時スレッドに書きこまれた嘘ライナーノーツもアノテーションで載せていらっしゃいます。

2010-01-11 (Monday)

鳩山由紀夫首相 丸善で本を買い漁る

久々にゆっくりと本屋でもショッピングを堪能した首相だが、さすがに買いすぎたと思ったらしく。「『1冊5分間だけ読んでキーワードをつかむだけでも大変意味がある』といわれるが、5分かける28冊でも結構大変だな」と記者団に語りかけた。

2010-01-08 (Friday)

自民党 参院選で山崎拓を公認しない意向

自民党の谷垣総裁は7日、今年夏の参院比例選に出馬を求めている山崎拓・前副総裁(73)と保岡興治・元法相(70)を公認しない意向を固めた。

来週中にも正式に決定する見通しだ。党が定めた定年制を守ることで、党の若返りを印象づけるとともに、中堅・若手を中心に両氏の公認に否定的な意見が党内に強いことにも配慮したものと見られる。

2010-01-07 (Thursday)

山崎拓参院選公認問題 結論出ず

会談で山崎氏は「参院選はできるだけ早く、多くの候補者を立てて戦う必要がある。総裁の勇断を求めたい」と、自らを早期に公認するよう迫った。これに対し、谷垣氏は「衆参同日選に追い込んでいく必要がある。衆院の候補者が足りなくて困ることもある」と述べ、難色を示した。その上で「もう少し時間がほしい」と話し、引き続き検討する姿勢を強調した。

山崎氏は昨年夏の衆院選で敗れた後、11月に党本部に参院比例選の公認を申請した。同じく衆院選で落選した保岡興治・元法相(70)や、07年参院選岡山選挙区で敗れた片山虎之助・元総務相(74)らも参院比例選での公認を希望している。党の候補者選定基準では参院比例選の公認候補を「原則70歳未満」としているが、「総裁が国家的有為な人材と認めた者」などの例外規定があるためだ。

山崎氏は会談後、記者団に、公認されなかった場合の対応について「白紙だ。参院選に挑戦したいということが基本方針だ」と述べ、離党に含みを持たせた。

2010-01-06 (Wednesday)

山崎拓 参院選公認求め自民総裁と会談へ

同党は参院比例選候補の年齢基準を「任期満了日に原則として70歳未満」としており、党内では山崎氏の公認に慎重な見方も強い。山崎氏は周辺に「公認されなければ離党もあり得る」と漏らしており、総裁に公認を強く求める見通しだ。

山崎氏は6日、自民党の谷垣禎一総裁と党本部で会談し、参院選比例代表での自民党の公認を求めたが結論は持ち越された。自民党公認を得られない場合は離党し、国民新党からの出馬に踏み切ることが念頭にあるとみられるが、周辺の慰留などもあり最終判断はなお見通せない状況だ。

山崎氏は谷垣氏との会談後、記者団に「いずれにしても参院選に挑戦したい」と自民離党も辞さない考えを表明。党ナンバー2まで務めた山崎氏が離党すれば、党再生を期す谷垣氏の求心力は一層低下しかねない。

2010-01-05 (Tuesday)

鳩山由紀夫首相 Twitter開始

つぶやきは、スタッフの意見を聞きながら本人が書いてメールで秘書官に送り、秘書官がTwitterに投稿しているという。フォロワー全員にフォローを返すべく、徐々にフォロー数を増やしている。

フォロー相手のつぶやきは首相執務室の専用ディスプレイに表示。「それを読んで少しでもみなさんの生の声を知りたいと思っています」としている。リプライでもさまざまな意見が寄せられている。

今後、政策について意見をハッシュタグで集め、会議などで活用することも検討している。

ちゃんと本物。