Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2010-02-22 (Monday)

ロシア漁船銃撃事件 羅臼漁協14隻に故意にシステムを切った可能性

石井直志水産林務部長は記者会見で「2時間以上は不自然だ。自動的に切れることはないと思う」などと述べ、システムを故意に切っていた可能性を示唆。「(14隻も)規則違反に該当する疑いがある」との認識を示した。

道によると、事件を受け羅臼漁協に所属する漁船の今季(1月9日から)のVMSデータを解析したところ、1、2時間程度の空白時間が多く見られたため、詳細な調査を実施。その結果、14隻のデータ空白が明らかになった。4時間以上の漁船もあったが、港に停泊していたケースも考えられるという。

2010-02-21 (Sunday)

松山千春 再び大仁田厚の応援に駆けつける / 鈴木宗男 白鵬の結婚披露宴に出席

演説会では、歌手の松山千春(54)が選挙期間中、2度目となる緊急参戦。「金子知事の12年間で何が変わったのか? 借金が増えただけだろう。1回でいいから、こいつにやらせてほしい」。約400人が集まった会場で、自身のヒット曲「恋」を披露するなど、大仁田氏支持を訴えた。

昨日の話題。

 披露宴には、鈴木宗男衆議院議員、歌手の松山千春さん、タレントの叶姉妹やボビー・オロゴンさんら各界から著名人が出席。中盤のウエディングケーキ入刀では、紗代子さんが長女・愛美羽(あみう)ちゃん、長男・眞羽人(まはと)くんから、花束をプレゼントされ、目を細めて喜んでいた。また白鵬関と仲の良いロックバンド「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIさんがバンドの人気曲「Forever Love」をピアノ演奏し2人を祝福した。

本日の話題。

2010-02-14 (Sunday)

鳩山由紀夫首相 リアル鳩カフェ開催

「リアル鳩カフェ」は、直接国民と話をしたいという鳩山首相の意向で開催されたもので、招待された子育て中の父母からは、子育ての悩めなどについて意見が出された。

また、鳩山首相は2011年度以降の子ども手当について、「無駄を削減する中で、余裕がある分だけやりたい」と述べた。

2010-02-12 (Friday)

三井浩二投手 テスト不合格 続報

ブラウン監督は「楽天の左投手陣の方が上という印象」と“不合格”の理由を説明。三井は「持てる力を出し切ったので結果を受け止めます」と話した。今後については未定。

2010-02-11 (Thursday)

三井浩二投手 テスト不合格 / 鈴木宗男 取調べ可視化を訴える 他

西村亮コミュニケーション部長は「現有戦力を踏まえての総合的判断。ブラウン監督とフロントの一致した意見」と説明した。

残念。

民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(会長・川内博史衆院国土交通委員長)は10日午前、国会内で会合を開いた。新党大地の鈴木宗男代表が「取り調べの実態」について講演し、「容疑者だけでなく、参考人や証人に対する任意の聴取も可視化すべきだ」と強調した。

鈴木氏は、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告から直接聞いた取り調べの様子として「検事が『こら、石川』と言いながら机をたたいて威嚇した」などと紹介。裁判における「調書至上主義」を批判し、可視化(全面的な録音・録画)の必要性を訴えた。

民主党内の議員連盟の会合にて。

北方領土・国後島沖で日本漁船2隻がロシア側に銃撃された問題で、ロシア国境警備局の高官は11日、「日本側は民間の船への武器使用は非人道的だとしているが、われわれはロシアの法に従い、誰にも手加減することはない」と述べ、国境侵犯と判断した船舶に対して今後も武器使用を継続すると言明した。インタファクス通信などが伝えた。

ロシアは、銃撃に対する日本側の抗議には「根拠がなく、受け入れられない」とする外務省声明を出していたが、武器使用継続の方針を示したのは事件後初めて。

高官は漁船が「位置情報を示す機器のスイッチを切り、操業が禁じられている『ロシアの島』(国後島)から1・5カイリの海域に違法に入った」ことから、武器使用は「正当」だと主張。「このような事件は毎年起きている」とし「懸念」を表明した。

2010-02-10 (Wednesday)

三井浩二投手 "ムネオパワー"でテスト突破へ / 平野官房長官 ロシアへの抗議取り下げず

「クビになってからほぼ毎日、宗男さんが電話で『絶対やめるな』と励ましてくれてるんです」

折れそうな心を支えているのは同郷の北海道・足寄出身の鈴木氏だ。三井の母校・足寄高野球部の先輩であり、プロ入り以前から声援を送り続けてくれている。そして三井も、ウイニングショットのスクリューに「ムネオボール」と命名するなど、敬意を表している。

大先輩もまた、紆余(うよ)曲折の人生を送っている。収賄容疑などで実刑判決を受けた一方、03年に胃がんの手術も受けた。再起をかけた04年の参院選は落選。だが05年に新党大地を結成、衆院選に当選し政界に返り咲いた。

「宗男さんも決してあきらめなかった人。そのパワーにあやかるつもりです」

三井は10日から1軍に合流、11日に予定される紅白戦で2イニングを投げる。見事に再起を果たした大先輩に続けとばかり、左腕はムネオパワーで球界返り咲きを狙う。

平野博文官房長官は10日午後の記者会見で、北方領土の国後島沖でロシア国境警備隊から銃撃を受けた日本漁船の船長2人が、船の位置を知らせる装置の電源を故意に切っていた疑いで逮捕されたことについて、「船舶としてのルール違反に当たるが、人命にかかわる銃撃はやはり不適切だ。(ロシア側への)抗議は取り下げるつもりはない」と述べた。

2010-02-09 (Tuesday)

三井浩二投手 石川議員と同級生だった / 山崎拓 自民党シンクタンク所長に 他

実は、三井はもう1つ“足寄政界ルート”を持っている。民主党・小沢一郎幹事長の元公設秘書で、同氏の選挙資金問題で逮捕された石川知裕衆院議員は、なんと三井の小・中学校時代のクラスメート。野球部でともにプレーした仲なのだ。しかも足寄中学校3年時には、2番手投手だった三井に対して、石川議員は正右翼手だったという。こちらもおおいに興味をそそられるところだが、三井は「今はそっとしておいてあげてください」と旧友を気遣っていた。

自民党は9日午前の役員会では、夏の参院選比例代表で公認しないことが決まった山崎拓元副総裁(73)について、党政務調査会のシンクタンクである「総合政策研究所」の所長に任命することを決めた。

ロシア外務省は9日、東京で鳩山由紀夫首相も出席して7日に開かれた「北方領土返還要求全国大会」に関して声明を発表、日ロ間の「友好的な協力関係の発展には役立たない」と不快感を表明した。

声明は、日ロの領土問題では「歴史的、法的に適切な理解に基づく、双方が受け入れ可能な解決が必要だ」とあらためて強調。両国の関係強化に向けた協力を進めることが必要だと指摘した。

北方領土・国後島沖で日本漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された問題で、第1管区海上保安本部(小樽)は9日、操業中に位置情報を発信する「衛星通信漁船管理システム」(VMS)を2隻が意図的に停止させた疑いが強まったとして、北海道海面漁業調整規則違反容疑で、漁船の船長2人を10日に逮捕する方針を固めた。

2010-02-07 (Sunday)

三井浩二投手 楽天キャンプに合流 / 松山千春 長崎県知事選・大仁田厚候補を応援

ブラウン監督は「彼は経験のある左腕だし、それが発揮できるかどうかです。休み明け(の10日に)ピッチングを見たいと思っている」とエールを送った。

千春は、大仁田氏が政界入りしたきっかけである新党大地・鈴木宗男衆院議員(62)の親友。千春はこの日、大仁田氏と合流すると「(知事選で)自民党の候補には、さわやかな小泉進次郎君が応援に来た。民主党の候補にはかわいい福田衣里子君が来た。一方、大仁田の応援に来た男はこんな人相が悪い(笑い)。でも彼らは税金で応援に行っている。オレは、自前で応援に来ました! オレがゼニやカネで動く男か? バカヤロー!」と“千春節”をさく裂させた。

直立して恐縮する大仁田氏を見つつ、千春は「こいつはレスラーとしても議員としてもラフプレーが多かった。でも真っすぐな人生を歩んできた。(師匠の)ジャイアント馬場さんも、天国から活躍を祈っているぞ」と続けると、同氏は感極まって目に涙を浮かべた。

2010-02-04 (Thursday)

自民党 山崎拓にシンクタンク所長就任を打診

自民党執行部が、夏の参院選比例代表で定年制を適用し、出馬を認めなかった山崎拓前副総裁(73)に対し、党のシンクタンクである総合政策研究所の所長就任を打診していたことが3日、分かった。党幹部が明らかにした。離党や国民新党からの出馬をほのめかしている山崎氏を思いとどまらせるのが狙いだ。

党幹部によると、山崎氏も受諾する方向といい、最終調整している。防衛庁長官を務め、日米同盟や北朝鮮問題に詳しい山崎氏から政策提言を求める考えとされる。(共同)

引き留め工作。

2010-02-03 (Wednesday)

山崎拓 自民党を離党せず

山崎拓・元自民党副総裁(73)は3日、都内の山崎派事務所で自民党の田野瀬良太郎総務会長らと会談し、自民党を離党しない考えを伝えた。

山崎氏は昨年の衆院選に落選後、参院選比例代表からの出馬を目指していたが、党執行部が「70歳定年制」の内規を理由に公認しないことを決めたため、離党して国民新党入りする可能性が取りざたされていた。

2010-02-02 (Tuesday)

ロシア 日本の抗議に反論 / 海保 違法操業容疑で捜査開始

北方領土の国後沖で北海道の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃を受けた問題で、ロシア外務省は1日声明を出し、日本側の厳重抗議について「根拠がなく容認できない」として退ける考えを示した。

声明は、漁船2隻が北方四島周辺海域での安全操業枠組み協定に違反したと指摘、日本側に再発防止努力を求めた。

全面的に反論される。

北方領土・国後島沖で日本漁船がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された問題で、銃撃された2隻が指定区域外で操業していた疑いがあるとして、第1管区海上保安本部(小樽)が北海道海面漁業調整規則違反容疑で捜査に着手したことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

一方で海保は違法操業の線で捜査を開始。

2010-02-01 (Monday)

銃撃された漁船 海保の調査前に銃痕を隠す / GPSの記録も無し

北方領土・国後島沖で日本漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された問題で、衛星利用測位システム(GPS)で記録した漁船の航跡が、船内に残っていなかったことが1日、関係者の話で分かった。

また、漁船側が銃撃痕の一部を、海上保安庁の調査前にふさぐなどして隠していたことも関係者の話で判明した。

2008年から北方領土付近での操業にはGPS記録が義務付けられています。

平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された事件に関し、1月30日に上月豊久駐ロシア臨時代理大使からロシア外務省のガルージン第3アジア局長に対し、口頭で厳重抗議したと明らかにした。

この状況で抗議できるセンスが凄い。