Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2010-07-30 (Friday)

土井たか子 辻元清美の離党を容認

辻元清美前国土交通副大臣は30日のBS朝日番組の収録で、土井たか子元社民党党首に同党を離党する意向を伝えた際に「初心に帰って頑張れ」と激励を受け、土井氏が離党を容認したと述べた。

2010-07-29 (Thursday)

●J民頼む,フラゲー鈴木宗男ダンレボのやつ探して!@何でも実況(ジュピター)

「フラッシュゲームの / 鈴木宗男ボイスの / ダンスダンスレボリューションのやつ」が探したかったそうですが10分と持たず。書き込み5件で終了。

2010-07-28 (Wednesday)

鈴木宗男 離党する辻元清美を激励 / 機械メーカー社員がロシアのビザで択捉島を訪問していた

「勇気ある決断で、信念を持っての行動。私に対しては昨年の国会でちゃんと謝ってくれたし、会う度に『鈴木先生にはもっと謝らないと』と言っている。一回りも二回りも成長した証拠でしょう」と意外にも高評価を与えた。

また、辻元氏が当面、無所属で議員活動を続けることには「ネームバリューがあるから一人でも十分やっていけるでしょう。お手伝いできることがあれば、サポートします」と協力を惜しまない姿勢だ。

ソースはムネオ日記。

近い将来、辻元さんは何らかの形で民主党と組むことになるだろう。民主党に入党するかもしれないし、何人かの議員と協力し、民主党と統一会派をつくるのかもしれない。

民主党はその辻元さんにどう対応するか。「ぜひ、いらっしゃい」と引き取るのか。あるいは、政策ごとに辻元さんと協力する過程で民主党に取り込んでいくのか。それはこれからの問題である。

田原総一郎のコラム。

北海道北斗市の食料品加工機械メーカー社員ら日本人2人が、今月下旬、択捉島の水産加工会社が使っている同メーカー製の機器の点検のため、ロシアの査証(ビザ)を取得して同島を訪問していたことが28日、分かった。

日本政府は、ロシアの不法占拠を認めることになるとして、ビザなし交流以外の北方領土への渡航を自粛するよう国民に呼びかけている。

外務省ロシア課は「事実だとすれば遺憾だ」としている。

メーカー社長によると、択捉島に渡航したのは、同社の社員と、東京都内の水産商社社長の2人。今月24〜26日、サハリン経由で択捉島入りし、現地の水産加工会社で、イクラ分離装置の点検や整備をしたという。

メーカー社長は「ユーザーの要望に応じるためにやむを得なかった。領土問題は認識していたが、ビザについては深く考えていなかった。不注意だった」と話している。

2010-07-27 (Tuesday)

辻元清美 社民党に離党届を提出

離党会見前の報道

同党の大阪府連関係者によると、辻元氏は26日、重野安正・党幹事長と3、4時間にわたって話をしていたという。関係者は「驚いている。直接の理由は知らないが、辻元衆院議員は小選挙区の議員。支持者が社民、民主に分かれており、与党離脱後は選挙区事情が厳しくなって悩んでいた」と話した。

辻元氏の地元、高槻市・三島郡選出の社民党の小沢福子・大阪府議は、離党の意向を知り「えっ」と声を詰まらせた。「全く聞いておらず、コメントのしようがない」と戸惑った様子だった。一方、昨夏の衆院選で辻元氏を応援した府内の民主党関係者は「参院選では対立関係だった。仮に民主へのくら替えを希望しても、うまくいかないだろう」とみている。

また、有権者からも同様に驚きの声が聞かれた。

辻元氏を支持してきた高槻市の男性(59)は、「与党離脱後は、無力感を感じていたのではないか」と心情を代弁した。「『権力への反発の精神』が魅力の人。離党すれば『民主に入るのではないか』と思われても仕方がない。支援者への説明が必要だ」と注文を付けた。大阪市内の社民党支持者の男性も「勇み足のような気がする。『護憲の党』である社民を抜けるのは寂しい」と語った。

社民党の福島瑞穂党首は27日午前、都内の参院議員宿舎で離党の意向を示している辻元清美前国土交通副大臣と会談した。福島氏は会談後、記者団に「(辻元氏の)離党の決意は固い」と述べ、慰留したものの辻元氏が応じなかったことを明らかにした。

辻元氏離党の意向で「一緒に仕事したい」と前原国交相がラブコール (MSN産経ニュース)

前原氏は、「国交省で一緒に仕事をした戦友。すばらしい政治家だ」と辻元氏を評価。離党については「党を離れるということは、政治家にとって重い決断。最終的には本人の判断だ」と述べた。

将来的な民主党入りについては「離党も、入党も人から言われてするものではない。政治家としての判断が最も求められるところなので、コメントすることは僭越(せんえつ)だ」と明言を避けた。

ゲンダイの後追い記事。

以下は離党会見後の報道

社民党の辻元清美衆院議員(50)=衆院大阪10区=は27日午後、大阪市内で記者会見し、「本日、私は社民党に離党届を提出しました」と離党を表明した。今後については「無所属議員として活動します」と述べた。

辻元清美衆院議員が27日、大阪市で行った社民党離党表明会見の概要は次の通り。

社民党に離党届を提出しました。まず始めに、初当選から「社民党の辻元」としてご支援いただいた皆様におわびを申し上げます。

苦渋の選択、非常につらい選択でした。かつて私も国会で「総理、総理」と批判の急先鋒(きゅうせんぽう)で活動してきました。

しかし一方、日本の政治状況は非常に危機的です。政権交代を逆戻りさせてはならない。批判だけでは日本を変えることはできない。(副大臣として)国交省で働く中で、いますぐ具体的に解決していく方向の政治を進めていきたい気持ちが強くなりました。

一番気になったのは沖縄のことです。基地問題に対する考え方はいささかも変わっていない。離党することで間違ったメッセージになったら困るので、一昨日に夜から沖縄に行き、帰って離党届を出しました。

――離党はいつから考えていたのですか。
参院選の前から考えてきた。地元の皆さんとも相談したが、一人で決めました。土井たか子さんは政治の母であり、お目にかかると決断が鈍る。本当につらくて、事前に相談できませんでした。

――福島瑞穂党首とは今朝どんな話を。
野党となった社民党は独自性を大切にして、反対、批判すべきはして、存在感を発揮して欲しいと申し上げた。しかし、私は(昨年の衆院選で)社民党だけでなく民主党、国民新党の協力で選ばれた小選挙区の出身だ。地元有権者は社民党の主張だけで私を選んだのではないと理解している。社民党が独自性を発揮していくだけでは(自分の立場は)難しくなってきている、ということもお伝えした。

なお、2002年に議員を辞職したときも会見は火曜日でした。

社民党の福島瑞穂党首は27日、辻元清美衆院議員の離党表明について「今まで(在日米軍の)普天間基地、平和やさまざまなテーマで仲間として一緒にがんばってきたので本当に残念だ」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。

辻元氏の離党表明による同党への影響は「打撃だ」と認めつつも、党首の責任については「党が元気に政策実現をやって国民に応える政党を作るのが責任だ」と明言を避けた。

離党届の取り扱いについては「これからの議論」と述べるにとどめた。

振られた側のコメント。

2010-07-26 (Monday)

辻元清美 社民党離党の意向表明 / 鈴木宗男 永年議員表彰の資格を得る

社民党の辻元清美衆院議員(大阪10区)は26日夜、重野安正同党幹事長と会い、離党する意向を伝えた。27日記者会見し、正式表明する。辻元氏は従来、福島瑞穂党首を中心とした党運営に不満を持っているとされ、参院選で同党が議席を減らしたのを機に、離党を決断したとみられる。

辻元氏は鳩山由紀夫前政権で、国土交通副大臣を務めたが、社民党の連立離脱に伴い、辞任した。辻元氏が離党すれば、社民党の衆院議席は7議席から6議席へと減少。参院の4議席と合わせても国会議員は計10人の小規模所帯となる。

社民党の辻元清美衆院議員が26日夜、都内で記者団に語った内容は次の通り。

わたしの思いを(重野安正)幹事長に伝えた。党の在り方とか連立離脱以降どう考えているかを幹事長に話した。

−離党するのか。
そのことも含めて話した。あした午後、地元の大阪で会見を開きたい。地元(の支持者)とも相談したい。今晩、考えをまとめてしっかり対応したい。

−離党の意思を伝えたのか。
 そのことも含めて思いを伝えた。

−離党届は出したか。
出していない。

−幹事長から慰留はあったか。
きょうは思いを伝えた。幹事長は慰留というよりも話を聞いていた。わたし自身も社民党は大切な党だと思うし、しっかり話をしたかった。

−民主党との連立に復帰すべきだという話をしたのか。
(連立離脱した)あの時点では、ああいう方向性しかなかった。この間、党に対して思ってきたこと、党改革の議論、選挙総括に対し、思っていることを伝えた。ただ、わたしはかなり危機感を持っている。

鈴木宗男衆院外務委員長が永年在職議員表彰の対象になり、26日の衆院議院運営委員会理事会で報告された。鈴木氏は2002年にあっせん収賄事件で逮捕され、一審で懲役2年の実刑、二審で控訴棄却の判決を受け、最高裁に上告中。理事会で異論は出ず、本人が受ける意思を示せば、近く表彰される見通しだ。

永年在職議員表彰は衆院議員を25年務めた議員が対象になる。鈴木氏は1983年に初当選。当選同期の伊吹文明元自民党幹事長らはすでに表彰されたが、鈴木氏は1度立候補を見送ったため、8月から表彰資格が得られる。

松本剛明議運委員長は26日、記者団に「判決が出るまでは無罪だから」と容認する考えを示した。過去に、小泉純一郎元首相や菅直人首相らが表彰を辞退したことがある。

判決前に表彰するのか。

2010-07-25 (Sunday)

ロシア対日戦勝記念日制定

ロシア大統領府は25日、メドベージェフ大統領が同日までに、日本が1945年に第2次大戦の降伏文書に調印した9月2日を「第2次大戦終結の日」に制定する法改正案に署名したと発表、改正法が成立した。

 事実上の「対日戦勝記念日」の法制化で、北方領土の実効支配を正当化する狙いがあるとみられる。 

2010-07-23 (Friday)

鈴木宗男 漫画化 / 政府 北方領土での軍事演習に抗議

8月10日発売のビッグコミック16号(小学館)にて、元外交官・佐藤優原作の新連載「憂国のラスプーチン」がスタートする。作画はホラー界の名手・伊藤潤二が、脚本を浦沢直樹作品のプロデュースで知られる長崎尚志が担当。伊藤がホラー以外の作品に本格的に取り組むのは今回が初めて。

憂国のラスプーチン」は北方領土返還に尽力しながらも“外務省のラスプーチン”と揶揄された佐藤がスパイとして活躍した実体験や、取調室でエリート検察官と繰り広げた戦いを描く。また鈴木宗男そっくりの代議士も登場するとのこと。

なおビッグコミック16号では、伊藤、長崎、佐藤と宗男4人の座談会を掲載。一連の「ムネオ疑惑」の真相や、同作の見所が語られる予定だ。

漫画の主人公は佐藤優。

日本とロシアの外務・防衛当局者による安保協議が23日、モスクワで行われた。日本側はロシアが最近、北方領土の択捉島で軍事演習を実施したことについて、「わが国の立場から受け入れられない」と抗議した。

2010-07-22 (Thursday)

鈴木宗男 モンゴルでタクシン・タイ元首相(海外逃亡中)と会談

関係者によると、両氏はウランバートルのホテルで約1時間会談。6月に訪日したタクシン氏の弁護士と鈴木氏が知り合いだったことから実現、私的な立場での面会だとしている。ただ鈴木氏は衆院外務委員長であることから、騒乱の黒幕としてタクシン氏をテロ容疑で手配しているタイ政府側が不快感を示す可能性もある。

タクシン氏は、デモ隊と治安部隊の衝突を取材中のロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん=(43)=を含む多数が死亡した事件について報告書を作成したと説明。民主主義を求める活動を武力弾圧するタイ政府を非難し、日本側の協力を求めたという。

2010-07-21 (Wednesday)

辻元清美 沈黙

ブログ更新途絶え憶測飛び交う

離党決意か、逃避行か!?――「さみしい、つらい」と未練タラタラで国交副大臣を辞した社民党の辻元清美衆院議員(50)が久しぶりに注目を集めている。与党時代にマメに書き込んでいたブログが1カ月以上も更新されない“異常事態”が続いているからだ。

「普天間問題は社民党にとってメガトン級の政策。譲れない」。辻元が、前原誠司国交相に辞表を提出したのは5月31日。直後はテレビに出まくっていたが、鳩山前首相の退陣後はすっかり表舞台から去ってしまった。

「社民党は参院選で1議席を減らした(2議席)が、沖縄では最多の12万票余りを集めるなど存在感を発揮しました。比例得票率は全国では3.8%だったが、沖縄では22.7%と、民主党(22.5%)よりも高かったのです。辻元辞任の効果は沖縄では確実にありました」(沖縄県政記者)

その辻元が日々の活動をつづっているのが「国会ブログ」。05年9月から始まり、数日〜2週間程度の間隔で更新されていたのだが、最近は6月13日の「雨の中の国政報告会」を最後に途絶えたままなのである。国交副大臣辞任の会見で、涙ながらに「現場の第一線で取り組めなくなった」「非常に残念」などと悔しさをにじませていただけに、この放置状態に一部の有権者が騒然。「民主党入りを狙っているのでは」「脱力感でヤル気を失ったのか」といった憶測が飛び交っているのだ。辻元事務所に真相を聞くと、担当者はこう説明した。

「(更新していないのは)参院選の応援演説やら、新しい議員会館への引っ越しやらでバタバタしてしまっていたからです。ブログも気にしているのですが、手が回らなかった。政治活動は毎日、しっかりやっています」

一介の議員に戻った今、かつての「仲間」に鋭いツッコミはできるか。

2010-07-20 (Tuesday)

鳩山由紀夫 金賢姫に台所を貸す

金元死刑囚の滞在先となった別荘は、約7200平方メートルの広大な敷地に立ち、雑木林に囲まれている。中井拉致問題担当相は20日午前の会見で、滞在先選定の理由について、金元死刑囚が静かな環境で耕一郎さんに手料理を食べてほしいと望んだ点を挙げた。政府関係者によると、周辺に家屋が少なくて警備がしやすく、調理施設もあることから選ばれたという。

滞在先が鳩山由紀夫の別荘になった理由がこれ。

2010-07-19 (Monday)

【CoD:MW2】 ムネオハウス de サボタージュ with L.Ocelot

一作日の動画と同じ人によるCoD:MW2のプレイ動画。BGMに「四輪駆動車宗男号(10th-08)」が時々流れます。

補足

この動画の投稿者の方はこの後自分のハンドルネームを"ムネオハウス"とし、いろいろ趣向を凝らしたFPSプレイ動画を投稿しています。但し音楽のムネオハウスは使われていません。

2010-07-17 (Saturday)

2010-07-12 (Monday)

鈴木宗男 北海道5区補選に松山千春を擁立したい

新党大地の鈴木宗男代表は12日、小林千代美前議員の辞職に伴う10月24日投開票の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補選の候補擁立をめぐり、知人で札幌在住の歌手松山千春氏(54)を、民主党と新党大地の共同推薦候補とする構想を明らかにした。

12日午前、札幌市内で記者団に語った。

5区補選には、昨年8月の衆院選で小林氏に敗れ、比例代表道ブロックで復活当選した自民党の町村信孝元官房長官が議員辞職して出馬する考えを表明している。

鈴木代表は「町村氏が出るなら、松山さんにお願いして、ひと勝負かけようと思っている。本人も『町村氏が相手なら不足はない』と思っている」と述べ、近く松山氏に出馬を打診する意向を示した。

鈴木代表は、松山氏が出馬する場合は「無所属でいいが、民主党の推薦をいただいて、こちらは一歩下がる」と話した。

鈴木代表の発言について、民主党北海道の佐野法充幹事長は「全く聞いてないのでコメントできない」としている。

松山氏の事務所は「ツアーもあるので、出馬は全く考えてないはずだ」と話している。

5区補選には、みんなの党や共産党も候補擁立を検討している。

2010-07-09 (Friday)

投票用紙に大地と書いても新党大地の票にならない

北海道選管によると、鈴木宗男衆院議員の新党大地の支持者が「大地」と書いた場合、みんなの党の湯沢大地氏の得票になる可能性が高いという。

2010-07-08 (Thursday)

松山千春 今日は自民党候補を応援 / ロシア 9月2日を「対日戦勝記念日」に制定

自民陣営は午前中、麻生太郎元首相が、夕方には同党の現職候補と親しい歌手の松山千春さんが来援。松山さんは熊本市の辛島公園で「自民党は情けなくなったが、若手が再生してくれる。最後まで応援を」と、約2500人(主催者発表)の聴衆に訴えた。

法案は「軍の名誉と記念日法」を修正し、9月2日を「第二次大戦終結の日」とする内容。下院のザワルジン防衛委員長らが2日に提出し、スピード採決された。国営イタル・タス通信によると、同委員長は新記念日について「祖国と連合国の責務に身をささげた同胞に関する記憶の印だ」と説明している。

国営ロシア通信は与党・統一ロシアの有力議員、サブリン氏の話として、「ソ連軍は極東で日本の関東軍を粉砕、中国東北部と北朝鮮、南サハリン(樺太)とクリール諸島(日本の北方四島と千島列島)を解放し、第二次大戦の終結を早めた」などと伝えた。

2010-07-06 (Tuesday)

ロシア 択捉島で軍事演習

ロシア国防省は6日までに、北方四島・択捉島で軍事演習を実施したと発表した。発表は4日付だが、演習の実施日は不明。岡田克也外相は今月2日の記者会見で、ロシアが北方四島で軍事演習を実施しないよう求めていたが、演習が岡田外相の発言後に行われたかどうかも明らかでない。

2010-07-05 (Monday)

鈴木宗男・松山千春 都内で応援演説

参院選(11日投開票)ラストサンデーの4日、候補者は各地で熱い訴えを展開した。新党大地代表の鈴木宗男衆院議員(62)と友人で歌手松山千春(54)の“北海道タッグ”は東京・有楽町で、民主党比例代表候補の八代英太元郵政相(73=新党大地推薦)の応援演説に都内初登場。千春は民主党候補者八代氏の前で、民主党に対し千春流のゲキ。ボルテージを上げた宗男氏も菅直人首相(63)にカツを入れつつ、自民党などをメッタぎり。多数の聴衆であふれ、警察官が臨時交通整理に来るほどのフィーバーぶりとなった。

千春が東京・有楽町の広場に登場すると、周辺を埋め尽くした約500人の聴衆から歓声が起き騒然。千春は車いすに座った八代氏の横で民主党に“カツ”。「金メダルとった、女優になってテレビに出たうんぬん…そういう人間より、あなたみたいな『生活経験者』が参院議員になるべきだ!」とゲキを飛ばした。

さらに、民主党の「子ども手当」にもチクリ。「どんなに苦しかろうが、自分の子どもくらい、ゼニカネじゃなくて我々の愛情で育てようじゃありませんか! 15歳まで毎月1万3000円もらってて、大きくなった時やつら働きますか? 民主党にはたくさん、頭のいいおぼっちゃんたちがいる。しかし残念ながら経験が少ない、生活感が足りない。それを埋めていけるのが八代英太」と“千春節”をさく裂させた。

八代氏は05年、郵政民営化法案に反対し、自民党を離党。昨年の衆院選に新党大地から出馬したが落選。今回の参院選には民主党から出馬し、新党大地の推薦を受けている。

千春参戦でパワーを得た宗男氏も菅首相に“カツ”。「菅総理が『消費税』と言ったって、みなさんの理解がないかぎりやらせません! 菅さんは今ちょっと『クサカンムリのとれた菅』になっています。官僚の手のひらに乗った『官』直人では魅力がない。菅さんをしっかりした総理大臣に持っていきますから、そのためにも痛みのわかる政治家、八代英太をお願いします」と叫んだ。

また他党に対しても「自民党は民主党に『ばらまきだ』と言います。しかし860兆の赤字をつくったのは自民党じゃないですか? みんなの党も党代表は2世議員、幹事長は官僚じゃないですか」と切った。

宗男氏と千春の「北海道タッグ」が都内で街頭応援演説をするのは初。千春が最後に「みなさん、歌手といってもその辺の二流三流の歌手とは違うんです…ハゲてるんです(笑い)」と笑わせた後、自身の歌「大空と大地の中で」を熱唱すると、聴衆が車道にはみ出るフィーバーぶり。警察官が駆け付け、急きょ交通整理にあたったほどだった。

千春の登場に感極まった宗男氏は、目を潤ませつつ「松山さんは私の大恩人であります!」。ハイテンションが極限に達し「お巡りさん、今日は交通整理ありがとうございました!」と警察官に向かってマイクで絶叫した。【広部玄】

大盛況。