Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2010-09-29 (Wednesday)

新党大地 浅野議員 民主会派入り / 辻元清美 首相を激励

衆院会派の「民主党・無所属クラブ」は29日、鈴木宗男元衆院議員(比例北海道ブロック)の失職に伴い繰り上げ当選した浅野貴博氏の会派入りを衆院事務局に届け出た。

これに伴う衆院の会派別新勢力分野は次の通り。

民主党・無所属クラブ307▽自民党・無所属の会116▽公明党21▽共産党9▽社民党・市民連合6▽みんなの党5▽国民新党・新党日本4▽たちあがれ日本3▽国益と国民の生活を守る会2▽無所属5▽欠員2

会談後、辻元議員は記者団に対し、「激励に参りました。ご心労も多いし、それから、最近、テレビで見たら元気なさそうに見えるし。激励をしてですね、ちょっと活を入れるというかですね、『本来の菅直人に戻らなあかんで!』というように申し上げてきました」と述べた。また、「官邸って、外からの声が入らないじゃないですか」と述べ、「菅首相は、弱い立場の人たちのためにという原点を持って、首相をやってほしい」と話した。

2010-09-28 (Tuesday)

辻元清美 民主会派入り / 新党大地 浅野氏が繰り上げ当選

辻元清美衆院議員は28日、衆院会派「民主党・無所属クラブ」に入会した。辻元氏は今年8月に社民党からの離党が了承され、会派に属さず無所属で活動していた。会派入りに伴い、国土交通委員会の与党筆頭理事に就任する。同氏は、社民党が連立政権を離脱するまで国交副大臣を務めており、民主党執行部としても筆頭理事に適任と判断したとみられる。 

中央選挙管理会は28日、新党大地の鈴木宗男代表が受託収賄罪などの有罪確定で衆院議員を失職したことに伴い、2009年衆院選で同党比例代表北海道ブロックに登載された党代表代行の浅野貴博氏の繰り上げ当選を決めた。浅野氏は、次点で既に同党を離党した八代英太氏に次ぐ順位にランクされている。 

正式決定。

2010-09-27 (Monday)

松山千春 出馬報道に否定のニュアンス

歌手・松山千春(54)が26日夜のラジオ番組で「出馬問題」に触れ、一部報道は先走りとの見解を示した。

「出馬問題」は去る23日、札幌で行われた新党大地の鈴木宗男代表=受託収賄罪などで実刑判決が確定=の集会に、党の命名者でもある松山が出席。その際、収監中に衆院解散・総選挙があった場合、「代表に “松山が先頭を走ってくれ”と言われた。何かあった時は皆さんと行動を共にしたい」と発言、これが「出馬」報道になった。

これに対し、松山はレギュラー番組のNACK5「松山千春ON THE RADIO」でコメント。番組にはファンからの問い合わせが多数きたというが、千春は「オレ(そんな報道)全然知らない。TV見ないから」と“騒ぎ”に驚いている様子。マネジャーが衆参議員、知事の公私の使い分けの実態を調べたそうで、「衆参なら休みにレコーディングができる」としながらも、「我々はバッジつけなくても活動できる」と音楽人最優先をアピールした。

2010-09-24 (Friday)

松山千春 「解散あれば出馬」の意向表明

千春は宗男代表と同郷で、北海道・足寄高の後輩。千春はこの日「収監中に衆院・総選挙があった場合」と仮定した上で「宗男さんに『松山千春が先頭を走ってくれ』と言われた。自分も何かあった時には、自らみなさんと行動を共にしたいと思う」と宣言。事実上の「解散なら出馬」宣言に、支持者から大きな拍手が起きた。

宗男代表はその後あいさつし「千春さんから『私が留守の間の全権は、自分だ』という決意(表明)がありました。ありがとうございます」と“承認”。収監中も引き続き党代表を続投することを明らかにし「どこにいようとも、どんな環境でも私がしっかりやる。もう1度奇跡を起こしたい」と力強く述べた。

2010-09-23 (Thursday)

鈴木宗男 収監後も新党大地代表を続ける / 収監は11月頃

受託収賄などの罪に問われ、最高裁で実刑が確定した鈴木宗男前衆院議員が代表をつとめる新党大地の例会が23日、札幌市内で開かれた。収監後も引き続き鈴木前議員が、党の代表を続けることが決まった。

冒頭、歌手の松山千春さんが「たとえ牢獄(ろうごく)に入っても、新党大地の代表は鈴木宗男である」と声をあげ、会場の支持者からの拍手で承認された。例会後、鈴木前議員は収監の時期について、「来月の中ごろ人間ドックに入る。結果が出るまで2週間程度かかるので、事務的には11月に入るかと思う」と述べた。

受託収賄罪などに問われ、上告が棄却された鈴木宗男・前衆院議員は22日、苫小牧市で開いた新党大地苫小牧支部の集会に出席、「政治活動は生涯、続ける」と語り、参加した約400人の支持者に結束を訴えた。23日は札幌で会合を開き、党の代表などを決める予定。

鈴木前議員は、厚生労働省の元局長が無罪となった郵政不正事件を引き合いに「検察権力は大きな力を背景に密室で調べを行い、罪もない人を押しつぶす」と激しく批判。自らの事件も「同じ構図の国策捜査だ。何が真実かは歴史が明かしてくれる」と語った。

鈴木前議員は収監に備えて近く健診を受ける予定で「元気でがんばってくる。収監中も堂々と戦い、政治家として発信する」と話した。

【CoD:MW2】 第8回イロモノ実況 〜Top5 Plays JPN de MW2実況〜

いつものゲーム実況主・ムネオハウスさんの動画。今回はメインのBGMにうっすらと「yabaiyo(10th-01)」を使用。またラストのお気に入りのシーメール・Domino Presleyさんの紹介部分に「mune-ground-reach-out-2(11th-12)」も使っています。

なお、動画の構成には元ネタがあるとの事ですで、お気に入りのオカマちゃん紹介されるのは投稿者のムネオハウスさんの趣味なんだそうです。

2010-09-22 (Wednesday)

田中真紀子 衆院文部科学委員長留任

民主党は22日 田中真紀子衆院文部科学委員長の留任を決め、民主党から出す衆院の常任委員長や特別委員長21ポストすべてを事実上決定した。田中氏を除き、10月1日召集予定の臨時国会で正式選出する。

2010-09-21 (Tuesday)

衆院外務委員長に小平氏 / 占い師 「鈴木宗男の復帰は無理」 / 山崎拓 福岡市長選出馬か

民主党は21日、衆院外務委員長に小平忠正氏を推すことを決めた。(中略) いずれも次期臨時国会の冒頭に選任される見通し。

1948年1月31日生まれの鈴木氏は占星術で見ると。これから冬の時代に入っていきます。運勢学でも復帰は無理と出ています。本当に残念です。

7年後のために記録。

「派閥の解散を検討したい。福岡市長選に出ようとも考えている」

参院選最中の7月上旬、山崎派会長の山崎拓元副総裁は、一部の派閥幹部を前に派閥解散を明言した。

山崎氏は、昨年の衆院選で落選後、参院選比例代表の出馬を目指したが、「70歳定年制」を理由に公認を得られなかった。国民新党からの出馬も検討したが、周囲の説得を受け断念。11月にある地元・福岡市長選を政治活動最後の舞台にしようと考えたようだ。

2010-09-19 (Sunday)

鈴木宗男インタビュー 「私はおカネにきれいだった」 /山崎派 月内にも解散へ

■オープンにしているからこそつつかれた

 ――鈴木先生の政治団体の収支報告書を拝見すると、その職務権限がある北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官をしておられた当時に、受注業者から献金をたくさん受けておられます。そのうちの一つは島田建設です。そういうのはやはり、よくないのではないかと思うんですけど。

鈴木宗男氏

 法律に「そういったところからもらってはいけません」と書いてあれば、もらってはいけませんね。しかし法律にはその規定はありません。

 朝日新聞さんは広告とりますね。いろんな事件起こしたところから広告代金をもらってました。それを(事件発覚後に)戻したかといったら戻してませんね。同じことじゃないですか。「結果的にこうだった」というのは私は自由主義・民主主義では成り立たないと思いますよね。

 しかも相手の善意ですから。「あなたは泥棒ですか」とか、「あなた、これ賄賂ですか」と聞いて献金もらう人いないと思いますよ。善意の浄財を出してくれるというのは、我々にとってはありがたい話ですよ。

 島田建設の社長の島田さんも言ってます。「検察に言わされた」と。

 「はじめから調書は作られている。『鈴木にカネやったと言わないと、おまえ、談合でやっつけるぞ』と検事に言われた。『談合でやったら会社つぶれる。我々の狙いは鈴木だ。おまえ、鈴木につくか、こっちにつくか』と検察に言われました。鈴木は捕まってるし、どうにもならない」

 島田さんはそう言っている。島田さんは今でも私の応援者ですよ。私が表に出てこうやって真実を言うと、みんな何が真実かって分かってるんですよ。

 私はお金にきれいだったんですよ。朝日の論評とは違うんですよ。

 私はオープンにしてるからこそ、つつかれたんですから。今の閣僚でも申告してないのが山ほどいると思いますよ。隠しているやつが良いやつで、正直に出して金額大きいから悪いやつだと受け取るのは私は公平でないと思います。

8/24に行われたロングインタビュー。

自民党山崎派(会長・山崎拓元副総裁)が月内にも解散する見通しとなった。山崎氏が落選中のため資金難に陥ったのが理由で、解散後は純粋な政策グループに転じる方向だ。同派関係者が19日、明らかにした。野党転落後、各派とも求心力低下に苦しんでいる。主要派閥の解散は、脱派閥の動きを加速化させそうだ。

今回の自民党役員人事で山崎派からは石原伸晃幹事長、田野瀬良太郎幹事長代理が執行部入りした。与党時代なら「幹事長派閥」は党内で一目置かれる存在だが、野党幹事長の影響力は限定的で山崎派存続にはつながりそうにない。

山崎派は1998年12月、山崎氏ら旧渡辺派を飛び出した衆参両院議員を中心に約30人で結成。2000年11月の森内閣不信任案をめぐる「加藤の乱」などで見せた結束力には定評があった。

小泉政権当時も、山崎氏や武部勤幹事長ら山崎派が政権を下支え。一時は40人近くにまで勢力を伸ばしたが、昨年の衆院選で山崎氏らが落選。退会者も相次ぎ、現在は衆院議員13人、参院議員2人の計15人にまで減っている。

月内解散とより具体的な報道に。

2010-09-18 (Saturday)

自民党 外務委員長の職を野党に渡すよう要求

民主党の鉢呂吉雄、自民党の逢沢一郎両国対委員長は17日昼、国会内で会談した。逢沢氏は「内外の難題が山積している」と9月中の臨時国会召集を求めた。同時に、受託収賄などの罪で失職が決まった鈴木宗男氏を衆院外務委員長にした民主党と横路孝弘衆院議長の責任を追及するとともに、外務委員長を野党に渡すよう要求した。鉢呂氏は「党に持ち帰る」などとして即答を避けた。

早速戦闘開始。

2010-09-17 (Friday)

鈴木宗男関連裁判 最高裁異議申し立て却下 続報

この日、後援会幹部の通夜で葬儀委員長を務めたという鈴木氏は、黒のスーツ姿で胸元に議員バッジはなかった。結果を予想していたためか、穏やかな表情で約15分間、報道陣の質問に応じた。

だが「検察はストーリーをつくる。裁判官は検察の調書が正しいと思い込むのはやめてほしい」と検察や裁判所批判に話が及ぶと、みけんにしわを寄せ語気を強めた。

新党大地の代表でもある鈴木氏。収監までの今後の予定について「仕事の処理に1カ月か1カ月半かけ、手続きを済ませたい」と話した。

尖閣諸島周辺海上で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件をめぐり、野党各党が閉会中の委員会開催を要求しているにもかかわらず、民主党が応じない状況が続いている。民主党が代表選やその後の人事で身動きがとれないためだ。とくに衆院外務委員会は、16日に失職が決まった鈴木宗男氏が委員長だったことも影響している。野党側は「この政治空白はひどい」と民主党批判を強めている。

鈴木宗男失職の余波。なお、外務防衛院長は田中真紀子の夫・田中直紀参議院議員。

会談にはほかに共産、みんなの党、社民、たちあがれ日本の各党が参加。民主党代表選に伴う「政治空白」で、急激な円高・株安や尖閣諸島周辺での海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件など重要課題に対応できていないとの意見も相次いだ。

また、受託収賄罪などで実刑判決が確定、衆院議員を失職した鈴木宗男氏を、昨年9月に衆院外務委員長に推した民主党と横路孝弘議長の責任を追及することでも一致した。

2010-09-16 (Thursday)

鈴木宗男関連裁判 最高裁が異議申し立てを却下 実刑が確定・収監へ

受託収賄やあっせん収賄など4つの罪に問われ、上告を退けられた新党大地代表の衆院外務委員長、鈴木宗男被告(62)の異議申し立てについて、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は棄却する決定をした。懲役2年、追徴金1100万円とした1、2審判決が確定した。国会法と公選法に基づいて、議員を失職した。決定は15日付。

「今月10日に異議申し立てをし、15日付で棄却になっており、わずか5日間で門前払いされるという扱いに驚き、本当に日本は法治国家、民主国家かと自問自答しています。後援会や選挙区、全国の心ある皆様にはこのような結果になり申し訳なく、心からおわび申し上げます。同時に、支えていただいている皆様に心から感謝申し上げます」とのコメントを発表した。

決定前の午前中に配信された記事。といってもインタビュー本編は紙面のみ。

2010-09-15 (Wednesday)

鈴木宗男 今日も取調べ可視化を訴える

鈴木議員も「密室での取り調べは全部、誘導だ。可視化が実現すれば、極端に冤罪はなくなる」と主張した。

民主党内「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」の会議にて。

2010-09-14 (Tuesday)

田中真紀子「しこらない人はしこらない」

小沢氏に投票の田中真紀子元外相「しこる人はしこるけど、しこらない人はしこらないんじゃないの。菅さんのやり方一つ、器量が大きい人かどうかが見られる」

民主党代表戦の結果を受けての発言。

ネット上の反応をまとめただけの記事。

2010-09-13 (Monday)

鈴木宗男 後援会は支援を継続 / 山崎派 派閥解散を検討

十勝総連合後援会の赤津寛一郎会長は「最高裁の判断は不当な決定だが、後援会は変わりなく政治家鈴木宗男を支えていく」とあいさつ。遊佐隆幹事長が「何があろうが十勝、帯広の後援会と帯広事務所は継続してやっていきたい」とする緊急動議を述べ、会場から拍手で了承を得た。

鈴木議員は「裁判所の判断より政治家鈴木宗男の真実を一番分かっているのが皆さん。皆さんからいただいた心を最大のエネルギーにして権力に立ち向かいたい」と強調。協力関係にある石川議員に関しては、「石川さんも戦っている。力強い支援を」と呼び掛けた。

米沢則寿帯広市長、高橋正夫十勝町村会長(本別町長)の発声で乾杯。鈴木議員は支援者一人ひとりを回り、上告棄却になった経緯を報告した。

12日に開催された後援会主催の野遊会の席の模様。

鈴木氏は、「どんな環境でも(情報を)発信していきたい」と宣言。メディア上などで“獄中ムネオ日記”を発表する可能性もありそうだ。

そらするでしょうね。

自民党山崎派が解散を検討していることが13日、明らかになった。同派会長の山崎拓前副総裁に国政復帰の見通しが立たず、運営資金の確保が難しくなったためだ。早ければ月内にも解散し、無派閥の議員グループに衣替えする案が浮上している。一方、古賀派では古賀誠元幹事長が会長を年内に退く意向を同派議員に伝えた。野党暮らしが約1年に及ぶ同党で派閥の「溶解」が加速している。

山崎氏は09年衆院選で落選後、7月の参院選に比例代表からの立候補を目指したが、自民党は「70歳定年制」を理由に公認しなかった。

山崎氏は国民新党への移籍も断念し、政界引退の可能性が強まっている。

2010-09-12 (Sunday)

鈴木宗男 シンポジウムで特捜部批判

鈴木議員は、大阪地検特捜部が起訴した郵便不正事件で、厚生労働省元局長に言い渡された無罪判決に言及。「私の事件でも検察官は自分たちでシナリオを作り、都合のいい供述調書をあらかじめ作ってきた。抵抗すると精神的なプレッシャーをかけてくる」と主張。石川議員も「調書の内容は検察官にお願いしても一言一句変えてくれない」と訴えた。

講師役の元東京地検特捜部検事、郷原信郎弁護士は「関係者間の供述が相互に符合し、一貫していることを裁判所に認めてもらうための取り調べのやり方は、ロッキード事件のころから変わらない。元局長の事件を機に、それが本当に正しいのかという議論をしていかなければならない」と指摘。ジャーナリストの魚住昭氏、作家の宮崎学氏も検察捜査の在り方に疑問を投げ掛けた。

昨日のシンポジウムの話題。裁判係争中の石川知裕衆院議員も出席。

2010-09-11 (Saturday)

鈴木宗男 議員勤続25年記念パーティー「2010ムネオ感謝祭」の模様 他

鈴木議員はあいさつで「密室で、でっち上げられた、検察に都合の良い調書が信ぴょう性が高いと言うのか」と検察批判を展開。「3度目の奇跡の当選があるかないか、それは皆さんが判断することだ」と述べ、刑期終了後、立候補ができない5年間を経た後の国政復帰に言及すると、約1300人の支持者らから大きな拍手がわいた。

本人はもう「1年ちょっと刑務所入って5年我慢すりゃいいんだろ」という態度。

集会には釧路・根室地区の後援会員ら約1300人が参加。各支部幹部は「早ければ来年秋には出てくる(出所する)」「会を存続させて、しかるべき時に備えよう」などと、“出所”まで待つことをアピールした。

後援会にも異論なし。

衆院外務委員長を務めていた鈴木宗男氏の実刑が確定したことへの外交への影響については、「外交の影響はないわけではないが、最高裁の判断は尊重されるべきだ」と強調。その上で、「私も賛成した一人だが、(実刑判決の)可能性のある人を委員長にしたのは残念なことだった。国会の権威から見て本来避けるべきだった」と述べ、鈴木氏の委員長就任を疑問視した。

昨日の定例記者会見での岡田外務大臣の発言。

メールを頂きました。

(移転時追記分)
匿名希望の方からメールを頂きました。

今回の件残念でなりません。国家権力に屈せず戦う姿勢に拍手を送ります。頑張って下さい。陰ながら応援をしています。頑張れ、頑張れ 鈴木衆議員!

こういうサイトにもこのような意見が届いたという点、お伝えいたします。

なお、8年前には「疑惑に答えよ!」とのお怒りのメールを頂いたことがありました。

2010-09-10 (Friday)

鈴木宗男 最高裁に異議申し立て / 鳩山由紀夫 メドヴェージェフ大統領と会談

予告通り。

鈴木議員は衆院選候補について「私の志を継いでしっかりやってくれる人がいたらいい。有為な人材も育ててきた」と説明した。支援者から推す声がある長女(24)については「私がどうこう言うのはせんえつだ。あくまでも有権者、後援会の意向が一番だ」と指摘。一方で「娘は(政治家に)向いている。『鈴木さん以上に感性がいいし、時代に合っている』と言う人もいる」と述べた。

盟友の歌手・松山千春氏の擁立については「本人は慎重だが、『鈴木宗男に何かあった時は考えなければいけない』という気持ちはある」と指摘。9日に松山氏から「大地の代表は収監されても宗男さんでいいのでないか」と提案され、代表職継続を検討していることも明らかにした。

本人のインタビュー。

ロシア訪問中の鳩山由紀夫前首相は10日昼(日本時間同日午後)、ヤロスラブリでメドベージェフ大統領と会談し、日ロ間の懸案である北方領土+問題について、解決に向けて首脳間で繰り返し議論していくことが重要との認識で一致した。

鳩山氏は、北方領土+問題について「最も大切なのは首脳間の信頼関係だ。菅直人首相とも信頼を築いてほしい」と要請。大統領は「互いに注意深く聞いて、静かな環境で建設的な意見交換をしたい」と答えた。

2010-09-09 (Thursday)

鈴木宗男 外務委員長の職務停止

受託収賄罪などに問われ実刑が確定する見通しとなった新党大地代表の鈴木宗男衆院外務委員長は9日、同委員会理事懇談会に出席し「最高裁の上告棄却の決定を受けた者が委員会の議事進行をするのは適当ではない」と述べた。与党筆頭理事の小宮山泰子氏が暫定的に代理を務める。

鈴木氏はこの後、記者団に、10日にも異議を申し立てる意向を明らかにした。委員長職については鈴木氏が失職、収監された場合に、あらためて与野党で協議する。

そして闘争継続。

2010-09-08 (Wednesday)

鈴木宗男関連裁判 鈴木宗男の上告棄却 実刑確定へ

林野庁や旧北海道開発庁を舞台にした汚職事件で、受託収賄やあっせん収賄など4つの罪に問われた、「新党大地」代表の衆院議員、鈴木宗男被告(62)の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、鈴木被告側の上告を棄却する決定をした。懲役2年、追徴金1100万円の実刑判決とした1、2審判決が確定する。決定は7日付。

決定が送達されてから3日間は、異議を申し立てることができる。鈴木被告側が異議を申し立てないか、最高裁が異議を棄却することで、確定。確定すれば、国会法と公職選挙法の規定により議員を失職し、収監される。こうした規定で現職国会議員が失職するのはゼネコン汚職事件にからみ、平成15年にあっせん収賄罪で実刑が確定した元建設相、中村喜四郎衆院議員(61)以来。

よって収監までは意義申し立ての手続きが残っている。

今回の裁判で有罪が認定された内容。

上告棄却決定を受けて、午後5時すぎから東京・永田町の衆院議員会館で会見を開いた鈴木議員は、捜査段階から続けてきた無罪主張を改めて展開。「密室での取り調べ、一方的な調書、その調書を金科玉条のごとく最優先する判決。真の公正公平はどこにあるか」と裁判所の判断も批判。わいろだとの認識を裁判以外の場で否定したという贈賄側関係者の陳述書も配り、「司法の判断は判断としても、これが真実だということを、自信をもって公言したい」と力説した。

胸元には、自ら結成した新党大地のシンボルカラーでもある、緑のネクタイ。失職後の政治活動については「私の志はきちんと受け継ぐ者がいると考えている」と述べた。

笑顔も見せながら話していた鈴木議員の表情が一転したのは、家族の反応を聞かれた時。「犯罪者の家族になる、犯罪者の子どもと言われるということについては申し訳ないという思いでいっぱいです」と話すと涙があふれ、娘が電話で励ましてくれたことについては「親として申し訳ないと思いながらも、ありがたい」と声を震わせた。

記者会見での発言。

10日に釧路市で予定されている議員勤続25年のパーティーについて「本人は来られるのか。収監までの日数や比例の議席がどうなるかなど、今後の推移を見ていきたい」と話した。

他紙によるとパーティーのタイトルは「議員勤続25年・新党大地5周年記念『2010ムネオ感謝祭』」とのこと。

「このタイミングでの上告棄却は非常に政治的と思う。一つは、郵便不正事件の公判で10日、厚生労働省元局長に無罪判決が出る公算が大きく、検察捜査への批判が高まる。さらに民主党代表選で小沢一郎氏が当選し、鈴木氏を要職に起用すれば、鈴木氏に手をつけられなくなる。それを恐れて先手を打ったのではないか。機密費問題などで追及する人物がいなくなり、一番喜んでいるのは外務官僚だろう」

松山さん「今回の最高裁の判決に関しては、大変残念に思います。『真実』というのは、なかなか裁判では明らかにならないんだなぁと感じました。自分はこれからも鈴木宗男さんを信頼し、支持していきます」

鈴木被告が続けてきた「国策捜査」との批判に、ある検察幹部は「有罪の証拠があるから立件したのであってあり得ない」と指摘した。捜査に携わっていた検事は「国民の監視の目も厳しい今ではあんな不正はできないだろう。ある意味、時代を象徴していた」と振り返った。

 最高検の池上政幸刑事部長は「検察の主張を全面的に認めたもので妥当な結論」とコメントした。

各方面からの声。

鈴木宗男裁判 最高裁決定要旨

【結論】

弁護人の上告趣意のうち、判例違反の点は事案を異にする判例を引用するもので適切でなく、その余は、憲法違反の点を含め、実質は事実誤認、単なる法令違反の主張で、刑事訴訟法405条の上告理由に当たらない。

全文はリンク先を参照の事。

【私はヤヴァイ】収監記念にニコ&つべでムネオハウスを1位にしよう【鈴木宗男】@ニュース速報

タイトルの通りの趣旨のスレッド。なお、取り上げられた動画はYouTube、ニコニコ動画共に田代まさしファン倶楽部製作の「MUNEO HOUSE PV」。

1 名前:日本鬼子 ◆ukjc/JAP/s [ !stock] 投稿日:2010/09/08(水) 20:13:41.05 ID:3tSJouYW0

↓お気に入りに保存しよう

http://www.youtube.com/watch?v=pufzJHAfEiY


↓マイリストに登録しよう

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2831398

[ニュース速報@2ch] 【私はヤヴァイ】収監記念にニコ&つべでムネオハウスを1位にしよう【鈴木宗男】 (DAT落)

>>1さんの書込み3件だけで終了。さすがはニュー速。

【祝・収監】ムネオハウス1位にしようずwwwwwwwwww@ニュース速報(VIP)

1 名前:日本鬼子 ◆ukjc/JAP/s [ !stock] 投稿日:2010/09/08(水) 21:21:15.06 ID:1obQHIys0

↓お気に入りに保存しよう

http://www.youtube.com/watch?v=pufzJHAfEiY


↓マイリストに登録しよう

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2831398

[ニュース速報(VIP)@2ch] 【祝・収監】ムネオハウス1位にしようずwwwwwwwwww

1時間前のニュー速のスレと同じ人物によるスレ立て。やっぱり3件で終了。

旧サイトでの移転告知

実刑判決確定に伴い告知。

いやぁ、参った。私事ながら最高裁判決が出た段階でサイト移転をしようとチマチマ作業していたんですね。しかし、もうちょっとは先だろうと思っていたもんで全然公開できる状態じゃ無いんですわ。2006年のムネオナイト以降、人付き合いも辞めて黙々とやってたんですけどね。4年もやってたのに。お恥ずかしい限りです。

仕方無いので、。データ整理のために使っていたはてなダイアリーをそのまま流用する事にして、収監されるまでに新しいところを公開できるように頑張ります。あそこ仕様が最悪ですけど。

じゃ、そういうことなので、このdtiのページは近々消滅します。宜しくお願いします。

なお、この日のアクセスはユニークで184件でした。前日が9件だったのでえらい激増っぷりです。

2010-09-06 (Monday)

鈴木宗男 アフガニスタンに行く

鈴木氏はブログで、常岡さんの解放について、「カルザイ大統領の尽力によるもので、心から感謝申し上げる」とし、常岡さんに会った印象を「とても元気そうなお姿に安心した」と記している。

さらにブログで、「常岡さんによると、拉致されてからも食事は3度あたり(ママ)、暴力はふるわれなかったとのことである。ただ、一番辛かったのは5月29日、現地人がスパイ容疑で捕まり、その2日後に処刑されたときだったそうだ。その時は常岡さんも、『自分はどうなるのか』と不安で一杯だったそうだ」とした。

「常岡さんを誘拐したのはビズビ・イスラミという軍閥の一つであるとのことだ。ただ、常岡さんと接していた兵士は好意的で、温厚な対応をとってくれたとのことである」とも書いている。

鈴木氏によると、衆議院からの「ロシア及び中央アジア各国等政治経済事情調査議員団」の団長として現地を訪問していたという。

鈴木議員は、常岡さんの解放後にアフガニスタンのカルザイ大統領と面会。「日本人の大事な命を助けるため水面下で動いてくれた。『よかった』と言っていた」とも述べた。

「Muneo Go In The Afghan.」という、文法メチャクチャなタイトルの曲が有りました。名曲でしたけど。

2010-09-04 (Saturday)

岡田外相 改めて渡航自粛を要請

岡田克也外務大臣は3日の会見で、北方領土の渡航について企業関係者や日本人観光客(ロシアのビザ(査証)を取得)などの訪問が、「あたかも北方領土への入域が自由に行なえるとの誤った印象を我が国国民一般に与えかねない」と述べ、その上で「平成元年の閣議了解を尊重して、北方領土への入域を自粛している日本が北方領土の現状をあたかも追認したととられかねない行為である」と述べた。

2010-09-02 (Thursday)

ロシア 各地で対日戦勝記念日記念式典を開催

日本が第2次大戦の降伏文書に調印した9月2日をロシアが事実上の「対日戦勝記念日」に制定して初めてとなる戦勝記念式典が2日、ロシア極東各地で行われた。北方領土を管轄するサハリン州の州都ユジノサハリンスクでは、旧ソ連軍戦没者を慰霊した「栄光広場」に退役軍人ら数千人が集まり、「サハリン南部とクリール諸島(千島列島)の軍国主義日本からの解放」を祝った。

対日戦勝記念日の制定を長年、求めてきたサハリン州の式典には、ミロノフ上院議長が参加。同議長は式典に先立つ会議で「戦争結果の見直しは容認できない」と強調し、北方領土の返還を求める日本をけん制した。一方で「ロシアと日本の歴史見解の相違は、両国の経済協力を妨げない」と語った。

同様の式典は、毎年実施。今年は、昨年の式典ではなかった軍用車両や兵士のパレードも行われたが、ホロシャビン同州知事は不参加で、参加者数も平年並みだった。