Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2010-11-30 (Tuesday)

前原外相 北方領土を上空から視察へ

前原誠司外相は30日の記者会見で、12月4日に北方領土を上空から視察する考えを明らかにした。11月1日のメドベージェフ露大統領の国後島訪問を受け、北方領土返還への政府の強い姿勢を示す狙いがある。

前原氏は12月4日に上空視察するとともに北海道根室市の納沙布岬を訪れ、元島民や領土返還運動関係者と意見交換する。視察計画はロシアに事前通知していないという。

2010-11-29 (Monday)

鈴木宗男 収監は12月第2週の見込み / 辻元清美 山形のイベントに出る

受託収賄などで有罪が確定した新党大地代表の鈴木宗男前衆院議員が、12月中に収監されるとの観測が強まっている。鈴木前議員は同4日、帯広市内で開かれる自身の十勝総連合後援会(赤津寛一郎会長)の役員会に出席する。

現時点で収監日は未定だが、28日に開かれた鈴木前議員の支援組織「十勝政経同友会」の総会では、12月上旬の見通しが報告された。後援会の役員会は、収監が近いとされる鈴木前議員を激励する機会として設定した。

地元応援歌や農政批判など置賜地方から時代を切り取り歌い続けて35年、フォークグループ「影法師」が28日、長井市置賜生涯学習プラザで記念イベント「日没国」を開いた。酒田市出身の評論家の佐高信さんや衆議院議員の辻元清美さんらも駆けつけ講演した。

披露されたのは新曲「ヤマザキ、米粉のパンを焼け!」、91年発表の「白河以北一山百文」等5曲。

2010-11-23 (Tuesday)

松山千春 ディナーショー国内最高額の記録でToshIに並ばれる

第1弾となるディナーショーは、東京・ザ・プリンスパークタワー東京で開催されるが、驚きなのはその価格。一番高いのは、ナント10万円。08年に歌手、松山千春(54)が福岡で開いたディナーショーと同額で、史上最高額となる。

三國清三の料理、30人編成のオーケストラ、YOSHIKIと連弾等々の豪華企画、とのこと。

ムネオハウスを構内でかけていた大学生

思い出を語るTwitterのつぶやきから。

ムネオハウスが教務の人と揉めるような過激な運動だったとは存じ上げませんでした。

2010-11-20 (Saturday)

鈴木宗男 月末に収監の見込み

鈴木氏は講演で「今月25日の手術後の検査結果を受けて収監の日程を調整する。来月13日の党集会には参加できないだろう」と述べた。

その上で「3センチ弱のがんが無事取れた。約1年5カ月間、修行のつもりでつとめを果たしたい」と収監に向けた心境を語った。「政治家として、消費期限は残っている。終生政治家として必ず結果を残したい」とも述べ、収監後も執筆活動を続ける考えだ。

2010-11-18 (Thursday)

松山千春 「鈴木宗男の食道癌手術は成功」と報告

MCでは、受託収賄などの罪で実刑が確定し衆院議員を失職した新党大地鈴木宗男代表(62)から「食道がん手術成功」の連絡があったことを明かした。実は鈴木代表はこの日も会場に駆けつけていたが、松山は近く同代表が懲役生活に入ることを念頭に「これから2年近く刑務所に入る。面会でも慰問でも行きたいぐらい」と観客に話した。

2010-11-17 (Wednesday)

松山千春 東京国際フォーラムでコンサート

「2年前に心臓病になり、“たばこをやめろ”と言われているけど、日本は今、税収37兆円なのに借金して94兆円使っている。税収のためにもやめられないんだよ」とニヤリ。

菅内閣の支持率が低下するなど、政権が混迷の度を深めていることから、曲の合間のトークでは現政権に対する批判を炸裂させた。6曲目「崩壊」で「この日本はどこに行くんだろうか?」と歌い上げた後、まずは尖閣諸島問題について仙石由人官房長官(64)を槍玉に。「あの貧乏神みたいな仙石!」と罵ると、中国人船長を釈放したことについて「政治が関与していないというが、沖縄の一検事が決められることか。せっかく政権交代したんだから、国民にもっと誠実であってもらいたい」と注文をつけた。また、北海道出身だけに北方領土問題に言及し、千春流4島返還論を披露。「来年、北海道は独立し、ロシアと合併します。3年後、北方領土をつけて日本に戻ってきます。政治はこれぐらいダイナミックでないと」と熱弁をふるっていた。

本日も絶好調。

2010-11-08 (Monday)

泉谷しげる主催 宮崎県口蹄疫復興イベントの模様

口蹄疫(こうていえき)からの復興を支援するイベント「水平線の花火と音楽」が7日、宮崎市のみやざき臨海公園であった。主催者が招待した口蹄疫の被害農家約2600人を含む2万人が、人気歌手の歌声と夜空を彩る花火1万発を楽しんだ。

ブログで口蹄疫被害を知った泉谷しげるさんが発起人となって企画。今井美樹さんや松山千春さん、GLAYのTERUさんらも出演した。

「口蹄疫で多大な被害を受けた宮崎を応援すべく、心からの歌声と力ある演奏をもって、今日のこの日を素晴らしいイベントにすることを誓います」と泉谷さん。高鍋町出身の今井さんが「こんなに多くの人の笑顔が集まるなんて数カ月前なら考えられなかった。みんなおめでとう」と呼びかけると、会場は大きな拍手に包まれた。

2010-11-06 (Saturday)

ロバート・ザラテ投手(阪神・育成枠)の魔球記事

◆魔球アラカルト

★ダルボール 日本ハム・ダルビッシュが今年のオールスター戦で披露。浮き上がるカットボールで、対戦した巨人・阿部は「曲がりは小さいけどホップするイメージ」とびっくり。

★どすこいボール 横浜の守護神・山口が考案。元幕内力士(谷嵐)の父・久さんにちなんでネーミング。ナックル系で揺れて落ちる。

★ムネオボール 02年に西武・三井が、出身地の北海道・足寄町の先輩・鈴木宗男衆院議員(当時)の名をもじったシンカー系の球。鈴木氏の度重なる騒動の影響により、後に同郷の先輩・松山千春の「チハルボール」に改名した。

★レインボール 07年、パイレーツ時代に桑田(現本紙評論家)の宝刀・カーブが虹のような弧を描く変化を見せたことから現地で名付けられた。

★超スローボール 元日本ハム・多田野による計測不能の超遅球。インディアンス時代の04年にヤンキースのA・ロドリゲスを三ゴロに仕留めた。

オマケの記述"魔球アラカルト"にムネオボール(チハルボール)が掲載。

2010-11-04 (Thursday)

鳩山由紀夫 ラグビーW杯議連に参加

メンバーには鳩山由紀夫、麻生太郎氏ら首相経験者のほか、党派を越えて約90人が名を連ねた。この日の設立総会では、慶大ラグビー部で日本一を経験した石森久嗣衆院議員が事務局長としてまとめ役を果たした。

会長は森喜朗。

2010-11-02 (Tuesday)

田中康夫 ペログリのW嬢と再婚 / 露大統領 歯舞・色丹訪問を計画

新党日本代表の田中康夫衆院議員(54)が、元国際線キャビンアテンダント(CA)で新婦の恵さん(44)と結婚していたことがわかった。恵さんは田中氏の雑誌連載「ペログリ日記」でも“W嬢”として、たびたび登場していた。約13年の交際を経て10月28日に婚姻届を提出した。田中氏は日刊スポーツの取材に「あまたの女性との交際を経て、W嬢一筋になったということです」と宣言。脱ダムや脱記者クラブなどを宣言してきた田中氏の「脱ペログリ婚」だ。

長野県知事時代に「やっしー」の中に入ってたというエピソードが一番秀逸です。

ロシアのラブロフ外相は2日、訪問先のオスロで記者会見し、メドベージェフ大統領が北方領土の歯舞群島と色丹島への訪問を計画していることを明らかにした。ロシア大統領が両島を訪問すれば、平和条約締結後の歯舞・色丹の2島引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言の立場を踏み越え、日ロ領土交渉に根本的な変更を迫る可能性もある。

2010-11-01 (Monday)

鈴木宗男 露大統領国後島訪問を語る 他

また、外交通の鈴木宗男前衆議院外務委員長(新党大地代表)は1日、自身のブログで、この案件に触れ、「大事なことは、ロシアに厳重抗議をするとか、日本のモスクワ大使の召還だとか、強硬な姿勢を取らないこと。日ロ両国の最高首脳は、北方四島は日ロの係争地域であり、未解決の地域であると認めている。過去の全ての約束、条約、宣言、声明等に基づいて、話し合いで解決することになっている。こういう事態になると、よく居丈高に強硬論を言う人がいるが、それは逆に国益を損なう話」との見解を示した。

ムネオ日記を引用しただけ。

産経新聞とFNNの合同世論調査では、鳩山由紀夫前首相の「政治とカネ」の問題にも世論の厳しい目が注がれた。

鳩山氏の偽装献金事件をめぐる資料の取り扱いでは、85・9%が鳩山氏は国会に提出すべきだと回答。鳩山氏の引退表明の「撤回」については69・5%が「表明通りに政界から引退すべきだ」とし、「そう思わない」の21・0%を大きく上回った。

民主支持層でも58・1%と約6割が「引退すべきだ」と回答。「引退すべきだ」は、無党派層で71・3%、公明支持層では79・5%と7割を超えた。

インフォシークiswebライト終了

インフォシークが提供していたwebスペースサービスの無料版"iswebライト"が昨日を持って終了。有料版に移行しないアカウントは全て消滅してしまいました。

当時のムネオハウス関係のページは、過去に統合されたtripod.co.jp、hoops.ne.jpのものも含め、大部分がインフォシークに設置されており、現時点でも残存していたページは少なくありませんでした。それらが皆、今回のサービス終了で一気に葬り去られてしまいました。

非常に残念です。

補足

"なんでもラジオ"の魔渋板も消滅しましたが、2006年にinfoseekに移転する前から既に常連の大半が消え、書込みもほとんど無かったため、これといった影響は無かったようです。

またムネオハウス関連ページで有料サービスに移行したページは一件も確認できませんでした。