Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2011-06-30 (Thursday)

松山千春 原発を語る / 鳩山由紀夫 議員グループ会長復帰

この間、浜岡原発の運転停止を契機に巻き起こっている原発廃止論には、「脱原発とか簡単に言っているが、オレに言わせれば単に運転を停止したらいいとか、廃炉にすればいいと言う問題ではない」と持論を展開。

「たとえば運転を停止したとしても原子炉の燃料棒は何十年もエネルギーを出し続けるわけだし、それは次の世代にも引き継ぐことになる。いかに人類が原子力と向き合ってコントロールしていくかが重要。東電は被害の補償のためにリストラなど、対策を計画しているが、だからといって研究費まで削減するのはおかしい。いったん、原子力に頼った以上は、原子力についてもっと研究し、その上で廃炉にするのかどうか今後の方向性を考えるのが本来の責任の取り方だろう」

民主党の鳩山由紀夫前首相を支持する議員グループ「政権公約を実現する会」は30日の会合で、鳩山氏の会長復帰を決めた。鳩山氏は2009年の首相就任以降、グループ運営から退き、会長は大畠章宏国土交通相が務めていた。

同グループは、鳩山氏が菅内閣不信任決議案に賛成する意向を一時示したことに大畠氏らが異論を唱えるなど幹部の間で足並みが乱れていた。鳩山氏は、弱体化も指摘されるグループの結束強化に取り組む考えとみられ、会合で「皆さんの一致団結した協力をお願いしたい」と語った。

2011-06-29 (Wednesday)

北方領土でガス田共同開発 / 鳩山由紀夫 議員グループ会長復帰へ

【モスクワ=石川陽平】ロシア政府高官が北方領土・国後島沖にあるとされる原油・天然ガス田の共同開発を日本に提案する考えを明らかにした。日本はロシアによる北方領土の実効支配を認めることにつながりかねないため共同開発には慎重。領土問題を巡る日ロ関係に新たな波紋を投げかけそうだ。

北方領土がある極東連邦管区のイシャエフ大統領全権代表が日本経済新聞の書面インタビューで答えた。2月の日ロ外相会談で議論することが決まった共同経済活動の具体策として示したもので、ロシア高官が北方領土周辺での原油・ガス共同開発を提案するのは初めて。年内にも予定される日ロ高官協議などで議論される可能性がある。

ロシア科学アカデミー極東支部海洋地質学・地球物理学研究所によると、国後島の南東沖に有望な地層があり、埋蔵量は石油換算で推定3億5000万トン。ただ、日本側は「データがなく判断できない」(日本エネルギー経済研究所)という。

共同経済活動については「日本の法的立場を害さない前提で何ができるかを議論する」ことで一致している。ただ、北方領土で活動する日本人にロシアの法律が適用される可能性が高い。参加を見送れば、ロシアが日本抜きで開発に乗り出す懸念がある。

民主党の鳩山由紀夫前首相が、自身のグループ「政権公約を実現する会」(約50人)の会長に復帰することが29日、分かった。平成21年の首相就任を機に顧問に退いていた。30日の会合で正式決定する予定。現会長の大畠章宏国土交通相は「公務多忙」を理由に顧問に退く。

2011-06-27 (Monday)

衆院特別委 北方領土視察で元島民から批判を受ける

【根室】衆院沖縄・北方問題特別委員会の北村誠吾委員長(自民)ら委員11人が26日、北方領土視察のため根室市を訪れた。元島民らとの懇談では、委員から千島歯舞諸島居住者連盟への無知な発言が相次ぎ、連盟側が「心外だ」と、反論する異例の意見交換となった。

小林興起理事(民主)は「(昨年11月に)ロシア大統領や閣僚が国後に入り、ただちにロシア大使館に抗議デモをかけたのか。日本の国会議員に(対して)も声を上げる、行動する団体であってほしい」と発言。

これに対し、千島連盟の田村明専務理事は衆参両院などに要望活動を行った経緯を説明した上で、「視察に来る度に『北方領土がこんなに近いと思わなかった』と言われ続けるのは心外」と反論した。

6月24日のアクセス 完全にゼロ

20110627225038

(旧ページの話です。)

本日確認したところ、6月24日のアクセスは完全にゼロでした。開設から3390日目にしてやっと達成しました。

2011-06-24 (Friday)

外務省幹部 ロシアに反論 他

外務省幹部は24日、米ワシントンで21日に行われた日米安全保障協議委員会(2プラス2)で「北方領土は日本の領土」との立場を支持した米国にロシア外務省が不快感を表明する談話を出したことについて、「北方領土がロシアの領土であるかのような立場でコメントしたのはおかしなことだ。建設的ではない」と批判した。

2プラス2で合意した共通戦略目標には「北方領土問題の解決を通じた日露関係の完全な正常化を実現」と盛り込まれた。クリントン米国務長官も協議で北方領土について「日本の立場を一貫して支持している」と表明した。

インタファクス通信によると、ロシア外務省は23日に「ロシアの南クリール諸島(北方領土)に対する主権について、あれこれと疑いを抱くことは不適当だ」との談話を出した。

外務省は23日、北方四島住民支援事業の一環として、国後島と択捉島の患者計4人を24日から7月20日まで道内に受け入れると発表した。

国後島の関節症の女性(67)と気管支ぜんそくの男児(6)、択捉島の下半身まひの男性(30)は市立根室病院に、国後島の婦人科疾患の女性(47)は町立中標津病院に入院する。北方四島で治療困難な患者を受け入れる事業は1998年度に始まった。本年度はすでに色丹島の患者4人を受け入れている。

2011-06-23 (Thursday)

ロシア 北方領土問題に言及した2プラス2共同声明に反発

ロシア外務省は23日、日米両政府が外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)でまとめた共同発表に「北方領土問題の解決を通じた日ロ関係の完全な正常化を実現する」と盛り込んだことについて、「南クリル諸島(北方領土)へのロシアの主権を疑問視するのは不適当だ」とする声明を発表した。日ロ間の問題への外部からの干渉だ、として不快感を示している。

声明では、北方領土は第2次世界大戦の結果として法的にロシア領になったと主張。北方領土に関しては反ヒトラーで結束した連合国の合意に照らして「米国からはもっと敬意のある態度を期待できるはずだ」とも述べている。

5月に明らかになった内部告発サイト「ウィキリークス」の米外交公電(2009年)では、「ロシア指導部は北方領土について、第2次大戦でヒトラーを支持した結果として日本が払った代償で、対独戦でロシアが失った数百万の命の補償の一部だと考えている」との記述がある。(モスクワ=副島英樹)

肝心の共同声明なのですが、国内新聞各社の記事は普天間基地問題と中国への対応がメインとなっていたため、北方領土問題に関する記述に触れているものは全く見つかりませんでした。

2011-06-22 (Wednesday)

北方領土ビザ無し交流ロシア側第二陣 21日に帰島

根室管内1市4町で地元住民と交流を深めた北方領土ビザなし交流のロシア側第2陣となるファミリー訪問団が21日、日本側のチャーター船「ロサ・ルゴサ」(480?)で根室港から帰島した。一行はリンマ・ルダコワ団長はじめ択捉、国後、色丹の親子ら65人。17日に来根し、4班に分かれて、別海、中標津、標津、羅臼の4町で交流した後、20日に根室市で学校訪問や生け花体験、夕食交流会で過ごしていた。また同船には色丹島と択捉島を訪問する日本語講師各4人の計8人も乗船。両島で約1カ月間、ロシア人島民に日本語を指導する。  

2011-06-21 (Tuesday)

山崎拓 次期衆院選に出馬の意向 / Wikileaks 日露北方領土交渉に関する米公電を公開

自民党の山崎拓前副総裁(74)は21日、福岡市で開かれた後援会の会合で、次期衆院選について「やるべきことが残っている」と述べ、福岡2区から立候補する意向を表明した。山崎氏は09年衆院選で落選後、国政復帰を断念する意向だったが、同選挙区で自民党の公認候補が決まっていないことなどから方針を転換した。すでに党福岡県連に対し、福岡2区支部長への推薦願も提出しているが、県連内には高齢批判もあり、公認が得られるかは不透明だ。

【モスクワ=佐藤貴生】北方領土などをめぐる日露交渉についての米外交公電が、内部告発サイト「ウィキリークス」で公開されている。2007年1月から09年7月までの自民党政権時代の米公電5本で、そこであらわになったのは、領土交渉における日本政府の見通しの甘さと無策ぶりだ。

5年前、日本企業も加わるサハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」が暗礁に乗り上げ、ロシア側に経営権を譲渡することになった際には、「ロシアの事実上の乗っ取り」との見方があった。それにもかかわらず、日本外務省の担当者は「領土交渉に良い影響が表れる」との期待感まで示していたことを公電は明らかにしている。

この見通しが誤っていたことは昨年11月、ソ連・ロシアの最高首脳として初めて、メドベージェフ大統領が北方領土を訪問、日露関係が極度に悪化した事実が証明している。

公電を通じて米外交当局は、ロシア側が北方領土について「ヒトラーを支持した日本が支払った代償」とみなしていると分析。一方の日本側には与野党ともに確固たる領土返還戦略がないと厳しい評価を下す。ロシアとのエネルギー協力を背景に、日本側の領土問題解決に向けた熱意にさえも疑いの目を向けている。

北方四島のうち、日ソ共同宣言(1956年)で規定された歯舞群島、色丹島の返還に関する条件と、残りの国後、択捉両島の帰属問題を同時に協議する「同時並行協議」が頓挫したのは2002年のことだ。その後、新たな枠組みの返還構想が協議された形跡はなく、文字通り「失われた10年」に終わったことが公電からも読み取れる。

また、密室での交渉が“聖域”に守られているとの安心感を生み、領土返還に向けた具体的提案の策定をおろそかにしてきた側面もうかがえる。

以上2件に詳細有り。

自民党の甘利明元経済産業相が新政策集団「さいこう日本(にっぽん)」を立ち上げることが20日、分かった。甘利氏が所属する山崎派(近未来政治研究会)の議員を中心に、無派閥を含む派閥横断の衆参両院議員20人が参加し、22日に設立総会を開く。山崎派からの実質的な分派との見方も強く、派閥再編につながる可能性もある。

新集団には、山崎派(14人)の所属議員9人を中心に、衆院議員14人、参院議員6人が参加する予定で、落選中の同派前衆院議員2人も加わる。

名称は、国民の信頼を回復するための政治の「再考」、東日本大震災からの復興を含む日本経済の「再興」を通じ、世界に誇る「最高」の日本文化と日本製品を世に送り出す−との設立趣旨から名付けた。経済「再興」戦略として、国家プロジェクトや産官学連携のあり方などを研究していくという。

自民党の野党転落後の政策集団設立としては、平成22年1月に山本有二元金融担当相らが結成した「のぞみ」(5人)についで2例目となる。

参加者に派閥脱退は求めないが、山崎派は会長の山崎拓元副総裁が21年の衆院選で落選して以来、低迷が続いており、実質的な分派の動きと言えそうだ。

自民党内では、菅内閣に対する内閣不信任決議案提出の経緯や民主党との大連立構想、党改革の進め方をめぐり、派閥領袖(りょうしゅう)と中堅・若手議員との間に温度差が生じている。このため、「さいこう」の結成が派閥再編や党内の世代交代の流れにつながる可能性もある。

ほぼ山崎派からの分派。

2011-06-20 (Monday)

鈴木宗男 週プレ連載第11回

5月20日に、われらが鈴木宗男氏(新党大地代表、前衆議院議員)の手紙が喜連川(きつれがわ)社会復帰促進センター(刑務所)から届いた。そこには堀江氏宛てのメッセージが記されていた。

〈私の事件を機に「国策捜査」という言葉が広く社会に認知された。大宅壮一ノンフィクション賞作家・佐藤優さんの発信により定着したが、堀江さんも「時代にけじめをつける国策捜査」に遭ったと思う。

国家の支配を巡り、官僚(検察)が「世直しはポピュリズムの政治家には出来ない。我々がやるしかない」と間違った正義感を持ち、その犠牲になったと言える。判決確定後の記者会見で堀江さんは、「新しいことをする人は(検察に)つぶされる」と語っており、無念さが伝わってくる。私も真実が明らかにならなかったことは残念であり、悔しい思いであるが、日本国民として国家の決定には従う。私は最後まで、国家と国民には忠実でありたいと考え、収監に応じた。今、堀江さんも同じ思いではないかと察するものである〉

2011/06/27日号より。堀江貴文氏への助言に関しては先日の東スポでの連載で書かれていた事と同じ内容です。

手元にあるムネオハウス その1

ニコニコ動画にアップ。楽曲の詰め合わせ形式です。投稿者の方のブログによると、投稿理由は「とある方からリクエストあったので、おまけにニコニコ用にも作ってみました。」とのことです。

使用された曲は「muneo house」「usodayo」「catch up」「tokyo yabai」「reason」「muneo bpm 230」「sa-sa-ya-ki」「m sleep and farewell」「四輪駆動車宗男号」「mg」「Pump the house up」「e get tonight」「Blue ture si day」「yabaiyo」「tears」の全15曲。

背景の一枚絵で使われている画像は、munegram氏がmuneo heavenの頃に作ったものですね。

2011-06-19 (Sunday)

北方領土ビザ無し交流 ロシア側第二弾 17日に到着

【根室】北方領土ビザなし交流でロシア側第2陣となるファミリー訪問団(団員65人)が17日、日本側の民間チャーター船で根室港に到着した。4泊5日の日程で根室管内の住民と交流を深める。

メンバーは国後島43人、色丹島3人、択捉島18人のいずれもロシア人家族で、サハリン州政府の職員1人が同行。同日朝に根室港に入港した。

択捉島で生活保護事務所長を務めるリンマ・ルダコワ団長(63)は5年ぶりの参加。「大震災で大変な時期に受け入れてくれてありがたい。中標津の昔からの友達に早く会いたい」と語った。

一行は別海、中標津、標津、羅臼の4町に分かれ19日までホテルに滞在、スポーツや日本文化体験などを通じて交流する。20日に根室入りし、21日に島に戻る。(栗田直樹)

2011-06-18 (Saturday)

根室 衝撃波は爆弾処理

根室管内で春以降、原因不明の音と空震が続いている問題で、根室市は17日までに原因を国後島での弾薬処理との情報を確認、外務省に照会した。同省も同日、ロシア側を通じて事実と確認した。使用期限の切れた弾薬の処理を行っていたようで、通常を大きく上回る処理量だったため、根室海峡を挟んで根室側に衝撃波が伝播(でんぱ)していたようだ。根室市や別海町、羅臼町の職員などによると今月15、16日の2日間だけで7回の衝撃波を確認していた。

正式確認。

2011-06-17 (Friday)

国後島から轟音 / 松山千春社長 檄を飛ばす 他

北海道根室市は17日、4月以降、市内で空振や「どーん」という音がたびたび聞こえていることを明らかにした。

市によると、北方領土の国後島のロシア人住民から、「弾薬庫に保管されている使用期限切れの弾薬の廃棄処理をしている。通常の4〜5倍の量で、島内では窓ガラスの破損が多数出ている」という情報が寄せられた。16日には、国後島方面から煙が上がっているのが確認されたという。

市では市民から多数の問いあわせがあるため、事実確認と処理の中止を外務省に要請した。

 【モスクワ田中洋之】ロシアとフランスは17日、フランスで建造するミストラル級強襲揚陸艦2隻をロシアが購入する契約に調印した。ロシアが北大西洋条約機構(NATO)加盟国から本格的な兵器を導入するのは初めて。NATO内部にはロシアへの揚陸艦提供に懸念もあったが、仏露間で最終的に合意した。ロシアは同艦を北方領土(ロシア名・南クリル諸島)周辺の防衛に当てるとしており、日露関係への影響も予想される。

佐伯が久々に納得のゴルフで首位に立った。「ノーボギーのラウンドに満足です」と笑みがこぼれた。

好スコアの原動力は「ここ3〜4週間は悪かった」というパッティング。17番(パー3)での8・5メートルをはじめ、5番(パー4)で5メートル、7番(パー5)で7メートルと長いバーディーパットを沈め、喝采を浴びた。

5月のフンドーキンレディースで今季初優勝を飾ったが、「疲れがなかなか取れず、リセットできなかった」ことが理由で調子を崩し、最近2試合は42位、50位と低迷。所属事務所の社長で歌手の松山千春さんから「怒られた」という。「運とかラッキーはアマチュアだけなんだ。プロに運はいらない」との叱咤(しった)激励を受け、すぐに結果を出した。

2011-06-15 (Wednesday)

【作業用BGM】ニコ生用に使ってみたい曲・10枠目(再UP)

ニコニコ動画にアップされた懐かし楽曲詰め合わせ。2:50頃から始まる二曲目が「muneo house(1st-03)」となっています。

投稿者コメントには「個人的にムネオハウスは好きです。」と一言添えられております。

2011-06-14 (Tuesday)

松山千春 菅首相に「もうお前のメドはついている」/ ロシアビザ無し交流第一陣帰島へ

歌手の松山千春(55)が13日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで全国ツアーの東京公演で行い、菅直人首相(64)をぶった斬った。

ライブ中のトークで「(菅首相は)震災前から能力がないとは思っていたが、期待して政権を渡したんだからもっと国民、被災した人々のことを把握しろ」と痛烈に批判。「メドがついたら辞めるって、バカじゃないか? もうお前のメドはついている」と酷評した。

芸能面では無く社会面での掲載。

【根室】20年目を迎えた北方領土ビザなし交流でロシア側第1陣として京都を訪れていた青少年訪問団(50人)の代表が14日午前、帰島を前に根室市内で記者会見した。日本の伝統文化に触れた6泊7日の旅を「生涯心に残る」と振り返った。

色丹島の学生、ビクトリア・オフシャニコワさん(16)は「本物の金閣寺はインパクトがあった。京都を再訪したい」と話し、団長の国後島の地方公務員アレーシャ・スカレポワさん(37)は「京都の中高生とはアドレスを交換するなどし、交流が続いていくと思う」と友情の継続を期待していた。

2011-06-13 (Monday)

田中真紀子 党員資格三ヶ月停止処分 他

民主党は13日の役員会で、2日の衆院本会議で行われた内閣不信任決議案の採決を欠席した党所属衆院議員15人のうち、小沢一郎元代表を含む8人を党員資格停止3カ月間の処分とする方針を決めた。このほか、当選1回の5人は厳重注意にとどめ、欠席理由として医師の診断書を提出した2人は不問とした。小沢元代表は政治資金規正法違反事件で強制起訴されたことを理由に、裁判の判決確定まで党員資格停止処分を受けており、事実上新たな処分を見送る。

党員資格停止となるのは小沢元代表のほか、田中真紀子元外相ら当選2回以上の5人と、当選1回で11年度予算の衆院採決を欠席し、既に厳重注意を受けていた3人。14日の常任幹事会で正式決定する。民主党執行部は採決直後の役員会で、15人全員を党員資格停止12カ月とすることを提案。しかし「党内融和のため、重い処分をすべきでない」との党内の意見に配慮し、軽減した。【野口武則】

デビュー35周年を迎えたフォーク歌手の松山千春(55)が13日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで全国ツアー「I LOVE YOU」の東京公演を行った。

東日本大震災の犠牲者を悼み、観客5000人と一緒に10秒間の黙とうを捧げた。「この時間を一緒に過ごしてよかったな、豊かな時間を過ごせたなと思ってもらえるよう、歌いますから」と宣誓し、新シングル「雨の日曜日」、カップリング曲の「I LOVE YOU」などアンコールを含め16曲を歌い上げた。

「おまえたちのおかげで35年間、どんな権力にも誰にもこびを売ることなく歌って来られました。今までくっついて来てくれてありがとう」とファンのサポートに感謝。

 被災者の冷静な行動にも敬意を表し、「日本人はすばらしいDNAを持っている。自分も日本人として誇りに思います」と語り、「どんなことがあってもこのDNAは我々の代で変わってはいけないです。どうぞこれからも日本が生んだもの、メード・イン・ジャパンが世界一安全で、道徳的で、理性的であるよう、将来の子どもたちのためにも、我々もう少し踏ん張りましょう」と呼びかけた。

14日も同所で行う。

2011-06-10 (Friday)

外務省 「韓国議員訪問は北方領土交渉に影響せず」

政府は10日の閣議で、韓国の国会議員が北方領土を訪問した問題について、日露両国間の領土交渉に影響を及ぼす可能性は考えにくいとする答弁書を決定した。「議員が訪問したからといって、ロシア政府が法的根拠なくして北方領土を占拠していることに正当性が付与されることはない」としている。浅野貴博衆院議員の質問主意書に対する答弁。

2011-06-09 (Thursday)

北方領土ビザ無し交流団着用のTシャツの話題

北方領土ビザなし交流でロシア側の第1陣となる青少年50人と日本語習得研修の訪問団が8日、日本側のチャーター船「ロサ・ルゴサ」(480トン)で根室港に到着した。青少年は、北方四島を含めた千島列島の地図が描かれ「サハリン州」とロシア語で記したそろいのTシャツを着込んでいた。関係者によるとサハリン州からの同行者であるセルゲイ・ポノマリョフ氏(60)が船内で全員に着せたらしい。

他紙が掲載していた写真では、白地で胸元にブルーのプリントが入ったTシャツを全員が着用している様子は確認できましたが、何が書いてあるかまでは分かりませんでした。

2011-06-08 (Wednesday)

ボランティアツアー 8商品販売中 / 北方領土ビザ無し交流 ロシア側第一陣到着

観光庁は被災地でのボランティア活動と観光を組み合わせた、ボランティアツアーを推進する。5月27日に、内閣総理大臣補佐官(ボランティア担当)の辻元清美氏が、ボランティア活動と地域観光振興をセットにした「ボランティア・ツーリズム」の推進を要請しており、これを受けて観光庁では同日のうちに日本旅行業協会(JATA)および全国旅行業協会(ANTA)に各会員による取り組みを要請。すでに市場では、JATA会員やANTA会員をはじめとするボランティアツアーが企画されており、観光庁の取りまとめでは現在、共同企画を含め7社による8商品が販売されている。

ボランティア・ツーリズムでは、多くの人々がボランティア活動に参加し、さらに被災地周辺の観光地を訪問することで、被災地の経済的復興に寄与することが期待される。今後は内閣官房震災ボランティア連携室と連携し、ボランティアツアーを推進していくとしており、ボランティアツアー商品は順次、内閣官房震災ボランティア連携室のプロジェクトである「助けあいジャパン」サイト上で掲載される。

【根室】北方領土ビザなし交流で、本年度のロシア側第1陣となる青少年と日本語習得研修の二つの訪問団が8日、日本の民間チャーター船で根室港に到着した。

いずれも国後、択捉、色丹のロシア人島民で、青少年訪問団は11〜16歳の児童生徒や同行者ら50人、研修訪問団は公務員や会社員ら10人。福島第1原発事故による放射能漏れへの懸念から、青少年の訪問先は群馬県から京都府に変更された。

2011-06-06 (Monday)

松山千春 奈良県知事を激励 / 外務副大臣 露副首相に反論 他

歌手の松山千春さんが6日、奈良県庁に荒井正吾知事を表敬訪問した。松山さんは関西広域連合への参加を見合わせ、大阪府の橋下徹知事と意見を違える荒井知事に「橋下知事のペースでいかれたら関西にいいことはない」とエールを送った。

2人は荒井知事が参院議員時代から交流があるといい、松山さんが奈良市内でのコンサートの前に急遽(きゅうきょ)訪問した。松山さんは橋下知事を「能力もリーダーシップもある」と評価する一方、橋下知事が代表の「大阪維新の会」が府議会の過半数を占め、「チェックすべき議会も牛耳った」と指摘した。

さらに「大阪一極集中ではなく奈良、和歌山、滋賀、京都、日本海側もすべてのところまで行き届く考えであってくれれば」と述べ、橋下知事の手法に懸念を表明した。

旧交を温め、突如現れた“援軍”に荒井知事は「(奈良県は)いじめられているかなあ…。何だか励ましてもらいました」と苦笑いだった。

北方領土の色丹島にも東日本大震災による高さ2〜3メートルの津波が襲来し、大量の流氷などが漂着していたことが、現地の証言でわかった。

色丹島で食堂を経営するイーゴリ・トマソンさん(45)によると、震災があった3月11日、島でも強い揺れが長く続き、住民が高台に避難した。津波が来たのは同日夜。大きな被害はなかったが、オホーツク海側に面するマタコタン湾には12日朝、姿を消していたはずの流氷が押し寄せ、広大な湾を埋め尽くしていたという。

同島(引用者注:色丹島)は94年の北海道東方沖地震で壊滅的な被害を受け、北方四島の中で「最も豊かな島」から「最も貧しい島」へと転落した。最盛期には6500人の人口を数えたが、この震災を境に3分の1以下まで減少。ところが03年、一気に1000人以上増えた。それまで公の数字に表れなかった同島駐留の国境警備隊員が人口統計に計上されたのである。

本土から送り込まれた若い兵隊が次々と結婚。子供が生まれ、島の平均年齢がどんどん若返っている。一般島民も、子育てを促す国家プロジェクト「母親基金」による財政支援を受け、昨年の新生児数は50人。今年もこれまでに15人が生まれた。

「入園希望者が順番待ちの行列状態で、もう一つ幼稚園を造ることが決まった」と同園のウラジームラ・オリガ園長。同園の定員の1・5倍以上の園児を受け入れる予定だ。

国後、択捉島では、ロシア政府が巨額の国家予算を投じて空港や港湾建設、幹線道路の舗装などの大型インフラ整備を進めている。対照的に色丹島では、拡幅中の幹線道路の舗装計画はない。教育施設など民生面の整備が優先のようだ。

伴野豊外務副大臣は6日の記者会見で、ロシアのイワノフ副首相が日ロ関係について「平和条約なしで関係を続けることもできる」と平和条約の締結にこだわらない考えを示したことについて「非常に残念な発言だ」と述べた。

イワノフ氏は5日、シンガポールで開かれた「アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)」(英国際戦略研究所主催、朝日新聞社など後援)の講演後の質疑で、日ロ関係に触れ、「私たちは古い第2次世界大戦を清算して平和条約を締結することもできるし、平和条約なしで関係を続けることもできる」と発言。ロシア政権幹部としては異例の「平和条約締結不要論」に言及した。

日本政府は北方領土問題を解決し、日ロ間で平和条約を締結するのが基本方針。菅直人首相はロシアのメドベージェフ大統領との5月27日の仏ドービルでの首脳会談で「静かな環境で交渉を続けていく」ことで合意していた。

2011-06-05 (Sunday)

露副首相「平和条約不要論」に言及 / 日露会談 続き

【シンガポール時事】ロシアのイワノフ副首相は5日、当地で開かれたアジア安全保障会議の講演後の質疑で日ロ関係に触れ、「関係の進展で第2次大戦に(正式に)終止符を打つ平和条約の締結がより容易になっているが、われわれは平和条約がなくてもやっていける」と言明、いわゆる「平和条約不要論」に言及した。

また「実際、平和条約がなくても共存し、通商を行い、人々が往来している例は他にもある」と述べ、現状をことさら異常視しない構えを示した。さらに平和条約交渉の停滞を踏まえ「こうした私の見方がより公式なものとなりつつある」とも言い添えた。

北方領土をめぐっては四島の帰属問題を解決し平和条約を締結することが日本の立場。これに対し、昨年6月の菅政権誕生後、11月のメドベージェフ大統領をはじめロシア閣僚の北方領土訪問が相次ぎ、ロシアは対日圧力を強めている。 

一方、同副首相は東日本大震災からの日本の復興に向けて「エネルギー資源の輸出供給を含む実現可能な方法で引き続き支援を提供する用意がある」と述べ、日本の要請があれば天然ガスの追加輸出などを検討する考えも示した。

【シンガポール=青木伸行】ロシアのイワノフ副首相は5日、アジア安全保障会議での演説に続く質疑で、「もう1度私が(北方領土を)訪問するということは確実に言える」と言明した。

5月に国後、択捉両島を訪れたイワノフ氏は、「これまで3、4回(北方領土)に行っているが、先月、訪れた際には日本側から悪い反応が出て驚いている」と指摘。訪問の理由として「160億ルーブルを費やし空港や道路、住宅などを建設しており、視察のためだ」と述べた。

また、北方領土での軍備増強の動きについては「軍を近代化してはいるが、軍備拡張ではない」と一蹴。「日本との関係は、経済分野のみならず、軍事協力という点においても、合同演習を実施してきているなど良好だ」と付け加えた。

【シンガポール=青木伸行】北沢俊美防衛相は4日、ロシアのイワノフ副首相と会談し、北方領土問題などをめぐり協議した。だが、ロシアが北方領土で軍備増強の動きをみせている事実や、5月のイワノフ氏の国後、択捉両島訪問に対し、明確に抗議、懸念を表明することはなく、日本政府の腰が引けた対応ぶりを改めて印象づけた。

北方領土問題は北沢氏の方から言及。「両国は静かな環境の下で協議していくことが望ましい」とし、「アジア・太平洋地域の平和と安定にとって、ロシアも大きな責任を負う」と述べた。防衛省は、後段の発言が軍備増強の動きにくぎを刺したものだ、と説明している。

これに対し、イワノフ氏は「民生向上の責任者なので(北方領土を)訪問した」と説明し、「領土問題は外交当局者の協議に委ねたい」と一蹴した。

2011-06-04 (Saturday)

鳩山由紀夫 牛肉に舌鼓を打つ / 日露閣僚 シンガポールで会談

来賓として駆けつけた鳩山由紀夫前首相は「今日はおいしい白老牛をたくさん食べに参りました。永田町の話はお肉がまずくなるからいたしません」とあいさつ。地元のアイヌ民族博物館による民族楽器の演奏なども披露される中、会場には焼き肉の煙がもうもうと立ちこめていた。

一方で不信任案でペテン師だのなんだのやっていますが、それらは当サイトにとってはどうでも良いので取り上げていません。

【シンガポール=古川肇】北沢防衛相は4日昼(日本時間同)、シンガポール市内のホテルでロシアのイワノフ副首相(前国防相)と会談し、北方領土でのロシアの軍備増強について、「アジア太平洋地域の平和と安定にはロシアも大きな責任を負っている」と述べた。

軍備増強が地域の不安定要因になりかねないとの懸念を示したものだ。また、5月の日露首脳会談で確認された「静かな環境下」での返還協議継続が重要だと指摘した。

イワノフ氏は交渉継続には理解を示したが、軍備については触れなかった。5月の自らの北方領土訪問については、「民生向上の責任者だから訪問した」と述べるにとどめた。

一方、イワノフ氏は、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、日本の要請があれば支援を行う考えを表明。日露の防衛相レベルの交流再開でも一致した。

2011-06-03 (Friday)

鈴木宗男 収監が確定したホリエモンにエール

収監後の半年間、面会は月2回、手紙の発信は月4回なので、これを最大限活用することも必要だ。次のステージを考えるうえでもどこにいようとも「堀江さんは存在感がある」とアピールすべきだ。六本木ヒルズから畳4枚のスペースに激変するわけだが、与えられた環境に順応するしかない。私は「日本一安全な場所にいる。子どもの時よりも雨漏りも風も入らない立派なところにいる」と言い聞かせ、意識改革している。

堀江さんにも頭の切り替えを勧めたい。一時の宿命と割り切って、この生活になじむしかない。生きていれば良いことがあります。生きていれば逆転もありますから、お互い健康に気をつけ、貴重な体験をいつの日か社会に生かしていこうではありませんか。堀江さん頑張れ! 私も頑張る。

2011-06-01 (Wednesday)

松山千春 五木ひろしと初共演へ

歌手五木ひろし(63)が1日、都内のスタジオで東日本大震災の支援ソングとして自ら作曲した「街」(作詞松井五郎)のレコーディングを行った。5月14日にふるさとの福井・美浜町で行ったふるさとコンサートで披露したが、この時はギターの弾き語りで切々と歌い上げた。その後、詞やアレンジを手直しして、オーケストラの演奏と巣鴨児童合唱団10人のコーラスをバックに収録した。

五木は「子供のコーラスは、子供が未来の宝物だから。一時期だけ歌うのではなく、童謡や唱歌のように、これからもずっと歌い継いでほしいと思い、手直ししました」と話した。同曲は7月27日に発売される。翌28日に大阪NHKホール、29日に東京・中野サンプラザホールで支援コンサートも行う。

大阪は西川きよし、東京は松山千春がゲスト出演する。松山とは初共演で「今、ツアー中なのですが、当日は大丈夫と快く受けてくれた。松山君は話が長いけど(笑い)、楽しみな共演になると思います」と話した。