Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2012-02-28 (Tuesday)

辻元清美 休日分散化検討プロジェクトに参加

民主党は28日の政策調査会役員会で「休暇のあり方検討プロジェクトチーム(PT)」の設置を決めた。辻元清美衆院議員らがメンバーとなり、地域ごとの休暇の分散化や、その場合の学校、企業、公的機関の対応などについて議論する。

前原誠司政調会長は記者会見で「休暇の見直しは観光面にとどまらず、働き方など経済面でも極めて大きな問題だ」と述べた。(2012/02/28-20:36)

2012-02-26 (Sunday)

産経新聞 国後島でのロシア軍演習の模様を写真で入手

【モスクワ=遠藤良介】産経新聞はロシアが軍備増強を進めている北方領土の国後島で、現地の陸軍部隊が今月行った演習の画像を情報筋から入手した。最近になって配備されたT80型戦車などが確認され、日本を仮想敵とした活発な演習や訓練が行われている様子がうかがえる。北方領土に駐留する部隊の模様はロシアでもほとんど報じられることがない。

国後、択捉、色丹島にはロシア軍の第18機関銃・砲兵師団の推定約3500人が駐留。北方領土の軍備強化は、2010年11月に旧ソ連・ロシアの国家指導者として初めて国後島に乗り込んだメドベージェフ大統領が指示した。

各島では国防省が昨年春に策定した計画に基づいて兵器の刷新が進められており、“軍事要塞化”が危惧される。フランスと共同建造する強襲揚陸艦「ミストラル」も北方領土をにらむ極東のウラジオストクに配備される見通しだ。

情報筋は、国後島にはT80型戦車のほかに対空ミサイル「ブクM1」などの新鋭兵器がすでに配備されたとしているが、計画されている駐屯地の整備は始まっておらず、将兵や家族の生活は依然厳しいという。

そりゃ国後島で想定される軍事シナリオのトップは「日本が軍事侵攻で領土奪還に出る」なのですから、仮想敵が日本というのは当然の成り行きです。

2012-02-25 (Saturday)

鳩山由紀夫 「民主はリハビリ必要」

民主党の鳩山由紀夫元首相は25日、都内で開かれた同党の山口和之衆院議員のパーティーであいさつし、山口氏がリハビリの専門職、理学療法士出身であることを踏まえ、「人生はリハビリだ。私自身も今、リハビリ中だ」と自らの現状を自虐的に語った。また、「もっとリハビリが必要なのは民主党かもしれない」と強調した。

鳩山氏はこれまで、野田佳彦首相が目指す消費増税に反対する考えを重ねて示しており、リハビリ発言は、野田政権や党執行部に対する不満を改めて示したものだ。 (2012/02/25-19:48)

2012-02-22 (Wednesday)

社会党本部 老朽化も建替資金無く退去へ / タンカー座礁事故 ロシア当局「地元で深刻な環境被害を引き起こす可能性がある」と発表

国会議員わずか10人の小所帯ながら1月の党首選で激しい不協和音を響かせた社民党に新たな危機が迫っている。半世紀近く党本部として利用してきた「社会文化会館」(千代田区永田町)の老朽化が進む中、資金難で建て替えができず、党本部退去を余儀なくされているのだ。24、25両日の党大会で提案するというが、新役員選出さえままならない中で賛同を得られる見通しは立っていない。5選した福島瑞穂党首の貧窮問答歌はまだまだ続く…。(坂本一之)

皇居に臨む三宅坂に面する社会文化会館は昭和39年に完成した地上7階地下1階のビル。敷地は約1700平方メートル。688席を有する三宅坂ホールもあり、旧社会党は自らを「三宅坂」と名乗っていた。

ところが、平成8年1月、社民党に党名変更後は鳴かず飛ばず。支持者の多くは民主党に流れ、党が使用しているのは2、4両階だけ。他フロアは節電のため消灯し「お化け屋敷」と揶揄されるようになった。

(中略)

悩んだ末に党執行部は会館からの退去を決断。24、25両日に日本教育会館(東京都千代田区)で開かれる党大会で重野安正幹事長が党本部移転を提案、了承を求める段取りだという。

(後略)

北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)の沖合でロシアのタンカーが座礁した事故で、同島を事実上管轄するロシア極東サハリン州のクリール地区行政府は22日、「地元で深刻な環境被害を引き起こす可能性がある」と発表した。紗那湾では油膜が目立つようになり、強い油の臭いも感じられるという。

タンカーは1200トン以上のディーゼル燃料を積んで15日に座礁。ロシア主要メディアによると、船底に9カ所の穴が確認され、海に流出した燃料は約300トンとみられる。

タンカーからは200トン以上の燃料くみ取りが完了したが、悪天候で22日はくみ取りが行えなかった。

同行政府は油の流出した地域周辺には水産加工場などがあり、島民の7割が集中しているとして懸念を示している。(共同)

数日前の当局者のコメントは「油の痕跡は多くない」でした。

なお、昨日鈴木宗男氏が文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」に出演した際に「(元林野庁長官と元港湾部部長への)二件の裁判で勝訴し再審請求で無罪を獲得するから、公民権停止は解除される」という旨の発言があったようですが、どこも取り上げていません。

【60分耐久】 Traktor で ムネオハウス をミックスしてみた 【DJ MIX】

ニコニコ動画に投稿された、タイトルの通りのDJmix。Traktor購入後初挑戦だそうです。

D

こちらは投稿者の方のコメント。

先日買った TRAKTOR KONTROL S2 の練習用に、MUNEO HOUSE の曲を使ってDJミックスを作ってみました。

とりあえず、サンプルデッキだのエフェクトだのといった機能は使わず、シンプルに曲をつなぐことだけを心がけて作ってみましたが…。まともにつながらないどころか、43分過ぎには音切れすら発生してしまっています。この動画の画質以上にクオリティ低いです。

しかし、ムネオハウスが流行ったのは2002年ですから、もう十年以上前になるのですね。

【60分耐久】 Traktor で ムネオハウス をミックスしてみた 【DJ MIX】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

使用された楽曲をざっとカウントしたところ、

  1. Intro [take2] (1st-01)
  2. Muneo House (1st-03)
  3. muneo3 (1st-04)
  4. Back to the s58 (4th-10)
  5. E get tonight (6th-11)
  6. muneokama disco (1st-08)
  7. muneo pop (1st-09)
  8. MuneoBlue (4th-06)
  9. muneo spiritual (1st-06)
  10. sondu miriu (1st-10)
  11. Munebient fast (15th-09)
  12. Tears -Ritou mix- (3rd-02)
  13. MG (3rd-08)
  14. taiatari (7th-06)
  15. Doi-doi (12th-09)
  16. munemune-gundan (16th-06)
  17. Kiyomi Goes On (11th-01)
  18. Tokyo Yabai (13th-11)
  19. i wanna be a muneo 2002 (7th-Ex1)
  20. いかすぜムネオ (20th-12)
  21. 6.19 (20th-05)
  22. Muneo Pulse -Muneo VS 虚無僧- (17th-06)
  23. Where do muneo go? (18th-06)
  24. HAPPY HUNGMAN (12th-ex2)
  25. reflection (15th-02)
  26. 四輪駆動車宗男号 (10th-08)
  27. Yabaiyo (10th-01)
  28. movement -dance4dance- (10th-07)
  29. sa-sa-ya-ki (4th-11)

の全29曲でした。バックスピン多めの初々しい内容でした。

2012-02-21 (Tuesday)

辻元清美 国会議員試写会に出席

衆議院議員で民主党政策調査会副会長を務める辻元清美氏が2月21日、都内で行われた「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」の国会議員試写会に出席した。

「今の政治は足の引っ張り合いになっている」と日本の政治に懸念を示した辻元氏は、「私たちは選ばれて政治の場で決断をしており、その決断で多くの人が幸せにも不幸にもなる。(国家を)左右する仕事をしているので、個人の感情とは異なった決断をすることもあり、責任の重さを感じている」。さらにサッチャーと同時代に活躍し、女性初の衆議院議長を務めた土井たか子氏の姿を重ね合わせ、「ひとりの女性として、仕事をしている姿を見ていた。男性と違って女性の方がいろいろと厳しい状況が多い」と同じ女性政治家の視点から政治活動の難しさを語った。

今作は、「マンマ・ミーア!」のフィリダ・ロイド監督がメガホンをとり、イギリス史上初の女性首相として国家の変革を目指したマーガレット・サッチャーの孤独と苦悩を描いた。サッチャー役で主演したメリル・ストリープは、第84回アカデミー賞主演女優賞に17回目のノミネートを果たしている。

アカデミー賞で最多ノミネートを誇るストリープの演技に感銘を受けたそうで、「体当たりの演技で新境地だった! 年を取ってからのサッチャーの役は彼女しかできない。人間としてのサッチャーがよく描かれていた」と絶賛。たくましく政治社会を生きた姿に、「女性政治家としてパワーをもらった。サッチャーと信念は違うかもしれないけれど、それぞれの信念を貫きたい。信念を貫くとボロボロになっちゃうんだけどね(笑)」と笑顔をのぞかせた。

ボロボロになってもへこたれへん。

2012-02-20 (Monday)

タンカー座礁事故 ディーゼル燃料300トン流出との見方

【モスクワ田中洋之】北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリリスク)沖で15日にロシアのタンカー「カラクムネフチ」が座礁した事故で、インタファクス通信は20日、積載していたディーゼル燃料約1275トンのうち、約300トンが海に流出したと報じた。タンカー内にはまだ約800トンが残っており、深刻な海洋汚染に発展する恐れがある。

タンカーはロシア極東の沿海州から紗那に発電用のディーゼル燃料を運ぶ途中で、悪天候のため沖合80メートルの浅瀬に座礁。船体にできた亀裂から燃料が漏れ出したとみられる。17日には現場近くの沿岸で油の漂着が確認された。ロシア海洋救難当局はタンカー内の燃料抜き取り作業を行っているが、これまでに回収できたのは一部にとどまっている。

タンカーの船員20人は16日に全員救助されている。

周辺海域には1000〜2000頭のラッコが生息しているといわれ、生態系への影響が懸念されている。

II-Access(イイアクセス)の連載記事で紹介される

以前は2ch系Flash紹介サイトの大手、しかしその後の動画共有サイト時代の到来には今ひとつ乗れず(かーずSPさんは自らをネタ化する事で生き残られました)、すっかり影が薄くなっていたイイアクセスさん。今年の1月、サイト開設10周年を迎えたのを機にニュースサイト形態を終了し、個人ブログ形式に移行されました。

その中で行われているのがこちらの"Flashで振り返る〜"的な連載「【FLASH BACK 200X】」。第二回目の今回は2002年2月がテーマということで、その中にムネオハウスが食い込んでいました。

f:id:underdefinition:20120220023058j:image:right:w240

2002年のFlash板ではまだ設立されて間もないためFla板発となるような独自コンテンツがなく、AA系以外には良くも悪くも時事ネタに便乗することが多い時期でした。

特にこのプロジェクトXシリーズはOP映像が素材として公開されていたこともあって「乗るしかない、このビックウェーブに!」とばかりに数多くのFlash作品がネット上にあふれていました。本家から警告メールが展開されたこともあって、この時期を境に収束していきましたが、今でも検索すればいくつかの作品を見ることができます。

時事ネタがベースになっていることもあって当時プロジェクトXで取り上げられるターゲットは、主に芸能人や政治家が多かったですが、中でもワイドショーなどでも取り上げられるほど一大ムーブメントを巻き起こしたのが「ムネオハウス」です。

(中略)

テクノ板で制作されていた曲にKIKI氏やスキマ産業氏が映像化したこれらの作品は「PV製作委員会」への設立へとつながり、Flash板におけるPVの礎を築いたキッカケとなりました。

(後略)

【FLASH BACK 200X】 時事ネタに沸いた2002年2月 【Project X〜MUNEO-HOUSE】 | II-Access(イイ・アクセス)

とのことでYouTubeに上がっている動画群から「MUNEO HOUSE PV」「Muru-CORE PV」「Tears PV」をセレクトされています。ムネオハウスからPV系の流れの説明は、ばるぼら氏、かーず氏、UG-K氏の過去の書籍でも言及されていますし、Flash板史的には定説といったところです。

一方、この時期にFla板周りで"時事ネタ"として製作・流通していた鈴木宗男をフィーチャーしたパロディFlashはいくつかありまして「永田町戦記」シリーズや「ガガガムネオ」、「そうだ!ムネオ」、「おさかな天国」辺りの作品等がそれに当たります。これ等の作品はテクノ板他の所謂"本スレ"では全く話題にならず、いくつかのミラーサイトが併せて紹介している程度でした。

D D

余談ですが、当ページにおいても管理人がこれらの作品に眉一つ動かされる事が無かったため、当時はこれらは全く取り上げていませんでした。

2012-02-19 (Sunday)

アニメ「ギルティクラウン」で北方領土が日本領ではない描写

■北方領土は日本領ではない描写

2012年2月17日、フジテレビ系の深夜ノイタミナ枠で放送されているTVアニメ「ギルティクラウン」で北方領土が日本領ではなくなっている描写があったと話題になっている。

問題の描写は、第17話「革命:exodus」の中で「日本消滅計画」が国連において承認される部分で放送されたものである。

毎回適当な内容なのでこんな事が起こっても仕方ないそうです。

2012-02-18 (Saturday)

ロシアタンカー座礁事故 「油の痕跡は多くない」とロシア当局

北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)の沖合の浅瀬でロシアのタンカーが座礁した事故で、ロシア極東サハリン州の非常事態省当局者は18日、「島の沿岸で見つかった油の痕跡は多くない」と語った。インタファクス通信が報じた。

貯蔵タンクの燃料も一部が減っているといい、小規模な流出があったとみられる。

座礁は15日に発生。ロシア当局は16日まではタンカーが積んでいた1200トン以上のディーゼル燃料の流出による海洋汚染の危険性はないとしていたが、17日の調査で非常事態省が島の沿岸で油を発見したと発表した。

ロシア当局はタンカーに残った燃料を抜き取る作業に着手している。(共同)

2012-02-17 (Friday)

タンカー座礁事故 択捉島沿岸で油痕跡を発見

北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)の沖合の浅瀬でロシアのタンカーが座礁した事故で、ロシア極東サハリン州の非常事態省は17日、この日の同島沿岸での調査で、油の痕跡を発見したと発表した。貯蔵タンク内の燃料も減っていたという。

ロシア当局は16日までの段階では、タンカーが積載していた1200トン以上のディーゼル燃料の流出による海洋汚染の危険性はないと発表していた。

択捉島の島民の間では「クリーリスクでは強い油の臭いがしており、海には油の汚れが見える」との証言もあるが、座礁との関連は不明。

インタファクス通信によると、サハリン州の海洋救難当局は、非常事態省の情報を確認しておらず、目で見る限りタンカーに損傷はなく、海への燃料流出はないとしている。(共同)

2012-02-16 (Thursday)

択捉島浅瀬でタンカー座礁 / 鳩山由紀夫愛に溢れる女子中学生のブログが話題に

【ウラジオストク共同】インタファクス通信によると、北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)の沖合約100メートルの浅瀬で15日午後、石油製品1275トンを積んだタンカー「カラクムネフチ」が座礁した。

ロシア極東サハリン州の海洋救難当局は16日、タンカーの船腹に穴があいた可能性を排除しないとしつつ、石油製品の海への流出は確認されていないと明らかにした。

船員は全員救助されたそうです。

昨年夏に設けられたブログ「ふわふわ天使のblog」が、2月11日に2 ちゃんねるの掲示板で紹介され、話題になっている。

このブログの副題には「鳩山由紀夫ちゃん超かわいい//にゃあにゃあ」とあり、鳩山由紀夫元首相のファンが作ったものらしい。プロフィールを見てみると、作者は“ふわふわ天使”というニックネームで、なんと中学生だという。自己紹介欄には、

「鳩山由紀夫☆ガチ愛☆マジ愛 超絶LOVE」

「やばいほど鳩山様に超∞愛です」

とある。そして、

「鳩山由紀夫よりイケメンはいない」

「鳩山由紀夫さんは細身で長身でスタイルが良いし、紳士的で品があるし、優しくて凛とした雰囲気なんか得に大好きなので憧れます」(原文ママ)

「ふわふわした清潔感のある赤ちゃんみたいな可愛らしい雰囲気が大好きです」

と、鳩山氏礼賛の言葉が続く。

2ちゃんねらーの反応+成注で締める、なんとも低レベルな記事でした。

2012-02-14 (Tuesday)

新党大地・真民主 参院で会派結成 / ロシア北方領土の軍備近代化

新党大地・真民主(鈴木宗男代表)に参加した横峯良郎、平山誠両参院議員は14日、民主党系会派を離れ新会派を結成した。参院の新勢力分野は次の通り。

民主党・新緑風会104▽自民党・たちあがれ日本・無所属の会86▽公明党19▽みんなの党11▽共産党6▽社民党・護憲連合4▽国民新党4▽新党改革2▽新党大地・真民主2▽無所属4

民主離党組。

ロシア軍のマカロフ参謀総長は14日、記者団に対し、北方領土の5駐屯地を来年、2カ所に集約した上で軍備を近代化する方針を示した。同国の各通信社が伝えた。

北方領土には第18機関銃・砲兵師団が5駐屯地に分散配置されているが、マカロフ氏は「われわれは2013年には(国後、択捉島に各1カ所の計)2駐屯地の施設工事を完全に終わらせる」と話した。工事は今年夏から始まるとしている。駐屯人員は減らす計画。

工事終了後は、現在は荒廃した状態の飛行場などを含むインフラを一新。また、冬には積雪で動けなくなる戦車などを大陸に送り返し「軽量の装甲車に替える」予定。

メドベージェフ大統領は昨年2月、北方領土を含む千島列島(クリール諸島)は「わが国の戦略的地域だ」と述べ、現地での軍備増強を指示している。(共同)

なお昨日は鈴木宗男氏が元港湾部長を偽証で訴えた裁判の初日だったのですが、どこの新聞も取り上げていません。

FM京都"massiveloop"2011年3月26日放送の模様

先日とある筋から音源を頂くことができたので、紹介出来る運びとなりました。ファイルを送ってくださった方に心より感謝いたします。

動画に落とし込んだのは番組後半の西川氏のDJmixからラストのトークの部分まで。4曲目に「DO.WA.SU.RE」がかかり、mix終了後のおさらいトークでも触れられています。

この他番組途中(60分過ぎ)のリスナーの方からのメールのところでも少々触れられていました。「ムネオハウス前後から聴いています」との一文に、西川氏は

「あのときmassiveloopは唯一全国区になった時期ですね」
「2ちゃんねらーの力を思い知らされましたね」

と述懐されていらっしゃいました。

2012-02-11 (Saturday)

「領土守れるのはプーチンだけだ」 サハリンで異例の4千人集会

北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州の州都ユジノサハリンスク中心部の広場で11日、北方領土はロシアの領土と主張する集会が開かれた。警察発表によると約4千人の市民が参加。参加者は「クリール諸島(千島列島)をロシア領として保てるのはプーチンだけだ」と訴え、3月の大統領選で当選が有力視されているプーチン首相への支持を呼び掛けた。

サハリンで数千人単位の集会が行われるのは異例。地元当局者によると、集会の主催者は労働組合だったが、サハリン州政府や与党「統一ロシア」が学生や公務員に動員をかけ、地元出身の有名歌手のコンサートも同時に開催することで多くの市民が集まったという。(共同)

プーチン氏が大統領に戻ると領土交渉が進展するんじゃなかったんでしたっけ。

2012-02-09 (Thursday)

ロシア空軍 8日に日本領空付近で挑発行動

複数のロシア軍機が8日、太平洋と日本海で日本領空付近に接近したことが分かった。複数の政府筋が明らかにした。近年最大規模の挑発飛行だという。航空自衛隊は、露軍機が日本を1周する可能性もあるとみて戦闘機を緊急発進(スクランブル)させ、警戒を強めている。

露軍は長距離爆撃機TU95、戦闘機SU27、空中給油機、空中警戒管制機(AWACS)など少なくとも5機。空中給油機はIL78とみられる。AWACSが日本領空に接近飛行するのは極めて異例で、空自戦闘機は初めてAWACSを目視確認し、写真撮影した。

SU27は日本領空すれすれを飛行し、日本海を北上した。TU95は日本海を北上後、宗谷海峡を抜け、太平洋を南下。房総半島周辺で反転して北上し、8日夕に北方領土付近で空中給油し、再び日本海に入り南下を続けた。昨年9月にTU95が日本一周した際も北方領土付近で空中給油した。

今回の挑発は「北方領土の日」の7日、野田佳彦首相が「強い意志でロシアとの交渉を進めていく」と決意表明したことへの対抗措置との見方が強い。

2012-02-08 (Wednesday)

ロシア外務省 北方領土返還大会を批判

【モスクワ時事】ロシア外務省は7日、野田佳彦首相が出席して「北方領土返還要求全国大会」が同日、都内で開催されたのを受けて声明を発表し、「こうした行動は、日ロ間の良好な機運醸成や相互理解・信頼の強化に向けた最良の方法とは言えない」と懸念を表明した。

その上で「(経済協力や文化交流など)日ロ関係の総合的推進を通じた活発な共同作業だけが、困難な問題解決のための好ましい対話の雰囲気をつくり出す」と注文を付けた。 (2012/02/08-00:42)

2012-02-07 (Tuesday)

北方領土の日

野田佳彦首相は7日、都内の日本青年館で開かれた「北方領土返還要求全国大会」であいさつし、「引き続き強い意志を持って、ロシアとの交渉を粘り強く進めていく」と、北方領土問題の解決に向けた決意を示した。「元島民の皆さまも高齢になっている。時間との勝負であることを自覚しながら対応したい」とも強調した。

大会には、自民党の大島理森副総裁らも出席。首相は「連立を組むようなつもりで、超党派で問題解決に向け全力を尽くしたい」と語った。

大会は例年、国会開会中に開催されるため、歴代の首相は15分程度で途中退席するケースが多かった。政府関係者によると、野田首相の出席時間は55分間の予定だったが、首相は「関係者の声をしっかりと聞きたい」として、開始から終了までの90分間、退席しなかった。領土問題に取り組む姿勢を内外にアピールする狙いもあったとみられる。 

同席した新党大地・真民主代表の鈴木宗男元衆院議員はあいさつで「歴代首相はあいさつをしたら、すぐ帰った。野田首相は最初からいて、(あいさつした後も)座っている」と首相を評価した。(2012/02/07-20:03)

【ユジノサハリンスク大能伸悟】3月4日のロシア大統領選まで1カ月を切った。親日派とされるプーチン首相の再選はほぼ確実で、停滞する北方領土問題の進展が期待される。しかし、四島を事実上管轄するサハリン州では、7日の「北方領土の日」を意識し、日本の四島返還要求に批判的な動きが活発化。ロシア外交筋は「ゼロ島返還論」を展開、雪解けの兆しは感じられない。<北海道新聞2月7日朝刊掲載>

2012-02-06 (Monday)

森、伊吹、宗男氏が会談

自民党の森喜朗元首相、伊吹文明元幹事長と新党大地・真民主代表の鈴木宗男元衆院議員が6日夜、都内の日本料理店で会談し、橋下徹大阪市長や大村秀章愛知県知事の動向、社会保障と税の一体改革の見通しなどについて意見交換した。

2012-02-05 (Sunday)

次期衆院選に向けた動き in 北海道

◇民主協力に微妙な影

鈴木宗男前衆院議員の昨年12月の仮釈放後、民主党を離党、除籍された4人の衆参両院議員を取り込み、名実とも政党要件を満たした新党に衣替えした「新党大地・真民主」。道内小選挙区では12区の松木謙公氏(52)、11区の石川知裕氏(38)を抱えるが、突然の新党結成劇は前回09年衆院選でともに自民党からの政権奪取で一致した両党の選挙協力関係にも微妙な影を落とす。

     ◇

網走市のホテルで1月27日に開かれた民主党道議の新年交礼会。来賓として招かれた「新党大地・真民主代表代行兼幹事長」の肩書をつけた地元選出の松木氏が壇上に立った。昨年4月にあった道議選の網走市選挙区はこの民主道議が自民系候補をわずか62票差でかわした激戦区。松木氏は会場いっぱいに集まった地元労働団体の関係者など、かつて支援を受けた民主支持者を前に「民主と労働界の力があっての勝利」とここぞとばかりに称賛。その上で「私の応援もお願いします」と深々と頭を下げたが、会場の一部からは冷ややかな目がそそがれた。

松木氏は昨年6月、菅内閣への不信任決議案に賛成し、民主党を除籍された。先の道議選北見市選挙区の候補擁立を巡っては、旧知の鈴木代表の元秘書の支援に回ったしこりも残る。仮に次期衆院選でも「大地」との選挙協力が実現すれば地元としても応援せざるを得ないが、民主党道12区総支部はすでに新候補を擁立する方針を決定。昨春の知事選に出馬した木村俊昭氏(51)や、北教組出身の故・池端清一衆院議員の元秘書で同市選挙区で松木氏と対立し落選した長南幸子氏(54)の名も取りざたされる。自民党からは元幹事長の武部勤氏(70)の出馬が予想され、武部氏に過去1勝2敗(2敗とも比例復活)の松木氏の心中は穏やかでない。

一方、石川氏の地元では民主党道11区総支部が1月14日、早々と支援継続を決めた。石川氏は小沢一郎元代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴され、離党したが、道連幹部は「石川は党に迷惑をかけないよう離党した。従順な姿勢を見せ、除名された松木とは違う」と支部の動きを黙認する考えだ。

     ◇

「小が大をのむという思い上がった考えを持っていない。大から相談があれば誠実に対応したい」。「大地」の生みの親の鈴木代表は1月28日、札幌市で支持者らの勉強会「大地塾」を開き、駆けつけた報道陣を前にこう語り、民主党を持ち上げた。直前に別のホテルで開かれた民主党道連の定期大会に来賓として出席した鈴木代表は、石川氏ら離党組の取り込みで疑心暗鬼が広がる道連幹部の面々に、改めて民主党との選挙協力に応じていく構えを強調した。

だが、かつて自民党時代に自分が地盤とした道東の7区は、前回衆院選で鈴木代表が文字通り二人三脚で支援したものの、民主党の道内の小選挙区候補としては唯一敗れた仲野博子氏(52)=比例道ブロック=について「力不足だと指摘する声もある」とけん制。地元・釧路市出身で鈴木代表の失職で繰り上げ当選した浅野貴博氏(33)=同=の名を挙げ、「本人が出たいと言えば、一つの選択肢となる」と揺さぶりをかける。一方、危機感を募らす仲野氏は、同市で1月22日に開いた新年交礼会に党内所属グループのトップの小沢元代表を招き、存在感をアピール。会場すべてのテーブルを小沢元代表と2人で回って記念撮影に応じるなどし、「(最終的には)選挙民が決めてくれる」と支援を訴え、防戦に必死だ。

     ◇

「大地」は前回衆院選比例道ブロックで民主134万、自民80万に次ぐ43万票を獲得。次期衆院選でもいや応なくキャスチングボートを握る「大地」との選挙協力は民主党にとっても不可欠だ。だが、民主道連の荒井聡代表は「今のところは全く白紙。党本部と議論しながら進めていきたい」と、まだ本音の部分で「大地」の出方を見極めかねている。【渡部宏人、山田泰雄、三沢邦彦】

2012-02-04 (Saturday)

鳩山由紀夫 「友紀夫」への改名を宣言 / 鈴木宗男 銀座で新党PR

鳩山由紀夫元首相は4日、自らの政治信条である「友愛」の一字を取って政治活動名を「鳩山友紀夫」に変更する考えを明らかにした。読み方は「ゆきお」で変わらない。北海道室蘭市の後援会会合で語った。

変更の理由について記者団に「友愛精神が十分に伝わっていない」と説明。「東日本大震災で絆の大事さに気付いた。絆はまさに友愛だ。名前に『友』を入れて理解を深めたい」と述べた。戸籍名を変更するかどうかは、家庭裁判所と協議するという。

鳩山氏は後援会会合で「日本を世界に尊厳をもって迎えられる国に育て上げたい気持ちで燃えている」と述べ、政治活動の継続に意欲を示した。

鳩山氏は記者団に「名前に『友』を付けることで友愛精神の理解を深めさせられれば」と述べた。だが、かつて政界引退表明を撤回したこともあるだけに、実際に改名に踏み切るかどうかは不明だ。

ちゃんと突っ込む朝日。

新党大地・真民主の鈴木宗男代表は4日、有権者に直接支持を訴える初の「ウォーク&トーク」を東京・銀座で行い、消費税増税の前提条件として国会議員の定数削減などを断行する必要があると訴えた。

松木謙公代表代行・幹事長、平山誠参議院議員会長とともに街頭を練り歩いた鈴木氏は、自ら観光客や買い物客に握手を求め、新党結成をアピールした。

沖縄県宜野湾(ぎのわん)市長選をめぐり沖縄防衛局長が「講話」を行った問題については「選挙直前にやること自体意図があった。自民党時代の負の遺産だ」と指摘した。

また、「政治家の言葉が軽すぎる。24時間国務大臣だという決意を持って、真摯(しんし)に取り組むことが求められている。勉強不足は許されない」と述べ、“素人発言”を繰り返す田中直紀防衛相を批判した。

鈴木氏の盟友で作家の佐藤優氏もあいさつに立ち、1月末の玄葉光一郎外相とロシアのラブロフ外相の会談を高く評価し、「(北方領土を巡る交渉は)鈴木宗男さんの時代に戻る一歩手前に来た。これで(首相の)プーチンさんが現れれば北方領土は返ってくる」と話した。

2012-02-03 (Friday)

ロシア 国連機関に国後島内自然保護区の調査依頼

【ウラジオストク共同】国連開発計画(UNDP)が北方領土・国後島にあるロシアの国立自然保護区「クリリスキー」への国内外の観光客誘致などを目的に、島民を対象としたアンケートを行っていることが3日分かった。

日本政府はロシアのビザを取得した上での渡航はロシアの管轄権を認めることにつながるとして自粛を求めており、外国人観光客誘致を視野に入れた国連機関による調査には日本政府の反発も予想される。

同自然保護区では森林伐採や鉱物採掘が禁止されるなど厳しく開発を規制。昨年は米国、中国、ニュージーランドなど計14カ国から55人の外国人観光客が訪れたという。

2012-02-02 (Thursday)

松山千春ら 復興支援コンサート開催

松山千春(56)、中村雅俊(61)、元かぐや姫の伊勢正三(60)の3人が、東日本大震災発生から1年を迎える3月11日と13日に、岩手県民会館と仙台プラザホールで復興支援公演を実施することが1日、分かった。

「復興応援コンサート あの日をわすれない2012」と題した公演は、異色の復興支援となる。従来の慈善公演は、被災地域に向けた全般的な支援を目的にするものが多かったが、今回は公演の収益金を、被災地域のイベント主催者に提供するという。

発案者でもある松山は、「被災地域で小さな会場でコンサートを開くと赤字になってしまうのが現実。地元のイベント主催者から赤字を補填(ほてん)できるコンサートができないかと提案された。考えた末、被災地でコンサートを開き続けることができるように、収益金全額をその補填に使うことに決めた」という。これまでに抱えた赤字の解消と、今後の公演実施に向けた「資金」に役立ててほしいという意図。イベント主催者たちもまた被災者であるという考えが根底にある。

松山の呼びかけに、伊勢と中村が応じた。松山はデビュー以来、伊勢と親交が深い。中村とは同じレコード会社に所属する間柄もあるが、中村が被災地となった宮城県女川町の出身ということが大きかった。

松山は「面白い雰囲気のコンサートになると思う。1日も早く、よりよいふるさとを取り戻してほしい。そのためにおれができることは何でもやっていこうと思っている」と話す。

歌手らしい視点から捉えた新しい慈善公演の形として注目されそうだ。

◆「復興応援コンサート あの日をわすれない2012」 問い合わせ先はギルドCSクラブ【電話】022・222・2033。

2012-02-01 (Wednesday)

海上保安庁 北方領土安全水域でのカニ密漁を初摘発

◇船長ら4人罰金−−北海道・根室

北方領土周辺水域での安全操業で、捕獲が禁じられているカニなどを混獲し持ち帰った北海道根室市のタコ漁船の船長ら4人が、道海面漁業調整規則違反の疑いで根室海上保安部に逮捕され、釧路簡裁から罰金各10万円の略式命令を受けていたことが31日分かった。安全操業水域での禁止魚種の混獲を巡っては、ロシア国境警備隊が日本の漁船を拿捕(だほ)したことがあるが、日本の取り締まり機関の摘発は初めて。

略式命令を受けたのは、根室市の落石漁協に所属する「第53春美丸」(11トン)の船主兼船長(59)と52〜53歳の甲板員3人の計4人=いずれも同市在住。命令によると、花咲ガニやタラバガニ、毛ガニ計69匹と、マダラ7匹の計156キロを混獲していた。

捜査関係者らによると、船は道から1月1〜31日の漁期でタコ漁の安全操業の許可を得ていた。しかし、1月18日午後4時50分ごろ、落石漁港に係留中の船内に、カニを所持しているのを海保に見つかり、同規則の「所持の禁止」違反容疑で現行犯逮捕された。

その後、北方領土の歯舞群島・ハルカリモシリ島から南のロシアが主張する200カイリ内の安全操業水域で混獲していたことが判明。釧路区検が「許可の制限、条件」違反の罪に切り替えて同27日に略式起訴した。

船長らは「混獲は違法と分かっていた。自分で食べたり、知人にあげたりするつもりだった」と供述しているという。落石漁協の長山和雄専務は取材に対し「今後の(日露の)漁業交渉にも影響が出て、国際問題にもなりかねない。改めて指導を徹底したい」と述べた。

押収されたカニ69匹とマダラ7匹が並ぶ写真も有り。