Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2012-03-30 (Friday)

北方領土隣接地協発足

【中標津】政府は29日、道や根室管内1市4町とともに「北方領土隣接地域振興協議会」を発足させ、中標津町内で初会合を開いた。北方領土問題を抱える根室地域の活性化について、国主導で本格化させる。道が今後策定する「第7期北方領土隣接地域振興計画」(2013〜17年度)に重点施策を反映させ、実現を目指す。

ロシア政府が「クリール諸島社会経済発展計画」(07〜15年)に基づき北方領土開発を進めるのに対し、日本政府も根室地域の振興計画策定段階から、国が積極的に関与することで北方領土の早期返還に向けた環境整備を急ぐのが狙いだ。<北海道新聞3月30日朝刊掲載>

一応のカウンターパート。

2012-03-29 (Thursday)

択捉企業社長 語る 他

【モスクワ西田浩雅】北方領土・択捉島の水産加工・建設業を独占するギドロストロイ社社長のアレクサンドル・ベルホフスキー上院議員(55)が28日、モスクワで記者会見し「日本は、四島の経済活動に参加しないという原則論を見直すべきだ」と述べ、日本に柔軟姿勢を求めた。

日ロ間では四島での共同経済活動が懸案となっているが、日本側はロシアの法制度下での運用は同国の領有権容認につながるとして慎重姿勢を示している。同氏の発言はこれを念頭に置いたものだ。<北海道新聞3月29日朝刊掲載>

向こうには向こうの思惑があります。

千島歯舞諸島居住者連盟根室管内青年部連絡協議会(舘下雅志会長、略称・青連協)は、北方領土のロシア人島民と積み重ねた独自の対話集会の成果を、報告書「共住への途(みち)」にまとめた。5年間で延べ日本側87人、ロシア側138人が、対等な立場で暮らす「共住」をテーマに議論。「主権」をグレーゾーンとする「特別区」とすることで、ロシア側の本音も垣間見られる内容となっており、同協議会は「日ロ双方の首脳に手渡したい」と話している。

2012-03-28 (Wednesday)

国会の鈴木宗男肖像画に異論 / 駐露日本大使館 TV報道に反論

衆院内に掲示された新党大地・真民主の鈴木宗男代表の肖像画を、自民党の岸田文雄国会対策委員長は27日の記者会見で「政党名や個人名が書かれている」と批判した。肖像画は自費でつくられ、「新党大地 命名松山千春」という表記がある。在職25年表彰を受けた衆院議員経験者として掲示する権利はあるが、異例の表記を認めるかどうかのルールがないため、衆院議院運営委員会で与野党が対応を協議している。

松山千春の名前が入ってる事への異論。

在ロシア日本大使館職員が北方領土問題で工作し、ロシアの野党勢力に資金提供をしたかのような間違った印象を与える番組が放送されたとして、日本大使館はロシアの政府系テレビ局NTVに抗議した。

番組は1日に放送。「緊急事態 外国が彼らを支援している」との題名で、ロシア全土で起きた「反プーチン」集会を主導した野党勢力に対し、欧米側が資金提供しているとの内容。

番組では、野党勢力の人権活動家と日本大使館職員がモスクワのレストランで面会している様子の盗撮映像を使用。活動家が「ロシアは歯舞、色丹を日本に引き渡すべきだ」などと話すシーンで、この活動家が日本の政治的利益と引き換えに資金提供を求めているとのナレーションが添えられていた。

2012-03-27 (Tuesday)

山崎拓 今国会で解散なければ引退の意向 / 駐露日本公使が盗撮被害 政権派関与の疑い

自民党元副総裁の山崎拓氏(75)は27日、福岡市内で開いた自身の政治資金パーティーで「(今国会で衆院の)解散がなければ潔く後進に道を譲りたい」と述べ、今国会中に衆院解散がない場合、政界を引退する考えを表明した。

会期末までに衆院解散が行われた場合は、衆院選へ出馬し、国政復帰を目指す意向も示した。

(2012年3月27日19時21分 読売新聞)

【モスクワ時事】ロシアのプーチン首相が当選した3月4日の大統領選を前に、駐ロシア日本公使が2月に野党の人権活動家とモスクワのレストランで面会した際、北方領土問題をめぐる会話が何者かに盗聴・盗撮され、動画サイト「ユーチューブ」に流出していたことが27日までに分かった。映像は、政府系テレビ局NTVでも放映された。

 映像によると、人権活動家ポノマリョフ氏は「歯舞、色丹2島を日本に返還すべきだ」と話す一方、野党勢力の活動には米国だけでなく日本の支援も必要であると表明。政権派メディアでは「領土を売り渡そうとしている」「日本に金を無心した」と批判されており、昨年12月の下院選後に反政権デモを仕掛けた野党勢力を攻撃する狙いがあったとみられる。

 盗撮された映像が動画サイトに流出するケースは極めて異例。日本大使館は放映したNTVに対し、「知らない間に撮影された映像が了解なく報道されたのは遺憾で、北方領土問題への日本の立場についても誤解させる内容だ」として抗議した。 (2012/03/27-17:54)

2012-03-25 (Sunday)

メンズサイゾー 松山千春の暴力団との交際をつつく 他

新党大地・真民主の鈴木宗男代表(64)の盟友で歌手の松山千春(56)が、次期衆院選で同党から出馬する意向を明らかにした。

松山は宗男氏と同じ北海道足寄町の生まれであり、「新党大地」の名付け親でもある。収賄罪による公民権停止によって5年間選挙に出られない仮釈放中の宗男氏に代わって、自分が党の前面に立つつもりだ。

一時は宗男氏の娘・貴子さん(25)の出馬も取りざたされたが、年内に解散・総選挙となれば準備が整わないため、議席を失うわけにはいかない同党の切り札として松山が登場することになったようだ。

松山といえば、宗男氏の離党前は自民党の熱烈な支持者として知られ、北海道連青年部名誉会長を長年務めた。メディアにおいても、毒舌を織り交ぜた奔放な発言で政治問題を斬っており、単なるタレント候補とは一線を画した候補者となるだろう。

宗男氏の地盤を引き継げば当選は十分にあり得そうだが、心配のタネもある。

「他陣営やメディアから叩かれそうな材料といえば、暴力団との黒い交際。発覚しているだけでも、1994年に稲川会の食事会、2005年に稲川会会長の葬儀、07年に会津小鉄会の会合に出席している。稲川会3代目会長の葬儀では、周囲に『親を失った気分だ』と話していたといわれるほどの関係の深さが報じられています。暴力団排除条例の施行によって世間の目が厳しくなっている時期だけに、これは大きなウィークポイントになる」(週刊誌記者)

昨年9月のコンサートでは「悪いことは排除すればいいと、とにかく排除することばかり言っているが、その前に何で更生する道を探ろうとしないのか?」「みんな血の通った人間なんです。腐ったリンゴなんかじゃないんですよ。何でもかんでも腐ったものは排除しろ排除しろじゃ、解決の糸口にはならない」と暴排条例を批判した松山。

芸能界では条例施行に絡んで島田紳助(56)が暴力団との交際が原因で引退したが、一部からは「芸能界という特殊な世界では、ベテランタレントが暴力団と無関係でいるのは難しい」という擁護の声もあった。

だが、当選すれば公人となる国政選挙に出るとなれば、この理屈も通らない。宗男氏のピンチに男気を見せて立ちあがった松山が、顔の広い自身の交遊関係が原因で足元をすくわれなければいいが......。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

あんだけ堂々と交際されていらっしゃったんですから、触れないわけにはいけませんわね。

新党大地が要請、民主は保留

次期衆院選で選挙協力を模索する民主党北海道(道連)の岡田篤幹事長と新党大地・真民主の鈴木宗男代表は24日、札幌市内で会談した。新党大地は、現職の石川知裕、松木謙公両衆院議員の地盤の道11、12区で、民主党に公認候補擁立を見送るよう要請。これを前提にした選挙協力を呼び掛けた。さらに、鈴木代表は両選挙区以外の小選挙区での候補者擁立も主張し協力を求めたが、岡田幹事長は難色を示した。

会談は報道陣には非公開で行われ、両者は、年内に予定される釧路市長選(任期満了11月1日)、北見市長選(同12月20日)の選挙協力に向けた協議を始めることで合意した。

しかし、次期衆院選について、新党大地の鈴木代表は、道11、12区を重点選挙区とした上で、民主党に対し「ぜひ協力してもらいたい」と選挙協力を働きかけたが、岡田幹事長は、「党本部と地元の調整には時間がかかる」とした。

新党大地は、浅野貴博衆院議員(比例北海道ブロック)の小選挙区擁立をほのめかしているが、両選挙区以外は、民主党の現職議員がいる。そのため、岡田幹事長は「現職議員のいる選挙区を譲るのは厳しい」と述べた。

今年1月28日の民主党道連の党大会で、来賓の鈴木代表は、「相談があれば喜んで話をする。なければはいつくばってでも戦う」と発言。民主党道連の荒井聰代表は「(連携は)白紙」とした。

一方、民主党道連は24日午後、連合北海道と「合同選対本部準備委員会」を設置。道11区、12区以外の選挙区の候補予定者を確定させる作業を急ぐ。

(2012年3月25日 読売新聞)

宇和島でソメイヨシノが開花

本日、宇和島市より開花宣言が出ました。3/21の高知、24日の宮崎、静岡、宿毛についで3番目の開花日です。

2012-03-24 (Saturday)

米貨物船 国後沖で露タンカーから燃料補給

【モスクワ=緒方賢一】タス通信は23日、北方領土・国後島の古釜布(ふるかまっぷ)(ロシア名ユジノクリリスク)沖で22日、中国から米国に向かっていた米国の貨物船(7万2000重量トン)が、ロシアのタンカーから約1000トンの燃料補給を受けたと伝えた。

日本政府は領土問題での日本の法的立場を害するとして、北方4島での外国企業の経済活動に反対しているが、国後島近くの海域は近年、北米と東南アジアを結ぶ外国船の給油拠点になりつつあるという。

米船に燃料を供給したロシア企業は、古釜布沖で1か月当たり15〜20隻の外国船への給油を計画しているという。

(2012年3月24日20時50分 読売新聞)

2012-03-23 (Friday)

ロシア ビザなし協議代表団から資料押収 他

【モスクワ=遠藤良介】北方領土との今年の「ビザなし交流」について協議するため、ロシア極東サハリン(樺太)の州都ユジノサハリンスクを訪問している日本側代表団が21日、入国の際に携行していた北方領土に関する執務用資料を空港の税関当局に押収されていたことが分かった。当局者は代表団に「有害文書」と説明したという。日本外務省が事態の把握を急ぐとともに、対応策を検討している。

消息筋によると、日本側の代表団には外務省職員のほかビザなし交流の実施を担う民間団体「北方領土問題対策協会」と「北方四島交流北海道推進委員会」の代表者が参加。外交旅券を持たない複数の民間関係者がユジノサハリンスク空港で所持品検査を受け、北方領土問題に関する資料を押収された。

空港当局者は代表団に、これらの書類が北方領土を事実上管轄するサハリン州の法に照らして「有害文書と認定される」などと押収理由を説明。日本側は「承服できない」と抗議したものの、22日までに資料は返却されていない。

押収されたのは、日本外務省が北方領土問題に関するわが国の立場や四島交流についてまとめた執務用の参考資料で、機密文書などは含まれていないという。資料の中に北方四島を日本領と区分する地図が記載されていたことが問題とされた可能性もある。

ビザなし交流は1991年、日本と旧ソ連が領土問題に関する双方の法的立場を侵害しないとの前提で合意した日本人と四島住民による相互訪問の枠組み。昨年3月までに日本側から延べ9962人、四島側から同7336人がこの枠組みを使って渡航した。

日露双方は毎年3月頃に渡航の実施時期や方法を協議することになっており、日本の代表団は22〜23日の会合に参加するためにサハリンを訪れている。

ビザなしでの渡航をめぐっては近年、ロシアが国内法の適用を主張して実効支配の強化につなげようとする動きを目立たせてきた。

2009年には四島への人道支援物資を運搬しようとした代表団が「出入国カード」の提出を求められ、支援物資の供与事業が停止に追い込まれている。また、ロシア側は10年、四島を訪れる日本船舶に「入港税」を支払うよう要求し、日本から交流事業経費を受け取る国後島の団体「クリール日本センター」がこれを肩代わりする形で決着させた経緯がある。

ガチンコで当たれば勝ち目なし

「いつ解散があるか分からないが、自分も一緒になって参加する用意はできている」

新党大地・真民主の鈴木宗男代表の盟友で、歌手の松山千春(56)が21日、次期衆院選に出馬する意向を表明した。

千春は宗男と同じ北海道足寄町の生まれで、「新党大地」の名付け親。これまでも度々出馬がウワサされてきたが、仮釈放された宗男が公民権停止で5年間選挙に出られないため、代わりに前面に立つつもりのようだ。

北海道の12選挙区中、どこから出馬するかは明らかにしていないが、戦々恐々としているのが民主党の鳩山由紀夫元首相(北海道9区)と自民党の町村信孝元官房長官(同5区)だ。なにせ千春は2人のことが大嫌い。“刺客”として乗り込む可能性があるからだ。

「千春さんは発言の軽い政治家をダメだと見ている。鳩山氏が普天間基地の問題を迷走させたり、一度決めた引退をあっさり撤回したことにカンカンでした。コンサートでわざわざ鳩山氏の名前を出して『バカ』と酷評したり、昨秋の新党大地のパーティーで『9区から立つかもしれない』と発言したほどです。支援者が次々と離れている鳩山氏は内心ヒヤヒヤでしょう。北海道に愛着がなく、東大・官僚出身を鼻にかけている町村氏のことも『口先だけ』と批判しています。町村氏も3年前の総選挙で比例復活だったように選挙は強くない。ポスト谷垣の総裁選に意欲を見せていますが、内心はそれどころじゃないのです」(政界関係者)

千春の不安は健康面。持病の糖尿病に加え、4年前には狭心症で倒れたこともある。北海道の選挙区は広大だ。それでも、「人気、知名度は抜群。既成政党への不満も高まっている。何もしなくても当選は確実」(与党関係者)とされる。

鳩山、町村は当分、眠れない日々が続きそうだ。

2012-03-22 (Thursday)

松山千春 次期衆院選出馬を表明 / 中国企業代表団 国後島への42億円投資を表明

「新党大地・真民主」の鈴木宗男代表(64)の盟友で、歌手の松山千春(56)が21日、次期衆院選で同党から出馬の意向を固めていることを明らかにした。国会内で開かれた勉強会で、年内にもといわれる衆院解散に触れ「自分も一緒になって、参加する用意はいつでもできている」と語った。選挙区は、地元の北海道を想定しているという。

千春が、今の心境をハッキリと口にした。宗男氏と出席した「東京大地塾」の特別勉強会。終盤にマイクを持つと、「いつ解散があるか分かりません。自分も一緒になって参加する用意は、いつでもできておりますから。頑張らさせていただきます」と断言した。

隣の宗男氏は「松山さんのお話、極めて、ありがたく…5年間、公民権停止で選挙に出られませんから。私に代わる人とすれば、松山さんしかいない」と語った。

千春はこの後、本紙の取材に応じ、「解散があれば出馬ということか?」との質問に、落ち着いた様子でうなずいた。「宗男さんがこういう(公民権停止の)状況だからね」。選挙区は「まだ決めていない」ものの「もちろん、北海道。東京から出るつもりはない」と話した。

1983年、宗男氏の初当選以来の盟友。同じ北海道・足寄町出身で、千春は「新党大地」の名付け親だ。集会や選挙応援にも登場し、何度も出馬の可能性も報じられた。宗男氏は受託収賄罪などで収監前の2010年、インタビューで、収監中に総選挙があった場合の出馬を千春に要請し、快諾を得たことを明かしていた。千春自身、出馬の可能性をにおわせる発言もあったが、この日の発言は明確だった。

“宗男氏との絆”を確かめるような一日。千春は党のトレードカラーで、他の所属議員らと同じ緑のネクタイで登場し、国会内で、在職25年以上の議員に認められる肖像画や、党の控室の看板の掲示に立ち会った。

スキンヘッドの千春は肖像画に「毛が多すぎる」とクレームをつけたが、背景には「新党大地 命名 松山千春」の文字。「肖像画に人名が入るのは初めてだそうです」という宗男氏は、千春を「ちぃ」と呼び、2人で歩んだ道を思い出しては涙ぐんだ。

千春は「子どもの頃からアホの坂田みたいな顔してた」という目撃証言を暴露する一方、宗男氏が仮釈放中に肖像画を掲示したパワーを称賛。原子力政策や外交についても熱く語っていた。

昨日の発言ですが記事として出回り始めたのは今日でした。

【モスクワ共同】北方領土の国後島を訪問した中国の水産企業の代表団が21日、同島・古釜布(ロシア名ユジノクリーリスク)の行政当局幹部と会談、水産加工場の建設などに総額5千万ドル(約42億円)の投資をする用意があると述べた。同島関係筋が明らかにした。

中国人6人の代表団は20日に国後島入り。団長は行政当局幹部に対し、大型冷蔵庫を備えた水産加工場や、ホタテ、ナマコの養殖場建設などの構想を説明したという。

会談の中で中国企業側は、事業を進める上でのロシア側の法制度の問題や、北方領土の返還を求める日本側がどう反応するかなどについて意見を求めたという。

代表団は北方領土での投資や合弁事業の可能性を検討するため国後島の港湾施設や農場などを視察。団長は21日に現地訪問を終え、空路サハリンに戻った。

ロシアは日本を含む周辺国に対し、北方領土への投資や共同経済活動を提案している。しかし日本政府は、北方領土でロシアの管轄権を認めることにつながるとして共同経済活動に慎重な姿勢を取っている。

2012-03-21 (Wednesday)

鈴木宗男氏の肖像 国会で掲示 他

新党大地代表の鈴木宗男元衆院議員の肖像画が21日、国会内の衆院第17委員室に掲示された。絵は鈴木氏の知人が描いたもので、鈴木氏と親交の深い歌手の松山千春さんが掲示作業を見守った。

肖像画には「新党大地 命名松山千春」とも記された。掲示後、鈴木氏は記者団に「松山さんや後援会の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいだ。死ぬまで一緒だという思いで松山さんの名前を入れた」と語った。 

在職25年の表彰を受けた議員は、希望すれば国会内に肖像画を飾ることができる。鈴木氏は在職中の2010年8月に表彰されたが、同年9月に受託収賄罪などで実刑が確定し、国会議員を失職。服役後、11年12月に仮釈放された。(2012/03/21-16:30)

新党大地のロゴと松山千春の名前を残しているところがミソ。

歌手の松山千春(56)が20日、都内で、デビュー35周年記念プレミアムライブを行い、“千春節”をさく裂させた。最近の芸能界について「ミニのスカートはかせて、何十人か集まればいい。これは、イカンだろ」とダメ出しすれば、政治家を「個人の利益ばかり考える」と批判するなど言いたい放題。1時間の予定だったライブは、あっという間に倍の2時間に及んだ。

1時間を予定していたライブは、終わってみれば、2時間にも及ぶ“千春独演会”となった。抽選による限定200人を前に、ヒット曲「長い夜」「恋」など全10曲を熱唱したが、それ以上に時間を割いたのが、真骨頂の辛口&爆笑トークだった。

ボルテージが最高潮に達したのは、ライブ中盤。松山は、現在の芸能界の風潮について、個人名こそ伏せたものの「歌っている連中にオーラがない。何が歌いたいのかわからない」「ブスでも何でもいいからミニのスカートはかせて、何十人か集まればいい。これは、イカンだろ」とバッサリ。

さらには、返す刀で政界をも切り捨てた。「個人の利益ばかり考える」と政治家をやり玉に挙げると、「バカな国民が選んだらバカな国になる。我々が利口になることがいい政治家を育てる」と持論を説くなど、話題は尽きなかった。

イベント終了後の会見でも“千春節”は止まらない。自身の活動の源を反骨精神と明かすと、「民主、自民を批判しても何のリスクもない。おれの声までやつらは奪えない。これからも続けていく」と継続を熱く宣言した。

会場では、俳優・三浦友和(60)と元歌手・山口百恵さん(53)の長男・三浦祐太朗(27)が圧巻のトークに聞き入った。松山の生きざまを描く舞台「旅立ち〜足寄より〜」で千春役に挑戦する三浦だが、さすがに「トークはまねできません」と圧倒されていた。

2時間、しゃべり倒した松山だったが、ライブの最後では「おまえたちのおかげで、どんな権力にもこびることなく自分を貫けた」と、優しい口調で35年支えてくれたファンに感謝した。

昨日の続き。AKBあたりを批判していると思われる発言のおかげでネットで持て囃されていました。

2012-03-20 (Tuesday)

中国人6名が国後島を視察 「友好の家」への宿泊を断られる / 松山千春 35周年記念プレミアムライブ開催

【モスクワ共同】北方領土の国後島を20日、中国の「著名な漁業企業」に所属していると名乗る中国人6人が訪問、水産加工場や港湾施設などを視察した。投資や合弁事業などの可能性を探るためとされる。同島関係筋が明らかにした。一行のうち4人は昨年、同島で野菜栽培にも従事していたとされる。

一行は21日まで国後島に滞在し、地元行政当局者や農業関係者との面会も予定。日本の支援で建設され、日ロ交流での利用などのためにロシア側に寄贈された「友好の家」への宿泊も試みたが、「日本のための施設」だとして断られたという。

フォークシンガー松山千春(56)が20日、都内でデビュー35周年記念プレミアムライブを開いた。

CD購入者1万人の応募から抽選で選ばれた200人のファンのみが参加する貴重なライブで、松山は「こんなに(ファンの)近くで演奏するのは初めてで、照れちゃうよ」とジョークを飛ばしながらも、予定していた時間の倍の約2時間にわたって「長い夜」など10曲を熱唱した。

ライブ後は、報道陣に向かって「35周年だけど、ピークはまだまだ」と宣言したが、「弾き語りは久しぶりで、指が痛くなった。ギターのピークは、中学生のころだったかな」と話し、笑いを誘った。(後略)

2012-03-16 (Friday)

「(元)放送部員の嘆き」による音MADの歴史の説明

2007年以降ニコニコ動画上で見られるようになった音MADと呼ばれるジャンル。その歴史をまとめようと試みる仲邑飛鳥氏によるシリーズ第一回で、歴史のはじまりとしてムネオハウスが挙げられていました。

ここは考え方がわかれる部分だとは思いますが、個人的には「ムネオハウス」を挙げてみる。

やや時系列がずれますが、FLASH全盛期で行けば「ドラミちゃんの絵描き歌」、「宇宙刑事ギャバン」などは、ネタ動画の中でも曲を弄ったり、別の素材からのセリフを差し込んだものが人気を博していました。

そんな中でムネオハウスは、「1つの統一したジャンル(政治,鈴木宗男)」で1つの曲(オリジナル曲ではあるが…)をMADとして作ったという点で音MADに近いものなのではないかと考える。当時の流れはこの記事がわかりやすいかも。

ムネオハウスはちょうど10年前の今頃から始動している。その月日を考えても都合がいいんですよ委員長!

ニコニコ動画だけでも非常に多くの楽曲を視聴することができる。ある意味音MAD1大ブームの魁と言えるかも。

ちなみにムネオハウスの主要なPVをかの「わかむらP」も制作していたことはもっと知られるべき。

…ライブイベントが開催されたこともありましたが、当人が逮捕されてからはブームが緩やかに収束。ムルアカ失職。

(後略)

(元)放送部員の嘆き 音MADの歴史 その1(〜2005年)

この他に代ゼミ、引越しおばさんが併せて取り上げられていました。

備考

記事起稿日: 2013年2月6日

2012-03-15 (Thursday)

衆議院 鈴木宗男氏の肖像掲示を認可 野党からは「違和感」の声

衆院議院運営委員会は15日の理事会で、新党大地・真民主代表の鈴木宗男元衆院議員の肖像画を国会内に掲示することを認めた。在職25年の表彰を受けた議員は、希望すれば自費で作成した肖像画を国会内に掲示することができる。鈴木氏は2010年8月に表彰を受けた。

15日の理事会では、汚職事件で実刑が確定し、仮釈放中の鈴木氏の肖像画掲示に「違和感がある」との異論も出た。しかし、過去に有罪判決を受けた議員について掲示が認められた例があることから、各党は最終的に了承した。(2012/03/15-15:37)

出所後メディアに出る際には必ずつけているバッジをもらった在職25年表彰のときも「前例有り」という事で認可されていましたね。

2012-03-14 (Wednesday)

ロシア ラブロフ外相 議会で「四島共同開発に進展なし」と答弁

ロシアのラブロフ外相は14日、日本との北方領土問題解決に向けた取り組みとしてロシア側が提案している北方四島での日ロ共同経済開発構想について、日本側からの「実体的な動きは全くない」と述べ、進展がないことを認めた。ロシア下院での外交問題に関する報告で言及した。

外相は、北方四島での共同経済開発はロシアの法律に基づいて実現される必要があるとの考えを繰り返し「この立場は変わっていない」と強調した。

日本側は、ロシアの法律に従って共同開発に参加すれば四島へのロシアの管轄権を認めることになるとして慎重な構えを保っている。(共同)

ページビュー10年目記録

当サイト10周年。前回まではトップページのPVだけでしたが、2011年9月1日よりはてなダイアリーでの更新を開始したので、こちらのアクセス結果についても併せて掲載します。

まず9月以降の旧トップページ(http://www.remus.dti.ne.jp/~yomo)の月別PV。

  • 2012年09月 263
  • 2012年10月 171
  • 2012年11月 168
  • 2012年12月 317 鈴木宗男仮出所
  • 2012年01月 240
  • 2012年02月 265

*ACR アクセスログ解析ver3.5調べ

次に9月1日以降のはてなダイアリーのPV。

- UniqueUsers 旧ページから PV 全体 PV News以外 PV トップ
2011年09月 216 110 1585 1392 351
2011年10月 281 97 1338 1025 168
2011年11月 269 90 1345 1074 232
2011年12月 374 163 2065 1622 357
2012年01月 384 106 1474 975 221
2012年02月 245 77 1321 1086 206

*Google Analytics調べ

なお、9月1日以降適当にうっちゃったデザインで放置していた旧ページは入り口としての体面が保てるように2月14日(ムネオハウススレッド10周年の日)に若干修正していますが、この一ヶ月でブログへの流入率に変化があったようには読み取れていません。

補足

過去10年間分のページビュー記録はこちら。

最初の二年は集計が適当です。

2012-03-13 (Tuesday)

野田首相 領土交渉進展を約束

野田佳彦首相は13日、北方領土高校生弁論大会で最優秀賞を受賞した北海道の武修館高校2年の大建千浩さん(17)、優秀賞の北海道札幌旭丘高校2年、高橋勧名さん(17)の表敬を首相官邸で受けた。国民一人ひとりが当事者意識を持つべきだとする大建さんらの大会での訴えに、首相は「そうした指摘をしっかり胸に刻んで、北方領土返還に向けての取り組みを強めたい」と約束した。

また、首相は大建さんらが昨年8月、北方四島交流事業の一環で択捉島を訪問したことに触れ、「見たこと、感じたことを広く多くの方に伝えてほしい」と促した。 (2012/03/13-20:51)

毎年来る高校生弁論大会の一団に対して。

2012-03-12 (Monday)

松山千春 伊勢正三、中村雅俊と盛岡で復興応援コンサート開催

シンガー・ソングライターの松山千春(56)と伊勢正三(60)、被災地である宮城・女川町出身の俳優で歌手、中村雅俊(61)が11日、盛岡市の岩手県民会館で「復興応援コンサート あの日をわすれない2012」を行った。

3人は冒頭、満員の1991人とともに、震災の犠牲者に1分間の黙とうを捧げた。千春は「大地震に襲われたときは驚きと恐怖、そして悲しみでいっぱいだった」と振り返り、中村も「被災地の人間として、あの日を忘れないという気持ちです」と訴えた。伊勢は「音楽しかできないけど、これからも精いっぱい歌い続けたい」と力強く約束した。

同公演はデビュー以来親交が深い千春と伊勢がタッグを組んで企画。今回の収益金(13日の仙台公演も含めた約1200万円)は、被災地で格安の公演を継続的に開催するイベント会社などの支援に充てられる。千春と同じレコード会社、日本コロムビアに所属する中村がその趣旨に賛同し、参加を決めた。

(以下略)

この模様は3/20放送のニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」で放送されるそうです。

2012-03-09 (Friday)

野田首相 プーチン氏について「直接会わないと真意見えない」

野田佳彦首相は9日午前の参院決算委員会で、ロシア大統領選で当選したプーチン首相が北方領土問題の解決に強い意欲を示したことについて「意欲は感じるが、直接会って話し合うしか真意は見えてこない」と述べ、首脳会談などを通じ、ロシア側の真意を探る考えを示した。民主党の外山斎氏の質問に答えた。

首相は5日、プーチン氏との電話会談で「英知ある解決策を示そう」と提案した。これについて首相は「双方にとって受け入れ可能な解決策を示すとの意味で、これまで日露間で交わされた諸合意、諸文書、法と正義の原則に基づいて精力的に議論したい」と述べた。

2012-03-08 (Thursday)

野田総理 二島返還を否定

野田佳彦首相は8日の衆院予算委員会で、1956年の日ソ共同宣言に基づく北方領土の2島返還について「4島のうちの2島だから、半分だから良いという話ではない」と述べ、2島での決着を否定した。「歯舞群島と色丹島は面積で7%だ。残り93%が来ないということは引き分けにならない」とも語った。公明党の東順治氏への答弁。

ロシアの次期大統領に選出されたプーチン首相は選挙前、一部メディアのインタビューで、愛好する柔道の用語でもある「引き分け」との表現を使って領土問題で日本側に譲歩を求めている。 

野田首相はまた、プーチン氏と5日に電話で会談した際、領土問題について「英知ある解決をしよう。実務者に『始め』と声を掛けよう」と呼び掛けたことを明らかにした。柔道の経験がある野田首相の言葉に、プーチン氏は笑っていたという。(2012/03/08-16:23)

面積二等分返還(3.5島返還)論は2009年麻生政権時に持ち上がりましたが、マスコミと民主党の大バッシングで頓挫しましたね。

2012-03-06 (Tuesday)

ロシア各地で反プーチン抗議集会 国際選挙監視団は不正を指摘 他

【モスクワ大前仁】ロシアで5日、前日に投票され、プーチン首相が当選を決めた大統領選の結果に抗議する野党勢力などが主催する集会が各地で開かれた。インタファクス通信によると、抗議集会は少なくとも国内10都市で開かれ、警察が全国で少なくとも600人以上を拘束した。

治安当局は昨年12月に抗議運動が広がって以来、国民の反発を招くような「力の行使」を避けてきた。しかしプーチン首相の大統領復帰が決まったことで強硬姿勢に転じた可能性がある。

(中略)

集会で衝突などはなかったが、警察は集会終了後も会場に残っていた、政権批判で知られる著名ブロガーのナバリヌイ氏らが「秩序違反」を犯したとして、取り押さえた。警察は約250人を拘束したと説明しているが、野党側は拘束者は500〜1000人に上ると主張している。

このほか市内で開かれた別の無許可集会で約50人、第2の都市サンクトペテルブルクの集会で少なくとも300人が拘束された。

【ワシントン=白川義和】米国務省は5日、ロシア大統領選について声明を発表し、国際選挙監視団を派遣した全欧安保協力機構(OSCE)が選挙運動や投票手続きなどに問題があったとの懸念を示していることを挙げ、ロシア政府にすべての選挙違反に関する「独立した信頼できる調査」の実施を求めた。

声明は「次期大統領との協力を期待する」としているが、当選したプーチン首相への祝意はなく、外交儀礼上、異例の形式となっている。

【モスクワ=寺口亮一】ロシア大統領選で当選したプーチン首相(59)は6日、大統領選のためモスクワ市内の大学に設置されていた投開票の監視センターを訪れ、「不正はあった。(有権者)全員が理解できるよう解明する必要がある」と述べ、不正を追及する姿勢をアピールした。

その一方で、公正な選挙を求める抗議集会については「政治的な争いの一部に過ぎない。選挙とは関係がない」と指摘。野党勢力が要求する再選挙などに応じない強気の構えをみせた。

一方、露外務省は6日の声明で、大統領選に国際監視団を派遣した全欧安保協力機構(OSCE)が選挙に不正があったと発表したことについて、「偏見にとらわれ、議論の余地がある評価が含まれており同意できない」と不快感を示した。

(2012年3月6日23時31分 読売新聞)

民主党の前原誠司政調会長は6日の記者会見で、ロシア大統領選にプーチン首相が当選したことについて「北方四島はわが国固有の領土であり、帰属を確定して平和条約を結ぶ考えは変わりない。新大統領の指導力に期待する」と述べ、北方領土交渉の進展に期待を示した。 

前原氏はロシア極東の天然ガス共同開発にも触れ、「全面的な経済協力を行えば、領土問題を解決しなくても関係を深めるとの間違ったメッセージを送ることになる。他方で領土問題の解決には両国のウィン・ウィンの関係が確認されなければ難しい」として、慎重な対応が必要と指摘した。

(前略)玄葉外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、「アジア太平洋において戦略的な環境が変わっていくなかで、ロシアとはあらゆる分野で協力を深めていきたい」と述べました。

そのうえで玄葉大臣は、「北方領土問題の解決の重要性は一層強まっており、わが国としては、これまでの諸合意、諸文書、そして法と正義の原則に基づいて、北方四島の帰属の問題の解決に向けて、精力的に交渉を行っていきたい」と強調しました。

また、玄葉大臣は、「1月にラブロフ外相が訪日しているので、今度は私が行く番だ。私のロシア訪問も、野田総理大臣のロシア訪問も今、検討している段階だ」と述べました。

2012-03-05 (Monday)

ロシア大統領選挙 プーチン氏圧勝

【モスクワ時事】4日投票されたロシア大統領選は即日開票の結果、プーチン首相(59)が6割以上を得票し、第1回投票で当選を決めた。プーチン氏は同日深夜(日本時間5日未明)、モスクワ中心部のクレムリン(大統領府)に隣接する広場で開かれた支持者集会にメドベージェフ大統領とともに姿を見せ、涙を流しながら「われわれは勝利した」と宣言した。(後略)

【モスクワ田中洋之】4日のロシア大統領選で当選を決めたプーチン首相は、全国で約64%を得票した。ただ、共和国や州など83の連邦構成体別にみると、プーチン氏に対する支持の濃淡に違いが見られる。

人口約1050万人の首都モスクワは、プーチン氏の得票率が48.7%と連邦構成体で唯一、過半数を割り込んだ。経済的に豊かなモスクワは中間層が多く、昨年12月の下院選不正疑惑に対する大規模な抗議デモが続発するなど「反プーチン」感情が強いことを裏付けた。

また、無所属候補で富豪のプロホロフ氏(全国得票7.8%)はモスクワで19%、第2の都市サンクトペテルブルクで14%を得票し、ジュガーノフ共産党委員長を抑えて2位に入る健闘ぶりを見せた。「反プーチン」だが他の体制内野党といわれる候補を支持しない中間層や無党派層の票を取り込んだとみられる。ただ、プロホロフ氏は準備と知名度の不足から、全国的なブームを巻き起こすことはできなかった。(後略)

野田佳彦首相は5日午後、ロシア大統領選で当選を決めたプーチン首相に電話し、約5分間会談した。野田首相は当選に祝意を伝えた上で、北方領土問題について「英知ある解決に取り組みたい」と呼び掛けた。これに対し、プーチン氏は「全ての分野で日ロ関係を発展させるべく、野田首相と会うのを楽しみにしている」と応じた。

野田首相はまた、5月のプーチン政権発足以降、「大統領とともに日ロ関係の次元を高めるべく協力していくことを楽しみにしている」と、関係強化に意欲を示した。 

これに先立ち、野田首相はプーチン氏に「最大の懸案事項である領土問題を解決し、日ロ関係を新たな次元に引き上げるべく協力していきたい」とのメッセージも伝達した。(2012/03/05-20:49)

政府はロシア大統領にプーチン首相の復帰が決まったことを受けて、北方領土をめぐる交渉進展の糸口をつかみたい考えだ。プーチン氏が先に領土問題解決に前向きな考えを示したことを評価。ただ、同氏が前回の在任中に2島返還で決着を図ろうとした姿勢を変えないことを警戒し、まずは新政権の出方を注視する方針だ。

野田佳彦首相は5日、プーチン氏に早速電話し、大統領選勝利に祝意を伝えるとともに「領土問題について英知ある解決に取り組みたい」と呼び掛けた。プーチン氏は「全ての分野で日ロ関係を発展させるべく会えるのを楽しみにしている」と述べ、日本との関係強化に積極姿勢を示した。

日本政府が着目するのは、プーチン氏が大統領選直前に行ったインタビューだ。同氏はこの中で、領土問題の最終決着に意欲を表明。ただ、解決方法はあくまで、平和条約締結後に歯舞群島、色丹島を引き渡すとした1956年の日ソ共同宣言に基づくべきだとの考えを示した。

これについて、外務省幹部は「シグナルは見逃すべきではない」と強調。ロシアの実権を握るプーチン氏が再び政権を掌握することで、メドベージェフ現政権下で停滞する領土交渉が動きだすきっかけになり得ると期待を示した。同時に「56年宣言以外の解決策はないと言っている」とも指摘し、交渉進展への楽観を戒めた。

外務省は、プーチン氏の対日外交戦略について「中国の軍事力に対抗するため、領土問題を決着させて日本との協力関係を強化するのが狙い」(幹部)と分析する。日本側としては、プーチン氏の日本重視の姿勢を手掛かりに、粘り強く交渉を続ける以外にないのが実情だ。(2012/03/05-20:22)

強い指導力、問題解決への意欲、柔道有段者でもある知日家…。4日投開票のロシア大統領選でプーチン首相が当選したことで、停滞状態にある北方領土問題の進展に向けた野田政権幹部らの期待が高まっている。ただ、事務方は「領土問題はそんなに甘い問題ではない」(外務省幹部)と冷めた受け止めが大勢だ。

「今後、アジア太平洋地域の戦略環境が変化する中、ロシアとパートナーとしてふさわしい関係を構築すべく、さまざまな分野で協力を進めていく」

藤村修官房長官は5日の記者会見で意欲を示した。野田佳彦首相も3日の海外メディアとのインタビューで、プーチン氏が「最終的に解決したいと強く願っている」と発言したことを次のように歓迎している。

「プーチン氏の発言は問題を解決していこうという意欲を感じる。真意は直接よく聞かなければならないが、これからさまざまな議論を深めていければ…」

政権首脳から好意的な反応が相次くが、外務省幹部は「(プーチン氏が日本と)しっかり話すという意欲を示したのはよかったが、従来の立場から大きく踏み出してはいない」と冷静だ。大統領時代に歯舞、色丹の2島を返還するとした1956年の「日ソ共同宣言」を上回る譲歩には否定的だったプーチン氏の姿勢は、今も変わっていないとみている。

2012-03-04 (Sunday)

野田首相 プーチン発言を歓迎

野田佳彦首相は3日、首相官邸で欧米や中国などの外国メディアの共同インタビューに応じ、北方領土問題に「終止符を打ちたい」と表明したプーチン・ロシア首相の発言について、「問題を解決していこうという意欲を感じた」と評価した。その上で「(発言の)真意は直接お尋ねしなければならないが、さまざまな議論を深めていきたい」と述べ、4日投開票のロシア大統領選で当選が確実視されているプーチン氏と早期に会談したいとの意向を示した。 

河村たかし名古屋市長が旧日本軍による南京事件を否定し、中国側が反発している問題については「名古屋市と南京市との間で早急に解決されることを期待する」と語った。

一方、月内に提出する方針の消費増税関連法案について、首相は「(野党と)腹を割って議論し、政局でなく大局に立てば、必ず理解し合える」として、協力を求めていく姿勢を強調。衆院解散に関しては「引き続き丁寧な対話を呼び掛けていきたいので、今すぐ解散うんぬんに言及することは控えたい」と述べた。(2012/03/04-05:17)

震災から一年を前にしたCNN他米中露18社による共同インタビューだそうです。

2012-03-03 (Saturday)

松山千春役に百恵長男 他

俳優・三浦友和(60)と元歌手で女優の山口百恵さん(52)夫妻の長男・三浦祐太朗(27)が3日、都内・ニッポン放送で舞台『旅立ち〜足寄より〜』(演出:稲垣雅之)の松山千春役最終オーディションで見事松山役を勝ち取った。

(中略)

審査は、自己紹介、意気込み、松山のデビュー楽曲『旅立ち』の弾き語り、セリフの一部の演技審査で行われることに。5番目に登場した三浦は、「元々『Peaky SALT』というバンドでデビューしていていま休止中で、勉強のために受けました。僕がもし選ばれたらどれだけ松山千春さんに近づけるか頑張りたいと思っています」と、意気込みを。ほかのファイナリストらが、力強い歌声だったり、独自解釈のアレンジをする中、三浦は、松山の得意とする演奏法であるツーフィンガーで臨み、その郷愁的なメロディーに乗せた情緒的で澄んだ声が場内に響き渡った。

セリフは3種類用意されたなかで、「俺どんなに忙しくても、この北海道から離れたくないんです。ここが俺の原点なんです」というセリフで気持ちを込めることに。これが初めての演技という三浦に、審査員から「俳優は初めてになりますが大丈夫ですか?」と、問われ、「大丈夫にします!」と、力強く応じた。

結果発表で、選ばれた瞬間、無念さをにじませるほか出演者らを後ろに、胸をなでおろすと、口をギュッと結び涙をこらえるようだった三浦。審査員から「松山千春に近づきたいというのは本人がいるのでできませんが、俺が松山千春をやるならこうしようかというのをできる人でした。歌を自分のものにもしていたし、セリフも堂々としていました。正直期待できると思っています」と、選出理由を明かした。

終了後に囲み会見が開かれ、三浦は、「率直に本当に嬉しいです。緊張が尋常じゃなかったです。朝食は、クッキー一枚でした。きのうは眠れませんでした」と、笑みを見せる。応募きっかけは、マネジャーからの勧めだったそうで、「どうしてもやりたいということで、飛び込みでやらせて頂きました」と、勢いがあったそうだ。

2次審査ではピックを使って演奏したが、今回はツーフィンガーだったことには、「大東さんも映画で2フィンガーを弾いていたので負けてられないなと思いました」と、ライバル心を燃やしたためだったことを明かす三浦。俳優という道も開けた形だが、あくまで音楽がメインだそうで、「(『Peaky SALT』の)復活もあるかもしれません。僕も経験を積ませてもらえればなと。自分のライブ活動も行いながら、松山さんのことを知ることとか、最大限にやりたいと思います」と、これからの展望を。

さらに、両親にはこの出演は秘密だったという三浦は、、「会見の模様をみてビックリすると思います。単純におめでとうといってくれると思います。弟(三浦貴大)にも報告してないです」という。このあとの報告は電話でするそうで、「実は受けてましたということを言いたいと思います」と、いたずらっ子のような笑みを見せ、「来られるようなら(両親にも)見に来てほしいです」と、呼びかけていた。

まだ、松山本人には会ったことがないそうで、「本人を前にしたら言いたいことは緊張して何も言えないと思います」と、及び腰だが、「自信はここまできてないとは言えないです。本人のことは知る必要があると思いますが、歌もそうですけど、解釈してできれば」と、舞台へ向け胸のうちを明かしていた。

また、惜しくも落選した者の中から『特別賞』として、ギターをこのオーディションのために練習し歌唱中、アカペラも披露した井上英樹さん(23)と、スカジャンで登場し底抜けに明るいキャラを見せ「松山さんに負けないくらい生意気かな」と語っていた氣仙亮介さん(24)が舞台に出演することも発表された。

(後略)

政府は2日、北方領土にについて「ロシアに法的根拠のない形で占拠されている」とする答弁書を閣議決定した。政府は平成22年の8月10日の答弁書で「不法に占拠」としたが、表現を変更した。

これを受け、ロシア国営ラジオ「ロシアの声」(旧モスクワ放送)は2日、「日本政府は不法占拠という用語を放棄した。表現はより控えめなバージョンに変えられた」と報じた。

答弁書は今津寛衆院議員(自民)の質問主意書に答えた。不法占拠との表現を使わない理由を「どのような表現を使うかについては相手国との関係全般を考慮した結果」と説明。「政府の法的評価は一貫している」と強調した。

北方領土をめぐっては21年10月、前原誠司沖縄・北方対策相(当時)が「終戦のどさくさに紛れて不法占拠した。そのことは言い続けなくてはいけない」と発言し、ロシア側が激しく反発。前原氏は22年9月に外相に就任すると「不法占拠」の表現を封印したが、11月にメドベージェフ大統領は国後島を訪問した。

ロシア大統領への復帰が有力視されるプーチン首相が北方領土問題の最終解決を目指す意向を示したことについて、日本政府は基本的に歓迎している。

ただ、プーチン氏は大統領時代、歯舞、色丹2島返還での決着を主張した経緯があるだけに、「過剰な期待はもつべきではない」との指摘も出ている。

プーチン氏は1日、一部外国メディアと会見し、領土問題について「互いに受け入れ可能な妥協点を探りたい」と語った。これに対し、藤村官房長官は2日の記者会見で「領土問題解決の重要性を指摘し、その解決に意欲を示したものと期待している」と評価した。

しかし、プーチン氏は会見で、平和条約の締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すと記した1956年の「日ソ共同宣言」に言及した。大統領時代の主張と変化は見られず、日露外交筋は「2島返還で最終決着を図るという思惑が読み取れる」と指摘した。

2012-03-02 (Friday)

プーチン首相 「領土問題に終止符打ちたい」と朝日新聞に語る

ロシア大統領への返り咲きが確実視されているプーチン首相が1日夜(日本時間2日未明)、モスクワ郊外の首相公邸で朝日新聞の若宮啓文主筆ら日欧などの主要紙編集トップと会見した。日ロの懸案である北方領土問題について、柔道家として「引き分け」という日本語を使い、相互に受け入れ可能な妥協点を探り、「最終決着させたい」と表明した。

プーチン氏が日本について本格的に語るのは、2009年5月に首相として訪日した時以来となる。大統領1期目の00年9月には、ロシアの最高指導者として初めて、歯舞・色丹の2島引き渡しに言及した1956年の日ソ共同宣言の有効性を認めている。

プーチン氏は、この日も56年宣言に言及し、「我々はゴルバチョフ・ソ連大統領が遂行を拒否した56年宣言に戻る用意をしたが、日本側が『四島』を言い出して全てが最初の地点に戻った」と指摘。その上で、「我々が前進できるような接点が見つかることを期待する」と述べた。

さらに、「日本との領土問題を最終決着させたいと強く望む」とも主張。解決策は、貿易や投資といった経済分野などの相互協力を拡大する中で見つかるとし、領土問題が後ろに引っ込むような状況が必要だと強調した。

大統領選三日前のタイミングでのこの発言。

藤村修官房長官は2日午後の記者会見で、ロシア大統領選で復帰を目指すプーチン首相(前大統領)が一部外国メディアに対し、北方領土問題に終止符を打つと表明したことについて、「日ロ関係における領土問題解決の重要性を指摘し、意欲を示したものと期待している」と歓迎した。その上で、「両国間のこれまでの諸合意、諸文書、法と正義の原則に基づいて領土問題の解決を図っていきたい」と述べた。(2012/03/02-17:36)

政府は2日午前、北方領土について、ロシアに「不法占拠」されているとの表現を使わず「法的根拠のない形で占拠されている」とする答弁書を閣議決定した。自民党の今津寛衆院議員の質問主意書に答えた。

政府は平成22年の8月10日に閣議決定した答弁書で「不法に占拠」としていたが、表現を変更した。答弁書は理由について「どのような表現を使うかについては、領土問題は相手国との交渉を通じて解決すべきものであること、相手国との関係全般を考慮した結果として行われる」と説明した。

2012-03-01 (Thursday)

"平成の千春" 鳥羽一郎長男&百恵長男等が争う

[映画.com ニュース] フォークシンガー・松山千春の自伝的小説を舞台化する「旅立ち −足寄より−」(今夏上演予定)の主演オーディション最終候補に、大物芸能人の息子3人が残っていることがわかった。3人は、鳥羽一郎の長男・木村竜蔵(23)、三浦友和と百恵さん夫妻の長男・三浦祐太朗(27)、ラテンバンド「ロス・インディオス」に初代女性ボーカルとして参加した故シルビアさんの長男・中山貴大(きだい=20)。ほか6人の最終候補者とともに、3月3日に都内で行われる最終オーディションで“平成の千春”役の座が競われる。

舞台は松山のデビュー35周年にあわせて企画されたもの。主人公の松山役は、ギターの弾き語りができ、舞台演技もできるニューフェイスの発掘を目指し、昨年末からプロ・アマ問わず一般公募。全国から823人の応募があった。現役アーティストや俳優、タレントの“2世”からのエントリーも多数あったというが、書類審査、事前ライブ審査などを経て、このほど最終選考に進む9人が決まった。

鳥羽の長男・木村竜蔵は、高校在学中からソロ歌手として活動し、父との親子共演も果たしている。また、松山のコンサートに飛び入り出演したこともあるほどの“千春ファン”。今回合格すれば、満を持して本人役を演じることになる。

三浦友和・百恵さん夫妻の長男・三浦祐太朗は、2008年にロックバンドのボーカルとしてメジャーデビュー。現在はバンドを離れソロ活動をしているが、その音楽的才能は折り紙つき。今回の募集規定は“23歳以下”だったが「演奏能力が高く、捨てがたい」と評価され、特例で審査を通過した。本格的な演技経験はないが、俳優として活躍中の弟・三浦貴大と同様に、両親から受け継いだ未知の可能性を秘めている。

さらに、かつて「ロス・インディオス&シルヴィア」として大ヒット曲「別れても好きな人」を生みだし2010年に他界した故シルビアさんの長男が中山貴大。シルヴィアさんの後にロス・インディオスに参加し、その後は芸能レポーターに転身した嵯峨聖子が推薦しているほど。“異色の2世”は、天国に吉報を届けられるか。最終選考には、この3人のほかにも、グループやソロでライブ活動を重ねてきた強者らが選ばれており、ギター弾き語りと演技による最終審査で松山役が選ばれる。

舞台の原作は、松山が1979年に当時23歳で書き下ろした小説「足寄より」。2006年にはドラマCD化、2008年には映画化されており、ドラマCDでは塚本高史が、映画では大東俊介が、それぞれ松山役を演じた。(映画.com×文化通信.com)