Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2013-02-28 (Thursday)

森元首相 安倍首相の訪露を明言

森喜朗元首相は28日、都内で開かれた「日本・ロシアフォーラム」で講演し、安倍晋三首相の訪露に関し「ほぼ(4〜5月の大型)連休の頃で合意ができている」と述べた。また、北方領土問題に関し、「解決方法があるかどうかは両国が知恵を出して努力するに尽きる。お互いに議論をするよう、両国首脳が外務省に訓令を発してはどうか」との考えを示した。

首相特使として訪露した森氏は、ロシアのプーチン大統領との会談でも同様の考えを伝達。プーチン氏はうなずいたという。森氏は会談で、極東地域開発に関し、日露両国の政府、企業関係者、有識者らによる「賢人会議」の設置を提案。プーチン氏は「とてもいい考えだ」と応じた。

フォーラムにはロシアのイシャエフ極東開発相が出席。安倍首相は北方領土問題に「粘り強く取り組む」とのメッセージを寄せた。

2013-02-25 (Monday)

鳩山由紀夫 民主党離党の意向を表明

【諸星晃一】昨年12月の衆院選に立候補しなかった鳩山由紀夫元首相は25日、札幌市で開かれた討論会に出席し、「総括や綱領を見て、昔の民主党とはあまりにかけ離れていると強く感じている。別の行動をしたい」と話し、離党する考えを示した。

民主党は衆院選大敗の原因を「トップによる失敗の連鎖」と明記する総括をまとめ、党再生のために初めて綱領も定めた。鳩山氏は「総括を見ても、これでは民主党の再生はなかなか難しい」と指摘。昨年7月に党員資格停止処分(3カ月間)を受けたことに触れ、離党について「元々、党員資格を奪われた以上、党員資格を長引かせるつもりはなかった」とも話した。

討論会はNPO法人「北海道グラウンドワーク」が主催し、沖縄の基地問題や北方領土問題を議論した。鳩山氏は普天間飛行場の移設問題で「最低でも県外移設ということが実現できなかったのは、自分の力量不足。沖縄県民の意に沿わない形で、辺野古移設の方針が定着している。このままでは解決できないと心配している」と述べた。

2013-02-24 (Sunday)

手元にあるムネオハウス その2

D

2011年に"その1"を投稿された方による第二弾。以下の12曲を収録しています。

  1. muneo house ver2.1 (22nd-08)
  2. reflection (15th-02)
  3. kita! (15th-06)
  4. crazy nonaka (17th-08)
  5. THE RED BARON (17th-07)
  6. HAUNTED MUNEO HOUSE 2 (19th-08)
  7. service (17th-02)
  8. diva explode (15th-05)
  9. Standing Alone Experiment Tsujikiyo (16th-04)
  10. Muneo Pulse -宗男 vs 虚無僧- (17th-06)
  11. cossack muneo (18th-09)
  12. yabaiyo Live@CyberNemuro 2002 (19th-12)

後期の曲が多めですね。

2013-02-22 (Friday)

森・プーチン会談 続報 / 森氏 ロシアの大学で講演

【モスクワ=酒井充】安倍晋三首相の特使としてロシアを訪問中の森喜朗元首相は21日午後(日本時間同日夜)、プーチン大統領とモスクワ市内のクレムリン(大統領府)で1時間10分会談した。プーチン氏は、昨年3月に北方領土問題で「引き分け」と言及したことを「双方が受け入れ可能な解決策のことだ」と説明したが、「なかなか難しい問題だ」とも述べた。さらに、「日露間に平和条約がないのは異常な事態だ」と語り、今年前半の首相の訪露に期待感を表明した。

両氏は平成13(2001)年、平和条約締結後に歯舞群島、色丹島を引き渡すと明記した日ソ共同宣言を「交渉の出発点を設定した基本的な法的文書」とするイルクーツク声明で合意しており、会談ではその重要性を確認した。

森氏は会談で、首相からの親書を伝達し、今年前半に予定される首相の訪露に向け調整。プーチン氏は「首相の訪問を待っている」と述べた。首相は昨年12月のプーチン氏との電話会談で「双方が受け入れ可能な解決策を生み出すべく努力する」と伝えていた。

一方、プーチン氏は北朝鮮による核実験に関し、「断じて容認できない。国際社会の責任ある一員に取り込むためには日露両国が協力する必要がある」と強調した。両氏は極東地域開発やエネルギー分野での日露間協力の重要性も確認。森氏は会談に先立ち、プーチン氏が尊敬するロシア帝政末期の首相、ストルイピンの銅像に献花した。

ロシアを訪問している森喜朗元首相は22日、モスクワ国際関係大学で講演した。北方領土交渉をめぐり「4島一括返還」が実現した場合と「現状維持」が決定した場合に触れて「どちらも恨みが残り平和的な解決にならない」と指摘。最終的な決着に向けて「お互いに譲歩が必要だ」と強調した。

森氏は「勝ち負け無しの解決は大変難しいことだが、知恵を絞れば案は出てくる」と述べた。4月下旬からの大型連休中に予定している安倍晋三首相の訪ロについては「10年ぶりの公式訪問で、プーチン大統領と何とか知恵を絞って話しあってほしい」と語った。

21日のプーチン氏との会談では息のあったところをみせた森氏。得意のラグビー用語を使って「ノーサイド(試合終了)になれば互いを心から尊敬しあう。それは大統領が言った『引き分け』の精神と一致する」と訴えた。(モスクワ=桃井裕理)

2013-02-21 (Thursday)

森元首相 プーチン大統領と会談 / 鳩山由紀夫 沖縄講演の模様

【モスクワ共同】森喜朗元首相は21日午後(日本時間同日夜)、安倍晋三首相の特使としてロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。プーチン氏は日ロ関係をめぐり「平和条約がないのは異常な事態だ」と述べ、懸案の北方領土問題の解決に意欲を表明。4月下旬からの大型連休中を軸に調整している安倍首相訪ロへの期待感を示した。

両氏は平和条約締結後の歯舞群島、色丹島引き渡しを定めた2001年の「イルクーツク声明」の重要性を確認。プーチン氏は昨年3月に言及の「引き分け」を「勝ち負けのない解決。双方が受け入れ可能な解決策のことだ」と説明した。

鳩山由紀夫元首相の講演会「今語る!『県外移設』の真実」(実行委員会主催)が20日夜、宜野湾市民会館で開かれた。講演後の記者会見で、ヘリコプターを搭載する船を数隻建造し、普天間のヘリを移す案などを米側に打診するよう北沢俊美防衛相(当時)に依頼したが、北沢氏が米側に伝えていなかったと明かした。県外移設先として九州移設や、それに伴うローテーション案、グアム、テニアン移設案が上がったと述べた。鳩山氏は東アジア共同体に関する研究所を3月にも設立し、沖縄に事務所を設置する考えも明らかにした。

鳩山氏は2009年の政権交代時に米軍普天間飛行場の返還・移設問題で「最低でも県外」を掲げたが、その後、辺野古移設に回帰したことについて「期待を裏切ったことは大変申し訳なく心からおわび申し上げる」と述べた。その上で「『最低でも県外』と主張したことは、今でも間違っていなかった」と強調した。

首相時代、県外移設断念の理由に米軍の「抑止力」を挙げたが「海兵隊は緊急展開部隊なので、抑止力とならないが、米軍全体の存在が日本に対する攻撃の抑止力になり、海兵隊はその一部をなしているという意味だった」と述べ、海兵隊自体の「抑止力」をあらためて否定した。

県外移設の実現を阻む官僚の動きがあり、閣僚やほとんどの民主党議員が非協力的だったことを指摘。外務、防衛両省の責任者との秘密会合が、翌朝の新聞に掲載されたとし「一度(前政権で)決めたことを蒸し返すのは迷惑だから、何とかつぶせ、と動いていた人たちがいた」と述べた。

2008年の民主党の沖縄ビジョンを挙げ、「『最低でも県外』は党の政策だった」と強調。「多くの議員が静観してほとんど協力を得られなかったのは私自身の力のなさだ」と述べた。

沖縄へのオスプレイ配備について「沖縄と沖縄以外の都道府県との間でギャップを感じる。差別と言うべきだ」と述べた。軍事的に沖縄の地理的優位性が主張されることについては「政府が国民に納得させる政治的手段」と断じた。

鳩山氏の講演後、鳩山氏とジャーナリストの高野孟氏、フリーライターの屋良朝博氏が鼎談(ていだん)した。

(琉球新報)

2013-02-14 (Thursday)

アメリカ系企業 国後島発電所建設を受注

【ウラジオストク共同】北方領土・国後島で米国系企業が地熱発電所の建設を受注し、建設に着手したことが14日分かった。受注企業の幹部などが明らかにした。15年に稼働開始予定で、完成後は国後島全体の電力を賄えるという。

米国系企業の北方領土での事業参画は初めてとみられる。

日本政府はロシアの管轄下での北方領土における外国企業の経済活動は認め難いとの立場。しかし実際には韓国企業が択捉島の岸壁建設に参画するなど、ロシアによる北方領土のインフラ整備が進み、実効支配が強化されている。

受注したのは米アラバマ州に本社があるタイガー・マシナリー社の傘下のサハリン・マシナリー社。

2013-02-12 (Tuesday)

鳩山由紀夫 母・安子さん死去 90歳

鳩山由紀夫元首相、邦夫元総務相の母、鳩山安子さんが11日午後9時15分、多臓器不全のため都内で死去した。90歳だった。福岡県出身。葬儀・告別式は未定。

大手タイヤメーカー、ブリヂストンの創業者、故石橋正二郎氏の長女で、故鳩山一郎元首相の長男、故威一郎元外相の妻。ブリヂストンの大株主で、長男由紀夫氏や次男邦夫氏の政治活動を支え、「ゴッドマザー」と呼ばれた。

2011年には同社の株式100万株(時価約18億円)を由紀夫、邦夫両氏にそれぞれ贈与したとされるほか、04〜08年の5年間に両氏にそれぞれ毎月1500万円、計約9億円を提供。由紀夫氏の元公設第1秘書が在宅起訴された偽装献金事件で、東京地検特捜部に提出した上申書では「息子を支援しようと思った」と説明した。 (2013/02/12-00:17)

「父、私、弟を政治家に導いてくれたのは母だった」。鳩山由紀夫元首相は12日、前日に90歳で死去した母安子さんをそう振り返った。東京都内で記者団に語った。

安子さんは、故鳩山一郎元首相の長男で大蔵官僚だった故威一郎元外相と結婚。長男の由紀夫氏と、次男の邦夫・元総務相の政治家2人を、資金面も含めて支えた。

由紀夫氏は「私が政治家になることに父が反対した時、こっそり事務所を構えてくれたのが母。政治家になり迷惑をかけ続けたので、これから親孝行できると思っていた矢先だった」とやつれた表情で話した。

(後略)

2013-02-10 (Sunday)

久しぶりにこのおっさんみた@二次元裏img

imgにスレが立っていました。スレ画は1stアルバム日本版の帯付き画像。

No.182023236 13/02/10(日)21:16:15

f:id:underdefinition:20121202000216j:image:w100:left 久しぶりにこのおっさんみた

No.182023303 13/02/10(日)21:16:43

シカラバ!

No.182023407 13/02/10(日)21:17:27

このおっさん自分を茶化したスレ画のイベントに堂々と乗り込んでいったらしいな

No.182023471 13/02/10(日)21:17:49

やれ経世会がねぇ

No.182023478 13/02/10(日)21:17:51

鈴木証人!

No.182023502 13/02/10(日)21:18:02

あの〜

No.182023521 13/02/10(日)21:18:12

あのー

No.182023556 13/02/10(日)21:18:29

うそつき!

No.182023696 13/02/10(日)21:19:23

ムネオハウスといいながらも田中真紀子成分が多めだったと思う

No.182023767 13/02/10(日)21:19:58

真紀子より辻本なんとかさんのほうが多かった気がする

No.182023789 13/02/10(日)21:20:05

あの金をつけたのは俺だ!

No.182023885 13/02/10(日)21:20:45

あとムルアカ成分もそれなりに

No.182023946 13/02/10(日)21:21:13

委員長さんの声が好きなんだ

No.182025813 13/02/10(日)21:34:05

このおっさん能力あるかとかは別として、なんだかんだいって政治家としての立ち回り凄いよね

No.182031109 13/02/10(日)22:08:49

当時ニッポン放送で聞いて初めて知った

吉田尚記アナウンサーだったのを覚えてる

No.182031245 13/02/10(日)22:09:34

テクノ板

No.182031319 13/02/10(日)22:10:07

ヤヴァイ!

No.182031591 13/02/10(日)22:11:45

ムルアカ今何してるのかと思ったら帰化して教授やってるのか!

No.182032446 13/02/10(日)22:16:41

yabaiyoは名曲すぎてヤヴァイ

久しぶりにこのおっさんみた - 虹裏のログを数日分だけ閲覧できるサイト

「当時ニッポン放送で聞いて初めて知った / 吉田尚記アナウンサーだったのを覚えてる」という書き込みがありますが、おそらくアナウンサー違いで、2002年3月26日放送の「LF+R 荘口彰久のフライングNIGHT!!」で「muneo house」が流れたときの事を言っているのではないかと推察する次第です。(このサイトの当時の記事)

備考

起稿日: 2015年3月28日

2013-02-09 (Saturday)

イワノフ大統領府長官 国後・択捉島の空港建設に満足感を示す

ロシアのイワノフ大統領府長官は9日までに、北方領土の国後、択捉両島で進む空港建設に関連し「現在、精力的に建設が行われている。ロシアの遠隔地域の交通アクセスの問題が最終的に解決されるのを望んでいる」と述べ、北方領土で進捗する交通インフラ整備に満足感を示した。

8日にモスクワで行われた民間航空産業90周年の式典での発言としてタス通信などが報じた。

イワノフ長官は「過去60年間は(北方領土などに)近代的な空港を建設するための行動が何もとられてこなかったと認めなければならない」とも語り、遠隔地の交通網整備にさらに尽力する姿勢を示した。

国後、択捉両島には既に空港はあるが、滑走路延長や新ターミナル建設などの工事が現在行われている。(共同)

2013-02-08 (Friday)

政府 領空侵犯は「極めて遺憾」

小野寺五典防衛相は8日午前の記者会見で、ロシア空軍機による北海道・利尻島沖の領空侵犯について「わが国が有している排他的主権を侵すもので、極めて遺憾だ。今後とも領空侵犯機に対して、国際法で認められている範囲で厳正に対処していきたい」と述べた。

防衛相はまた、沖縄県の米軍普天間飛行場を離陸した新型輸送機オスプレイから飲料水ボトルが落下したことに関して「重大な事故につながりかねず、誠に遺憾だ」と強調。落下があった5日に米側に再発防止を要請したことを明らかにした。(2013/02/08-10:27)

片岡晴彦航空幕僚長は8日の記者会見で、7日にロシア空軍の戦闘機2機が北海道・利尻島南西沖の領空を侵犯したことについて「極めて遺憾であると考えており、外交ルートを通じて抗議と事実確認を行っている。航空自衛隊として引き続き必要な態勢を維持したい」と述べた。(2013/02/08-16:01)

領空侵犯を受け、三沢からF2戦闘機4機がスクランブル発進したそうです。

2013-02-07 (Thursday)

北方領土の日 / ロシア空軍戦闘機2機 利尻沖領空を侵犯

北方領土問題の早期解決を訴える「北方領土返還要求全国大会」が7日昼、東京都内で開かれ、安倍晋三首相はあいさつで「領土問題を解決に向けて進展させるよう強い意思を持ってロシアと交渉する」と力を込めた。

大会には安倍首相のほか元島民、国会議員、自治体関係者ら約1500人が参加。第1部は元島民らによるグループトークで、島に住んでいたときの思い出などが語られ、参加者らは「死ぬ前に生まれた場所に立ちたい」「ふるさとが目の前にあるのに行けない」と切実な思いを訴えた。続く第2部では各関係団体代表らが、それぞれの立場から領土返還を求めた。

今回は安倍首相が政権に返り咲いてから初の大会となり、出席した元島民の松村智さん(81)は「安倍首相は他の人より領土問題について言うべきことは言うので期待している。自分が元気でいるうちに島に戻れるようにしてほしい」と期待を寄せた。

択捉以南の北方四島は安政2年(1855年)2月7日に調印した日露通好条約で日本の領土と確認された。これにちなんで政府は2月7日を「北方領土の日」と定め、毎年この日に全国大会を開いている。

防衛省は7日、ロシア空軍の戦闘機2機が北海道・利尻島南西の日本領空を侵犯したと発表した。ロシア機の領空侵犯は2008年2月以来約5年ぶりで、旧ソ連時代を含めると34回目。

領空侵犯を受け、外務省の宇山秀樹ロシア課長は同日、在京ロシア大使館のジョスキー参事官に厳重に抗議、事実関係を調査するよう求めた。ロシア側は「本国に確認する」と回答した。

昨年12月には中国機による初の領空侵犯があったばかりで、防衛省は警戒を強めている。

同省によると、7日午後、ロシアのSU27戦闘機2機が接近しているのを探知した航空自衛隊が、青森県の三沢基地からF2戦闘機計4機を緊急発進させた。同基地が無線で領空に入らないよう通告したが、午後2時59分から同3時までの1分11秒間、領空に侵入。再度無線で警告したところ退去したという。ロシア機からの応答は確認できなかった。 

ロシア機は08年2月9日に伊豆諸島南部で領空侵犯。北海道周辺では、06年1月25日に礼文島北方の領空を飛行している。

7日は「北方領土の日」に当たるが、防衛省は「ロシア側の意図は不明」としている。(2013/02/07-21:40)

【モスクワ時事】ロシア軍の東部軍管区(司令部ハバロフスク)報道官は7日、声明を出し「(全ての)ロシア軍機は国際法を順守しており、外国領空は侵犯していない」と述べ、ロシアの戦闘機が日本領空を侵犯したとする日本防衛省の発表を真っ向から否定した。

ロシア軍は5日から北方領土と千島列島で大規模な軍事演習を実施中。報道官は7日に戦闘機などが参加する本格的な訓練が行われたとしており、領空侵犯と関連している可能性がある。偶発的でなければ、沖縄県・尖閣諸島をめぐって中国と摩擦を抱える日本の出方をロシア側が探ったとも考えられる。 

安倍晋三首相とプーチン大統領は昨年末の電話会談で、領土問題の解決を目指すことで一致。年内の首相公式訪ロを調整中で、2月中の森喜朗元首相の首相特使派遣も控える中、期待される日ロ交渉の前進に冷や水を浴びせた形だ。

東部軍管区によると、兵員1000人規模の今回の陸海空軍による総合軍事演習には、戦闘機のほか、太平洋艦隊の潜水艦を含む艦艇などが参加。具体的な期間や場所は明らかにされておらず、報道官はこれより先、対潜水艦哨戒機がオホーツク海や北方領土の上空で通常飛行訓練を行ったとのみ公表していた。

7日は日本の「北方領土の日」に当たる。ロシア軍は昨年2月7〜8日にも爆撃機2機による日本列島周辺の哨戒飛行訓練を行ったが、この時は領空侵犯はなかった。(2013/02/07-22:10)

ロシア側は即否定。

2013-02-05 (Tuesday)

政府 「領土対策室」を設置 / ロシア軍 千島列島で大規模軍事演習開始

政府は5日、領土保全に関する政策調整や情報発信を担う「領土・主権対策企画調整室」を内閣官房に設置した。沖縄県・尖閣諸島、島根県・竹島などに関する省庁横断的な対策を効率的に進めるとともに、国内外への情報発信力を強化するのが狙い。

調整室は、既に内閣官房にある「竹島問題対策準備チーム」を改組。北方領土問題を担当する内閣府の北方対策本部の職員も併任させる。 

菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「関係省庁と緊密に連携し、国民世論への啓発などを考えている」と説明。山本一太沖縄・北方担当相も「外務省とよく調整し、矛盾のないように対外発信をしていきたい」と語った。

また、山本氏は領土問題に関する有識者会議を近く設置する意向を明らかにした。(2013/02/05-12:19)

【モスクワ時事】ロシア国営タス通信は5日、日本政府が領土保全の政策調整や情報発信を担う「領土・主権対策企画調整室」を内閣官房に設置したことについて、「プロパガンダのための組織創設」との見出しで伝えた。ロシアは日本との間に北方領土問題を抱えており、日本側の動きを注視しているもようだ。

タス通信は調整室について、「ロシア、中国、韓国との『領土紛争』において日本の立場を宣伝する役割を担う」と紹介。内閣府の北方対策本部の職員が加わることにも言及し、北方対策本部は「南クリール諸島(北方領土)問題の宣伝活動の調整や資金拠出に当たってきた」と解説した。(2013/02/05-19:52)

【ウラジオストク共同】ロシア東部軍管区は5日、千島列島で大規模軍事演習が同日始まったと発表した。航空機や太平洋艦隊の艦艇、機関銃・砲兵師団のほか、同列島に常駐する国境警備隊員などが参加しているという。

発表文に詳しい演習場所の言及はないが、ロシア軍関係者によると演習を指揮する東部軍管区の副司令官ら幹部は北方領土入りしており、北方領土やその周辺地域が演習地に含まれているとみられる。参加している兵員数などは不明。

演習は計画されていたもので、ロシア海域で遭難した船舶の救難訓練も含まれるという。

2013-02-01 (Friday)

鳩山由紀夫事務所 室蘭以外閉鎖

政界を引退した鳩山由紀夫元首相の苫小牧市木場町の事務所が1月31日、閉鎖した。

鳩山事務所はもともと錦町にあった。1985年に市後援会ができて以降、数回の引っ越しを経て2005年、現在の場所に移った。赤い壁面に、幸夫人がデザイナーに依頼して描いたハトの絵がある。当時、鳩山氏は「より良い地域に導く拠点として自由に使ってほしい」と話し、解散時には4万6000人を数えた市後援会の会員らに幅広く利用されてきた。

土地、建物は鳩山氏の所有で、売却が検討されている。室蘭を除く9区管内の4事務所も同日閉鎖した。

昨日で終わり。