Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2013-12-29 (Sunday)

アントニオ猪木 「北方領土プロレス構想」再燃

IGFの総帥・アントニオ猪木が28日、東京・新宿中央公園で行われた毎年恒例のホームレス炊き出しに参加した。猪木は参議院議員として国政復帰を果たした2013年の漢字として「挑」を執筆。来年は北方領土プロレス構想を再構築するべく、大みそか決戦「INOKI BOM―BA―YE2013」(東京・両国国技館)に来場するエメリヤーエンコ・ヒョードル氏に“タッグ結成”を要請する意向を明かした。

猪木はこの日、有志が主催するホームレス炊き出しにゲスト参加。実に13年目に突入した恒例のイベントで、約1000人のホームレスに2000食のラーメンや弁当などをふるまった。

7月に参院選に出馬し、18年ぶりに国政復帰した今年を表す漢字一文字には「挑」をチョイス。これには来年への決意も込められている。「来年はもっといろいろなことに挑戦していきたい。東アジアがこんな状況なんでね。理解しあうには交流しかない」。政情不安が続く北朝鮮にも、来年1月の通常国会召集前の訪問を予定している。

さらに国政復帰を果たしたことで「北方領土でイベントをやろうとか、一回(頭から)消したけどよみがえってきた」と、もう一つの夢プランへの思いも再燃。日露懸案の北方領土問題にも風穴を開けるべく、スポーツの祭典開催に向け新たな動きを開始する意向だという。

大みそか決戦はその一歩となる可能性がある。同大会にはIGF王座戦(王者・藤田和之VS挑戦者・石井慧)で覇を競う両雄に勝利経験を持つヒョードル氏が来場する。「(昨年6月に)引退しましたけど、プーチン(大統領)さんが大ファンだしね。いろいろな話があるんで、彼が来てから話したいと思ってる。それぞれ持っている名前を合わせてイベントを仕掛けていきたい」と、ロシアの政界ともパイプを持つ皇帝・ヒョードル氏に“タッグ結成”を要請する意向を明かした。

「スポーツを通じての交流に反対する人は少ないと思います」と、さらなる精力的な活動を誓った猪木。70歳を迎えても、燃える闘魂のチャレンジスピリットは失われない。

2013-12-26 (Thursday)

日ロ次官級狭義 来年1月東京で開催 / 松山千春 ツアーファイナルで復興支援コンサート開催発表

岸田文雄外相は26日午前の記者会見で、北方領土問題に関する日ロ次官級協議を来年1月31日に東京で開くと発表した。安倍晋三首相とプーチン大統領が4月の首脳会談で「再スタート」を宣言して以来2度目の開催。北方領土交渉がどこまで進展するか焦点となる。

次官級では、領土問題のほか、両国間の経済協力などについても協議。岸田外相の訪ロに向けた準備も議題となる見通しだ。日本側から杉山晋輔外務審議官、ロシア側からはモルグロフ外務次官が出席する。

シンガー・ソングライターの松山千春(58)が25日、札幌市のニトリ文化ホールで全国ツアー「生きている」のファイナル公演を行った。

新曲「最後の恋」など計18曲を歌唱し、観客2400人を魅了。シンガー・ソングライターの伊勢正三(62)と来年3月に「震災復興支援コンサート」を開催することも発表した。東日本大震災から丸3年を迎える同11日の福島・郡山市民文化センターを皮切りに岩手、宮城で行う。

(紙面から)

2013-12-09 (Monday)

鳩山由紀夫 坂本龍馬記念館に手紙送る「龍馬も宇宙人」

鳩山由紀夫元首相が、坂本龍馬に宛てて「日本を洗濯する気概を有する若者たちを天界から養成して」とつづった手紙を、高知市の高知県立坂本龍馬記念館に送っていたことが分かった。同館が9日に明らかにした。

手紙は4日付で書かれていた。東京電力福島第1原発事故や、交渉が続く環太平洋連携協定(TPP)などの実態を国民が知らされていないと指摘。その上で、6日に成立した特定秘密保護法について「法案が国会を通れば意思決定はますます国民の目に届かなくなる」と批判している。

鳩山氏は11月26日、高知市で講演する前に記念館を訪問し、熱心に担当者の説明を聞いていたという。その際、龍馬宛てに手紙を書くコーナーがあることを知り、用紙を持ち帰っていた。鳩山氏は「龍馬も宇宙人みたいだ」と語っていたといい、森健志郎館長はその意味について「龍馬が当時は考えられないことをやったということだろう」と話している。

2013-12-03 (Tuesday)

ウィローエンターテイメント イメージキャラに鳩山由紀夫を起用

ウィローエンターテイメントは12月3日、パレスホテル東京にて「イメージキャラクター就任発表会」を開催した。発表会では、イメージキャラクターとして元総理大臣の鳩山由紀夫氏の起用が発表され、今後のプロモーション展開や、ウィローエンターテイメントの今後の活動が紹介された。

鳩山氏はウィローエンターテイメントの“顧問”として、CMキャラクターを務め東京地区でのTVCMに登場するほか、地下鉄の広告にもなる。秘書としてタレントの川村ゆきえさんも起用し、12月より広告やTVCMの展開を予定。イベントでは鳩山氏や川村さんも登壇し、起用に対する想いを語った。

インタビュー付きで充実してます。