Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2014-04-25 (Friday)

鳩山由紀夫 「トラスト・ミー」の意味を"修正"

鳩山由紀夫元首相は24日、TBSラジオに出演し、首相在任中の平成21年11月に東京でオバマ米大統領と会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設決着に向け「トラスト・ミー」(私を信じて)と発言したことについて、会談後の夕食会でオバマ氏に食事を勧める際の発言だったと修正した。

だが、鳩山氏は会談後、移設問題について自ら記者団に「できるだけ早く結論を出したい。だからトラスト・ミーと言った」と明言。その後も普天間問題の文脈で発言していたことを繰り返し強調しており、説明が矛盾している。

鳩山氏はラジオで「大統領が好きだというパンケーキを出して『食べろ』と言ったら、おなかいっぱいだと食べてくれなかった。そのときトラスト・ミーといった」と説明した。さらに同席した官僚が誤って情報を伝えたと主張し、「普天間の移設先を辺野古にするからトラスト・ミーと言ったつもりは全然ない。勘違いなのに批判され、怖いなと思った」と語った。

また鳩山氏は、オバマ氏が今回、国賓で来日したことに関し「天皇陛下が政治的に使われてしまっていいのかな、という思いがなくはない」と疑問を呈した。

首相在任中の21年12月に来日した中国の習近平国家副主席(現主席)と天皇陛下との会見が1カ月前までに文書で正式に申請するルールを逸脱し、批判を浴びたことが念頭にあるようだ。鳩山氏は「そんなのは無理だと盛んに言われたが今回はそういう話が一切ない」と不満を漏らした。

ただ、オバマ氏の4月訪日は2月中に発表されていた。到着が実際の23日ではなく24日になる可能性もあったが、24日の陛下との会見は以前から設定されており、これは、もう、ただの鳩山氏の「筋違いの難癖」となった。

以下、2009年11月19日付け朝日新聞の記事。

鳩山由紀夫首相は19日、先の日米首脳会談で首相がオバマ大統領に「私を信頼してほしい」と伝えたとの朝日新聞の報道に対し、「それは事実です」と述べた。その発言に対し、オバマ氏から「信じますよ」という返答があったことも明らかにした。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

さらに、首相はオバマ氏との会談について「こういう(米軍普天間飛行場の県外移設を求める)感情が沖縄にも強くある。そのなかで、我々としてはできるだけ早く結論を出したい。だから『トラスト・ミー(私を信頼してほしい)』だと。そうしたら『信じますよ』と言ってくれた。そういう信頼関係はあると思う。(どこに移設するかという)中身の話ではない」と説明した。

ということです。

2014-04-23 (Wednesday)

北方領土の元島民 生存者が7000人を割り込む

北方領土の元島民で生存者とされている人のうち、377人がすでに死亡していることが明らかになった。元島民でつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」(札幌市)と独立行政法人「北方領土問題対策協会」(東京)の追加調査で判明した。

両団体は毎年、元島民の生存者数などを調べ、関係省庁や自治体に報告。情報は、外務省が毎年発行する領土問題の啓発冊子「われらの北方領土」などで統計データとして利用されている。

千島連盟によると、今回の追加調査は定期の調査とは別に昨年実施。通常の調査では、新聞の「お悔やみ欄」や、家族らから寄せられる情報をもとに生存者を調べているが、生存とされた元島民あてに郵便物を出しても宛先不明で戻ってくる人数が累積してきたことから、両団体は大規模な調査が必要と判断。内閣府の協力を得て、各自治体に確認したところ、377人の死亡が判明したという。

所在がわからず、生死がはっきりしない人はまだ約600人おり、今年も引き続き調査する予定という。

追加調査で判明した死亡者とは別に、昨年度亡くなった元島民は135人。1万7635人いた元島民のうち、今年3月末現在の元島民の生存者数は6927人となった。(関根和弘)

2014-04-17 (Thursday)

外務省 岸田大臣の訪露延期を発表

外務省は17日、今月下旬に予定していた岸田文雄外相のロシア訪問を延期すると発表した。緊迫化するウクライナ情勢を受けての措置で、同時に計画されていた岸田氏とシュバロフ露第一副首相による「貿易経済に関する日露政府間委員会」の開催と、民間経済ミッションの派遣も延期される。外務省は「日程上の都合で、日露双方が合意した」としている。

しかし内実は「日程の再設定のメドが立たない無期延期」(政府関係者)であり、秋に予定されているプーチン露大統領の訪日も流動的になった。安倍晋三首相は在任中の北方領土問題解決を掲げ、対露外交を重視してきたが、ウクライナ情勢の余波で対露戦略の見直しを迫られそうだ。

岸田氏は当初、モスクワで今月28、29両日に予定されていた主要8カ国(G8)外相会談に参加するために訪露し、ラヴロフ外相と個別に会談する手はずだった。だがロシアのクリミア併合を受け、G7が3月24日の緊急首脳会議でロシアの“締め出し”を決めたことで、G8外相会談は白紙に戻された。

それでも安倍政権は領土交渉の加速化や対中国牽制(けんせい)などの狙いから今月下旬の岸田氏の訪露を模索していたが、最終的に現段階では対露批判を強めるG7の結束を優先することにした。

ロシアのクリミア併合後、G7の米英仏などの外相はラブロフ氏と会談しているが、いずれも場所は第三国であり、G7外相が訪露したことはない。このため、日本は外相のモスクワ入りを自制せざるを得なくなった側面もある。

2014-04-15 (Tuesday)

ロシア軍機 列島沿いに飛行

防衛省統合幕僚監部は14日、ロシア軍のTU95爆撃機など計4機が同日、3つのルートで日本列島沿いに長時間飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった。

爆撃機2機は、朝鮮半島東側から東シナ海を経て南西諸島を通過し、日本列島の太平洋側を北上。残る2機はいずれもIL20偵察機で、1機は北方領土を南下し、茨城県沖合までの間、もう1機は北海道西側から中国地方沖合の日本海側までの間を往復した。

ロシア軍機は3月26日に北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射して以降、日本海上空の飛行を繰り返している。

所謂東京急行。

2014-04-14 (Monday)

民主党 原子力協定採決造反の議員を処分 他

民主党は14日の役員会で、トルコなどへの原発輸出を可能とする原子力協定承認案の採決を行った4日の衆院本会議を棄権した近藤昭一総務委員長と生方幸夫幹事長代理を役職停止とする方針を決めた。「体調不良」で欠席した菅直人元首相も党への事前報告がなかったとして大畠章宏幹事長名の注意とする方向。承認案は18日にも参院本会議で採決されるため、参院での造反を牽制(けんせい)するため処分を急いだ形だ。

海江田万里代表は役員会後の記者会見で、党として賛成した採決で造反した近藤、生方両氏について「退席して反対だとカメラに向かって発言したのは明々白々の事実だ。党議に反する」と厳しく批判した。処分は15日の常任幹事会で決める。

海江田氏は会見で「民主党が国民から信頼を失ったのはバラバラ感だと伝えてきた。そういう中での造反は残念でたまらない」と悔しさをにじませた。ただ、両氏への対応は、党倫理規則に基づく「処分」ではなく、より軽い「措置」にとどまる。昨年12月に安倍晋三内閣不信任決議案の採決で棄権した松本剛明政調会長代理も役職停止1カ月の「措置」だった。

欠席者6人のうち、菅氏や、協定反対が理由の辻元清美幹事長代理らは幹事長名の注意となる見込み。菅氏は部門会議や自らのブログで原子力協定に反対する考えを示してきたが、重い処分は見送られる。

協定承認案は15日に参院外交防衛委員会で審議入りし、18日にも本会議で採決される。海江田氏は会見で「全党一丸となった態度を明らかにしてもらいたい」と参院側に結束を呼びかけたが、参院は衆院以上に脱原発派が多いとみられる。今回の処分後も造反が続出すれば、海江田氏の求心力低下を招くことにもなりかねない情勢だ。

「「体調不良」で欠席した菅直人元首相も党への事前報告がなかった」。

新党大地の鈴木宗男代表から贈られた色紙を手に、Vサインを見せる袴田巌さん(左)と姉の秀子さん=14日午後6時38分、東京・霞が関の弁護士会館で(北村彰撮影)

画像有。袴田事件に関して質問主意書を出していた繋がりです。

2014-04-13 (Sunday)

「宗男ハウスききたくなってきた・・・」のツイートに「いいですねw!」と返すNona Reevesの西寺郷太氏

「むねおハウスに食いつく郷太さん・・・さらに好きになっちゃうwww」と言われていました。

2014-04-09 (Wednesday)

ロシア野党議員 「北方領土交渉凍結を」

【モスクワ時事】9日付のロシア政府系紙イズベスチヤは、野党の下院議員がラブロフ外相宛てに「日本がクリミア半島のロシア編入を承認するまで、北方領土交渉を凍結すべきだ」と訴える書簡を送ったと伝えた。

この議員は野党「公正ロシア」のミヘエフ議員。日本が先進7カ国(G7)として対ロ制裁に踏み切ったことを批判した上で「日本がクリミアをロシア固有の領土として承認するまで、日本が固有の領土と主張する南クリール諸島(北方領土)をめぐる交渉は不可能だ」と強調した。 

一方で、与党「統一ロシア」のジュロワ下院議員は「クリールとクリミアを絡めるべきではない」と指摘。パノフ元駐日大使も、日本の制裁は最小限だと強調し、領土交渉凍結は「有害だ」と断じている。(2014/04/09-23:31)

2014-04-06 (Sunday)

ムネオハウスのスレッド@二次元裏img

imgにちょっと間スレッドが立っていました。スレ画は1stアルバム日本語版帯付き画像でした。

No.234748251 14/04/06(日)04:30:27

f:id:underdefinition:20121202000216j:image:w250:left キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

No.234748480 14/04/06(日)04:35:43

鈴木証人

No.234748521 14/04/06(日)04:36:26

あのー

No.234748579 14/04/06(日)04:37:11

うそっ!

No.234748871 14/04/06(日)04:44:21

覚えておりません

No.234748906 14/04/06(日)04:45:06

人権にも関わる話ですから

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! - 虹裏のログを数日分だけ閲覧できるサイト

特にどうという事は無い内容でした。

備考

起稿日: 2015年3月28日

2014-04-04 (Friday)

原子力協定衆院通過 民主党から造反も

日本からトルコ、アラブ首長国連邦(UAE)両国への原発輸出を可能とする原子力協定の承認案が4日、衆院本会議で自民、公明、民主3党などの賛成多数で可決された。日本維新の会、みんな、結い、共産、生活、社民は反対した。参院での審議を経て、月内にも承認される見通し。ただ、党方針と異なる脱原発、原発推進の双方の立場から欠席、退席も相次いだ。

原子力協定は、平和利用に限定して他国に原子力関連機材や技術を提供するための取り決めで、原発輸出の前提条件となる。

原子力協定を推進する自民党からは、秋本真利衆院議員が退席した。自民党は秋本氏から近く事情を聴く方針。

民主党は与党時代に原発輸出を推進した経緯から、反対論を抑え賛成に回った。ただ、本会議には、脱原発を訴えてきた菅直人元首相、辻元清美幹事長代理らが欠席。生方幸夫幹事長代理と近藤昭一党総務委員長が退席した。

維新では、一時賛成の意向を表明していた石原慎太郎共同代表が欠席した。菅、石原両氏は体調不良を欠席の理由としている。【阿部亮介】

2014-04-02 (Wednesday)

日刊ゲンダイ 「『田中真紀子が危篤』の怪情報が永田町を駆け巡った」 / 爆笑問題大田 いいともフィナーレで田中康夫にのど輪を食らわす

「田中真紀子が倒れ、病院に緊急入院している」

1日午前、田中真紀子(70)が緊急入院したという情報が永田町を駆け巡った。

病名は脳梗塞。入院先は千代田区の東京逓信病院という具体的な内容である。しかも、「脳梗塞」「逓信病院」といえば、父の角栄が85年に倒れた時の状況と一緒。偶然の一致だろうが、一時は政府筋も情報の確認に追われる事態となった。

「29年前、真紀子は父の角栄が逓信病院に入院すると、〈あんな公務員の病院じゃ、父の病状が漏れるでしょ〉と無理やり退院させています。その際、病院側と治療方針を巡って犬猿の仲になった。今回、その真紀子が逓信病院に担ぎ込まれたというので、〈本人の意思ではないはず〉〈意識がないほどの重症なのだろう〉という観測まで流れました」(政治評論家・有馬晴海氏)

■玄人筋うならせたディテール

ところが、日刊ゲンダイ本紙が確認に走ると、すぐに“誤報”と判明した。

真紀子は1日午前、夫の田中直紀(73)と一緒にファミリー企業である越後交通の入社式に出席し、祝辞を述べていたのだ。

「グループ会社を含む約30人の新入社員を前に挨拶してもらいました。体調に変わった様子はありません。いつもの真紀子節? そうでしたよ」(越後交通・総務部)

新潟県長岡市の地元事務所では、女性秘書が「え〜、どこからそんな話が出たんですか」と大笑い。一応、田中直紀事務所にも連絡したが、同じ反応だった。

「最近、彼女の消息が聞こえず、メディア関係者の間でも〈どうなっているのだろう?〉といった話が出ていた矢先。何らかの意図を持ったニセ情報だと納得していない人もいます。引退説もある彼女が、地元で地道な選挙活動をしているとなれば、やはり対立陣営には脅威ですしね。話の筋書きも、玄人筋でしか思い浮かばないほどディテールがはっきりしている。単なるエープリルフールの冗談なのでしょうか」(有馬晴海氏=前出)

すっかり“過去”の人となった真紀子。久しぶりの話題が“生存情報”というのは、今の彼女の現実を象徴している。

3月31日に放映されたフジテレビ『笑っていいとも!』最終回は16.3%だったと報じられた。20時より放映された『グランドフィナーレ感謝の超特大号』は28.1%、瞬間最高視聴率33.4%だったとのこと。ちなみに、後番組の『バイキング』初回視聴率は6.3%だそうである。

ネット上では、『グランドフィナーレ』にて爆笑問題の太田光さんが田中康夫さんに“のど輪落とし(チョークスラム)”をかけたことが賞賛されていた。

お昼の放映で、ビートたけしさんがタモリさんへ表彰状を読んだが、その中には

私と『笑っていいとも!』の思い出といえば1983年2月、理屈ばっかり言っていた田中康夫が気に食わず生放送中に乱入し、首を締め上げたこと。その結果翌日のスポーツ新聞には「たけし心身症」と書かれてしまったことも今となってはいい思い出です。

という一節があり、それを踏まえての行動かとも思われる。

ツイッターの辺で話題になってました。

こちらは田中康夫本人のコメント。