Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2014-07-29 (Tuesday)

露政府 日本の追加制裁を非難

【モスクワ時事】ロシア外務省は29日、声明を出し、ウクライナ東部のマレーシア機撃墜事件を受けた日本の対ロ追加制裁について「2国間関係全般に深刻な打撃を与えることは避けられない」と警告し、北方領土交渉などへの悪影響を示唆した。

声明は「(ウクライナ情勢に関する)誤った理解に基づく非友好的かつ近視眼的な措置だ」と追加制裁を非難した。

日本はロシアに対し、事件調査の進展に向けて親ロシア派武装勢力に影響力を行使するよう迫っている。

声明は「ロシアは(国連専門機関)国際民間航空機関(ICAO)の下でのオープンかつ公正な調査を求めている」と反論。また、制裁は米政府の対日圧力によって発動されたと主張、「(日本は)国益のための独自路線を打ち出せない」とやゆし、北方領土交渉や経済交流への影響を示唆した。 

ウクライナ情勢やマレーシア機撃墜事件を受け、日本では今年秋のプーチン大統領の訪日実現は困難との見方が広がっている。ただ、ラブロフ外相は28日の記者会見で、招請は今も有効だと述べ、予定通りの訪日に期待感を示した。(2014/07/29-17:28)

2014-07-28 (Monday)

政府 対露追加制裁措置を発表

菅義偉官房長官は28日の記者会見で、マレーシア機撃墜に伴うウクライナ情勢に関連し、ロシアへの追加制裁措置を行うと発表した。

具体的な内容として、ロシアによるクリミア併合、ウクライナ東部の不安定化に直接関与していると判断される個人・団体の日本国内の資産凍結、クリミア産品の輸入制限などを挙げた。

菅氏は同時に、2月の日ロ首脳会談で確認していたプーチン大統領の秋の来日について「現時点で何も決まっていない」と述べた。

2014-07-26 (Saturday)

鳩山由紀夫乗船のボートが定員オーバー

第11管区海上保安本部(那覇市)は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設先となる同県名護市辺野古の周辺海域で、鳩山由紀夫元首相が乗った移設反対派の小型船が定員オーバーで航行しているのを確認した。11管は船舶安全法違反容疑で小型船の船長を立件する方針で、参考人として鳩山氏から事情聴取をすることも検討している。

関係者によると、鳩山氏が乗った小型船の定員は13人だったが、14人が乗船していた。鳩山氏は視察のために乗船していたとみられる。

反対派の小型船は米軍キャンプ・シュワブ周辺の漁港が活動拠点。辺野古移設に向けたボーリング調査が近く始まるのを前に、シュワブ内では準備工事が進み、海保の海上警備訓練も本格化しており、反対派は小型船から監視活動を続けている。

2014-07-24 (Thursday)

山崎拓 中国で唐家璇氏と会談

【北京・工藤哲】中国の対日交流団体「中日友好協会」の唐家璇(とう・かせん)会長(元国務委員)は23日、11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)での日中首脳会談の実現の見通しについて「現時点では難しい。実現したいなら(日本側が)知恵を出さなければならない」と述べた。訪中した山崎拓自民党元副総裁らの自民党訪中団との会談で明らかにした。

会談後記者団の取材に応じた山崎元副総裁によると、唐会長は現在日中間の問題として、安倍晋三首相の靖国神社参拝などの歴史問題、尖閣諸島問題に加え、新たに集団的自衛権の行使容認の動きについて言及。「日本の政治指導者が世界中で中国の悪口を言っている」とし、関係改善の条件は日本側が尖閣諸島問題の棚上げなどの具体的な動きを示すことだと述べた。これに対し山崎元副総裁は「棚上げは容認できない」などと反論したうえで、首脳会談の実現を改めて求めた。

2014-07-23 (Wednesday)

政府 対露追加制裁を検討 他

政府は23日、マレーシア航空機の撃墜事件を受け、ロシアへの批判を強める欧米と歩調を合わせるため、対露追加制裁の検討に入った。ただ、今秋に予定されているプーチン大統領の来日など日露関係への影響を最小限に抑えたいとして、査証(ビザ)発給停止措置の範囲拡大など「限定的な措置」(外務省関係者)にとどめる方針だ。

安倍晋三首相は23日、官邸で岸田文雄外相、斎木昭隆外務事務次官らとマレーシア機撃墜事件への対応を協議した。佐藤地(くに)外務報道官は23日の記者会見で「欧州連合(EU)や米国の動向を踏まえ、先進7カ国(G7)の連携を重視しながら適切に対応していく」と述べた。

追加制裁については、ビザ発給停止措置の対象者を拡大するほか、政府高官やロシア系企業などを対象にした日本国内にある資産の凍結を検討している。

日本は、4月下旬、ロシア政府関係者ら23人に対しビザ発給停止措置に踏み切った。しかし、EUが行っている資産凍結などの制裁措置は北方領土交渉に影響を及ぼすとみて見送ってきたため、制裁はG7の中では際立って小規模にとどまっていた。

ウクライナで発生したマレーシア機撃墜事件の余波で、今秋に予定されているロシアのプーチン大統領(61)の来日は見送りとなる公算となってきたが、安倍晋三首相(59)は、ロシアへの制裁もお構いなしで強行招聘に出かねないという。

マレーシア機の撃墜は、ロシアの支援を受けている親ロシア派勢力の誤射との見方が大勢だ。ロシアは3月のクリミア編入でG8から排除され、欧米諸国から制裁を受けている最中だけに、今後はさらなる非難や制裁強化が避けられない状況。そのため今秋で調整しているプーチン大統領の来日も政府や外務省内では難しいとの見通しを立てている。

ところが、安倍首相は19日に地元の山口・下関での講演で「ロシアは責任ある国家として国際社会のさまざまな問題に建設的に関与してもらわなければならない。そのためにもプーチン大統領との対話を続けていく。一日も早い平和条約の締結に向けて粘り強く交渉を続けていく」とロシア寄りの発言で、来日の可能性を諦めていないフシがあるのだ。

「安倍首相は就任後、5回もプーチン大統領と首脳会談を重ね、北方領土返還への手応えをつかんでいる。北朝鮮拉致と北方領土は支持率回復どころか歴史に名を残し、長期政権への切り札になる。ロシア批判の国際世論が高まっても簡単にカードを捨てるワケにはいかない事情がある」(自民党関係者)

対北朝鮮でも安倍政権は、拉致問題解決のために制裁を一部解除し、日米韓の連携にヒビを入れたばかりだ。

11月に日本で世界サンボ大会が開催され、日ロ友好のプランも進めている。「サンボはロシアの国技で、プーチン大統領は国際連盟の名誉会長を務めている。安倍首相はプーチンと親交の深い森喜朗元首相を大会名誉会長に就任させ、スポーツ交流でも北方領土返還への雰囲気づくりを進めている。大会やプレイベントに何らかの形で、プーチンからのサプライズが期待されている」(永田町関係者)

ロシアと同調する独自外交を展開すれば、国際世論の非難は避けられないが…。

2014-07-21 (Monday)

辻元清美 訪韓

超党派の日韓議員連盟に所属する、自民党の野田聖子総務会長ら女性国会議員6人が21日訪韓し、働く女性の労働環境改善や少子化など日韓がともに抱える問題について、韓国側の韓日議員連盟の女性議員らと話し合った。双方は協調して問題に取り組んでいくことを確認した。

日韓の議連内に「女性委員会」をつくることで双方は先週合意し、韓国側は金姫廷女性家族相を長とする委員会を立ち上げた。日本側の世話役の小渕優子元少子化担当相によると、日本側でも近く発足する。

野田氏は「(双方の)パイプを私たちでつくっていければ」とあいさつし、歴史問題で冷え込む両国の対話活性化につなげたいと抱負を述べた。

野田氏らはソウルに設けられた旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者を悼む焼香所も訪問。野田氏は韓国側議員に「私も息子を持つ母親。女性、母親は子ども世代のことを男性よりも案じている。両国の子どもたちが安心して暮らせるように力を合わせたい」と話した。

韓国側議員からは「女性政治家の活動範囲拡大を両国で女性の権利向上につなげたい」との意見が出た。旧日本軍の従軍慰安婦問題への言及もあったが、辻元清美衆院議員(民主党)が「(侵略などの責任を認めた)村山富市首相談話と河野洋平官房長官談話を踏まえて私たちは韓国に来ている」と伝えたという。

一行は鄭義和国会議長にも面会。鄭氏は両親が終戦まで日本で暮らし、叔父が阪急ブレーブスの投手として活躍したなどと日本との縁を話し、両国関係がこれ以上悪化してはならないと強調した。日本の国会側からの招待があれば訪日もしたいと表明したという。(共同)

[2014年7月21日23時1分]

2014-07-19 (Saturday)

安部首相 「プーチン氏と対話続けていく」

安倍晋三首相は19日午後、山口県下関市で講演し、ウクライナ危機を念頭に「ロシアには責任ある国家として、国際社会のさまざまな問題に建設的に関与してもらわなければならない」と指摘した。その上で「私はプーチン大統領との対話を続けていく。一日も早い平和条約締結に向けて粘り強く交渉を続けていく」と述べ、北方領土交渉の進展に向けた対ロ外交を進めていく考えを強調した。

首相はマレーシア航空機の墜落について「犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆さまに心からお悔やみを申し上げたい」と表明。原因究明に向けて「日本も国際社会とともに、できる限りの協力を行っていく」と語った。

首相は対中外交に関し「戦略的互恵関係をさらに発展させる用意が私にはある」と関係改善への意欲を示した。「11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の際に首脳会談を行いたい」と述べ、改めて習近平国家主席との会談が実現するよう中国側に呼び掛けた。

北朝鮮との関係については「今後とも行動対行動の原則を貫き、全ての拉致被害者の帰国という具体的な成果につながるよう全力を尽くす」と述べ、拉致問題解決への決意を示した。 (2014/07/19-18:46)

2014-07-18 (Friday)

マレーシア機撃墜が対露外交に及ぼす影響

ウクライナ東部でのマレーシア機墜落をめぐり、日本政府が難しいかじ取りを迫られている。国際社会は「撃墜」との見方を強めており、親ロシア派武装勢力によるものとなれば、日ロ関係に影響が及ぶのは必至。ウクライナ情勢に絡み、北方領土交渉を抱える対ロ外交で政府の苦悩は深まるばかりだ。

「原因究明については、しっかりと国際社会で取り組んでいかなければならない」。安倍晋三首相は18日夕、視察先の福岡市で記者団に対し、午前中と同じ発言を繰り返した。菅義偉官房長官は記者会見で、ウクライナ情勢に関して「G7(先進7カ国)と連携を深めながら適切に対応していきたい」と従来方針を強調。一方、対ロシア外交については「国益に資するように日ロ関係全体を進めていく方向性に変わりはない」と述べた。

日本政府は断定を避けているが、米国のバイデン副大統領は「撃墜されたようだ」との見解を表明。オーストラリアのアボット首相も「撃墜されたことに疑問の余地はないようだ」と指摘する。墜落現場付近は親ロシア派の勢力圏でウクライナ軍と激しい戦闘を繰り広げており、親ロシア派が軍用機と誤認した可能性が出ている。

日本政府はG7と協力して原因究明に努める構えだ。菅長官が会見で「墜落現場に全ての関係者のアクセスが確保されることが極めて重要だ」と強調したのは、米欧寄りの姿勢をアピールする狙いからだ。特に米国に対しては、拉致問題に関する日朝交渉を円滑に進めるためにも配慮は不可欠だ。

ただ、首相はロシアのプーチン大統領との個人的信頼関係に基づき領土交渉を進展させたい考え。政府はクリミア編入を受けた対ロ制裁を小幅にとどめたが、プーチン大統領は「交渉プロセスを停止しているのか」と揺さぶりをかけた。墜落で日本政府の抱えるジレンマは、より深刻化するとみられる。外務省幹部は「注意深く対応すべきだ」と、当面は各国の出方を注視する姿勢を示した。(2014/07/18-19:32)

2014-07-17 (Thursday)

岸田外相 ポロシェンコ大統領と会談 / 山崎拓ら 22日から中国訪問

【キエフ=佐々木正明】旧ソ連諸国を歴訪中の岸田文雄外相は17日、ウクライナの首都キエフでポロシェンコ大統領、クリムキン外相と相次いで会談した。混乱が続く国内情勢の安定化のため、15億ドル(約1500億円)の経済支援を着実に履行することを約束。岸田外相はポロシェンコ氏との会談で「力を背景とした現状変更は容認できない。これは一地域の問題ではなく、国際社会全体の問題だ」と述べ、ウクライナを支える姿勢を明確にした。一方、ロシアは不快感を示すとみられ、今秋とされるプーチン大統領の訪日計画にも影響を及ぼしそうだ。

3月のクリミア併合以来、ウクライナの領土一体性を支持してきた日本がキエフに閣僚を派遣するのは初めて。さらに、欧米諸国が追加制裁を発表した直後での会談となった。

先進7カ国(G7)の一員として共同歩調をとってきた日本は欧米に比べ、対露制裁の規模が際だって小さく、6月にはプーチン大統領の側近、ナルイシキン下院議長の訪日を実現させるなど、露政権に配慮する「バランス外交」(露関係筋)に努めてきた。

安倍晋三首相が北方領土問題の解決に意欲を示し、プーチン氏との友好関係を構築してきたことが背景にあるが、今回の事態はロシアとの関係を損ないかねない。

岸田外相の訪問ルートは、ロシアの「裏庭」である中央アジア・キルギスに続く「モスクワ飛ばし」(外交筋)。岸田氏は「国益にかなう日露関係全体を進めていく」として露側との対話を続けていくことを強調しているが、一部では「安倍政権の対露外交方針の潮目が変わった」との意見も出ている。菅義偉(すが・よしひで)官房長官は17日の記者会見で追加制裁に関して「G7と連携していくのが基本的な姿勢だ。(日本政府の対応は)そうした中で適切に対応していきたい」と述べた。

ロシアの日本専門家は、今回の岸田氏のキエフ訪問自体、プーチン政権の対日方針に大きな影響を与えるものではないが、「今後も、日本が欧米の対露制裁に追従することになれば、プーチン大統領の訪日計画自体に、政権内で大きな疑問符が付く」と話す。

露側は日本に対して「米国に連動せず独自外交を展開してほしい」(大統領側近)と切り崩しにかかっており、領土問題進展とウクライナ情勢のはざまで安倍政権は今後、高度な決断を迫られることになる。

自民党石原派最高顧問の山崎拓元副総裁は22日から24日の日程で中国を訪問する。坂本哲志衆院議員ら同派議員も同行。日中関係打開のため、中国共産党幹部との会談を要請している。(2014/07/17-16:32)

2014-07-16 (Wednesday)

鳩山由紀夫「日本が中日関係を窮地に追い込んだ」

日本の鳩山由紀夫元首相は16日に東京で開かれた、ある中国作家の新書発表の座談会で、「現在の歪んだ中日関係は日本がもたらしたものだ」との見解を示しました。

鳩山氏は、中日両国が環境問題など共通の難題に手を携えて立ち向かうべき重要な時期に、安倍首相の靖国神社参拝や領土問題で両国首脳がいまだに会談を実現できないのは実に不幸なことで、「自分が首相を務めた頃の両国関係は非常に良好だった。その後の日本の首相が靖国神社を参拝し、釣魚島を『国有化』するなど、つまり日本が引き起こした一連の不適切な行動が、今のような状況をもたらしたわけだ。北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)を前に、この2つの重要な問題について、安倍首相が明確な態度を示すことを望んでいる」としました。

また、鳩山氏は、今の中日民間交流に回復の兆しが感じられるとし、「両国関係を今後いかに発展させていくか、明確な構想を持つことが重要だ」と述べました。(怡康、山下)

今日の野々村竜太郎氏関連@くまよむ

野々村竜太郎氏をネタにしたAndroidアプリのレビュー記事に顔を出していました。

兵庫県西宮市選出の県議会議員だった、野々村竜太郎さん。。。

最近のトレンドとして、ある一線を超えてしまった人はなぜか自動的にアプリ化されるという現象が続いており、小保方晴子さんの「コピペ研究所」しかり、佐村河内守さんの「やっぱり耳が聞こえてる?」しかりです。

そしてついに、世界の政治史に燦然と輝く驚愕の釈明会見ですっかり時の人になってしまった野々村竜太郎さんまでもがアプリ化されるという数奇な人生を送ることになってしまいました。

というわけで、Google Playで「野々村」と検索したらヒットした、アプリを3コ紹介しちゃいます。ちなみにアップルのApp Storeで調べたら、一件も見つかりませんでした。。。どうやらアップルはちゃんとした良識を持っているようです。

(中略)

というわけで、野々村竜太郎さんのアプリを3コ紹介しちゃいました。

だいぶ前に鈴木宗男さんの発言をベースにした、インターネット上のハウス系一大ムーヴメント「ムネオハウス」というのがありましたけど、あれの再来かと思えるほどのセンセーショナルな存在である、野々村竜太郎さんの次の一手は今後も見逃せません。

野々村竜太郎がアンドロイドアプリになって最後の断末魔を叫ぶ! | くまよむ

典型的な"成り注"〆。

2014-07-11 (Friday)

岸田外相 ウクライナ訪問へ

岸田文雄外相は11日の記者会見で、ウクライナを今月16、17両日の日程で訪問すると発表した。ウクライナ支援の姿勢を示すことで、主要7カ国(G7)との協調路線をアピールする。一方で安倍晋三首相は北方領土問題の進展に意欲を示しており、政府は、G7と対立するロシアのプーチン大統領の訪日を予定通り今秋に実現させたい考えで、綱渡りの外交戦略を強いられている。

岸田氏はウクライナ訪問中、ポロシェンコ大統領ら同国要人と会談し、日本のウクライナ支援策などについて説明する。岸田氏は会見で「G7をはじめとする関係国と連携を図り、ウクライナ問題を平和的に解決する努力を続けたい。今回の訪問は、こうした姿勢を示す機会になる」と述べ、G7との連携をアピール。一方でロシアについて「引き続き政治的な対話は続けたい」と説明し、日露関係の維持にも努める方針を示した。

ウクライナ情勢の悪化を受け、岸田氏は4月に予定された訪露を見送り、政府は表向きはG7との協調路線にかじを切った。だが、北方領土問題に意欲を示す首相は5月に側近の谷内正太郎・国家安全保障局長をロシアに派遣。政府は9月下旬の国連総会の機会を利用して、延期となっている日露外相会談を開催し、秋の大統領訪日につなげる戦略も描く。

今月4日の外務省人事では、日露外交を主管する欧州局長に第1次安倍政権で首相秘書官を務めた林肇・内閣審議官を登用。官邸主導で日露外交を進める布石も打った。だが、日露が接近すれば、米欧から反発が出るのは必至だ。岸田氏は会見で「(ロシアの)クリミア編入やウクライナ東部の親露派武装勢力の動きは、ウクライナの主権や領土の一体性を侵害するもので、断じて許すことはできない」とロシア側の対応を批判してみせた。【福岡静哉】

2014-07-09 (Wednesday)

今日の野々村竜太郎氏関連@そんなことよりアイマスの話をしようぜ

野々村竜太郎氏関連のブームに反応したニコニコのブロマガ記事で言及がありました。

そろそろ一段落しましたかね、野々村議員ムーブメント。

証拠も何もない状況で断言するのもアレでしょうけど、はっきり言ってあの行為は(たかが300万円と言えど)着服だろうし、あの会見でのやりとりには誠意の欠片もなかったし、あの号泣はぶっちゃけ演技でしょう。 ただ、それらの行為や彼の政治姿勢を云々するでもなく、ただあの泣き喚く姿を集団で寄ってたかって笑いものにするのは端的に言っていじめと同じ構図だよねと思うわけで。

まあ、好きにすりゃいいけど。

そういや、『政治家の言動をMAD』にするという枠組みは、どうしてもムネオハウスムーブメントを彷彿とさせますね。

ムネオハウスとは (ムネオハウスとは) - ニコニコ大百科

あの硬軟と濃淡を使い分けて、時にのらりくらり、時に激昂しながら証人喚問をかき回した鈴木宗男議員を思いかえすと、たかが記者会見において下手な演技でお茶を濁した野々村議員はまだまだだなと言わざるを得ません。野々村議員が鈴木議員のように進化したらそれはそれで恐ろしいですが。そういう意味でも、ムネオハウスムーブメントに感じた「黒幕じみた偉そうな政治家をコケにする」という『粋さ』を野々村ムーブメントには感じないのよね。なんだか弱いものいじめみたいで(ムネオハウスムーブメントも『テレビで叩かれまくってる人を更にいじめる』という側面が無かったワケじゃないけど)。野々村議員がそこまで計算してあの茶番を演じたのなら凄いと思うけど。

 それにしてもムネオハウスムーブメントからもう12年ですか。ブームが消滅してずいぶん経ちますが、当の鈴木議員は今でも精力的に政治家としての活動を続けているわけで、あのへんの政治家のおじさんの強かさというのは流石であると思います。

ところであのムネオハウスムーブメントの隆盛は、『政治家をおもちゃにして遊ぶ』という枠組みだけでなく、やはり初期の楽曲のクォリティに拠るものが大きいでしょうね。最初に発表されたブーム全体の表題曲とも言える『muneo house』なんて今聴いても色褪せない。アルバムでいうと1st〜3rdあたりの黎明期と言える頃の楽曲の楽しさがあったからこそ、『音声素材を皆で共有して音楽を作って楽しむ』というブームが沸き起こった。

そういう意味じゃ【音声mad@アイマス 】を牽引していた初期のP達は偉いなと。

あと、ムネオハウスといえばやっぱり若村技研

アイマス動画の方はもうほとんど残ってませんが、合作の一部でわかむらPのアイマス動画を見ることが出来ます。

アイマス動画のムーブメントはこの先どうなっていくんでしょうね。

野々村議員ムーブメントって端的に言っていじめだったよねという話と、あとムネオハウスの話とか:そんなことよりアイマスの話をしようぜ - ブロマガ

アイマス界隈からだと入り口がわかむらPになるのは自然なところでしょうね。

2014-07-07 (Monday)

例の議員会見から急に思い出して「ムネオハウス」について書く

中杜カズサ氏によるインターネットの歴史や過去の事件のその後を追うブログ「Timesteps」に一本記事が上がっていました。タイトルの通り野々村竜太郎氏関連の盛り上がりを受けた格好です。

ここ数日ネットを騒がせている、野々村竜太郎議員の会見の話。疑惑とかそのものよりも、会見での号泣インパクトのほうが大きくなっている感じですが。それに影響を受けたのか、ネット上では、何故かそれを素材にしたMADやら音楽が生まれているようです。

(中略)

この流れにおいて、自分の頭に真っ先に思い浮かんだ単語が「ムネオハウス」というもの。

しかし、ネットで見ても、この動画騒ぎに触れている人は多くても「ムネオハウス」という単語を使っている人を殆ど見ません(さっき見つけたこのエントリーで少し触れられてました。ちょっと嬉しい)。

で、それがいつのことだったか調べてみると、2002年、もう12年前なのですね。

それじゃあ知らない人が多くても無理もない、ということで、今日はその2002年に盛り上がった「ムネオハウス」というネット上における創作現象?において書いてゆこうと思います。

(後略)

例の議員会見から急に思い出して「ムネオハウス」について書く : Timesteps

後の部分はニコニコ大百科の記事の要約かな、といったところ。

今日の野々村竜太郎氏関連@iPod LOVE

Rin氏の野々村竜太郎ダブステップリミックス「NNMR」の紹介記事で引き合いに出されてました。

今、最もホットな男。

そして、世界のNonomuraとして一躍有名になった、野々村議員の数々の衝撃発言をリミックスしたDubstep曲「NNMR」が緊急リリースされ、ネット上で広がりを見せています。

ニュースで話題になった人物のMADとしては、過去、ムネオハウスや引っ越しおばさんのラップなどがありましたが、これらの中でも今回の作品は音楽としても聞けるようなものになっており、一番の仕上がり。その為か、早くも、某洋楽系のFMラジオ局で流されるなどしています。

また、今回のムーブメントが世界的であるということも、ムネオハウスなどとは異なる部分です。今後、世界中のアーティストが楽曲の一部に音源としてNNMRを使用する・・・なんていう動きがみられるかも?

ここで、野々村議員の発言をリミックスしたDubstep曲「NNMR」をお聞き下さい

「ムネオハウスや引っ越しおばさんのラップ」は大小合わせて500曲近くはあるんですけどその辺と聞き比べられた上でのご意見なんでしょうか、と意地の悪い事を考えてしまいます。また心にも無いであろう〆方してくるところが清く正しい個人メディアっぽくって良いですね。

2014-07-06 (Sunday)

野々村竜太郎氏関連での言及@日々の音色とことば

兵庫県議会議員・野々村竜太郎氏の謝罪会見をネタにしたMADやリミックスが大量発生した状況を受けて、同じ政治家ネタということで12年前のムネオハウスを引き合いに出した言説がソーシャルネットワーク上に湧いて出るようになっております。その中で上掲のツイートもされていた音楽ジャーナリストである柴那典氏によるクリエイター側に焦点を当てたブログ記事で、ムネオハウスが比較対象として取り上げられておりました。

■「祭り」の構造とクリエイティビティ

一つのネタが投下されると沢山のクリエイターがこぞってそれを「祭り」にする構造は、かつてあったムネオハウスと酷似している。でも、あの頃とは隔世の感があるのは、こうやって、ちょっと調べたら一人一人の音楽活動がすぐにわかること。そして、やってる人たちはみんな「遊び」と「仕事」の境界線が曖昧になってる、ってこと。

あの頃は2ちゃんねるのテクノ板だった。投稿した人は基本的には匿名の存在だった。でも、今はこんな風にしてプロとアマチュアの垣根なく、YouTubeやニコニコ動画からツイッターをたどって、誰がやってるのがちゃんと明らかになる時代だ。

拙著『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』で書いたことにも通じるけれど、初音ミクの発売直後の「祭り」だって、基本的な構造は同じだと思うのだよね。一つの大きな「ネタ」が投下されて、みんながこぞってそれをオモチャにして遊ぶうちに、クリエイティビティっていうのは発揮される。「創造性」ってのは、個人の内面から自発的に沸き上がってきたりするようなものだけでなく、「遊び場」の熱気から生まれるようなものでもあると思うのです。

しかも、ニコ動やYouTubeは投稿の再生数が伸びればクリエイターにとっての収入になるプラットフォームでもあるわけで。

(後略)

「一人の政治家が日本中のミュージシャンのクリエイティビティに火をつける現象」に名前をつけたい。 - 日々の音色とことば

はてブの反応が中々趣深い記事でした。

今日の野々村竜太郎氏関連@WASTE OF POPS 80s-90s

Rin氏の野々村竜太郎ダブステップリミックス「NNMR」を紹介するくだりでちょろっとだけ。

兵庫県議ののたんのアレがムネオハウス的なムーヴメント化しているのですが、恐らくこの音源が最高峰。

でも彼は県議とか以前にあんまりシャバに出しちゃいけないタイプの人間だと思った。

(後略)

2014-07-06 - WASTE OF POPS 80s-90s

2014-07-05 (Saturday)

例の議員の騒動でムネオハウスを思い出した@二次元裏img

野々村龍太郎議員の影響でimgにもスレッドが立っていたようです。スレ画は1stアルバム日本版の帯付き画像。

No.247126875 14/07/05(土)02:39:18

f:id:underdefinition:20121202000216j:image:left:w250 例の議員の騒動でムネオハウスを思い出した

No.247126990 14/07/05(土)02:40:05

疑惑のサトーココノカドーですよ!

No.247127024 14/07/05(土)02:40:22

ムルアカ氏!ムルアカ氏じゃないか!

No.247127093 14/07/05(土)02:40:47

委員長

No.247127156 14/07/05(土)02:41:12

鈴木証人

No.247127251 14/07/05(土)02:41:54

こんなんでもロシア関係は相当の大物だったとかなんとか

No.247127359 14/07/05(土)02:42:46

あのー

No.247127375 14/07/05(土)02:42:59

あのー

No.247127458 14/07/05(土)02:43:44

>ムルアカ氏!ムルアカ氏じゃないか!

コノクニ ドウナッテンデス カッ!?

No.247127528 14/07/05(土)02:44:21

吉野家コピペとかそんな時代だった

No.247127783 14/07/05(土)02:46:49

もうリミックスされててダメだった

No.247127885 14/07/05(土)02:47:35

何か森降ろしに成功してからのマスコミの「自分が政治動かしてるんだぞ」感ってなんかあれだ

事実を伝えるのを通り越して国民はこうすべきだ的に結論用意してるのが嫌

No.247127905 14/07/05(土)02:47:45

改めて聴いてみたら名曲だった

あとKOUSHIROUさんの例の曲にもちょっと似てる

No.247128073 14/07/05(土)02:49:11

名曲だよねベスパの士官で階級は大尉…

No.247128080 14/07/05(土)02:49:14

うにゅう「ジョン・ムルアカをなめるな」

No.247128460 14/07/05(土)02:52:54

http://www.youtube.com/watch?v=8dAijFFzMNY

No.247129198 14/07/05(土)03:00:03

長文政治語りはもっと嫌

No.247130194 14/07/05(土)03:12:27

お魚天国のFlashあったな

No.247130723 14/07/05(土)03:19:31

shikarabaは名曲だった

No.247130808 14/07/05(土)03:20:33

>http://www.youtube.com/watch?v=8dAijFFzMNY

フラッシュ黎明期から爆発は基本だったんだね

No.247130872 14/07/05(土)03:21:21

ムネオ一族と仕事で会ったことあるけど凄い朗らかでいい人だったなぁ

No.247130972 14/07/05(土)03:22:44

>うにゅう「ジョン・ムルアカをなめるな」

ただきちさん!ただきちさんしゃないか!

No.247131007 14/07/05(土)03:23:12

ムルアカはリアルでも嫌なやつらしいね

No.247131878 14/07/05(土)03:37:29

野々村温泉じゃあ音楽のジャンルにはならないからなぁ

例の議員の騒動でムネオハウスを思 - 虹裏のログを数日分だけ閲覧できるサイト

備考

起稿日: 2015年3月28日

2014-07-03 (Thursday)

鳩山会館 7月も特別開館

鳩山由紀夫元首相が母安子さん(享年90)から相続した鳩山会館(東京都文京区音羽1丁目)が、通常は休館となる7月から8月初旬も特別に公開されることになった。

これまでは、館内の資料整理などのため、通常は7〜8月と1〜2月の計4カ月間が休館だったが、所得公開などで鳩山元首相が相続したことが報じられると問い合わせが殺到。元々、故安子さんの「できるだけ多くの人に見てほしい」との思いがあったこともあり、開館に踏み切ったという。

ただ、鳩山会館は「音羽御殿」とも呼ばれ、戦後日本の政治史に残る殿堂だけに、管理には、維持費や固定資産税などで年間1億円近くかかるという。

2014-07-01 (Tuesday)

松山千春 ASKA被告の再起願う

フォークシンガー松山千春(58)が6月30日、覚せい剤取締法違反(所持と使用)などの罪で起訴された、ASKA被告の再起を願った。春の全国ツアー「生きて」の最終公演を札幌市の札幌ニトリ文化ホールで開催。「彼は友人で仲間。何で覚せい剤に手を出したのか理解に苦しむ。ただ、才能があるし、出来ることなら心を改めもう1度戻ってきてほしいし、これからも応援していきたい」などと語った。この日でツアーを終えた松山は、8月23日に群馬・前橋のALSOKぐんまアリーナで行われる「サマーフォークジャンボリーinぐんま2014」に出演することを明らかにした。

[2014年7月1日12時34分 紙面から]