Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2015-04-30 (Thursday)

安部首相 プーチン大統領に親書

菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、安倍晋三首相がロシアのプーチン大統領宛てに親書を送ったことを明らかにした。ロシア政府が5月9日にモスクワで開催する対ドイツ戦勝70周年記念式典について、日程上の都合で欠席すると伝える内容。北方領土問題を抱えるロシアとの関係を引き続き重視する姿勢を示す狙いもあるとみられる。(2015/04/30-12:26)

2015-04-29 (Wednesday)

ロシア最大野党 共産党 「対日戦勝記念日」法案提出 他

【モスクワ時事】ロシア最大野党の共産党議員団は28日、9月3日を「日本軍国主義者に対するソ連人民の戦勝記念日」に制定する法案を下院に提出した。共産党はプーチン政権と協力関係にあり、可決に至る可能性もある。

対ドイツ戦勝70年記念行事を控え、ロシアで愛国心が高まっていることが背景にある。日本の降伏も「ソ連の手柄」と歴史をねじ曲げ、北方領土の支配を正当化し、日本をけん制する狙いがありそうだ。

ロシアはメドベージェフ前政権時代の2010年、日本が1945年に降伏文書に調印した9月2日を「第2次大戦終結の日」に制定。事実上の対日戦勝記念日とされてきたが、今回の法案はさらに踏み込んで「日本」と名指しした。また、中国の抗日戦勝記念日と同じく9月3日に修正した。

共産党は現行の記念日について「戦勝や日本という重要な言葉が欠落している」と指摘。「第2次大戦が自然に終わったようで、誰に対して(ソ連の)偉大なる勝利が成し遂げられたのかはっきりしない」と「不備」を主張した。 

共産党は11年にも「日本帝国主義に対する戦勝記念日」法案を提出。この際は政権与党、統一ロシアの反対で廃案になった。ただ、ウクライナ南部クリミア半島編入を受けて日本が対ロシア制裁を科していることへの不満から、各党が同調するシナリオもあり得る。

ソ連は独ソ戦終結後の45年8月9日、米英との極東密約(ヤルタ協定)に基づき、日ソ中立条約を無視して対日参戦。ポツダム宣言受諾後、北方領土まで占領した。歯舞群島の占領を終えたのは9月5日。(2015/04/29-14:55)

ロシア東部軍管区のスロビキン司令官は29日、2017年までに管内で40以上の軍事駐屯地を建設し、中でも北方領土の択捉島と国後島への建設を「優先する」と述べた。社会インフラの整備に対応するためという。沿海地方ウスリースクでの発言としてインタファクス通信が伝えた。

ロシア軍は、居住施設の近代化も急いでいる。スロビキン氏は、極東とザバイカル地方の管内全体で200以上の施設が新設あるいは補修されると述べた。(共同)

2015-04-28 (Tuesday)

政府 安部首相のロシア対独戦勝70周年記念式典欠席を発表

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日の記者会見で、5月9日にモスクワで開かれる対独戦勝70周年記念式典について、安倍晋三首相の出席を見送ると発表した。ウクライナ情勢をめぐりロシアと鋭く対立する米国との関係を最優先したとみられる。式典には原田親仁(ちかひと)駐露大使が首相の代わりに出席する。

菅氏は首相の欠席理由について「日程調整がつかなかった。国会対応を含め、過密なスケジュールだ」と説明した。

対独戦勝70周年記念式典に関しては、ロシア政府から昨年夏以降に安倍首相宛ての招待状が届いており、政府関係者は「早い段階から首相の式典欠席は固まっていた」としている。にもかかわらず、28日の首相とオバマ大統領による日米首脳会談の直前のタイミングで発表した背景には、対露政策でも強固な日米同盟を“演出”する狙いもあったようだ。

首相は当初、北方領土問題を抱えるロシアとの関係も看過できないとの判断から、自身の式典出席の可能性を排除していなかった。

ただ、ロシアのプーチン政権が武力を背景に関与を強めるウクライナ情勢を受け、米国はじめ先進7カ国(G7)の首脳が出席を見送る方針を固めており、対露結束で足並みを崩せない事情から欠席するのが妥当との判断に傾いていた。

一方で、政府は、原田大使を式典に代理出席させることでロシアへのギリギリの配慮も示した。北方領土問題の進展をはかるため、日露関係への否定的な影響を最小限に抑える手も打ったといえる。

菅氏は28日の記者会見で「プーチン大統領の訪日に向け(日露両国が)努力することになっている」と述べ、ウクライナ情勢を見極めながら、引き続きプーチン氏の年内来日を模索する考えも示した。

10年前のロシアの対独戦勝60周年記念式典には、小泉純一郎首相やブッシュ米大統領、胡錦濤中国国家主席、独ソ戦の当事国であるシュレーダー独首相(いずれも当時)らが出席した。(高木桂一)

2015-04-26 (Sunday)

SHARPNELSOUND CHRONICLE

本日開催されたM3 2015春にて頒布されたSharpnel10周年記念の同人誌『SHARPNELSOUND CHRONICLE』内、JEAさんインタビューでちょっとだけ触れられていました。JEAさんといえばdevilfish名義でちんこ音頭に「Penis Folk」とムネオハウスに「i wanna be a muneo 2002」を、DJ Attackerz名義で「movement - dance 4 dance -」を投下された他、雑誌『2ちゃんねるプラス Vol.9』での2ch絡みの曲のコンピ企画"RELOAD'04"に再びdevilfish名義でさとうれおネタの「SatoReo Megamix」を提供するも流石にこれは覚えている人が全然いない、そんな感じで2000年代中頃までネットのネタによく乗っかっていらっしゃいました。

MODからCubaseへ 現場に教えられた音圧

(前略)

SHARPNELSOUND CHRONICLE編集部: 曲を作るときのきっかけや、いわゆるアイデアの着想の源はどこから来ますか? また、曲を作る順序や手順があれば教えて下さい。

JEA: やはり普段見ているアニメへのストーリー的な思い入れから曲に結びつくことが多いですね。あとはネットや身の回りで盛り上がっているネタ、過去で言えばムネオハウスとかロイツマ、Hatten ar dinなど、ネットネタに乗っかっったものも結構好きです。あとはやはりセリフ一発のインパクトがあるものでは、このセリフを生かしたい!と作り始めることもあります。

(後略)

シャープネルサウンドクロニクル編集部『DJ SHARPNEL INTERVIEW』 「SHARPNELSOUND CHRONICLE」 (2015) p.18

たったこれだけ。なおHattenネタは2001年冬コミ頒布の『p2p - ピアツーピアッ! -』(SRPC-0009)に収録された「Hatten カーニバル」、ロイツマネタは2006年夏コミ頒布の『感脳侵食 - Brain Violation -』(SRPC-0020) 収録の「Pretty Green Onions」のことを指すと思われます。後者はYouTubeやニコニコでは「Loituma Speedcore」とも呼ばれているようです。また「Hatten カーニバル」は本誌付録の特典CD「完全網羅は無理でしたMix」の14曲目でも使われていました。

この他ムネオハウス関連では「movement - dance 4 dance -」投稿時に使っていた変名"DJ Attackerz"がAVメーカーのアタッカーズに由来する事にも触れています(p.19)が、流石に正規リリースには一切関係がないのでディスクレビュー等の本誌の他コーナーではムネオハウス関連は当然全く触れられていません。

備考

記事公開日: 2016年2月28日

2015-04-24 (Friday)

安倍首相 ロシアの対独戦勝式典 欠席で調整

政府は23日、5月9日にロシアで開かれる対ドイツ戦勝70周年記念式典について、安倍晋三首相の出席を見送る最終調整に入った。首相は今月26日からの訪米で日米同盟強化を打ち出す方針で、ウクライナ情勢を巡って米露の関係が悪化する中、米側に配慮せざるを得ないとの判断に傾いた。

ロシア側は昨年、式典の招待状を首相に送った。首相は日露関係の進展に向けて出席を模索したが、米英首脳らが相次いで欠席の意向を固め、政府内で「首相が出席に踏み切れば、日米関係に悪影響を与えかねない」との懸念が強まった。

日露関係を巡っては、昨年11月の日露首脳会談でプーチン大統領が「今年の適切な時期」の訪日に向けて準備を進めることで一致。今年2月には日露の外務省次官級協議を開催したが、その後、ウクライナ情勢が緊迫化し、日露間の対話は停滞している。プーチン氏は今月、北方領土問題を含む平和条約交渉が「日本側のせいで事実上、止まっている」と批判した。日露交渉関係者によると、そうした状況を踏まえてこれ以上の関係悪化を避けるため、首相が式典を欠席する代わりに、年内のできるだけ早期に訪露する案も浮上している。【高山祐】

 ◇大統領来日など日露関係に影響

【モスクワ杉尾直哉】ロシアは安倍首相がモスクワでの対独戦勝記念式典への出席を他の西側諸国にならって見送ることをある程度予測していた。その一方で、年内にプーチン大統領の訪日が予定されていることもあり、日本の独自行動に期待をかけていた側面もある。首相の式典欠席はプーチン氏の訪日を含む今後の日露関係にも影響を与えそうだ。

岸田文雄外相が17日に「日露平和条約交渉を日本側が止めているという事実は全くない」と発言したのに対し、ロシア外務省は「岸田外相は(大統領訪日の準備として)訪露しなければならないのに、なぜか1年以上も決められない」と批判していた。安倍首相の式典欠席についてもロシアが「対米追随」として反発を強める可能性がある。

ロシアは今回の式典を国威発揚の場として重視しているが、10年前に当時の小泉純一郎首相やブッシュ米大統領らが参加した戦勝60周年式典と比べ、西側世界に冷たくあしらわれた姿を印象付けることになりそうだ。

2015-04-23 (Thursday)

ロシア軍 北方領土などで5000人規模の上陸阻止演習

ロシア軍東部軍管区(司令部ハバロフスク)は23日、極東サハリンと北方領土を含む千島列島(クリール諸島)で、5000人規模の上陸阻止演習を開始したと発表した。インタファクス通信などが伝えた。

軍管区によると、演習は冬季訓練の一環。敵部隊の上陸を想定し、空陸からの攻撃に対し警戒、対処する。サハリンの演習場での戦車を使用した訓練なども含まれているという。(共同)

2015-04-21 (Tuesday)

サハリン州国境警備局 色丹沖でカニ密漁船を拘束

【ユジノサハリンスク栗田直樹】ロシア・サハリン州国境警備局は20日、カニを密漁したとして、アフリカ・トーゴ船籍の「スカイ・ウインド」を拘束したと発表した。拘束した日は不明。船内から違法に漁獲した活タラバガニ約30トンが見つかり、カニの押収量としては今年最多に上った。タス通信などが報じた。 

国境警備局は北方領土・色丹島の南東沖で、日本本土に向かう同船を発見し、警告のための発砲後、停船したという。船員数は不明だが、全員ロシア人だった。インタファクス通信によると、押収した活タラバガニのうち約29・5トンを海中に戻し、約1250万ルーブル(約2875万円)相当の損害を免れたと伝えた。

2015-04-18 (Saturday)

露外務省 岸田外相発言に反論

岸田外務大臣が北方領土交渉などの停滞の原因が日本側にあるとするプーチン大統領の発言について、「日本側が交渉を止めている事実はない」と述べたことに対して、ロシア外務省は両国で合意した岸田外務大臣のロシア訪問も実現していないと指摘し、反論しました。

ロシアのプーチン大統領が16日、北方領土問題と平和条約を巡る交渉が停滞している原因は日本側にあるとする認識を示したことについて、岸田外務大臣は、ことし2月の外務次官級協議でも日本側から積極的に問題提起を行ったと指摘し、「日本側が交渉を止めている事実は全くない」と述べました。

これに対して、ロシア外務省は17日、コメントを発表し、両国は岸田外務大臣のロシア訪問など政治的な接触を行うことで合意しているとしたうえで、「なぜかこの1年以上、日本政府は、岸田氏の訪ロを決めることができない」と指摘しました。そして、2月に行われた外務次官級協議についても、「もともと平和条約について踏み込んだ協議をする予定はなかった」として、岸田外務大臣に対して「より慎重に発言すべきだ」と反論しました。

日ロ交渉はウクライナ情勢を受けて、事実上、停滞していますが、ロシア側としては、その責任は日本側にあるとする立場を改めて強調したものとみられます。

政府は18日、日本がウクライナ情勢を理由に北方領土交渉を事実上止めていると批判したロシアのプーチン大統領の発言は「全くの事実誤認」(外務省幹部)として、対ロ説明を本格化させた。領土交渉停滞への懸念を一段と強めたためで、プーチン氏の年内来日を目指す日本の立場を伝え、理解と協力を求める構えだ。

北方領土交渉をめぐり安倍政権は、ロシアによるウクライナ南部クリミア編入を受けて実施している対ロ制裁措置と切り離して進めるシナリオを描いている。ロシアと対立する米国と制裁継続で足並みをそろえつつ、交渉の鍵を握るプーチン氏から前向き姿勢を引き出せるかが焦点になる。

2015-04-17 (Friday)

露・プーチン大統領 北方領土交渉中断は日本のせい / 岸田外相は反論

【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は16日、北方領土問題について「日本と交渉する用意があるが、日本側のイニシアチブで事実上停止している」と述べた。国民の質問に答えるテレビ特番後、インタファクス通信など記者団に語った。

大統領は一方で、ロシアが昨年3月に強行したウクライナ南部クリミア半島編入に関して「平和条約でも、領土問題でも、ロシアの対日関係のアプローチに何ら変更はない」と述べ、北方領土交渉には影響しないとの認識を示した。

プーチン大統領は昨年11月、北京で安倍晋三首相と会談し「(今年の)適切な時期の訪日に向けて準備する」ことで一致したが、ウクライナ危機を受けた日米欧の対ロシア制裁で日ロ関係は停滞している。大統領発言は、関係停滞の原因が日本側にあるとして批判する一方、クリミア編入によってロシア国民の愛国心が高まり、北方領土交渉への悪影響があるとの見方を打ち消し、硬軟両様で日本に揺さぶりをかける狙いとみられる。 

プーチン大統領は5月9日のモスクワでの対ドイツ戦勝70年記念行事に安倍首相を招待したが、日本側は出欠を回答していない。大統領はこの日のテレビ特番で、不参加国には米国が圧力をかけていると批判した。(2015/04/17-00:48)

岸田文雄外相は17日午前の閣議後の記者会見で、北方領土交渉の停滞は日本側に原因があるとのプーチン・ロシア大統領発言について、「平和条約締結交渉について、日本側が止めている事実は全くない」と反論した。

また、岸田氏は2013年4月の日ロ首脳会談の際にまとめた共同声明を挙げ、「双方に受け入れ可能な解決策を作成する交渉を加速化させる点で合意している。ロシア側も合意に従い真剣に、交渉に臨むことを期待する」と強調した。(2015/04/17-10:09)

2015-04-16 (Thursday)

民主党・岡田代表 「鳩山氏はもう党を離れた方」ロシア駐日大使に釈明

民主党の岡田克也代表は16日、ロシアのアファナシエフ駐日大使と国会内で会談し、ロシアとのパイプを持つ鳩山由紀夫元首相について、民主党とは関係がないと強調した。「鳩山氏はロシアと関係を築いてきたが、もう党を離れた方なので、これからは引き継いで私の方でやる」と述べた。アファナシエフ氏は、岡田氏の訪ロを要請した。

鳩山氏は日本政府の反対を押し切り、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部のクリミア半島を訪問。民主党は「日本の立場に誤解を与え、軽率だ」(枝野幸男幹事長)と批判してきた。

2015-04-10 (Friday)

鳩山由紀夫 6月訪露を表明

鳩山由紀夫元首相は10日夜のBS日テレ番組で、6月にロシアを訪問し、プーチン大統領と面会する可能性があると言及した。国際経済フォーラムへの出席を要請されているとし、その機会にプーチン氏と「会う機会が出てくるとは思っている」と語った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関しては「県外(移設)は無理だ。国外しかない」と強調した。

2015-04-03 (Friday)

JASPMニュースレター103号

4/3付で発行された日本ポピュラー音楽学会のニュースレターに、昨年12月に行われた日本ポピュラー音楽学会第26回大会での大阪市立大学大学院・岡田正樹氏による個人発表「ムネオハウスにおける『CD化』」の発表報告が掲載。

A2-1「ムネオハウスにおける『CD 化』」岡田正樹(大阪市立大学大学院)

本発表は、2002 年の鈴木宗男事件をきっかけに、インターネット掲示板 2 ちゃんねるで誕生・展開した「ムネオハウス」の音楽が、CD の体裁へとパッケージ化されていったことの意味を考えるものであった。ムネオハウスでは、掲示板ユーザーらによって MP3 形式の楽曲が投稿されていった。曲の制作者を含むユーザーらはインターネット、パソコン、MP3 交換・共有ソフトなどのメディア技術を活用しつつ、楽曲群をアルバムへとまとめていった。カバーや帯、システムロゴなどの画像も市販 CD に準拠して作成され、収録曲や曲順の設定も行われて CD アルバムの体裁へと整えられていった。実際に楽曲データを CD-R に焼き、カバーなどをプリントアウトしてジュエルケースに収めた者もいたし、そこまではせずとも疑似 CD として楽しんだ者もいたようだが、本発表で問題としたのは音楽の脱モノ化と呼ばれる状況を進めることになる環境が成立する中で、インターネット上で発生・展開した音楽を、ディスクをモデルとしてパッケージ化していくことの意味である。

2003 年に発表されたムネオハウス論である遠藤薫「テクノ・エクリチュール」では、ムネオハウスは参照元への批判(パロディ)や傾倒ではなく、参照元の意味を無化・脱臼させる表現という意味においてパスティーシュを創出すると指摘されていた。本発表ではまず、ムネオハウスにパスティーシュの側面があるのは確かだろうが、それは政治的事件への参照の仕方であって、上記論文では扱われていなかったパッケージ化に着目することでパスティーシュとは別の側面が見えてくるとした。その上で、ムネオハウスのユーザーたちが、市販のディスクメディアを到達すべきあるいは批判すべき基準としてパッケージ化を進めたことを、当時の掲示板のログなどを資料として示した。そして、録音文化(録音を基盤とする音楽文化)における録音の機能の変容や音楽メディアと記憶との関係などに触れながら、アルバムの体裁として正典化し、脱モノ化しつつある状況下において減衰する、録音の集約機能や固定機能を補完する実践としてムネオハウスにおけるパッケージ化の意味を示した。

フロアの方々には多くの質問やコメントをいただいた。当時あるいはそれ以前の、他の音楽実践との違いや共通性についての質問、ムネオハウスにおけるパッケージ化の意味は本発表で示したものとは別のところにあるというコメントなどである。例えば後者について、市販 CD と見紛うような体裁に整えることで、ディスクを葬り去ろうという試みであったというご指摘をいただいた。こうした、葬り去るために相手をよく観察するといったような試みが、意識的になされたのかどうか現時点ではまだわからないが、確かにパッケージ化の試みを駆動させる重要な側面であったと思われる。贋金や、人魚のミイラ、化石のレプリカなど、音楽以外の隣接する行為との関係や、ムネオハウス以前の、インターネットや CD-R を用いた音楽実践との関係を踏まえつつ、今後も調査していきたいと考えている。

NL103(2015年4月)

果たして「ディスクを葬り去ろうという試み」していた人、当時いらしたんでしょうか。

2015-04-01 (Wednesday)

ロシア 3月の演習で核先制使用を想定 / 鳩山由紀夫 クリミア訪問批判に反論

【モスクワ共同】ロシア軍が3月中旬に実施した大規模演習の際、北大西洋条約機構(NATO)軍や米軍とみられる仮想敵が、北極圏の島や北方領土を含む千島列島を攻撃し戦闘が起きた事態を仮定、核兵器の限定的先制使用の可能性を想定していたことが1日、分かった。

複数の軍事外交筋が共同通信に明らかにした。プーチン政権は今回、演習に関して核使用準備を示唆する情報を部分的に公開。ウクライナ情勢をめぐり欧米との関係が極度に悪化すれば核使用も辞さない姿勢を示してけん制、抑止効果を高める狙いとみられる。

鳩山由紀夫元首相(68)へのバッシングが止まらない。実弟の鳩山邦夫元総務相(66)も「兄は本物の宇宙人になった」と批判した。

事の発端は、3月9日に鳩山氏がロシア入りし、ウクライナ南部のクリミア半島を訪問したこと。日本を含む西側諸国は、ロシアによるクリミア編入を批判しており、経済制裁を継続中。それなのに、現地で「クリミアがロシアの一部に戻ったことは必然かつ肯定される」と発言したため、このままでは日本政府が二枚舌だと思われると、大バッシングが始まったのだ。鳩山由紀夫氏が、初めて反論する。

「私の意図はいつもねじ曲げられて伝わりますね。これだけバッシングされるのも、私自身が政府の方々やメディアから好まれていないからでしょう。民主党からも批判されたようですが、残念です」

クリミア問題については、ロシアへの編入が住民投票で97%の賛成だったことを事実として認識すべきだと言う。

「私が訪問したのは3地域でしたが、皆さんロシアに編入されて喜んでいました。最初は反発したクリミア先住民のタタール人も、70%以上の人が編入してよかったと言っています。ウクライナ支配下のクリミアは不遇でしたが、いまはずいぶん優遇されています」

日本では、ロシア軍の掌握下で無理やり住民投票させられたという指摘があるが、現地を見る限り、そのような批判はあたらないと言う。

「日本にはいつも西側の情報しか入ってきません。クリミア問題も西欧からの情報が正しくてロシアが間違っているという考えしかない。日本も北方領土問題があるので、本心では対露経済制裁に加わりたくなかったはずです。私は日本が率先して経済制裁をやめるべきだと思っています」

北方領土問題はプーチン政権で解決しないとますます難しくなる。だからこそ、日本はアメリカ一辺倒でいいのか、本当に考えるべきだと鳩山氏。外交ルートは複数あるべきだと考えている。

昨年、中国を訪問した鳩山氏は「尖閣は、中国側から見れば日本が盗んだと思っても仕方がない」と発言して、やはり大きな批判を浴びた。

「それだって、かなり曲げられて伝わっている。日本は1895年に日本への編入を閣議決定しましたが、官報にも載せず内緒でやった。中国から見たらおかしいと思う理由もあるのではと言っただけで、中国に返せとはけっして言っていません。相手の立場に立つことも交渉ごとでは重要じゃないですか」と、自分たちの都合ばかり主張しては、隣国との友好関係は築けないと話すのだ。さらに政府を悩ませそうな、こんな決意も表明した。

「そう、私は宇宙人です(笑)。それもいいじゃないですか。日本人より地球人、地球人より宇宙人です。宇宙人なら、国境も関係なく世界を見ることができます。視野がはるかに広い。政治家もメディアも一方向からしか地球をみていません。国民の皆さんは、いつか必ずわかってくれると思います。今後ですか?クリミアの真実は見ましたので、次はウクライナに行ってみたいですね」

宇宙人は止められない。

(週刊FLASH4月7・14日号)