Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2013-04-12 (Friday)

TELESCOPEフライヤーアーカイブ【VOL.13】

ムネオハウス的にはLPOのイベントに出たDJがゲスト出演したり、オーガナイザーのNECO-PUNCHさんにはMUNERE'02を開催した新宿Marzを紹介してもらったり、そのMUNERE'02にもDJで参加していたりと色々ご縁があるイベント"TELESCOPE"。今年10年ぶりに開催されるのに合わせて過去のフライヤーがイベントのブログで紹介されていまして、今日が2002年5月にLDPさん(SharpnelのJeaさん)とShikarabaさんが出たVol.13の日でした。

紹介文中で当時の事が一部触れられていたので記録に残しておきます。

(前略)

ゲストDJはロフトプラスワンで300人以上を動員したMUNEO HOUSE Partyより、LDPさん&SHIRAKABAさんが登場。ムネオハウスについてはこちらを参照いただければ分かりやすいのですが、当時のこういった一大音楽ムーブメントに生で触れることができたのは貴重な体験でした。

(後略)

-TELESCOPEフライヤーアーカイブ【VOL.13】 | TELESCOTEN

説明にニコニコ大百科が活用されるあたりに10年の月日の長れを感じます。

なお当時の模様は一部の動画とスレッドに残っていたレポートからも垣間見ることが出来ます。こちらのエントリーからどうぞ。

2003-07-20 (Sunday)

2ちゃんねる大打ち上げにてムネオハウスDJタイム DJ umai bow登場

FLASH上映会「FLASH★BOMB」の記念すべき第一回も開催された「昼から朝まで2ちゃんねる!!」企画の深夜の部に出演。"ムネオハウスDJ"として4:00頃からのラスト30分を担当。直前に浅草で練習してきたということでしたが、その成果があったかなかったかよく分からない相変わらずのプレイを披露していました。

残念ながら音源は残っていません。

2003-02-08 (Saturday)

Re:response Vol.2にDJ sondu_miriuがゲスト出演

sondu_miriuの人が同名義でゲスト出演。

DJ
sondu_miriu(Re:Vol.2)

MUNEOHOUSE職人として制作活動の傍ら、MUNERE'02で熱いプレイを展開した、 地名が名前のイカス男。古き良きハードコアテクノ時代からの流れでフロアを 圧倒する。

SITE:http://www.kengen.co.ke/sondu/ (←嘘)

Re:(Response) (WebArchiveより発掘)

ムネオハウスをかけるDJとして呼ばれた訳ではありません。

2003-01-11 (Saturday)

Re:response開始 ゲストDJにモー子さん

ABOUT Re:response

Re:(Response)は、本来のクラブにおけるDJとフロアのみならず、インターネットを介してたくさんの人を巻き込んだ対話ができる空間を目指したイベントです。

イベント中は会場内にインターネット接続された端末が用意され、フロアの人同士だけでなく、DJやVJもチャットに参加します。

フロアで踊って手を挙げるもよし、チャットで曲名を尋ねたり、プレイにツッコミを入れたりするもよし、フロアの人同士で交流をはかるもよし、様々な使い方ができます。

また、イベントの様子はインターネットを介してストリーミング発信されますので、残念ながら会場にいられない方々もストリーミングを聴きつつ、チャットに参加するという、新しい形でイベントに参加することができます。

以上のようなコンセプトでネットメディアをフル活用したクラブイベントが開始されました。ムネオハウス関係ではレギュラーでDJ NackyとDJ LZD、VJにWORKERHEAD(第一シーズンのみ)が出演。キャスト紹介文に「ムネオハウス」の文字が躍っていました。

また第1回のこの日のゲストDJはDJモー子さん。イベントページでの紹介文は以下のようなものでした。

DJ
モー子

MUNEO HOUSE PARTYで華麗にデビューした女性DJ。
UNSOUND Night(2002.08.03)に続き、Re:(Response)でそのプレイを披露する。

UNSOUND:http://www.unsound.com/

Re:(Response) (WebArchiveより発掘)

現場で見てましたが、オサレハウスで攻めつつピークタイムはジャニーズ系という構成でした。

2003-01-05 (Sunday)

2ちゃんねる運動会プレイバック

2002年11月に開催されたOFF板のイベント「2ちゃんねる運動会」で怪我を負った方への支援を目的としたチャリティイベント「2ちゃんねる運動会プレイバック」が新宿LOFT /PLUS ONEにて開催。運動会スタッフにMUNERE'02にDJで参加していたNacky氏がいたご縁で、深夜の部「2ちゃんねら新年会(;´Д`)ハァハァ」にVJ WORKERHEAD、DJにLZD、neco-punchの三名が参加。2ちゃんねるイベントということもあってムネオハウス率が高くなっていました。旧サイトからイベントの感想を転載。

■ 2ちゃんねる運動会プレイバックに行ったわけだが。

出番が夜中にちょっぴりあるだけなのに、開演時からスタッフルームに陣取り、無駄話してばっかりだったような記憶がありますが、一応レポートというか感想を。

昼・夜の部 : 2ちゃんねる運動会プレイバック感想 昼の部のちんこ音頭を歌う少女と初代マスクマンをゲストに迎えてのトーク、夜の部はオークションが盛り上がって、その辺は評判が良かったようです。吹奏楽は新曲も披露していましたが、いかんせん編成が少なかったので、そこがちょっと残念。あまりよろしくなかったのは昼の部と夜の部の客がほとんど同じだったのに運動会VTR90分がほぼ同じ内容だった事でしょうか。最初の上映の段階でもちょっとだれてましたからね。ともあれチャリティイベントとしてはちゃんと収益もあったみたいで成功したようなのでよかったんじゃないでしょうか。

深夜の部 : 2ちゃんねる新年会感想 はきゅーん体操、ジェンカの後からDJタイム。しかしここまでで既にイベントは7時間以上も経過し、通しで来てる客&半日以上働き詰めのスタッフはいい加減お疲れモード。そこに最初のDJ・Nacky氏の容赦ないアゲアゲPlayが炸裂。ラブマシーンで釣られたスタッフの大勢はここで撃沈しておりました。おかげでその後のフロアは実に広かったです。いやぁ踊りやすかった。 そして私は明らかにミスキャストでした。客層はほとんどが知り合いとスタッフ、席に着いてる人は全員寝落ちの状態なんだもんよ。当初の想定とは全く違う状況でして、おかげで何もできずに晒しあげの刑ですよ。最悪。発芽もかけ損ねるし。でもFLASHNIGHTあるから来てねと宣伝はしておきましたからね。

全体通した感想としてはとにかく長すぎ。いるだけで疲れました。ましてその間働いていた運営スタッフの人はその比ではないでしょう。スタッフの皆さんお疲れさまでした。

当方も何故かMC MH Info名義で枠がありましたが、滑りまくっただけで終わりました。

2002-12-14 (Saturday)

Jumpin' TV act3 に囁(ex. sa-sa-ya-ki)出演

蒲田Studio80で開催されたumai bow氏オーガナイズのハードハウス/テクノイベント「Jumpin' TV」に旧sa-sa-ya-kiの人がゲストで出演。

旧ページで掲載していたイベントの感想を転載。

行ってまいりましたJumpin' TV。

ex.sa-sa-ya-ki

TECHNO板でいろんな意味で人気者のumai bow氏オーガナイズで、同じくこちらもDJ・クラブ板で人気者のDJえいたんが回すってんですから、もうそれだけで話題騒然のイベントですよ。すっげー狭い界隈でだけですけど。その上ムネオ以来のおつき合いの囁氏が回すっていうんということだったので当方としては行かないわけにはまいりません。

っていうことで卒論締め切り間際の忙しい中を這う様にして蒲田に赴いてみたわけですが、行った先に待っていたのはエレクトログライド帰りの徹夜明けで、エレグラで思うところがあったからってそれまで仕込んでたネタを全部ひっくり返して全然踊れない仕様で攻めてきた囁氏でした。イジワルな人だなぁ。でも途中で「muneo go in the afgan」をかけたとおもったら、突然ブースを離れ、わざわざ奥から謎の絵本「モハメッド君のおはなし」を出してくるとか変な小ネタを仕込んでくる不思議な人なので憎めません。おまけにネコ目リンクにそっくりだしね。

話題のDJ・えいたん氏は噂通りのすげぇ楽しそうなプレイ。なるほどこれかと思わずニンマリ。お客さんは決して多くはなかったんですが、WORKER HEAD氏や練乳ナイトの練乳さん等も客で来ていて、あんまり踊らない自分としては話には事欠かなかったので非常に楽しい時間が過ごせました。

ついでの勢いで打ち上げにも参加。謎の「クラブ 蒲田」と検索してイベントにやって来たというカットオレンジばかり食べまくっていた謎の女性とかが素晴らしく個性的で愉快でした。なんでクラブの次に蒲田って入れたんだろなぁ。普通渋谷とかもっとメジャーなとこ入れるでしょうに・・・すげぇ不思議です。

そんな愉快な面子と不思議な客が織りなすイベントJumpin' TV、次回は2/8の土曜日ということですんで、お暇な方は良かったらご参加下さい。

sa-sa-ya-kiの人の同名義での出演は分かっている範囲でここまでです。

2002-09-16 (Monday)

Telescope Vol.16 ゲストDJ sa-sa-ya-kiのはずが欠席

オーガナイザーのneco-punch氏と連絡上で行き違いがあったため、とのこと。

なお、ゲスト出演が決まったのがフライヤーを刷った後だったため、sa-sa-ya-ki氏の名前は当初からフライヤーにはクレジットされていませんでした。