Hatena::ブログ(Diary)

muneo house information

2018-06-22 (Friday)

DanceDanceDance MH

これまでCLUB JSPORTSで公開されたものと同フォーマットの動画。「dj battle」(1st-07)、「go」(9th-03)、「happy muneo (remix)」(9th-13)を使っています。

2018-06-16 (Saturday)

コスプレ DanceDanceDance ムネオハウス

昨日に続きYouTubeのCLUB JSPORTSで投稿されていました。カーオーディオショーの映像のBGMに「reflection」(15th-02)を使っています。

2018-06-15 (Friday)

DanceDanceDanceMH

YouTubeのCLUB JSPORTSというアカウントで投稿されていました。東南アジアの方と思われる女性かレディーボーイさんが踊っている映像のBGMに「reflection」(15th-02)と「samisii-kara (muneo rolling)」(14th-11)を使っています。

2017-05-06 (Saturday)

音MADLIVE.XXX Cool-01[owatax] STAGE:「音MADと非音MADの境界」

本日ニコニコ生放送で開催されたオンラインイベント"音MADLIVE.XXX"で公開されたowatax氏の音MAD-MIXで「muneo house(1st-03)」のPVが使われていました。TSでは1時間42分30秒頃からのBUBBLE-Bさんの「Gyoza Kingdom」の次。単品動画も公開されています。

D

「音MADと非音MADの境界」というテーマだったそうですが、今の時代の方にはムネオハウスはどちらに入るのでしょうか。

2016-12-08 (Thursday)

ムネオハウス THE MUNEO HOUSE 01〜23

おそらく昨日と同じ人が作ったアカウント「ムネオハウス THE MUNEO HOUSE」に楽曲丸上げ23本投稿されていました。

11の「Blue TSU-SI day」は(嘘)ディスコグラフィー上で9thアルバム収録のオリジナル版か、同じく各種コンピ収録のリマスター版(「Blue TUE-SI day (remaster for kansai event)」又は「BLUE TUE-SI Day (re-mastered)」)なのかは判別できませんでした。

無音もそのまま上げっぱなしになってる辺りにどういう系統の方がやっている事なのか色々と想像を巡らせてしまいます。

ムネオハウス THE MUNEO HOUSE 2 01〜18

こちらもやはり明らかに昨日と同じ人のアカウントの丸上げ動画18本。

2016-12-07 (Wednesday)

ムネオハウス TECHNO VERSION 01〜18

ムネオハウス TECHNO VERSION」というそのまんまの名前のアカウントに楽曲丸使いの動画が18本投稿されていました。この手の楽曲にサムネ一枚つけて動画化した投稿は数年に一度見かけますが、今回のは動画タイトルからは使用楽曲が分からないタイプだったのでどれが何使っていたかの記録を残しておくことにします。

f:id:underdefinition:20161207212732j:image:right:w240 02と03は「taiatari」のバージョン違いで11だけMixもの、という結果でした。(右画像は本日時点でのYouTubeページのスクリーンショット)

NONSTOP ムネオハウス REMIX

やはりこちらも名前そのまま「NONSTOP ムネオハウス REMIX」というアカウントに投稿された動画。中身は「MUNEMIX Vol.2」そのままでした。

2016-07-16 (Saturday)

N's_box

メスシリンダー氏作のニコニコメドレー。30曲目に「muneo house」(1st-03)が採用されています。

D

一緒に流れてる「Louder&Prouder(Picco Elektro Remix)」の音が大きくてメロディがちょっと聞き取りにくいのはご愛嬌。

追記

D D

7/18に動画付き版が、8/2には元曲で再現動画がそれぞれ投稿されていました。後者は田代まさしファン倶楽部さん謹製のPVからの映像を使用。

備考

記事公開日: 2016年8月4日