食品安全情報blog RSSフィード

検索エンジンからこのサイトに来た方は、日記の検索欄で再度検索するとお望みの情報を得られる可能性が高くなるかもしれません。

このサイトはuneyamaが収集した情報をアップしているサイトです。 このサイトの要約の間違い等はuneyamaの責任です。ご利用の際には原文を確認して下さい。
なお収集している情報は主に食品中化学物質に関するもので、食の安全にとって最も問題である微生物関連情報は扱っておりません。

2018-03-13

[]意見等

  • EC規則No 396/2005第12条に基づくテブフェノジドの既存MRLsのレビュー

Review of the existing maximum residue levels for tebufenozide according to Article 12 of Regulation (EC) No 396/2005

EFSA Journal 2018;16(2):5190 [52 pp.]. 26 February 2018

https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/5190

消費者における明らかなリスクは特定できなかったが、規制の枠組みの中で求められるいくつかの情報が欠如していた。したがって、消費者リスク評価の結果は示唆的なものとしてしかみなせず、EFSAが今回のレビューで導出したMRL案も、リスク管理者によるさらなる検討を要する。EUの既存MRLs、CODEXの既存MRLs(CXLS)およびEFSAのMRLs案は、本文のTable 2にまとめられている。

  • 柑橘類と茶のプロパルギットのMRLs設定

Setting of maximum residue limits for propargite in citrus fruits and tea

EFSA Journal 2018;16(2):5193 [25 pp.]. 26 February 2018

https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/5193

EC規則No 396/2005第6条に基づいて、イタリアは、輸入柑橘類および茶における農薬有効成分プロパルギットの最大残留基準(MRL)を設定するためにArysta LifeScience Great Britain Ltd社から出された申請を、評価担当加盟国(EMS)として受け付けた。イタリアは、EC規則No 396/2005第8条に基づいて、評価報告書案を作成し、欧州委員会への提出およびEFSAへの送付を行った。EFSAによると、提出されたデータは、オレンジについてのみ、4 mg/kgというMRL案を導出するのに十分であったが、柑橘類全体に外挿することはEUの規則で支持されていない残留試験に基づき、茶について50 mg/kgというMRLが導出できた。だが、インドで施行されると報告されているMRLは10 mg/kgなので、50 mg/kgという設定が許容されるかどうかについて、リスク管理者の決定が求められる。検討対象の作物においてプロパルギットの残留物を管理するのに適切で実践的な分析手段は利用可能である。その実践的な分析手段にはエナンチオ選択性がないため、残留物は、有効成分プロパルギットから生じ得る異性体量の合計として測定される。EFSAは、オレンジや茶に対し、原産国で報告されているようにプロパルギットを使用する限りでは、毒性参照値を超える消費者暴露を生じないため、消費者の健康にリスクを生じる可能性は低いと結論付けた。ただし、以下のことについて留意する必要がある。リスク評価は毒性学的プロファイルに関連した不確実性の影響を受け、さらに、残留物として定義されたものに含まれる代謝産物によっては、それについての結果の信頼性がリスク評価に影響を及ぼすこともある。また、評価に用いた工業用プロパルギットの異性体比には、99:1が適用される。

[]日本産輸入食品の放射能検査の結果

輸入検査管理課

  • 2018.2.23〜2018.3.1

http://www.mfds.go.kr/index.do?mid=676&seq=40795

基準値100 Bq/kgを超過した例は無い。

  • 2018.3.2〜20183.8

http://www.mfds.go.kr/index.do?mid=676&seq=40900

基準値100 Bq/kgを超過した例は無い。

[]卵の自己品質検査の義務化施行

2018-03-05 食農畜水産物安全課

http://www.mfds.go.kr/index.do?mid=675&pageNo=1&seq=40826

―「畜産物加工業営業者などの検査規定」一部改正案行政予告―

食品医薬品安全処は、食用卵収集販売業営業者の自家品質検査義務化が来る4月25日から施行されるにあたり、関連詳細事項を含めた「畜産物加工業営業者などの検査規定」告示一部改正案を3月5日に行政予告とすることを明らかにした。

詳細事項は▲食用卵収集販売業営業者に産卵日を基準に6ヶ月に1回以上検査義務を賦課▲検査対象を食用卵を生産した家畜飼育施設ごとに定めて実施▲検査項目は、キノロン系(エンロフロキサシン、シプロフロキサシン)、サルファ剤など動物用医薬品と、農薬(フィプロニル、ビフェントリン、フルフェノクスロン、エトキサゾール、ピリダベン)など。

また食用卵収集販売業営業者の負担を減らすために、他の食用卵収集販売業営業者が既に検査した場合や、「食品・医薬品分野試験・検査などに関する法律」によって指定された検査機関などで検査した場合には、自家品質検査を省略することができるようにする規定も一緒に設ける方向で進んでいる。

食薬処は、今回の改正案が国民が好んで食べる卵の安全性確保のみならず、衛生水準向上を通じた国民健康増進にも大きく役に立つと期待していることを明らかにした。

[]食品用器具として不適切な液体供給用フィーディングバック・チューブ製品の回収

2018-02-28

http://www.mfds.go.kr/index.do?mid=675&pageNo=1&seq=40786

食品医薬品安全処は、流動食を供給する時使われるフィーディングバッグ・チューブなどの製品について、食品用器具基準・規格適合性などを調査した結果、協成メディカル(株)(京畿道楊州市)とトンファパンダ(株)(仁川南洞区)がそれぞれ製造して販売した「栄養供給容器」にフタルレート(DEHPなど)が溶出基準を超過して検出されたため、該当製品を販売禁止及び回収措置にすると明らかにした。

フィーディングバッグ・チューブは、疾病・手術などで食べ物を飲み込むことができない患者を対象に、口や鼻を通じて人体に挿入されたチューブ・カテーテルに繋いで流動食を供給する時使われる製品であり、食品用器具基準・規格を満たしていなければならない。

これらの製品では、ポリ塩化ビニル(PVC)などからの合成樹脂製造時、柔軟性をあげるために、ジエチルヘキシルフタレート(DEHP, di-(2-ethyl hexyl)phthalate)、ジイソノニルフタレート(DINP, di-isononyl phthalate)、ジイソデシルフタレート(DIDP, di-isodecyl phthalate)、ジ-n-オクチルフタレート(DNOP : di-n-octyl phthalate)などが使われている。

同時にケアメート(京畿道楊州市)が食品用器具として正式に輸入申告せずに販売した「栄養供給容器」製品と(株)家州ヘルスケア(京畿道河南市)と(株)トゥウォンメディテック(京畿道竜仁市)がそれぞれ販売した「栄養供給バッグ」と「栄養液注入セット」製品は、総溶出量が規格から逸脱していたため、販売禁止及び回収措置とした。

食品用器具から溶出する不揮発性物質の総量に関する検査―食品用器具でフタレートの総溶出量などを検査するため、水、4%酢酸、n-ヘプタンのそれぞれを溶出溶媒として用いたところ、水、4%酢酸で溶出した結果は適合であったが、n-ヘプタンで溶出した結果でのみ現行の溶出規格に対し不適合であった。

n-ヘプタンは、脂肪含量が高い食品と接触する状況を仮定した苛酷試験条件のために使用され、一般的な患者流動食の脂肪含量が3〜5%程度であることを勘案すると、実際の食品での溶出は微量であると判断される。

[]HSA警告:オンラインで販売されていた三つの健康製品に強力な表示されていない成分が検出された;そのうち二つは高濃度の水銀を含む

HSA Alert: Three Health Products Sold Online Found to Contain Potent Undeclared Ingredients; Two of Them Had Very High Levels of Mercury

13 MARCH 2018

http://www.hsa.gov.sg/content/hsa/en/News_Events/Press_Releases/2018/threeproductsonlinewonderglow.html

・‘Herba Saraf’にデキサメサゾン

・‘Wonderglow ホワイトニングスペシャリストスーパーウルトラグローイングクリーム’化粧品セットに水銀が基準の7000倍

・‘Tati Skin Care 5 in 1’ セットにヒドロキノンとトレチノイン、水銀が基準の5万倍

‘Herba Saraf’を使用した40代女性が耐糖能異常と診断された

化粧品セットは20代の女性が販売目的で持ち込もうとして拘留された

製品の写真はPDFに掲載されている

(HACCPとかGMPとか書いてある)

[]2018年3月20日の会合の議題

COT Meeting: 20 March 2018

Last updated: 9 March 2018

https://cot.food.gov.uk/cot-meetings/cotmeets-0/cot-meeting-20-march-2018

・葉酸−摂取上限を設定することに関するスコーピングペーパー

・乳幼児の食事由来メチル水銀のリスクについての声明案初稿

・乳幼児の食事由来マンガンのリスクについての声明案第二稿

・電子タバコの毒性学的リスク。ペーパー2:エアロゾル中金属暴露、成分データのまとめ

・エネルギードリンク−子ども用ではない#notforchildrenキャンペーンからの報告

[]ファクトシート タバコ

Tobacco

Updated March 2018

http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs339/en/

重要な事実

・タバコは使用者の最大半分を殺す

・タバコは毎年700万人を殺す。そのうち600万人以上は直接の使用者であるが約89万人は非喫煙者

・世界中の11億人の喫煙者の約80%は低から中所得国に住んでいる

[]不明の毒物 英国:(イングランド)神経剤疑い

Undiagnosed toxic agent - UK: (England) nerve agent susp

2018-03-08

http://www.promedmail.org/post/5672770

Date: Thu 8 Mar 2018 7:44 AM GMT Source: The Telegraph [summ., edited]

ロンドン警視庁の発表によると一人の警官がロシアのスパイColonel Sergei Skripalとその娘に使われた神経剤中毒で命の危機である。攻撃された二人も重体で入院中。現時点で詳細情報は提供できない

[]タリウム中毒 ロシア:(ロストフ)飛行機工場労働者

Thallium poisoning - Russia: (RO) aircraft factory workers

2018-03-08

http://www.promedmail.org/post/5672804

Date: Mon 5 Mar 2017 Source: NTV.RU [in Russian, trans., edited]

ロストフ地域のタガンロフで、航空機工場労働者の集団タリウム中毒について捜査が行われている。メディアによると、不明な状況下で合計25人がタリウム中毒になり17人が入院した。従業員は全て法律や経済の部署で最も影響を受けたのは主導的デザインエンジニアである。ウェブの捜査依頼を投稿したのは彼の妻である。素彼女によると2017年11月に夫が急性の腹痛と中毒の兆候を示した。また髪の毛が抜け始めた。しかし医者が重金属中毒を疑ったのは2018年1月になってからで夫の体内にタリウムを発見したという。

TASSによると航空機工場の広報は何人かの従業員がタリウム中毒で治療を受けていることを認めた。タリウムは工場では使われていない。当局が調査を行っている。

[]食品中の汚染物質 ユトレヒト、オランダ 3月12-16日

Contaminants in Foods - Utrecht, The Netherlands 12-16 March

11/03/2018

http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/news-and-events/news-details/en/c/1106485/

座長Wieke Tas博士とのQ & A

(あとで)

[]子ども成人ケアフードプログラムに健康的変更

Healthy Changes in the Child and Adult Care Food Program

Mar 12, 2018

https://www.usda.gov/media/blog/2018/03/12/healthy-changes-child-and-adult-care-food-program

子ども成人ケアフードプログラム(CACFP)では毎日420万人の子どもと13万人の成人が食事やスナックを受け取っている。3月11-17日の全国CACFP週間にUSDAが参加。栄養チームが活動を支援する

健康的食事のサンプルあり

(アメリカの「健康的食事」って手の込んだ料理を薦めないから日本のお母さん達にもっと見せたい。キャラ弁競争より精神衛生上大変よろしい)

[]論文

  • アルゴリズムで手摘み作物の収穫を簡略化できる

Algorithm could streamline harvesting of hand-picked crops

13-Mar-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-03/uoic-acs031218.php

農家がデータ分析のメリットを享受できる最新集団である。ここ数年で精密農業が農家の収量増加や賢明な意志決定に役立つようになってきた。しかし多くはドローンなどでデータ収集し大型機械で収穫する作物であった。今回イリノイ大学のRichard Sowers教授は手で収穫する作物で役にたつアルゴリズムを開発した。Natural Resource Modelingに発表された研究ではイチゴの収穫で行った研究結果を示す

(某イベントでやたらとF1種子悪者説を唱える人がいたのだけれど、そういう品種改良や農薬を否定するような農業を進めるならこの手のハイテクが必要になる。収穫時期がばらばらになるものを適宜選別し病害虫が発生する兆しを迅速に検出する必要があるのだから。それが復古主義の思想に適合するのかどうかは知らないけれど。)

  • 40年のデータがBtトウモロコシの採用による複数の作物にわたる利益を初めて定量化する

Forty years of data quantifies benefits of Bt corn adoption across multiple crops for the first time

12-Mar-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-03/uom-fyo030718.php

膨大な利益には病害虫の90%削減、散布と作物の被害の大幅減少を含む

Maryland大学の研究者らがPNASに発表

Btトウモロコシは米国で1996年に初めて採用され今は遺伝子組換えのものが栽培されるトウモロコシの80%以上を占める。この研究ではBtトウモロコシが採用される前の20年と採用後の20年の、1976 – 2016のデータを用いて解析した。

  • サンフランシスコ湾の貝から4種類の藻類毒素がみつかる

Four kinds of algal toxins found in San Francisco Bay shellfish

12-Mar-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-03/uoc--fko031218.php

Harmful Algaeに発表。淡水と海水の両方の毒素が検出されている。

99%の貝には少なくとも一種類、37%の貝には4種類の異なる藻類毒素が検出されている

ドーモイ酸、サキシトキシン類、オカダ酸類、ミクロシスチン類。

  • 豆乳ベースのミルクを与えられた赤ちゃんは生殖系組織に変化がある

Babies fed soy-based formula have changes in reproductive system tissues

12-Mar-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-03/chop-bfs031218.php

新しい研究によると、新生児の頃に豆乳ベースのミルクを与えられた乳児は、牛乳ベースのミルクや母乳を与えられた乳児に比べると一部の生殖系の細胞や組織に違いがある。生後数ヶ月で観察されたこの違いは僅かなもので警鐘を鳴らすようなものではないが、豆乳中のエストロゲン様物質暴露の影響についてさらなる調査を必要とするだろう。

Journal of Clinical Endocrinology and Metabolismに発表されたフィラデルフィア子ども病院の栄養センター長Virginia A. Stallings医師らの報告。

410組の母子が参加し283組が研究を終了した。そのうち102人の子どもが豆乳のみを与えられ、牛乳は11、母乳は70だった。赤ちゃんの約半分が女の子、70%がアフリカ系アメリカ人。女の子は36週まで、男の子は28週まで観察して測定を行った。差があったのは女の子でエストロゲン暴露の影響と一致する膣細胞の成熟指数が高く子宮容量の低下が遅い。米国小児科学会は母乳を薦めているがミルクにする場合でも豆乳は勧めていない

(むしろ豆乳ベースのミルクを与える親がそんなにいるのかということに驚く。「希な遺伝病」なわけはないのでベジタリアン?)

  • 自己修正の危機:メディアの科学報道を再考

Crisis or self-correction: Rethinking how the media cover science

12-Mar-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-03/appc-cos031218.php

科学の自己修正が、人々の科学への信頼を毀損する「科学はダメになっている」という物語を強化しているか?

PNASに発表された、科学に関するメディア報道を検討したPennsylvania大学Annenberg公共政策センター長のKathleen Hall Jamiesonによる記事。

メディアで騙られる科学についての物語の三つの構造を検討した。一つは古典的な探求の冒険、もう一つは嘘つきの科学者の不正を暴くという物語、そして三つ目は科学はダメになった、という物語である。この3つめの物語が過剰に一般化されている、と著者は主張する。

その他

  • 米国の中華料理店についての7つの驚くべき事実

Seven Surprising Facts About Chinese Restaurants in the United States

20 December 2017

https://www.snopes.com/news/2017/12/25/chinese-restaurants-in-america/

米国ではマクドナルドの店舗数の3倍以上の中華料理店がある。デリバリーでは2番目に多く注文されている。(1位はピザだろうと思ったらチキンだって)今やこれほど身近になったレストランについて知っておく価値のある7つのこと。

1.中華料理店が最も忙しい日は? クリスマス

2.何故米国にこんなにたくさんあるのか? 1882年の中国人排除法の意図せぬ帰結が一因。この法律では中国移民労働者の受け容れを一時停止したが1915年にレストランのオーナーは例外とされた。起業家はここに注力し1920年から1930年の間に中華料理店の販売額が倍増した。1943年に中国人排除法が撤回されたときには中華料理は既にアメリカ人に受け容れられていただけでなく大好きなもののひとつになっていた

3.米国で最初の中華料理店は? 1849年サンフランシスコに開店したCanton Restaurant。

4.アメリカで最も古い今でも営業している店は? モンタナ州ButteのPekin Noodle Parlorは2011年に100周年を迎えた。今でも1911年当時のクラシックチャイニーズアメリカンメニューを提供している

5.chop suey(八宝菜のようなもの)はアメリカで発明された?正確には違う。

6.フォーチュンクッキーは中国で発明された? 中国でもアメリカでもなく日本で発明されたという(1878年の文献に辻占煎餅がある)

7.中華料理店のテイクアウトボックスの起源は?1894年にアメリカ人発明家Frederick Weeks Wilcoxが特許をとっている

  • いかにしてオンラインフィルターバブル(ネットの蛸壺)が自閉症の子どもをもつ親をニセの「治療法」の標的にするか

How Online Filter Bubbles Are Making Parents Of Autistic Children Targets For Fake “Cures”

August 28, 2017 Tom Chivers  BuzzFeed Staff

https://www.buzzfeed.com/tomchivers/how-online-filter-bubbles-are-making-parents-of-autistic

自閉症についての医学的あるいは科学的情報とされるもののうち56%が根拠がない

フェイスブックやツイッターなどで最も多くシェアされた話についての真偽を評価した表有り。虚偽のニュースの出所としてはNatural News、 SafeMinds、 Generation Rescueが挙げられている

そしてこのMike Adams のNatural NewsはYouTubeから外されたらしい

YouTube terminated Natural News – pseudoscientist Mike Adams whines

2018/03/05

https://www.dailykos.com/stories/2018/3/4/1746494/-YouTube-terminated-Natural-News-pseudoscientist-Mike-Adams-whines 

グーグルが方針に反すると判断したようだ

(日本でもウェブサービスは嘘情報への対策をなんとかして欲しい。)

  • ロシアのもとスパイとその娘の事件で神経剤が同定されたことへの専門家の反応

SMC UK

expert reaction to nerve agent being substance identified in case of Russian ex-spy and his daughter

March 8, 2018

http://www.sciencemediacentre.org/expert-reaction-to-nerve-agent-being-substance-identified-in-case-of-russian-ex-spy-and-his-daughter/

コメント逐次追加されている

  • 保健担当者はナイジェリアの恐ろしいラットが原因の発熱を封じ込めるために緊急対応

Scienceニュース

Health workers scramble to contain deadly rat-borne fever in Nigeria

By Leslie RobertsMar. 12, 2018

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/health-workers-scramble-contain-deadly-rat-borne-fever-nigeria

1月始めにナイジェリアで何か「極めて異常なこと」がおこっていることが明確になった。希なウイルス性出血病であるラッサ熱が急増した。治療薬もワクチンもなく準備がなく、罹患者の20-30%を殺し初期に医療従事者8人が感染し3人が死亡した。それから事態は悪化し他の西アフリカ諸国にも拡大した。3月4日までに353症例が確認され700の疑い例があり110人が死亡した。この記録的数字は過小であろう。ナイジェリアの脆弱な医療体制は既に圧倒されている。適切な訓練もない医療従事者の感染が増え16人の感染と1人の追加死亡が報告されている。政府と国際関係機関が対応を行っている

(長い記事略)

  • 必須のしかし好かれてはいない掃除屋を救うための「ハゲワシ安全ゾーン」

Scienceニュース

‘Vulture safe zones’ aim to rescue a vital but unloved scavenger

By Warren CornwallMar. 9, 2018

http://www.sciencemag.org/news/2018/03/vulture-safe-zones-aim-rescue-vital-unloved-scavenger

バングラデシュ。牛に使う医薬品のせいでハゲワシが減っているため医薬品の使用を禁じるなどのハゲワシ安全ゾーンを設定した。Vulture Safe Zone 1ではハゲワシの減少速度が低下したと報告されていたが最近の再調査で困難な状況が明らかになった。一つは住民がハゲワシを嫌っていて保存すべき種だとは考えていないこと。象やトラのように愛されていない。ジクロフェナックのような医薬品の使用はまだ違法に行われている、代わりにケトプロフェンの使用が増えている

(ハゲワシのために動物用医薬品を使用していない牛の屠体などをわざわざあげている)

  • 「ニュース」はそれが嘘だとより早くより広く拡散する

Natureニュース

‘News’ spreads faster and more widely when it’s false

08 March 2018

https://www.nature.com/articles/d41586-018-02934-x

(Natureも取り上げた)

  • バーブラ・ストライサンドは犬をクローン化した。5万ドルであなたもできる

ニューヨークタイムス

Barbra Streisand Cloned Her Dog. For $50,000, You Can Clone Yours.

By MATT STEVENSFEB. 28, 2018

https://www.nytimes.com/2018/02/28/science/barbra-streisand-clone-dogs.html

性差別や政治などの重い話題を扱ったインタビューで、バーブラ・ストライサンドが犬について少しだけ話したことが最も注目されている。二匹の犬Miss Violet と Miss Scarlettは昨年14才で死亡したSamanthaの口と胃の細胞から作ったクローンだという。二匹の性格は違うという

続報

バーブラ・ストライサンドは説明する:どうして私は犬のクローンを作ったか

Barbra Streisand Explains: Why I Cloned My Dog

By BARBRA STREISANDMARCH 2, 2018

https://www.nytimes.com/2018/03/02/style/barbra-streisand-cloned-her-dog.html

14年も一緒にいたサマンサを失って悲嘆にくれた。友人がクローンを作っていたのでそれを思い出した。テキサスのViaGen Petsに依頼した。一方あまりにも寂しかったので保護犬を家に迎えた。その後ラボから連絡があり4頭の子犬がいることを知った。でも一度に5頭は手に余るので2頭を譲り今は3匹の子犬を飼っている。すこし大変だが彼らを愛していてそれぞれ性格は違う。犬の見た目はクローンできるが魂はクローンできない。それでも私は彼らの顔を見るとサマンサを思い出して笑顔になる。

(いろいろあれだが−クローン動物は見た目だって同じではない−彼女が有機農業推進なのを考えるとさらに。

One Solution to Climate Change and Growing Healthier Food Is Right Under Our Feet

By Barbra Streisand  May 17, 2014

https://www.huffingtonpost.com/barbra-streisand/climate-change-soil-carbon_b_4981573.html

  • 保育所の従業員がお昼寝の時間に子どもをおとなしくさせるために子どもにメラトニングミを与えた:警察

Day Care Employees Gave Kids Melatonin Gummy Bears to Calm Them Down for Nap Time: Police

Mar 5, 2018

https://www.nbcchicago.com/news/local/Daycare-Employees-Gave-2-Year-Olds-Laced-Gummy-Bears-to-Calm-Them-Down-for-Nap-Time-Police-475833283.html?source=acsh.org

シカゴ郊外のデイケアセンターで先週3人の従業員が逮捕された。3人は子ども達に、保護者が使用を認めていないメラトニンが入ったクマのグミを与えたことを認めていると警察が言う。このクラスの子ども達は2-3才の12人。彼らは当局に対して、メラトニン入りグミを子どもに与えることが不適切だとは思わなかったと述べている。なぜならそれは睡眠に役立つとして市販されているので。

  • フェイスブックが如何にして私をGMOの真実に導いたか

How Facebook led me to the truth about GMOs

Feb 13, 2017 by Julie Mellor-Trupp

https://www.therecord.com/opinion-story/7126112-how-facebook-led-me-to-the-truth-about-gmos/

何故私はこんなにも長い間これほどにも間違いつづけていたのだろう?

私は十代の頃から健康と栄養に関心があった。母親になると子どもの健康のためにできる限りのことをしようと思った。オーガニックでナチュラルな食品、ナチュラルレメディ、農薬や洗剤−私のガイドブックには健康教祖やセレブやヨガ指導者から提供された無数の助言があった。それからフェイスブックの健康グループに参加し、モンサントのような悪の企業や危険な農薬、GMOについて学んだ。

私のミッションは明確だった。こんな恐ろしいことは世界に知らしめなければ。

反モンサントグループに新しいメンバーが参加し、彼が私を指導者に選んだので私は知っている全てのことを教えた。彼は無限に質問を続け私は答えた。彼はその答えにも質問し、私はもっと情報を探す羽目になった。疲れて中身を読みすらしないでリンクを投げるようになった。見出しが私の見解に一致していれば良かった。彼はそれを読んだ。そして一つ一つ私に質問した。つまり私はシェアしたリンク先を読むことになり、そして自分の提供したリンク先の半分は私の信じていたこととは反対のことを言っていることに気がついて驚いた。

それから自分のお気に入りのフォーラムでたくさんのことを質問するようになり、以前は事実だとうけいれていたことの根拠を探すようになった。

やがて私は反GMOサイトでどんなものでも疑問を提示することはモンサントの手先と呼ばれ、永遠に除名されることを発見した。私は何ヶ月も「良い会員」だったのに、その根拠は?と尋ねただけで敵にされることにショックを受けた。

幸い私はどんな質問をしても排除されないフェイスブックフォーラムをみつけた。反GMOではないサイトにも参加した。そして多くのことを学んだ。セレブ女優が科学について私より詳しくはないことも知った。さらに持続可能な未来のためにGMOを支持するオーガニック農家も発見した。バイテクと農家が悪魔ではないことを認識した。有害であるのは無批判にうけいれることからくるとわかった。

前に進むために、私は事実をもとにしたフェイスブックサイトを運営している。

  • 怒りのシェフ:何故口のぬぐい取りDNAに基づく食事助言は唾棄すべきものなのか

The angry chef: why dietary advice based on a DNA mouth swab ain’t worth spit

The Sunday Times, March 4 2018, Anthony Warner

https://www.thetimes.co.uk/article/the-angry-chef-why-dietary-advice-based-on-a-dna-mouth-swab-aint-worth-spit-kvsc8kfrx

私達は自分は特別だと考えるのが好きである。だからニュートリゲノミクスが流行するのだろう。多くの企業がそれを利用してあなたのDNAを調べて、DNAに隠された秘密を読み解いて栄養上のアドバイスをすると宣伝している。時にはあなた向けの特別なサプリメントも売る。

しかしGAOによるとそうした主張に「科学的根拠はない」。将来そのようなことが可能になる可能性はあるものの、現時点ではDNAを調べてもあなたが何を食べるべきかはわからない。最良のアドバイスは、そんなものにお金を使わないで、健康的食生活をすること。

  • 健康を持ち帰ろう:中華料理は「塩の量についての警告が必要」

Takeaway health: Chinese food 'should come with HEALTH WARNING over salt levels'

Mar 13, 2018

https://www.express.co.uk/life-style/health/930722/Chinese-takeaways-food-health-warning-high-salt-levels-sweet-sour-chicken-egg-fried-rice

Action on Saltが持ち帰り食品の塩について調査を行い、ロンドンの有名なチャイナタウンの6つのレストランの持ち帰り料理の97%が塩の量で一皿あたり2gを超えていた。

最も塩が多かったごはん/麺副菜は11.50gでビッグマックの5倍だった

(1日6gが目標なので一食2gになる。これだと日本食はほぼ全滅。中華はポピュラーなので挙がっているだけだろう)

sekizukasekizuka 2018/03/14 08:55 〉から作ったクローンだという。二匹の正確は違うという

"性格"かな?

uneyamauneyama 2018/03/14 17:39 ありがとうございます