食品安全情報blog RSSフィード

検索エンジンからこのサイトに来た方は、日記の検索欄で再度検索するとお望みの情報を得られる可能性が高くなるかもしれません。

このサイトはuneyamaが収集した情報をアップしているサイトです。 このサイトの要約の間違い等はuneyamaの責任です。ご利用の際には原文を確認して下さい。
なお収集している情報は主に食品中化学物質に関するもので、食の安全にとって最も問題である微生物関連情報は扱っておりません。

2018-08-09

[]海草摂取:ヨウ素過剰摂取リスクに注意

Seaweed consumption: remain vigilant to the risk of excess iodine intake

07/08/2018

https://www.anses.fr/en/content/seaweed-consumption-remain-vigilant-risk-excess-iodine-intake

ここ数年、海草がますます料理に使われるようになった。生鮮、乾燥、あるいは食品サプリメントとして、そのヨウ素含量は様々で時に多い。ANSESは海草ベースの食品のヨウ素過剰摂取リスクを表亜kした。安全な摂取量の上限を超過するリスクが無視できないため、ANSESはリスク集団に対して海草及び海草ベースの食品サプリメントを使用しないよう助言し、定期的に食べる人たちには注意するよう助言する。

特にヨウ素が多いのは褐藻のLaminaria spp (昆布)と Saccharina spp, (マコンブ)および紅藻Gracilaria verrucosa(オゴノリ)である。

避けるべき人たちは

・甲状腺機能不全、心疾患、腎不全の人

ヨウ素あるいはリチウムを含む医薬品を使用している人

・妊娠あるいは授乳中の女性

データが不十分なため、子供たちにも注意

さらにANSESは海草を含む製品のヨウ素含量の監視を推奨

医療従事者には食品サプリメントに関連する有害事象のニュートリビジランス計画への報告を再確認

評価書本文はフランス語

[]赤潮−米国(第二報):(フロリダ)

Red tide - USA (02): (FL)

2018-08-07

http://www.promedmail.org/post/5951530

Date: Thu 2 Aug 2018 10:26 PM CEST Source: Daily Kos [edited]

フロリダ南西沿岸で記録的赤潮が発生していて、海洋生物への影響が恐ろしいことになっている。主要な栄養源はこの地域の大規模農場由来の家畜排泄物と疑われていてトランプ政権のEPAが水質規制を潰し農業由来排水の処理や監視規則を無くした。加えて記録的暑さが記録的赤潮になった。通常夏の数週間におこる赤潮が今回9か月も続いていてさらに悪化している

Rick Scottフロリダ州知事は3週間以上前に緊急事態を宣言しているが事態は悪化し続けている。一部の地域では海岸には死んだ魚が連なり、藻類の緑の塊が赤い波の間を漂っている。旅行者を惹きつけてきたフロリダの光景ではない。

[]健康的な食事についてどのくらい知っている?

How much do you know about healthy eating?

http://www.fao.org/fao-stories/article/en/c/1110267/

食事ガイドラインを選択の指針にしよう

国により食事ガイドラインの構造は異なるものの、内容は共通している

良いことがわかっている7つの食習慣は

1.野菜や果物を豊富に

2.脂肪の摂取に注意

3.砂糖の多い食品や飲料は減らす

4.減塩

5.水分摂取

6.飲酒するならほどほどに

7.毎日運動しよう

世界各国の食事ガイドライン

Food-based dietary guidelines

http://www.fao.org/nutrition/education/food-dietary-guidelines/home/en/

(おもしろい。何故かベネズエラが日本と同じコマの形)

[]消費者意識追跡調査結果発表

Public Attitudes Tracker survey results published

1 August 2018

https://www.food.gov.uk/news-alerts/news/public-attitudes-tracker-survey-results-published-0

FSAの年に二回の消費者意識追跡調査結果発表

・食品安全に関して最も心配だと回答されたのは

外食時の食品衛生 (33%)

食品に含まれる、鉛などの環境汚染物質 (30%)

食品添加物 (29%)

食中毒 (28%)

・より広範な、食品に関する心配としては

食品中の砂糖含量 (55%)

食品廃棄 (51%)

食品の値段 (43%)

動物の福祉 (42%)

[]NTP

  • ニュースレター

NTP Update August 2018

https://ntp.niehs.nih.gov/update/index.html

毒性試験代替法についての科学助言委員会(SACATM)会合および代替法妥当性評価機関間調整委員会(ICCVAM)隔年報告書発表、など

  • TR-594の要約

Abstract for TR-594

https://ntp.niehs.nih.gov/results/pubs/longterm/reports/longterm/tr500580/listedreports/tr594/index.html

p-クロロ-α,α,α-トリフルオロトルエンのSprague Dawleyラット (Hsd: Sprague Dawley SD) と B6C3F1/N マウスでの毒性及びがん原性試験 (吸入試験)

各種化合物の合成中間体で輸入量が多いことと職業暴露の規制値がないため試験対象に選ばれた

発がん性についての結論

SDラット雌雄では甲状腺のC細胞腺腫の増加に基づく幾分かの根拠

B6C3F1/N マウス雌雄では肝幹細胞がんと肝芽腫の増加に基づく明確な根拠

(他各種病変)

[]卵の品質と安全性 プラスチック卵という神話を否定する

Guidance Note on "Egg Quality and Safety: dispelling the myth about plastic eggs". (Uploaded on: 08.08.2018)

http://www.fssai.gov.in/dam/jcr:234778e3-dea1-422c-9af6-58edc8232bcc/Guidance_Note_Plastic_Eggs_08_08_2018.pdf

近年卵の品質と安全性がしばしば問題となり消費者や業者の間に疑念が生じている。さらに消費者の中にはニセの、プラスチック卵に関する懸念も示す。プラスチック卵あるいは人造卵は神話である、そんな技術はない。

消費者は卵の品質や見た目はその保存期間や保存方法によることを知るべきである。卵の質は冷温で、できれば冷蔵庫で保管して2-3日のうちに食べればベストである。室温で保存すると見た目や食感や臭いが変わってくる。

このガイドは神話を否定し卵の新鮮さの評価方法や最良の保管方法を示す

きれいでヒビの入っていない卵を買うように、腐った卵や古い卵は水に浮く、など

卵に関する神話(全部嘘)

・プラスチックあるいはニセ卵がある

・腐った卵は必ずイヤな臭いがする

・汚いあるいは鶏の糞がついている卵がナチュラルあるいはオーガニック

・卵が汚かったら洗えば綺麗になる

・卵は冷蔵する必要はない

・卵は栄養があるので病気の人に生卵を食べさせる

・生卵のほうが栄養価が高い

・卵が水に浮くかどうかで良い卵か悪い卵か明確に見分けられる

(写真は腐ってないと思うけど・・腐った卵を見たのはもう何十年も前。この文書では卵が腐ることと食中毒の原因になるサルモネラを含むことの区別をあまりしていないようだ)

[]論文

  • 地球を冷やすために日光を遮ることは地球温暖化による作物のダメージを減らさないだろう

Blocking sunlight to cool Earth won't reduce crop damage from global warming

8-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/uoc--bst080718.php

太陽系ジオエンジニアリングは気温と熱ストレスを減らすかもしれないが同時に光合成も減らす

Nature。地球を冷やすために大気圏に粒子を注入する方法についての解析。

  • ボクサータイプかブリーフか?緩い下着が精子の産生に利益があるかも

Boxers or briefs? Loose-fitting underwear may benefit sperm production

8-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/htcs-bob080618.php

Human Reproductionに発表されたハーバード大学T.H. Chan公衆衛生大学院の研究者らによる656人の不妊治療センターに訪れたカップルの男性を対象にした研究。ボクサータイプの下着を常用している男性はそうでない男性より精子濃度が25%高く総数も17%多い。さらに血中FSH濃度が低い

(精子数って簡単に変わるんだな)

  • 人工甘味料で甘くした飲料の摂取とステージIII結腸がんの再発と死亡率の関連:CALGB 89803 (Alliance)の結果

Associations of artificially sweetened beverage intake with disease recurrence and mortality in stage III colon cancer: Results from CALGB 89803 (Alliance)

Brendan J. Guercio, et al.,

Published: July 19, 2018 https://doi.org/10.1371/journal.pone.0199244

結論:人工甘味料で甘くした飲料の摂取はがんの再発と死亡の有意な減少と関連する

(用量相関らしきものがあって、理由の説明も可能。でもその他多くの関連研究同様、確実ではない。人工甘味料が悪いという根拠だけ紹介する人たちがこれに対して何を言うかを注目するという意味で紹介。多分無視だろう)

  • 心房細動の心電図検診についてのUSPSTF助言

USPSTF recommendation statement on screening for atrial fibrillation with electrocardiography

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/jn-urs080318.php

基本:心電図(ECG)で心房細動のスクリーニングをすることに関して現在の根拠は不十分である

  • 親知らずに賢くないオピオイド:研究が十代や若年成人の長期使用との関連を示す

Unwise opioids for wisdom teeth: Study shows link to long-term use in teens and young adults

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/mm-u-uof080318.php

親知らずを抜くときにオピオイドを処方された人はそれを使い続けるリスクが約3倍;19-30才が最もリスクが高い。JAMA

2009-2015の間に親知らずを抜くときにオピオイドが処方された56686人のうち1.3%が継続的にオピオイドを使用、親知らずを抜くときにオピオイドを処方されなかった14256人のうち継続使用は0.5%

親知らずを抜くときのオピオイドは推奨されておらず、非ステロイド抗炎症剤が同程度に有効である。オピオイドを7日分処方するのは多すぎる、とHarbaugh医師は言う

  • 二つのRCTでの小さい子どもの体重増加への影響

Effect on weight gain in young children in 2 randomized clinical trials

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/jn-eow080318.php

子どもの肥満予防の二つのRCTで異なる結果が得られた:肥満リスクが高い低所得の子どもの3年にわたる介入ではBMIは変化せず、別の試験では幾分かの結果が得られた

  • 早期の子どもの肥満を予防するには行動変容は不十分であることを研究が発見

Study finds behavioral changes insufficient at preventing early childhood obesity

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/vumc-sfb080718.php

JAMA。貧しいコミュニティの小さな子どもとその家族は肥満予防介入に幾分かの行動変容を達成できるが、それは肥満予防には不十分である。610の就学前児童と親に3年間大量の介入を行ったGrowing Right Onto Wellness (GROW)試験

  • 子どもの必要に応じた子育て介入が3才までのBMIを低くした

Responsive parenting intervention results in lower BMIs through age three

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/ps-rpi080218.php

子どもが生まれたばかりの新米ママに子どもへの対応方法を教える介入をした。基本的考え方は、食品はお腹が空いたら与え、ご褒美やおとなしくさせるさせるために食べものを使わないこと。

  • カリフォルニアのMendocinoコンプレックス火事は現在州史上最大

California's Mendocino complex of fires now largest in state's history

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/nsfc-cmc080718.php

NASAのプレスリリース

州全体が煙に覆われ、空気の質はEPAのウェブサイトで確認できる

  • オレゴンにも火事

Oregon has its share of fire storms

7-Aug-2018

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-08/nsfc-ohi080718.php

SMC UK

  • 国立統計局の死亡率の傾向についてのデータへの専門家の反応

expert reaction to ONS data on mortality trends

August 7, 2018

http://www.sciencemediacentre.org/expert-reaction-to-ons-data-on-mortality-trends/

寿命の伸びが低下していることや心血管系疾患、糖尿病、認知症などについてのコメント。略。

  • 男性の下着のタイプと精子の質についての研究への専門家の反応

expert reaction to study looking at men’s underwear type and semen quality

August 8, 2018

http://www.sciencemediacentre.org/expert-reaction-to-study-looking-at-mens-underwear-type-and-semen-quality/

エジンバラ大学生殖健康MRCセンター名誉教授Richard Sharpe教授

精子の産生に必要な温度は人体の中心部の温度より3-4℃低いため、精巣を体外に出して冷却することで達成されている。この冷却システムに干渉するものは何でも精子の産生や質に悪影響を与えることがわかっている。下着の種類はそのような干渉を与える可能性があり何年も議論されてきた。この大規模研究はきつい下着を着けることが中程度ではあるが有意な精子形成不全をおこす可能性を合理的に支持する。しかし不妊治療に参加している男性の自己申告による関連研究であるため解釈には注意が必要である。それでもこの研究は赤ちゃんを作ろうと思っているカップルには、緩い下着(とズボン/ジーンズ)を使い陰嚢を温めないようにすることが役にたつだろう根拠を加える

Queen’s大学Belfast生殖医療名誉教授Sheena Lewis教授

この研究の最も重要なメッセージは、どんな下着でも精子数が正常以下になることはないということだろう。他にも多くの交絡要因がある。下着の種類が陰嚢の温度の科学的指標かどうかに疑問がある

Sheffield大学男性病学教授Allan Pacey教授

これは興味深い研究であるが結果には驚きはない。長く信じられていたことを確認したものだが、RCTではないので証明されたわけではない。しかし精子の質が悪い男性にとって安価でリスクの少ないライフスタイル変更だと思う。

Royal Victoria病院 とNewcastle大学の内分泌学上級講師で相談医Richard Quinton博士

精子産生のための温度が体温より低いために常識的に不妊クリニックにきた男性には緩い下着を使って熱い風呂に入ることは避けるように助言してきた。この研究はこの助言を妥当だとする根拠を提供する

オックスフォード糖尿病何分泌学代謝センターの内分泌学教授Ashley Grossman教授

この研究はこれまでの逸話を拡大する質の高い研究のようだ。参加者は普通の男性ではない。サンプルサイズは大きいが差は小さいく、正常範囲である。妊娠に影響するかどうかは不明だがやってみる価値はあるだろう

その他

  • イエス、ポピーシードベーグルを食べて薬物検査に失格する可能性はある、メリーランドの母親が学んだように

Yes, you can fail a drug test by eating a poppy seed bagel, as a Maryland mother learned

by Antonia Farzan August 8

https://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2018/08/08/yes-you-can-fail-a-drug-test-by-eating-a-poppy-seed-bagel-as-a-maryland-mother-learned/?noredirect=on&utm_term=.bf714e253146

4月に出産したときに朝に食べたポピーシードベーグルのせいでオピオイド陽性になった経験をElizabeth Edenがテレビに語った。

(毒性学の専門家William Sawyerはニューヨーク市矯正局がカットオフ値300 ng/mLを使い続けていることに驚いた、との記述有り。ベーグルのポピーシードはあんぱんに比べるとやたら多いようだが。アメリカでは出産の時にルーチンで薬物検査するんだな)

  • フッ素無しの練り歯磨きを使うアメリカ人が急増:歯科医が「歯磨きだけでは十分ではない」とこの馬鹿げた流行を止めるよう警告

Spike in Americans using toothpaste WITHOUT fluoride: Dentists urge people to stop 'ridiculous' trend as they warn 'brushing alone is note enough'

7 August 2018

http://www.dailymail.co.uk/health/article-6035401/Experts-question-benefits-fluoride-free-toothpaste.html

フッ素は1960年代から歯磨きや飲料水に使われてきたが一部の人たちが歯磨きだけで十分だと主張している。そのような根拠はない。しかし歯科医は分裂しフッ素を含まない歯磨きを売る会社が隆盛している

(7月の静岡のイベントでもフッ素心配という先生がいた。お茶の葉は健康によいと信じてそのまま食べるのに!)

  • 'Black salve'がん詐欺師が患者の治療を禁止される

'Black salve' cancer conman banned from treating patients

8 August 2018

https://www.theage.com.au/national/victoria/black-salve-cancer-conman-banned-from-treating-patients-20180808-p4zwap.html

ビクトリアの女性にがんを治療できると信じ込ませた自称ヒーラーDennis Wayne Jensenが医療行為を禁止された。The ageは標準療法を拒否して卵巣がんで死亡したHelen Lawsonの物語を暴露する。Jensen 氏が使ったBlack salveは激しく痛みのある方法で、彼女の肉を蝕み彼女は浮腫と痛みの中に放置された。

  • 食べものがマイナスカロリーになることがあるか?栄養士がその考えの嘘を暴く

Can food have negative calories? Nutritionist debunks the idea

August 8, 2018

https://theconversation.com/can-food-have-negative-calories-nutritionist-debunks-the-idea-100986

セロリやグレープフルーツは「ネガティブカロリー食品」なので食べると痩せるという主張の間違いを解説

  • 「ダーティーケト」ダイエットの人気上昇:何千人もの男女がどうやってピザやバーガーやアイスクリームを諦めることなく身体を変えたか

The rise of the 'Dirty Keto' diet: How thousands of overweight men and women are transforming their bodies WITHOUT giving up pizza, burgers and ice cream

8 August 2018

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-6037359/Would-try-Dirty-Keto-diet-latest-crazy-eating-fad-taking-fitness-world-storm.html

減量に効果的としてケトン食ダイエット(低炭水化物高脂肪)が人気だが、新しい「ダーティーケト」ダイエットはジャンクフードやスナックを認める。栄養士はそのメッセージはバランスが悪いと批判する

  • ケトン食ダイエットは糖尿病リスクを上げるかも

Ketogenic diets may boost diabetes risk

https://www.theaustralian.com.au/news/latest-news/ketogenic-diets-may-boost-diabetes-risk/news-story/6ed1f82ef40e8c16931030741923b6da

スイスETH Zurich大学のChristian Wolfrum教授らがJournal of Physiologyに発表したマウスでの研究

(この二つのニュースが並んでた)

  • 神経科学会がMax Planckの神経科学者の扱いに対する抗議に参加

Natureニュース

Neuroscience societies join outcry over treatment of Max Planck neuroscientist

07 August 2018  Alison Abbott

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05907-2

米国神経科学会と欧州神経科学会連合で6万人以上の研究者

ドイツの高名なMax Planck研究所による、アニマルライツ活動家の標的にされた世界的に有名な科学者の扱いに対して米国と欧州の主要神経科学会が批判に参加した。

霊長類を使用して研究しているMax Planck生物学的サイバネティクス研究所(MPI-Biocyb)のNikos Logothetisが動物愛護団体から動物虐待をしていると訴えられた。裁判所が何の判断もしていないのにもかかわらず、起訴された2月にMax Planck研究所は彼の動物実験に関する責任の多くを外した。この対応が「同様の、証明されていない告発に直面している支援科学者を無視した良くない前例となる」と厳しく批判されている

Max Planck研究所はNatureの取材に回答しない

(欧州では活動家は力を感じて楽しいのだろう)

  • ほとんどのオイルタンカーの流出事故の背景にはヒューマンエラーがある

Natureコメント

Human errors are behind most oil-tanker spills

06 August 2018  Zheng Wan & Jihong Chen

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05852-0

重油流出事故の数は減っているが一回あたりの量が増えていて今後も増える可能性がある

事故原因の少なくとも80%以上がヒューマンエラーで、それには過剰労働による疲労、船員の専門性の無さ、古い海図の使用やコミュニケーション不足なども含む。

(提言も含む長い記事。)

  • イタリアの予防接種に関するドタバタはカナダの保護者に影響する可能性があると専門家が心配する

Expert Worries Italy's Vaccine Flip-Flop Could Sway Parents In Canada

08/08/2018

https://www.huffingtonpost.ca/2018/08/08/italy-vaccine-law_a_23498465/

はしかの大流行と予防接種率の低さに反応して2017年に予防接種を義務化する法律を通過させたイタリア議会が先週金曜日にその法を撤回する投票をした。これが世界中の反ワクチン運動を活気づかせる可能性があるとカナダの小児科医が心配している。

イタリアの新しいポピュリスト連立政府はワクチンに反対で、予防接種は不必要で危険だと主張している。イタリアがワクチンに不信を抱くのは2012年に裁判所がMMRワクチンが自閉症の原因だと判定したことも関係する。この判決は2015年に覆されたが、既にダメージは与えられた。