旧 ユニークフェイス日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-18

定例会の準備

 昨日、10月の東京定例会のために会議をしました。定例会の参加資格は、(1)ユニークフェイス当事者であり、(2)NPO法人ユニークフェイス会員であることを再確認しました。

 ユニークフェイスとは何か? ピアカウンセリングとは何か? という2点について基礎知識のない人が当事者限定の定例会に参加すると、ピアカウンセリングが成立しないからです。これは過去8年間の東京の活動を経て得た教訓です。今後も当事者にとって安心できる場をつくるために必要なことをしていきます。準備は万端なので、わたしは定例会に参加する必要はない、と判断しました。


■ピアカウンセリングの手引き

ユニークフェイスの定例会に初めて参加される方へ ver 4(2006-9-18 改訂)

PDF版>

http://homepage2.nifty.com/masaishii/ufmanual.pdf

テキスト版>

ユニークフェイスの定例会に初めて参加される方へ

ver 4 2006-9-18 改訂


特定非営利活動法人NPO法人ユニークフェイス


[住所]

〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1−1 東京ボランティア市民活動センター

 メールボックスNo.81 ユニークフェイス

[Home Page] http://www.uniqueface.org/

[Email] info@uniqueface.org

[郵便振替] 00140−2− 47243

 加入者名 ユニークフェイス

この文書の目的

・ 初めてユニークフェイス定例会に参加する人に、定例会の仕組みについてお伝えすること

 ユニークフェイスの運営について

 ユニークフェイス特定非営利活動法人です。現在、専従のスタッフはひとりもおりません。会員の積極的な参加によって運営されています。

NPO法人ユニークフェイスの入会資格について

主旨に賛同し、入会金4000円、年会費6000円を支払った人が会員になれます。

 定例会の参加資格について

(1)当事者の正会員が、定例会に参加できます。

(2)当事者(とその家族)は参加は可能ですが、当事者とその家族の代理参加は不可です。

(3)定例会への参加資格は、「個人」として「当事者の正会員」になった人に限ります。ただし、家族の一員が会員になったことをきっかけに、定例会の参加を希望される場合、自動的に正会員として認めます。

(4)定例会へは直接の親子関係にある者が同席することはできません。これは、それぞれの立場にある者が安心して話をするためです。

●定例会の参加予約について

(1)原則として参加限度人数10人 先着予約で10人になったら締切ります。

(2)お申込・お問い合わせは定例会10日前事務局必着で、E-mailでお願いいたします。

(4)口頭、電話での予約は受け付けていません。

(5)定例会は毎回そのつど、参加申し込みをしてください。

●連絡先

[Home Page] http://www.uniqueface.org/

[Email]   info@uniqueface.org


(注意) 定例会参加希望者のなかには、「極めて軽微な症状」の人がおりますが、どれくらいの症状ならば参加可能、というユニークフェイスとして明確な基準はありません。しかし、あまりにも軽微な症状の人については、事務局スタッフが合議のうえ、定例会の参加を遠慮していただくことがあります。


定例会に参加される方のために

ユニークフェイス定例会ガイド


・定例会とは

 ユニークフェイスでは定例会を開催しています。これは、ユニークフェイス当事者会員(家族含む)が、お互いに体験を語り合うことで、分かち合うための場所です。


・ピアカウンセリングとは

  定例会は、ピアカウンセリングという手法で運営されています。ピアとは「仲間」という意味です。ピアカウンセリング当事者という仲間同士がお互いの経験を語りあうことです。

 定例会は、即効薬のように1回参加したからといってすぐに何かの効果があるものではないかもしれません。参加者ひとりひとりが、自分の課題をもって定例会に参加し、自分だけの解決を見いだしてください。ほかの参加者の経験は、解決の糸口になるかもしれませんが、そのまま自分の答えにはならないものです。納得いくまで参加し、自分の気持ちを見つめて、語ってください。そこから、何らかの考えがわいてくるものです。


・定例会に参加するためには

  定例会は、ユニークフェイス会員のうち当事者とその家族であれば、誰でも参加できます。参加する上で、唯一守って頂きたいことは、定例会の始まる前に全員で読み合わせをするルールです。これは、参加者全員がきもちよくお互いの体験を語り、聞くことができるようにするための最低限のルールです。このルールを守って頂ければ、定例会に参加できます。

 このルールが守れない方は、残念ですが、退席して頂くこともあります。


・定例会のスケジュール

  定例会では、毎回、幹事さんが司会役を務めます。参加される皆さんは、幹事さんの進行を積極的に助けます。会の流れは以下の通りです。

自己紹介(名前・症状)・「当日の気分」調べ

ピアカウンセリング読み合わせ

ピアカウンセリング

休憩

ピアカウンセリング

感想

次回の連絡

終了

・困ったときは

 定例会に関することでなにか困ったことがある場合、定例会のまとめやくに相談してください。

NPO法人ユニークフェイス事務局


ピアカウンセリングの手引き

――ユニークフェイス作成――

ユニークフェイス定例会に参加するためのルール

 定例会は以下のルールが守れる方のための場所です。参加される皆さんが気持ちよく参加できるように、以下のルールを読んで、定例会に臨みましょう。

[匹ぁ悪い、〜すべきなどという批判を避ける。

 参加者それぞれ顔や体の状態、精神状態が違います。小さなキズで、とても悩んでいる人、大きなキズでも陽気にふるまえる人……それぞれです。この場では、ほとんど全員が初対面です。お互いの気持ちを尊重しあいましょう。

 とくに、次に述べるような発言は慎むようにしてください。

 「あなたの顔のアザは小さいから、たいしたことはない。私のほうがつらい」

 「あなたの娘のアザは○○○にあるから目立たなくていい。うちの娘は△△△だからあなたよりも大変なの」

 「私は治療してきれいになった。あなたは治療が済んでいないので大変ですね」

 「私の気持ちはあなたには絶対にわからない」

 「私は自分を受け容れた。あなたも受け容れたほうがいい」

 

⊆分の心の動きを見つめ、それを素直に表現しましょう。

 定例会には当事者とその家族しか参加しません。自分の気持ちをごまかす必要はない、とお考えください。もちろん、しゃべりたくないことはしゃべらなくて結構です。

 

自分の顔や体の状態について客観的事実を説明してください。

 名前と病名など顔の症状を説明してください。体にアザなどがあるときは、その状態を言いたくない方が多いのですが、可能なかぎり説明してください。

 ユニークフェイスは、実名で参加するセルフヘルプグループです。匿名で参加できるセルフヘルプグループの運営手法は使っていません。

 

い修里箸受けた感情を大切にしましょう。ほかの人の発言をさえぎらないように注意してください。

 いろいろな体験を見聞できます。その一つひとつを誠実に受けとめていただくことを希望します。一人の方が話をされているときは、その人の話に耳を傾けましょう。話を聞いていて、言いたいことがあっても決してその人の話を遮ってはいけません。いいたいことは自分の順番のときに話すようにしましょう。

 

一人称「私は」で話してください。それがあなたのものの見方を保つ方法です。

 自分の意見を言うときは、「私は」と言うようにしてください。他人の意見と自分の意見を混同しないようにしてください。

 とくに、小さなお子さんをもつご両親は、自分の感情と、子どもの感情を混同してはなしをされることがあります。お子さんをもつ親の立場での発言を心がけてください。


参加者プライバシー秘密を守ってください。定例会で話したことは、定例会以外の場所では決して話さないでください。

 プライバシーにかかわる話がたくさん出てきます。参加者全員が安心して話ができるように、聞いた話は決して定例会以外の場所でもらさないでください。とりわけ、個人が特定できる形で口外しないようにお願いいたします。そして定例会の最中は、メモを取らないでください。

 

Я完が参加者です。

 たくさんしゃべる人、少ししかしゃべらない人、それぞれです。しかし全員が参加者です。お互いの気持ちを尊重しあいましょう。

 ただし、人の話を聞くだけで帰らないでください。自分自身の感情を話している人にたいして失礼になるからです。自分の気持ちを言葉にしてください。

┐海両譴如宗教への勧誘、セールス活動、政治活動などを禁止します。

 もし、定例会の最中にそのような勧誘活動をされるときは退室をしていただきます。たび重なる場合は、退会していただくことも検討します(会員のプライバシー保護のため、会員の名簿は公開いたしません。会員にも配布しません)。

ユニークフェイス会員とはいえ他人です。

 ユニークフェイス会員のなかには「同じ会員だから仲良くしなければならない」「友達になれて当たり前」「共感してくれるはず」と思う人がいますが、それは過大な期待です。ユニークフェイスの会員とはいえ、お互いに他人です。互いの人生観を尊重しあいましょう。

定例会で、自分のかかえている疑問・問題を解決するために努力してください。定例会が終わった後で、定例会の疑問などを言わないでください。

 「自分一人の悩み」と思っている事柄は、多くの場合、ほかの会員にも共通した問題です。今、ここでの定例会での積極的な発言を期待します。また、この場でおこったことは外に持ち出さないでください。疑問などがあったら、自分の順番の時に発言してください。定例会以外の場で、会員同士が情報交換をされることは個々人の責任においてお願いいたします。定例会以外の場で発生した会員間のトラブルには、ユニークフェイスとして責任はいっさい負いません。

ユニークフェイス事務局作成

ユニークフェイスとピアカウンセリングについて詳述した文献を紹介しておきます↓。

知っていますか?ユニークフェイス一問一答

知っていますか?ユニークフェイス一問一答