旧 ユニークフェイス日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-07-15

放送後の反響について

NHK道徳ドキュメントの放送後の反響について。ナカタニさんがブログで以下のように書かれていましたので紹介します

http://tomosannet.seesaa.net/article/214726842.html

我々UF当事者が 「普通の人」 として世の人々に認識されるには、なんとかして皆さんに 「ユニークフェイス」や「見た目問題」 の存在を知っていただく必要があると考えていますユニークフェイス人達が居るということ、見た目の問題で心苦しんでいる人達もいるということを知ってもらうことで、UF当事者子供を標的にした広義の いじめ は減ってくれるものと思っていますまた、こういった活動が知られることで、我々が当事者子供達の相談先としての受け皿になれる日もくるかもしれません。

『 日本全国、隅から隅まで知ってもらうなんて不可能だ 』 と仰る人もいるかもしれません。私も「できる」という確信は持っていません。でも、死ぬまであと数十年この活動を続けていけば、今よりは知ってもらえるはずだと思っています。知ってもらって、今よりも当事者子供達が楽に生きら

れる世の中になっていればそれで良いと思っています。私は私の能力以上のことはできません。できることをやるのみです。

 私の周囲にあった反響としては、電話が数本、メールが数本。そしてNPO関係者行政関係者と会ったときに「見たよ! 頑張っているね!」と励まされたことでした。

 じわっと豊橋でもユニークフェイスのことが知られるように活動をしていきます。のんびりと(笑)

 幼稚園保育園小学校で、講演したいですねー。いろいろな外見の人が普通に暮らしているということを、子どもたちに伝える仕事したいです。講演の機会をいただける、という関係者からのご連絡をお待ちしています

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uniqueface/20110715/p1