unoの日記

2003 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
Seasarprojectの日記はこっち

2005年12月28日

納会での発表

会社の納会で発表したので、こちらにも書いておこう。

来年、結婚します。

(追記)

お祝いのコメントを頂いた皆さん、ありがとうございます。

2005年11月30日

マジカ

セミナーを受講したスタッフが中心になって、おしごとマジカを弊社内の業務プロセス見える化・改善のために使う計画が立ち上がっています。セミナーで紹介されていたおしごとマジカは、いま公開されているVersion 1.0以降さらに練り込まれたものになっているので、そのバージョンの公開がとても待ち遠しいです(と、ここでも書いてみる)。

2005年11月25日

マジカのセミナー

http://d.hatena.ne.jp/habuakihiro/20051125

弊社スタッフのTさんFさんが受講のためにいま出発しました。

つくばエクスプレス便利。

2005年11月16日

オンシステムズ営業終了

http://www.onsystems.co.jp/

お知らせ

8年間に渡りメールソフトDatulaの開発・販売を行ってきましたが、万止むを得ず、ここに営業を終えることとなりました。長らくのご愛顧をありがとうございました。

有限会社オンシステムズ

上記の通り、メーラー&ニュースリーダー Datula の開発・販売を行っていたオンシステムズが営業を終えることになったそうです。サポート面に不安があったためここ1年ほどはMozilla Thunderbirdと併用していますが、ベータ版の頃からずっと愛用しているソフトなので残念です。

2005年08月11日

今日のトラックバック

何故か突然、きむきむの一年前の日記からトラックバックが飛んできた。

http://d.hatena.ne.jp/skimura/20040805

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%e9%a5%d6%a5%db%a5%c6%a5%eb+uno&hc=0&hs=0

なつかしい話題だ(笑)。

2005年07月17日

帰るまでが遠足

Seasarのすなあそびから、無事帰着しました。今日は車の試乗という用事があったので朝も早よから出かけて、帰り着いたときには夜中の2時過ぎてました。

イベントの内容についての感想はサクッと端折ります(おい!)

宴会1次会での、kloveさんkunitさんを始めとした「PHP組」の熱いこと。まじめな話、PHPの世界に一石を投じることが十分可能だろって思いますよ。

宴会2次会では、なぜか自分がはぶさんをほぼ独占していました。はぶさんに説教してほしかった皆さんごめんなさい。しかしほら、なんていうか、勝手な片思いだと思っていたところが意外や意外、っていうのは、あるもんなんだなあと。

で、この際、書きそびれていたことを書いてしまいます。先に謝っておきます、ごめんなさい。以前作りかけていたPHPのDI Containerは、リフレクション機能のよわよわなPHP4で色々実装をしてみたらパーサー関数のお化けになってしまって、将来を見据えるとPHP5じゃないとダメじゃん、と思ってしまったこと(この点 kunitさんのご尽力は尊敬の一言です)、仕事が忙しくなってしばらくはC++な人になってしまっていたこと、などによりお蔵入りしています。でまあ、その間にS2PHP5が出て、正直、これ使えばいいんじゃね?って思ってます。

PHP5でソフト作るならS2PHP5が当然!、とまで早く持って行きたいですね。

2005年06月11日

コミュニケーション手段の移り変わり

「休むという連絡を、当日、携帯to携帯のメールで済ませる人」ってちょっとどうかなあ、と思うことがちょっと前にありました。なぜ電話をしないのか、と思うのです。で、つらつらとそのことについて考えていて思い出したこと。以前一緒に仕事をさせていただいていた大先輩の持論が、「休むときは、休みます、と言いに行くのが礼儀だ」というものだったのです。その先輩にとっては、電話なんて失礼だということになるのでしょう。「以前はinformalな場面でしか受け入れられなかった新しいコミュニケーション手段が、定着するにつれてformalな場面で受け入れられていくようになる」という流れを、先輩の言葉を思い出した瞬間、自分自身の肌で感じられたと思いました。

今後「なぜ携帯メールをしないのか」と言われる時代が来るかも(一部ではもう来ているかも)しれません。そのときには、次の「informalなコミュニケーション手段」の代表は何でしょうね? それは今すでに存在しているのでしょうか?

2005年04月28日

Poderosa 3.0.0リリース

ターミナルエミュレータ Poderosa 3.0.0のリリースがアナウンスされました。

2005年04月01日

個人情報保護法”施行

本日より、「個人情報保護法」が施行されました。

絶滅の危機に瀕している珍獣・個人情報。国産種だけでの存続が危ぶまれるため、中国からメスの個人情報を急遽輸入するという事態に陥ったことは記憶に新しいところです。今後の展開をあたたかく見守って行きたいと思います。

“いい文書法”施行

本日より、悪文を世の中から抹殺する、「いい文書法」が施行されました。詳細略w

2005年03月29日

!Viva Queretaro! No.42,No.43掲載

http://www.geocities.jp/uno_sh/

もうすぐ、2年5ヶ月に渡るケレタロでの活動を終えて両親が帰国します。

スマトラ島沖地震

また多くの人が亡くなる大地震が発生しました。スマトラ島沖。

ご冥福を祈ります&お見舞い申し上げます。

日本でもそうですが、ちかごろ大きな地震が多いですね。

桜時計の海外使用について

私事ですが、4月から知り合いが二年間海外(アメリカ合衆国ミシガン州)に留学するのですが、桜時計は現地で使用できるのでしょうか。もし、使用出来るのでしたら、どこか設定変更しなければならないのでしょうか。因みにOSは、Windows XPです。

(宇野)

現地時間の違い(時差)については、違っても問題なく動きます。WindowsXPの英語版では動作確認していませんので、WindowsXPが日本語版なら、日本で使うのと状況は同じです。

再度、質問させてください。そのまま使用可ということですが、自動的に現地時間になるということでしょうか。

OSはそのまま日本語版で、モデムは PCカードモデムします。プロバイダーはAOLです。現地時間で使用したいのですが.......

(宇野)

「現地時間で使う場合の設定方法が分からないので知りたい」ということで良いでしょうか?


パソコンを、どこの現地時間で使うかは、OS(WindowsXP)に設定してください。OSの設定に従って全てのアプリケーション(桜時計も含め)は動作します。OSへの設定方法を以下に書きます。


まず、WindowsXPの、コントロールパネルの、「日付と時刻」を開いてください。そして、その中の「タイムゾーン」という設定ページを選んでください。日本版を特に意識せずに使っている場合は、ここに「(GMT+09:00) 大阪、札幌、東京」が設定されているはずです。

時差に合わせてたとえば「(GMT-05:00)東部標準時(米国およびカナダ)」に選択を切り替えて、「自動的に夏時間の調整をする」のチェックも確認してOKを押してください。これで、現地時間のOSへの設定が完了です。WindowsXPの時計表示が、切り替える前は日本の時刻で表示されていたのが、設定後は切り替えた先の時刻で表示されているはずです。

この状態で、桜時計で時刻同期をすると、同期結果は現地時刻のままです(勝手に日本の時刻に戻ってしまったりはしません)。

この「タイムゾーン」の切り替えは、自分が実際どの地域にいるかとは関係なく実施できます。また、Windows95以降のWindowsは全部同じ仕組みなので、手元のOSで手順を確認してみるとよく分かるのではないかと思います。

試しに設定してみましたら、うまくいきました。有難うございました。

それはそれとして、忙しいっす(x_x)

mail: uno at venus dot dti dot ne dot jp / 買いたい本リスト / pv:353851
R S S T I M E S