Hatena::ブログ(Diary)

バカの映画評 このページをアンテナに追加 Twitter

2011-07-27

[]ブラック・スワン ブラック・スワンを含むブックマーク

f:id:uramibushi:20100818184118j:image

「わたしは死なないよ」女は思いつめた表情で語りだした。「死んだら残された人たちに影響を与えてしまうでしょう?だから、わたしは消えてしまいたいの。わかるかな?」私は女の真っ黒な瞳からゆっくり視線を外すと、息を吐き出しながら「なるほど」と呟いた。こんな時に話を合わせて「キミはいてもいいんだよ」と言うことができるうちは、まだ大丈夫だ。しかし、年中こんなゴスロリポエムみたいな話を聞かされていたら、こっちの神経がまいってしまう。私は後先考えずに狸寝入りを決め込んだのだった。『ブラック・スワン』はナタリーポートマンが踊りすぎて頭がおかしくなる映画でした。ナタリーポートマンは最初から最後までずっと思いつめており、誰かが「もう走らなくていいんだよ」って言ってやらなければ、とりかえしのつかないことになりそうな危うさを身にまとっていました。そして、あんのじょう死にました。ナタリーポートマンは死にましたが、結果的に思いつめすぎていて笑えるくらいにまでなっていたので、見ているぶんには面白かったです。

dokidoki15dokidoki15 2011/07/27 15:19 女と同じ話を何度も云ったことがあるので震えました!今は自分が未来から来たのに記憶を消されてるかも?という話ばかりをしています。

uramibushiuramibushi 2011/07/27 15:46 僕は「消えたい」という話を聞くたびに、殺しの金メダリストが言ったとされる「ボディを透明にする話」を思い出します!あと、僕はSFが好きなので、未来から来たのに記憶を消されてるかも?の話も即座に理解できました!