cinderella story 〜浦野一美ファンブログ〜

2017-02-15

urano_kazumi2017-02-15

sensorium



コレでも、劇場公演をかれこれ400公演以上観続けて来ましたので

その良し悪しは、ある程度判る様になったつもり・・・。

そもそも論として、その判断に尺度があるワケではありません。

更に言うなら、良巡か否かでレバレッジが効いてしまうのも正直なトコロ。

主観が中心になるのは致し方ありません。


あたしの中では・・・“鳥肌センサー”を大切にしています。

良い公演、もしくは良いコンサートと言えば

大抵M1かM2のあたりで、ゾクゾクっと身体に電気が走ります。

時を同じくして全身に鳥肌が立つのです!


そんな思いを何時したのか忘れてしまいましたが・・・。


『楽しかった公演』には、割と出逢う機会があるのですが

真に魂を揺さぶられる、そんな公演には最近出逢えていない気がします。



難しいコトを言っているのは重々承知・・・。

進撃進撃 2017/02/16 06:13 実に考えさせられる記事ですね……。
軽く一口に昔は良かったと、、、ひたすら懐古的になってしまいそう。。(遠い目)
チームA·Kのような熱く個性のぶつかり合い、ステージを見守るファンのただならぬ熱量、劇場の空気が一変するような公演は、記憶から薄れてしまってます。

最近では正直「アップカミング公演」「チーム8初日公演」劇場の空気が一変したのは二本くらい。。
僕の主観なんで大したことはありませんが。

「楽しかった公演」だけではイケないんですよね、きっと。。(笑)

2017-02-11

urano_kazumi2017-02-11

PARTYは終わらない



本日初演のAKB48・16期研究生公演をオンデマンドで拝見しました。

PARTYが始まるよをM1に、ディアマイをM2に据えたセットリスト。

他でもない秋葉原の研究生公演であるコトを勘案すれば

ストレートにPARTY公演をやっても良かったのでは?

そんな思いは拭い去れませんが、セットリストを全て見させて貰うと

思わずニヤけが止まらなくなるので、まぁまぁ良く考えられているのかと(笑



M01 PARTYが始まるよ	
M02 Dear my teacher
M03 会いたかった
M04 Only today
M05 スカート、ひらり
M06 あなたとクリスマスイブ
M07 ガラスの I LOVE YOU
M08 黒い天使
M09 ハート型ウイルス
M10 小池
M11 制服が邪魔をする
M12 涙売りの少女
M13  未来の扉
Ec1  RIVER
Ec2  ファースト・ラビット
Ec3  桜の花びらたち


f:id:urano_kazumi:20170214105129j:image



全体的に・・・古参ホイホイな選曲ですね(笑

スカひらの衣装、ブレザータイプをメンバーが着るのは何年ぶり?

ラストの桜がスタンドマイクを使わないのはちょっと残念。

コレは新潟のガルベストン公演にも言えるのですが。。。



閑話休題・・・。

本日現在、PARTY公演とその亜種を上演しているのは国内3劇場。

秋葉原・栄、そして新潟。

先日お話した“桜の花びらたち”同様、“PARTYが始まるよ”と言う楽曲も

夏まゆみ女史がこれから成長するであろう少女たちに対して

果敢に挑むべき壁の様な、シンプルではあるけれど決してイージーではない

振り付けを遺して下さりました。


何が言いたいのかと言えば・・・。

この曲のパフォーマンスを見れば、誰にでもそのメンバーの今の実力が判るというコト!


既に完成の域にある新潟、伝統芸とでもいうべき熱く激しい栄。

それに比して・・・現時点で、あくまで現時点での秋葉原は見事なまでにボロボロ。

誤解の無い様に申し上げますが、批判をする意図は毛頭ありません・・・。

これからスキルアップするのは間違いが無いと信じておりますので。


繰り返しになりますが、16期研究生の公演がダメだと言っているのではなく

あたしの様な口うるさいだけの素人でも、容易にメンバーのスキルを感じるコトの出来る

PARTY公演の楽曲達が偉大であると、改めて思い知らされたコトをお伝えしたいのが本旨。

それと同時に、今後ブランニューなメンバーのスタートは全てPARTY公演にして頂きたい!


腐れヲタクの切なる願いであります。

進撃進撃 2017/02/14 11:12 16期拝見して同様にPARTY公演で良かったのではと感じました。
しかしセットリストを見て、劇場で観たならば確実に泣けます、泣く自信満々です。(笑)

あまり16期に関心が無いと思ってはいましたが、よく見ますと山内瑞葵cなる逸材がいたりと、一度総本山へ行こうと考えております。(笑)

urano_kazumiurano_kazumi 2017/02/16 03:40 >進撃さま
いいセットリストですよね。
あえて“どこ”とは申しませんが、よその研究生公演よりは
ずっとセットリストの体をなしていると思います(笑

現時点では私も16期生に何の思い入れもないのですが
公演観ちゃうと・・・ハマるんでしょうね、何人か(笑

2017-02-07

urano_kazumi2017-02-07

NGT48 2月7日 研究生『PARTYが始まるよ・ガルベストン通り』公演

at NGT48劇場(18:30〜20:40)


NGT48Mobile枠当選→064番

11巡・C列5番(3列上手柱外1)



日下部愛菜生誕祭



●出演メンバー

大滝友梨亜/角ゆりあ/日下部愛菜/清司麗菜/高橋真生

中村歩加/奈良未遥/西村菜那子/水澤彩佳/宮島亜弥

●サポートメンバー

小熊倫実/菅原りこ/太野彩香/西潟茉莉奈/長谷川玲奈

村雲颯香



昨年来続いている、栄⇔新潟のコンボ

2週続けてPARTY公演が観られるとか、誠にありがたきシアワセ(笑

ホントは生誕公演ではない、平時の公演が観たいとか言ったら

仏罰必至なんでしょうね・・・。

申し合わせたワケではありませんが、当然の様に日下部さん推しの下手氏も見事当選。

では連番しましょうと言うコトで、授かった入場順は可もなく不可もない11巡。

生誕祭ゆえ立ち最に廻った方が多いのか、柱脇ながら上手3列にポッカリ2席。。。

PARTY公演に関しては、空中戦より俄然直接対決←ですから。


西潟さんがサポートメンバーに入る研究生公演は初見でした。

特にMCにおいては、お姉さんメンバーらしい発言が華を添えていました。

パフォーマンス面ではあまりフィーチャーされない方ですが

今夜の公演に関して言うなら、なかなかの隠し味になっていたと思います。


この時期なので・・・どうしても栄8期のPARTY公演との比較になってしまいますが

最も感じるのは、メンバーそれぞれが観客とどう向き合っているか?

いや、もっと端的に言うなら『いかにヲタクと遊んでくれるか?』ですね(笑

コレは俄然NGT48の勝利!、今に始まったコトではありませんが。

ちょっとモーションをかけただけで、ガッつり遊んでくれるのが新潟の公演。

指クルとかねぇ・・・ほとんどのオーディエンスは光り物に夢中で欲しがらないから(笑

実に勿体ないコトをしていると思います。。。

言い方を変えれば、あたしの様なこ汚いヲタクでも十二分に楽しめるワケでして

これからも、一生懸命サイリュームを振って頂ければと。。。


すみません・・・少々コトバが過ぎました。



えーと、、、角ちゃんですよ!

手のひら返しで恐縮ですが、今夜の角ちゃんは実に良く遊んでくれました。

今夜の・・・と言いましたが、初期の角ちゃんはかなりレスを振りまいてくれていたんですよね。

これまでの過程の中で、彼女に何が起きていたのかは全く判りませんが

憑き物が取れたかの如く、終始ステキな笑顔をふりまいてくれて

何と申しましょうか、ちょっとスキになってしまいました(汗

相変わらず、誰よりも先にハケてしまうあたりはご愛敬・・・。

その瞬間を狙って、求めた指クルをしっかり返してくれる様になったのは

良い兆候だとあたしは感じております。。。


公演回数が極端に少なく、公演に対するモチベーションを高く保てないであろうこの時期。

フリが粗雑に感じられる瞬間が、少なからず見受けられたのはとても残念。

些細なコトではあるのですが、PARTY公演の本旨を鑑みればそれは許されないハズ。

48Gの一丁目一番地はココにあるのですから・・・。



とか何とか言いながら・・・満腹になるまで楽しんでしまったのも事実。

まだまだあたしも修業が足りていない模様であります(汗

行路票


1042    1223
大宮    新潟(Maxとき315)


2134    2314
新潟    大宮(Maxとき350)



新白岡⇔新潟 \10,800-
Maxとき×2   \9,080-

キタハラホリックキタハラホリック 2017/02/10 20:47 背徳感こそ我らが本懐。
どこがガルベストンの見所かと聞かれたら、角ちゃんのスカひらと答えましょう。

まぁ、そういうこと言ってるからいつも西潟さんに干されるのですがw

urano_kazumiurano_kazumi 2017/02/14 11:05 >キタハラホリックさま
そうそう・・・ソレなんですよ!
本文ではあえて落としたのですが、スカひらのひらり具合は
どこの劇場よりも、新潟は格別なんですよね。

それだけ振り切れている証・・・。
ソコにいやらしさは微塵もありません!

まぁ、見ている我々は煩悩の塊ですけれどw

2017-02-01

urano_kazumi2017-02-01

『桜の花びらたち』



あまり話題になるコトも無くなりましたが・・・。

11年前の今日・2月1日は桜の花びらたちのリリース日。

現在の48Gからは、にわかに想像が出来無いと思いますが

その船出は、何とインディーズレーベルからでありました!


改めて言うまでも無く、48Gの礎となる楽曲。

その精神は、今もって生き続けているのが嬉しい限り・・・。

これまでに何名の夢見る少女が、この巨大プロジェクトに名を連ねて来たのか?

その総数を追うコトは困難になっておりますが

その中において、この楽曲を一度もパフォーマンスしたコトが無いと言うメンバーは

ほとんどいないのでは無いでしょうか?


歌詞もメロディーも、間違いなく秀逸。

これまで歌い続けて来た中で生まれた、数えきれないほどのレガシー。

とりわけこの楽曲が大切な理由、それはこの曲の振り付けにあります。





ご存知、夏まゆみ女史渾身の作品。

一見シンプルで、誰にでもすぐに覚えられそうなモノですが

実はとっても奥深く、決してイージーなダンスではありません。


端的に言うなら・・・。

身体で16ビートを刻んで、手と足は8ビートを振る。

あたしはダンスに関して全くの素人ですが、この行為の難しさは理解できます。

そして、ひとつひとつの所作に丁寧さと正確性が求められるトコロ。

シンプルだからこそ、ココが徹底されていないとキレイに見えない。。。


『新メンバーはPARTY公演からスタートすべきだ!』と言う持論を唱えて来た

その理由の一端が、この桜の花びらたちに収斂されています。

この曲がしっかり踊れるメンバーは、公演出演メンバーとしての基礎を習得できている証。

大袈裟かも知れませんが、あたしはそう理解しています!

進撃進撃 2017/02/03 02:35 本当に48Gの礎の楽曲ですね。。
数々のメンバーの桜の花びらたちを見てきましたが、どれも思いの詰まった素晴らしいものばかり。。
そしてフリコピをすることで、何だかメンバーと打ち解けていく様な気持ちになります。。(笑)

urano_kazumiurano_kazumi 2017/02/09 23:59 >進撃さま
PARTY公演の楽曲は、どれもこれも大切なモノですが
とりわけ・・・この曲にはたくさんの想いが詰まっているワケで
メンバーも、そして我々ファンも
これからずっと大切にして行かなければならないと思います。

2017-01-31

urano_kazumi2017-01-31

SKE48 1月31日『PARTYが始まるよ』研究生公演

at SKE48劇場(18:15〜20:20)


SKE48Mobile枠当選→101番

11巡・5列最上手(1-E)



北川愛乃生誕祭



●出演メンバー

相川暖花/井上瑠夏/大芝りんか/岡田美紅/片岡成美

北川愛乃/倉島杏実/坂本真凛/佐藤佳穂/白雪希明

仲村和泉/野々垣美希/野村実代/深井ねがい/森平莉子

和田愛菜



2017年の劇場公演初め・・・今更感が満載ですがw

割とホンキで、この公演に賭けていたトコロがあります。

以前も申し上げましたが、推しは公演で見つける主義のあたしが

至上初めて、オーディションから入れ込んでいた坂本真凛さん・・・。

彼女を含めた8期生とのファーストコンタクト。

文字通り、期待に胸を膨らませて劇場に足を運びました。


今夜の公演、旧知のキタハラホリック氏と久々の連番が実現!

これまで彼とタッグを組んだ公演は、総じて良巡を曳いて来たのですが

今回ばかりは可もなく不可もなく・・・偶然ですが前回と全く同じポジション。

ココは数センチながら一段あがっていて、上手花道での勝負←が出来るので

個人的にはキライではない座席であります。


いきなり総論っぽくて申し訳ありませんが・・・。

デビュー直後と言う事情を斟酌しても、少々あたしの期待値が大きすぎた模様。

残念ながら、あまり刺さらない公演であったというのが正直な感想であります。


恐らく・・・メンバー同士、とっても良好な間柄なんでしょうね。

いや、仲良しであるコトを否定する気は毛頭無いのですが・・・。

同時期の7D2公演で見られた、火花散る様なぶつかり合いは皆無。

それが8期の個性だと言うなら、それ以上何も申し上げるコトはありませんが

最後まで拭い去れない疑問点でした。

語弊があるのは承知・・・みんな小粒だなぁ〜と。。。


これから変わって行くのかも知れません。

いや、ZETTAIに変わると思います。

だって栄の研究生公演なのだから、パフォーマンスに厳しい栄のファン諸氏が

いつまでもあのレベルの公演を許すワケはありませんよね?

(あえてハードルをあげておきますw)


唯一・・・気迫を感じたのは佐藤佳穂さん!

常に笑顔溢れる彼女ですが、その瞳の奥にはメラメラと燃える炎を感じます。

ビジュアルは中西智代梨さんのコピーロボットにしか見えません(笑

とにかく気になる存在。

※褒めコトバです。


更に言うなら野村実代さん!

色んな意味で仕上がっていますね、ソレが功を奏すのか仇となるのか

現時点では推測しかねますが・・・。


生誕シーンにおいて、主役の十倍くらい泣きはらした深井ねがいさん!

イイですね・・・あたしはそういうぶっ飛んだ個性を放つメンバーが大好物です(笑

今度はパフォーマンスで、そのタレントを如何なく発揮してください!


コレはあたしのスキルの問題かも知れませんが・・・。

今夜の公演中、唯一ガッツリ遊んでくれたのは相川暖花さんただヒトリ!

前回の公演に引き続き、あの←ほののがですよ(笑

ほとんどのメンバーが、ダンスだけで精一杯なのが良く判ります。



否定的な記事になってしまいましたが・・・。

ソレもコレも、愛情の裏返しというコトでご容赦ください。

なんだかんだ言っても、どうせまたすぐに会いに行きますから(汗

行路票


1450    1631
東京    名古屋(のぞみ115)

2103    2243
名古屋   東京 (のぞみ420)



新白岡⇔名古屋市内 \13,600-
のぞみ×2      \8,100-
普通列車ロザ       \770-

RAGURAGU 2017/02/01 12:42 t対内と対外を聞き間違えて生誕だから対内ゼロ対外19だと思い込み
DMM鑑賞するためすぐに離脱してしまいました。
帰宅中アレ対外の発表無かったよな後の祭りでした。
参戦記楽しみにしています。

urano_kazumiurano_kazumi 2017/02/01 23:10 >RAGUさま
色んな意味で生誕祭らしい公演でした。
次は生誕の絡まない、本来の実力を見せて貰おうと思います。

キタハラホリックキタハラホリック 2017/02/02 20:59 お疲れ様でした。
帰りの道中もお世話になりありがとうございます。
御恩は是非とも新潟で。

urano_kazumiurano_kazumi 2017/02/02 22:49 >キタハラホリックさま
お疲れ様でございました♪
貴殿との連番のおかげで、公演をより楽しむコトが出来ました。
帰りの道程も含めて(笑

近いうちに新潟でタレカツ丼を食いましょう!