cinderella story 〜浦野一美ファンブログ〜

2016-07-27

urano_kazumi2016-07-27

even if I am in the distance…


書くか書かざるか・・・。

少なからず逡巡した出来事がありまして

と言っても、コレは極めて個人的なコト。。。


昨夜のラストナンバー、“遠くにいても”でのワンシーン。



f:id:urano_kazumi:20160728233954j:image


f:id:urano_kazumi:20160728233950j:image


f:id:urano_kazumi:20160728233952j:image


f:id:urano_kazumi:20160728233951j:image



この曲を聴いてしまうと、どうしてもあの日のコトがフラッシュバックします。

あれから1年半・・・彼女は今、何を想っているのでしょうか?

40歳のおじさん40歳のおじさん 2016/07/29 21:58 コメントは久しぶりですが、ブログが更新される度に拝見させて頂いております。

7月21日に「手をつなぎながら」公演を観にSKE劇場に行きました。
すーちゃんはいなかったのですが、すーちゃん以外のメンバーが揃っていました。
研究生からはほのの&はたごんが出演されていました。

SKE劇場に行ったのは半年ぶりでした。
私的な理由でSKE自体に触れるのも久しぶりでした。
でも、冒頭の4曲でそんなブランクは一気に吹き飛びました。
これぞSKEというパフォーマンスに涙を浮かべながら公演を観ていました。

「遠くにいても」
私にとってもいろんな「想い」がある曲です。
今でも毎朝、青空を見上げてから1日が始まっています…。

彼女たちの幸せが私の幸せです。

2016-07-26

urano_kazumi2016-07-26

SKE48(TEAM E)7月26日公演

at SKE48劇場(18:30〜20:40)


一般枠当選→113番

17巡・8列最上手(1-H)


●出演メンバー

相川暖花/井田玲音名/市野成美/片岡成美/鎌田菜月

木本花音/熊崎晴香/斉藤真木子/酒井萌衣/佐藤すみれ

末永桜花/菅原茉椰/高寺沙菜/高畑結希/谷真理佳

福士奈央

●バックダンサー出演

町音葉/村井純奈



ここ3年あまり、比較的多くのSKE48公演を観たつもりですが

そんな中において、なぜか縁遠かったのがチームE公演。

決して避けているワケでは無いのですが・・・なぜでしょうか?

記憶を紐解いてみたら、前回拝見したのがおよそ3年前のコト

僕の太陽公演でした、当然ながらメンバーの布陣も全く違います。


正直なハナシ・・・“絶対に観たい”公演ではありませんでしたが

公演を終えて、掛け値なしに“観て良かった”という感想が強く残りました!


単なる偶然でしかありませんが、前回観たE公演も今夜と同じ17巡。

平時であればやる気を失う様な抽選巡ですが、結果的にコレも丁度よい塩梅でありまして



f:id:urano_kazumi:20160728001241p:image


8列最上手って言うのが、この後ろに全く座席が無いんですね。

つまり・・・後方に何の気を遣うコトなく、存分にフリコピでもケチャでも出来ると(笑

実際には手つな公演ですから、過半の時間は地蔵に徹していたワケですが

それでも、M4あたりはちょっと身体を動かしてみたり。

ちょうど舞台袖に降りてきたはたごんと、ブレイク明けのパートではシンクロときめき←

ありがとうございました♪


佐藤すみれさん4割・前述の高畑結希さん3割

残りを・・・末永桜花さん・菅原茉椰さん・市野成美さんで流した感じ♪

あ、公演中どのメンバーを注視していたかってコトです(笑



すーちゃんですよ、すーめろでぃ

佐藤すみれさんのパフォーマンスを、何年ぶりに拝見したのか覚えておりませんが

今夜の公演が、SKE48に移籍してちょうど100公演目だそうで。。。

“谷間の世代”と揶揄されながらも、AKB48がのし上がっていく過程において

目立つ実績は残さずとも、間違いなくその礎になる活躍をしてくれたのが7期の彼女たち。

今となっては3人しか残っていない7期生、その一員である佐藤すみれさんが急に愛おしく思えてね(笑


実際・・・すーちゃんのパフォーマンスがとても良かったんです!

必ずしも目立つ立ち位置ではないし、派手な動きをするワケでもないので

ともすると見逃されてしまいそうなのですが・・・。

一つ一つの所作が実にキレイで丁寧、ふるまいの美しさには目から鱗の思い。

雨ピは言うに及ばず、innocence〜ロマロケ〜傾向と対策あたりは見ごたえ十分でありました。

全般的にソツがなくスマートなので、栄の住人の多くはあまり好まないタイプなのかと。

偏見であるコトを承知で申しますが・・・。


邪推でしかありませんが、彼女が48Gで活動する時間はそう長くは無い気がします。

だからと言うワケでもないのですが、このタイミングでガッつり堪能出来てシアワセでした。



『手をつなぎながら公演』

あたしの見識が偏向しているだけでしょうが、在りし日の松井珠理奈さんのソレがあまりに印象深く

動きの熱さ激しさという一面において、比較すると物足りなさを感じてしまうのは拭い去れない事実。。。

更に言うなら、エキセントリックな動きと言う意味ではむしろ峯岸チーム4のソレの方が

ステージから被るインパクトは大きいモノでありました。

チームEと言う存在がそうなのか、はたまたSKE48自体がそんな潮流なのでしょうか?

決してダンスが悪いと申すつもりはありません・・・。


ただ、全体的に大人しい印象であったコトは書き添えたいと思います。

行路表


1510   1649
東京   名古屋(のぞみ43)

2112   2253
名古屋  東京 (のぞみ58)


新白岡⇔名古屋市内 \13,600-
のぞみ×2      \8,100-
普通車ロザ       \770-

進撃進撃 2016/07/28 09:11 手つな参戦お疲れ様です。
僕も前日に上手のその席をチェックしましたが座れず…
はたごんとシンクロときめき←よかったです。(笑)

すーちゃんを観てひとしきり感慨深くなったことが僕もあります。。w
所作の一つ一つが丁寧で綺麗なのがよくわかります。

入場抽選はアレでしたけど楽しまれたようで何よりです。。
お互い連日に渡りビンゴ抽選にやられてしまいましたね。(笑)

urano_kazumiurano_kazumi 2016/07/28 23:56 >進撃さま
今回に関しては、一日違いだったようですねw

すーちゃんはですね、ホントに良い感じでオトナになっていました。
元々の素性の良さもあるのでしょうが、とにかくダンスがキレイで見入ってしまいました。

負け惜しみではなく、この公演はあのポジションで観るコトが出来て良かったです。。。

2016-07-11

urano_kazumi2016-07-11

AKB48 田原総一朗『ド〜なる?!ド〜する?!AKB48』公演

at AKB48劇場(19:00〜21:10)


二本柱の会枠キャンセル待ち27→201番

2巡・最前列最下手


●出演メンバー

相笠萌/飯野雅/大森美優/岡田彩花/川本紗矢

高橋希良/田北香世子/達家真姫宝/田名部生来/谷口めぐ

中田ちさと/平田梨奈/前田亜美/宮崎美穂/村山彩希

●一部出演

千葉恵里



NGT48劇場がオープンして以降、あたしに起き続ける事象なのですが

新潟の公演を観ると、前後して違うチームの公演が当選するんですね。


1/12(NGT48)     →1/20(SKE48・R)
2/8 (HKT48・K4)→2/16(NGT48)
4/12(SKE48・R) →4/19(NGT48)
7/5 (NGT48)  →7/11(AKB48・田原)

現状4/5の確率ですから・・・いつまで続くのか楽しみです(笑



自身2度目の田原総一朗公演。

メンバー的に、誰を推して良いのか悩むコト小一時間w

そんな時に限って良巡を曳くのは、お約束の悪いクセですが

あえて最下手に陣取って、じっくりと観察させて頂きました。



いきなり総論ですが・・・とっても良く出来ていると思います。

3期生からドラフト2期生まで、実に幅広いメンバーのラインナップですが

足を引っ張るメンバーはいないし、本当に良く出来ていると思います。

中心となる若手メンバーは良く踊るし、先輩メンバーも手を抜いている感はありません。

最古参となる田名部さんなんて、顎に汗のしずくがハッキリ見えるほど。。。

MCでもそれぞれ主張しているし、時にしっかりと笑いを誘うコトも出来ています。

あえて重箱の隅を突こうとしても、目立った死角が見当たりません!

返す返すも、とっても良く出来ているんです!!



ただ・・・やっぱり刺さらない。



今のAKB48って・・・少なくとも、今夜出演したメンバーって

みんな小奇麗で、垢抜けたメンバーばかりですよね?

もちろん人それぞれ好みはあるけれど、アイドルとしての一線は十分に超えている面々。

そんな彼女達が、決して手を抜いているなんて思っていないけれど

どこかでルーティンワークになっていないかな・・・なんて思うのは思い過ごし?


コレがコンサートだったら、120点の出来だと褒めてあげたい

でも、ココはAKB48劇場の舞台。。。

もっと泥臭く、もっと貪欲に目の前の敵を一人ずつ潰す勢いを見せて欲しい。


もったいない・・・。



時代錯誤だと笑われるかも知れません。

でも、そうやって先輩達がのし上がって来たのは紛れも無い事実。

まゆゆも柏木ちゃんも、もちろん指原だって。。。

嫌われてもイイじゃん、それ以上にホンキで推してくれるシンパを増やせば。


劇場公演はそういう場所であり続けるべきだと思います。

前田亜美さん!


既に何度も書いていますが、お見送り時のあたしは実にあっさりしたモノw

ココぞというメンバーがいれば、そりゃ多少は食いつきますが

『お疲れさま〜!』と言う定型文を投げながら、剥がしより早いペースで流れるのがいつものパータン。

特定の推しがいない場合は殊更そんな感じ。


今夜もそんな感じで流れていたら、前田亜美さんに捕まりました(笑


『メッチャ久しぶりに(あたしのコトを)見た!』


『オレのコト覚えているの?』


『うん!』


まぁ・・・コレだけのコトなんですけどね。

前田亜美さんとか、今まで一度も接近戦を演じたコトが無いのですが。。。

7期が中心の研究生公演は、割と必死に通っていたけれど

その時の推しは咲子さんだし、そもそも序盤は前田さん自身が休演がちだったし


正直嬉しかったよね。

よもやのメンバーから認知っぽいコトがあると、やっぱりタカまりますよそりゃ(照


安いオトコですみませんw

進撃進撃 2016/07/12 09:23 あーみんらしいというか脳内再生できました。(笑)
予期せぬよもやの認知は嬉しいでしょうね!w
それだけ劇場を愛し、劇場詣でを続けている証拠ですよ〜リスペクトです。(笑)

進撃進撃 2016/07/12 09:36 やっぱり刺さりませんでしたか。。
きっとメンバーの良し悪しではなく、ウェイティング公演ならではなのかと…

一番気になるところ、メンバーの泥臭さや一生懸命に何かを伝えたい、ファンを欲する気持ちがもっと出てもいいですよね。。
昔と言ってはアレですがOGの先輩方は、皆必死にファンを欲してアピールしてましたし、これ大事。(笑)

urano_kazumiurano_kazumi 2016/07/28 00:34 >進撃さま
ソコなんですよねぇ〜
ウェイティング系の公演が全てダメだなんて言う気は毛頭ありませんが
やっぱりね、劇場公演専用曲で紡がれたオリジナルのセットリストに比したら
何か刺さるモノがないのは、偽らざる思いなんです。

昨夜の手つな公演で、ロマロケを観ていて思いました。
この曲なんて典型的な公演曲であって、シングルカットしても絶対受けないけれど
innocenceからの流れでロマロケ、そして傾向と対策っていう繋がりは
実に良くできているなと・・・。

2016-07-10

urano_kazumi2016-07-10

映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』

at イオンシネマ浦和美園(21:10〜23:10)

http://2016-akb48.jp/


スクリーン6・H列6番



姉妹グループを含めると、通算9作目の本シリーズ。

その指揮をとったのが、石原真というAKB48を知り尽くした人物。

これまでの作品とは、全編にわたり明らかなタッチの違いを感じます。


『記憶に残る幕の内弁当は無い!』


コレは、かつて何度も秋元センセイが口にした持論ですが

この作品に関しては、良い意味で幕の内弁当的であったと言うのが

あたしの率直な感想であります。。。


そのココロは・・・。

純粋に見たい、知りたいと思った内容が

概ね網羅されていたから、しかも妙なバイアスを感じるコトなく。


これまでの4作においては、構成に起承転結を追い求めているキライがある

ずっと感じておりました・・・。

商業映画である以上、それは仕方のないコトだと理解は出来ますが。

どうしても、センセーショナルな映像ばかり先行してしまい

本質的な部分が、ともするとぼやけてしまった感が拭えませんでした。

その意味で・・・本作品は平板ではあるけれど

単に石原氏の目線にあらず、オーディエンスの求める最大公約数を狙っていると

あたしは理解できました。。。

それが良いのか悪いのか・・・ソコは意見が割れるのかも知れませんが。


もうヒトツの注目点として、ココに来て『大震災の呪縛』から離れた作品だと思いました。

あの日から5年あまり、もちろんあの未曽有の出来事を忘れて良いワケではありませんが

復興支援活動をライフワークにして来た氏だからこそ、その部分をバッサリ切るコトが出来た。

でも、決して東北のコトは忘れていない・・・。

それは、エンドロールにちゃんと表れていましたね。。。


上手く表現は出来ませんが・・・。

過去のどの作品よりも、後味の爽やかなモノであったと思います。

another1040033another1040033 2016/07/11 08:53 本当に良いか悪いかは別として、本シリーズで初めて、ボクが涙を流
すことはありませんでした。おぎゆか&りかちゃんのシーンは映画の前に48SHOWで見ちゃったしね。焼肉屋店員が映るどころか話すシーンまであるのは嬉しい誤算でしたけどww

urano_kazumiurano_kazumi 2016/07/12 03:34 >しま@さん
他所様の論評を見ても、総じて酷評ですね。
確かに薄口だとは思いますが、ドキュメンタリーと言う意味では
それがこの2年余りの真実だったのではないですかね?
衝撃映像に頼らないというのが、監督の意思としてあったのか否かは判りませんが。

指原vsおぎゆか&中井のシーンは、実はちょっと吹いてしまいました。
いや・・・事象を笑ったワケではなく、その絶妙すぎるタイミングに対して。
ディレクションなのか偶然なのか、何れにしろ氏ならではの構図で撮れているなぁと(笑

2016-07-05

urano_kazumi2016-07-05

NGT48(TEAM NIII) 7月5日公演

at NGT48劇場(18:30〜20:50)


NGT48Mobile枠当選→170番

21巡・下手立ち2列柱外3



村雲颯香生誕祭



●出演メンバー

荻野由佳/小熊倫実/角ゆりあ/日下部愛菜/佐藤杏樹

菅原りこ/高橋真生/太野彩香/中村歩加/奈良未遥

西潟茉莉奈/西村菜那子/長谷川玲奈/村雲颯香/山口真帆

山田野絵

●アンコールのみ出演

大滝友梨亜/水澤彩佳/宮島亜弥



2ヶ月半ぶりに吸う新潟の空気・・・。

前回はジャケットが必須だったのに、もうYシャツ一枚でも暑い位。

今のNGT48においては、これだけのインターバルでも

浦島太郎状態になってしまう・・・と言うのはやや表現がオーバーですがw

伸び盛りのメンバーを劇場で観られると言うのは、やはりシアワセなコト。


21巡ですから、その眺めは推して知るべしorz

それでも・・・新潟の皆様はセンターブロックがお好きな様で

あたしが陣取った下手側は、十分なスタンスを取ってなお余る程度の混雑具合。

下手の柱で視界は遮られますが、モニター画面が十分に補完してくれるので

置き去りにされる様な感覚が無いのは有難い限りであります。。。


『パジャマドライブ公演』


言うまでもなく、これまで難波以外のすべての劇場で演じられて来た定番セットリスト。

かくいうあたしも、国内の劇場でパフォーマンスされたモノに関しては

余すことなく拝見させて頂いております・・・。

特に理由は無いのですが、今夜初めて元祖チームB公演の呪縛から逃れて

まっさらな想いで公演に向き合えた気がしています。


大ざっぱな感想ですが・・・みんな良く踊れていると思います。

場所が場所なので、つぶさに観察出来たとは言い難いのですが

少なくとも、何か苦言を呈したくなる様な瞬間はありませんでした。。。

パジャマドライブ公演は、比較的フリの難易度が高くないと思いますが

それゆえに個々の表現力が求められる楽曲が数多く詰まっています。

そのあたりはどうだったのか・・・?

それは、もう少し良席に座れた時に観察したいと思います。


アンダー出演となるメンバーが多めだった今夜の公演。

そうは言っても全員が同期であって、チームとしてのまとまりに死角は感じません。

必ずしも仲良しなのが良いとは思いませんが、現時点においては妙に尖ったメンバーが目立つより

馴れ合いだと言われても、楽しそうにパフォーマンスしている方が

観ていて心地よさを感じられます。。。

もふ→シュガちゃん・りったん⇔まほほんと言ったお約束の流れも

現時点では良いアクセント、この先どんなケミストリーが見られるのかは判りませんが(笑


唯一引っ掛かりを覚えるのは・・・。

全てがとっても良く出来ていて、あまりに順調に進み過ぎているキライを感じます。

小さくまとまっているなんて言うつもりはないのだけれど、なんだか全てがお行儀良すぎる気がするのは

老害の思い過ごしなのでしょうか?

水面下でメンバーが必死にもがいた結果であって、コレがNGT48の全てであるのでしたら

それはとても素晴らしいコトなのだと思いますが。。。


粗削りでイイ、ぶっ飛んだ個性に出会いたい!

前述と大きく矛盾しているのは百も承知の上で・・・。

素直な感想であります。

行路票


1042        1223
大宮    新潟(Maxとき315号)

2134    2314
新潟    大宮(Maxとき350号)


大宮→新潟 \11,660-(トクだ値15・ロザ)
新潟→大宮   \8,610-(トクだ値15)

キタハラホリックキタハラホリック 2016/07/07 09:15 すみません。僕が落選したばかりに、、、、。
きっと僕が居たら一巡だったでしょう←

確かに上手い具合にはまり過ぎている気がします。
出来ないことを必死に頑張っているのが公演の魅力の一つでもあると思いますので、上手い具合に出来てしまったらそれはそれで違和感のあるものかもしれません。

なんにせよ早く観たいものです。りったんなんて生易しい踊り方じゃないりったんとか、どこか面影を感じるがたばぁとか、初日のよく似合う汗かきのおぎ床とか。
そこらへんで観ているのにも限界があるでしょうし。タレカツ丼でも食べにいきたいと思います。

進撃進撃 2016/07/07 15:13 21巡でしたか…orz
僕が難波へ応募したばっかりに、もしご一緒して連番していたら1巡だったかも知れませんね。(笑)

NGTのメンバーは皆、器用なのでしょうかね。
良く言えば優等生なのでしょう。w
こじんまりしてしまうより、若さ爆発の方が観ていて楽しいのかも。(笑)

僕も一度NGTに参戦してくまなく観てみたいものです。。

urano_kazumiurano_kazumi 2016/07/08 01:22 >キタハラホリックさま
責任を取って、次の新潟詣では同伴して頂きます←

今回、あえて個々のメンバーに対する想いは書き残さなかったのですが
貴殿のコメントに名前の出た3人、それぞれ良い意味で爪痕を感じています。
もちろんアンダー出演陣も然り、駅伝と18歳児と推し太郎が特に強く。。。

近々に反省会を行いたいと思いますw


>進撃さま
貴殿との連番でしたら、21巡でも楽しめたかもw

優等生を否定する気は更々ないのですが・・・。
どうしてもね、このセットリストのオリジナルメンバーが色んな意味で強烈だったので
比較ではなく、純粋に受けるインパクトに違いがある気がするんです。

一定以上のクオリティがあるからこその、贅沢な望みなのだと思います。。。