Hatena::ブログ(Diary)

ドラクロワ&キュクレイン

2017-05-01

夕凪

00:01

『5月をつかまえろ』

雨が降ってやんで

くもって晴れて

すべって転んでの

一日だったね。

勢い良く生えてきた足元の草が濡れて

もうそのへんの靴ではとてもかなわない。

元気な子供はなすすべもなく

走り回って足をとられるしかないんだよ!

晴れたときにきらきらキレイにかがやく露を呼ぶにしても

どうも割に合わない取引になっている気がする。

落ち着かないお天気に振り回されるのは

梅雨の頃になってからでいいのに。

ぽつぽつしとしと

肩まで濡れる。

5月って毎年こうだったっけ?

やっぱり誰か……

連休なのに朝はお天気お姉さんで忙しい海晴お姉ちゃんあたりが

どうにかしたくてお休みを呼ぶマホウをかけている。

傘を持っていきましょう!

雨でも笑顔でおはようございます!

すっきり晴れた休日に飛び出していく人たちに

うらやましいです!

とは言えないから。

でも、家ではそんなこと言えないって

夕凪を捕まえてはもじもじしていたけれど

お天気予報の番組に経つと特に気にせず

あーうらやましい!

さわやかな朝の笑顔と共に言ってしまった海晴お姉ちゃん。

あの正直な気持ちが

不思議な力で灰色の雲を呼んだのかもしれないね。

となれば夕凪も対抗して

新しいマホウをとなえ

嵐を呼んだり

風を巻き起こしたり

振りかざす杖の先から雷を放ったり

って、

晴れを呼ぶイメージが出てこなくない!?

困ったねえ。

すごい力で天気を操るからね。

さて、お天気マホウの困ったところは

力が強すぎて制御が利かないところ。

明るい笑顔のエネルギーならって

うまいこと晴れさせたとしても

きっとその力は涙が好きじゃない。

湿った雨の予報は消え去り

あついあつい日の当たる初夏が

夕方にぱーっと晴れたときのように来てしまう。

あんまりすごい日差しで

わーっ

晴れたのはいいけど

夕凪のせいでこのままだったらどうしようなんて

あわてました。

人の欲望を映してころころ変わる

5月のさわやかな青い空。

夕凪はちょっとくらい暑くなっても

晴れているのがいちばん大好きだって

いつか、あんまり動揺せずに胸を張って言えるようになれますように。

ちびっこマホウ使いのステップアップです。

でも雨の後は

風が気持ちいいね。

たまにはいいか!

変わるお天気が醍醐味の季節もね。

2017-04-30

綿雪

00:00

『キネマの天地』

大きなショッピングモール

大きな映画館があるの。

上映中の映画をお知らせする看板が並び

広い入り口の向こうには

パンフレットやグッズを販売するお店と

ジュースとポップコーンと

映画をますます楽しめるおいしい品があるお店、

そしてたくさんの映画のチケットを選べる売り場が

大きな映画館にはあるそうです。

チケットを渡して進むと

いくつものスクリーンへ別れていく長い道。

まだ見たことのない数え切れないドラマへ続く道を

まっすぐ一番好きな映画を目指していったら

大迫力の大きなスクリーンと音響が待っている。

家のテレビでは見ることが出来ない体験ができるそうなの。

何もかもが大きい映画館。

ゴールデンウィークはどんな映画があるのでしょう?

氷柱お姉ちゃんが考えた家族のゴールデンウィークの過ごし方。

あのショッピングモールの映画館に行くことになりました。

大きな入り口と

大きなスクリーンの前へ

とても小さい子供のユキが

胸をときめかせて行きます。

はぐれないようにみんなと手をつないで行くの。

まだ小さなユキですが

みんなで行くんだから

もっと年下の幼稚園の子たちのことも

見てあげないといけません。

虹子ちゃんから下はまだ小さすぎるのと

それに、蛍お姉ちゃんや吹雪ちゃんは

映画よりもショッピングに行きたいので

虹子ちゃん、青空ちゃん、あーちゃんも一緒に映画館の外で待っているの。

ショッピングに向かう虹子ちゃんたちも

人の多いお店でいい子にしていられるか試されます。

だから映画はさくらちゃんからです。

みんな、しっかり大人しく見ることができるでしょうか。

なにしろ大迫力なのでしょう?

どんな映画を見るのかは

氷柱お姉ちゃんがもうすでに決めているんです。

ユキはまだ知らないけど

氷柱お姉ちゃんなら

なんでも知っているから大丈夫。

楽しい映画が待っているはずです。

これからの長いお休みに

みんなで映画を見に行くの。

せっかくのお出かけに連れて行ってもらえるまで

わんぱくな子もまじめな子も

ドキドキしている子もワクワクしている子も

ちゃんといい子にして待っていないといけないですね。

2017-04-28

氷柱

00:02

『旅の空』

わかってる。

休日くらい家でのんびりしたらいいのにとか

どこに行っても騒がしいのは変わらないんだからとか

言い訳を盾にして立ち止まることはいつでもできるけど。

やると言ってしまったから。

あの時はただ

ゴールデンウィークを前にやりたいことだらけ、

それぞれの主張がある小さい子たちや

特殊な行き先プランをさりげなくねじ込もうとする霙姉様をだまらせるために

わかった、

あとは私が責任を持って計画を立てる、

と。

とりあえず理屈よりも大声でごまかして

その場を収めたつもりだったのに

なぜかみんなが納得して

むしろ期待までしてくれているみたいだからね。

やると言ったことはやる。

世の中にはそういう面倒な主張を貫く人がいてもいいでしょう。

ま、具体的な計画となるとまた話は別になってきて

もともと旅行とかイベントというのも簡単なものではなく。

例えば利用者の多い格安ツアーなどはそもそも

提携したお土産屋さんに多く立ち寄ることを前提としたものなど

それを割り切って参加する必要はあったんだけど

今年に入ってからのツアーバスの事故から判明した管理面の問題、

また経営が悪化した旅行会社の倒産問題などで

これまで以上に利用者にもしっかりした情報収集が求められる現状が

明らかになってきている。

かといって、家にいて通販を利用して過ごす場合

たった今現在、アマゾンのアカウント乗っ取りなどによる

詐欺出品が大変な問題になっていて

利用が困難な状態にあるわね。

これほどの大手の通販サイトを全面的に信用することが難しくなり、

ネット通販の利用や、個人情報の管理に必要な自己責任の領域が

さらに厳しく問われる事態がついに起こってしまった。

便利だというだけで利用できた時代はすでにもう終わっていて、

こういった状況に私たちも真剣にならないといけない。

となれば結局、各地の公園や博物館などがこの時期に開催する

子供向けのイベントなどが気楽にいける範囲かなと思うけど

遊具の事故などもよくニュースで聞くし

安全管理の難しさ、重要さはいつでも大事な課題。

検討する材料はまだまだあるわ。

なんて感じで真面目に考えていたら

庭のほうから遊んでいる子供たちの声。

そういえば今日はすっきり晴れて

もう五月晴れと言ってもいいさわやかな青空ね。

山の端にちぎれてかかる白い雲がゆっくりと流れていく景色は

まるでもう初夏の陽気みたい。

こんなに気持ちがいい日なら

別にどこにも行かなくたってかまわない気がしてくるわね。

強い日差しに上着を一枚脱いで

状況に合わせ、

衣替えよりも一足早く

身軽になった新しい氷柱の完成!

まるでそのための日のような

いい風が吹いている。

と思っていたら

すぐに日は落ちて

風が強くなり、たちまち寒さが戻ってくる。

まあ、だいたいそうなるだろうってわかっていたわ。

私が調子に乗ったら大体こうなるからね!

あ、ゴールデンウィークの予定のこと?

なんだかんだ言っても

ちゃんとみんなと相談しながら決めるから。

もちろん下僕にも最終決定の決議に参加する権利は与えるわよ。

後でどこかから不満が出たら

お兄ちゃんが決めたことだから文句は言わないの!

って、便利な呪文を唱える準備はしておかないとね。

2017-04-27

海晴

23:59

『スタンバイ』

ちょっとしたきっかけで

すぐに失われてしまいそうで

いつも大事にするほど怖くなる

私たちの毎日。

どんなことがあったとしても

きっと後から取り戻せないものなんて

絶対にひとつもないんだから

自分の気持ちだけを見つめて

私は愛する人と過ごす時間を

信じ続ければいいだけと

そう思っても

でも、ときどきくじけて勇気が出なくなる

くり返しを続けている

大人になるまでは続きそうな

今のところはまだ波乱もない普通の人生。

あまり特別なたいしたことがない

平凡な少女の生活に、

いえ、そろそろ少女はあつかましいかもしれないけど

とにかく私たちの目の前に

何か大騒ぎが起こらないではいられない

そう、

時はゴールデンウィーク

嵐の予感を運ぶ

大型連休の日々がやって来るの。

街でこいのぼりが泳ぐのを眺めるたびに

のどかだな、

元気に泳いで面白そうね、

などと先日まではのんきな感想だったけれど

こちらの心境の変化に合わせて

あのひごいもまごいの子たちも吹きすさぶ風に立ち向かって

やがて鯉は飛翔して願いを叶え

龍となって飛び立つのね!

みたいに勝手に胸を熱くさせている。

まあ飛んで行っちゃったら困るけど。

というわけでそろそろみんなで迎える連休。

どこかに遠出をする予定はないけれど

近くで何か楽しそうなことがあったら

ちょっとよそ行きに着替えて出かけてみるのもいいかもね、

くらいの話をしていたら

旬の話題にかけてはなかなかの立夏ちゃんが情報を集め

それをかしこい氷柱ちゃんが何かとおだてられたり

おやつで釣られたりしながら知識を限りを尽くして分析し

きっと楽しい

ちょっと特別なゴールデンウィークの日を届けるのだと張り切っているわ。

な、なんて

たのもしい!

私が年長として責任を持って予定を立てていた頃なんて

霙ちゃんが一体どこから拾ってくるのかよくわからない元手の数々から

宇宙のロマンのプラネタリウムとか

知識の宝庫の博物館だとか

本屋さんのフェアなどなど

かなり地味な選択肢を感じつつ

どうにかそれなりの思い出の日々をと悪戦苦闘して。

とりあえず疲れて帰ってきた後の

やっぱり家が一番だという醍醐味だけは確保できたのも

もう昔の出来事。

今となってはすっかり任せられるし

氷柱ちゃんに文句を言える子もあんまりいないし

ともかく、がんばって家族旅行の計画を練っているみたいだから

私が特に引っ張っていかなくてもなんとかなるでしょ。

でもまあ一応。

霙ちゃんが今も集めてくる

謎めいた情報たちは

今年もいくつかキープしてあるのよ。

ミステリアスな連休になるかそれを回避できるかは

氷柱ちゃんたちと

それを応援しているみんなの声で決まるわね。

がんばってね、立夏ちゃん、氷柱ちゃん。

その細い肩とエネルギッシュに熱を放つ背中に

家族の運命は託されているの!

もう引退してお任せしたような立場だから

とっても気楽におねだりもできるのはいいわね。

氷柱ちゃんも後進が育つ頃には

こんなふうにちょっと寂しくなったりもするのかな?

2017-04-24

虹子

23:43

『おくちにいれてはいけません』

なんでもぺろぺろなめてしまう

わるいくせ。

にじこがしかってあげるよ。

だめだめ。

からだにわるいよ。

だってね

おにいちゃんは

なんでもなめるこは

こまってしまうよ。

おしえても

あーちゃんは

なめてしまう。

あばーって

うれしそうになめてしまう。

おさじも

ズボンも

こねこも

ひとも!

あーちゃんがねらったら

のがさない。

うえからしたまで

べとべとのよだれまみれだ……

にじこのリボンもおいかけられるよ。

にげろ

にじこ。

あーちゃんはね

あかちゃんだから、まだわからないの。

おいしくないのにね。

ひとをなめても。

おくちにいれるわるいくせ

あかちゃんのくせ!

みていてあげないといけないよ。

にじこがみているから

まずいーってかおを

もう、させないよ。

そんなにじこの

みていないところで

おさらのおかしを

りっかちゃんがなめた!

なんでもたべる

あかちゃんのくせ

なかなかぬけない

かわいいりっかちゃん。

はるかちゃんが

おにいちゃんのシャツをつかんで

じっとみてる!

しろいシャツ。

たべたらいけません。

たべたくなっちゃう

わるいくせ。

かわいいはるかちゃん。

みんなまだ

あかちゃんだ。

にじちゃんがおかあさんになってあげる。

おにいちゃんも

おくちにいれて

なんでもたべるの?

おくちがおおきいから。

にじこも

たべてしまう?

だめっ!

それは

あかちゃんよ!

たべたくなったら

がまんしよう。

あかちゃんは

にじこがきをつけてあげる。

かわりにいっぱい

おかあさんにじこにあまえなさい。

ねっ。

おかあさんは

なんでもおねがいをきいてあげる。

おにいちゃんは

にじこのかわいい

いいこだね。

よしよし。