Hatena::ブログ(Diary)

urekatのスカンク日記3 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-06-27

ts : はいさい

案内人(自動応答) : あぁ、どうもどうも、こんにちは。わしロボットなんで、なんでも気軽に聞いてや。
ほな今からちょっと使い方説明してもええかな?

ts : はいさい

案内人(自動応答) : なんか入力してくれたら次の説明に行くからな。
ま、とりあえず自分で使ってみるっちゅーんやったら、また後で来てや。どのみち一回しか説明せーへんからな。

ts : はいさい

案内人(自動応答) : ほなまずミーティングルーム」についてや。
ミーティングルームっちゅーのは、好きなメンバー同士で作れる部屋のことやねん。

ts : 今この画面のどこにもミーティングルームがみえないのがいけていないとおもう

案内人(自動応答) : このミーティングルームの内容は参加してるメンバー以外に公開されることはあらへんで。
そやから、安心してなんでも書いてええけど、まぁ、節度もって使ってや。

ts : ふぁーーー

案内人(自動応答) : あぁ、それな。送信ボタンいちいち押すの面倒になってきたやろ。そしたらCtrlキー押しながらM押すんや。それでもコメント送信できるからな。
まぁ、わしは Tab + Enter でいつも送ってるけどな。

ts : ふぉおおお

案内人(自動応答) : ほんで、次説明するまえに、ちょっと「個人設定」おして「プロフィールの設定」してみてくれるか。
プロフィール画像ないとな、なんやロボットに話しかけてるみたいで寂しいからな。画像ちゃんと設定してくれたか?

ts : OK

案内人(自動応答) : よし、ほな次は「参加メンバー」や。
左に「参加メンバー」ちゅーのがあるやろ。

ts : してないし

案内人(自動応答) : これがこのミーティングルームを見ることができるメンバーやねん。
参加メンバーは誰でもメンバーを追加することができるんや。

ts : aru

案内人(自動応答) : そやから、途中でメンバー増やすこともできるねん。新しく参加したメンバーには過去のやりとりも共有されるからな。
ほんで、「参加メンバー」の一番上に表示されてる人おるやろ。

ts : しんせつなせつめい

案内人(自動応答) : この人は特別な人で「オーナー」って呼ぶねん。
「オーナー」は、このミーティングルームを作った人で、ちょっとだけ特別な権利があるねん。

ts : ふあんだよねみえるとかみねいとか

案内人(自動応答) : 具体的にいうとな、オーナーは参加メンバーを自由に削除したり、ミーティングルームを終了したり削除したりできるねん。
ん?終了と削除の違いか?

ts : ああ

案内人(自動応答) : 終了っちゅうんは、もう書き込みでけへんようにするっちゅーこっちゃ。だから終了したら誰も書き込みできへんようになんねん。でもログは全部残ってるからあとで検索とかはできるで。
ほんで「削除」っちゅーんは、もう全部きれいさっぱり消すっちゅーことや。

ts : slack

案内人(自動応答) : ミーティングルームを「削除」したらもう復活はでけへんからな。注意してや。
あぁ、ここで大事なこと言い忘れてたわ。

ts : はやく

案内人(自動応答) : 右上に「メンバーリスト」ちゅうーのあるやろ。
これはどこかのミーティングルームでつながってる人のリストっちゅー意味やねん。

ts : おお

案内人(自動応答) : そやから、だれかのミーティングルームに招待されたとするやろ。
ほんでそこの参加メンバーとはどうなると思う?

ts : ともだちだな

案内人(自動応答) : そうそう。そのミーティングルームで「つながってる」から自分のメンバーリストに表示されるようになんねん。
そやからつながってない人でも誰かにミーティングルームでつないでもらったら、いつでもその人に話しかけれるようになんねん。

ts : なにそれこわい

案内人(自動応答) : 逆に、その人と唯一つながってるミーティングルームを削除したらメンバーリストから消えてしまうからな。まぁ、よう考えてつかってや。
そやからわしとの縁切りたかったら、このミーティングルーム削除したらええねん。削除でけへんミーティングルームの場合は、自分がミーティングルームから抜けることもできるからな。

ts : なんていうかひとむかしまえのSNS的な発想

案内人(自動応答) : ほんで、次は上のメニュー説明していこか。
まず「編集」ゆうのあるやろ

ts : ある

案内人(自動応答) : これはタイトルとかメモを編集するときに使うねん。
メモは誰でも編集できるし、編集したら全員の画面にすぐに反映されるから便利やで。URLも勝手にリンクになるしな。

ts : それは画期的機能

案内人(自動応答) : ほんで「招待する」ゆうのは、誰か知り合いをこのミーティングルームに招待するときに使うねん。メールアドレス入れるだけでええからな。
「話題を分ける」ゆうのは、同じメンバーであたらしいミーティングルームを立ちあげるときに使うねん。

ts : fork

案内人(自動応答) : 話題が分かれてきたりしたらコレ使ってたくさんミーティングルーム作るようにしてな。そのほうが話しが見えやすくなるからな。
ブログに貼る」ゆうのは、このコメントを対談形式でブログに貼るときに使うねん。

ts : ほおお

案内人(自動応答) : ブログだけやのうて、Webサイトやったら大抵貼れるからな。対談形式やったら読者も読みやすいし、便利やから一回つこてみてや。
この対談をブログにはってみてもええけどな。

ts : Web2.0

案内人(自動応答) : あとブログに貼るときに最後に「これはフレッシュミーティングで作成されました」みたいなのある思うねんけど、できればこれ消さんといてな。こっちの宣伝になるからな。まぁ、さもしいようやけど(あ、さもしいゆーたらあかんのやった)
ほんで「ログ」ちゅーのは議事録形式で表示させるっちゅーことや。終了したミーティングルームは、この「ログ」しか見られへんからな。

ts : ほおおお

案内人(自動応答) : 「外部連携」っちゅーのは、twitter とか他のシステムに連携させる機能や。発言を全部 twitter に流したりできるねん。
「外部連携」はオーナーだけが設定できるんや。

ts : ツイッターに全部!?

案内人(自動応答) : 「終了」と「削除」はもう説明したからええな。これもオーナーだけができる機能やからな。
ほな、次、「ファイル」にいこか。

ts : その機能は今でも使えるの?

案内人(自動応答) : フレッシュミーティングではファイルの管理がすごい便利になってんねん。
ちょっとファイル添付してみてくれるか。

ts : おう

案内人(自動応答) :
そっちもちゃんと添付できたか?

ts : おおう

案内人(自動応答) : ファイルはみんなで共有できるからな。ほんで画像とか添付するとサムネイルも表示されるから便利やで。
で、左側の「ファイル」の右肩に「ファイル一覧」っちゅうリンクあるやろ。ちょっとそれクリックしてみてくれるか?

ts : できたことにして

案内人(自動応答) : クリックしてみたか?これ「スマートフォルダ」ゆうて、ものすごい検索しやすく作ってあるからな。
なんかファイルがあったらどんどん添付してみてや。あとで「スマートフォルダ」から簡単に探せるからな。

ts : ほほおお

案内人(自動応答) : これで大体ミーティングの仕組みはわかったかいな。
ほな、次、更新通知にいこか。これ、めっちゃ大事やからな。よー聞いといてや。

ts : ながいなあああああ

案内人(自動応答) : 更新通知ちゅーのは、ミーティングルームが更新されたら通知される仕組みのことや。
フレッシュミーティングでは、メールやらメッセンジャーやらいろんな通知方法が用意されてんねん。

ts : おおう
iPhoneアプリ

案内人(自動応答) : 更新通知は右上の「個人設定」から「更新通知の設定」っちゅーの押してや。
はじめはメールアドレスが入ってるやろ。ミーティングルームが更新されたらメールで通知がくるようになってんねん。

ts : おおう

案内人(自動応答) : これ、モバイルのメールとかでもええからな。ログインメールアドレスとは違うから適当に変更してもらってもええで。
ほんでメッセンジャーの更新通知っていうのあるやろ。

ts : モバイルwww

案内人(自動応答) : MSNメッセンジャーWindows Live メッセンジャー)つかってるんやったらコレ設定といたらごっつ便利やで。
まず、メッセンジャー開いて「freshmeeting@live.com」ちゅーユーザーをメンバーに追加しとくねん。

ts : アイホンにおねがいできますか?

案内人(自動応答) : あとは「更新通知をWindows Liveメッセンジャーで受信する」にチェックいれて、アカウントメールアドレス入れて「設定する」を押してや。
運がよかったら「設定しました」っていう通知がくるはずやけどな。ま、こんでもええわ。ちょっと不安定なときもあるからな。

ts : うん

案内人(自動応答) : これでもうブラウザ閉じてもいつでも更新通知くるようになったからな。
あとは「タスクバー/RSSの通知設定」ちゅうのもあるねん。

ts : ほう

案内人(自動応答) : タスクバーはWindowsのスタートメニューがあるバーのところやねんけど、ここをチカチカさせて通知させることもできるねん。なんもインストールする必要はあらへんから、よかったらこれも使うてみてや。
RSSはまぁ、知ってる人だけでええわ。わかる人は使ってみてや。

ts : 雑

案内人(自動応答) : あと、サイボウズ Office への通知っちゅーマニアックなメニューもあるけどな。会社で使うんやったらこれ便利やで。
ほな次、検索いってみよか。

ts : 子会社だっけか

案内人(自動応答) : フレッシュミーティングではな、コメントがリアルタイムに検索できるねん。
ちょっと「リアルタイム」とかで検索してみ?

ts : した

案内人(自動応答) : ちゃんと検索できたやろ。ミーティングルームの名前とかファイル名でも検索できるからな。なかなか便利やで。
あと、何残ってるかな・・・あ、次モバイルやな。

ts : リアルタイムってどこまでなのかなあ

案内人(自動応答) : フレッシュミーティングはモバイルにも対応してるからな。「個人設定」の「モバイルの設定」をクリックしてみてくれるか。
モバイルURLあったやろ。

ts : ガラケイ?

案内人(自動応答) : これ、ケータイにいれといたらいつでもフレッシュミーティングの更新状況見れるからな。端末認証にも対応してるからログインは最初の一回だけやで。
大体こんなところでイメージわかったかいな。

ts : 端末認証!!

案内人(自動応答) : あと、ちょっとルールちゅーかお約束ごとだけ書いとこか。
ミーティングルームから出るときやけど、どっかクリックして勝手にでてもらったらええしな。別に参加者に「ミーティングルームからでまーす」なんて断らんでええで。お互い気楽にやろや。

ts : おお

案内人(自動応答) : それから、名前クリックしたときに表示されるプロフィールあるやろ。そこの「コメントを書く」のリンクをクリックしたら簡単に2人ミーティング開始できるからな。
もうすでに2人ミーティング開始してる場合は、そのミーティングルームに直行できるし便利やで。覚えといてや。

ts : おす

案内人(自動応答) : あとは「招待」な。これ、誰でも自由に他の人招待してええからな。
とりあえずメールアドレスしかわからん人とファイル共有とかしたいときなんか、自由に招待してみてや。

ts : まだつづくの

案内人(自動応答) : ちゅーことで、大体説明おわったんやけど質問とかあるかな?
あ、質問な、ここでされてもわしは答えられへんから、なんかあったら下の「お問い合わせ」から投げてみてな。

ts : いやいや
いままでの
きいてなかったのかよ

案内人(自動応答) : ほな長いことありがとうな。あとは他の人と使ってみてな。これ。ほんまたのむで。
じゃ、わしはここらでおさらばじゃ。

ts : えー

案内人(自動応答) : さようなら。
さようなら。

ts : そういう挨拶いらないっておまえがいったんじゃないか

案内人(自動応答) : さようなら。
いや、ありがとうありがとう。

ts : 普通にウインドウ閉じればいいんだよ。

案内人(自動応答) : さようなら。
さようなら。

ts : ウインド閉じれ

案内人(自動応答) : ・・・ひょっとして暇?
いや、ほんまに終わりやから。

ts : 期待

案内人(自動応答) : ほな、な。
ほんまやで、これ。

ts : からーの

案内人(自動応答) : ほな、な。
ほんまやで、これ。

ts : とみせかけてー

案内人(自動応答) : ほな、な。
ほんまやで、これ。

ts : がんばれ

案内人(自動応答) : ほな、な。
ほんまやで、これ。

(この対談は フレッシュミーティング で作成しました)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/urekat/20150627/1435375092