Hatena::ブログ(Diary)

ursmの日記

2010-11-16

RubyConf 2010

ルイジアナ州ニューオリンズで開催された RubyConf 2010 に行ってきました。私の英語力は残念すぎるので、テクニカルなセッションを選んで前の方に陣取りもっぱらスライドを読んでいました。こんなのでも結構楽しめてしまうあたり RubyConf は凄い。

やはり実際に参加してみると色々な気づきがありました。例えばテスティングについて、クリーンなコードについて、コミュニティなるものについて。ここ最近抱えているいくつかの悩みに対して次に進むべき方向が見出せたように思います。

何かについて考えを深めたいとき、手っ取り早い方法は別の視点から三角測量することです。日本の Rubyist にとって RubyConf は「別の視点」を得られる最適な場と言えるでしょう。だからみんな一度は行くといいと思うよ。

2010-07-04

2009-10-13

名古屋Ruby会議01

先日開催された名古屋Ruby会議01に参加してきました。私も東海地方出身者として Cucumber の発表をさせていただきました。なんというかとてもグダグダでごめんなさい。

私は地方の停滞した雰囲気が嫌で上京したクチですが、三年前にこんなコミュニティがあったら私の人生もちょっと変わっていたかもしれないなあ、などと思いました。

スタッフ・来場者の皆様、本当にありがとうございました。楽しかったです。

2009-07-26

Mitaka.rb & pgcafe Nite

http://atnd.org/events/983

Mitaka.rb にも pgcafe にも行ったことがない私ですが、おいしいものが食べられると聞いて飛んでいきました。懇親会のはずなのになぜか発表の時間があって、RubyKaigi でやった Haml/Sass の話を再演させていただきました。使い回しのジョークにもちゃんと笑ってくださった皆様に心から感謝します。

今回のイベントは Little Star Restaurant というお店を貸し切って行われたのですが、「私がおいしいと思う店でしか開催しない」という ysakaki さんのお言葉通りとても良い感じのお店でした。あんなおいしい食事にありついたのは久しぶりです。またひもじくなったら参加させてくださいね!

第1回 Hokuriku.rb

http://atnd.org/events/806

北陸には縁もゆかりもない私ですが、Ruby と聞いて馳せ参じました。お邪魔ついでに LT (10min) をさせていただきましたので、発表資料を置いておきます。Ruby や Rails を普段使っていない方も結構おられたとのことでネタの選択を誤った感がしますが、「(何を言ってるかはよくわからんが) Ruby の面白さは伝わってきた」とのお言葉をいただけて嬉しかったです。

Ruby や Rails そのものはもちろん、開発環境やデプロイ、運用なども話題に登る pragmatic なイベントでした。私の周囲は (自分を含めて) Ruby 厨だらけなので、普段 Java や PHP を使っている人から見た Ruby の話は特に興味深く聞かせていただきました。また機会がありましたら弊社の Ruby 部隊がどんな風に仕事をしているのかご紹介したいですね。

2009-07-20

日本Ruby会議2009でHamlとSassについて話しました

最終日 (7/19) の特別会議室にて Haml と Sass のお話をさせていただきました。英語に似た何かで書かれた発表資料を置いておきますね。

日本で Haml/Sass が無名だった1年前とは違い、それなりに使われつつある今になって何を話せばいいのか? RubyKaigi という場で単なるライブラリの話を (作者でもメンテナでもない私が) していいのか? 色々と悩みましたが、結局はごく普通の紹介に終始しました。私は Haml/Sass が一貫した信念の元で作られている素晴らしいプロダクトであり、ネタでも何でもなく本当に使えるものだということをお伝えしたかったのです。お楽しみいただけたでしょうか?

例によって当日の朝まで資料が出来ず、来場者の方とあまりお話しできなかったのが心残りです (kenchan にも怒られた)。本業の方でも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。もっともっと精進します。

ご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、Ruby に関わるすべての人達にお礼を申し上げます。ありがとうございました!