Hatena::ブログ(Diary)

ursmの日記

2009-07-20

日本Ruby会議2009でHamlとSassについて話しました

最終日 (7/19) の特別会議室にて Haml と Sass のお話をさせていただきました。英語に似た何かで書かれた発表資料を置いておきますね。

日本で Haml/Sass が無名だった1年前とは違い、それなりに使われつつある今になって何を話せばいいのか? RubyKaigi という場で単なるライブラリの話を (作者でもメンテナでもない私が) していいのか? 色々と悩みましたが、結局はごく普通の紹介に終始しました。私は Haml/Sass が一貫した信念の元で作られている素晴らしいプロダクトであり、ネタでも何でもなく本当に使えるものだということをお伝えしたかったのです。お楽しみいただけたでしょうか?

例によって当日の朝まで資料が出来ず、来場者の方とあまりお話しできなかったのが心残りです (kenchan にも怒られた)。本業の方でも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。もっともっと精進します。

ご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、Ruby に関わるすべての人達にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

2009-03-04

Sinatra で Sass の @import ディレクティブが動かない件

Sinatra は組み込みの sass メソッドで Sass を render できるのですが、@import ディレクティブを使うと「そんなファイルねーよ」と怒られてしまいます。

これはアプリケーションのルートディレクトリを起点にしてファイルを探しているのが原因なので、:load_paths を指定してやると良いです。

require 'rubygems'
require 'sinatra'

get '/*.css' do |path|
  content_type 'text/css'
  sass path.to_sym, :sass => {:load_paths => [options.views]}
end

view のパスは options.views で取得できます (変えていなければ #{APP_ROOT}/views)。

参考
Sinatra: Configuring Settings

2009-01-21

Vim で Haml や Sass を書くときに便利なスクリプト

vim-haml

http://github.com/tpope/vim-haml/tree/master

これでインデントと色付けはバッチリです。インラインの Ruby コードも上手い具合に扱ってくれます。

textobj-indent

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=2484

インデントされたブロックをテキストオブジェクトとして扱うスクリプトです。

1 %ul
2   %li foo
3   %li
4     %ul
5       %li bar
6       %li baz
7   %li quux

例えば3行目で vii と入力すると2-7行目が選択されます。4行目だと4-6行目です。

2008-11-29

Rails勉強会@東京第35回

楽天テクノロジーカンファレンス2008に乗っかる形で開催されたRails勉強会@東京第35回に参加してきました。

今回はRailsプラグインLT大会ということで、私もSassについてお話させていただきました。以前この日記に書いたこと (d:id:ursm:20080831:1220196477) をベースに、開発版Sassの新機能の紹介を追加したものです。

ただの簡略構文に過ぎないHamlと違って、Sassは言語の表現力そのものを拡張しているため、うまく使いこなせば導入効果はHamlより高くなるのではないかと思います。作者も本腰を入れると宣言していますし、今後が楽しみなプロダクトです。

Sass
View SlideShare presentation or Upload your own.

参加申し込みを忘れていたアホな私を入れてくださった楽天のスタッフの方々、ありがとうございました。危うく泣きながら帰るところでした。