Hatena::ブログ(Diary)

うるけん活動記

2018-06-07

うるけん公演情報

超歌劇団公演

f:id:uruken:20180508154128j:image

天国と地獄の海賊」

6月9日19時

6月10日14時

会場:駿府城公園

前売1200円

当日1500円

中高生500円

(前売購入の方特典あり)

タイトルと内容が合ってる。半分の

お客さん(海賊)は天国のエンディング。

お客さん(海賊)は地獄のエンディング。

これは絶対なので、しかも自分で選べない。

という芝居です。(2回観たからと言って

両方体験出来る確率は2分の1)

チケットはサールナートホールで販売中


dobby公演

f:id:uruken:20180520090622j:image

「チョウシ之助」

9月2日(日)

前売1800円

当日2000円

会場:コミュニティホール七間町 リアン

横囲睦(dobby)プロデュースの公演に

うるけんが客演。ただいま稽古奮闘中。

でも出演する俺は全貌が明らかにならない。

多分本番を終えた時明らかになる。

今まで体験したことがない舞台になるのは必至。

超歌劇団とコラボ企画、「チョウシ之助」を

前売購入していただいた方(予約した、当日

精算券ではダメ。チケットを購入した方のみ)

は超歌劇団公演「画廊」の500円割引券を

配布します。つまり無料って事になります。


超歌劇団公演

f:id:uruken:20180607170634j:image

「画廊」

9月9日(日)14時〜

当日、前売共500円

(前売購入の方には特典あり)

会場:駿府城公園

芝居ではありません。「画廊」です。

個展のようなものです。ですが芝居は

やらないかというとそうとも言い切れません。

だからといって芝居ではありません。

今まで散々、「これは芝居じゃない」って

言ってきました(言われてきた)が、まさしく

これは芝居ではありません。エンターテイメント

の塊のような作品です。汚れてもいい服装で

お越しください。(もしかしたらもう超歌劇団

観に行くのやめるって言われるかも)

出演者募集。ただしヨゴレです。

参加資格は、やるって決めたら、必ずやって

くれる方とやる内容を見て、やめるを言える方。

チケット販売は6月9日から。


うるけんプロデュース公演

f:id:uruken:20180507182759j:image

「大逆転刑事」

10月14日(日)

14時、17時

前売1500円

当日2000円

会場:あそviva劇場

横囲睦(dobby)と超歌劇団うるけんの2人芝居。

逆転逆転大逆転の刑事物。いつもの超歌劇団とは

一味違った作品になるように。かつ面白い作品。

入れ替わるんですよ。え?「君の名は」みたいな?

いえいえ違います。でも立場が替わるんです。

だから「君の名は」みたいに入れ替わる?

だから違うんです。入れ替わるんです立場が。

1回の公演で席数が30席しかないので

14時か17時か指定してください。

発売開始は6月9日から。


うるけんプロデュース公演

f:id:uruken:20180607170556j:image

「生報道

12月16日(日)

14時、17時

前売1500円

当日2000円

会場:あそviva劇場

絢(やぶれ金魚)と超歌劇団うるけんの2人芝居。

ロリータ男爵主宰田辺けものフレンズ

団地ともおの脚本家)にお願いして台本を依頼。

うるけん一郎太と共作するという異色の作品に。

1回の公演で席数が30席しかないので

14時の回、17時の回を指定してください。

前売チケット販売は6月9日から


「画廊」と「生報道」のチラシが(仮)完成。

クォータークォーター 2018/06/08 01:50 チラシの話、全く失念していました。
地図と箱を楽しんで作っていたためかなあ。
すいません。

でも洒落ていますよ。
特にタイルみたいな立体物を3つ、画像の下に配置したのが秀逸!
いいと思います。

urukenuruken 2018/06/08 11:49 何?よく気がついたね。
あれ、ちょっとしたこだわり。
若干意味があるプレート。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uruken/20180607/1528359412
Connection: close