Hatena::ブログ(Diary)

愛する者と このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2012年04月15日

愛する者へ

1年前の本日


2011年4月15日 うるは遠い遠い世界へ旅立ちました。15歳でした。

2006年からおよそ4年半の闘病生活を闘い抜きました。

頑張ったね。いい子だったね。

ありがとう。

私のもとに来てくれてありがとう。




ブログを放置してしまって、記録を残せなかったのはちょっと残念ではありますが、

未だ振り返るにはちっと厳しい。。。


しかし、前を向いていつかまたうると出会えると信じています。


ここもあまりにも中途半端過ぎてしまったので本日、一区切りしたいと思います。


※前回の記事へコメントをいただいていたのに返信もせず、sariさん大変失礼しました。


思い起こすにはまだ心穏やかではいられないので、

毎日記録を取っていたノートは見返すことはできません。


うるの魂が宿っていた体は骨となり近くにおいて毎日話しかけてる

おかしな飼い主となりつつありますが、

たまには本当に近くに来て聞いてくれてたらいいのにな。なんぞ思いながら。



お別れってなんでこんなに寂しいんでしょうね。



毎日大きな声で出迎えてくれたり、

何をするにもついてきたり、報告してくれたり、

大好きな毛玉ボールを運んで持ってきたり、

「ごはん」って言葉が大好きだったり、

お薬を嫌がらずに毎日ごっくんしてくれたり、

一緒に寝てくれるのは年に数回だったけど、その時のゴロゴロ音は半端なかったり、

マグロのお刺身やカニカマ、ちくわ、猫草が大好きだったうる。




旅立つ2週間前くらいから歩けず、起き上がることも出来なくなり、

声も出すこともできず、食事も排泄もすべて介助が必要でした。


そんな自由の利かない体は、猫として辛いんじゃないかと悲しくもなりましたが、

それでも私はまだまだずっと一緒にいたかった。

いられると思っていました。本気で。



だけど、その日の朝は

いつもとの微妙な違いを感じ、

少し悩んで会社には休む連絡をし、

うるの定位置である押し入れの中で旅立ちの準備を始めたことに気が付きました。



その時のことは思い出すのはツラく書けませんが、

旅立ちに立ち会えたのは、うるが最後に用意してくれた大事な時間だと思っています。



もう、なでることも出来ない。

真ん丸な黒目に目を合わせることも出来ない。

声掛けに反応してくれることもない。

投薬、補液、排尿介助、栄養たっぷりなシリンジごはんをする必要がなくなった日々。

何もしてあげられることがない。。。



ぽっかりと空いてしまった時間とこころ。


受け入れるには時間が必要でした。




今でも毎日のように思い出すうるは闘病生活です。


楽しい日々を思い出していきたいのに、

自分の選んだ選択を後悔ばかりしています。

たとえ選択を変えたとしても、そう変わる未来はなかったんだろうなぁ。


でも。。。



そんな繰り返しの日々も、今日からは減らしていくように。


そんな区切りの日としようと思います。



悲しむだけでは、うるが寂しくなってしまうだろう。

今はきっと軽くなった体で走り回って遊びまわって、おいしいものたくさん食べてる。

嫌なことをされることも痛い思いもしない。怖い思いもしない。

だから楽しかった思い出をたくさん思い出して、

いつかの再会の日を夢見て待っていようと思います。


私なら姿かたちが変わっても、

うるだときっとわかる。



私は本当にダメな飼い主でした。

一人ぼっちにさせることが多く寂しい思いをさせました。

頑張ってるうるを前にいつもメソメソ泣いてました。

そんな飼い主をうるはまた会いたいと思ってくれるかわからない。


でもでもでも・・・


うるが大好き。

ずっと大好き。

うるに会いたい。

もう一度逢えたらなたくさん伝えたい。



だからまた会いに来てね。

もう少しこちらの世界で人間修行をしていくけど、

万が一先にそっちの世界に行くことになったら迎えに来て欲しいな。

贅沢なお願いかな。



またね。うる!



f:id:urutan:20120415184531j:image:w360


2012.4.15 cao

2010年01月25日

ごぶさたしてます

年末も新年もご挨拶もしないまま、

ブログ放置してました。。。


見に来てくださっている方、

本当にごめんなさい。


諸事情でなかなかブログ更新する時間が

取れなくなってしまいました。


こんな感じに

たま〜〜に更新できるといいな。


うるはこの1ヶ月で特に変化は見られないけど、

皮下点滴しても黄疸は良くならず、

食も細くなってきています。


先日の通院では、

体重は何故か5.2kgに200g増えていましたが、

肝臓の数値は横ばいです。


最近あった出来事はひどい便秘で、

飼い主は部屋の中で右往左往して、

1日半掛けてやっと数粒出した

うるはかなり憔悴しきって

なかなか回復しませんでした。


その時はご飯も食べられず、

嘔吐ばかりで投薬も出来ず、

押入れにこもっていたけど、

トイレに何度も行き、

『でないよー!』って報告しに来る姿に、

涙しながらお腹のマッサージをしました。


近くの病院を探して連れて行こうとした時にやっと出て、

便秘で命を落とす事もあるかもと

本気で考えました。


毎日少しずつ出てても、

食べてる量に対して少なすぎたら

もっともっと考えるべきなんだと気づきました。

遅いですよね。


それが先週初めの出来事で、

数日掛けて徐々に回復し、

今はかなり落ちついています。

皮下点滴をいつもより多めにしたのが良かったみたいです。



相変わらずビクつきながら

皮下点滴をしてますが、

針が抜けて気づいたらボタボタ垂れてた

なんて言うのは良くありますが(^-^;

今のところ、少しは慣れたかなと思います。


うる自身も楽になるって分かったのかもしれないです。


便秘以来、輸液量を多めにするか、

回数を増やすか考え、

量を増やす事にしました。


調子が戻ってきたので、

オモチャにも反応していい感じです。


あとはもう少しご飯を食べてくれるといいのだけど。


f:id:urutan:20091207013448j:image


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


話は変わりますが、


昨日は、念願の場所へ行けました!


以前、sariさんのブログで見てずっと気になっていた、

ねんねこ家』です!



谷中の町は上野から徒歩で行きました。


途中、可愛い小物屋さんが多数あって立ち寄りつつ、

遅くなってしまったので急ぎ足で向かいました。



坂道の途中にあるねんねこ家さんは、

猫グッズにあふれた中に

スリッパで入ります。


接待役のネコさんにもお目にかかり、

奥に向かって進んでいくと、

そこもまた小物に囲まれた部屋で、

お食事やお茶が出来るところになっていました。


冬バージョンなのか、

コタツのお席もありましたが、

あいにく空いてないので、

ホットカーペットで暖を取りました。


知人が猫舌(ネコタン)シチューセット、

私がカレーセット(舌が食べられないので(-_-;)。


どちらもすんごくおいしかったです。

量的にはボリューム控えめでしたが。



器もネコさん

ごはんもネコさん


写真も許可貰ってパチリッ


f:id:urutan:20100125154814j:image


f:id:urutan:20100125154815j:image


f:id:urutan:20100125155239j:image


f:id:urutan:20100125154816j:image


f:id:urutan:20100125155240j:image


デザートは肉球型の白玉でかわいかったな!

玄米茶を飲み干すと


f:id:urutan:20100125155241j:image


猫さんが沈んでて

思わず「苦しそう・・・(笑)」


時間が無くてあまりゆっくり出来なかったけど、

また谷中の町をゆっくり散策しに行こうと思います。


冬は寒くてネコさんたちもあまり出会わなかったしネ♪



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


2009年12月21日

暖冬は何処へ

寒い。


寒すぎます。


もうエアコンなんて乾燥させるだけで効果ありません。


さすがに、ガスファンヒーター出しました。。。



ファンヒーターの風が嫌いなうるでも

ヒーターの前を陣取ってます。


今までこんな事はなかったのに。


昨日は日差しが出ててもベランダに出ようとせず、

押入れ君でした。



寒すぎて動きたくない。

うると同じ心境のダメ飼い主。


やっぱり冬は苦手ですね。



昨日は本来なら輸液の日でしたが、

次回が都合悪い為、本日にずらしました。


やっぱり食欲がなく、

閉じこもり気味なので、

ステロイドの量を増やす事にしました。


痩せてしまっては更に寒さが身にしみるだろうし。


どんなご飯を出してもちょびっとしか口をつけずに

お刺身だけはペロリと食べてます。



お刺身だけでも栄養満点!


だったらいいのに(笑)



あと10日で今年も終り。

今年もうると年越し出来そうで幸せです。

(まだちょっと気が早いかな)



いつも

来年は厳しいかなと悲しい気持ちになりますが、

期待以上の頑張りを見せてくれるうるは、

生命力の強さを私に教えてくれます。


このままあと10年!


はさすがに無理でも、

1ヶ月1週間1日を大切にしたいなと思います。



うるの頑張りに応えられます様に。。。



お部屋の中が一番♪

f:id:urutan:20091207015854j:image


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村