uryossaの考えごとまとめログ

2017-09-26 あったらいいな、こんなWiFiルーター

まあ妄想です。

基本機能

公衆無線LANとかWAN側WiFi

クレードル

  • 有線LANに接続できる
  • 有線LANをWANにしたりLANにしたりできる
  • WiFiをWANにしたりLANにしたりできる
  • キャリア系通信をWANにして有線とWiFiLANにできる

その他

  • firewalldとかsnortとかその辺がいいかんじ、オンオフも可
  • 複数SIM挿し可能 DocomoLTEもWiMAX2+もつながって欲しい
  • マルチホーミング設定できて、アグリケーション的な?
  • StaticPressの発射台になれる
  • MovableType発射台になれる
  • 定期的に速度を検出しながらしきい値以下になったら他の接続先に自動切り替えする機能
  • VPNの時には、Man In The Middle検出と通知して欲しい

メモ

速度検出って速度検出用のサービス使って容量の大きい通信をわざわざ発生させるんじゃなくて、実際の通信から簡易的に検出できるようなのないんだろうか。

2017-06-08 ESXi6.0 Update3 のHPカスタムイメージのパッチあて

ESXi6.0 Update3 のHPカスタムイメージでインストールした状態からパッチを2つあてたメモ

要するにストレージNICドライバが、VMware製のもので上書きされないように、気をつけながら作業する、という感じ。
※もしかしたら、以下のパッチは上書きされても良かったかもしれないが、それは確認していない

ESXiはメンテナンスモードに変更して、2つのパッチを転送しておく。

Build 5224934

KB2149568

VMWareのサイトでKB2149568を確認

2種類のプロファイルがあり
日付にsがついてる場合はSecurity Fix Onlyでついてないのが通常(このパッチはついてないのしかない)
no-toolsはVMwaretoolsなし

sなし、VMwaretoolsありのプロファイルのKBをさらに確認

何のVIBが更新されるかを見て、
HPストレージNICドライバに影響がなさそうなことを確認する

今回はこれだけ、問題なし
VMware_bootbank_esx-base_6.0.0-3.58.5224934
VMware_bootbank_vsan_6.0.0-3.58.5224737
VMware_bootbank_vsanhealth_6.0.0-3000000.3.0.3.58.5224738

上記の esx-base vsan vsanhealth がVIB Nameになるので、これを明示的に指定して
アップデートじゃなくてインストールする
※明示的に指定せずにまるごとアップデートすると、なぜかドライバが外れてしまう

ドライランでアップデートテスト(ドライバが外れることが確認できる)

esxcli software profile update -d /vmfs/volumes/PATH_TO_STORAGE/vib/ESXi600-201703001.zip --dry-run -p ESXi-6.0.0-20170304001-standard

ドライランでインストールテスト(ドライバが外れずにアップデートできることを確認)

esxcli software vib install --dry-run -d /vmfs/volumes/PATH_TO_STORAGE/vib/ESXi600-201703001.zip -n esx-base -n vsan -n vsanhealth

インストールコマンド

esxcli software vib install -d /vmfs/volumes/PATH_TO_STORAGE/vib/ESXi600-201703001.zip -n esx-base -n vsan -n vsanhealth

Build 5572656

KB2149954

VMWareのサイトでKB2149954を確認

sなし、VMwaretoolsありのプロファイルのKBをさらに確認

今回はこれだけ -> テストで問題あり?
VMware_bootbank_esx-base_6.0.0-3.69.5572656
VMware_bootbank_vsan_6.0.0-3.69.5568629
VMware_bootbank_vsanhealth_6.0.0-3000000.3.0.3.69.5572665
VMware_bootbank_ehci-ehci-hcd_1.0-4vmw.600.3.69.5572656
VMware_bootbank_misc-drivers_6.0.0-3.69.5572656
VMware_bootbank_xhci-xhci_1.0-3vmw.600.3.69.5572656
VMware_bootbank_esx-ui_1.19.0-5387100

ドライランでアップデートテスト(ドライバが外れることが確認できる 改行をちょっと弄った)

esxcli software profile update -d /vmfs/volumes/PATH_TO_STORAGE/vib/ESXi600-201706001.zip --dry-run -p ESXi-6.0.0-20170604001-standard

   VIBs Installed:
   VMware_bootbank_ehci-ehci-hcd_1.0-4vmw.600.3.69.5572656,
   VMware_bootbank_esx-base_6.0.0-3.69.5572656, 
   VMware_bootbank_esx-ui_1.19.0-5387100, 
   VMware_bootbank_esx-xserver_6.0.0-3.66.5485776, 
   VMware_bootbank_misc-drivers_6.0.0-3.69.5572656, 
   VMware_bootbank_qlnativefc_2.1.50.0-1vmw.600.3.57.5050593, 
   VMware_bootbank_scsi-mpt2sas_19.00.00.00-1vmw.600.0.0.2494585, 
   VMware_bootbank_vsan_6.0.0-3.69.5568629, 
   VMware_bootbank_vsanhealth_6.0.0-3000000.3.0.3.69.5572665, 
   VMware_bootbank_xhci-xhci_1.0-3vmw.600.3.69.5572656, 
   VMware_locker_tools-light_6.0.0-3.66.5485776

   VIBs Removed: 
   Avago_bootbank_scsi-mpt2sas_15.10.06.00-1OEM.550.0.0.1331820, 
   QLogic_bootbank_qlnativefc_2.1.50.0-1OEM.600.0.0.2768847, 
   VMware_bootbank_ehci-ehci-hcd_1.0-3vmw.600.2.52.4600944, 
   VMware_bootbank_esx-base_6.0.0-3.58.5224934, 
   VMware_bootbank_esx-ui_1.14.0-4940836, 
   VMware_bootbank_esx-xserver_6.0.0-0.0.2494585, 
   VMware_bootbank_misc-drivers_6.0.0-3.57.5050593, 
   VMware_bootbank_vsan_6.0.0-3.58.5224737, 
   VMware_bootbank_vsanhealth_6.0.0-3000000.3.0.3.58.5224738, 
   VMware_bootbank_xhci-xhci_1.0-3vmw.600.2.52.4600944, 
   VMware_locker_tools-light_6.0.0-3.57.5050593

KBに掲載されているもの以外もアップデートがある模様
上記だとやはり scsi-mpt2sas と qlnativefc が消えてしまう

下記のように組み立ててテスト
ドライランでインストールテスト(ドライバが外れずにアップデートできることを確認)

esxcli software vib install --dry-run -d /vmfs/volumes/PATH_TO_STORAGE/vib/ESXi600-201706001.zip -n esx-base -n ehci-ehci-hcd -n esx-ui -n esx-xserver -n misc-drivers -n vsan -n vsanhealth -n xhci-xhci -n tools-light

インストールコマンド

esxcli software vib install -d /vmfs/volumes/PATH_TO_STORAGE/vib/ESXi600-201706001.zip -n esx-base -n ehci-ehci-hcd -n esx-ui -n esx-xserver -n misc-drivers -n vsan -n vsanhealth -n xhci-xhci -n tools-light

リブート

最後にリブートして適用完了

2015-02-25

LinuxへのVMware-tools VMtools インストール方法のメモ

毎回、どうだったっけと考えることがあるのでメモ
とりあえずCentOS6でやった

perlインストールしておく

インストール時の無難なオプション
./vmware-install.pl -d
返答なしですべてデフォルトで入れてくれる

これだけだとふるーいカーネル用のものが入るようなきがするので、多分コンパイルして入れたほうがいいような気がする

kernelが重複してインストールされてるなどして、
失敗しても起動できる環境じゃないとヤバいかも
あとgcckernel-develを入れておくこと

で、インストール後にコンパイルして入れ直す場合のオプション
vmware-config-tools.pl -c --clobber-kernel-modules=vmxnet3,vmmemctl,pvscsi -d

起動に成功したら、gcckernel-develなどは削除しても良い

2014-11-25 VMware Fusion 6+Win8.1(BootCamp領域)でpvscsiを使うメモ

自分がやったことのメモ
今日やったところなのでとりあえず様子見

先にWindowsを起動してpvscsiのwin2008用ドライバinfファイルを、右クリックからインストールしておく

Windowsをシャットダウンし、念のためFusionも終了後、vmxファイルを直接編集

scsi0.virtualDev = "lsisas1068"
ide0:0.present = "TRUE"
scsi0:0.present = "FALSE"
ide0:0.fileName = "Boot Camp.vmdk"
ide0:0.deviceType = "rawDisk"

これらを

scsi0.virtualDev = "pvscsi"
ide0:0.present = "FALSE"
scsi0:0.present = "TRUE"
scsi0:0.fileName = "Boot Camp.vmdk"
scsi0:0.deviceType = "rawDisk"

このように変更
普通に起動しようとすると警告が出るけど無視して試用中

2014-08-11

ぼくのかんがえたさいきょうのヘビーユーザー向けモバイル環境2014夏

この前HWD14でWiMAX繋がらないところで仕事している時に、auLTEとソフトバンクの両方で派手に制限食らったのでメモ

流れ

WiMAX繋がらないのでauLTEオプション使うけど7GB制限食らう

制限解除してもらおうとサポートに電話する

サポート「制限解除できません。翌月まで待ってください。」

なにぃ!!!!!

ソフトバンクiPhone5テザリング使う

余裕で3日1GB制限にかかってめっちゃ遅くなる

法人コンシェルから制限解除しようとするけど、項目が無い
調べると3日1GB制限は解除できないことがわかる

で、制限について色々調べた。

主要3キャリアの3日1GB制限はどのキャリアも制限解除オプションがなく、特に僕の使っているソフトバンクは制限時の速度がどれくらいなのか記載がないし、ほとんど使い物にならないらしい。

参考
あまりに過酷な速度制限、ソフトバンクで「3日間で1GB」を超過するとどうなるのか | BUZZAP!(バザップ!)
http://buzzap.jp/news/20140603-sbm-au-1gb-3days-restriction/

普段WiMAX(1と2+)を使い、繋がらないところのためにauLTE 7GB/月のオプションソフトバンクテザリングで何とかなるだろうと思ってたけど、甘かった。結局普段と同じように使ってると両方とも制限にかかり、制限解除できず詰んだ。

自分の使い方を整理してみる
・外出時PCからネット利用する時、かなりデータ容量使う
・繋がらないということが発生すると非常に困るので、遅くても繋がるものを用意しておくが、ときどき制限解除したい


今の問題点
WiMAXが繋がらないところで、ソフトバンク3日1GB制限もauLTEオプション7GB制限も制限解除できない

というわけで以下の構成に変えようと思う。

ソフトバンクのデータ通信を最低容量プランに変更
・普段はWiMAXor2+をメインで使うために、HWD14からWiMAXハイパワーに対応したNAD11に機種を変える
WiMAXはエリアが不安なので、auLTEオプションが使えるHWD14も持ち歩く
WiMAX系不通時は楽天LTE月900円で制限時300kbps、24時間制限解除400円
 ルーターを何にするか悩み中

NAD11の費用と楽天LTE用のルーター費用が問題なのは、また別の話…。

WiMAXのauLTEオプションが7GB制限解除できないのと各キャリアの3日1GB制限が痛い。
月7GB超過時の速度は各キャリアとも128kbpsらしいが3日1GBの時が不明。

以下の条件が変わればこれも見直すことになる
・各キャリアの3日1GB制限時速度が200kbps以上になる
WiMAXのauLTEオプションの制限解除が可能になる
・各キャリア3日1GB制限解除が可能になる