Hatena::ブログ(Diary)

美月雨竜の「感じるな、考えろ」

2001-07-04

芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外11)

[映画(海外11)] 2010年〜2014年



アグスティー・ビジャロンガ『ブレック・ブレッド』(2010年)
アクタン・アリム・クバト『明りを灯す人』(2010年)
アダム・グリーン『フローズン』(2010年)
アダム・マッケイ『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』(2010年)
アッバス・キアロスタミ『トスカーナの贋作』(2010年)
アピチャッポン・ウィーラセタクン『ブンミおじさんの森』(2010年)
アビナウ・シン・カシュヤップ『ダバング大胆不敵』(2010年)
アービン・チェン『台北の朝、僕は恋をする』(2010年)
アラン・ガニョル、ジャン・ルー・フェリシオリ『パリ猫ディノの夜』(2010年)
アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ『ザ・ウォーカー』(2010年)
アレクサンドル・アジャ『ピラニア3D』(2010年)
アレクサンドレ・オー・フィリップ『ピープルvsジョージ・ルーカス』(2010年)
Aleksandr Chernyaev『Ironiya lyubvi』(2010年)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ『BIUTIFUL ビューティフル』(2010年)
アレン・コールター『リメンバー・ミー』(2010年)
アンソニー・ピアース『スピーク』(2010年)
アンドレアス・エーマン『シンプル・シモン』(2010年)
アンドレ・ウーブレダル『トロール・ハンター』(2010年)
アントン・コービン『ラスト・ターゲット』(2010年)
アン・ホイ『愛に関するすべてのこと』(2010年)
イエジー・スコリモフスキ『エッセンシャル・キリング』(2010年)
イシアル・ボジャイン『ザ・ウォーター・ウォー』(2010年)
イ・チャンドン『ポエトリー アグネスの詩』(2010年)
イム・サンス『ハウスメイド』(2010年)
ウィリアム・モナハンロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD』(2010年)
ウィル・キャノン『血と銃 BROTHERHOOD』(2010年)
ヴェルナー・ヘルツォーク『世界最古の洞窟壁画3D忘れられた夢の記憶』(2010年)
ヴェルナー・ヘルツォーク、ドミトリー・ワシュコフ『ハッピー・ピープル タイガで暮らす一年』(2010年)
ウディ・アレン『恋のロンドン狂騒曲』(2010年)
エイドリアン・グレニアー『ティーンエイジ・パパラッチ』(2010年)
エドガー・ライト『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』(2010年)
エドワード・ズウィック『ラブ&ドラッグ』(2010年)
エバン・ケリー『コリドー』(2010年)
エマニュエル・ローラン『ふたりのヌーヴェルバーグ ゴダールとトリュフォー』(2010年)
エミリオ・エステベス『星の旅人たち』(2010年)
エリック・エガー、マウヌス・オリーブ『その男、国家機密につき』(2010年)
オタール・イオセリアーニ『汽車はふたたび故郷へ』(2010年)
オラ・シモンソン、ヨハネス・シェルネ・ニルソン『サウンド・オブ・ノイズ』(2010年)
オリバー・ストーン『ウォール・ストリート』(2010年)
オリビエ・アサイヤス『カルロス』(2010年)
カラン・ジョーハル『マイネーム・イズ・ハーン』(2010年)
カール・A・フェヒナー『第4の革命 エネルギー・デモクラシー』(2010年)
カン・ヒョジン『ミス・ギャングスター』(2010年)
キム・ジウン『悪魔を見た』(2010年)
キム・ソン『ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧』(2010年)
ギャスパー・ノエ『エンター・ザ・ボイド』(2010年)
ギャレス・エドワーズ『モンスターズ 地球外生命体』(2010年)
ギョーム・カネ『君のいないサマーデイズ』(2010年)
クエンティン・デュピュー『ラバー』(2010年)
グザビエ・ボーボワ『神々と男たち』(2010年)
クリス・サンダース、ディーン・デュボワ『ヒックとドラゴン』(2010年)
クリストファー・ノーラン『インセプション』(2010年)
クリント・イーストウッド『ヒア アフター』(2010年)
グレッグ・オリバー、ウェス・オーショスキー『極悪レミー』(2010年)
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス『スカイライン 征服』(2010年)
ケイシー・アフレック『容疑者、ホアキン・フェニックス』(2010年)
ケヴィン・スミス『コップ・アウト 刑事した奴ら』(2010年)
ゲレオン・ヴェツェル、ヨルグ・アドルフ『世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅』(2010年)
ケン・ローチ『ルート・アイリッシュ』(2010年)
コーエン兄弟『トゥルー・グリット』(2010年)
ザック・スナイダー『ガフールの伝説』(2010年)
ジェイムズ・L・ブルックス『幸せの始まりは』(2010年)
ジェイムズ・ガン『スーパー!』(2010年)
ジェイムズ・マンゴールド『ナイト&デイ』(2010年)
ジェイムズ・ワン『インシディアス』(2010年)
ジェニファー・リンチ『スピーシー・オブ・コブラ』(2010年)
ジェフ・トレメイン『ジャッカス3D』(2010年)
ジェフリー・サックス『フランキー&アリス』(2010年)
ジム・ローチ『オレンジと太陽』(2010年)
ジャスティン・チャドウィック『おじいさんと草原の小学校』(2010年)
シャンカール『ロボット』(2010年)
ジャン=ピエール・ポッツィ、ピエール・バルジエ『ちいさな哲学者たち』(2010年)
ジャン=リュック・ゴダール『ゴダール・ソシアリズム』(2010年)
ジャンルカ・マリア・タバレッリ『ジョルダーニ家の人々』(2010年)
ジュリー・ベルトゥチェリ『パパの木』(2010年)
シュロミー・エルダール『いのちの子ども』(2010年)
ジョアン・スファール『ゲンスブールと女たち』(2010年)
ジョシュ・ラドナー『ハッピーサンキューモアプリーズ ニューヨークの恋人たち』(2010年)
ジョシュ・リード『共喰山』(2010年)
ジョセフ・コジンスキー『トロン:レガシー』(2010年)
ジョン・ウェルズ『カンパニー・メン』(2010年)
ジョン・エリック・ドゥードル『デビル』(2010年)
ジョン・キャメロン・ミッチェル『ラビット・ホール』(2010年)
ジョン・ファヴロー『アイアンマン2』(2010年)
シリス・ボス、フィリップ・ステナート『ミッション:エクストリーム』(2010年)
シルバン・ショメ『イリュージョニスト』(2010年)
シルベスター・スタローン『エクスペンダブルズ』(2010年)
スコット・スチュワート『レギオン』(2010年)
スザンナ・ホワイト『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』(2010年)
スサンネ・ビア『未来を生きる君たちへ』(2010年)
スティーヴン・R・モンロー『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』(2010年)
スティーブ・アンティン『バーレスク』(2010年)
スパイク・ジョーンズ『アイム・ヒア』(2010年)
スパイシーマック『史上最高のパンツ一丁男』(2010年)
スペンサー・サッサー『メタルヘッド』(2010年)
セドリック・クラピッシュ『フランス、幸せのメソッド』(2010年)
セミフ・カプランオール『蜂蜜』(2010年)
ソフィア・コッポラ『SOMEWHERE』(2010年)
ダグ・リーマン『フェア・ゲーム』(2010年)
ダニー・オコナー『アップサイド・ダウン クリエイションレコーズ・ストーリー』(2010年)
ダニー・ボイル『127時間』(2010年)
タムラ・デイビス『バスキアのすべて』(2010年)
ダラ・バーン『ダブリンの時計職人』(2010年)
ダーレン・アロノフスキー『ブラック・スワン』(2010年)
チアン・ウェン『さらば復讐の狼たちよ』(2010年)
チャールズ・ファーガソン『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』(2010年)
チャン・イーモウ『サンザシの樹の下で』(2010年)
チャン・チョルス『ビー・デビル』(2010年)
チョ・ミョンナム『大韓民国1%』(2010年)
ディート・モンティエル『陰謀の代償』(2010年)
ディン・シェン『ラスト・ソルジャー』(2010年)
デヴィッド・フィンチャーソーシャル・ネットワーク』(2010年)
デビッド・イエーツ『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)
デビッド・O・ラッセル『ザ・ファイター』(2010年)
デビッド・ヒルマン・カーティス『ライド・ライズ・ロウアー』(2010年)
デブラ・グラニック『ウィンターズ・ボーン』(2010年)
デレク・クォック、クレメント・チェン『燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘』(2010年)
デレク・シアンフラス『ブルーバレンタイン』(2010年)
ドゥニ・ヴィルヌーヴ『灼熱の魂』(2010年)
トッド・フィリップス『デュー・デート〜出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断〜』(2010年)
トニー・スコット『アンストッパブル』(2010年)
トニー・マイヤーズ『IMAX Hubble』(2010年)
トマス・ヴィンターベア『光のほうへ』(2010年)
トーマス・キャペラン・マリング『ニンジャ:インポッシブル』(2010年)
トム・シックス『ムカデ人間』(2010年)
トム・フーパー『英国王のスピーチ』(2010年)
トロイ・ニクシー『ダーク・フェアリー』(2010年)
ドロタ・ケンジェジャフスカ『明日の空の向こうに』(2010年)
ナ・ホンジン『哀しき獣』(2010年)
ニウ・チェンザー『モンガに散る』(2010年)
ニキータ・ミハルコフ『戦火のナージャ』(2010年)
ニコラス・ストーラー『伝説のロックスター再生計画!』(2010年)
ニール・マーシャル『センチュリオン』(2010年)
バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ『塔の上のラプンツェル』(2010年)
ハッティ・ダルトン『僕が星になるまえに』(2010年)
パトリシオ・グスマン『光のノスタルジア』(2010年)
パトリス・プーヤール『ピラミッド 5000年の嘘』(2010年)
ハワード・J・フォード、ジョン・フォード『ゾンビ大陸アフリカン』(2010年)
バンクシー『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(2010年)
ピエール・コフィン、クリス・ルノー『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)
ピエール・トレトン『イヴ・サンローラン』(2010年)
ピーター・ウィアー『ウェイバック 脱出6500辧戞2010年)
ファブリス・ゴベール『消えたシモン・ヴェルネール』(2010年)
フィリップ・ル・ゲイ『屋根裏部屋のマリアたち』(2010年)
フェデリコ・ベイロー『映画よ、さようなら』(2010年)
フェルザン・オズペテク『あしたのパスタはアルデンテ』(2010年)
ブライアン・ユズナ『シー・トレマーズ』(2010年)
ブラッド・アンダーソン『リセット』(2010年)
フランク・リチャード『ザ・パック 餌になる女』(2010年)
フランソワ・オゾン『しあわせの雨傘』(2010年)
フレッド・カバイエ『この愛のために撃て』(2010年)
フローリア・シジスモンディ『ランナウェイズ』(2010年)
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク『ツーリスト』(2010年)
ベン・アフレック『ザ・タウン』(2010年)
ベン・ウィルソン、ジェイミー・マッケンジー『僕たちのバイシクル・ロード』(2010年)
ベント・ハーメル『クリスマスのその夜に』(2010年)
ホセ・ルイス・ゲリン『ゲスト』(2010年)
ポール・グリーングラス『グリーン・ゾーン』(2010年)
ポール・シェアリング『エクスペリメント』(2010年)
ポール・W・S・アンダーソン『バイオハザード アフターライフ』(2010年)
ホルヘ・コイラ『朝食、昼食、そして夕食』(2010年)
マイク・ミッチェル『シュレック フォーエバー』(2010年)
マイク・ミルズ『人生はビギナーズ』(2010年)
マイク・リー『家族の庭』(2010年)
マイケル・ウィンターボトムキラー・インサイド・ミー』(2010年)
マーク・シャフェル『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』(2010年)
マーク・ミアット『ハウ・トゥ・グロウ・ザ・バンド〜パンチ・ブラザーズの作り方〜』(2010年)
マーク・ラファロ『シンパシー・フォー・デリシャス』(2010年)
マーク・ロマネク『わたしを離さないで』(2010年)
マシュー・ヴォーン『キック・アス』(2010年)
マチュー・アマルリック『さすらいの女神(ディーバ)たち』(2010年)
マチュー・プテュル、セザール・デュカス『ドリル・マーダーズ 美少女猟奇殺人事件』(2010年)
マーティン・キャンベル『復讐捜査線』(2010年)
マーティン・スコセッシシャッターアイランド』(2010年)
マハマット=サレー・ハルーン『終わりなき叫び』(2010年)
マルコム・ベンビル『フェイク・クライム』(2010年)
ミカエル・ハフストローム『シャンハイ』(2010年)
ミケランジェロ・フランマルティーノ『四つのいのち』(2010年)
ミゲル・アンヘラ・ビバス『スペイン一家監禁事件』(2010年)
ミシェル・オスロ―『夜のとばりの物語』(2010年)
モハマド・シルワーニ『イラン式料理本』(2010年)
モンテ・ヘルマン『果てなき路』(2010年)
ヤヌス・メッツ『アルマジロ』(2010年)
ヤルマリ・ヘランダー『レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース』(2010年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『サヴァイヴィング・ライフ‐夢は第二の人生‐』(2010年)
ヤン・スヴェラーク『クーキー』(2010年)
リー・アンクリッチ『トイ・ストーリー3』(2010年)
リサ・チョロデンコ『キッズ・オールライト』(2010年)
リシャール・ベリ『バレッツ』(2010年)
リチャード・アイオマディ『サブマリン』(2010年)」
リチャード・プレス『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(2010年)
リンダ・ホーグランド『ANPO』(2010年)
ルノー・バレ、フローラン・ドラテュライ『ベンダ・ビリリ! もう一つのキンシャサの奇跡』(2010年)
ローズ・ボッシュ『黄色い星の子供たち』(2010年)
ロドリゴ・コルテス『[リミット]』(2010年)
ロバート・レッドフォード『声をかくす人』(2010年)
ロバート・ロドリゲス『マチェーテ』(2010年)
ロブ・レターマン『ガリバー旅行記』(2010年)
ロベルト・シュヴェンケ『RED レッド』(2010年)
ロマン・ポランスキー『ゴーストライター』(2010年)
ローラン・ネグレ『ノンストップ!』(2010年)
ローワン・ジョフィ『ブライトン・ロック』(2010年)
ワン・ビン『無言歌』(2010年)
アイバン・ライトマン『抱きたいカンケイ』(2011年)
アキ・カウリスマキ『ル・アーヴルの靴みがき』(2011年)
アグニェシカ・ホランド『ソハの地下水道』(2011年)
アスガル・ファルハディ『別離』(2011年)
アストロン6『ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた』(2011年)
アダム・ウィンガード『サプライズ』(2011年)
アベル・フェラーラ『4:44 地球最期の日』(2011年)
アミ・カナーン・マンキリング・フィールズ 失踪地帯』(2011年)
アモール・グプテ『スタンリーのお弁当箱』(2011年)
アリスター・グレアソン『サンクタム』(2011年)
アレクサンダー・ペイン『ファミリー・ツリー』(2011年)
アレクサンドル・ソクーロフ『ファウスト』(2011年)
アレックス・シャンドン『インブレッド』(2011年)
アレックス・ステイプルトン『コーマン帝国』(2011年)
アレハンドロ・ブルゲス『ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド』(2011年)
アンジェリーナ・ジョリー『最愛の大地』(2011年)
アントニオ・マネッティ、マルコ・マネッティ『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(2011年)
アンドリュー・ニコル『TIME/タイム』(2011年)
アンドレイ・ズビャギンツェフ『エレナの惑い』(2011年)
アンドレ・セグレ『ある海辺の詩人 小さなヴェニスで』(2011年)
アン・ホイ『桃(タオ)さんのしあわせ』(2011年)
イ・ギュマン『カエル少年失踪殺人事件』(2011年)
イグナシオ・フェレーラス『しわ』(2011年)
イー・トンシン『大魔術師“X”のダブル・トリック』(2011年)
イ・ヒョンスン『青い塩』(2011年)
ヴァレドリー・ドンゼッリ『わたしたちの宣戦布告』(2011年)
ヴィム・ヴェンダース『Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(2011年)
ウィリアム・フリードキン『キラー・スナイパー』(2011年)
ウィリアム・ユーバンク『地球、最後の男』(2011年)
ウェイ・ダーション『セデック・バレ』(2011年)
ウェス・クレイヴン『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』(2011年)
ウォルフガング・ムルンベルガー『ミケランジェロの暗号』(2011年)
ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』(2011年)
エバ・イオネスコ『ヴィオレッタ』(2011年)
エバン・グローデル『ベルフラワー』(2011年)
エマヌエーレ・クリアレーゼ『海と大陸』(2011年)
エリック・クー『TATSUMI マンガに革命を起こした男』(2011年)
エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ『最強のふたり』(2011年)
エルマンノ・オルミ『楽園からの旅人』(2011年)
オ・ヨンドウ『エイリアン・ビキニの侵略』(2011年)
オ・ヨンドゥ『探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男』(2011年)
オリバー・パーカー『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(2011年)
オリビエ・マルシャル『そして友よ、静かに死ね』(2011年)
オリビエ・メガトン『コロンビアーナ』(2011年)
ガイ・ダビティ『壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び』(2011年)
ガイ・リッチー『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(2011年)
ガス・ヴァン・サント『永遠の僕たち』(2011年)
カミラ・アンディニ『鏡は嘘をつかない』(2011年)
カルロス・モレノ『イグジット』(2011年)
カン・ヒョンチョル『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)
キケ・マイロ『EVA エヴァ』(2011年)
ギデンズ・コー『あの頃、君を追いかけた』(2011年)
キム・ギドク『アリラン』(2011年)
キャサリン・ハードウィック『赤ずきん』(2011年)
クリント・イーストウッド『J・エドガー』(2011年)
グレッグ・モットーラ『宇宙人ポール』(2011年)
ゲイリー・マーシャル『ニューイヤーズ・イブ』(2011年)
ケネス・ブラナー『マイティ・ソー』(2011年)
ケビン・チャンタロン『glee グリー・ザ・コンサート 3Dムービー』(2011年)
ケビン・マクドナルド『LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語』(2011年)
ゲレオン・ヴェツェル『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』(2011年)
ケン・スコット『人生、ブラボー!』(2011年)
ゴア・バービンスキー『ランゴ』(2011年)
ゴンザロ・ロペス=ギャレゴ『アポロ18』(2011年)
ザック・スナイダー『エンジェル ウォーズ』(2011年)
サラ・スミス『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011年)
J.J.エイブラムス『SUPER8』(2011年)
ジェイソン・アイズナー『ホーボー・ウィズ・ショットガン』(2011年)
ジェイソン・コーン、ビル・ジャージー『ふたりのイームズ 建築家チャールズと画家レイ』(2011年)
ジェイソン・ライトマン『ヤング≒アダルト』(2011年)
ジェイムズ・ボビン『ザ・マペッツ』(2011年)
ジェシー・T・クック『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』(2011年)
ジェフ・ニコルズ『テイク・シェルター』(2011年)
ジェームズ・ストロング『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』(2011年)
ジュリア・リー『スリーピング・ビューティー 禁断の悦び』(2011年)
ジャウム・コレット=セラ『アンノウン』(2011年)
ジャスティン・カーゼル『スノータウン』(2011年)
ジャファール・パナヒ『これは映画ではない』(2011年)
ジャン=バティスト・レオネッティ『カレ・ブラン』(2011年)
ジャン・マルク・バレ『カフェ・ド・フロール』(2011年)
ジュリー・デルピー『スカイラブ』(2011年)
ジュリー・ベナスラ『私が靴を愛するワケ』(2011年)
ジョーイ・キャリー『実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ』(2011年)
ジョー・コーニッシュアタック・ザ・ブロック』(2011年)
ジョージ・クルーニースーパー・チューズデー 正義を売った男』(2011年)
ジョー・ジョンストンキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
ジョージ・ラトリフ『サルベーション』(2011年)
ジョディ・フォスター『それでも、愛してる』(2011年)
ジョナサン・ヘンズリー『キル・ザ・ギャング 36回の爆破でも死ななかった男』(2011年)
ジョナサン・リーベスマン世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011年)
ジョナサン・レビン『50/50 フィフティ・フィフティ』(2011年)
ジョー・ライト『ハンナ』(2011年)
ジョン・M・チュウ『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』(2011年)
ジョン・カーペンター『ザ・ウォード 監禁病棟』(2011年)
ジョン・シェンク『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』(2011年)
ショーン・スケルティング『ストリッパー・ゾンビランド』(2011年)
ショーン・ダーキン『マーサ、あるいはマーシー・メイ』(2011年)
ジョン・ファヴロー『カウボーイ&エイリアン』(2011年)
ジョン・マッデン『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(2011年)
ショーン・レヴィ『リアル・スティール』(2011年)
スティーヴン・アンダーソン、ドン・ホール『くまのプーさん』(2011年)
スティーヴン・コスタンスキー『マンボーグ』(2011年)
スティーヴン・スピルバーグ『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』(2011年)
スティーヴン・スピルバーグ『戦火の馬』(2011年)
スティーヴン・ソダーバーグ『コンテイジョン』(2011年)
スティーヴン・ダルドリーものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年)
スティーブ・マックイーン『SHAME シェイム』(2011年)
ステファン・ロブラン『みんなで一緒に暮らしたら』(2011年)
セス・ゴードン『モンスター上司』(2011年)
セス・スワースキー『ビートルズと私』(2011年)
セドリック・カーン『よりよき人生』(2011年)
セバスチャン・グロブラー『コッホ先生と僕らの革命』(2011年)
ダニエル・ネットイム『ハンター』(2011年)
ターニャ・ウエクスラー『ヒステリア』(2011年)
ダルデンヌ兄弟『少年と自転車』(2011年)
タル・ベーラ『ニーチェの馬』(2011年)
ツイ・ハーク『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』(2011年)
D・J・カルーソ『アイ・アム・ナンバー4』(2011年)
ディクティナ・フード『ミスティック・アイズ』(2011年)
テイト・テイラー『ヘルプ 心がつなぐストーリー』(2011年)
ティム・ヒル『イースターラビットのキャンディ工場』(2011年)
デヴィッド・クローネンバーグ『危険なメソッド』(2011年)
デヴィッド・フィンチャードラゴン・タトゥーの女』(2011年)
デスティン・ダニエル・クレットン『ヒップスター』(2011年)
デビッド・ゲルブ『二郎は鮨の夢を見る』(2011年)
デビッド・フランケル『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』(2011年)
デビッド・マッケンジー『パーフェクト・センス』(2011年)
デビッド・マッケンジー『ワンナイト、ワンラブ』(2011年)
デリック・マルティーニ『HICK ルリ13歳の旅』(2011年)
テレンス・マリック『ツリー・オブ・ライフ』(2011年)
トッド・ソロンズ『ダークホース リア獣エイブの恋』(2011年)
トッド・フィリップスハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(2011年)
トニー・ケイ『デタッチメント 優しい無関心』(2011年)
トーマス・アルフレッドソン『裏切りのサーカス』(2011年)
トーマス・イムバッハ『終わりゆく一日』(2011年)
トム・シックス『ムカデ人間2』(2011年)
トム・マッカーシー『WIN WIN ウィン・ウィン ダメ男とダメ少年の最高の日々』(2011年)
トム・リン『星空』(2011年)
トリーシャ・ジフ『メキシカン・スーツケース〈ロバート・キャパ〉とスペイン内戦の真実』(2011年)
ドリュー・ゴダード『キャビン』(2011年)
ドレイク・ドレマス『今日、キミに会えたら』(2011年)
ナチョ・ビガロンド『エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』(2011年)
ナンニ・モレッティ『ローマ法王の休日』(2011年)
ニキータ・ミハルコフ『遥かなる勝利へ』(2011年)
ニコラス・ウィンディング・レフン『ドライヴ』(2011年)
ニコール・カッセル『私だけのハッピー・エンディング』(2011年)
ニコラス・ゲイハルター『眠れぬ夜の仕事図鑑』(2011年)
ニール・バーガー『リミットレス』(2011年)
パオロ・ソレンティーノ『きっと ここが帰る場所』(2011年)
パディ・コンシダイン『思秋期』(2011年)
ハニ・アブ・アサド『クーリエ 過去を運ぶ男』(2011年)
ハル・ハートリー『はなしかわって』(2011年)
ファルハーン・アクタル『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』(2011年)
ファン・ドンヒョク『トガニ 幼き瞳の告発』(2011年)
フィリダ・ロイド『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011年)
フィリップ・ガレル『灼熱の肌』(2011年)
フィリップ・ファラルドー『ぼくたちのムッシュ・ラザール』(2011年)
フェルナンド・メイレレス『360』(2011年)
フォルカー・シュレンドルフシャトーブリアンからの手紙』(2011年)
ブラッド・バード『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(2011年)
フランシス・F・コッポラ『Virginia ヴァージニア』(2011年)
フランシス・ローレンス『恋人たちのパレード』(2011年)
フランチェスコ・ブルーニ『ブルーノのしあわせガイド』(2011年)
ブルース・ロビンソン『ラム・ダイアリー』(2011年)
ブレッド・ピアス、ドルー・T・ピアス『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』(2011年)
ブレット・ラトナー『ペントハウス』(2011年)
フレデリック・ワイズマン『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』(2011年)
ペドロ・アルモドバル『私が、生きる肌』(2011年)
ベネット・ミラー『マネーボール』(2011年)
ホイット・スティルマン『ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー』(2011年)
ボブキャット・ゴールドスウェイト『ゴッド・ブレス・アメリカ』(2011年)
ポール・セン『スティーブ・ジョブズ1995 失われたインタビュー』(2011年)
ポール・フェイグ『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011年)
マイク・ケイヒル『アナザー プラネット』(2011年)
マイク・フレイス、マイク・ピシテリ『オジー降臨』(2011年)
マイケル・ドース『俺たち喧嘩スケーター』(2011年)
マイケル・ベイ『トランフォーマー ダークサイド・ムーン』(2011年)
マイケル・ラドフォード『情熱のピアニズム』(2011年)
マシュー・ヴォーン『X‐MEN ファースト・ジェネレーション』(2011年)
マシュー・チャップマン『ザ・レッジ 12時の死刑台』(2011年)
マチュー・カソビッツ『裏切りの戦場 葬られた誓い』(2011年)
マチュー・ロワ『サバイビング・プログレス 進歩の罠』(2011年)
マーティン・スコセッシ『ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』(2011年)
マーティン・スコセッシヒューゴの不思議な発明』(2011年)
マルジャン・サトラピ『チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢』(2011年)
ミゲル・アルテタ『バッドトリップ!消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張』(2011年)
ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』(2011年)
ミシェル・ゴンドリーグリーン・ホーネット』(2011年)
モンテ・ヘルマン『果てなき路』(2011年)
ヤセミン・サムデレリ『おじいちゃんの里帰り』(2011年)
ヨーラン・ヒューゴ・オルソン『ブラックパワー・ミックステープ アメリカの光と影』(2011年)
ラース・フォン・トリアー『メランコリア』(2011年)
ラッセ・ハルストレム砂漠でサーモン・フィッシング』(2011年)
ラ・ヒチャン『Mr.アイドル』(2011年)
リサ・インモルディーノ・ヴリーランド『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』(2011年)
リズ・ガーバス『ボビー・フィッシャー 世界と闘った男』(2011年)
リー・タマホリ『デビルズ・ダブル ある影武者の物語』(2011年)
リチャード・デ・アラグエス『クローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー』(2011年)
リチャード・リンクレイター『バーニー みんなが愛した殺人者』(2011年)
リュック・ベッソン『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』(2011年)
リン・ラムジー『少年は残酷な弓を射る』(2011年)
ルパート・ワイアット『猿の惑星:創世記』(2011年)
ルーベン・フライシャー『ピザボーイ 史上最凶のご注文』(2011年)
レイフ・ファインズ『英雄の証明』(2011年)
レニー・ハーリン『5デイズ』(2011年)
レフ・マイェフスキ『ブリューゲルの動く絵』(2011年)
ロウ・イエ『パリ、ただよう花』(2011年)
ロジャー・ドナルドソン『ハングリー・ラビット』(2011年)
ロドリゴ・ガルシア『アルバート氏の人生』(2011年)
ロバート・B・ウィード『映画と恋とウディ・アレン』(2011年)
ロバート・ロドリゲス『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』(2011年)
ロマン・ポランスキー『おとなのけんか』(2011年)
ローランド・エメリッヒもうひとりのシェイクスピア』(2011年)
アイス・T『アート・オブ・ラップ』(2012年)
アキ・カウリスマキ、ヴィクトル・エリセ、他『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』(2012年)
アキバ・シェイファー『エイリアン バスターズ』(2012年)
アスガー・レス『崖っぷちの男』(2012年)
アダム・ウィンガード、デビッド・ブルックナー、他『V/H/S シンドローム』(2012年)
アダム・ウィンガード、井口昇、他『ABC・オブ・デス』(2012年)
アダム・シャンクマンロック・オブ・エイジズ』(2012年)
アッバス・キアロスタミライク・サムワン・イン・ラブ』(2012年)
アナ・ピターバーグ『偽りの人生』(2012年)
アヌラーグ・バス『バルフィ!人生に唄えば』(2012年)
アピチャッポン・ウィーラセタクン『メコンホテル』(2012年)
アライン・ゴメス『今日』(2012年)
アリソン・クレイマン『アイ・ウェイウェイは謝らない』(2012年)
アルマンド・ボー『エルヴィス・我が心の歌』(2012年)
アレクサンドル・ヴォイティンスキ『ジャングル』(2012年)
アレクセイ・フェドルチェンコ『神聖なる一族24人の娘たち』(2012年)
アレックス・カーツマン『ピープル・ライク・アス』(2012年)
アレックス・デ・ラ・イグレシア『刺さった男』(2012年)
アンジェイ・ヤキモフスキ『イマジン』(2012年)
アンディ・デ・エモニー『ジェイミー、童貞やめるってよ』(2012年)
アンドリュー・ダグラス『ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』(2012年)
アン・フレッチャー『人生はノー・リターン 僕とオカン、涙の3000マイル』(2012年)
アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2012年)
イム・サンス『蜜の味 テイスト オブ マネー』(2012年)
イム・ホー『浮城』(2012年)
イ・ヨンジュ『建築学概論』(2012年)
イルマル・ラーグ『クロワッサンで朝食を』(2012年)
ウェイン・ブレア『ソウルガールズ』(2012年)
ウェス・アンダーソンムーンライズ・キングダム』(2012年)
ウォルター・サレス『オン・ザ・ロード』(2012年)
ウディ・アレン『ローマでアモーレ』(2012年)
エイドリアン・グランバーグ『キック・オーバー』(2012年)
エイトール・ダリア『ファインド・アウト』(2012年)
S.S.ラージャマウリ『マッキー』(2012年)
エビ・バラ『ジプシー・フラメンコ』(2012年)
エリザ・フクサス『ニーナ ローマの夏休み』(2012年)
オ・ミヨル『チスル』(2012年)
オリバー・ストーン『野蛮なやつら SAVAGES』(2012年)
オル・パーカー『17歳のエンディングノート』(2012年)
オーレ・ボールネダル『ポゼッション』(2012年)
ガウリ・シンデー『マダム・イン・ニューヨーク』(2012年)
ガス・ヴァン・サント『プロミスト・ランド』(2012年)
カーティス・ハンソン、マイケル・アプテッド『マーヴェリックス/海に魅せられた男たち』(2012年)
カート・ボス、アリソン・アンダース『ストラッター』(2012年)
カビール・カーン『タイガー 伝説のスパイ』(2012年)
ガブリエル・ムッチーノ『スマイル、アゲイン』(2012年)
カルロス・レイガダス『闇のあとの光』(2012年)
北村龍平『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』(2012年)
キム・ギドク『嘆きのピエタ』(2012年)
キム・グエン『魔女と呼ばれた少女』(2012年)
キャスリン・ビグローゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)
クエンティン・タランティーノジャンゴ 繋がれざる者』(2012年)
グザビエ・ドラン『わたしはロランス』(2012年)
クラーチェ・クイラインズ『アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影』(2012年)
クリス・ケニーリー『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』(2012年)
クリスティアン・ペッツォルト『東ベルリンから来た女』(2012年)
クリストファー・ノーランダークナイト ライジング』(2012年)
クリス・ルノー『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012年)
クレイグ・ビベイロス『ヒットマン レクイエム』(2012年)
グレッグ・ゴッドフリー『ナイトロ・サーカス』(2012年)
ケイト・ショートランド『さよなら、アドルフ』(2012年)
ケヴィン・スミス『レッド・ステイト』(2012年)
ケビン・オニール『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』(2012年)
ゲンディ・タルタコフスキー『モンスター・ホテル』(2012年)
ケン・ローチ『天使の分け前』(2012年)
コリン・ケアンズ、キャメロン・ケアンズ『モーガン・ブラザーズ』(2012年)
サイモン・ウェスト『エクスペンダブルズ2』(2012年)
サーシャ・ガバシ『ヒッチコック』(2012年)
サム・メンデス『007 スカイフォール』(2012年)
サリー・ポッター『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』(2012年)
ジェイク・シュライヤー『素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー』(2012年)
ジェイソン・ムーア『ピッチ・パーフェクト』(2012年)
ジェイ・チャンドラセカール『ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画』(2012年)
ジェイムス・ロン『シネマパラダイス★ピョンヤン』(2012年)
ジェフ・ニコルズ『MUD マッド』(2012年)
ジェームズ・ポンソルト『スマッシュド〜ケイトのアルコールライフ〜』(2012年)
ジャッキー・チェン『ライジング・ドラゴン』(2012年)
ジャック・オディアール『君と歩く世界』(2012年)
ジュリー・デルピー『ニューヨーク、恋人たちの2日間』(2012年)
ジョージ・ケイン『ディスカヴァーデイル』(2012年)
ジョシュア・オッペンハイマー、クリスティン・シン『アクト・オブ・キリング』(2012年)
ジョシュ・トランク『クロニクル』(2012年)
ジョス・ウェドン『アベンジャーズ』(2012年)
ジョー・チェン『Z108地区 ゾンビ包囲網』(2012年)
ジョナサン・デイトン、バレリー・ファリス『ルビー・スパークス』(2012年)
ジョナ・ベッカー、ザック・マス『最後の1本〜ペニス博物館の珍コレクション〜』(2012年)
ジョニー・トー『ドラッグ・ウォー 毒戦』(2012年)
ジョルジュ・シュルイツァー『ダーク・ブラッド』(2012年)
ショーン・アンダース『俺のムスコ』(2012年)
ジョン・ヒルコート『欲望のバージニア』(2012年)
ジョン・ライト『グラバーズ』(2012年)
ジョン・ライド『オゾンビ』(2012年)
スコット・デリクソン『フッテージ』(2012年)
スコット・マクギー、デビッド・シーゲル『メイジーの瞳』(2012年)
スティーヴン・スピルバーグ『リンカーン』(2012年)
スティーヴン・ソダーバーグ『マジック・マイク』(2012年)
スティーヴン・チョボスキー『ウォールフラワー』(2012年)
ステイシー・ペラルタ『ボーンズ・ブリゲード』(2012年)
ステファン・ハウプト『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(2012年)
セス・マクファーレン『テッド』(2012年)
セルジオ・カステリット『ある愛へと続く旅』(2012年)
タヴィアーニ兄弟『塀の中のジュリアス・シーザー』(2012年)
ダスティ・ホフマン『カルテット!人生のオペラハウス』(2012年)
ターセム・シン・ダンドワール『白雪姫と鏡の女王』(2012年)
ダニエル・アルグラント『グッバイ・アンド・ハロー 父からの贈りもの』(2012年)
ダニエル・グルー『神のゆらぎ』(2012年)
ダリオ・アルジェントダリオ・アルジェントのドラキュラ』(2012年)
ダンテ・アリオラ『アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方』(2012年)
チェ・ドンフン『10人の泥棒たち』(2012年)
チャーリー・ポール『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』(2012年)
チャン・ヤン『グォさんの仮装大賞』(2012年)
ティム・バートン『フランケンウィニー』(2012年)
ティモ・ブオレンソラ『アイアン・スカイ』(2012年)
ディーラージ・アコルカール『リヴ&イングマール ある愛の風景』(2012年)
デヴィッド・クローネンバーグ『コズモポリス』(2012年)
デニス・ガンゼル『イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国』(2012年)
デビッド・エアー『エンド・オブ・ウォッチ』(2012年)
デビッド・O・ラッセル『世界にひとつのプレイバック』(2012年)
デビッド・フランケル『31年目の夫婦げんか』(2012年)
デレク・シアンフランス『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命』(2012年)
テレンス・マリック『トゥ・ザ・ワンダー』(2012年)
トニー・ガトリフ『怒れ!憤れ! ステファン・エセルの遺言』(2012年)
トマス・ヴィンターベア『偽りなき者』(2012年)
トミー・ヴィガント『バチカンで逢いましょう』(2012年)
トム・ティクバ、ラナ&アンディ・ウォシャウスキー『クラウド アトラス』(2012年)
トム・フーパー『レ・ミゼラブル』(2012年)
トラビス・ファイン『チョコレートドーナツ』(2012年)
ドリュー・ゴダード『キャビン』(2012年)
ニコライ・アーセル『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(2012年)
ニマ・ヌリザデ『プロジェクトX』(2012年)
ニール・ジョーダン『ビザンチウム』(2012年)
ノア・バームバック『フランシス・ハ』(2012年)
ハイファ・アル・マンスール『少女は自転車にのって』(2012年)
パスカル・ロジェ『トールマン』(2012年)
パトリス・ルコント『スーサイド・ショップ』(2012年)
バフマン・ゴバディ『サイの季節』(2012年)
パブロ・ベルヘル『ブランカニエベス』(2012年)
パブロ・ラライン『NO ノー』(2012年)
ハーモニー・コリン『スプリング・ブレイカーズ』(2012年)
バリー・ソネンフェルドメン・イン・ブラック3』(2012年)
バリー・レビンソン『ザ・ベイ』(2012年)
バレリア・サルミエント『皇帝と公爵』(2012年)
ピーター・ウェーバー『終戦のエンペラー』(2012年)
ピーター・ジャクソンホビット 思いがけない冒険』(2012年)
ピーター・ストリクランド『バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所』(2012年)
ピーター・バーグ『バトルシップ』(2012年)
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー『新・三バカ大将 ザ・ムービー』(2012年)
ビル・ジョーンズ、ベン・ティムレット、他『モンティ・パイソン ある嘘つきの物語 グレアム・チャップマン自伝』(2012年)
ビレ・アウグスト『リスボンに誘われて』(2012年)
ファティ・アキン『トラブゾン狂騒曲 小さな村のゴミ騒動』(2012年)
フアン・ソラナス『アップサイドダウン 重力の恋人』(2012年)
フィッシャー・スティーブンス『ミッドナイト・ガイズ』(2012年)
フェリックス・バン・ヒュルーニンゲン『オーバー・ザ・ブルースカイ』(2012年)
フォルカー・シュレンドルフシャトーブリアンからの手紙』(2012年)
ブライアン・デ・パルマ『パッション』(2012年)
フランク・カルフン『マニアック』(2012年)
フランソワ・オゾン『危険なプロット』(2012年)
ブランドン・クローネンバーグ『アンチヴァイラル』(2012年)
フレデリック・フォンテーヌ『タンゴ・リブレ 君を想う』(2012年)
フローラン・エミリオ・シリ『最後のマイ・ウェイ』(2012年)
ペットターイ・ウォンカムラオ『チョコレート・ガール バッド・アス!!』(2012年)
ベネチオ・デル・トロ、ギャスパー・ノエ『セブン・デイズ・イン・ハバナ』(2012年)
ベルナルド・ベルトルッチ『孤独な天使たち』(2012年)
ベン・アフレック『アルゴ』(2012年)
ベン・ウィートリー『サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド』(2012年)
ベン・ザイトリン『ハッシュパピー バスタブ島の少女』(2012年)
ベン・リューイン『セッションズ』(2012年)
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ『アンコール!!』(2012年)
ポール・トーマス・アンダーソン『ザ・マスター』(2012年)
ポール・バーホーベン『トリック』(2012年)
ポール・ワイツ『エグザイル』(2012年)
ホン・サンス『3人のアンヌ』(2012年)
マイク・“マウス”・マッコイ『ネイビーシールズ』(2012年)
マイケル・ウィンターボトム『いとしきエブリデイ』(2012年)
マイケル・ギャラガー『スマイリー』(2012年)
マイケル・フランコ『父の秘密』(2012年)
マイケル・ホフマン『モネ・ゲーム』(2012年)
マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン『メリダとおそろしの森』(2012年)
マーク・ウェブ『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)
マティアス・ハーネー『ロンドンゾンビ紀行』(2012年)
マーティン・マクドナー『セブン・サイコパス』(2012年)
マット・ピードモント『俺たちサボテン・アミーゴ』(2012年)
マノエル・デ・オリヴェイラ『家族の灯り』(2012年)
マリク・ベンジェルール『シュガーマン 奇跡に愛された男』(2012年)
マルク・ビーゼ『北朝鮮強制収容所に生まれて』(2012年)
ミカ・カウリスマキ『旅人は夢を奏でる』(2012年)
ミゲル・ゴメス『熱波』(2012年)
ミシェル・ゴンドリー『ウィ・アンド・アイ』(2012年)
ミヒャエル・ハネケ『愛、アムール』(2012年)
ミラ・ナイール『ミッシング・ポイント』(2012年)
モンロー・マン、ロニー・カリル『スティーヴン・キングは殺せない!?』(2012年)
ヤシュ・チョプラ『命ある限り』(2012年)
ヤーロン・ジルバーマン『25年目の弦楽四重奏』(2012年)
ヤン・オーレ・ゲルスター『コーヒーをめぐる冒険』(2012年)
ユ・ハ『凍える牙』(2012年)
ユン・ジョンビン『悪いやつら』(2012年)
ライアン・ジョンソン『LOOPER ルーパー』(2012年)
ラリー・チャールズ『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(2012年)
リー・ダニエルズ『ペーパーボーイ 真夏の引力』(2012年)
RZA『アイアン・フィスト』(2012年)
リッチ・ムーア『シュガー・ラッシュ』(2012年)
リドリー・スコット『プロメテウス』(2012年)
ルーシァン・キャスティーヌ=テイラー、ヴェレナ・パラヴェル『リヴァイアサン』(2012年)
ルパート・サンダース『スノーホワイト』(2012年)
ルーファス・ノリス『ブロークン』(2012年)
レオス・カラックス『ホーリー・モーターズ』(2012年)
レジス・ロワンサル『タイピスト!』(2012年)
レスリー・ヘッドランド『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』(2012年)
レニー・ハーリン『ディアトロフ・インシデント』(2012年)
ロウ・イエ『二重生活』(2012年)
ロジャー・ミッシェル『私が愛した大統領』(2012年)
ロドニー・アッシャー『ROOM237』(2012年)
ロドリゴ・コルテス『レッド・ライト』(2012年)
ロバート・ゼメキス『フライト』(2012年)
ロバート・レッドフォード『ランナウェイ 逃亡者』(2012年)
ロバート・ロレンツ『人生の特等席』(2012年)
ロブ・ゾンビ『ロード・オブ・セイラム』(2012年)
ローラン・ティラール『アステリックスの冒険 秘薬を守る戦い』(2012年)
ローラン・ブーズロー『ロマン・ポランスキー 初めての告白』(2012年)
ローリーン・スカフィリア『エンド・オブ・ザ・ワールド』(2012年)
ロレーヌ・レビ『もうひとりの息子』(2012年)
ローレル・グリーンフィールド『クイーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』(2012年)
ロン・ナイスワーナー『ファンキーランド』(2012年)
ワン・ビン『三姉妹 雲南の子』(2012年)
アダム・マッケイ『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』(2013年)
アニエス・トゥルブレ『わたしの名前は…』(2013年)
アハロン・ケシャレス、ナボット・パプシャド『オオカミは嘘をつく』(2013年)
アブデラティフ・ケンシュ『アデル、ブルーは熱い色』(2013年)
アラン・テイラー『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年)
アリ・フォルマン『コングレス未来学会議』(2013年)
アルノー・デプレシャン『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』(2013年)
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』(2013年)
アルベール・セラ『私の死の物語』(2013年)
アレ・アブレウ『父を探して』(2013年)
アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたりの心をつなぐ旅』(2013年)
アレクサンドル・アジャホーンズ 容疑者と告白の角』(2013年)
アレクセイ・ゲルマン『神々のたそがれ』(2013年)
アレックス・デ・ラ・イグレシア『スガラムルディの魔女』(2013年)
アレックス・ファン・バーメルダム『ボーグマン』(2013年)
アレハンドロ・ホドロフスキー『リアリティのダンス』(2013年)
アンジェイ・ワイダ『ワレサ 連帯の男』(2013年)
アンソニー・チェン『イロイロ ぬくもりの記憶』(2013年)
アンソニー・ピアース『エンドレス・フィアー』(2013年)
アンディ・キャッパー『スヌープ・ドッグ ロード・トゥ・ライオン』(2013年)
アンドリュー・ニコル『ザ・ホスト 美しき侵略者』(2013年)
アントワーン・フークアエンド・オブ・ホワイトハウス』(2013年)
イーライ・ロス『グリーン・インフェルノ』(2013年)
ウェイン・クラマー『スティーラーズ』(2013年)
ウェス・アンダーソングランド・ブダペスト・ホテル』(2013年)
ウォン・カーウァイ『グランド・マスター』(2013年)
ウォン・ジーミン『ドラゴン・コップス 微笑捜査線』(2013年)
ウディ・アレン『ブルージャスミン』(2013年)
ウベルト・パゾリーニ『おみおくりの作法』(2013年)
エドガー・ライト『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2013年)
エドワード・ベルガー『ぼくらの家路』(2013年)
エットレ・スコーラ『フェデリコという不思議な存在』(2013年)
M・ナイト・シャマラン『アフター・アース』(2013年)
エーリク・ポッペ『おやすみなさいを言いたくて』(2013年)
ガベ・イバニェス『オートマタ』(2013年)
カラドッグ・W・ジェームズ『ザ・マシーン』(2013年)
カリン・ペーター・ネッツァー『私の、息子』(2013年)
カール・リンシュ『47RONIN』(2013年)
キム・ギドク『メビウス』(2013年)
キム・ジウン『ラストスタンド』(2013年)
キム・ヨンファ『ミスターGO!』(2013年)
ギャビン・フッド『エンダーのゲーム』(2013年)
ギヨーム・ガリエンヌ『不機嫌なママにメルシィ!』(2013年)
ギヨーム・ブラック『やさしい人』(2013年)
キリアン・リートホーフ『陽だまりハウスでマラソンを』(2013年)
ギレルモ・デル・トロ『パシフィック・リム』(2013年)
キンバリー・ピアース『キャリー』(2013年)
クク・ドンソク『殺人の疑惑』(2013年)
グザヴィエ・ドラン『トム・アット・ザ・ファーム』(2013年)
クリス・ウェッジ『メアリーと秘密の王国』(2013年)
クリス・バック、ジェニファー・リー『アナと雪の女王』(2013年)
クリス・ルノー、ピエール・コフィン『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)
クレイ・ホール『プレーンズ』(2013年)
ゲイリー・フレダー『バトルフロント』(2013年)
ケビン・マクドナルド『わたしは生きていける』(2013年)
ケン・ローチ『1945年の精神』(2013年)
ゴア・バービンスキー『ローン・レンジャー』(2013年)
コーエン兄弟『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(2013年)
コディ・キャメロン、クリス・パーン『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』(2013年)
ザザ・ウルシャゼ『みかんの丘』(2013年)
佐々木芽生『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』(2013年)
ザッカリー・ハインザーリング『キューティー&ボクサー』(2013年)
ザック・スナイダー『マン・オブ・スティール』(2013年)
サム・ライミ『オズ はじまりの戦い』(2013年)
ザル・バトマングリ『ザ・イースト』(2013年)
ジェイコブ・コーンブルース『みんなのための資本論』(2013年)
J.J.エイブラムス『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)
J・C・チャンダー『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』(2013年)
ジェイソン・ライトマン『とらわれて夏』(2013年)
ジェイムズ・マンゴールド『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年)
ジェイムズ・ワン『死霊館』(2013年)
ジェームズ・デモナコ『パージ』(2013年)
ジェフ・トレメイン『ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中』(2013年)
ジェフリー・トラビス『インベージョン★デイ 合衆国陥落の日』(2013年)
ジェフ・ワドロウ『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(2013年)
ジェームズ・グレイ『エヴァの告白』(2013年)
ジェームズ・ポンソルト『スペクタキュラー・ナウ』(2013年)
ジェームズ・ポンソルト『いま、輝くときに』(2013年)
シェーン・ブラック『アイアンマン3』(2013年)
ジム・ジャームッシュ『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013年)
ジャ・ジャンクー『罪の手ざわり』(2013年)
ジャスティン・ザッカム『グリフィン家のウエディングノート』(2013年)
ジャスティン・チャドウィック『マンデラ 自由への長い道』(2013年)
ジャック・ドワイヨン『ラブバトル』(2013年)
ジャンフランコ・ロージ『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』(2013年)
ジャン・マルク・バレ『ダラス・バイヤーズ・クラブ』(2013年)
ジャン・マルク・ルドニツキ『ママはレスリング・クイーン』(2013年)
ジュゼッペ・トルナトーレ鑑定士と顔のない依頼人』(2013年)
ジュノ・マック『キョンシー』(2013年)
ジョージ・クルーニー『ミケランジェロ・プロジェクト』(2013年)
ジョシュア・マイケル・スターン『スティーブ・ジョブズ』(2013年)
ジョシュ・ジョンソン『VHSテープを巻き戻せ!』(2013年)
ジョセフ・コシンスキー『オブリビオン』(2013年)
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット『ドン・ジョン』(2013年)
ジョナサン・グレイザー『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(2013年)
ジョナサン・テプリツキー『レイルウェイ 運命の旅路』(2013年)
ジョナサン・レビン『ウォーム・ボディーズ』(2013年)
ジョン・ウェルズ『8月の家族たち』(2013年)
ジョン・S・ベアード『フィルス』(2013年)
ショーン・エリス『メトロマニラ 世界で最も危険な街』(2013年)
ジョン・カーニー『はじまりのうた』(2013年)
ジョン・クロキダス『キル・ユア・ダーリン』(2013年)
ジョン・タトゥーロ『ジゴロ・イン・ニューヨーク』(2013年)
ジョン・タートルトーブ『ラスト・ベガス』(2013年)
ジョン・マクノートン『ユージュアル・ネイバー』(2013年)
ジョン・マルーフ『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』(2013年)
ジョン・ムーア『ダイ・ハード ラスト・デイ』(2013年)
ジョン・ラッセンホップ『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』(2013年)
ジョン・リドリー『JIMI:栄光への軌跡』(2013年)
ジョン・リー・ハンコックウォルト・ディズニーの約束』(2013年)
ショーン・レビィ『インターンシップ』(2013年)
シルバン・ショメ『ぼくを探しに』(2013年)
シン・ヨンシク『俳優は俳優だ』(2013年)
スコット・ウォーカー『フローズン・グラウンド』(2013年)
スコット・クーパー『ファーナス 訣別の朝』(2013年)
スティーヴン・ソダーバーグ『サイド・エフェクト』(2013年)
スティーヴン・ソダーバーグ『恋するリベラーチェ』(2013年)
スティーヴン・ナイト『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』(2013年)
スティーヴン・フリアーズあなたを抱きしめる日まで』(2013年)
スティーブ・マックイーン『それでも夜は明ける』(2013年)
ステファニー・スプレイ、パチョ・ヴェレズ『マナカマナ 雲上の巡礼』(2013年)
スパイク・ジョーンズ『her 世界でひとつの彼女』(2013年)
スパイク・リー『オールド・ボーイ』(2013年)
セドリック・クラピッシュ『ニューヨークの巴里夫』(2013年)
セバスチャン・コルデロ『エウロパ』(2013年)
セバスティアン・レリオ『グロリアの青春』(2013年)
ソフィア・コッポラ『ブリングリング』(2013年)
タイ・ウェスト『サクラメント 死の楽園』(2013年)
ダグラス・アーニオコスキー『マッド・ナース』(2013年)
ダニス・タノヴィッチ『鉄くず拾いの物語』(2013年)
ダニー・ボイル『トランス』(2013年)
ダン・スキャンロン『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
チェン・ユーシェン『祝宴!シェフ』(2013年)
ツァイ・ミンリャン『郊遊〈ピクニック〉』(2013年)
ツイ・ハーク『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』(2013年)
ディーデリク・エビンゲ『孤独のススメ』(2013年)
ティモ・ジャヤント、キモ・スタンボエル『KILLERS キラーズ』(2013年)
ディン・シェン『ポリス・ストーリー レジェンド』(2013年)
ディーン・パリソット『REDリターンズ』(2013年)
デヴィッド・トルエバ『「僕の戦争」を探して』(2013年)
デヴィッド・ミショッド『奪還者』(2013年)
デクスター・フレッチャー『サンシャイン 歌声が響く街』(2013年)
デスティン・クレットン『ショート・ターム』(2013年)
デニス・ヘンリー・ヘネリー『世界の終り』(2013年)
デビッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル』(2013年)
デビッド・グロビック『ザ・バックマン 闇を運ぶ男』(2013年)
デビッド・ゴードン・グリーン『セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅』(2013年)
デビッド・ロウリー『セインツ 約束の果て』(2013年)
テリー・ギリアム『ゼロの未来』(2013年)
ドゥニ・コテ『ヴィクとフロ 熊に会う』(2013年)
ドゥニ・ビルヌーブ『プリズナーズ』(2013年)
ドゥニ・ビルヌーブ『複製された男』(2013年)
トッド・フィリップス『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(2013年)
ドノヴァン・マーシュ『裏切りの獣たち』(2013年)
トビー・フーパー『悪魔の起源 ジン』(2013年)
トミー・ウイルコア『ヘンゼル&グレーテル』(2013年)
ドン・スカーディノ『俺たちスーパーマジシャン』(2013年)
ナナ・エクフティミシュヴィリ『花咲くころ』(2013年)
ニコラス・ウインディング・レフン『オンリー・ゴッド』(2013年)
ニムロッド・アーントル『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』(2013年)
ニール・ナイチンゲル、バリー・クック『ウォーキングwithダイナソー』(2013年)
ニール・ブロムカンプ『エリジウム』(2013年)
パオロ・ヴィルズィ『人間の値打ち』(2013年)
パオロ・ソレンティーノ『グレート・ビューティー 追憶のローマ』(2013年)
パク・チャヌク『イノセント・ガーデン』(2013年)
パク・フンジョン『新しき世界』(2013年)
パスカル・プリッソン『世界の果ての通学路』(2013年)
バズ・ラーマン『華麗なるギャツビー』(2013年)
ハニ・アブ・アサド『オマールの壁』(2013年)
パベウ・パブリコフスキ『イーダ』(2013年)
ハワード・J・フォード、ジョナサン・フォード『ザ・デッド:インディア』(2013年)
バンジョン・ピサンタナクーン『愛しのゴースト』(2013年)
ハンス・フェルスタッド『サンセット・ストリップ〜ロックンロールの生誕地〜』(2013年)
ピーター・シーガル『リベンジ・マッチ』(2013年)
ピーター・ジャクソンホビット 竜に奪われた王国』(2013年)
ピーター・バーグ『ローン・サバイバー』(2013年)
ピーター・ファレリー、ジェームズ・ガン、他『ムービー43』(2013年)
ピーター・ランデズマン『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』(2013年)
ビレ・アウグスト『リスボンに誘われて』(2013年)
フィリップ・ガレル『ジェラシー』(2013年)
フェデ・アルバレス『死霊のはらわた』(2013年)
フェリックス・ファーングレン『100歳の華麗なる冒険』(2013年)
ブラッド・ファーマン『ランナーランナー』(2013年)
フランク・パビッチ『ホドロフスキーのDUNE』(2013年)
ペトリ・ルーッカイネン『365日のシンプルライフ』(2013年)
ベネディクト・エルリングソン『馬々と人間たち』(2013年)
ペペ・ダンカート『ふたつの名前を持つ少年』(2013年)
ヘンリー・アレックス・ルビン『ディス/コネクト』(2013年)
ホバルト・ブストネス『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』(2013年)
ホルヘ・ドラド『記憶探偵と鍵のかかった女』(2013年)
ブライアン・シンガージャックと天空の巨人』(2013年)
ブライアン・ヘルゲランド『42 世界を変えた男』(2013年)
ブラッド・アンダーソン『ザ・コール[緊急通報指令室]』(2013年)
フランク・サイモン『ウィークエンド・チャンピオン〜モンテカルロ1971』(2013年)
フランソワ・オゾン『17歳』(2013年)
ペドロ・アルモドバルアイム・ソー・エキサイテッド!』(2013年)
ポール・クラウダー『伝説のレーサーたち 命をかけた戦い』(2013年)
ポール・グリーングラスキャプテン・フィリップス』(2013年)
ホン・サンス『ソニはご機嫌ななめ』(2013年)
ポン・ジュノ『スノーピアサー』(2013年)
ポール・ハギス『サード・パーソン』(2013年)
マイケル・ドース『もしも君に恋したら。』(2013年)
マイク・マイヤーズ『スーパーメンチ‐時代をプロデュースした男!‐』(2013年)
マイケル・ウィンターボトム『ミスター・スキャンダル』(2013年)
マギー・ケアリー『私にもできる!イケてる女の10(以上)のこと』(2013年)
マーク・スティーブン・ジョンソン『キリングゲーム』(2013年)
マーク・フォースター『ワールド・ウォーZ』(2013年)
マーク・レヴィンソン『パーティクル・フィーバー〜人類はヒッグス粒子を見た〜』(2013年)
マーティン・スコセッシ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013年)
マヌエル・カルバージョ『ゾンビ・リミット』(2013年)
マヌエル・マルティン・クエンカ『カニバル』(2013年)
マンディ・ジェイコブソン、カルロス・アウヨ『ネルソン・マンデラ釈放の真実』(2013年)
ミカエル・ハフストローム『大脱出』(2013年)
ミシェル・ゴンドリー『ムード・インディゴ うたかたの日々』(2013年)
ムクンダ・マイケル・デュウィル『逃走車』(2013年)
モーガン・ネビル『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』(2013年)
ヤーノシュ・サース『悪童日記』(2013年)
ヤン・クーネン『コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥』(2013年)
ユーウィング・ラム『エスカレーション』(2013年)
ユバル・アドラー『ベツへレム 哀しみの凶弾』(2013年)
ヨアンナ・コス・クラウゼ、クシシュトフ・クラウゼ『パプーシャの黒い瞳』(2013年)
ヨン・サンホ『我は神なり』(2013年)
ライアン・ホワイト『愛しのフリーダ』(2013年)
ライアン・ラーグラー『フルートベール駅で』(2013年)
ラヴ・ディアス『北(ノルテ)‐歴史の終わり』(2013年)
ラケシュ・オームプラカーシュ・メーラ『ミルカ』(2013年)
ラケシュ・ローシャン『クリッシュ』(2013年)
ラージ・ニディモールー『インド・オブ・ザ・デッド』(2013年)
ラース・フォン・トリアー『ニンフォマニアック』(2013年)
ラファエル・フリードマン『WTF』(2013年)
ラルフ・ジマン『カイト KITE』(2013年)
ランディ・ムーア『エスケイプ・フロム・トゥモロー』(2013年)
リー・ダニエルズ『大統領の執事の涙』(2013年)
リチャード・アイオアディ『嗤う分身』(2013年)
リチャード・カーティスアバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013年)
リチャード・ラーフォースト『武器人間』(2013年)
リチャード・リンクレイタービフォア・ミッドナイト』(2013年)
リティ・パニュ『消えた画 クメール・ルージュの真実』(2013年)
リドリー・スコット『悪の法則』(2013年)
リュック・ベッソン『マラヴィータ』(2013年)
ルイ・テリエ『グランド・イリュージョン』(2013年)
ルーベン・フライシャーL.A.ギャングストーリー』(2013年)
レオーネ・マルッシ『パニッシュメント』(2013年)
ロエル・レイネ『トゥームストーン ザ・リベンジ』(2013年)
ローソン・マーシャル・サーバー『なんちゃって家族』(2013年)
ロバート・ルケティック『パワー・ゲーム』(2013年)
ロバート・ロドリゲス『マチェーテ・キルズ』(2013年)
ロベルト・アンドー『ローマに消えた男』(2013年)
ロマン・ポランスキー『毛皮のヴィーナス』(2013年)
ローランド・エメリッヒホワイトハウス・ダウン』(2013年)
ロン・チャプマン『アーサー・フォーゲル〜ショービズ界の帝王〜』(2013年)
ロン・ハワード『ラッシュ プライドと友情』(2013年)
ワン・ビン『収容病棟』(2013年)
アイザック・フェダー『SEX エド チェリー先生の白熱性教育』(2014年)
アイバン・ライトマン『ドラフト・デイ』(2014年)
アイラ・サックス『人生は小説よりも奇なり』(2014年)
アトム・エゴヤン『白い沈黙』(2014年)
アトム・エゴヤン『手紙は憶えている』(2014年)
アナ・リリ・アミリプール『ザ・ヴァンパイア〜残酷な牙を持つ少女〜』(2014年)
アフィア・ナサニエル『娘よ』(2014年)
アブデラマン・シサコ『禁じられた歌声』(2014年)
アベル・フェラーラ『ハニートラップ 大統領になり損ねた男』(2014年)
アムル・サマーラ『エクスキューズ・マイ・フレンチ』(2014年)
アラン・レネ『愛して飲んで歌って』(2014年)
アリーチェ・ロルヴァケル『夏をゆく人々』(2014年)
アルベルト・ロドリゲス『マーシュランド』(2014年)
アレクサンダー・ナナウ『トトとふたりの姉』(2014年)
アレクサンドル・コット『草原の実験』(2014年)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ『バードマン(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014年)
アレハンドロ・モンテヴェルデ『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』(2014年)
アンジェリーナ・ジョリー『不屈の男 アンブロークン』(2014年)
アンソニー&ジョー・ルッソ『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年)
アンドリュー・ニコルドローン・オブ・ウォー』(2014年)
アンドリュー・ロー、アンドリュー・ラウ『リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン』(2014年)
アンドレイ・ズビャギンツェフ『裁かれるは善人のみ』(2014年)
アントン・コービン『誰よりも狙われた男』(2014年)
アンヌ・フォンテーヌ『ボヴァリー夫人とパン屋』(2014年)
アン・ホイ『黄金時代』(2014年)
イーサン・ホーク『シーモアさんと、大人のための人生入門』(2014年)
イ・ジュヒョン『レッド・ファミリー』(2014年)
イ・ジョンボム『泣く男』(2014年)
イヌーク・シリス・ホーフ『サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け〜』(2014年)
ヴァディム・ジーン『ブレイキング・マネー〜堕ちた大富豪の華麗なる大逆転〜』(2014年)
ヴィヴィアン・デ・コルシィ『フラワーショウ!』(2014年)
ヴィク・アームストロング『レフト・ビハインド』(2014年)
ヴィクター・レヴィン『5時から7時の恋人カンケイ』(2014年)
ヴィム・ヴェンダースセバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』(2014年)
ヴィム・ヴェンダース、マイケル・マドセン、他『もしも建物が話せたら』(2014年)
ウィリアム・H・メイシー『君が生きた証』(2014年)
ウィリアム・ユーバンク『シグナル』(2014年)
ウイル・グラック『ANNIE アニー』(2014年)
ウエス・ボール『メイズ・ランナー』(2014年)
ウォーリー・フィスター『トランセンデンス』(2014年)
ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ『リザとキツネと恋する死者たち』(2014年)
ウディ・アレン『マジック・イン・ムーンライト』(2014年)
エイミー・バーグ『シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した』(2014年)
エディ・ホニグマン『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』(2014年)
エバ・デュバネイ『グローリー/明日への行進』(2014年)
エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ『サンバ』(2014年)
エルネスト・ディアス・エスピノーサ『ザ・リディーマー』(2014年)
エルマンノ・オルミ『緑はよみがえる』(2014年)
カアン・ミュジデジ『シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語』(2014年)
ガイ・ジェンキン、アンディ・ハミルトン『海賊じいちゃんの贈りもの』(2014年)
カルロス・ベルムト『マジカル・ガール』(2014年)
ギオルギ・オバシュビリ『とうもろこしの島』(2014年)
キム・ギドク『殺されたミンジュ』(2014年)
ギャレス・エドワーズ『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
グザヴィエ・ボーボワ『チャップリンからの贈りもの』(2014年)
グザビエ・ドラン『Mommy マミー』(2014年)
グザビエ・ピカルド、ハンナ・ヘミラ『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』(2014年)
グラハム・アナブル、アンソニー・スタキ『ボックストロール』(2014年)
クリスチャン・ディッター『あと1センチの恋』(2014年)
クリスチャン・レヴリング『悪党に粛清を』(2014年)
クリスティアン・チューベルト『君がくれたグッドライフ』(2014年)
クリストファー・スペンサー『サン・オブ・ゴッド』(2014年)
クリストファー・ノーラン『インターステラー』(2014年)
クリストフ・ガンズ『美女と野獣』(2014年)
クリス・モーカーベル『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』(2014年)
クリント・イーストウッド『ジャージー・ボーイズ』(2014年)
クリント・イーストウッドアメリカン・スナイパー』(2014年)
クレイグ・ギレスピー『ミリオンダラー・アーム』(2014年)
クーロ・サンチェス『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』(2014年)
グンナル・ヴィケネ『ハロルドが笑う その日まで』(2014年)
ゲイリー・ショア『ドラキュラ ZERO』(2014年)
ケヴィン・スミス『Mr.タスク』(2014年)
ケネス・ブラナー『エージェント:ライアン』(2014年)
ケヴィン・デ・ラ・クルス『壊れた心』(2014年)
ケビン・グルタート『ジェサベル』(2014年)
ケン・ローチ『ジミー、野を駆ける伝説』(2014年)
コーネル・ムンドルッツォホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』(2014年)
サヴェリオ・コスタンツォ『ハングリー・ハーツ』(2014年)
サム・カルマン、ジェニファー・グラウスマン、マーク・ベッカー『美術館を手玉にとった男』(2014年)
サラ・スミック『Facebookで大逆転』(2014年)
ジア・コッポラ『パロアルト・ストーリー』(2014年)
ジェイソン・ライトマン『ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界』(2014年)
ジェイムズ・ガン『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
ジェイムズ・ボビン『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』(2014年)
ジェイムズ・マーシュ『博士と彼女のセオリー』(2014年)
シエ・チンリン『台湾新電影(ニューシネマ)時代』(2014年)
ジェームズ・グリフィス『カムバック!』(2014年)
ジェームズ・デモナコ『パージ:アナーキー』(2014年)
ジェラルド・ジョンソン『ハイエナ』(2014年)
ジェレミー・スニード『ビデオゲーム THE MOVIE』(2014年)
清水崇『7500』(2014年)
シム・ソンボ『海にかかる霧』(2014年)
シャルル・ビナメ『エレファント・ソング』(2014年)
シャム・マディラジュ『ファイナル・ゲーム』(2014年)
シャロン・マイモン、タル・グラニット『ハッピーエンドの選び方』(2014年)
ジャン=バティスト・レオネッティ『追撃者』(2014年)
ジャン・ピエール・ジュネ『天才スピヴェット』(2014年)
ジャン・マルク・ヴァレ『わたしに会うまでの1600キロ』(2014年)
ジャン・リュック・ゴダール『さらば、愛の言葉よ』(2014年)
ジュリオ・リッチャレッリ『顔のないヒトラーたち』(2014年)
ジョシュア・オッペンハイマー『ルック・オブ・サイレンス』(2014年)
ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ『神様なんかくそくらえ』(2014年)
ジョシュ・ブロエッカー『ベラ bella』(2014年)
ジョシュ・ブーン『きっと、星のせいじゃない。』(2014年)
ジョゼ・パジーリャ『ロボコップ』(2014年)
ジョー・ダンテ『ゾンビ・ガール』(2014年)
ジョーダン・ルービン『ゾンビーバー』(2014年)
ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン『ゾンビスクール!』(2014年)
ジョナサン・リーベスマンミュータント・タートルズ』(2014年)
ショナリ・ボース『マルガリータで乾杯を!』(2014年)
ジョー・マンガニエロ『ラ・ベア マッチョに恋して』(2014年)
ジョン・R・レオネッティ『7 WISH/セブン・ウィッシュ』(2014年)
ジョン・エリック・ドゥードル『地下に潜む怪人』(2014年)
ジョン・タトゥーロ、フェルナンド・メイレレス、他『リオ、アイラブユー』(2014年)
ジョン・ハーツフェルド『ゲットバッカーズ』(2014年)
ジョン・ファヴロー『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014年)
ショーン・レビイ『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』(2014年)
ジョン・ワッツ『クラウン』(2014年)
スコット・フランク『誘拐の掟』(2014年)
スサンネ・ビア『真夜中のゆりかご』(2014年)
スサンネ・ビア『セリーナ 炎の女』(2014年)
スチュアート・マードック『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(2014年)
スティーブン・ダルドリー『トラッシュ!この街が輝く日まで』(2014年)
ステファン・バイロ『アメリカンギニーピッグ』(2014年)
ステュアート・ビーティ『アイ・フランケンシュタイン』(2014年)
セオドア・メルフィ『ヴィンセントが教えてくれたこと』(2014年)
セス・マクファーレン『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』(2014年)
ソウル・ディブ『フランス組曲』(2014年)
タイカ・ワイティティ、ジェマイン・クレメント『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(2014年)
ダヴィッド・オールホッフェン『涙するまで、生きる』(2014年)
ダグ・リーマン『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年)
ダニエル・アルフレッドソン『ハイネケン誘拐の代償』(2014年)
ダニエル・サンピエール、ウィル・フィン『オズ めざせ!エメラルドの国へ』(2014年)
ダニエル・シンプソン『クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇』(2014年)
ダニエル・スタム『13の選択』(2014年)
ダニエル・ヒベイロ『彼の見つめる先に』(2014年)
ダニー・ガルシア『Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡』(2014年)
ダニス・タノヴィッチ『汚れたミルク あるセールスマンの告発』(2014年)
ダビド・オールホッフェン『涙するまで、生きる』(2014年)
ダミアン・ジフロン『人生スイッチ』(2014年)
ダミアン・マニヴェル『若き詩人』(2014年)
ダルデンヌ兄弟『サンドラの週末』(2014年)
ダーレン・アロノフスキー『ノア 約束の舟』(2014年)
ダン・ギルロイ『ナイトクローラー』(2014年)
チャイタニヤ・タームハネー『裁き』(2014年)
チャウ・シンチー、デレク・クォック『西遊記 はじまりのはじまり』(2014年)
チャン・イーモウ『妻への家路』(2014年)
チャン・ロンジー『共犯』(2014年)
チョン・ジュリ『私の少女』(2014年)
堤大介、ロバート・コンドウ『ダム・キーパー』(2014年)
ディアオ・イーナン『薄氷の殺人』(2014年)
デイヴ・グリーン『EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー』(2014年)
ディート・モンティエル『シークレット・ロード』(2014年)
デイミアン・チャゼル『セッション』(2014年)
ティム・バートン『ビッグ・アイズ』(2014年)
ディーン・デュボア『ヒックとドラゴン2』(2014年)
デヴィッド・クローネンバーグマップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014年)
デヴィッド・ゼルナー『トレジャーハンター・クミコ』(2014年)
デヴィッド・ロバート・ミッチェル『イット・フォローズ』(2014年)
デビッド・エアー『サボタージュ』(2014年)
デビッド・エアー『フューリー』(2014年)
デビッド・ドブキン『ジャッジ 裁かれる判事』(2014年)
デビッド・フィンチャー『ゴーン・ガール』(2014年)
トーマス・ヴィルテンゾーン『ホームレス ニューヨークと寝た男』(2014年)
トミー・リー・ジョーンズ『ミッション・ワイルド』(2014年)
トム・マッカーシー『靴職人と魔法のミシン』(2014年)
トム・ムーア『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(2014年)
ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ『ベイマックス』(2014年)
ナチョ・ビガロンド『ブラック・ハッカー』(2014年)
ニウ・チェンザー『軍中楽園』(2014年)
ニール・ナイチンゲール、パトリック・モリス『ネイチャー』(2014年)
ニール・バーガー『ダイバージェント』(2014年)
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン『雪の轍』(2014年)
ノア・バームバック『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(2014年)
ノーム・ムーロ『300〈スリーハンドレッド〉帝国の進撃』(2014年)
パスカル・フェラン『バードピープル』(2014年)
パトリック・ヒューズ『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(2014年)
パブロ・フェンドリック『ザ・タイガー 救世主伝説』(2014年)
ハル・ハートリー『ネッド・ライフル』(2014年)
ハロルド・クロンク『神は死んだのか』(2014年)
ピーター・ジャクソン『ホビット 決戦のゆくえ』(2014年)
ピーター・ボグダノヴィッチ『マイ・ファニー・レディ』(2014年)
ヒラ・メダリア『キャノンフィルムズ爆走風雲録』(2014年)
ファイト・ヘルマー『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』(2014年)
ファティ・アキン『消えた声が、その名を呼ぶ』(2014年)
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ『地獄愛』(2014年)
フィリップ・ノイス『ギヴァー 記憶を注ぐ者』(2014年)
フィリップ・ファラルドー『グッド・ライ いちばん優しい嘘』(2014年)
フィル・アルデン・ロビンソン『余命90分の男』(2014年)
フィル・ロード、クリストファー・ミラー『LEGOムービー』(2014年)
フォルカー・シュレンドルフ『パリよ、永遠に』(2014年)
ブライアン・シンガー『X‐MEN:フューチャー&パスト』(2014年)
フランソワ・オゾン『彼は秘密の女ともだち』(2014年)
ブリン・エヴァンス『はじまりはヒップホップ』(2014年)
フルーツ・チャン『ミッドナイト・アフター』(2014年)
ブレット・ラトナー『ヘラクレス』(2014年)
フレデリック・ワイズマンナショナル・ギャラリー 英国の至宝』(2014年)
ペドロ・コスタ『ホース・マネー』(2014年)
ベネット・ミラー『フォックスキャッチャー』(2014年)
ベリンダ・サリン『DARK STAR/H・R・ギーガーの世界』(2014年)
ベン・スティラー『LIFE!』(2014年)
ベント・ハーメル『1001グラム ハカリしれない愛のこと』(2014年)
ベン・ナイト『ダムネーション』(2014年)
ヘンリー・ホブソン『マギー』(2014年)
ホセイン・アミニ『ギリシャに消えた嘘』(2014年)
ポール・キング『パディントン』(2014年)
ポール・シュレイダー『ラスト・リベンジ』(2014年)
ポール・W・S・アンダーソン『ポンペイ』(2014年)
ポール・トーマス・アンダーソンインヒアレント・ヴァイス』(2014年)
マイア・フォーブス『それでも、やっぱりパパが好き!』(2014年)
マイク・リー『ターナー、光に愛を求めて』(2014年)
マイケル・ウィンターボトム『イタリアは呼んでいる』(2014年)
マイケル・ウィンターボトム『天使が消えた街』(2014年)
マイケル・ベイ『トランスフォーマー ロストエイジ』(2014年)
マーク・ウェブ『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)
マーク・エイブラハム『アイ・ソー・ザ・ライト』(2014年)
マーク・シュミット『ウォーキング・イズ・エネミー/ナチスになりすました男』(2014年)
マーク・ブラウンロウ『小さな世界はワンダーランド』(2014年)
マージー・キンモンス『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』(2014年)
マー・ジーシアン『KANO 1931海の向こうの甲子園』(2014年)
マシュー・ウオーキャス『パレードへようこそ』(2014年)
マシュー・ヴォーン『キングスマン』(2014年)
マシュー・A・ブラウン『アイ・スピッド・オン・ユア・グレイヴ・アナザー』(2014年)
マックス・ニコルズ『きみといた2日間』(2014年)
マット・リーブス『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(2014年)
マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2014年)
マルク・フィトゥシ『間奏曲はパリで』(2014年)
マルジャン・サトラビ『ハッピーボイス・キラー』(2014年)
ミシェル・アザナビシウス『あの日の声を探して』(2014年)
ミロスラブ・スラボシュビツキー『ザ・トライブ』(2014年)
モーガン・マシューズ『僕と世界の方程式』(2014年)
モフセン・マフマルバフ『独裁者と小さな孫』(2014年)
モルテン・ティルドゥムイミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』(2014年)
ヤルマリ・ヘランダー『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』(2014年)
ヤン・マルティン・シャルフ『ブレイク・ビーターズ』(2014年)
ユン・ジェギュン『国際市場で逢いましょう』(2014年)
ヨナス・アレクサンダー・アーンビー『獣は月夜に夢を見る』(2014年)
ヨハン・ブルマンダー、ボニータ・ドレイク『アメリカン・バーガー』(2014年)
ライアン・ゴズリング『ロスト・リバー』(2014年)
ライアン・フィリップ『チェーン』(2014年)
ラージクマール・ヒマニ『PK』(2014年)
ラッセ・ハルストレム『マダム・マロリーと魔法のスパイス』(2014年)
ラッセル・クロウ『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014年)
ラミン・バーラニ『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』(2014年)
リサンドロ・アロンソ『約束の地』(2014年)
リチャード・グラッツァー、ウォッシュ・ウェストモアランド『アリスのままで』(2014年)
リチャード・ラグラベネーズ『ラスト5イヤーズ』(2014年)
リチャード・リンクレイター6才のボクが、大人になるまで。』(2014年)
リチャード・ロンクレイン『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』(2014年)
リドリー・スコット『エクソダス:神と王』(2014年)
リナ・プライオプライト『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』(2014年)
レニー・アブラハムソン『FRANK フランク」(2014年)
ロイ・アンダーソン『さよなら、人類』(2014年)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証