Hatena::ブログ(Diary)

USHINABE SQUARE〜クラシック名盤・名曲と消費 生活 趣味のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-29 堺・深清鮓(ふかせずし)の穴子にぎり・再訪

堺・深清鮓(ふかせずし)の穴子にぎり・再訪

| 21:18 | 堺・深清鮓(ふかせずし)の穴子にぎり・再訪を含むブックマーク


近所に行く用事があったので、深清鮓(ふかせずし)で、名物の穴子にぎりを買ってきた。近い所に住んでいながら今回でまだ2回目だ(→前回はこちら)。


穴子といえば深清鮓、深清鮓といえば穴子と言われるくらい有名で、創業50年以上を数える、堺のテイクアウト寿司の老舗だ。


平日の午前11時前という微妙な時間帯なのに、店内にはすでに先客が一人。近所の人だろうか。


暖簾をくぐってすぐ右手に厨房があり、3人の職人さんが忙しそうに仕込みをしている。接客も丁寧かつテキパキしていて好感が持てる。


注文を受けてから握り、秘伝のたれ(古そうな壺に入っている)を塗る。穴子はにぎり以外にも押しずしがある。他に普通のにぎり盛り合わせや太巻きなどもある。


穴子ずしは、945円の「普通」(6貫)と2,100円の「上」(7貫)がある。前回訪れた時には「普通」を注文して、次回は「上」と思ったのだが、2,100円はなかなか決心がいる。今回も「普通」にした。


f:id:ushinabe1980:20100628113208j:image:w450


帰って食べてみると、「これが深清鮓の穴子の味だ」と思いだした。口に入れた瞬間にふわっと溶ける。ご飯とまじりあう。たれは上品な甘みがある上方の味。


一体、どうやったらこんな味が出せるんだろうかと考えたら、きっと他に誰も考え付かないから、50年以上も評判を保ち続けているんだろうと思った。


これで「普通」とは、「上」はどんなにすごいのだろうと思った。食べた後に見える世界は違ったものになるかもしれない。次回こそ「上」を買って帰ろうと誓うのだった。


≪深清鮓 データ≫


[住所]   大阪府堺市堺区出島町1-1-22

[公共交通] 南海電気鉄道湊駅→徒歩5分

[営業時間] 9時30分〜18時(売切れ次第閉店)

[定休日]  火曜(祝日の場合は営業)


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へにほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

roxanaroxana 2010/06/30 18:02 「普通」でも十分に美味しそうですし、「普通が一番」美味しいのかも。。。と思わせるようなお寿司ですね。近所にそうのような老舗があるなんて羨ましいです。前回も書きましたが、関東風とはちょっと違った趣でお酒が進みそうな逸品ですね。この時期よく冷えたビールにも合いそうです。

ushinabe1980ushinabe1980 2010/06/30 23:33 roxanaさん、コメントありがとうございます。タレも寿司飯も甘めなので、確かに関東風とは違いますね。寿司は江戸の発祥なので私は関東風の方がずっと好きなのですが、深清鮓の穴子にぎりはこれはこれで完成されているので好きです。次こそは「上」にしたいと思います。昼からの仕事に行く前の食事でビールを飲めませんでしたので、今度は夕食用に買ってきて、気に入った焼酎と合わせてみたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ushinabe1980/20100629/1277813885