記識の外 このページをアンテナに追加 RSSフィード

記識(きし)…… 書きつける。記しておく。

外(そと)…… 表に現れた部分。表面。外面。

1977 | 02 |
1982 | 01 |
2001 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 11 |
2007 | 06 |

2005-03-05

[][]あなたはどんな性教育を望んでいるの?

図解はひどいと首相…低学年向け性教育参院委で批判

4日の参院予算委員会で、低学年の小学生に対する性教育について批判が相次いだ。

 小泉首相は、男女の性行為を図解入りで説明している図書が、一部の小学校で教材として使用されていたことなどについて、「初めて拝見したが、ひどい。教育の在り方はもっと考えて欲しい」と批判した。

 中山文科相も「子供たちの発達段階に応じて教えるべき。行き過ぎた性教育子供のためにも社会のためにもならない」と応じ、文科省として全国的な実態調査を検討する考えを明らかにした。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050304it11.htm

中山文科相にお伺いしたいが、「子どもたちの発達段階」とやらについて、あなたはどのような認識を行っているのだろうか?*1

それがフロイト的な認識であったとしても、フロイト以降の対象関係論に基づくものであったとしても、「子どもたちの発達段階」という名分を持ち出す以上は、それに対する説明責任を果たしてもらわなくては困る。そして、性教協に集う研究者たちが推進しているような性教育について、その認識に基づいて具体的に反論してもらわなくては話にならないだろう。その「子どもの発展段階」に対する認識というものがあってはじめて「行き過ぎ」だのどうだのと議論する下地が整うのであって、その逆では議論にもならない。そしてまた代替案を議論することすらできない。

僕が「行過ぎた性教育!」などという性教育へのバックラッシュを目にしたときに困惑するのは、そこにおいて代替案がまったく示されることがなく、ただひたすら感情的に、あるいは道徳的に性教育への批判がなされることだ。批判するのは構わない。けれど、それだったらちゃんとしたデータと学説に則った現行の性教育に対する代替案が示されるべきだ。性教育への不満をこぼす人々は「これはひどい」「これはひどい」という言葉を繰り返すだけで、どのような性教育子どもに対して行えばよいのか、という具体案をまったく示さない。これでは「何ごとについても反対ばかりする」として保守派が批判する左翼勢力とまったく同じではないか。性教育さえ批判してればそれでいいのかよ。

たとえば産経新聞の「教育を考える」というシリーズでこんなのがあった。

川崎市高校でも性教育逸脱 テキスト配布 文科省「ひどすぎる」

川崎市がつくった高校生向け性教育テキストが、十代に経口避妊薬(ピル)を推奨したり、器具を使った自慰や精液を飲むといったアブノーマルな性行為にも言及していることが八日、分かった。市ではこのテキストを教材に高校で授業を行い、生徒に配布していた。川崎市では昨年一月、小学一年生への行き過ぎた性教育が発覚、文部科学省が調査に乗り出しているが、今回のテキストについても「常識以前の話」として不適切としている。

(中略)

テキストでは、「セックスの相手は異性とは限らない」と同性愛に言及し、「人間のセックスはほとんどが快楽を求めるものだ」とフリーセックスを勧めるような表現もある。自慰についても「マスターベーションやオナニーではなく、シングルセックス」と呼ぶよう高校生に提唱。Q&A(質疑)のコーナーでは、器具を使った自慰行為や、精液を飲むといったアブノーマルな行為を容認する回答があった。

中絶の項では、ピルを「副作用が少なく、月経周期が確立している人にとっては十代でも適切な避妊方法」とし、日本では正式認可されていない「性交後七十二時間以内の緊急避妊」にも言及している。

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/040109-2etc.html

この記事で言及されている性教育テキストに収録されているのは以下のような内容だ(同記事から)。

『21世紀を生きるあなたへのメッセージ』の記述例

自慰行為について
この行為は自慰とかセルフプレジャーと表現されることもありますが、このテキストでは自分一人でする性行為という意味でシングルセックスという言葉を使いたいと思います。
Q精液を飲んでも大丈夫ですか
A精液そのものに害はありませんが、性感染症があれば感染の危険があります
Q器具を使ってやってもいいですか
A快楽を得られるひとつの方法として考えたらどうでしょう

●避妊について

Q十代でもピルの服用は大丈夫でしょうか
A必ず産婦人科の先生に相談してください。月経周期が確立している人にとっては、十代でも適切な避妊方法のひとつです。 
コンドームが破けてしまったときはどうすればいいのでしょう
A排卵日前後にぶつかっているようなら婦人科に受診し、72時間以内ならば緊急避妊という方法もあります

言うまでもなく、ここに記載されている内容からでは、このテキストがオーラルセックスを「容認」「推奨」しているなんてことは言えない。というか、だいたいオーラルセックスなんてAVや小説マンガやその他もろもろで公然と為されてるじゃないか。高校生男子*2が「顔面射精をやりたい」などと初体験のパートナーに要求するなんてのはよく聞く話だ。精液は弱アルカリ性だから(精液が苦いのはこのため)、目に入ったりしたら結構痛いし、すぐに洗浄しなくちゃいけない。眼だって粘膜だから、精液に触れたりしたら性感染症への感染も危惧しなくてはならない。こんな知識はアダルトビデオを見たりポルノグラフィを見ているだけでは決して身につかない知識だ。

声を大にして言わせてもらおう。

性教育テキストがオーラルセックスに触れているのは、実際に高校生がオーラルセックスに及んでいるからであって、それを「推奨」したり「容認」する目的でないのは明らかだ。たんに「容認」することが目的なだけならば性感染症の危険性なんかに言及するはずがないだろ、馬鹿!「オーラルセックスはやめましょう」なんて文言を教科書に載せたとして、それが有効だと思ってんのかね。んん?

あと、ピルについてはさんざん「産婦人科に相談するように」とあるように、コンドームなどの避妊用具を行わないでの「望まない妊娠」を避けるために言及されていることは明らかだろう。ここで「川崎市高校生セックスを推奨している!」などと喚く人たちがいるかもしれないが、実際に避妊についてろくな知識も持たないままセックスする高校生は山ほどいるんだよ!現実をまず見ろよ!、と言わせていただこう。「大学生になっても童貞だなんて…」などと悩む男が存在するのは、高校生(あるいは中学生)のうちにセックスを済ます男がそれだけたくさんいるからだ。

「緊急避妊」という用語にしたって、ここでは「それ以外に選択しようがなくやむなく選ぶ手段」としてのピル使用ということを指しているのは自明だ。それ以外に確実な妊娠回避手段がないんだから、ウダウダと文句を垂れるのは止めてほしい。というか、繰り返すが文句を言うのだったらピル使用の緊急避妊に代わりうる妊娠回避手段を提示しろよ。

…と、産経新聞のこの特集に代表されるように、性教育へのバックラッシュというのは「現実に生じている性問題を直視しようとも、それに対し対処しようともしない戯言」である、と言うことができるだろう。これは、人間はほっとけば勝手に性知識を得て「正しい」セックスを行うようになる、との能天気な観念に基づいたユートピア思想だ。

小学生に対する性教育だって同じことだ。「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」という子どもの質問に対して、いつまでも「コウノトリが運んでくるんだよ」「キャベツ畑から生まれるんだよ」などといった説明をするわけにはいかない。どこかできちんと身体の構造を教える必要があるし、それは第二次性徴を迎えてからでは遅いのだ。第二次性徴を迎える前に、男子にも女子にも、これから身体がどのように変化し、大人になるとどのように身体が変化するのか、ということをきちんと大人は説明する責任がある。そしてそれは、自分の身体についての理解を深めるということであり、第二次性徴以降の身体のコントロール方法を学ぶということを意味しているだろう。そのためには図解だって必要となることがある。

こうした性教育の目的を理解せず、ただひたすら道徳的忌避感だけで性教育を回避していたら、巷に溢れる性情報子どもが飲み込まれてしまうだけだ。二年前の長崎での事件*3に学ぶことがあるとしたら、それは「子どもは自分の性やセクシュアリティに対し興味や関心を持っていると同時に、性や性衝動への対処法を知らない」という事実に大人が目を向ける必要がある、ということだ。しかし、もちろん性についての知識を与えただけではどうにもならないだろう。そして、性を通じた関係性やパートナーシップの在り方・作り方についても同時にそこで学んでいく必要があるだろう。

*1:これと同様の質問を性教育協議会東京都教育委員会教育長に対して行っている。東京都教育委員会・横山教育長への質問を参照のこと。

*2高校生男子だけに限らないが。最近のAVだけでセックス情報を仕入れて育った男子は、けっこうな割合で顔面射精を要求するらしい。

*3長崎男児誘拐殺害事件。http://www.nagasaki-np.co.jp/press/yuusatu/

ブランクブランク 2005/03/05 12:12 ごもっともだと思います。この件に関して指標となる考えを求めていたのでとても参考になりました。今後も楽しみにしています。では。

using_pleasureusing_pleasure 2005/03/05 16:47 どもです。

tntn 2005/03/06 15:09 山谷は例によって世界日報(=統一協会)とのコラボレーションですな。

http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/050305/050305.html

参議院選挙はこの教団のバックアップを受けて当選した以上、山谷が「教団の犬」となって教団にご奉仕するのは当然かと。
ちなみに中山も統一協会から献金を受けていた、カルト教団の回し者の一人。

sepaksepak 2005/03/07 00:12 問題のやりとりは全部ここの3月4日で見れますよ。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php
うんざりしますけれど。

using_pleasureusing_pleasure 2005/03/07 22:42 >tnさん、sepakさん
情報どうもありがとうございます。

Connection: close