Hatena::ブログ(Diary)

東京大学自転車部競技班の練習日記

2018年03月06日火曜日

[] 09:48

3/5 合宿最終日 ペース、メディオ、TT、スプリ

ント

生憎の天気だったが、最後のスプリントまでは雨にも降られずラッキーだったと言える。

ペース、メディオはいつも通り。しかし下りで踏んでワットを維持できないのが残念。スピードが出るのでうふふとなって脚を休めてしまった。

最後のスプリントはまずスプリントらしいスプリントをするのに苦労した。頑張って踏んでるとギアを変える余裕がない。秋山さんに色々助言をいただき、最後はスプリントのスプリン位まで出来たと思う。今日も脚のテンションがやけに高かった。

帰路にて運転してくれた井上、菅家お疲れ様、有難うございました。

・合宿総括

2月はローラーメインになっていたので怒涛の実走で強くなった気がする(当社比)。

ただスプリントなどの高強度域やドラフティングなどの走行技術は以前よりマシになったとは思うがまだ改善の余地があると思うのでこれからの課題。

メニューを組んで下さった柿木さん、現場でサポートをしてくれた秋山さん、山田ちゃん、有難うございました。コースを決めて頂いたりレジを出して頂いたり本当に助かりました。また、写真を撮ってくれたりキツいメニューのゴール付近で応援をしてくれた山田ちゃん有難う。応援に意識がいってキツさが消えます 笑

特に最終日のスプリントで結構な雨の中応援してくれた時はガッツを感じました、風邪引かないでね…。

そして合宿に参加してくれたこっちゃん、有難う。ソリアがいつもより強かったのはこっちゃんに追われたおかげだと思います。これからもよろしくお願いします。

今回の合宿で得た成果を神宮で発揮できるよう頑張ります!

おまけ〜新入生へ(女子部員、募集!)〜

実は合宿初日から毎晩スイーツを食べる女子会が催されておりました。しかも最終日は不二家のケーキでした(豪華っ!)。

恐らく運動会の合宿で毎日女子会が開催されているのは自転車部競技班だけではないでしょうか?

がっつり運動もしたいけど女子会にも参加したいという皆さん、ここにその夢を実現できる部活がありますよ…

[] 11:03

3/5(月) 鴨川春合宿 練習6日目

スプリントで誰にも勝てない。2Sに入るまでに徹底強化します。

自分たちがメインとなる初めての合宿だったが、平坦で踏めない、スプリントが雑魚、ペース走でうまく休めないなどの自分の弱点が改めて洗い出された有意義な時間だった。秋山さんや山田のサポート、さらに柿木さんの素晴らしいメニューのおかげで練習だけに集中することができました。本当にありがとうございました!

まだ守山までほぼ休みが無いので合宿終わった感が皆無だが、休めるときにしっかり休んで体調を崩さないようにしたい。

[] 16:57

3/4 春合宿前半#5
かなりキツかったが完遂。ATLやTSBはは1年前なら完全にダメになってる数値だが、まだ出せるようになってる。成長。

3/5 春合宿前半#6 
遂に最終日。朝から完全に思考が停止していて、出走するかも怪しいモチベーションだったが、やり始めれば何とかなった。雨で少し縮小したがほぼメニューを完遂。やり切った。何気に合宿で3日×2のメニューを全て完遂したのは初めてな気がする。

合宿を通してサポートしてくださった秋山さん、まだまだ不慣れなことも多いだろうけど頑張ってくれた山田、本当にありがとうございました。車出ししてくれた岡野もありがとう。
また、今回の合宿もBlueWychの柿木さんにメニューを作っていただきました。本当に絶妙なメニューで、限界まで追い込み切ることが出来ました。いつもありがとうございます。

シーズンインに向けて確実に調子は上がってきました。神宮と九チャレで爆発できるように、この後のバンク練と淡路合宿も頑張ります。


[] 20:51

3/5 合宿7日目 前半合宿最終日

千葉、山本、岡野、順大小堀君とのメニューでは完全敗北、きつかったが頭を使うことが大事だなと思ったり、いろんな収穫があった。

最後のもがきは一木に完勝、気持ちが良い、イエーイ。ピークも更新。でも部内で相当弱いことには変わりない、もっと頑張ります。

合宿に関してお忙しい中きついメニューを作成してくださったBluewych柿木さん、本当にありがとうございました。このメニューのおかげでベースが強化されたように感じます。まだまだこれ以上にきついメニューがあるということを聞いて震えています笑

また、自分は夏は忙しく夏合宿には参加できなかったため、今回が初合宿参加になりましたが、秋山、山田を中心としたサポートのおかげで合宿を通して1週間練習に集中することができました、ありがとうございました。車を出してくれた岡野も、ありがとう。

順天堂小堀君、首都大石坂さん、ありがとうございました。今まで練習したことがない人と練習することができ、非常に良い刺激になりました。

[] 21:45

3/6 平地練 ペース、インターバル

怪我明け初の実走で、もがきの確認が主。インターバルの目標本数をこなせないのは想定内だったが、マックスがあまりに低すぎて…。力の発揮の仕方を忘れている感じなので、形から入って早く思い出したい。

[] 22:23

3/5 春合宿

遂に最終日。雨に降られる前にメニューをほぼ終えられたのはラッキーだった。

さつきと高強度のメニューをやったが、反復能力の低さが出て本数を重ねるごとに徐々に負け越した。ただ、かつての自分と比べれば本数を重ねても落ちにくくなっているし、1本の中でも後半伸びるようにはなっている。

この合宿で追走や様々な形でのサポートをして下さった秋山さんと山田さんはありがとうございました。また、合宿の度にメニューを作って下さっている柿木さんいつもありがとうございます。

[] 23:47

2/26〜3/5 鴨川合宿

夏の合宿よりメニューはきちんとこなせている気はするが、夏の方がガムシャラにしがみつくガッツがあった気がする。今回の4,5日目は特に今思えば不完全燃焼であったと思う。メディオの序盤でも同じことがあるのだが、まだ先にきつい練習があると思うと足がすくんでしまう自分がいる。

また、今回はソリア域のメニューが少なく苦手とするメディオ域の練習が多かったので精神面で崩れてうまく追い込めない場面が多かった。特に3日目は足の調子自体はおそらくそこまで悪くはなかったが心が死んでいたので全く踏むことができなかった。精神面で強くなるのは一朝一夕では難しいと思うが、6日目のような楽しい練習があるとモチベーションを回復するのには大いに役立つと思う。

この部活で全員で一緒に練習する機会は意外と少なく、平坦メディオのITTで周りと比較した時に自分はこんなにも弱いのかと絶望した。普段の練習でのメディオは大垂水が多かったが特筆して自分が弱いと感じることはなかったので

なおさらショッキングだった。平坦での踏み方がまるでなっていないのであろうから、ここはきちんと突き詰めて行きたい。

要は

・メンタルって大事なんやな

・平坦頑張ろう

という感じ?

合宿に携わっていただいた皆さんありがとうございました。

響の怪我が早く治りますように