Hatena::ブログ(Diary)

東京大学自転車部競技班の練習日記

2018年06月12日火曜日

[] 11:18

おはようございます。修善寺で何かの虫に両足首を刺されたらしく、昨日から痛いです…今度から虫除けスプレーを携帯します…皆さんも気をつけてください…

気を取り直して個人ロードサポートの模様をお伝えします。

今回は事前に植田さんにサポートの大枠を決めるのを手伝っていただきました。特に当日の入場が複雑で、選手・サポートがそれぞれどうやって入るかの決定、アップはどこでするか、事前に詳細に決めて共有していましたが、現地に入って分かることも多く、最後までドタバタしたな、というのが振り返りです。

前日に最終調整をして、当日はサポートが順次移動。受付やレジアスで早くから動いてくださった三宅監督、岡野さん、千葉さんありがとうございました。

試合開始まえから雨模様。それでもスタート〜補給開始しばらくまではそこまで強くなく、準備にそこまで影響は出なくてよかったです。

スタートまでに代輪を本部に届け、ボトルを準備してスタート地点へ。行くのが遅かったので男子のスタート列まではたどり着けず、後ろに並んでいた女子松田さんの横で荷物などを預かって全員スタート。

f:id:ut-br:20180612105829j:image:w640

f:id:ut-br:20180612105910j:image:w640

補給開始までは時間があるので、東大の人が来たら応援したり、先頭とのタイムを言ったりして居場所をアピール。わたしは補給開始地点に場所をとっていたので、補給始まったら一番ここに来るんだろうな〜めちゃくちゃセンスなかったらやばいな〜とドキドキしていました笑

今回は井上さんに3回(たぶん)、新谷さん松田さんに1回補給を渡しました。(平山さんには渡し損ねました…ボトル離すのが早かったですね…すみません)

一気に補給の経験値が上がりました(笑)

そしてなんと補給シーンを早稲田のマネージャー山本さんが撮ってくれました!こちらです↓

f:id:ut-br:20180612110214j:image:w640

試合中の写真とってもらったのは初めてな気がするのですごくうれしいです。

試合の展開としては、修善寺のコースなのでかなり厳しい展開となりました(出走者141名に対し完走は21名)。

平山さんはメカトラで、長岡さんも補給開始辺りでDNF、新谷さん井上さんは追走集団に入ったりして積極的な走りを見せていただきましたが、完走はなりませんでした。

f:id:ut-br:20180612110810j:image:w640

f:id:ut-br:20180612111418j:image:w640

松田さんは開始からITT状態でしんどそうでしたが、なんとか完走となりました!(途中からタイム読み忘れました…)

f:id:ut-br:20180612111722j:image:w640

皆さん雨の中お疲れ様でした。サポートに入ってくださった皆さんもたくさんのアドバイスありがとうございました。また、応援、役員でいらしてくださったOBOGのみなさまも雨の中、本当にありがとうございました。水田さんお写真ありがとうございました!使わせていただきました。

ひとこと:試合前の準備の大切さをひたすら実感した試合でした。試合が始まったらやることは限られて来るので、それまでの段階でどれだけ動きやすくできるか考えて伝えておく、これに尽きるなという印象です。そのために必要なのは経験値と情報だと思います。今回は事前準備の段階で植田さん、現地に入ってからは三宅監督に教わりました。選手が気づかないところもある。そういったところに気づいていけたらなと思います。しっかり目(頭?)を動かして(?)いきます。次回は7月の国際トラックに出現する予定です。

[] 14:39

小山田

いい感じの練習だった

[] 15:16

6/12 小山田

最初にスプリントをやってからペース走というおもしろメニュー。スプリントの1本目で全てを出し切ったと言っても良いだろう。その後は何をやってもきつかった。なお、その1本目で30秒前後のピークパワーを大幅に100W近く更新していた。しかしあともう100Wくらいは欲しいところ。

今日は練習時間は短かったが密度は高かったと思う。

[] 19:19

6/12 小山田 もがき、小ぺぺ中ソ

はじめにダンシングとシッティングのもがきを交互に。ダンシングは吹っ飛んでいく千葉の後ろで頑張って、シッティングはやや軽めのギアを必死で回した。この領域はここ一年目立った進歩がないので、しばらくやり続ける。後半は周回、もがきで結構削れたかと思ったが、先頭強度はきっちり出せて、ソリアもわりと良かったので、ここは5月の成果を実感。

明日明後日も乗るので量は程々だが、そのぶん強度は上げられた。

[] 22:25

実走 80km ゾーン4以上42分程度

総じて調子が悪いなぁという印象だった。いつもより荷物が多かったというのもあるとは思う。ただ、踏むと決めている各所の出力とかタイムはそこまで悪くなかった。

[] 23:52

  • 6/10 個人ロード観戦、サポート

二号橋から少し登った場所で補給について選手に聞いたり、タイム差を伝えたした。秀峰亭前より選手たちのアタックをよく見ることができて、特に野本選手の後半のペースアップはキレがあってめちゃくちゃかっこよかった。早く自分も上がりたい。選手の皆さんお疲れ様でした。

また、朝早くから来ていただき、車に乗せてくれた生駒さん、ありがとうございました。行きは練習についてお話を聞かせてもらって、帰りは山手線ゲームで大いに盛り上がって(?)楽しかったです。

  • 6/11ローラーメディオ

ここんとこあんまやってないから最低限、おそらくローラーメディオ耐性がないせいで、低いパワーの割に相当きつい、久しぶりにローラーメディオをやるとなぜこんなにきついのか…

  • 6/12 小山田3、V坂ミドル2、御殿下

小山田:平坦でしっかり踏む、姿勢を低くしてスピードをあげる、などを意識した、前よりは踏める感じ。ソリアも悪くないが、ソリアの後にもしっかりペースで踏みたいところ。

V坂:ミドル2、新谷に聞いたやり方で挑んだら脚が痛くて悶絶、前回より追い込めた、続けてこう。短時間、まずは全知全能の神山本に勝利できるように頑張る。

御殿下:授業前に空いた時間で、少し時間がなくてフルではできなかったが、レッグプレスを千葉に教えてもらったマシンでやったら今までのよりキツかった。