Hatena::ブログ(Diary)

東京大学自転車部競技班の練習日記

2018年11月17日土曜日

[] 14:34

11/10 六大戦トラック

・チースプ

一人で練習してしまうくらい不安だったこの種目。スタは実を言うと練習で一度も成功していなかった。この2、3週間はひたすらチースプの動画を見漁ってイメトレしまくってました。一応その成果が出てスタはほぼ完璧。半周を過ぎてからはポジションも良くて空気抵抗をあまり感じない。ただ2周目半くらいで坂野がたれた。3周目が来てラスト全力でいったが、ペダルがめちゃんこ重い。全然スピードを上げられずゴール。断トツビリだった‥

単純に完成度が低い。10月は僕の体調が悪かったせいで結局一度しか練習できなかった。


・ポイントレース

チースプが超心配だったのであまり対策はできていなかったが、とりあえず最低目標は完走。頑張ってレース後半でポイントを奪取することを最高目標とした。あと前回は新人戦ということで学連のポイントレースとは違ったものであったので、学連のトップ選手たちが走るポイントレースではどういうものなのか(逃げはどうやってできるのか、スプリント力にどれだけ力の差があるのか、ペースはどれくらいか、等々)を体験することを念頭に走った。

とにかく

前回と同様最初のポイントはみんなさら足でスプリントするのでポイントに絡むのは無理だと判断して集団後方でこなす。しかしその直後にいきなり逃げができてこれに反応せず(逃げてもローテをまわすような足が無いと勝手に諦めてしまった)。新谷さんはその逃げに乗ったみたいだった。その後逃げ集団を追うためにメインではペースが上がったり下がったり。その後逃げから帰ってきた新谷さんの後ろにいたとき、後ろから集団のほぼ全員が被せに来てしまい先頭らへんにいたためなかなか上に上がってついていくことができない。一通りメインから離されてからは自分が前に出てメインを追いかける。なんとかメインに追いつくも、しばらくは足の回復に専念。足にダメージを負った状態でのポイント周回はめちゃくちゃきつかったが比較的長めに牽いてくださる人の後ろについていき耐える。しかしその後もペースアップにやられて置いていかれて2周ほどで追い付く。(とにかくここまでがキツすぎて記憶が定かではないが)6回目のポイント周回までには足はなぜかしらほぼ全快(練習前の移動で温まってくる感じ)。ただ足が回復していたはずなのに最終周回のペースアップにはついていけず最終着順は10位。逃げがポイントを沢山取っていたと思っていたが、逃げ吸収後のポイント周回では岡野さんとかメイン集団の人が取っていたらしく、順位は完走者中ビリだった(動画を見たら)。

今回最初踏んだ感じやたらペダルが重く感じていて、新人戦ではなかったことなのでびっくりした。今回はチースプの後で忙しくアップ不足になっていたからだと思う。そのアップのときには大臀筋をもう少し意識したい。いざレースが始まってただ周回をこなすときも足が温まってないとどうしても四頭筋ばかりで踏んでしまう。

あと最後の方になってきて足が回復してきたので何かしら動けば良かったか(最後のペースアップにはついていけなかったけど)?ただ動くにしてももう少し周りが見えていないとダメ。

フィジカル面で言えば、途中のインターバルを耐えつつ最後に踏み切る足が無いとダメ。スプリントは強化されているが、MAXが低いのでインターバル耐性を自分の場合はつけることが必要不可欠だと感じた。

ポイントを取るのはやっぱり大変。現状は足が回復し、かつポイント周回1、2周前で良いポジションをとれないといけない。少しでも負担を減らすために引き続き一発の強化+スプリント後も生き残れるようにインターバルなどなど頑張ろう。

自分の足がどれだけあるのかがまだ把握しきれていない。まさか足が終盤で回復するとは思わなかったし。

レベルはめちゃくちゃ高いと思っていたが、思っていたほどではなかった(走る前は完走もあやしいと思っていたので)。2週間後のTRSは250mトラックなので展開はかなり目まぐるしくなりそうだが、ビビらずに積極的に動こうと思う。今回のように判断力に乏しいと一瞬でちぎれるので。

指導してくださった監督、サポートしてくれた山田、植田さん、ありがとうございました。

役員をしてくださったり応援にかけつけてくださった大脇さん、金子さん、拓央さん、大西さん、白石さん、谷川さんありがとうございました。朝早く車で送ってくださったうえ手伝いもしてくださった平山さんありがとうございました。そして諸々の準備片付けをしてくださった法政大学の方々、ありがとうございました。

11/11 小山田

響、さつき、zaiさん、中西と。ソリアは他の人たちのアホペースに離され過ぎずについていく方針でいったが、最後までzaiさんはまくれなかった。三高坂は最後まで踏みきれたが、単純に足がなかった。スプリントは結構良かった。スピードは足りなかったが、周回途中のパンクで空気が抜けていたことを考えるとどのインターバル練も頑張れたと思う。

その後駒場にて生駒さんのお手伝い。これを含めるとこの日のTSSは合宿以上だったと思われる。

11/12 筋トレ

11/13 メディオ ミドル HIIT

11/14 メディオ 1分走

11/15 パワマ 無酸素 メディオもどき ソリア 高ケイデンスメニュー

11/16 ミドル HIIT

今週は暇だったはずなんだけどなぁ‥‥時間が無い分量少なめでほぼ毎日。パワマに無限の可能性を感じた。