Hatena::ブログ(Diary)

Sanctuary/サンクチュアリ/秦谷知宏/Tomohiro Hataya このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2017-11-16

フランシス・フォード・コッポラ Francis Ford Coppola

フランシス・フォード・コッポラ

フランシス・フォード・コッポラ

Francis Ford Coppola

Francis Ford Coppola

2001年、カンヌにて

生年月日 1939年4月7日(78歳)

出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ミシガン州デトロイト

民族 イタリア系アメリカ人

職業 映画監督・映画プロデューサー・脚本家・実業家

活動期間 1962年 - 活動中

配偶者 エレニア・ジェシー・ニール

(1963年 - 現在)

著名な家族 カーマイン・コッポラ(父)

イタリア・コッポラ(母)

アントン・コッポラ(叔父)

オーガスト・コッポラ(兄)

タリア・シャイア(妹)

ジャン=カルロ・コッポラ(息子)

ロマン・コッポラ(息子)

ソフィア・コッポラ(娘)

マーク・コッポラ(甥)

ニコラス・ケイジ(甥)

クリストファー・コッポラ(甥)

ジェイソン・シュワルツマン(甥)

ロバート・シュワルツマン(甥)

ジア・コッポラ(孫)

主な作品

ゴッドファーザー』(1972年)

カンバセーション…盗聴…』(1973年)

ゴッドファーザー PART II』(1974年)

地獄の黙示録』(1979年)

[表示] 受賞

表示

フランシス・フォード・コッポラ(Francis Ford Coppola, 1939年4月7日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、映画プロデューサー、脚本家、実業家。

娘は映画監督のソフィア・コッポラ、息子は映画監督のロマン・コッポラ。甥は俳優のニコラス・ケイジ(フランシスの兄オーガストの子)、ジェイソン・シュワルツマンタリア・シャイアの子)。

目次 [非表示]

1 来歴

2 作品

2.1 監督

2.2 脚本

2.3 製作・製作総指揮

2.4 出演

3 受賞

4 脚注

5 外部リンク

来歴[編集]

祖父はイタリア人で、南イタリアの町ベルナルダ出身。1904年にアメリカに移住した。父は元NBC交響楽団のフルート奏者で作曲家のカーマイン・コッポラ、妹は女優のタリア・シャイア

コッポラはデトロイト出身、ニューヨーク郊外で育った。ホフストラ大学で演劇を学ぶ傍ら、セルゲイ・エイゼンシュテインの作品を研究する。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で学び、在学中からピンク映画や恐怖映画の演出を手がける。黒澤明のファンでもある彼は学生時代に、ノーベル文学賞を特例として黒澤に授与すべき、という旨の手紙をノーベル事務局へ送った。

ロジャー・コーマンのもとで低予算映画を製作し、キャリアをスタートした。1969年には映画制作会社アメリカン・ゾエトロープ社を設立し、ワーナー・ブラザースと7本の映画製作の契約を結ぶが、第1作の『THX 1138』の内容をワーナー幹部に酷評され、契約を破棄される。その結果、ゾエトロープ社とその社長のコッポラは危機に追い込まれるが、1972年の『ゴッドファーザー』の世界的ヒットにより、複数の映画賞を獲得し、シリーズ化もされた。

1970年代中頃、コッポラは東映の岡田茂へ「千葉真一アル・パチーノの共演による映画を製作したい」とオファーしていたが、岡田に断られている[1]。1979年の『地獄の黙示録』はカンヌ国際映画祭グランプリを獲得したが、続く1982年の『ワン・フロム・ザ・ハート』が興行的に失敗、経済的に苦しい立場に追い込まれて、1980年代以降には3度の破産を経験している。『影武者』の外国版プロデューサーとして参加し、資金を援助した。

カリフォルニア州ナパバレーでニバウム・コッポラ・ワイナリーを経営し、「ルビコン」ワインは世界的評価を受けた。1975年にニーバム・エステートの土地の一部を購入してワイン造りを始め、娘や妻に対する商品も販売した。ジョージ・ルーカスのスカイウォーカーランチと提携して「スカイウォーカー」ワインも販売している。コッポラは、このワインビジネスでも多大な利益を得て、アメリカ屈指の富豪となった。

作品[編集]

監督[編集]

グラマー西部を荒らす Tonight for Sure (1961年)監督・製作・脚本

燃える惑星 大宇宙基地 Battle Beyond the Sun (1962年)製作・監督[2]

ディメンシャ13 Dementia 13 (1963年)脚本・監督

大人になれば… You're a Big Boy Now (1967年)監督・脚本

フィニアンの虹 Finian's Rainbow (1968年)監督

雨のなかの女 The Rain People (1969年)監督・脚本

ゴッドファーザー The Godfather (1972年)脚本・監督

カンバセーション…盗聴… The Conversation (1973年)製作・脚本・監督

ゴッドファーザー PART II The Godfather Part II (1974年)監督・脚本・製作

ゴッドファーザー テレビ完全版 The Godfather: The Complete Novel For Television (1977年・テレビ・ミニシリーズ)監督・脚本・製作 - 『ゴッドファーザー・サガ』(The Godfather Saga )より改題。

地獄の黙示録 Apocalypse Now (1979年)監督・音楽・製作・脚本・出演

ゴッドファーザー 1901-1959/特別完全版 The Godfather 1902–1959: The Complete Epic (1981年・テレビ・ミニシリーズ)監督・製作・脚本

ワン・フロム・ザ・ハート One From The Heart (1982年)監督・脚本

ランブルフィッシュ Rumble Fish (1983年)脚本・製作総指揮・監督

アウトサイダー The Outsiders (1983年)監督・製作

コットンクラブ The Cotton Club (1984年)監督・脚本・原案

ペギー・スーの結婚 Peggy Sue Got Married (1986年)監督

キャプテンEO Captain EO (1986年)監督 - ディズニーパークのアトラクション用映像。

友よ、風に抱かれて Gardens of Stone (1987年)製作・監督

フェアリーテール・シアター / 「リップ・ヴァン・ウィンクル」 Faerie Tale Theatre (1985年・テレビシリーズ)監督 - オムニバスのテレビシリーズ。

タッカー (1988年)監督

ニューヨーク・ストーリー New York Stories (1989年)監督・脚本

ゴッドファーザー PART III The Godfather Part III (1990年)脚本・監督・製作

ドラキュラ Bram Stoker's Dracula (1992年)製作・監督

ジャック Jack (1996年)製作・監督

レインメーカー The Rainmaker (1997年)監督・脚本

スーパーノヴァ Supernova (2000年)監督(クレジットなし)

地獄の黙示録・特別完全版 Apocalypse Now Redux (2001年)製作・音楽・脚本・監督・出演

コッポラの胡蝶の夢 Youth Without Youth(2007年)監督・製作・脚本

テトロ 過去を殺した男 Tetro (2009年)監督・脚本・製作 - 第7回ラテンビート映画祭で公開

Virginia/ヴァージニア Twixt (2011年)監督・製作・脚本

脚本[編集]

雨のニューオリンズ This Property Is Condemned (1965年)

パリは燃えているか Paris, brûle-t-il? (1966年)

パットン大戦車軍団 Patton (1970年)

華麗なるギャツビー The Great Gatsby (1974年)

製作・製作総指揮[編集]

不思議な村 The People (1971年・テレビ映画)製作総指揮

THX 1138 THX-1138 (1971年)製作総指揮

アメリカン・グラフィティ American Graffiti (1973年)製作

ワイルド・ブラック/少年の黒い馬 The Black Stallion (1979年)製作総指揮

影武者 (1980年)製作総指揮

マジック・ボーイ The Escape Artist (1982年)製作総指揮

コヤニスカッツィ Koyaanisqatsi (1982年)製作

ハメット Hammett (1982年)製作総指揮

ワイルド・ブラック2/黒い馬の故郷へ The Black Stallion Returns (1983年)製作総指揮

ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ Mishima: A Life In Four Chapters (1985年)製作総指揮

SIGNAL 7/真夜中の遭難信号 Signal Seven (1985年)製作総指揮

タフガイは踊らない Tough Guys Don't Dance (1987年)製作総指揮

ポワカッツィ Powaqqatsi (1988年)製作総指揮

アウトサイダー2 The Outsiders: The Struggle Continues (1989年・テレビ映画)製作総指揮

ウインズ Wind (1992年)製作総指揮

秘密の花園 The Secret Garden (1993年)製作総指揮

フランケンシュタイン Frankenstein (1994年)製作

官能 One Night Stand (1994年)製作総指揮 - タリア・シャイア監督作品。

月下の恋 Haunted (1995年)製作総指揮

ドンファン Don Juan DeMarco (1995年)製作

ミ・ファミリア My Family (1995年)製作総指揮

マスター・アンド・ウォリアー Kidnapped (1995年・テレビ映画)製作総指揮

パラドックス White Dwarf (1995年、テレビ映画)製作総指揮

ダークエンジェル/暗黒の殺人連鎖 Dark Angel (1996年・テレビ映画)製作総指揮

バディ Buddy (1997年)製作総指揮

アバランチ2/雪崩 Survival on the Mountain (1997年)製作総指揮

オデッセイ The Odyssey (1997年・テレビ映画)製作総指揮

モビー・ディック Moby Dick(1998年・テレビ映画)製作総指揮

アウトレイジ/連鎖脅迫 Outrage (1998年・テレビ映画)製作総指揮

ファースト・ウェイブ First Wave(1998年 - 2001年・テレビシリーズ)製作総指揮

ヴァージン・スーサイズ The Virgin Suicides (1999年)製作 - ソフィア・コッポラ長編映画監督デビュー作。

スリーピー・ホロウ Sleepy Hollow (1999年)製作総指揮

奇蹟の詩 サード・ミラクル The Third Miracle (1999年)製作総指揮

タイガー&ドラゴン 伝説降臨 Dr. Jekyll and Mr. Hyde (1999年)製作総指揮

ジーパーズ・クリーパーズ Jeepers Creepers (2001年)製作総指揮

No Such Thing (2001年)製作総指揮

CQ CQ (2001年)製作総指揮 - ロマン・コッポラ長編映画監督デビュー作。

愛と暗殺のタンゴ Assassination Tango (2002年)製作総指揮

ロスト・イン・トランスレーション Lost in Translation (2003年)製作総指揮 - ソフィア・コッポラ監督作品。

ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2 Jeepers Creepers 2 (2003年)製作総指揮

愛についてのキンゼイ・レポート Kinsey (2004年)製作総指揮

マリー・アントワネット Marie Antoinette (2006年)製作総指揮 - ソフィア・コッポラ監督作品。

グッド・シェパード The Good Shepherd (2006年)製作総指揮

4400 未知からの生還者 The 4400 (シーズン4)(2007年・テレビシリーズ)製作総指揮

SOMEWHERE Somewhere (2010年)製作総指揮 - ソフィア・コッポラ監督作品。

オン・ザ・ロード On the Road (2012年)製作総指揮

ブリングリング The Bling Ring (2013年)製作総指揮 - ソフィア・コッポラ監督作品。

出演[編集]

戦場の追跡 War Hunt (1962年)陸軍のトラック運転手(クレジットなし)

ヤングレーサー The Young Racers (1963年)クレジットなし

地獄の黙示録 Apocalypse Now (1979年)テレビ・ディレクター (クレジットなし)

ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録 Hearts of Darkness: A Filmmaker's Apocalypse (1991年)エレノア・コッポラ監督、ドキュメンタリー映画。

アメリカン・ニューシネマ 反逆と再生のハリウッド史 A Decade Under the Influence (2003年)ドキュメンタリー映画

パロアルト・ストーリー Palo Alto (2013年)声の出演(クレジットなし)- ジア・コッポラ長編映画監督デビュー作。

受賞[編集]

賞 年 部門 作品 結果

アカデミー賞 1970年 脚本賞 パットン大戦車軍団 受賞[3]

1972年 作品賞 ゴッドファーザー 受賞

脚色賞 受賞[4]

監督賞 ノミネート

1973年 作品賞 アメリカン・グラフィティ ノミネート[5]

1974年 作品賞 ゴッドファーザー PART II 受賞[6]

監督賞 受賞

脚色賞 受賞[4]

作品賞 カンバセーション…盗聴… ノミネート

脚本賞 ノミネート

1979年 作品賞 地獄の黙示録 ノミネート[7]

監督賞 ノミネート

脚色賞 ノミネート[8]

1990年 作品賞 ゴッドファーザー PART III ノミネート

監督賞 ノミネート

2010年 アービング・G・タルバーグ賞 - 受賞

カンヌ国際映画祭 1967年 パルム・ドール 大人になれば… ノミネート

1974年 パルム・ドール カンバセーション…盗聴… 受賞

エキュメニカル審査員賞 特別賞 受賞

1979年 パルムドール 地獄の黙示録 受賞

国際批評家連盟賞 受賞

ヴェネチア国際映画祭 1992年 栄誉金獅子賞 - 受賞

ベルリン国際映画祭 1991年 ベルリナーレ・カメラ(功労賞) - 受賞

ゴールデン・グローブ賞 1972年 作品賞(ドラマ部門) ゴッドファーザー 受賞

監督賞 受賞

脚本賞 受賞[4]

1973年 作品賞(ミュージカル・コメディ部門) アメリカン・グラフィティ 受賞[9]

1974年 作品賞(ドラマ部門) ゴッドファーザー PART II ノミネート

監督賞 ノミネート

脚本賞 ノミネート[10]

作品賞(ドラマ部門) カンバセーション…盗聴… ノミネート

監督賞 ノミネート

脚本賞 ノミネート

1979年 監督賞 地獄の黙示録 受賞

作曲賞 受賞[11]

1984年 監督賞 コットンクラブ ノミネート

1990年 監督賞 ゴッドファーザー PART III ノミネート

脚本賞 ノミネート[10]

ニューヨーク映画批評家協会賞 1972年 作品賞 ゴッドファーザー ノミネート

監督賞 ノミネート

脚本賞 ノミネート[10]

1974年 脚本賞 カンバセーション…盗聴… ノミネート

作品賞 ゴッドファーザー PART II ノミネート

監督賞 ノミネート

全米映画批評家協会 1972年 監督賞 ゴッドファーザー ノミネート

脚本賞 ノミネート[10]

1974年 監督賞 カンバセーション…盗聴…

ゴッドファーザー PART II 受賞

全米監督協会賞 1972年 長編映画監督賞 ゴッドファーザー 受賞

1974年 長編映画監督賞 ゴッドファーザー PART II 受賞

長編映画監督賞 カンバセーション…盗聴… ノミネート

1998年 生涯功績賞 - 受賞

全米脚本家組合賞 1967年 コメディ脚本賞(映画部門) 大人になれば… ノミネート

1970年 脚本賞(映画部門) パットン大戦車軍団 受賞[3]

1972年 脚色賞(映画部門) ゴッドファーザー 受賞[4]

1974年 脚色賞(映画部門) ゴッドファーザー PART II 受賞[4]

脚本賞(映画部門) カンバセーション…盗聴… ノミネート

1979年 脚本賞(映画部門) 地獄の黙示録 ノミネート[8]

全米撮影監督協会賞 1998年 理事会賞 - 受賞

ナショナル・ボード・オブ・レビュー 1974年 監督賞 カンバセーション…盗聴… 受賞

1997年 ビリー・ワイルダー賞 - 受賞

英国アカデミー賞 1974年 監督賞 カンバセーション…盗聴… ノミネート

脚本賞 ノミネート

1979年 監督賞 地獄の黙示録 受賞

アンソニー・アスキス賞(作曲賞) ノミネート[12]

モスクワ国際映画祭 1983年 金賞 アウトサイダー ノミネート

1987年 金賞 友よ、風に抱かれて ノミネート

サン・セバスティアン国際映画祭 1969年 ゴールデン・シェル(最優秀映画賞) 雨のなかの女 受賞

1984年 OCIC賞 ランブルフィッシュ 受賞

国際映画批評家連盟賞 受賞

2002年 50周年特別賞 - 受賞

テッサロニキ国際映画祭 2005年 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 - 受賞

セザール賞 1979年 外国映画賞 地獄の黙示録 ノミネート

ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞 1973年 外国作品賞 ゴッドファーザー 受賞

1980年 外国監督賞 地獄の黙示録 受賞

1981年 外国プロデューサー賞 影武者 受賞[13]

リンカーン・センター映画協会 2002年 Chaplin Award Gala - 受賞

サテライト賞 2001年 メアリー・ピックフォード賞 - 受賞

エドガー賞 1974年 脚本賞(映画部門) カンバセーション…盗聴… ノミネート

サターン賞 1992年 監督賞 ドラキュラ 受賞

ヒューゴー賞 1993年 映像部門 ドラキュラ ノミネート

グラミー賞 1980年 映画・テレビサウンドトラック部門 地獄の黙示録 ノミネート[12]

プライムタイム・エミー賞 1997年 作品賞 (ミニシリーズ部門) オデッセイ ノミネート

1998年 作品賞 (ミニシリーズ部門) モビー・ディック ノミネート

2013年 高松宮殿下記念世界文化賞(演劇・映像部門)[14][15][16]

2015年 アストゥリアス皇太子賞(芸術部門)

脚注[編集]

^ 『映画界のドン 岡田茂の活動屋人生』 文化通信社、ヤマハミュージックメディア(原著2012年5月27日)、62 - 73頁。ISBN 4636885198。

^ ソビエト映画『大宇宙基地』(1959年、原題:Небо зовёт)をロジャー・コーマンが大幅に改変して公開した作品。コッポラはアメリカ版で追加撮影されたパートの監督を務めた。

^ a b エドマンド・H・ノースと共に受賞。

^ a b c d e マリオ・プーゾと共に受賞。

^ ゲイリー・カーツと共にノミネート。

^ グレイ・フレデリクソン、フレッド・ルースと共に受賞。

^ フレッド・ルース、グレイ・フレデリクソン、トム・スターンバーグと共にノミネート。

^ a b ジョン・ミリアスと共にノミネート。

^ ゲイリー・カーツと共に受賞。

^ a b c d マリオ・プーゾと共にノミネート。

^ カーマイン・コッポラと主に受賞。

^ a b カーマイン・コッポラと共にノミネート。

^ ジョージ・ルーカスと共に受賞。

^ “高松宮殿下記念世界文化賞 2013年 第25回 演劇・映像部門 フランシス・フォード・コッポラ”. 2013年10月25日閲覧。

^ “2013 Praemium Imperiale Press Conference”. 2013年10月25日閲覧。

^ “Francis Ford Coppola, 2013 Laureate of Theatre/Film”. 2013年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、フランシス・フォード・コッポラに関連するカテゴリがあります。

フランシス・フォード・コッポラ - allcinema

フランシス・フォード・コッポラ - KINENOTE

Francis Ford Coppola - インターネット・ムービー・データベース(英語)

American Zoetrope コッポラの制作会社

フランシス・フォード・コッポラ - コトバンク

フランシス・フォード・コッポラ - Yahoo!百科事典

フランシス・フォード・コッポラ - Weblio

[表示]

表 話 編 歴

フランシス・フォード・コッポラ

[表示]

表 話 編 歴

アカデミー監督賞

[表示]

表 話 編 歴

アカデミー脚本賞

[表示]

表 話 編 歴

アカデミー脚色賞

[表示]

表 話 編 歴

アカデミー賞 アービング・G・タルバーグ賞

[表示]

表 話 編 歴

英国アカデミー賞監督賞

[表示]

表 話 編 歴

ゴールデングローブ賞 監督賞

典拠管理

WorldCat VIAF: 112744406 LCCN: n80145599 ISNI: 0000 0001 1480 194X GND: 118522094 SELIBR: 239064 SUDOC: 032768214 BNF: cb12373335m (データ) MusicBrainz: 2027f439-a29c-4d28-9b97-c05b350b18da NLA: 35088677 NDL: 00620525 NKC: jn20010525098 ICCU: IT\ICCU\NAPV\084205 BNE: XX883793 IATH: w6mp58n1

カテゴリ: アメリカ合衆国の映画監督アメリカ合衆国の映画プロデューサーアメリカ合衆国の脚本家アカデミー賞受賞者ゴールデングローブ賞受賞者英国アカデミー賞受賞者高松宮殿下記念世界文化賞受賞者アメリカ芸術科学アカデミー会員コッポラ家デトロイト出身の人物1939年生存命人物

案内メニュー

ログインしていませんトーク投稿記録アカウント作成ログインページノート閲覧編集履歴表示検索

Wikipedia内を検索

表示

メインページ

コミュニティ・ポータル

最近の出来事

新しいページ

最近の更新

おまかせ表示

練習用ページ

アップロード (ウィキメディア・コモンズ)

ヘルプ

ヘルプ

井戸端

お知らせ

バグの報告

寄付

ウィキペディアに関するお問い合わせ

印刷/書き出し

ブックの新規作成

PDF 形式でダウンロード

印刷用バージョン

他のプロジェクト

コモンズ

ツール

リンク元

関連ページの更新状況

ファイルをアップロード

特別ページ

この版への固定リンク

ページ情報

ウィキデータ項目

このページを引用

他言語版

العربية

English

Español

עברית

Bahasa Indonesia

한국어

Русский

اردو

中文

他 60

リンクを編集

最終更新 2017年10月20日 (金) 03:26 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。

テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。

プライバシー・ポリシーウィキペディアについて免責事項開発者Cookieに関する声明モバイルビュ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utamar0/20171116/1510766201
 |