Hatena::ブログ(Diary)

UENOMIYA TAISHI FOOTBALL CLUB

2018-07-15

H30 7/15 U-18 上位リーグ 第1節 高津高校/練習試合 FCボランチ大阪

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ OSAKA 2018」4部リーグ 中河内南河内ブロック 上位Bグループの第1節が藤井寺高校で行われました。
f:id:utfc1987:20180716000353j:image:w360
(白:上宮太子、赤:高津)
f:id:utfc1987:20180716000432j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716000605j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716000627j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716000725j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716000807j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716000831j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716000914j:image:w360
結果:2-1(0-1、2-0)※40分×2

うだるような暑さの中、いよいよ後期の上位リーグが始まりました。上位リーグでは40分ハーフの試合となります。

前半は良い雰囲気で試合に入り、良い形での攻撃も見られました。決定的チャンスを何度もつくるも、決めきることができず、逆にカウンターからDFラインの裏を突かれて、GKが飛び出したところをうまく決められて先制を許す形となりました。

前半で2名が体調不良となり、後半はメンバーを替えて臨みました。相手の攻撃が緩みなく前半以上に危ない場面が何度もありました。そんな中、後半より交代した選手が、ゴール前での混戦を落ち着いて決めて1-1の同点に。さらにその後、GKからのロングフィードが左サイドに収まり、そこからFWへのパスが通り、これを決めて2-1とつきまはすことができました。フィールドを大きくつかって、よく走った中でのゴールで、高津高校相手に勝ち越すことができました。

非常に暑い天候、40分ハーフ、クーリングブレイクなどこれまでと違う環境での試合。途中で気分が悪くなる選手が出るなど、過酷な状況でした。そんな中、気力で戦ったという試合ができたと思います。特に後半に2点取ったのは3年の選手。フィールドプレーヤーで唯一残っている3年生が後半から出場し、チームを救ってくれました。

試合に入る前に伝えた戦術は、暑さのため遂行することがあまりできませんでした。この暑さでも走って戦うことが今後求められます。体力面は今後の大きな課題です。


試合終了後は、学校に戻って、ジュニアユースFCボランチ大阪をお招きしての練習試合を行いました。
f:id:utfc1987:20180716001701j:image:w360
(エンジ:上宮太子、水/黄:ボランチ大阪)
f:id:utfc1987:20180716002025j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716002236j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716004007j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716004045j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716004153j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716004402j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716004507j:image:w360
f:id:utfc1987:20180716004559j:image:w360
結果:1-1(1-0、0-1、0-0)※35分×3

最初の1本目はBメンバー中心、2本目はA・Bメンバー、3本目はAメンバー中心でした。

細かいパスをつないで戦う相手に対して、粘り強くディフェンスをしながら、走るところはしっかり走るというところが見られたと思います。1本目から、高津高校との試合にも出場していた選手も数名出場する中、得点を決めて勝ち越し、最後のゲームでもPKを奪われながら、それをセーブして無失点で終わるなど、疲れが残る中で、中学生相手といえど、内容のある試合をしてくれたと思います。

この試合では急遽手伝いに来てくれたOBも数名出場し、現役生に檄を飛ばしながら、良い手本となるプレーを見せてくれました。

今日は長い1日でしたが、選手・マネージャー一体となって、過酷な一日を戦ってくれたと思います。
試合内容はもちろん、チーム全体でサポートしようという意識があったように見えました。本当によく頑張ったと思います。

また保護者の方も差し入れや送迎などのサポートをたくさんして下さいました。会場が駅から遠く、その送迎や、試合後の学校への移動、全体終了までたくさんのサポートをいただきました。本当にありがとうございました。

これからも今日のような暑さの試合がまだまだ続きます。そこで戦えるようなゲーム体力をしっかりとつけてほしいと思います。ただ、リーグ戦の初戦を無事勝って終われたということは非常に大切なことです。何より、今日は前期リーグでも対戦した相手で、同じ相手に2度勝つというのはそんなたやすいことではありません。それができたということは、本当によく頑張ったと思います。

次の試合は、7月22日(日)、U-18リーグ 第2節 上宮高校戦です。良い結果が続くよう、また暑い1週間良いトレーニングを積み重ねましょう!

高津高校のみなさま、会場の藤井寺高校のみなさま、ボランチ大阪のみなさま、本日は本当にありがとうございました。

2018-07-10

H30 7/10 私学大会1回戦 大阪偕星戦

「第65回 大阪私立高校サッカー大会」の1回戦がJ-GREEN堺で行われました。
f:id:utfc1987:20180711004602j:image:w360
(エンジ:上宮太子、白:大阪偕星)

f:id:utfc1987:20180711004647j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005021j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005103j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005149j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005239j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005309j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005340j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005446j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005529j:image:w360
f:id:utfc1987:20180711005651j:image:w360
結果:0-4(0-1.0-3) ※35分×2

今年も私学大会が始まりました。
初戦は昨年と同じ大阪偕星とのカードとなりました。

前半から相手ペースで試合が進み、自陣でボールを回される時間が長く続きました。
相手の早いパス回しについて行き、ペナルティエリアのギリギリのところで相手の攻撃をカットし、ボールを奪ってからのカウンターのチャンスを伺いました。
前半は粘り強く守るも、前半29分にペナルティエリア付近での混戦を押し込まれ、0-1で折り返しとなりました。

後半はコンディションが悪い選手を徐々に交替させながらの展開でした。
相手の攻撃スピードが増し、対応できなかったり、足が攣ってしまって交代を余儀なくされる者もいました。
後半はほぼ防戦状態となり、攻撃のチャンスすらあまり作れませんでした。後半20分から10分間で立て続けに3失点されるほど、対応に苦しんだ内容でした。

金曜日でテスト終了のはずでしたが、今般の豪雨災害の影響で休校となり、昨日まで試験がつづき、この土日も何もできないまま試合を迎えるという状態でした。

昨日の練習を見ても、足が攣る者や暑さにやられる者が続出、今日の試合前のウォーミングアップの雰囲気もあまり良いものではありませんでした。

しかし、聞くところ相手も同じ状況で(今大会はよく似た状況の学校が多かったようです)、普段から走っているかどうかの差だと思います。
相手はオール3年生、太子は2年生がメインでしたが、技術よりフィジカル、メンタル面での差がピッチに現れたと思います。

試合に出場したメンバーにとっては、しんどかった試合だったと思います。悔しい思いもあるでしょう。
昨年も同じ対戦で、同じスコアでの敗戦。これをどう受け止められるか。

2年生の多くは、昨年の試合を経験しています。結果だけを見れば差は埋まっていません。

悔しさをバネにトレーニングして下さい。
足りないものが何なのか、見つめて下さい。
今日怒られた者は、その理由を考えて下さい。

平日にも関わらず、たくさん応援に来ていただきありがとうございました。
差し入れまで入れていただき、いつも支えていただいて本当に感謝しております。

私学大会はこれで終わってしまいましたが、今週末にはまたU-18の上位リーグが始まります。
今日の試合内容では、3部昇格は程遠いですが、課題に向き合って戦って欲しいと思います。

7/15(日)、高津高校と対戦します(11:00〜@藤井寺高校)。

大阪偕星のみなさま、本日はありがとうございました。

2018-06-24

H30 6/24 練習試合 関西福祉科学大学高校

6/24(日)、本校グラウンドに関西福祉科学大学高校をお招きして、練習試合を行いました。
f:id:utfc1987:20180624224637j:image:w360
(エンジ:上宮太子、白:関西福祉)


f:id:utfc1987:20180624224725j:image:w360
f:id:utfc1987:20180624225718j:image:w360
f:id:utfc1987:20180624225742j:image:w360
f:id:utfc1987:20180624225758j:image:w360
f:id:utfc1987:20180624225812j:image:w360
f:id:utfc1987:20180624225828j:image:w360
f:id:utfc1987:20180624225848j:image:w360
A戦:1-3(1-0.0-3) ※40分×2
B戦:3-1(0-0.1-1.1-0.1-0) ※25分×4


朝方に降った雨の影響で、非常に蒸し暑い中での試合となりました。

U-18リーグに備えた40分ハーフでの試合。
前半は、立ち上がりに決定的チャンスを作るも決めきれず、お互い相手の背後を突こうとする中で中盤での攻防が多い試合となりました。
その中で右サイドのスペースを使いながら、両サイドが起点となって攻撃を組み立て、相手ゴール前で人数をかけての攻撃が何度か見られました。逆に守備面では相手に背後を突かれてGKと1対1になるケースを作るなど、大きなピンチもありました。中盤での消耗が徐々に激しくなり、相手にみすみす縦方向へのボールを蹴らせてしまうなど、あまり良くない守備が見られました。

後半は大幅にメンバーを交替させた相手に対し、前から積極的にプレスに来る攻撃に先手を取られ、自陣で奪われてしまうケースが増えてしまいました。後半10分に左サイドからの展開から失点を許すと、その4分後に背後を突かれて失点。5分間で2点取られてしまう形となりました。その後大きなチャンスを作り出すことができず、逆に相手に失点をさらに許してしまうなど、後半はほとんど良いところなく、逆転負けとなってしまいました。

今日はフィジカル面、メンタル面、準備の面での課題が残りました。

前半ある程度良い攻撃が見られたのは、サイドや前線で積極的に動こうとする選手が多かった点があげられます。その選手が相手の背後でボールをもらおうとすることでスペースが生まれ、そこを起点にチャンスを作り出すことができました。後半は引いて中でボールをうけようとしてしまったため、前半の良さがなく、運動量が落ち、逆に運動量が多い相手の方に流れが傾いたということだと思います。また、前半動きの起点となってしまった選手も、蒸し暑い気候から体調を壊し、後半は戦える状態になく、メンバーを交替せざるを得なかったという状況もあります。今日はケガや体調不良で、使いたい選手・活躍して欲しい選手がここぞというところで試合に出れず、ゲームプランとしても成り立ちにくかったものでした。

また、蒸し暑い中でプレーがうまくいかず、相手との接触も多くなり、冷静さを保てなくなる選手もいました。また、しんどさから味方をサポートしたり、盛り上げたりする声も乏しく、失点した時間帯としては雰囲気も非常に悪いものでした。チーム全体としての雰囲気の悪さがこの失点した雰囲気を招いてしまった一因にあると思います。

また、試合前にコートの準備をするわけですが、図り間違えたのか、普段のコートサイズとは異なるコートとなってしまいました。1年生にとっては準備もまだまだ不慣れなものかもしれませんが、そろそろ何も言われなくてもできるようになって欲しい時期です。また、それに対して上級生のサポートも薄いものでした。

プレー面だけでなく、サッカー以外の部分でも「フォロー」というものがまだまだ足りません。相手を思いやって助けてあげられるようになって欲しいものですが、まだまだ自分のことで精一杯になる生徒が多いです。

今日も気候面なども含めて相手チームと条件は同じ。相手チームは日陰もないところで待機やミーティングをしていましたが、うちの選手は日陰やテントの下で休んだり試合を観戦したりという者がほとんどでした。確かに暑い中ではありましたが、相手チームとの条件を考えると、うちの選手はまだまだ甘さが抜け切れていないと思います。

その辺りと今後どうするのか。


一人一人が自覚を持って考えて行動してほしいと思います。

明日から考査一週間前となり、クラブとしてのトレーニングはしばらくありません。
試験明けには、私学大会もあります。私学大会の1回戦は、昨年と同じ大阪偕星学園と対戦することとなりました。(7/10(火) 13:15@J-GREEN堺

試合当日も、今日のような暑さとなることが予想されます。ここで良いパフォーマンスで試合を行うために、しっかりと身体を仕上げて欲しいと思います。

関西福祉科学大学高校のみなさま、本日はありがとうございました。

2018-06-17

H30 6/17 練習試合 金光藤蔭高校、FCボランチ大阪

6/17(日)、本校グラウンドに金光藤蔭高校、FCボランチ大阪をお招きして、練習試合を行いました。

対:金光藤蔭
f:id:utfc1987:20180618001357j:image:w360
(白:上宮太子、赤:金光藤蔭)

f:id:utfc1987:20180618001443j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618001713j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618001744j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618001831j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618002043j:image:w360

A戦:2-1(1-1.1-0) ※40分×2
B戦:4-2(0-0.1-1.1-1.2-0) ※25分×4

英検や体育大会の影響で11人制の本格的な試合とはしばらく遠ざかっており、久々の試合となりました。

1・2年生主体だった金光藤蔭に対し、中盤でのボールロストが多く、なかなかリズムが出ない前半となりました。特に前線にボールがなかなか収まらず、攻撃の起点が作れない状態が続きました。相手のセットプレーからゴール前の混戦を押し込まれて先制される展開から、悪い流れが続きました。試合が進むにつれて徐々にリズムが出てきて、サイドのスペースを使って攻撃する時間が増えました。その後同点においついて前半終了となりました。

後半は若干メンバーも入れ替え、前線に起点を作れる時間が増えました。球際に意識を起き、中盤で奪われることも前半と比べて少なくなり、良いテンポでボールを回すことができましたが、ミスで奪われてからは守備への切り替えが遅く、そのスペースを突かれてしまうこともありました。裏への飛び出しが起点となって追加点を奪うことができ、なんとか2-1で勝利を収めることができました。

今日は久々の試合ということもあり、主体性を持たすために、フォーメーションやメンバーは2年生が中心となって決定しました。いつもと違うシステムやメンバーで、自分たちの展開したいサッカーをやろうとしまいたが、相手の早いプレッシャーから焦りが目立ち、守備の遅れや動き出しの悪さを引き起こしてしまいました。パスの出しどころに迷って結果ボールを奪われるという展開が目立ち、なかなか思うように攻撃することができませんでした。

そんな中でももっと多くの得点を取れそうなチャンスはありましたが、シュートを打ちきれなかったり、ジャストミートできなかったりと、得点力の弱さがはっきりと出てしまいました。

上位リーグに向けてはじめて40分ハーフの試合となりました。5分延びただけではありますが、今日の暑さの中ではなかなか厳しかったようで、思うような運動量が見られることは難しい試合展開だったと思います。

対:ボランチ大阪
f:id:utfc1987:20180618002944j:image:w360
(白:上宮太子、青:ボランチ大阪)

f:id:utfc1987:20180618003216j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618003348j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618003416j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618003536j:image:w360
f:id:utfc1987:20180618003631j:image:w360
A戦:2-0(1-0.1-0) ※35分×2
B戦:0-3 ※35分×1

金光藤蔭との練習試合後の2試合目として、ジュニアユースクラブチームであるボランチ大阪さんと練習試合を行いました。当初は金光藤蔭だけと練習試合を行う予定でしたが、お声をかけていただいたおかげで、この試合が実現しました。

前半はある程度優位にボール支配をし、相手陣内での攻撃も見られましたが、相手の粘り強い守りもあり、なかなかゴールをこじ開けさせてもらえませんでした。それでもサイドのスペースを起点に攻撃を組み立て、最後は左サイドで押し込む形が見られました。ただ、中盤でボールを奪われて危ない場面も何度か作らせてしまいました。

後半は少しメンバーを変えて望みました。右サイドからの展開が増え、相手陣内でサイドを起点に攻撃を組み立てるシーンを作り出すことができました。サイドチェンジも使いながら相手のゴールを伺う場面も何度か見られました。前半と比べて相手を中盤で押さえ込んで攻撃に転ずるという形ができ、試合を優位に運べた試合となりました。

全体を通しては、球離れの悪さで相手のプレッシャーを受けて、自ら苦しくなってしまうこともありましたが、スペースをうまくつかって攻撃が組み立てられたと思います。ただ運動量では2試合目ということもあってか落ちてしまい、良いテンポを生み出すことができなくなってしまいました。

3本目のB戦時にはサポートする体制が悪く、アシスタントレフェリーがなかなか出てこず、ボールも拾いに行かず、奥に引っ込んで休んでしまっている者もいました。残念ながらこれが今のチームの現状だと思います。

今日はたくさん試合をさせていただき、確かにしんどかったと思います。しかししんどい時にチームを支える動きが必要な時に、自分のしんどさを優先してしまっているチームとなってしまっています。これはプレーにもきっちろと現れるものです。

B戦を含めた今日の試合では、自分たちが不利な状態の時に歩いてしまっている者、足が止まってしまう者が目立ちました。本当に強いチームは、しんどい時にいかに走れるか、周りに気を配れるかだと思います。今日はこのようなことを教えてもらった試合だったと思います。

来週は6/24(日)、関西福祉科学大学高校をお招きして、練習試合を行います(14:00〜@上宮太子)。期末考査前最後の試合となります。良い形で6月を締めくくれるよう、がんばってほしいと思います。

金光藤蔭のみなさま、ボランチ大阪のみなさま、本日は本当にありがとうございました。

2018-06-11

H30 6/11 J-GREEN練習

6/11(月)、本校振替休日のため、朝からJ-GREENをお借りして、トレーニングを行いました。
f:id:utfc1987:20180617102816j:image:w360

天候もなんとか持ち、最初の2時間は技術面や攻撃のトレーニングを行いました。
人工芝でやる分、ボールもコントロールしやすく、また涼しいコンディションということもあり、密度の濃いトレーニングが出来ました。しかし、トレーニングの内容とはうらはらに雰囲気はあまり元気なく、疲れが隠しきれない選手も何人かいました。
f:id:utfc1987:20180617095846j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617102632j:image:w360

残り2時間は、紅白戦を行いました。
この日は、春季大会で引退をした3年を送り出す意味での試合を行いました。この日のために、OBも数名駆けつけてくれました。
f:id:utfc1987:20180617101727j:image:w360

チームを3つに分け、3年・OBチーム、2年チーム、1年チームの総当たりで紅白戦を行いました。
f:id:utfc1987:20180617095957j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617100126j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617101621j:image:w360

2年チームは、普段とはちがうフォーメーションを組み、迫力のある攻撃を見せてくれました。OBチームは個々の能力が高く、ボールを奪ってからの早い攻撃を見せてくれました。1年チームは、守備面ではうまく対応することができませんでしたが、攻撃では面白い場面を何度か作りました。

2年対1年では、1年生もなんとか先輩を上回りたいと気合いが入っていましたが、2年生の迫力のある攻撃に押されてしまい、2年生が意地を見せました。

2年対3年・OBでは、2年生が圧倒的な運動量でOBの早い攻撃を食い止め、攻守の切り替えよく、スペースをうまく使った攻撃が見られました。

1年対3年・OBでは、3年・OBが圧倒し、細かいパス回しでDFを崩し、攻撃の良いお手本を見せてくれました。また引退した3年もゴールを決め、花を自ら添えることができました。

f:id:utfc1987:20180617101826j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617101908j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617101943j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617102015j:image:w360
f:id:utfc1987:20180617102207j:image:w360

今日のトレーニングは内容としては良かったですが、結果雰囲気を良くしてくれたのは、来てくれたOBの影響が非常に大きかったと思います。普段とは違う練習環境で少しでも刺激を与えたいところでしたが、覇気が感じられない選手も何人かいたのが残念でした。
体力的にはまだまだ足りません。これからどんどん暑くなります。U-18リーグや私学大会、そして選手権予選で結果を出すには、夏の戦いで相手を超えないといけません。しんどいことも乗り越えられるよう、自覚を持ってトレーニングに励んでもらいたいと思います。

次の試合は、6/17(日)、金光藤蔭高校をお招きして練習試合を行います(14:00〜@上宮太子)。高校生とは久しぶりの試合となります。良い結果につながるよう、頑張って欲しいと思います。