Hatena::ブログ(Diary)

UENOMIYA TAISHI FOOTBALL CLUB

2018-04-22

H30 4/22 練習試合 鳳高校戦

4/22(日)、鳳高校にお招きいただき、練習試合を行いました。
f:id:utfc1987:20180422170039j:image:w360
(エンジ:上宮太子、青:鳳)

f:id:utfc1987:20180422170302j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422170913j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422171105j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422171319j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422171415j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422172040j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422172235j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422172406j:image:w360
f:id:utfc1987:20180422172958j:image:w360

A戦:3-2(1-1.2-1)※35分×2、0-1 ※25分×1
B戦:0-2(0-1.0-0.0-1) ※25分×3

春季大会が明けての初めての試合でした。
開始1分でゴール前での連携ミスで失点。最悪の立ち上がりとなりました。
その後ある程度優位にボールを支配するも、シュートまで行き切ることができず、膠着した状態が続きました。しかしそんな中で前線からの守備からリズムが生まれ、徐々に攻撃に転ずることができました。前半の終わりがけに左サイドからの流れから同点に追いつくことができ、1-1で前半を折り返しました。

後半はより攻撃に転じたいところでしたが、また立ち上がりに相手コーナーキックを押し込まれて失点。ノーマークで打たれてしまいました。その後中盤でボールを奪ってからの攻撃する時間帯が増え、ゴール前の混戦を押し込んで同点に。またファウルをもらったリスタートから速い反応で勝ち越すことができました。

攻撃は良い形が見られ、前半は左サイドを起点に、後半は相手の背後を起点に攻撃を組み立てることが出来ました。しかし、前後半ともに立ち上がり5分以内に失点し、気を引き締めないといけない時間帯での失点は大きな課題となりました。言ってみれば防げる失点を与えてしまい、自分たちで試合展開を苦しくさせてしまったと思います。また、もっと得点が取れるチャンスもありましたが、ゴール前でのコントロールミスや、DFでのトラップミスで相手に取られそうになるなど、自分たちでリズムに乗り切れない場面もありました。

フィジカルコンタクトの多い試合でもありました。接触がある分ケガをしやすくなってしまいます。まだまだ球離れも悪く、パスの出しどころも悪い時もあります。連動性もまだまだ足りません。自分たちのケガを防ぐだけでなく、チームとしてレベルアップするための早い展開を目指して練習に取り組んで欲しいと思います。

この日は新入生からもスタートに選ばれる者も出て来ました。ここのところケガ人も出てしまい、今日の試合でも負傷退場してしまう者も出てしまいました。当然その分競争が激しくなります。1年生も試合に出たい思いが強い者もおり、それが故に熱くなって空回りしてしまう者もいます。冷静さを忘れずに、自分たちのしなければいけないことに専念してもらいたいと思います。

最後の6本目に本日のベストメンバーという形で25分1本の試合を行いました。ケガ人で抜けた2.3年生の代わりに、1年生が5人出場しました。攻撃がなかなか噛み合わず、また体力的にも厳しくなって中盤での守備が効かず、0-1という結果になってしまいました。しかし、こうやって1年生がどんどん出場すると、チームにとっても非常に刺激的になります。今日出れなかったメンバーが次に出場できるよう、頑張ってほしいと思います。

これからゴールデンウィークに入って、たくさん試合を組ませていただくことができました。
試合が出来ることはの感謝を忘れず、まずは自分たちの目標をしっかり持って闘ってもらいたいと思います。

次の試合は4/28(土)、精華高校をお招きして練習試合を行います(14:00〜@上宮太子)。

鳳高校のみなさま、本日はありがとうございました。

2018-04-15

H30 4/15 春季大会2回戦 枚方高校戦

「平成30年度 大阪春季サッカー大会」の2回戦が河南高校で行われました。
f:id:utfc1987:20180415180050j:image:w360
(エンジ:上宮太子、青:枚方)

f:id:utfc1987:20180415180230j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180524j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180550j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180645j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180709j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180817j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180854j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415180946j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415181047j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415181120j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415181447j:image:w360
f:id:utfc1987:20180415181614j:image:w360


結果:0-1(0-0.0-1) ※35分×2

昨日からの雨が続き、非常にぬかるんだグラウンドコンディションの中での試合となりました。

蹴ってもボールが止まってしまう中での試合で、中盤で非常に激しい攻防が見られました。
シンプルにDFの背後を狙う相手に対し、守備に回る時間が非常に多くなりました。その中でも、中盤でボールを奪って、相手のいないスペースから攻め込もうとしますが、途中で攻撃が終わって、逆にカウンターを食らってしまう展開となってしまいました。

後半開始10分に、ゴール前の混戦で一瞬足が止まってしまった隙を押し込まれ、相手に先制を許す形になってしまいました。後半は前半よりも守備が後手になることが少なく、相手よりも先手を取ってチャンスを作ることが多く、途中流れを変えるために選手交代も行いましたが、決定的なチャンスを生かすことができず、相手の粘り強い守りもあり、得点を返せず、0-1で敗戦となってしまいました。

試合全体で集中して、粘り強く守備をしていましたが、失点シーンの一瞬だけ足が止まってしまったように感じました。9割内容が良くても、1割できなかったことが尾を引いてしまうのがサッカーというスポーツの怖さです。相手も、ほぼ唯一と言ってもいいぐらいのチャンスを生かし、逆に太子は数回あったチャンスを生かしきれませんでした。

ここまで守備をテーマに試合をやることが多く、今日もそのテーマに沿って選手たちは良く戦ったと思います。試合でできることはやったと思いますが、負けるには何かしらの理由があるということに気づかなければなりません。
それが日頃の練習なのか、普段の生活態度なのか、メンタル的な部分なのか、気づく力なのか、個人によってそれぞれあるとは思いますが、今の課題を受け入れないといけません。新チームになって約半年ですが、その間の積み重ねが現実となってあらわれてきてしまったということだと思います。

3年生の中にはこの大会を最後にチームを離れるものもいます。彼と1日でも長く戦いたいという願望はありましたが、それを叶えることはできませんでした。彼はチームの中心として、これまで太子を引っ張ってくれました。何事も一生懸命する姿はチームでも一番だったように思います。彼の思いをこれからのチームは引き継いで行って欲しいと思います。


また、本日は足元の悪い中、多くの保護者・OB・在校生の方々が声援を送りに会場に駆けつけて下さいました。
f:id:utfc1987:20180415181704j:image:w360
いつも本当にたくさん応援いただきありがとうございます。ご期待に沿う結果を出すことができなかったかも知れませんが、さらに応援してもらえるチームとなるよう、今後も取り組んで行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

3年ぶりの初戦敗退。悔しい結果となってしまいました。
これからのU-18、また秋の選手権予選でこの分を取り返したいと思います。

チームではまた新たな競争が始まります。ここからさらにチームがレベルアップできるよう、心を入れ替えて取り組んでもらいたいと思います。

枚方高校のみなさま、会場の河南高校のみなさま、本日はありがとうございました。

2018-04-14

H30 4/14 大会前日

明日からいよいよ「平成30年度 大阪春季サッカー大会」が始まります。

前日の朝練には、明日からの大会初戦に力水をつけようと、OBが朝練のためだけに駆けつけてくれました。
f:id:utfc1987:20180414231204j:image:w360
f:id:utfc1987:20180414231333j:image:w360
f:id:utfc1987:20180414231511j:image:w360
f:id:utfc1987:20180414231559j:image:w360

この春に卒業したOB4名と、その前の年に卒業したOB3名が来てくれました。
たった20分×2のゲームでしたが、在校生相手に高い攻撃力を見せつけてくれました。

在校生の選手たちは、試合前日に刺激を受け、試合に向けた課題と緊張感を与えてくれました。

午後から学校行事があって朝しか練習ができなかったため、本当に充実した朝練となりました。

このOBたちは、大切な試合前に必ず顔を出してくれます。そして、今足りない課題をはっきりと示してくれます。このOBたちはベスト64までチームを進めた選手たちでした。
この記録を越えられるよう、今日の試合を生かしてほしいと思います。

放課後のミーティングでは、3年生から一言ずつ部員の前で話をし、最後にマネージャーから試合にむけた手作りお守りが渡されました。
f:id:utfc1987:20180414231658j:image:w360
f:id:utfc1987:20180414231802j:image:w360
f:id:utfc1987:20180414232820j:image:w360
マネージャーはこの冬も寒さに耐えながら、文句ひとつ言わず選手たちのサポートに徹してくれました。
彼女たちも、この大会で良い結果を出して欲しいと願っていることに間違いありません。
そんな彼女たちの思いを乗せて、また試合に出られない選手たちの思いを乗せて、明日は悔いのないように戦ってほしいと思います。

明日は枚方高校との試合です(11:00〜@河南高校)。3部リーグに所属する格上の相手ですが、精一杯走り切って欲しいと思います。

たくさんのご声援をお待ちしています。
(※会場への車の乗り入れができません。公共交通機関をご利用いただいてご来場下さい)

2018-04-09

H30 4/8 練習試合 大阪学芸高校

4/8(日)、大阪学芸高校をお招きして、練習試合を行いました。
f:id:utfc1987:20180410044955j:image:w360
(白:上宮太子、赤:大阪学芸)
f:id:utfc1987:20180410045119j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045235j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045258j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045322j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045612j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045636j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045709j:image:w360
f:id:utfc1987:20180410045731j:image:w360
A戦:0-2(0-1.0-1) ※35分×2、0-2 ※30分×1
B戦:0-2(0-0.0-1.0-1) ※30分×3

春季大会前の最後の練習試合となりました。

前半から相手ペースでの展開で、自分たちのリズムを作りきることができませんでした。相手の方がボールへの反応が早く、先に触られることが多くなり、守備も後手に回ってしまうことが目立ちました。不安な形での失点もありましたが、攻撃もリズムに乗り切れないまま、1-0で前半終了となりました。

後半も守備の形を整え、優位に立ちたいところでしたが、中盤での攻防で相手ボールになることが多く、自分たちが奪った後も、攻撃を焦るあまり単調な攻めとなり、相手からゴールを奪うことができませんでした。またパスやポジション取りでのミスもあり、逆にもう1点失点を許し0-2での敗戦となってしまいました。

球際での攻防やこぼれ球を拾い切ることができず、相手にボールを優位に支配されてしまいました。浮き玉での対応にも、見てしまって相手に先に触られることも何度もありました。
動きも相手の方が一歩早く、太子の選手はこの分後手を踏む形となり、最後までペースを握りきれませんでした。

なかなかうまくいかない戦況で守備面でのミスも目立ち、攻撃に転ずるリズムが非常に良くない展開を作り出してしまいました。前のめりになっているところのミスを目立ち、またDFのポジションバランスも悪く、それ故に攻撃にも展示にくい状態をみずからで作り出してしまったと思います。

当然雰囲気も盛り上がらず、良くないムードでの試合となってしまいました。1日の最後に30分だけリベンジを図りましたが、それもなかなかうまくいきませんでした。

1日通して1点も取ることができなかった。相手の方が決定力も高かったですが、攻撃のチャンスを生かしきれなかった部分は反省しなければなりません。

チームとしては良い状態ではありませんが、これで春季大会を迎えます。

初戦の相手は3部リーグに所属する枚方高校。チームのレベルとしては格上ですが、今日のような試合展開では当然ですが勝つことはできません。まずは、自分たちがしなければいけないことが何かを分析して、初戦を迎えて欲しいと思います。

4/15(日)、11:00キックオフ(会場:河南高校)での試合です。たくさんの応援をお待ちしております。
(※会場へは車の乗り入れができません。公共交通機関をご利用いただけますよう、お願いします)

大阪学芸高校のみなさま、本日はありがとうございました。

2018-04-04

H30 4/4 U-18 前期第3節(順延分) 大阪偕星B戦

高円宮杯 JFA U-18リーグ 2018 OSAKA」4部 中河内南河内ブロック 前期Cグループの第3節(順延分)が農芸高校で行われました。
f:id:utfc1987:20180404164849j:image:w360
(エンジ:上宮太子、青:偕星B)

f:id:utfc1987:20180404165657j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170502j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170534j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170635j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170704j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170733j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170806j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170838j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170900j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170924j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404170951j:image:w360
f:id:utfc1987:20180404171022j:image:w360

結果:1-0(1-0.0-0) ※35分×2
B戦:対 偕星B:1-1 ※25分×1 、 対:金剛 0-1 (0-1.0-0) ※20分×2

2/12に積雪のために順延となった試合が行われました。

前半から中盤での攻防が激しく、相手のボールを奪って前線で起点を多く作ることができました。セカンドボールを拾ってから、前線につないで、相手ゴール前でプレーすることが目立ちました。決定的なチャンスを作るもオフサイドになったりと我慢の展開が続きましたが、前半終了間際に右サイドからのクロスからゴール前の混戦を押し込み、1-0で折り返すことができました。

後半も両サイドを起点に前線で勝負できるチャンスがいくつもありました。相手の背後のスペースを有効に活用できる場面が目立ち、そこから相手ゴール前へ飛び込むなど、得点こそ奪えませんでしたが、良い攻撃の形が見られました。守備面では、ボールを奪われてからも粘り強く守備に転じ、相手に決定的なチャンスを与えず、集中した守備が見られ、1-0で勝利を収めることができました。

今日は中盤で良い守備が見られました。ボールを奪われた後DFが引っ張り出されることなく、中盤からの守備が良い効果を与えてくれたと思います。攻守の切り替えが良く、ボールを奪った後も、球離れ良く前線やサイドにボールを振り分けることが出来ていました。守備からリズムを作って、それが攻撃にも良いリズムを与えたと思います。

メンタル面でも落ち着いてプレーすることができました。勝ちたいという気持ちが空回りせず、また思うように行かなかったり、ファウルを取ってもらえなかったとしても、冷静な判断をすることができました。しかしながら、球際に対しては厳しく、身体を張って熱いファイトをしてくれました。全体を通して非常に良いメンタルバランスで戦えたと思います。そして、昨日の敗戦を引きずることなく、よく切り替えて戦ってくれたと思います。

上位リーグ進出に望みをつなぐ大きな勝ち点3を取ることが出来ました。
これでU-18リーグは一旦中断となります。4/15に迎える春季大会初戦に向けて良い積み重ねを始めて欲しいと思います。

次の試合は、4/8(日)、大阪学芸高校と練習試合を行います(14:00〜@上宮太子)。春季大会前の最後の試合となります。最後のチャレンジとして頑張って欲しいと思います。

大阪偕星高校のみなさま、金剛高校のみなさま、また会場の農芸高校のみなさま、本日はありがとうございました。