ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

内川電気のblog

2009/07/18(土) 穴掘建柱車が欲しくなりました。

コンクリート柱の建柱工事です。

屋根上にアンテナを建てずに。

お客様敷地内に、コンクリート私柱を建てているお客様。

よく見かけます。


今まで何度かお打ち合わせを重ね、そしてO様も、

アンテナ設置は、コンクリート上の設置となりました。


建柱に関しては、知り合いの電気工事屋さんにご協力頂きました。

ありがとうございました。


f:id:utti0126:20090718203849j:image

建柱車の運転は、気を使いそうです。


うちの高所作業車もバケット前がつき出ているので、

気をつけているのですが、その比じゃない。

後ろも前も、大きく電柱出ています。

電柱運搬するだけでも、へとへとに精神使いそうです。

現場へは、大きい直線道路だけじゃないでからね。


f:id:utti0126:20090718205826j:image

穴掘り中です。


慣れた手つきで、操縦はIさん。

そして、補助係はIさんのお孫さんが手伝っています。

ナイスチームプレー。



彫れば、スクリュー穴掘り、アースオーガ部に土が詰まってしまうのですが。

これをシャベルでその都度落とすのかと思ったら。


f:id:utti0126:20090718203556j:image

土落しにバイブレーション


ぶるぶると。

振動かけて落としちゃいます。

なんだか動作が、可愛い


f:id:utti0126:20090718091933j:image

建柱車で穴が掘れました。


電柱よりも、2回りほど大きい穴が掘れました。


f:id:utti0126:20090718203226j:image

コン柱のリフトアップ開始です。


お客様でなく、自分からおおおおって、声が上がっちゃう。

工事人の立場から思わず出てしまった、興奮の一声でした。


この景色。この絶景。これは一イベントです。

見なきゃ損。


f:id:utti0126:20090718203617j:image

建柱作業中です。


それにしても、うまいもんだよなぁ。

あんな重い電柱を、細かな作業が容易にできるとも思えない重機で。

この辺は、熟練のわざと言うしか有りませんね。


f:id:utti0126:20090718203215j:image

コン柱が立ちました。


しっかり、垂直にそそり立つ。

確かに屋根より高い、コン柱です。


f:id:utti0126:20090718101024j:image

コン柱12m上からの眺め。


1/6の埋込が基本ですから、2mほど埋込。

10m程度の高さになります。


f:id:utti0126:20090718100819j:image

鴻巣市広田O様 東京タワー方向の景色(コン柱上)。


心配していたコン柱上での実地測定結果は、おおむね良好です。

ここまでお膳立てしてもらえれば。次作業以降、当店の出番となります。


上尾市平塚で、実地測定、御打ち合わせです。

午後からは、上尾へお打ち合わせへ。


f:id:utti0126:20090718122303j:image

アンテナは根本で折れていました。


f:id:utti0126:20090718121913j:image

上尾市平塚T様 東京タワー方向の景色。


木々の影響が気になります。

見積でのアンテナは、LS14TMHをチョイスです。


熊谷市別府に向かいます。

数日前から、地デジ、アナログともに、視聴不能になっていたそうです。


お客様ご自身で、ブースター電源部出力電圧測ったら、DC20V以上?

そんなはずは。思ったのですが、ブースター側配線を外して測ったら

自分が測った時には、電源ONの状態で電圧が出ていません。

その変わりに、電源OFFにした瞬間に、電圧20V程度になってから、落ちる。

なんだこれ。

確かに電源部のほうはおかしな動きをしていますね。



f:id:utti0126:20090718163722j:image

2F天井裏の電源部交換完了です。


まずは屋根裏でのブースターの電源部のみの交換を試みてみましたが、

レベル出てきてくれません。

配線周り、または、ブースター本体の方にも影響が出ているようです。


f:id:utti0126:20090718203301j:image

ケーブル接続は、圧着接続みたいです。


この形は、正しくない接続方法ですね。

お客様にお聞きすると、ここは仮設で接続してそのままだったそうです。

これは、同時に配線接続されていたFMとも接続、配線替えしておきます。


f:id:utti0126:20090718155753j:image

ブースターを交換しました。


ここまでで、児玉局方向の、アナログ、デジタル受信もOKとなりました。


そして、一緒にお客様からご依頼された作業へ。


f:id:utti0126:20090718155747j:image

UHFアンテナと、FMアンテナです。


手前に見えているのが、アナアナ変更で今使っているUHFアンテナです。

奥のUHF、FMマストの方。そちらの方は、トップのUHFアンテナは使っていないそうです。

なら、この機会ですから、使っていないアンテナは撤去しちゃいましょう。


f:id:utti0126:20090718165349j:image

使っていないですから、UHFアンテナを撤去しちゃいます。


パイプカッターで段階撤去。中段のFMのみ残す形とします。


f:id:utti0126:20090718165451j:image

UHFの付いていたアンテナマスト上部はすっきりカットです。


UHFアンテナ本体のみ撤去だと、

マストがビヨーンとFMアンテナの上に出ているのはかっこ悪いですからね。

以前よりは、屋根上がスッキリしたかな。



f:id:utti0126:20090718165154j:image

熊谷市別府K様 児玉局方向の景色。


f:id:utti0126:20090718175956j:image

帰りの17号バイパスは、渋滞です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20090718