Hatena::ブログ(Diary)

内川電気のblog

2017/03/02(木) 階段踊り場付近のダウンライトの仕上げ。

クロスが仕上がって、朝から作業です。


最後の方の作業で、仕上げで心配だった件。


f:id:utti0126:20170302181011j:image

階段踊り場上のダウンライトの件。


ボード穴開口は、クロス屋さん作業中でしたので、

クロス屋さんの伸縮脚立をお借りしました。


ただただ、クロス張られた後のダウンライト取付は、

どうするべかなー、頭を悩ましていたのでした。

ちょうど、クロス屋さんが階段周りを張ってるタイミングで

訪問すれば、足場はあるのでその足場下準備を気にせず取り付けられる。


けどなー。その他現場も、電気工事屋さんなら十数件同時進行していますので、

そうそう、そんなタイミングよく、訪問できないよなと。


f:id:utti0126:20170302181008j:image

まずは、何とか、伸縮アタッチメント付けて、5尺の脚立。作業できる


自前の、伸縮アタッチメントを5尺脚立に取り付けて何とか。

出来上がりのクロス・建具が脚立の間近ですので

足を伸ばして、ほぼ平行の状態にさせるのに気をもんでいます。

ここで傷を付けたら、一大事


f:id:utti0126:20170302181013j:image

伸縮アタッチメント付けて脚立上から見た景色


見た目の、高さ的には全然OK。でも、そこまで持ってく。

他に傷つけるリスク、それを妄想できちゃうと、これを交換したくない。作業環境です。

というか、ここまで、作業できるまでの。


階段、息を堪えての5尺脚立を、その四方に当たらないよう。

おじいちゃんのリズムゆっくり動けば、損傷も少ないもんね。

そして、伸縮アタッチメントを一人。恐々、天板平行ポイント見つける。


この工程作業で

まずは、お客様建物に傷付けるんじゃないかと。

一人で、想定。万が一を考えちゃうんですね。


そうそう。

出来れば、2回目は作業したくない危うい作業環境です。


LEDダウンライトですので、10年はまず持つでしょう。

そのうちにね。



ちょうど。作業途中、東電の引込作業班の方が訪れて、

仮設を撤去、本設に切り替えます。


f:id:utti0126:20170302181010j:image

階段上もダウンライトが無事点きました。


f:id:utti0126:20170302181012j:image

リビング


f:id:utti0126:20170302181014j:image

廊下回りです。


居室以外は、ほぼLEDダウンライトでの照明となっています。


f:id:utti0126:20170302181009j:image

仮設への引込線は取り外されて、本設電源へ移行しています。


これは、来週にでも撤去予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20170302