Hatena::ブログ(Diary)

内川電気のblog

2017/05/01(月) エアコン室外機2段置台の上段乗せは、腰に来る。

f:id:utti0126:20170501174017j:image

2台のエアコン室外機を移設します。


裏門までのこの2台のエアコンが最近ネックになってきたそうです。

裏門あるのにもったいないですものね。


f:id:utti0126:20170501174018j:image

この日立のエアコンの室外機-室内機の渡線は4芯でした。


頭が悪く忘れっぽいので、一々マジック書きしておく。


f:id:utti0126:20170501174022j:image

取りあえず、下段に2.8kWクラスの室外機を設置し終わりました。


本当は、リビングの5.0kWクラスのものを土台に、

この二段置台との想定でしたが、このバクマさんの自分ちの在庫にあった奴は、

下段だと、置台組み上げた状態だと室外機の厚さもあって、

下段に収める自信がないです。寸法図っても、ぎりぎりで多分無理でしょ。


f:id:utti0126:20170501174023j:image

上段には5.0kWクラスの室外機です。


完了写真ですが、やっぱり、そこそこ重さのある室外機だもん。

一発勝負といいつつ、結構ビビりながら一人で

2段置台上段までの設置段取り考えて何とか。

これだから、腰もたまには痛くなるもんだ。


昼頃から、突風なりそうな風貌の空模様でしたが、

最後は、やっぱりビチョビチョになりつつ、作業完了です。




その後、お客様作業場の方へ。他作業続きです。


f:id:utti0126:20170501174019j:image

また12尺脚立の出番です。


先日、えいやの思いで、購入したのは、

この木小屋配線工事が予定にあったからでした。


今日は、とりあえず、2か所の仮設照明の復旧です。


f:id:utti0126:20170501174021j:image

結構高さはあるけど、脚立なので怖さがないです。


ハシゴと違って、万が一の足元の横ずれもないし、

重力をうまく使って、作業できる環境ができてる感じ。高さはあるけどね。

やっぱり、梯子と違って、重力そのまま使えて安定してるのが脚立のメリットです。


f:id:utti0126:20170501174020j:image

乾燥機小屋の仮設照明の取付です。


麦刈り時期は、もうすぐ目の前ですが、

GW明けにでも、まずは、機器の設置完了したら、転がしでも配線作業を済ませましょ。

今日は、最後にお客様のお打合せお話込みです。これで、お客様の要望してる作業ができる。

30分程度の時間でもね。


また、うちで粗方図面引いて、お客様の要望お聞きしつつ次回作業です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20170501