Hatena::ブログ(Diary)

内川電気のblog

2017/05/25(木) コードレスフレア RF20Sを早速実戦投入です。

先日の引き続きです。

今日は2Fのベランダ側二台を設置します。


f:id:utti0126:20170525185129j:image

エアコン室内機がつきました1。


f:id:utti0126:20170525185128j:image

エアコン室内機がつきました2。


まずは、軽作業車で作業していますので、

2台、室内、室外機の搬入は無理。諦めていますので。

まずは、午前に、室内機のみを取り付けてしまいます。


f:id:utti0126:20170525185134j:image

一旦うちの倉庫に戻って、室外機を積む。


この段取りできるのも今日も近い現場から

助かります。

その際、一緒に室内機作業でのゴミ、室外機仕上げには必要ない材料おろします。


倉庫に、道具が届いていました。


f:id:utti0126:20170525185132j:image

レッキスさんのコードレスフレアRF20Sが届いていました。


手動フレアツールが今まで。

ただ、一々カチャカチャ。手首が毎年暑い中痛くなる。


今回、えいやの思いで、購入していたのでした。


届いて、パッケージ見てやっぱり。パナさんの電動工具もそうだけど。

ケースはいつもながら、大きいです。


この辺は、使うこっち側で、改善点。

まずは、出筋の2分3分しか、フレア加工、9割がたでそれ以外しないもんね。


収納ケースは、これは持って歩かないです。

てか、うちの軽作業車じゃスペース限られているので、

コードレスフレアの為に、これそのまま持って、いつものエアコン袋のほかに

たいそうに動き回る想定もできない。


できれば、エアコン工具・材料袋と一緒に持ち回れるよう少し考えます。


f:id:utti0126:20170525185133j:image

レッキスさんのコードレスフレアRF20Sの面一バーが有難い。


電動は、ありがたいけど。

それ以上に、面一バーで、手動のフレアツールだと。

面一に出してね。

言われてても自分の見る角度によって、実際これでいいのかな。

毎回、心配な時は、出来上がりにフレアゲージあてていたのです。


これから暑くなる中。今まで、面出し、こんなものかな。

夏の暑さもあって思って作業していた部分も少々。

どんな状況でもいつも同品質で、フレア加工出来る。


工事品質がいつも道具でお任せできる。

道具で楽になれるのもそうだけど。今回はこっち方面でも大正解かと思います。


f:id:utti0126:20170525185130j:image

これからフレア初めて、電動で加工します。



タスコさんのフレアゲージで計ったら、

面一バーもあるおかげもあって、どのフレアも、合格点つけてもらえるもの、

毎回作れちゃう

それも、たぶん5秒かな。


f:id:utti0126:20170525185131j:image

ライナのそれぞれが分かりずらいのでマジック書き。初日から。


素人にも。

初日から、躊躇なくマジック書きしてやる。そんなプレイ


配管サイズ。寸法サイズ刻印されても、見にくいし、

俺ら頭悪いから、配管の分サイズのほうが有難いんだよなー。

一瞬、その刻印見ても頭で、一旦立ち止まって、掛け算しちゃうし。


f:id:utti0126:20170525185135j:image

今日は、ベランダ置きの2台、ダイキンさんの2台完了です。



f:id:utti0126:20170525185136j:image

次回はここです。



残りは、移設先から取り外してきた

エアコンです。配管ルートを頭に思い描きながら、

当店のスリムダクトの在庫確認します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20170525