ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

内川電気のblog

2017/04/28(金) 住宅街でも、環境により平面アンテナをお勧めします。

後で追記します。

f:id:utti0126:20170428182351j:image

アンテナ取付前の3Fベランダです。


前回までの測定で、受信は特に問題なしの測定結果になっています。

外壁は、黒で確認できたので、黒アンテナを持参にて、今日です。


f:id:utti0126:20170428182357j:image

久喜市東大輪M様 東京スカイツリー方向の景色(完了)。


f:id:utti0126:20170428182355j:image

久喜市東大輪M様 アンテナ工事完了。


f:id:utti0126:20170428182352j:image

アンテナ配線が出てないので、光のCD管に突っ込みます。


f:id:utti0126:20170428182353j:image

ケーブルの繋ぎこみもあるので、バケット車で訪問します。


f:id:utti0126:20170428182752j:image

光配管からアンテナケーブルが出てきました。





午後から、資材乗っけてあるので、そのまま。菖蒲直行です。昼飯食べた後。


昨日夕方のお電話動力ブレーカーが、フォークの充電の際に、すぐ落ちちゃうとのことでした。

建物進行中ですので、とりあえず、安めの契約主幹を10Aにしての、申請なのでした。

これは、数か月前。



とりあえず、ELBは30AまではUPしちゃいます。

交換作業しながら。



f:id:utti0126:20170428182354j:image

プレハブがいつの間にかに移動していました。



50m先のプレハブが移動してる。

そして、お客様従業員さん、内装外装中みたいです。

器用だなー。


今日は、4時半には歯医者行かなきゃ。

それでも、出発予定時刻より、1h時間ある。


なら。


f:id:utti0126:20170428183008j:image

昨日の残りの全ネジをある程度カットバリ取りしておきます。


全ネジカッター買いたいけど、そこまで全ネジ切る一日が見えない。

悩んでるプレイ中です。


電材屋さんには全ネジカッターの単価見積もり願い出しておいたけど。

金はないから、道具を買って楽になる自分想像できないとなかなか。

全ネジ切るのも、たまにたまで、他の切断方法で何とかしちゃってるしね。


道具ないなら、昨日の端数の全ネジを、PH1で直直もんじゃうこともあるので、

5cm程度で切って、昨日手間取った、ネジのバリ取りも高速カッター側面でいくつか用意しておきます。


これなら、ちょっとしたボルト吊りの、ボルトはいらないよ。それは解消。

作業車に、いくつか短いボルトも確保できたかな。こんな些細な時間でもね。


夕方前から、歯医者さんです。

定期クリーニング大事ですね。

毎回毎回、ずぼらな自分は、エステ癒しみたいです。

また、2か月後の訪問予約です。

2017/04/24(月) 3.66mマストでも、垂直から、水平に方向調整作業します。

朝から、旧鷲宮町です。


f:id:utti0126:20170424125101j:image

久喜市東大輪M様 東京スカイツリー方向の景色


周りは、驚くほどアンテナは立っていないです。

でも、実地測定所結果、屋根上1.8mマストなら難なく。

確かに見た目、受信環境は、正面に見れるショッピングモールが気になりますが。


現場に赴いて、お客様建物形状もそれぞれです。島倉千代子

実際に、工事前に実地測定、お打合せするのは大事です。


結果、3Fベランダ壁に、平面アンテナを付ける、お打合せになりました。

シンプルに、おさまるかな。

たかが、アンテナ工事かもしれないけど、事前に現調は昔から、やってきた癖。

二度訪問になっちゃうけど、お客様と、当店の納得できる仕様が決まっちゃえば。

作業を、ちゃんとするだけ。


そして、戻って、お昼前。


f:id:utti0126:20170424125100j:image

既設のアンテナは3.66mマストで児玉局受信です。


f:id:utti0126:20170424125059j:image

バケットが何とか届きました。


f:id:utti0126:20170424125058j:image

せっかくなので、上段・下段支線を締めなおします。



f:id:utti0126:20170424125103j:image

鴻巣市屈巣A様 東京スカイツリー方向の景色(完了)。


f:id:utti0126:20170424125102j:image

鴻巣市屈巣A様 アンテナ工事完了。


そして。いったん休憩午後です。


久々です。

建築の元受けさんから連絡なかったのですけど、自分心配になって。


f:id:utti0126:20170424190004j:image

化粧品屋さんのエステルームの間仕切り壁が変更になっていました。



間仕切り自体構成、変更。

エステスペースと待合室の使用場所が、逆になっていたようです。


もともと、図面がない、リフォームには慣れていますから。

そんな変更でも、お客様とお話しして、こんな感じかな、

あんニュアンスかな。直直で話せれば、ニュアンス分かる。

んで、そのお打合せも、一々、楽しい


午後から訪問ですが、それはすぐさま。

棚の高さが、まだ明確には出てないようですので、今週中、1h程度の時間を見つけてご訪問します。

2016/05/25(水) ケーブルの断線でした。

後で追記します。

地元小学校での、TVが大風で見れなくなったとのことで、

笠原まで。


f:id:utti0126:20160525171014j:image

屋上までバケットでアクセスします。


3F建てまでは何とか。

でも、その上にアンテナはありましたから、そこからは、

立ちハシゴにて。


f:id:utti0126:20160525171015j:image

立ち下しアンテナケーブルの張替です。

2013/10/23(水) 鋼管ポールが錆切れた。

後で追記します。

f:id:utti0126:20131022175556j:image

前日調査です。


これは、緊急でした。

台風が来る前にとのこと。確かに。


f:id:utti0126:20131023110511j:image

錆切れています。


f:id:utti0126:20131023104553j:image

何とか、ポールが立ちました。

午後は、アンテナ




f:id:utti0126:20131023163732j:image

鴻巣市加美T樣 アンテナ工事完了


f:id:utti0126:20131023154356j:image

鴻巣市加美T樣 東京スカイツリー方向の景色(完了)。


3F建てで、急傾斜ですから、

平面アンテナの取付をお勧めさせていただきました。

満足いただけたようで何より。

2013/03/15(金) 太陽光パネルの清掃です。

f:id:utti0126:20130315090607j:image

今日は、鴻巣市役所3Fの太陽光パネル洗浄のボランティアです。


f:id:utti0126:20130315184626j:image

パネルは、最近の砂嵐のせいか、何気に汚れています。


f:id:utti0126:20130315184631j:image

太陽光パネルの清掃中です。



受信レベル出なくて、もがく。41dBブースターで増幅しながら。

先日の、現地調査、お打合せ時の光景です。


f:id:utti0126:20130312153326j:image

テスト用UAH800で平屋根を横にかに歩きで測定していきます。


f:id:utti0126:20130312153045j:image

ブースターを取り出します。


一番低いレベルでは、33〜32dB程度でしたので。


f:id:utti0126:20130312154638j:image

UAH810の取付予定位置です。


何とか、BERエラーフリーの箇所までは特定しました。


そして、工事日当日。今日。


f:id:utti0126:20130315145629j:image

平片流れ屋根です。


f:id:utti0126:20130315145624j:image

今日は、41dBUHFブースターとBSブースターで増幅します。


f:id:utti0126:20130315184628j:image

久喜市栗橋東K樣 アンテナ工事完了(UHF)。


f:id:utti0126:20130315161251j:image

久喜市栗橋東K樣 アンテナ工事完了(BS)。


f:id:utti0126:20130315151302j:image

久喜市栗橋東K樣 東京タワー方向の景色(完了)。

2012/03/14(水) 現場では、紙文化は捨てられません。

f:id:utti0126:20120314232041j:image

納品の段ボールも、貴重なメモ帳です。


現場でも、できれば綺麗な白紙、

またはメモ帳に書きたいところ。

でもね。自分作業しつつ、電話応対していると、

手近な、紙に胸刺しのボールペンで

走り書きしちゃうわけです。


現場作業でも、出来るだけスマートに、

心掛けているのですが、紙文化は捨てられません。


自分の拘る電子化で、それに伴って作業効率が落ちるのは、ちょっと違う。

現場では、出先のメモは、紙には勝てないです。


そのまま、残そうと思っていなくとも、

これも、デジカメで撮れば、簡易な電子化ができちゃう。

というか、万が一後日、参照したいときにも、

当店の場合には、日時フォルダー分けで

デジカメ写真保存しているので残せると感じでしょうか。



また、それをPC前で確認して、入力後紙文化を

捨ててしまう、一つの紙を使いつつ、

スマートなやり方でしょう。

現場で忙しいのは、みんな一緒。

事務面で、一度現調したのに、その記録が残っていない。

作業の見通しが立たなくなるのが、

一番自分にイライラするから。


段取りさえ見通せれば、大概の作業は、

いいように行ってしまうものだと経験上、信じているから。


そう。段取りできる人増えてほしい。

特に発注側さんですね。


職人さん、下職さん、はそれでも、何とか毎回毎回納めていますけど。

その先の現場もあるから、敢えて、言わないけど。

こんな感じで、建築業界はやってきたのでしょう。


職人さんも、現場監督さんも、忙しいのはみんな一緒。

文書に落として、作業スケジュール線表に落とし込んでね。

それができる人が増えれれば、各職人さん。

仕様が明確になれば、後は作業。


出戻りの作業も減って、最終的には現場各職人単価は下がるのに。



さて、話は変わります。

大宮での、日中の作業、もがきながら、完了後、

お任せしていた、夜の部です。


f:id:utti0126:20120314232040j:image

夜は、リフォームの仕上げです。


1Fから3Fまでの配線器具全とっかえは、

先のパナソニックさん提供、配線器具拾い出しツール

おかげで、当日納品された配線器具と現場作業の物との差異もなく概ね完了しました。


ただツールへの指定ミスで、

4路スイッチホタル付が、

4路スイッチホタル無ってことだけ、心残り。

レア配線器具だから、引き渡しまでに電材屋さんの在庫にあるか、

心配なところです。


まずは、今日の、ノルマは自分の予想通り、

完了できました。


後は、来週あたりの、エアコン取り付けで

詰めて訪問しましょう。

2009/10/09(金) 上尾で久しぶりの外飲みです。

上尾市上でアンテナ工事です。

上尾市上でのアンテナ工事です。


f:id:utti0126:20090929163156j:image

付近の高圧線です。


やけに近くに見えます。


この高圧線の影響か、今まではその補償アナログ共聴で

引き込まれていましたので、新規にアンテナを立てて、

地デジ対応する形です。


f:id:utti0126:20091009105617j:image

上尾市上でU204Gです。


f:id:utti0126:20091009115205j:image

上尾市上S様 東京タワー方向の景色(完了)。


f:id:utti0126:20091009115044j:image

上尾市上S様 アンテナ工事完了。


お打合せ時の受信結果、現調により、

作業が頭の中に見えてしまえば、段取り。

そこで大体決まってしまいます。


アンテナ工事も、単調な作業になってしまいます。

気を付けるのは、安全に、安全に。

事故を起こさないように作業を進めるのみ。


f:id:utti0126:20091009122310j:image

保安器付近の配線替え中。


ブースターにより、共聴VHFは、ブースターにより混合します。

塀までの距離が少ないので梯子が急で

梯子数か所に転倒防止の、バンドを止めながら、

ちょっとびくびくしながらの作業になりました。


f:id:utti0126:20091009124816j:image

ブースターの出力確認中です。


f:id:utti0126:20091009125138j:image

宛先表示ありの分配器。


これ、気が利いていますね。その後のメンテナンスもしやすいようにと。


こんな些細なことですが、配線処理等。

この工事をやれれた、電気工事屋さんの丁寧さが現れますね。

いろんな所でアンテナが倒れていました。

この前の台風から、数日は経っていますが、

その後も、その余波は見られます。


f:id:utti0126:20091009144519j:image

アンテナが折れ曲がっていました。


本日の緊急対応でした。

午前中のお電話から、3Fです。アンテナ折れ曲がってかかっています。

そんなお話を聞いてしまうと。


3Fってことで、ピクっときちゃいます。

こんな時、当店がいかないとと。


f:id:utti0126:20091011003318j:image

上段をステンレス支線補強しておきました。


今日は、仮設対応ですが、

最低でも、倒れないようにと、上段からさび切れた

スチールワイヤーと共にもう一本ずつ、上段からステンレス支線どりを。

ある程度の日数はこのままで大丈夫でしょう。


f:id:utti0126:20091009152223j:image

北本市西高尾K様 東京タワー方向の景色。


後日、このアンテナは撤去。

立て直しの地デジ対応化予定です。


そして地元では。


f:id:utti0126:20091009165432j:image

無線アンテナが倒れていました。


これは大物大物。

そのままでは、下ろすのも困難なので、

屋根上で解体撤去でした。


上尾で外飲みです。

f:id:utti0126:20091009202450j:image

上尾 海鮮うまかもんやはなの舞で久しぶりの外飲みです。


数か月ぶり。

時間的に、取れないのもあるのですが、

仕事以外では、出不精になってきたみたい。


いつもの馬刺しを筆頭に、料理が出てくるのもありますが。

それは置いといて、仕事の話のネタが、一番のつまみ。


自営業やっていると、自分の世界に限定されてしまうところが多いです。

そんなとき、意識の再確認、自分の今の立ち位置がどこにあるのか。

その再確認の場でもあります。


自分の苦手な単なる馴れ合いじゃなくてね。話の目線が一緒の仲間がいて。

高校以来続けてもらっているのは感謝しています。

2009/05/25(月) 日本テレビ 33chだけ抜ける。

先週お打ち合わせさせていただきました、熊谷市宮町のN様です。


近隣のビルの影響で、共聴引込となっていましたが、

そのビルの共聴設備の管理が行き届かなくなってしまっていました。

アナログは、酷い画像でした。


N様は、地デジ移行を機に、工事をご依頼されました。


児玉局は、まず駄目。

可能性があるとすれば、東京タワーが何とかあるか、

または、前橋局が何とかあるか。前回の測定時には、その心象を感じました。


f:id:utti0126:20090525101723j:image

LS14TMHからテストします。


お客様には、工事前のアンテナ仮設置、

それで受信できるメドが立ったらの前提で工事をお伝えしました。

標準U204Gの試験用アンテナから、どこまで改善できるかと。

受信できるかどうか、かなり厳しい状況ですから、

工事のキャンセルも頭において、作業を進めさせていただきます。


f:id:utti0126:20090525101730j:image

マストキーパーで仮設置。


f:id:utti0126:20090515160950j:image

熊谷市宮町N様 東京タワー方向の景色


東京タワー方向は、こんな感じで、

すぐ横には、3F建ての建物、その他近隣にはビル、マンションが立ち並んでいます。

そうです。ここは、熊谷市内の中心部です。


殆どの住宅で、共聴視聴またはケーブル視聴のようです。


f:id:utti0126:20090525103700j:image

上から、LS20とLS20TMHです。


LS20は、前橋局用。

LS20TMHは、東京タワー用で使用する予定です。

反射板の色がLS20が赤で、LS20TMHは白、その違いのほかに、

オールバンド、ローバンドの違いのせいか、素子の長さも微妙に違います。


やはりと言うか、東京タワー方向は、

数チャンネル、確実に不安定受信になりそう。

LS20TMHにあげて仮設置してみましたが、これでも改善できず。


f:id:utti0126:20090525171630j:image

熊谷市宮町N様 前橋局方向の景色。


ならばと、前橋局なのですが。

LS20まであげたことで、ぽんぽん40dB後半まで出て、

殆どのチャンネル、BER 0.00、CN30dB以上と、一安心と思いきや。


f:id:utti0126:20090525114040j:image

33ch(前橋局 日本テレビ)だけ、BERもCNも表示無し。


なんだこれ。チェッカー壊れてるんすか。

33chだけ、同じく40dB後半の電界強度あるのに。

BER,CN画面で表示がされません。


電界強度が弱い場合、CN,BER表示できずのケースはあるのですが、

ここまで、電界強度出ていて、表示無しは、経験したことがないです。

どっかで、違う電波でも貰ってしまっているのか。


f:id:utti0126:20090525115147j:image

液晶テレビでも確認してみます。


やっぱり、33chは、受信できない見通しでした。


f:id:utti0126:20090525150312j:image

熊谷市宮町N様 アンテナ工事完了


お客様には、33ch日テレだけ受信出来ない見込みがある、

それをお伝えして、ご相談させていただいての工事続行になりました。


それでも、最近のTVチューナーの性能のおかげか、お客様のTVでは

33chは、TVで復調〜ブロックノイズの表示となりました。

工事終了5時過ぎた頃、時間帯によっては、安定受信も出来ているようですので、

稼動時間帯の付近の何らかの強力なノイズの影響なのでしょう。


後で地デジ対策部署の調査を行っていただき、

お客様は、受信不安定なときは、アナログチャンネルと併用されるそうです。


f:id:utti0126:20090525161734j:image

最近のマスプロさんの屋外用分配器はコンパクトです。


アンテナ工事終了後の、3分配工事も。

そんな中で気づいた分配器のスリムさです。


モルタル塗ってある壁でしたので、ビスがもめない。

このスリムさのおかげで既設ブースター取付板にギリギリ収めることが出来て助かりました。

2009/03/31(火) 今日は、朝霞で3F屋根に上ります。

今日は先週お打ち合わせさせて頂いていた、

朝霞のF様宅へ向かいます。


長い行路ですから、途中でコンビに休憩。

そして、こいつと初対面。


f:id:utti0126:20090331101432j:image

魔王ジョロキア インポッシ棒。


絵柄からして、ハバネロの親戚なんでしょう。

期待してしまいます。


f:id:utti0126:20090331101447j:image

魔王ジョロキア インポッシ棒(中身)。


ハイハイ。ただ、酸っぱいだけだや。

ハバネロシリーズですから、そっちは期待してなかったので肩透かしです。


朝霞に近づくに連れ、手に汗を握って俺そわそわ。

だって。


f:id:utti0126:20090331191640j:image

一方通行と細い路地。


さすが、県南部ですね。

大柄な高所作業車が走るのが不釣合いなほど、細い道なんですね。

車をウマくお客様宅まで駐車できるまでが、

付近にぶつけてしまわないか、不安一杯だったのです。


奥の通りが一方通行となります。

進入角度に戸惑ってバックで進入までに二回トライで無事クリアでした。


ココに無事駐車できたことでひと段落、

大きなハードルはクリアできました。

少し、緊張感から解きほぐされます。


F様奥様にご挨拶して、作業を開始します。


f:id:utti0126:20090331121221j:image

下は玄関ですから、屋根上には毛布を敷いておきます。


暖かい日柄でしたから、

奥様とお子さんが、玄関でひなたぼっこ。

道具、材料を落とさないと言い切れない。

そんな万が一はこの毛布一つを敷く手間で、確実に少なくなりますからね。

作業よりも、こうゆう手間は省いちゃ駄目。


f:id:utti0126:20090331112147j:image

切妻屋根ですから、上から支線釘打ちます。


車を止めてしまえば、作業環境は、悪くないんです。

ですけど、昨日に引き続き3F屋根上の作業です。


営業エリア外の朝霞市の作業となったのも、

この3F屋根のアンテナ工事屋さんをお探しして当店にお問い合わせ頂いたのがキッカケでした。


f:id:utti0126:20090331183054j:image

工事中票。


今回は、道を塞ぐ形で作業をすることになりました。

付近の方にこの車が邪魔になった時にご連絡先を明記、

速やかに移動できるよう。

駐車票を車前面に置いておくようにしてあります。


f:id:utti0126:20090331121224j:image

支線の段取り完了です。


ここまで終わってしまえば、いつもどおりですね。

マスト付けのUHFアンテナと、VHF、BS・110°CSアンテナまで下で

一気にくみ上げて、屋根に設置するだけです。


f:id:utti0126:20090331135719j:image

ブースターレベル調整中。


いつもどおりですね。

電源部設置前に、仮電源でブースターレベルは調整しておきます。

これで、電源部を設置してからの再調整の手間が省けます。


f:id:utti0126:20090331140359j:image

朝霞市三原F様 東京タワー方向の景色


テレ玉送信の浦和局と、東京タワーは一直線上ではないですから、

若干、浦和局方面にアンテナは向いているかと思います。


f:id:utti0126:20090331140340j:image

朝霞市三原F様 アンテナ工事完了。


引越しから、工事屋さんに現地打ち合わせを依頼しても、

現場を見に来て、出来ない、

または受信できるか判断できないとのことで工事屋さんを探されていたそうで

引越しされてから、数週間でしょうか。TVを視聴されてなかったそうです。


今回は、お力になれて良かったです。自分も充実感です。


困っているお客様がいるのだから、

機材がない、上る道具がない。それはそうとして。

出来ませんで終わってしまうのは、お客様が困ってしまう。

出来ないとしても、それに対しての提案なり、

費用が掛かっても他の方法を提案できなきゃ。

工事人に割り切ったら、そうなるのかもしれないでしょうけど、

お客様と顔をあわせた、商売人なら。


当店にもエリア外で同様のお問い合わせを頂くことも多い。

出来れば、それに出来たら、対応したい。

工事した以降のメンテナンスへの対応が至急に出来るかどうかを

考えてしまう自分は、それでも、しり込みしちゃうことがあります。


f:id:utti0126:20090331151459j:image

帰りも渋滞です。


帰りの道も長いのですが、

一仕事を終えてほっとしていますから、

案外気楽なドライブ気分です。


f:id:utti0126:20090331151447j:image

野菜生活。


焦らず、お客様から頂いた野菜生活で補給です。


地元に戻って、動力コンセント焦げました、対応を行って上がり。


そして、酒のツマミに、本家と再戦です。


f:id:utti0126:20090331180455j:image

暴君ハバネロ アンビリーバ棒。


f:id:utti0126:20090331180505j:image

暴君ハバネロ アンビリーバ棒(中身)。


またまた肩透かしです。

昔に比べていっぱい食っても、全然辛く感じない。

自分の舌が腐っているのでしょうか。

[]朝霞市三原F様 地上デジタルUHF,アナログVHF,BS・110°CSアンテナ工事。

http://www.uchikawa.ne.jp/an/2009/03/f_uhfvhfbs110cs.php

2009/03/30(月) 3F屋根上作業は命綱付き。

朝一のお打ち合わせから、

緊急対応でした。


f:id:utti0126:20090330083903j:image

クロス屋さん入るので器具外し。


コンセント、照明器具等クロスを貼るのに邪魔になってしまう。

そのまんまじゃ、綺麗に貼れないですからね。

今日は、その撤去の段取りを。


そしてここの作業はお任せして、熊谷へ向かいます。


f:id:utti0126:20090331014230j:image

3F屋根です。


河原町のK様です。

今までが、ケーブルでのTV視聴でした。


先日、お打ち合わせさせていただいていました。

3Fと言えども、隣は建物取り壊し済みで作業環境は良いです。

こっち側は、この空き地から。

反対側も、歩道に一旦止めて、バケットを振り回して、4点支線釘は打てます。


f:id:utti0126:20090330101434j:image

3F屋根ですから、命綱は常時つけています。


傾斜は緩い。

滑る可能性もないのですが、万が一の万が一落ちた時のことを

イメージしてしまう自分です。

常時、命綱を付けたくなって来る。


f:id:utti0126:20090331014347j:image

毛布で落下防止。


作業環境を作業開始前に、見回して。

工具等落下で事故の危険が少しでも頭に浮かんだ箇所はここでした。

隣のお宅の車が下にありますから。

ここに一枚毛布さえ置いておけばね。


f:id:utti0126:20090331014349j:image

今日は、UHFとBS取り付けです。


f:id:utti0126:20090330124543j:image

ケーブルの保安器のところで、ブースターの切り替え。


通常は、マストのところでブースター本体付けますけれど。

今回は、3F屋根ということで、なかなかメンテナンスも簡単じゃない。

脚立を伸ばせば、手の届きそうな所、

2F付近の保安器箇所に設置です。

ケーブルは、UHF,BSとも屋根上から下ろす形です。


f:id:utti0126:20090330124716j:image

熊谷市河原町K様 東京タワー方向の景色


f:id:utti0126:20090330124621j:image

熊谷市河原町K様 アンテナ工事完了


TV端末が、メーカーさん曰く

BS対応までのモノなので、とのことで、端末は用意しておきましたが。

お客様ご希望の、e2 by スカパーまで視聴可能でしたので、

端末は交換せず、OKでした。


その後TV設定などを済ませて作業は終了です。

お昼までご馳走になりありがとうございました。


f:id:utti0126:20090331014350j:image

軽作業車にも、ナビを装着しました。


2台目のナビ購入になります。

高所作業車の方に、いつもナビを載せていますが、

ナビ画面→バックカメラの切り替えがウマく出来なくなってきました。

何回か、切り替えボタンを押して、ナビ画面に何とか戻るよう感じ。

ナビは仕事の道具ですからね。こんなところで躊躇せず。


バックカメラ等の付属品はそのまま使いたいので、

同じPanasonicさんの、このモデルを購入しました。

CN-DS120D


DVDポータブルナビですが、4万円台と安くてお手ごろなモデルです。

こちらを、高所作業車に。

今までに使っていた壊れかけのナビは、軽作業車に。


これで全車、ナビ装着完了です。

とはいえ、2台です。


[]熊谷市河原町K様 地上デジタルUHF,BS・110°CSアンテナ工事。

http://www.uchikawa.ne.jp/an/2009/03/k_uhfbs110cs_5.php

2009/03/05(木) 久しぶりの晴天に微笑む俺。

後で追記します。

鴻巣市人形で3F屋根アンテナ工事です。


f:id:utti0126:20090305112736j:image

3F屋根までは、バケットで上がります。


f:id:utti0126:20090305112722j:image

3F反対側は、屋根上から支線釘を取りました。


f:id:utti0126:20090305120144j:image

準備完了、これから屋根に設置する、UHFアンテナと、BS・110°CSアンテナです。


f:id:utti0126:20090305130707j:image

鴻巣市人形F様 アンテナ工事完了。


北鴻巣で電源対応を行って、

夕方からは、お打ち合わせです。


f:id:utti0126:20090305162642j:image

白岡町西T様 東京タワー方向の景色


白岡町ですから、受信レベルは、そこそこ。


でも思ったよりも東北新幹線の高架がすぐそこでした。

ですので、通過一本待って、受信状態に影響がないのを確認してみました。

2009/03/03(火) ごめんなさい。実は、共聴視聴でした。

2月中に工事させていただいた、

鴻巣市本町のA様です。


天候の都合で、先延ばし、申し訳ないです。

3月になってしまいました。

http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20090214


作業は、そのまま仕掛かり中でした。


以下の、対応が必要でした。


  • アナログの画像が悪い。
  • 地上デジタルもレベルを見ると、不安定。

アナログの方。

これは、取付高さを低くしてしまったことが原因だと思っていました。

3F上の鉄塔から、3F屋根上へ、数メートル下げてはあります。


ですが、本日作業開始後に、

雑居ビルの住民の方とお話して、その画像が

大幅に低下していることが分かります。


3F屋根上、その鉄塔上の作業ですから、

取り掛かる前、作業段取り、材料、道具搬入だけでも一苦労です。


f:id:utti0126:20090303172010j:image

高所作業車で材料、道具搬入はGo。


まずは、錆びかかっているブースターを交換します。

これでも、変化せず。


そのうち、お話する中で

以前は、ショッピングチャンネル...映っていたんだけどなぁ。

そんなお話が上がります。


すぐ、自分の頭の中に何かがつながります。


そういえば、アンテナとともに、

共聴ケーブルが引き込まれていたのでした。

撤去の際にぐちゃぐちゃ配線でしたから、見限ってしまい、

前回は、アンテナのブーストを入力としてしまっていたのですが。


風の強い日から、地デジが映らなくなった。

その大家さんのお話、アンテナが倒れていた状況。


その状況から、勘違いしてしまったようです。

アンテナ入力と思っていたのは、共聴入力だったようです。


既設のブースターがあったことで、

自前アンテナの増幅とばっかり。

このブースター共聴入力の足らない分の増幅だったようです。

共聴そのまま接続では、画像が荒い。


f:id:utti0126:20090303133028j:image

共聴をブースターを通す、

電源部はウォールボックスに納めました。


U地デジも、同一ケーブルで来ていましたから、

ブースターは、UV同一混合ツマミにあわせました。


今回は、自分の大きなミスです。

アナログ視聴されていた方には、数週間汚い画像でご迷惑をお掛けして、申し訳ない気持ちです。

設置したアンテナは、撤去させていただきました。


作業前に、先入観で現場を捕らえてはいけませんね。

それでも、前向きに。

今後の作業に生かして行きましょう。

2009/03/02(月) IH工事と、LAN工事と、電源対応。

午前は、鴻巣市上会下でIH工事です。

地元で、IH工事です。


mixiでお知り合いのO様宅だったようです。

途中、お声がけ頂きました。

自分の本性、ばれたようで、作業が緊張しますね。


f:id:utti0126:20090302105155j:image

まずは、既設のガスコンロを撤去します。


IH200Vの配線ルートは、

UB付近の分電盤

床下まで壁間を落とす。

床下を配線ルートへ。


これをお打ち合わせ時に、想定していました。

O様宅のように床下収納があることで、床下も配線ルートの一つとなります。

天井裏、または外回し以外に選択肢が豊富になるのが嬉しいです。

電気工事屋さん的には。


f:id:utti0126:20090302093353j:image

UB上から這いつくばって、床下向かって釣り名人。


分電盤その壁から、そのまま落とせるかと思ったら、

基礎の作りで、そこまでいけない。


通線可能箇所まで一間ありましたので、

這いつくばって、ここまで来ています。


f:id:utti0126:20090302101411j:image

床下でも電源ケーブルCVをサドル止めしておきます。


床下は湿気溜まりますからね。

ころがしでは、まずいです。


f:id:utti0126:20090302122111j:image

IHクッキングヒーター設置完了です。


試運転と簡単ですが、ご使用説明を作業完了です。

ありがとうございました。


午後は、鴻巣市人形でLAN工事です。

アンテナ工事を、ご依頼いただいた

鴻巣市人形のF様です。


同時に、配管されていた、LAN工事もご依頼いただけました。

ありがとうございます。


f:id:utti0126:20090302173911j:image

まとめてねットです。


f:id:utti0126:20090302144318j:image

LAN工事、通線中。


1Fから3Fまで合計7箇所通線です。

Cat6の端末付けは、手間取りますね。


f:id:utti0126:20090302172832j:image

LAN導通チェック中。


2Fユニットバス上へのブースター電源部の設置も、終えました。

後日、アンテナ工事予定です。

久しぶりの、3F屋根上設置ですから、

緊張しています。


途中抜け出して、吉見へ。

朝一、ご連絡頂きました。

ブレーカーの故障?により掘削コンベアモーターが動かないそうです。


稼動できなきゃ、困っちゃいますからね。

お客様との電話でのやり取りを聞いてしまうと、

今日は対応が出来ないです。

それは言えなくなる。


予定が入っていても、どこをどうおさめるか。

スケジュールの変更を瞬時に頭にできる癖が出来るようになってきました。


これは、個人の個々の力です。

スケジュールを前後、調整し、午後から。


f:id:utti0126:20090302164440j:image

吉見にこれから向かいます。


動力ブレーカが故障していました。

既設は100Aでしたが、手持ちの75Aに交換。


クランプあてたら、30A弱です。

稼動電流に関してはこれでも十分大丈夫そうです。

モーターの立ち上がりが気になりますので、

もし、ブレーカ落ちるようでしたら、交換しましょうとのことで

作業終了です。


すぐさま、鴻巣に戻ります。

2009/02/28(土) 地デジが見えなかった原因は熊谷でのミキサー。

後で追記します。

熊谷でUVミキサー混合が、地デジの映らない原因でした。

f:id:utti0126:20090228105009j:image

熊谷でUV混合がミキサーでした。


f:id:utti0126:20090228110357j:image

熊谷市石原W様 児玉局方向の景色


f:id:utti0126:20090228110448j:image

ブースターを取り付けて、とりあえず地デジは視聴可能となりました。


籠原駅前マンションの実地測定です。

f:id:utti0126:20090228171026j:image

豆粒みたいな高所作業車。


そう、ここは13F建ての分譲マンション、

その屋上からの眺めですから。


f:id:utti0126:20090228153421j:image

東京タワー方向に試験用UHFアンテナを向けます。


f:id:utti0126:20090228153425j:image

熊谷市新堀K様 東京タワー方向の景色。


f:id:utti0126:20090228155605j:image

児玉局方向に試験用UHFアンテナを向けます。


f:id:utti0126:20090228153425j:image

熊谷市新堀K様 児玉局方向の景色。


f:id:utti0126:20090228164059j:image

最後に、VHFアンテナも東京タワー方向に向けてみます。


f:id:utti0126:20090228160026j:image

最上階で視聴チェック中。

2009/02/15(日) いい陽気の2月の一日です。

深谷市で児玉局受信です。

深谷市は、当店営業エリア外ですが、

今回、お打ち合わせ→工事の流れとさせていただきました。


以前、工事させていただいた、深谷市のN様のご紹介と言うこともあり。

ご指名いただけると、ありがたいことですから。


f:id:utti0126:20090215100806j:image

まずは、支線釘打ち。


表が、駐車スペースとなっていますが、

引越屋さんが作業中でしたので、裏の庭への駐車とさせていただきました。

深谷市は、広々とした、作業スペースが有ることが多い。

これは、嬉しいですね。

大きすぎる巨体ですから。この車。


f:id:utti0126:20090215114700j:image

ブースターは軒の引込口付近、壁面取付です。


二層屋根の軒付近に、TVケーブルは出ていました。

この箇所なら、屋根に転がす距離も少ないし、

屋根中央まですぐそばです。

いい設計をしています。


マスト取り付けでも良かったのですが、

せっかくだから、雨に掛かる可能性の少ないよう、

軒下取り付けとさせていただきました。


f:id:utti0126:20090215122505j:image

点検口上のブースター電源部。


f:id:utti0126:20090215114954j:image

深谷市人見O様 児玉局方向の景色


受信距離は、12kmと至近距離。

多分、正面に見える山から、児玉局の電波は出ているのでしょう。

3W出力の児玉局では、めったに出ない、60dB程度を記録しています。

テレビでレベルチェックでは、90レベルオーバーでした。


f:id:utti0126:20090215114945j:image

深谷市人見O様 アンテナ工事完了


作業は、工事のしやすい環境でスムーズで。

いつもと変わりない、作業内容ですので、脱線。


f:id:utti0126:20090215112050j:image

水平器にインシュロック。


支線を止める際にね。

磁石で付いてる水平器も、落としてしまう可能性がないわけじゃない。

そこを、数円のインシュロック一本縛っておくだけで、

そのまま、マスト下に滑り落ち止まるなら。

縛っておく。


f:id:utti0126:20090215213044j:image

雪止め付近に毛布を敷いておく。


下に車が有れば、敷いておきたい。

工具の落下も、この毛布一枚置いておけば、そこで止められますから。


アンテナ工事は、少しの所、

こんな作業中の心配りで変わってくるものと思います。


ありがとうございました。

定期的な電波障害。

熊谷市新堀で、先週に引き続き調査対応です。

ほぼ5分置きに、受信レベルが落ちる、その原因を追ってみたくって。


外部要因、内部要因、そこまでは、

まずは掴まなくっちゃ。


f:id:utti0126:20090215141023j:image

アンテナから直結です。



対応は、これです。原始的ですね。

ない頭を駆使した、調査方法が、これでした。


ブースター、内部配線通さずに、

そのままTVに繋げる。

これで症状が現れなければ、屋内の内部要因。

出れば、外部要因 UHF受信の際に既に障害が出ていることになります。


結果は、外部要因のようです。

同じように5分置きのレベル低下が見られる。

残念です。

簡単には解決出来そうになってきましたね。


その後の作業は。申し訳ないです。

今日は、作業時間がタイムオーバーですので

再度訪問、再対応作業のお約束とさせていただきました。


そして、なお、S様宅で前橋局方向の受信が出来なかった要因はこれでした。


f:id:utti0126:20090215134829j:image

マスプロUU77 (ch13-35,51-62)+(ch40-48)。


前橋局が、(ch40-48)側に。

児玉局が、(ch13-35,51-62)側に。


やっぱりかと言う感じです。多分、アナログ時代の負の遺産。

一部の前橋局、地デジchがフィルターカットされる対象でした。


こんなケース、何度もみましたね。

今後も続々出てきそう。

鴻巣市人形町で試験測定です。

夕方からは、鴻巣でお打ち合わせです。


f:id:utti0126:20090215172205j:image

鴻巣市人形F様 東京タワー方向の景色。


地デジでも難受信の人形地域と言えども、

これは、3F屋根上の恩恵でしょう。

標準アンテナで受信OKの判断が出ました。

2009/02/14(土) 今日は、バレンタインの日です。

引込柱上のアンテナ調整です。

前日、お問い合わせを頂きました。

ありがとうございます。


量販店さんから、TVを購入、

アンテナのせいで、全局受信は難しい状況でした。

微弱な電波を発信している児玉局に向いているそうですから。


電柱取付のアンテナということです。

量販店さんの工事屋さんでは、対応できず。

そんなわけで、当店をご指名いただけたようです。


f:id:utti0126:20090214093231j:image

行田市野T様の既設アンテナ。


まず、触ってすぐ違和感を感じます。


f:id:utti0126:20090214093703j:image

電柱取付金具のボルトは締められていませんでした。


マストを触った瞬間、なんだか、ぐらぐらだな。

思ったら、上段の金具は、ボルトが全然絞められていない。

忘れちゃったのでしょうね。


f:id:utti0126:20090214102130j:image

行田市野T様 東京タワー方向の景色


行田市野地域は、新幹線も近いですから、

既設のノーマル20素子アンテナで受信可能か、

不安はありました。


f:id:utti0126:20090214105022j:image

行田市野T様 アンテナ工事完了


出来れば、天辺のVHFアナログアンテナのところに、

既設のUHFアンテナをもっていきたいところですが、

アナログ視聴TVも並行して使われるそう。


若干可能な限り、上にUHFアンテナを移動して、

東京タワー方向に受信調整して作業完了です。


まずは全局映る。


もし、不安定受信の症状現れたら、

LS14TMH等、上位アンテナに交換しましょう。

そのお話をさせていただきました。


錆びきれる間際です。

鴻巣のA様は以前、光ケーブル引込に伴う工事をさせていただきました。

今回は、地デジ対応に伴うアンテナ工事のご依頼ですが、

前回の工事をキッカケに。


引き続き、当店を覚えていただいたことが大変嬉しいです。

それが自分のやる気になります。


f:id:utti0126:20090214145647j:image

鉄塔の上にアンテナが設置されていたようです。


3Fのその上の屋上、そこに鉄塔が設置されていました。

ここにあるはずの、UHFアンテナが見えない。


f:id:utti0126:20090214135251j:image

アンテナは倒れていたようです。


ちらりと、下から見えるその影にうすうす気づいていましたが、

横になって倒れていました。

これは酷い。



風の強い日から、地デジが映らなくなったそうですから、

この状況を見れば、合点がいきます。



それでは、作業をっと。

f:id:utti0126:20090214135253j:image

鉄板は錆で抜け寸前です。



鉄骨下地に乗れば、大丈夫じゃない?

お客様のお話ですが、自分の命は自分で守る。

これは、臆病すぎるほど気をつける状況です。


f:id:utti0126:20090214150247j:image

3F屋根から、3連ハシゴでルートを作ります。


撤去に関しては、この鉄塔に乗らないよう。

ハシゴからの作業とさせていただきました。

3F上の屋上まで、3連ハシゴを持っていくのは、それなりに苦労しています。


f:id:utti0126:20090214182403j:image

鴻巣市本町A様 アンテナ工事完了(仮)。


屋上屋根馬設置で、VHF,UHFアンテナの設置は完了しました。

ですが、まずアナログVHFの映りが以前と比べて悪いそうです。

これは、鴻巣の街中ですから、高さを確保するべきなのかも。

鉄塔に設置しなおさないといけないかな。


そして、地デジUHFも、一部のチャンネルしか映らなくなっている。


既に夕方ですので、後日作業とさせていただくことになりました。


そろそろです。

f:id:utti0126:20090214191511j:image

UHFブースターを仕入れました。


今までは、UHF,VHFどちらも増幅可能な

ブースターを仕入れていましたが。

アナログVHFの需要は確実に少なくなってきています。


新居のアンテナ工事では、VHFを設置されることも

稀でしょう。


まずは初注文ですので、

UHFブースターを10台セットで仕入れてみました。

2008/10/19(日) アンテナ工事への些細な気遣い。

午前は、上尾でお打ち合わせです。

朝一は、上尾でお打ち合わせです。


f:id:utti0126:20081019092612j:image

上尾市小泉U様 東京タワー方向の景色

午後は、深谷でLS14を投入です。

昼飯を食べて深谷へ向かいます。


先日、お打ち合わせさせていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20081013


懸案であった3F建てのBS・110°CSの視聴も、実際に確認できている。

そして、アンテナ交換もポール取り付けですから、

高所作業車でやれば、うまく行くはずです。



f:id:utti0126:20081019132348j:image

取り外した既設UHFアンテナ。


改めて下で見てみると、反射板が特に錆びていますね。

マストへの取り付け金具部は、既に壊れてステンレス線でぐるぐる巻き状態でした。


f:id:utti0126:20081019132354j:image

鋼管ポールのみになりました。


N様前の道は、細い。これがお打ち合わせ時に作業に関して

気になっていたことだったのでした。

大柄なうちの高所作業車を止めてしまうと、道を塞いでしまう。


取外しと取り付けは、付近の住民の方には申し訳ない。

一旦、高所作業車を止めさせて、この前の細い道は

通行止めの状態に。


それでもね。

f:id:utti0126:20081019141614j:image

邪魔にならないように、畑横でアンテナは組み立てる。


できる限りの作業は、邪魔にならないように用が済んだら

高所作業車は退避。作業をする。

BSアンテナも含めて、すべてのアンテナは邪魔にならないスペースを

探して、すべて組み立て段どっておく。


後は、出来るだけ少ない時間で取り付けるのみの形へ。

一発Go。エイヤで作業をしてしまいましょう。


まずは、受信レベルを確認です。

普通に35dB下回ってます。

確かに、今までの多素子に比べると素子数は大幅に少なくなったけど

こんなはずはない。


すぐに、やな汗。

そして、すぐに上を確認して気づいた。


f:id:utti0126:20081019165203j:image

児玉局なのに、LS14を水平に取り付けたミス。


児玉局は、垂直偏波ですから、素子水平じゃ取れるはずもないです。

時間を掛けちゃいけない状況なのに、なにやってるんだ、俺。

バケット内で、水平→垂直にすぐさま変更です。


f:id:utti0126:20081019154104j:image

深谷市東大沼N様 アンテナ工事完了


今回、N様の場合、アナログ視聴もされます。

そして、今までのアンテナが余りにも大きかった。

ポール取り付けですから、風に受ける面積を少なくしたい。

出来るだけ小さいアンテナを付けたい所です。

敢えてオールバンドバラスタックLS14(TMH無し)を選定させていただきました。


児玉のチャンネル配置を見ると、

地デジだけ見るのであればローバンドLS14TMHでOKですね。


測定結果を見ると、TBSとテレビ東京は

ブロックノイズが発生してもおかしくない値でした。


もしもの場合にお話してた、20素子LS20に変更かな。

測定中は考えていましたが、実際まずはテレビで確認してみましょう。


すべてのチャンネル、OKです。

チョッと、測定器のほうがナイーブなのかも知れませんね。

お客様には、これでブロックノイズ等、発生するようでしたら、

アンテナ交換のサポートさせていただきます。そのお話をして現場を後にしました。


ありがとうございました。


アンテナ工事への些細な気遣い。

アンテナ工事は、突き詰めて言っても、

工事屋さんの技術の差はなかなか、出てこないもんです。

自分もアンテナ作業で、技術者を名乗るつもりもない。

*1


支線を張れば、それなりに工事は出来ちゃいますし。

だからこそ、ホームセンターさんにも取付材料が売っています。

映ってしまえば、ナンボですから。


プロと素人の工事を比較すれば、

前にあげた、安全への配慮、そして今日のような工事中の付近への配慮への段取り。

そんなところです。


そして

f:id:utti0126:20081019165318j:image

配線周りも出来るだけ綺麗に。


TVの映りには、正直関係ない部分です。

せっかくですからね。

見た目もプロがやった工事にしたいですから。美観も重視したい。


f:id:utti0126:20081019165208j:image

アンテナにもインシュロック。


f:id:utti0126:20081019153327j:image

ブースターゴムキャップには、インシュロック。


基本ゴムキャップには、そのズレが気になって

当店では、基本可能な限り、インシュロック対候性黒で巻いてあります。

ゴムキャップは、刺さっているだけですから。

長年たってのズレが気にします。


ビニテでもと思いますが、万が一水が入った場合の抜けを

ここは完全に塞ぎたくない。

考えるとインシュロックの方がお勧めみたい。


一本数円ですから、若干手間は食うけど、

こんな所ではケチりたくないですから。


こうしたら、出来るだけ

長年持つアンテナが立てられるんじゃない?

自分で気づいた、気づかされたことは、次々試してみる。


時間を競うつもりはないです。

危険と隣り合わせでもありますから、じっくり時間をかけてもね。

一本一本、お客様のアンテナを立てていく。

自分の立場にたってね。


アンテナ工事は、そんな地味な作業です。

*1:そして言い過ぎてしまえば、電気工事も技術者とは思ってもいないのですが。

2008/10/13(月) 論より実践。

朝一は、騎西町へお打ち合わせ。


f:id:utti0126:20081013101524j:image

騎西町日出安I様 東京タワー方向の景色


そして、川里屈巣のN様の所へ。

f:id:utti0126:20081013115834j:image

瓦が綺麗に葺き替えられていました。


この前、TVケーブルは、ビロンビロンと垂れていた。

瓦仕上がってから、チャンと止めますね、の約束でした。


今日は、本止めです。

工事の追加もご依頼いただきましたので、明日も少し作業予定です。


午後からは、深谷市へ。

お打ち合わせです。


この辺まで来ると、東京タワーを向いているお宅が少ない。

児玉局か、前橋局を狙っています。

まずは、地デジの視聴確認を。


f:id:utti0126:20081013155211j:image

深谷市東大沼N様 前橋局方向の景色。


本当なら、こっちの方が安定受信出来そうかな。

ですが、引込ポールは3F御客様宅に方角的に邪魔されてしまいます。


f:id:utti0126:20081013155642j:image

深谷市東大沼N様 児玉局方向の景色。


それなら、こっち。

今までどおり先日試験放送を始めた児玉局を狙う形でしょう。

当店の試験用アンテナでは、チョッと不安な測定値でしたが、

N様宅の既設アンテナで計って見たら、安定受信できそうです。


今日の懸案事項は、もう一つ。

BS・110°CSの宅内全部屋視聴移行の件。

現在は、数箇所で単独別配線されていますが、

これを出来れば、全部屋端子で視聴移行されたい御要望でした。


N様宅は、3F建てですが、ハウスメーカの仕様で分配器は、

3Fクローゼット上についています。


1Fなんかは、埋設で宅内引き込んで

3F行って帰っての配線です。

数十メートルの配線距離でしょう。


映るんでしょうか?

配線想定距離から、ブースター増幅も考慮して

計算上は、映る。うん、計算上は。多分。

お客様には、ご説明済みでした。


でもね。帯域高いBS・110°CSは減衰が激しい。

長距離配線レアケースですから、ちょっと、言い切れない。


普通なら、やってみなくちゃ分からないですね。

工事屋さんは、そう言うのかも。


でもそれじゃ、お客様が一番困っちゃいますし。

そして何より、工事して映らなかったら、自分的に嫌。


なら当店のやり方。

論より、証拠じゃなく、実践です。

スマートじゃない。原始的ですが。


f:id:utti0126:20081013161320j:image

はい。

ブースターで増幅して仮設でBS・110°CS試験用アンテナを付けてみる。


f:id:utti0126:20081013162336j:image

既設ケーブルはS-5C-FBでした。


さすがセキスイハイムさんの家ですね。

当時は、無印5Cが標準だったでしょうが、

今の標準アルミシールドされたS-5C-FBが配線されています。

この時代に使われていたのですね。


BS視聴の結果も、宅内の全端子OKでした。

減衰せずに長距離配線でも視聴可能だったのは、

この高品位なケーブルもその一因になったのだと思います。

2008/06/25(水) 現場を走り回れば、ヱビスがうまい一日になる。

朝一は、川里工業団地内のトイレコンセントの打ち合わせ、挨拶をして、

自分は、行田に向かいます。


今週末に控えてます。

高圧ケーブル、張替え工事


f:id:utti0126:20080625191831j:image

今日はそれに向けての下工事です。


今回は、経験の豊富なM電気さんのご協力を得ています。

よろしくお願いします。


今日も向かう途中に、軽い小雨でした。

工事本番も、週末の天気だけが気がかりです。


自分で作業を増やした。

その足で熊谷へ。

蛍光灯が落ちたの報を昨日受けていました。


他の照明器具、ボードへ取付は、ボードアンカーでした。


ですが、この器具はヒモ付き器具です。

それに対しての、引っ張りの強度が必要でした。

f:id:utti0126:20080625191830j:image

ですから、天井ボードの上に、木板。

これは、天井裏に上った絵です。

ボード間の上で木板をビスで止める対象に、挟み込む形としていたのでした。


対応した今日。下から、ビスをももうとしても、

その木板が浮き上がってしまってるっぽい。ビスがもめない。

そう言えば、取付の際は、一人が天井裏登って、もう一人がビス止めしてたんだっけ。

あんまり、気乗りはしないけど、天井裏に上らなきゃ。

薄いボードの上を往復します。


何とかなるかと、思って降りようとしたした際に。

f:id:utti0126:20080625115517j:image

天井ボードをぶち抜いた。

かなり年数たっている建物で、ボード自体が波波うねってるくらいだったのも悪かったです。

いつもは、スラブを両手で掴んで体重をかけて。

そのつもりだったのに。

ちょっと足をかけてしまって、強度もなかったから、一瞬です。


あわや、俺本体の落下の危機でした。

社員のIさんからは、ジャストタイミングで足が現れて、

ほらね、のタイミングだったようです。

笑われてしまいました。


ボード落としたのは、電気工事屋、始めて初めてかも。

遠い昔には、小学校?中学校?

自宅の家業、手伝いの頃、地元の共和小学校で落とした覚えはあります。


天井の魔術師といわれた、自分も今回は自信喪失気味です。

お客様には、後日補修します。

それをお伝えしました。

ゴメンナサイ。ホームセンターでボード買ってきて自分で直します。

ゴメンナサイ、すぐに謝る事が大事です。



気を取り直して川里に戻る。

アンプを納品、取り付けして、次。


トイレコンセント工事の進捗状況。

トイレコンセントの方、進捗を見に行く。

1F2F部分までは終わりました。

やっていただいた、二人のコンビ、

作業が思った以上に早いですね。


f:id:utti0126:20080625191832j:image

取り付けたトイレコンセントです。

下調べの際は、やってみないと、隠蔽で隠せるか、

最悪モール処理にもなってしまうかも、思っていましたが、

すべて隠蔽配線処理ができそうです。


今回の作業は、増設回路幹線とコンセント設置14箇所です。

幹線張り以降のコンセント配線に手間取るかも思ったので大目の日程とっていましたが、

予定よりも早め、明日には、形になりそうです。


下忍でアンテナ対応です。

コンセント工事は、今日はいったん作業中止。

3F作業は、明日以降に。


屈巣の倉庫現場を説明して、

作業をやってもらい、自分は、吹上へ。


朝一電話いただいたのです。

去年、アンテナ交換工事をさせていただいたY様から朝から

TVが映らなくなったとの連絡を受けていたのでした。


朝は、不具合で昼には普通に映るようになってしまったようです。

f:id:utti0126:20070909003459j:image

屋根上周り、そして緩んでいた支線の調整まで行ってみる。

アナログも含めて、映らなくなったそうですので、

ブースター周りが怪しいですが、気になるところはチェック。対応してみた。

これといえる原因箇所がつかめ切れなかったのが、今後の気がかりです。


お茶を飲んで、帰りに今日の作業は、アフターですから断っても。

帰りに、今日の手間はと、奥から財布出してきた。

自分でやった工事ですから、お金を取ることは出来ません。

そうゆうスタンスで、アフターはしてきましたから。


前々から頼まれていました。

後で、農機具小屋の電気工事も行いますから、いいですよ。いいですよ。

で、事なきを得ました。Y様おじいちゃん、その気持ちだけで十分嬉しいです。



今日もお疲れ様でした。

だから、ヱビスはウマい。

f:id:utti0126:20080625193040j:image

2008/04/21(月) 今後の地デジ、児玉局送信に備える選択枝。

熊谷市榎町でアンテナ工事です。

熊谷市榎町のS様は、内川電気ホームページをご覧になってお問い合わせ頂きました。

ありがとうございました。


既設のアンテナは、ベランダ取付されています。

この位置では、地デジチャンネルには数チャンネル、

ブロックノイズ生じてしまっているそうです。


まずは、このアンテナを屋根上に、

その方向決めの為、屋根上に登らせて頂きます。

交通量の多い、その家前の道路に停車位置決めるのも、苦労する。

気使いする。止めてしまえば、屋根上ではやりやすい屋根なのですが。


f:id:utti0126:20080421201230j:image

熊谷市榎町S様 東京タワー方向の景色


こっちは、すぐ隣南側にある

3F屋根に邪魔されそうです。

受信結果は惨憺たるモノ。


f:id:utti0126:20080421201231j:image

熊谷市榎町S様 前橋局方向の景色。


まだ、こっちの方がましかもしれません。

数百メートル先、音が聞こえる距離で新幹線が通っていますが、

S様手持ちの高素子UHFアンテナなら、何とか受信出来そうです。


S様は、今後の児玉局開局を見据えて

その送信局方向にアンテナ受信を工事のご依頼されました。

今年度中の送信予定の噂は聞いていますからね。

そして、アナログ受信も今まで建物にVHFアンテナ受信が邪魔されていた。

それを考えれば、懸命な判断だと思います。


f:id:utti0126:20080421181514j:image

アンテナ工事完了


受信方向は敢えて、児玉局方向です。

こっちの方向は、開けていますのでアナログ受信は良好なようでした。


最後は、お茶をご馳走になって、くつろぎます。

話しつつ、たまに帰ってくるS様を、思っていらっしゃる。

話の進む、ご実家の、雰囲気の良さにうらやましく思ってしまいました。


雨で中断したアンテナ工事の続きです。

先日、仮工事まで済ませたY様宅です。

今日は、支線の本調整と、地上デジタルUHF、アナログVHFの調整です。


f:id:utti0126:20080421200707j:image

鴻巣市屈巣Y様 東京タワー方向の景色。


f:id:utti0126:20080421200710j:image

鴻巣市屈巣Y様 アンテナ工事完了。


今回はアンテナ崩壊でしたので、まずは、アンテナは仮設置、

お客様、最低限のTV視聴の環境を作り上げる。

残りの作業は、後日日取りを取って作業をする。


困難な状況で、無理やり工事を収めてしまう。

それは、当店では出来ないのですね。

スケジュール的には無理な状況でも、お客様のTV視聴環境を考え作って

納得できる工事は、時間の取れる時期にやる。

これも頭を働かせての、段取りです。

2008/01/05(土) 今日は、3F屋根上の作業です。

今日は、3F屋根上のアンテナ工事です。

熊谷市銀座で地上デジタルUHFアンテナ工事。

熊谷市銀座のN様は、内川電気ホームページをご覧になってお問い合わせ、

そして、年末にお打ち合わせさせていただきました。

ありがとうございます。


事前測定の際の判断は、3F屋根上だけに、U204GでもOK。

TV視聴確認までしています。

f:id:utti0126:20080105165338j:image

熊谷市銀座N様受信方向(東京タワー方向)の景色


ただし、東京タワー 受信方向にはかなり近い距離で上越新幹線が横切ってます。

アンテナ工事の際には、受信の安定化のため、その上位アンテナLS14TMHをお勧めしました。


ステー金具、3点については、高所作業車アームから届いた。

4点のうち、もう一つは、これは隣家の隙間で打てないです。

お打ち合わせの際には、雨樋に括り付けるかもしれません、お客様にはお伝えしましたが。

f:id:utti0126:20080105165337j:image

出た。実戦投入です。

支線止め金具 おとめさん。


それを取り付けた写真です。

思った以上に、しっかりしている、ステー金具同等に。


雨樋には括りつけたこと、今までなかったので。

3F屋根上とはいえ、そこは妥協できなかったのですね。

雨樋交換の際には、どうする。

支線が絡まっている。それは違うでしょうから。


使ってみての意見。>これ作った能一産業さん。

屋根端まで行っての、蝶ねじ回しはしょうがないと思います。

ただ、この金具に支線が30cmでも付いていたらと。

屋根縁作業は出来るだけ少なくしたいですから。


f:id:utti0126:20080105165252j:image

ブースターの出力端子でチェックする。


ブースターは、DXアンテナさんのBM-352Aですからこれが出来ます。

地デジに関しては、まず問題ないでしょう。

ですが、地上アナログについては、その増幅について増幅しすぎると

映りが悪くなる。その話も聞いていますから、屋外で確認できるこの端子は嬉しい。


f:id:utti0126:20080105165339j:image

熊谷市銀座N様のブースター調整値。


共聴アナログに関しては、-10dB+利得調整ツマミは、Minに。

そして、今回の地上デジタルに関しては、+0dB+利得ツマミはMaxに。


f:id:utti0126:20080105165225j:image

熊谷市銀座N様アンテナ工事完了


綺麗なアンテナは立ったと思います。

右側支線に見える黒い線は、既設アナログ共聴VHFのINと

ブースターのOut。


屋根上に転がすのは、綺麗におさまりそうにない。

そのうち、屋根上からだれてこそう。

そんなわけで、支線経由にしています。


視聴結果は、チョッとどきどきでしたが、

最終的には、全チャンネルOK。


3F屋根上で、工事中神経張りまくりでしたが良かったです。

N様、お世話になりました。


騎西町正能で地上デジタル実地測定(再)。

去年、一度実地測定させていただいていました。

http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20071013


f:id:utti0126:20080105165248j:image

騎西町正能T様 受信方向(東京タワー方向)の景色。


その際の判断は、東京タワー方向からの受信はNG。

LS20TMHまでアンテナを交換しても安定して受信は望めないでしょう。

その判断でした。


T様から、付近で群馬方向?

この地域でもその方向で地デジを受信している家庭があるそうです。

東京タワー方向のみ見ていました。


f:id:utti0126:20080105165250j:image

騎西町正能T様 受信方向(前橋局方向)の景色。


テスト用アンテナU204Gの段階で、45dB以下ののチャンネルも有りましたが

東京タワーと比較すると全体的に若干良い。


f:id:utti0126:20080105165251j:image

騎西町正能T様 群馬方向からの受信確認出来ました。


TVに映してみると、全チャンネル取得OKでした。

[]熊谷市銀座N様 地上デジタルUHFアンテナ工事。

http://www.uchikawa.ne.jp/an/2008/01/n_uhf_1.php

2007/12/01(土) 川越で3F屋根上からの生還。

今日は、11/18にお打ち合わせをさせていただいた、

K様のアンテナ工事からスタートです。


久しぶりの、3階屋根上のアンテナ工事、

向かう前からドキドキします。

生きて帰れればいいな。


川越市寺尾で、3F屋根上アンテナ工事。

今日は、久しぶりのアンテナ工事2人作業なので

桶川寄っての予定時間の9時ちょっと過ぎて蔵の町川越へ到着です。

f:id:utti0126:20071201194155j:image

K様の3F屋根。


やはり、高さが感じられます。

2F屋根上の、そのまた上ですから。


まずは、屋根上に上ってみます。

f:id:utti0126:20071201194214j:image

川越市寺尾K様の受信方向(東京タワー方向)の景色



この前は、軽作業車でやってきて

現地調査だけでしたから、初光景になります。

3F屋根上の高さ、+3.66mフルマスト

アドバンテージ生かせば、大丈夫でしょう。

そしてまずは、屋根上にマストキーパーを設置する。


ステー金具の取り付けに、3Fですから2連梯子は届かないでしょう。

一苦労するかなとは思ってました。

最悪、お客様のご承諾頂いての、雨どい金具止めも。

f:id:utti0126:20071201194031j:image

3F屋根でステー金具取り付け中。


でも、アンテナ工事の一つの肝だと思ってますから。

命綱使っても、気合で打ってみます。

4点とも何とか打った。


地上に降りて、アンテナ組立作業を。

f:id:utti0126:20071201194030j:image

UHFアンテナ組み立て取付作業中。


この後、屋根馬+25パイプマスト+UHFアンテナの形で屋根上に持ち上げます。

支線も張って無難に完了です。


f:id:utti0126:20071201194029j:image

その後は、VHFアンテナを組み立て。


このマスト下にVHFアンテナ、

最初は、高所作業車で届くつもりだったのですよ。

1mほど、届かない。

なら。

f:id:utti0126:20071201194006j:image

脚立でVHFアンテナを取り付けてみる。


3F屋根上に、4尺脚立を立てて、その上で作業する。

考えてみたら、恐ろしいことしてますね。俺。


f:id:utti0126:20071201194027j:image

テレビケーブル一時側作業中。


既設は、ケーブルテレビなので、これを切り離し、

今回取り付けたアンテナの一時側に接栓ジョイントです。


この後、BSアンテナも取り付けました。

f:id:utti0126:20071201194153j:image

川越市寺尾K様のアンテナ工事完了。


f:id:utti0126:20071201194154j:image

川越市寺尾K様のアンテナ工事完了(遠くから見た絵)。


この後、ブースター電源部取り付け。

やっぱり当たった。


ここでも、送り端子で配線されていました。

ちょっと、遅い昼飯を取りつつ、スーパービバホームで

2分配器買いに行って。


例の方式で、無事完了です

K様、お世話になりました。


今日は、3F屋根上から、無事地上に生還という気分です。


明日も、元気に仕事が出来ます。

明日も、酒が飲めます。

鴻巣市ひばり野でVHFアンテナ交換しました。

昨日訪問させていただいた、F様。

昨日の段階では、地上デジタルは難なくOK。


問題は、アナログです。

テレビ視聴の結果、ある程度はしょうがいべさ。

出来る限りの調整をしたのだから、後3年半でアナログなくなっちゃいますから...。これをお客様のご説明しているのですが。


パッと見て、NHKとそして日テレがひどい。

縦線入ってるし。

これ、自分的にもこのまま引き渡すのが納得できない。


昨日はブースター屋内電源部設置と、視聴確認のつもりだったので

訪問したのは、4時過ぎです。


辺りは暗くなっています。

その時間から、調整できないことはないけれど、

その屋根上の危険性もそう。

もう一つ、これから数年使われるアンテナ設備なのに

バタバタ作業でこれ完了。そうするのもヤダったのですね。


申し訳ない。今日の訪問させてください、

それをお伝えしていたのでした。

なのに、作業は長引いて、同じ4時過ぎ訪問だ。


まずは、アンテナ交換してみましょう。

それから始めました。

f:id:utti0126:20071201194156j:image

鴻巣市ひばり野F様VHFアンテナ交換してみました。

夜なので、明るさ補正しています。


アンテナ交換でも、気持ち少し上がったかな?レベル。

ブースター調整、アンテナ方向調整しても、ほぼ改善せず。


F様にお話して、申し訳ない。

これ当店の限界ですね。

作業を終了させていただきました。

本当に申し訳ない。


でもでも、昨日のまんま。

お引渡しをする。

それと、自分のできる限りのことをやって、

それで、改善結果が変わらなくとも。


そして、これいっぱいいっぱいです。

それをお客様にお伝えする。

これは、意味のない作業ではないはず。


F様、お世話になりました。

2007/11/18(日) 暴君ハバネロ 旨スープ。

今日の行程。

鴻巣→川越→加須→鴻巣

です。


鴻巣市ひばり野で地上デジタル実地測定。

F様は、内川電気ホームページをご覧になってお問い合わせ頂きました。

ありがとうございます。


まずは、早速現状確認の為に

今日のお打ち合わせとなりました。


f:id:utti0126:20071118153111j:image

屋根上に上がりました。

やっぱ、高所作業車は楽ですね。


f:id:utti0126:20071118153109j:image

屋根上に乗っていた、既設アンテナです。

20年クラスだと思います。


UHFアンテナに関しては、反射板の上の方は壊れています。

アンテナ直の測定でも、どのチャンネルも受信不可な状態でした。


VHFアンテナは何とか使えるでしょうか。

地上アナログに関してはあと4年ですから、出来る限りこれを移設したいところです。


f:id:utti0126:20071119000440j:image

錆びたアンテナ支線です。


上に上って確認するとその状態が良く分かる。

簡単に地デジ、アナログに対応するだけなら、

これにUHFアンテナとブースターを取り付ければ大丈夫でしょう。


自分工事のご提案のスタンスは、

使えるのなら既設のものは使って、出来るだけお客様に負担を掛けないようになのですが。

このまま、アンテナマスト、支線を使ったら、数年で倒れてしまうでしょう。


二度手間になってしまいますからね。

既設のアンテナマストは撤去して、アンテナマストは新設するご提案をさせていただきました。

10年は、使えるアンテナをビシッと立てたいですから。


f:id:utti0126:20071118153051j:image

鴻巣市小松F様受信方向 東京タワー方向の景色


受信状況については、そんなに良くないけど、

当店標準アンテナU204Gで映るかといったら、ちょっとだけ心配にあたる値です。

でもまずは、U204Gで行ってみましょう。

川越で犬に吼えられた。

それからは、川越市寺尾のK様宅です。

K様も、内川電気ホームページをご覧になってお問い合わせ頂きました。

ありがとうございます。


予定の時間を少し早めにして頂き、昼ごろの訪問にさせていただきました。


お問い合わせ頂いたK様宅は川越市です。

当店エリア外です。

お問い合わせでは、3F建てでアンテナ設置を電気屋さんに断れてしまった。

そのようなメールの内容で、瞬間、これはうちがやらねば、思ってしまいました。

困難な状況で、アンテナを立ててみたい。


f:id:utti0126:20071119002140j:image

その通り、3F建てです。

久々の3Fアンテナ。その高さの恐怖に耐えられれば、うまく行くでしょう。

そして、K様宅の犬。

f:id:utti0126:20071118153112j:image

ベランダの上から見下ろされ異様に吠えられた。

俺は悪くない。

加須花崎で地デジが映らなくなった。

夕方からのインターフォン工事が入ってはいましたが、

時間は余裕はある。

川越向かう途中に見かけたカインズホームでも道具物色にいくべ、そう思ってた、帰路の途中。


花崎T様からお電話有りました。

テレビ朝日のみ、地デジが映らなくなった。

二時には行きますね、伝えて、一回事務所に戻る。


軽作業車から、高所作業車に乗り換える必要もあった。

それよりもT様宅の過去の工事完了後の測定データ参照してみたかったのです。

測定データを見ると、加須においては悪くない。いいほうにあたる。

http://www.uchikawa.ne.jp/an/2007/10/t_1.php


TVを確認して、確かにテレビ朝日のみ受信不可のエラーが出ています。

ブースター利得調整、中間設定なら回復するべ、思っても、こっちもMAX設定になってます。


UHFアンテナ直の受信値は、工事時と変わってないし。

アンテナの向きも変わっていない。


多分、付近のノイズが原因なのでしょう。

後ろに倉庫が建設中とも聞きます。


今日は、強風ですし、それ以上続ける作業時間もない。

申し訳ありませんが、明日の訪問とさせていただきました。


でも、今より数dB稼げればテレビ朝日も映るでしょう。

その方法も今までの経験上、幾つか思い当たる。

何とか、対応できるでしょう。


鴻巣市でのインターフォン交換は空振りです。

夕方からは、鴻巣市でのインターフォン交換工事。

既設が、音声式、これをモニター式に交換。

作業自体は簡単ですが、やな予感はしてました。

現場を見ていなかったので。


やっぱりその通り。悪い予想は良くあたる。

初めて訪問したS様宅は、既設インターフォンは、電池式でした。

斜め下のコンセントから電源取ろうと、オレンジ棒突っ込んでみたけど、駄目。

やっぱり、縦に間柱が入ってました。


来週出直しです。

やっぱり、現地を一度見ておきたいものですね。



暴君ハバネロ 旨スープ。

川越へのドライブ中。

俺腹減った。飯をくれ。


途中に寄ったサンクスで、

見覚えあるラベル見てふと手が伸びる。

オニギリと一緒に購入です。


f:id:utti0126:20071118153153j:image

暴君ハバネロ 旨スープ。

奴がスープになってやってきた。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boukun/soup.html


こっちは、サントリー東ハトのコラボだそうです。

最近はやってますね。

トマーテしかり。

ハウス-Gabanのポテトチップスしかり。


恐る恐る飲んだ、一口目。

思ったより甘さもあります。その後ダシの風味もしっかり。

ハバネロのとち狂った辛さはなし。

最後にハバネロの辛さが残ったかな。

大辛を期待した人には、拍子抜けかもしれません。

それでも、自分は嫌いじゃない。

名の通り、これ旨さにシフトさせた味付けです。


f:id:utti0126:20071118153154j:image

缶も、それをイメージしたのでしょう。

ちょっと、オレンジがかってます。


今回は、コールドで飲んでみたのですが、

これ、ホットなら、お手ごろな値段¥120でスープ飲めますよ。

元がトマトスープのハバネロ風味ですから

トマト好き、辛い物好きな人なら、悪くは無いはずです。


ホット棚に見かけたら再度買ってみよう。

そこで最終判定です。

サン電子さんからからリモコン機能搭載ブースタ発売されます。

http://www.sun-ele.co.jp/


これ、屋内から、リモコン状態で屋外ブースター本体の調整できます。

これは、地味にじゃなく、すごい。

f:id:utti0126:20071118205040j:image


これまで、利得ツマミ調整するのに

そのたびに、屋根上に上っていました。

これからは、お客様ご自身で調整も可能ですよ。


前々から、アンテナ件数やる工事屋さんは望んでいたはずです。

日ごろ手にすることの少ないサン電子さんですが、目の付け所に関心です。


マスプロさん、DXアンテナさんもこれに追随して

ブースターの標準機能になって欲しい。

価格はそのままでお願いします。

2007/09/27(木) 久喜市でアンテナ工事、その最中、熊谷では雨漏りしていた。

今日は、午前アンテナ工事

そして午後からは細かい予定をこなす予定でした。

久喜市上清久でアンテナ工事。

W様は、内川電気ホームページをご覧になってお問い合わせ、

そして一度先週訪問しています。


アンテナ交換のつもりでしたが、

交換しても、アンテナ取り付け高さが低い。

そして、通常の20素子アンテナからLS20TMHへの変更ですから、

その取付スペースもままならない。


W様とお話、実地調査を繰り返し、

もう一本2F屋根上一本マストを立てましょう。

そこにLS20TMHを付けましょうとのことになりました。


f:id:utti0126:20070927213010j:image

久喜市上清久W様受信方向の景色


大きな障害物は有りません。

地デジNHK、民放、テレ玉と既設のアンテナでも視聴可能でした。


W様がご希望されていたのは

千葉テレビとMXテレビのダブル取りです。

一本のUHFアンテナでですから、結構方向調整シビアです。


どっちか方向、直で向けちゃえば取るのはそんなに難しくはないのです。

でも、それでは、片方が欠ける。

当店のレベルチェッカーで、千葉、MXテレビとも

40dB弱の値になるように慎重に角度を合わせる。

その中でも、既存視聴されていた民放キー局、そしてNHK、テレ玉も視聴できるように。

NHK教育だけ、レベルが下がったのには手間取った。



f:id:utti0126:20070927213014j:image

持ってきたのは、3.66m31Eパイプでした。

工事前の試験測定では、その天辺と1mほどカットしたところにつけた

電界強度はそれほど変わらなかったので高速カッターでカットしてみます。


マストパイプは、亜鉛メッキされています。

でも、これをカットした断面は、鉄がモロダシなのですね。

ここから錆の侵食が始まる。

ですから、ここは、コーキングで保護します。


f:id:utti0126:20070927213012j:image

久喜市上清久W様アンテナ工事完了


ブースターは、ベランダ設置。

既設のマストは、VHFのみになり、切り分け出来る形。

地デジ完全以降後は、これを取り外せるような形にしました。


そんな中、午前中から熊谷のA社様から電話が有りました。

なにやら、雨漏りしてるそう。

そのまま熊谷へ直行です。


熊谷では雨漏り対応です。

着いて、3Fに上がると天井ボードが朽ち落ちている。

これは。


数年前、事務所移転の際。

そしてその日は雨模様でした。

大工さんと作業中、TV受け口か、どっかから雨がどぼどぼあふれ出してきた。

雨の中、屋上何とか上って排水処理したのを思い出します。

またみたいです。


高所で来たので、屋上へGo。

でも、3F+αの部分には僅かに及ばず。

ここからは、一本吊り胴綱使って飛び乗ります。

命がけです。怖かった。


f:id:utti0126:20070927213006j:image

見てすぐ水一面。

熊谷A社様屋上に一面水が溜まってました。


排水パイプは、75パイのパイプ一本のみ。

それにフィルターついているので、そこにごみが詰まったのが原因でした。


f:id:utti0126:20070927213244j:image

悪の元凶、フィルター捨てる。


任務完了です。

勢いよく水が流れ出します。


f:id:utti0126:20070927213013j:image

気休めに思えるかもしれませんが、

大きなごみの詰まりを防ぐために、こんな感じで排水のところにコンテナBOXを置いておきます。

一応の対策。


車に乗って、帰り際、わざわざ出てきて頂き、

熊谷A社様社長から、十万石饅頭を頂きました。

f:id:utti0126:20070927213245j:image

これは、頑張ったご褒美です。

そう思っています。

2007/03/24(土) 3F屋根上のアンテナ交換工事は怖かったです。

上尾市・戸崎K様アンテナ工事の続き。

昨日から引き続きです。

上尾のK様アンテナ工事。

昨日までに、

  • マスト建柱
  • UHFアンテナ取付
  • VHFアンテナ取付

その大きな仕事は終わっています。


後は、BS/CSアンテナ取付、ブースター取付、支線の補強チェック、実際の画面チェックなどです。


f:id:utti0126:20070324110030j:image

無事、アンテナ工事完了しました。

やっぱり、可能な限り自分が満足できるだけ時間を掛けて

アンテナは工事したいものですね。


その途中の写真。


通常、新築ではアンテナ工事がされていません。

これは、お客様ごとで、ケーブルテレビ、各自でのアンテナ建柱によるTV視聴

その二通りあるからだと思うのですが。


アンテナケーブルは、2F軒下等から入線カバー等使って出してあります。

そのケーブルが建柱場所から短かった。2m程かな。


あんまり途中で繋ぎたくはないけど、

  • 5C中間 ×1
  • 5C接線 ×2

でジョイントです。


f:id:utti0126:20070324102405j:image

繋いだら、普通のビニールテープ→エフコテープ*1でテープ巻き。

この写真では、垂れ下がっていますが。

トラ線の所で、テープ固定して雨水に浸らないようにしています。


みんなやっていることでしょうが、

こうゆうちょっとしたことが、アンテナ工事では重要だったりするわけです。


帰りに、隣のK様実家のアンテナ工事の打ち合わせもさせていただきました。

今は、VHFアンテナしかついていない。

この機会に、まだアナログTVしか設置されてないようでしたが。

TVを入れ替えた時も見据えて早めに地デジ対応をさせてあげたい。


地デジアンテナ追加、+マスト延長、+ブースター追加となりそうです。

既設のBSアンテナがベランダに取付けられていた。これは、現在1カ所口に単独に引き込んである。


BS/CSアンテナは、特に重視されていないよう。

それに、現在のTV受け口は2カ所だし。BSは今まで通りリビングで見ることが、多いでしょう。

ブースターは、UHF-VHFのみ対応のブースター取付。

BSアンテナは、屋根上への移設工事で受け口は、そのまま1カ所。

このように工事のご提案をさせていただきました。


BS/CS対応のブースターにしただけで、ブースターの値段は2倍以上してしまいますから。

鴻巣市・吹上本町N様 アンテナ交換工事。

午後は、吹上本町のN様アンテナ工事です。

内川電気ホームページをご覧になってお問い合わせいただきました。

ありがとうございます。



今回のお客様のご依頼内容は、次の通り。

  • 既設のUHFアンテナは、児玉局方向に向いている。
  • 地デジTV導入を機に、アンテナ設備を地デジ対応させたい。
  • BS/CSアンテナも取付けたい。

メールお問い合わせ内容から工事内容は、見えました。

ただ、気になる項目が...

「3階建て」とのことです。


3階建てだけは苦手。

3階建てでは、ハシゴで登るわけにはいかないし。

だけど、高所作業車、いったん今週いっぱいで下車載せ替え作業で使用不可になってしまう。


数日前に現場打ち合わせをしていただきました。

現場に着いて、見た印象。

やっぱ、3F高そうですよ。


何とか、高所使えるリミットぎりぎりの今日の工事となりました。

そんな不安な気持ちを持ちつつ、午後の工事となったのでした。


3F屋根上は、2Fとは感じる高さの桁が違いますね。

いつも以上に、足に力が入るのを感じます。

作業は、傍目から見たらへっぴり腰の電気工事屋さん。そう見えたでしょう。


f:id:utti0126:20070324143025j:image

3F屋根には丸窓有り。


これが助かりました。

また、両隣の家がアンテナ設置場所までいくと隣り合った形なので

3F建てながら、恐怖心が若干ですが薄れます。

転げ落ちたときは、隣の家の屋根に飛び乗ることをイメージできたから。


作業は、一時既設のアンテナマストを完全に取り外して。

N様にアンテナ状況見ていただき、地上でUHF交換、そう考えていたのですが。


支線の2本だけ残して、横にする。

そのまま屋根上でUHF交換する形に変更しました。

支線を4本とも切ってしまったら、再度建柱するのも。

建柱する際に支線を張り直すのも困難だったから。


f:id:utti0126:20070324233417j:image

東京タワー方向に見える高いマンション。


これは、屋根上に上ったときにすぐ気づいた、マイナス要因の項目でした。

既設のVHFアンテナは、その方向を指していました。


f:id:utti0126:20070324152142j:image

UHFアンテナをLS14TMHに変更、BSアンテナ追加完了です。


無事に工事完了させていただきました。

危険を伴うアンテナ工事。

事故を起こさず、工事完了させることが本当に大事ですよね。

事故一つ起こすことで。自分も痛いけど、お客様に迷惑を掛けてしまいますからね。


f:id:utti0126:20070324152610j:image

できあがりチェック中、最後に気になった点。

VHFアンテナの骨がずれていました。

これは、ステンレス支線で補強です*2



この写真の屋根角度を見てもらうと、屋根の角度もかなり急だったことが分かると思います。

自分ながら、よく頑張りました。


[]鴻巣市吹上本町 N様地デジUHFアンテナ工事。

http://www.uchikawa.ne.jp/an/2007/03/_nuhf.php

*1:防水自己粘着性テープ

*2:この補強のせいか、既存のアナログTVも安定した視聴になったようです

2007/03/18(日) 日曜です。

今日の日報。

川里工業団地内のお仕事です。


3人工で作業しましたが。

ボリューム的には、無理有るな。

思ってました。


やっぱしです。

途中につまずいたら、何とか2Fフロアレイアウト変更に伴う

  • 照明器具取付けレースダクト設置工事
  • 1回路増設工事。
  • 照明器具設置工事7箇所。
  • コンセント増設工事9箇所。

の作業を納めるのが精一杯。

レースダクト設置工事。

自分見積もりが甘かったです。

これに躓いてしまいました。


3Fフロアの動力電源工事は、月曜先送りとなりました。

2007/01/01(月) 元旦ゴルフ。

[]ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場。

http://www.accordiagolf.com/guide/3503410/

地図

f:id:utti0126:20070101235650j:image

ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場 橋から望む。


f:id:utti0126:20070101235653j:image

入り口の看板。


f:id:utti0126:20070101124445j:image

午前Outコースは、バス→渡し舟に乗って出発です。


f:id:utti0126:20070101235652j:image

おなかもすきました。

昼は、サーロイン生姜焼きランチです。

このランチ込みで¥8,000です。

グラス赤ワインは、2杯。

これは、当然別料金でしたが。


元旦ゴルフって、お徳なんです。

平日扱いだし。

ただ後は、正月なのに出かける。

その気力がどこまで続くか。


スコアの方。

これは、全然進歩がない。

2006/12/27(水) 大風の中でもアンテナ付けちゃいました。

蓮田Y様アンテナ工事

朝から、蓮田Y様アンテナ工事。

それは承知していました。


但し、昨日の雨で、田舎な自分の所から車が出ない。

周りは一面田んぼですからね。

予定時間を1hオーバーして、Y様宅に到着しますと、電話連絡しました。


f:id:utti0126:20061227091510j:image

田んぼの道路は冠水。

大渋滞です。


f:id:utti0126:20061227091519j:image

さすがにこれじゃ、この道じゃ通れない。

田んぼに踏み外しそうです。


かなり前から、お約束していた、Y様のアンテナ工事の大幅に遅れそう。

気づいたら、時間に遅れそうになったらすぐTELです。

Y様にご連絡しました。


旧122を通り、蓮田に着きました。


f:id:utti0126:20061227101730j:image

蓮田Y様宅は、綺麗な3階建て。

今までが、2F経験しているので、その高さは、自分的にOK。

でも、3F以上は...。

タワー車で上る前から、恐怖心が出てくるのを感じました。

やっぱし、自分は高所恐怖症です。


1F、違うだけで、こんなに恐怖心が違うのですね。

1F違っただけなのに。

落ちたらどうなる。考えちゃって足がすくんじゃいますね。


f:id:utti0126:20061227113303j:image

風が強かったです。

おまけに、3Fです。

足がガクブルの中、何とかマストと、UHFが付きました。


ここまでの、風が強い、強い。

少しでも気を抜いたら、吹っ飛ばされる感じの風でした。

あくまでも、屋根上では低姿勢で。

作業は、遠回りしても良い。

危険な同時動作はなしに、1つ1つ作業を進めました。




f:id:utti0126:20061227120926j:image

BS・CSアンテナの取り付けも完了しました。

無事安全に。

何とか、アンテナ取付け工事完了です。


帰りに、ホットコーヒー、Y様から頂きました。

こうゆう心遣いに、キュンとなってしまいます。



今年の、アンテナ工事は無事終了しました。

最後は、環境的には一番やりづらい環境でしたが。

何より、安全に、作業員無事に、工事完了して。

それが、ほっとしています。

2006/08/26(土) 蓮田岩槻バイパス。

蓮田へ、T様臨時電灯打ち合わせに行ったとき。


開通しているのは知っていました。

それから機会がなく

初めて蓮田岩槻バイパスを通りました。地図上ではこの辺

f:id:utti0126:20060826225507j:image



川口方面に行くのに122号線使う人にはわかるのですが。

ここは、南に行く122号線の交通の難所なのです。

ここに来るまでが2車線だったり、その後も東北道の横並走2車線(高速並み)だったりしても。

スムーズには蓮田近辺を通過できませんでした。


陸橋はすでに出来ていたのです。

ここまで遅れたのはそれ以降の用地買収の影響でしょうか。



さいたま栗橋線の信号交差点で、右折そして左折、蓮田の市街地通る形になっていました。

蓮田駅付近をJR宇都宮線を踏み切り通過。

片側1車線で、その上狭いのに、ダンプやトラック通りも多い。

お互い気を使ったの交差になっていたのでした。


これはいい。

国道17号、熊谷、柿沼の立体交差なみに便利な立体交差が出来ました。