ウツボのはてな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード





ウツボのはてな日記 プロファイル

2006年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

2007年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

TOHUBOHU(トフボフ)01

En-Soph

新宿文藝シンジケート公式ブログ

スナナレ合唱団公式ブログ(活動休止に伴い更新終了)

フロスティッドグラス(むかしやっていたウェブサイト)

ウツボ・アンテナ


さえきかずひこ@nicocas

さえきかずひこ@Tumblr

さえきかずひこ@twitter

さえきかずひこ@Instagram

さえきかずひこ@note

さえきかずひこ@読書メーター(直近の読書感想文を読みたい方はこちらへ)

さえきかずひこ@THE INTERVIEWS

ウツボのお気に入り(ごめんなさいクローズドです)

はてなダイアリー利用者に100の質問(回答)




0015 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0019 | 01 |
0020 | 01 |
1980 | 09 |
1998 | 08 | 09 | 10 |
1999 | 09 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2013 | 07 | 08 |
2014 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2017 | 01 | 02 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2999 | 01 |

あわせて読みたいブログパーツ

2001-12-14 donm このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

明大前駅前にある松原サロンへ。

宮永正隆氏の「みーやんの 裏モンド塾」Vol.1のお手伝いをさせていただく。

ふだんコントなどをあまり見ないのだけれど、エレキコミック、あとケラリーノ・サンドロヴィッチの

世界はほとんど赤塚不二夫のマンガに繋がるようなところがあって多いに楽しめた。


ナンセンス!すきすき。ダウンタウンの弟子系の人達がやってたランジェリーヤクザは非常に良かった。

ナチュラルに諷刺していて面白い。


終電で帰宅。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011214

2001-12-13 werto

午後8時から、デイム・ダーシーの新宿タワーレコードでのイヴェント。

雑誌『map』の小田晶房と鈴木惣一朗のトークのあと、デイムのユニットJAM IN EYESのパフォーマンス。

ニューウェイヴでちょっと歪んでいる感じ。

チャイルディッシュで、無邪気さとアブナイ感が同居している雰囲気。

なんだかクラフトワークみたいで、学芸会みたいでもあった。


ムーンライダーズ関係の新譜を、ごっちゃり試聴。

トリビュートアルバム『Moon Bossa』は、カーネーションの直枝政広が良かった。

リマスタード版『火の玉ボーイ』はティンパンのバッキングがホットでした。

直枝政広は、はじめて声を聴いたのですが、良かったので、岡村靖幸のトリビュート

も試聴機で聴いてしまった。

ちなみに注目の福岡史朗『一期の畝』は試聴機に入っていたものの、ヘッドホンのRが完全に死んでいて聴けなかった。


[]井上一馬『マドンナのアメリカ』(PHP新書)読了 井上一馬『マドンナのアメリカ』(PHP新書)読了を含むブックマーク 井上一馬『マドンナのアメリカ』(PHP新書)読了のブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011213

2001-12-12 gink

[]堀谷哲『ニューヨークで暮らすということ』(PHP新書)読了。 堀谷哲『ニューヨークで暮らすということ』(PHP新書)読了。を含むブックマーク 堀谷哲『ニューヨークで暮らすということ』(PHP新書)読了。のブックマークコメント


アメリカは決して自由と平等の国ではないこと。とくにNYCにおいての人種のすみわけ、

不法滞在者が減らない訳、倫理ではなく論理が必要な世界であること、など興味深かった。


ヒップホップがあんまり響いてこないことがこの本を読んで分かったような気がした。

コカインやヘロインを売って日に1000ドル稼ぐギャング・ボーイたちには確かにあのタフなサウンドはリアルだろう。

彼らの持つ切実さ・デタラメさが、ああいうスタイルになって表出しているんだと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011212

2001-12-11 lyposart

[]荒木経惟『天才アラーキー 写真ノ方法』(集英社新書)読了。 荒木経惟『天才アラーキー 写真ノ方法』(集英社新書)読了。を含むブックマーク 荒木経惟『天才アラーキー 写真ノ方法』(集英社新書)読了。のブックマークコメント


アラーキーを担当した編集の愛がじんわり伝わってくる良書。註のつけ方も丁寧で好感がもてた。

全編アラーキーのトークなのだが、もちろんアルコールが入っているため、かなりテンション高めである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011211

2001-12-10 deacc このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

午前零時からJ-WAVE「デイジーワールド」を聴く。鈴木慶一がゲスト。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011210

2001-12-08 onsg

[]香山リカ『<じぶん>を愛するということ』(講談社現代新書)読む。 香山リカ『<じぶん>を愛するということ』(講談社現代新書)読む。を含むブックマーク 香山リカ『<じぶん>を愛するということ』(講談社現代新書)読む。のブックマークコメント


テーマは私探しと自己愛。マスコミで大々的に報じられる犯罪者の病理を拡大する、大衆の欲望、

'80年代サブカル(ニューアカデミズムだって・笑)から連綿と続いている「どこかに

‘本当のわたし’がいるはず」という幻想、変身願望等、スッパスッパ書き倒していて、するする読める。


<本当のわたし>なんているわけないという主張は、村上龍がさんざん言ってたような気がする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011208

2001-12-06 orit

[]小泉文夫『歌謡曲の構造』(平凡社ライブラリー)読了 小泉文夫『歌謡曲の構造』(平凡社ライブラリー)読了を含むブックマーク 小泉文夫『歌謡曲の構造』(平凡社ライブラリー)読了のブックマークコメント


音階等の理論的な説明の部分があるにせよ、かなり興味深く読めた。これは軽く読み流すものではなくて、

何度も読み返して、実際に何か鍵盤楽器でも触り、音を出しながら、いろいろと

歌謡曲のひみつを探るべきなのだろうが、どうもこのところ活字に飢えているようで、

読み物としてざばざばと読み尽くしてしまった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011206

2001-12-05 luapsel

[]小池寿子『死者たちの回廊』(平凡社ライブラリー)読了。 小池寿子『死者たちの回廊』(平凡社ライブラリー)読了。を含むブックマーク 小池寿子『死者たちの回廊』(平凡社ライブラリー)読了。のブックマークコメント


中世ヨーロッパで、ペストの流行と共に流行・伝播したトランジー(腐敗屍骸像)の起源を探っているのだが、これが面白い。

キリスト教における煉獄の発生と、トランジーが関わっているのではないかなど、筆者の提案が興味深い。

トランジー(腐敗屍骸像)は、ペスト流行時に欧州各地に勢力を広げた

異端キリスト教勢力、鞭打ち苦行者(文字通り己が体を傷つけながら、布教を行う)たちの

起こした教会に残された壁画が主で、版画の誕生と共に印刷物としても欧州各地に広まったそうだ。


生と死がほんとうに文字通り隣り合っていた、中世のヨーロッパ人の生に対する執着を、

意外な側面から覗かせてくれた。とくにガイコツ好きの方、あと、水木しげる好きの方はたぶんイケルと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011205

2001-12-04 dneyppah

[]NHK総合『光の帝国』観る。 NHK総合『光の帝国』観る。を含むブックマーク NHK総合『光の帝国』観る。のブックマークコメント


恩田陸原作。全くテレビドラマだ。うーん。あのツル先生は......司馬遼太郎?

常野の人(遠目、遠耳)の衣装があやしい。別物として、楽しむのが良さそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011204

2001-12-03 nnitip このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

初対面のほそやさんと、大友良英ニュージャズクインテット@新宿ピットイン。


帰宅して、大和和紀『あさきゆめみし』(講談社漫画文庫)を読みはじめる。

「源氏物語」がベースなのだが、その根底に流れているのは、やはり諸行無常らしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011203

2001-12-02 siemanym このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

午前零時からJ-WAVE「デイジーワールド」聴く。m-floのTAKUがゲスト。


小坂忠のアルバム『PEOPLE』からは、「KNOCKING ON YOUR HEART」。

平井堅の「楽園」で有名な中野雅仁の作曲。ティンパンのバッキングはかなりアーバン。

小坂忠のヴォーカルは渋く、深みがあり、心が温まる。


ジ・アーティスト・フォーマリー・ノウン・アズ・プリンスが、

プリンス名義に戻して自身のレーベルから出したアルバムから

「MUSE 2 THE PHARAOH」。これ、かっこいい、ホントしびれました。

バックで鳴ってるキーボードとか、音の感じ、コーラスのニュアンス。

すごかった。エロティック!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011202

2001-12-01 amsatnaf

内親王殿下ご生誕のニュース。奇妙な敬語がテレビで氾濫。


HMV新宿SOUTHで午後7時過ぎから、ノアルイズ・マーロン・タイツの

インストアイベント。終了後、渋谷ツタヤでCDを借りる。

[]イエス / Fragile イエス / Fragileを含むブックマーク イエス / Fragileのブックマークコメント

[]アーサー・ライマン / Cast Your Fate To The Wind アーサー・ライマン / Cast Your Fate To The Windを含むブックマーク アーサー・ライマン / Cast Your Fate To The Windのブックマークコメント

[]ビリー・ジョエル / Piano Man ビリー・ジョエル / Piano Manを含むブックマーク ビリー・ジョエル / Piano Manのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20011201
    フォロー