ウツボのはてな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード





ウツボのはてな日記 プロファイル

2006年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

2007年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

TOHUBOHU(トフボフ)01

En-Soph

新宿文藝シンジケート公式ブログ

スナナレ合唱団公式ブログ(活動休止に伴い更新終了)

フロスティッドグラス(むかしやっていたウェブサイト)

ウツボ・アンテナ


さえきかずひこ@nicocas

さえきかずひこ@Tumblr

さえきかずひこ@twitter

さえきかずひこ@Instagram

さえきかずひこ@note

さえきかずひこ@読書メーター(直近の読書感想文を読みたい方はこちらへ)

さえきかずひこ@THE INTERVIEWS

ウツボのお気に入り(ごめんなさいクローズドです)

はてなダイアリー利用者に100の質問(回答)




0015 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0019 | 01 |
0020 | 01 |
1980 | 09 |
1998 | 08 | 09 | 10 |
1999 | 09 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2013 | 07 | 08 |
2014 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2017 | 01 | 02 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2999 | 01 |

あわせて読みたいブログパーツ

2004-06-30 イワシのように

[]島崎藤村 / 破戒(岩波文庫) 島崎藤村 / 破戒(岩波文庫)を含むブックマーク 島崎藤村 / 破戒(岩波文庫)のブックマークコメント


丑松の属性=「穢多」に作者の内的抑圧を仮託しており、むしろ主題は鬱鬱とした内面描写にあるように読めた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040630

2004-06-28 グフッ

[]中島義道 / 人生を半分降りる (新潮OH!文庫) 中島義道 / 人生を半分降りる (新潮OH!文庫)を含むブックマーク 中島義道 / 人生を半分降りる (新潮OH!文庫)のブックマークコメント


哲学を生きるのなら、半隠遁する必要があるよという話。




[]スパイ大作戦「ニトログリセリン」(第3期74話、テレビ埼玉) スパイ大作戦「ニトログリセリン」(第3期74話、テレビ埼玉)を含むブックマーク スパイ大作戦「ニトログリセリン」(第3期74話、テレビ埼玉)のブックマークコメント


ストーリーが判りにくいが、ニトログリセリンを運び出すシーンはなかなかスリリング。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040628

2004-06-25 オエッ

[]第7回 定例飯会 with マコト(id:mktz128)氏@福生 第7回 定例飯会 with マコト(id:mktz128)氏@福生を含むブックマーク 第7回 定例飯会 with マコト(id:mktz128)氏@福生のブックマークコメント


待ち合わせる前にマコト氏の残業が決まったので、小生が福生まで行くことにした。

午後8時過ぎから入ったチェーン系居酒屋は、油がきつく、塩がきつく、どの料理もひどい味。

珍しく二人とも酒を飲んでいたのが、定例の会としては奇妙な感じではあった。

その後駅前の24時間営業のレストランに行って、1時間くらいグダグダしながら近況を交換しつつ、

マコト氏のお宅へお邪魔し、始発までねばらせてもらう。


帰宅すると父はすでに起きておりしかも入浴中。

期待虚しく水で濡らしたタオルで身体を吹きつつ、布団を敷いてそこへ倒れこんだ。

mktz128mktz128 2004/06/26 16:12 たいへんお見苦しいところを……もうしわけない。

ウツボウツボ 2004/06/26 16:30 なあに、誰でも調子が悪くなることはありますぜ。

おねえたまおねえたま 2004/07/05 20:04 なんだよ、ゲロっただけか〜期待しちゃったのにバカン

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040625

2004-06-24 クラッ

[]スーパージェッター 「夢の街シャングリラ」(第5話、テレビ埼玉) スーパージェッター 「夢の街シャングリラ」(第5話、テレビ埼玉)を含むブックマーク スーパージェッター 「夢の街シャングリラ」(第5話、テレビ埼玉)のブックマークコメント


単純明快で素朴な筋書きの白黒アニメを見ながらうとうとすると極楽なのです。




[]高橋源一郎 / ペンギン村に陽は落ちて (集英社) 高橋源一郎 / ペンギン村に陽は落ちて (集英社)を含むブックマーク 高橋源一郎 / ペンギン村に陽は落ちて (集英社)のブックマークコメント


ナンセンス ナンセンス ナンセンスはグッドセンス

                  −博士

                      (『ひょっこりひょうたん島』より)

marronmarron 2004/06/25 00:36 スーパージェッターって…そんなの見られるんだテレビ埼玉。創成期の日本SF作家たちの仕事ですね。

tateishitateishi 2004/06/25 01:36 ジェッタージェッタースーパージェッターわれらがスーパージェッターって奴ですね!?あ〜年がばれ…ないかも

ウツボウツボ 2004/06/25 06:53 まろんさん、スーパージェッターはDVD化もされているようですよ。脚本陣が凄いですね。

ウツボウツボ 2004/06/25 06:56 立石さん、スーパージェッターは主題歌もいいけど、この頃のアニメは劇伴がすべて生バンドの演奏でそれがまた贅沢な感じがしますよ。

吉田恭吉田恭 2004/06/26 00:18 音楽が山下毅雄ですからね。プレイヤーに相当フリーにやらせていたようです。大友良英は、子どもの頃『スーパージェッター』の主題歌間奏の口笛に「未来」を感じていたそうですが、大人になって聴き返して、そこで転調していることに気づき、未来の仕掛けが見えてしまったと後悔したそうです。私なんか逆に、旋律でC#を引っ掛けながらコードをDからG7にするなんて、とうっとりしているのですが。

yoshiinoyoshiino 2004/06/26 03:33 全体的にG7の使い方が巧い曲ですよね。

ウツボウツボ 2004/06/26 16:33 吉田さん、それは微笑ましいエピソードですね。「宇宙エース」の主題歌「星の炎に」はいずみたく作曲ですが、これまた名曲です。

ウツボウツボ 2004/06/26 16:42 しかしスーパージェッターってわりと知名度の高い番組なんですね。shiranakatta。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040624

2004-06-23 タラッ

[]宮沢章夫 / 茫然とする技術 (筑摩書房) 宮沢章夫 / 茫然とする技術 (筑摩書房)を含むブックマーク 宮沢章夫 / 茫然とする技術 (筑摩書房)のブックマークコメント


つまづきながら歩いているような文章をエンエン読まされ茫然としてしまう。脱力したいときにオススメです。




[]compilation / バッハ:器楽音楽集 compilation / バッハ:器楽音楽集を含むブックマーク compilation / バッハ:器楽音楽集のブックマークコメント


バッハの器楽曲はもうウットリしてばかりだけれど、ヴァイオリンの音はやはり好みでないと改めて思うのでした。

2004-06-21 クチュ

[]永井荷風 / あめりか物語 (講談社文藝文庫) 永井荷風 / あめりか物語 (講談社文藝文庫)を含むブックマーク 永井荷風 / あめりか物語 (講談社文藝文庫)のブックマークコメント


叙景の美と異国の興奮と荷風ならではの堕落への憧れがないまぜになっており、よい。




[]Marc-Andre Hamelin@hyperion records Marc-Andre Hamelin@hyperion recordsを含むブックマーク Marc-Andre Hamelin@hyperion recordsのブックマークコメント


で紹介しているピアニスト、マルクのページがあった。オーディオサンプルもどっさりある。

マルクの演奏しているアルカンもたっぷり聴ける。

しかしこの音楽はあきらかにポップと言ってしまってよい勢いを持っていますね。

アルカンの録音ではこれもすごい。




[]スパイ大作戦「二重スパイをでっちあげろ!」(第3期56話、テレビ埼玉) スパイ大作戦「二重スパイをでっちあげろ!」(第3期56話、テレビ埼玉)を含むブックマーク スパイ大作戦「二重スパイをでっちあげろ!」(第3期56話、テレビ埼玉)のブックマークコメント


危機一髪!ハラハラさせ、おまけに人が死ぬのでちと後味が悪い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040621

2004-06-17 トロリ

[]高橋源一郎 / ジョンレノン対火星人 (講談社文藝文庫) 高橋源一郎 / ジョンレノン対火星人 (講談社文藝文庫)を含むブックマーク 高橋源一郎 / ジョンレノン対火星人 (講談社文藝文庫)のブックマークコメント


「実にロック精神を感じるナラティヴだぜこりゃ!」と呟きつつ読んでいたら、巻末で内田先生が

この小説のテーマは二つあって「エロスと暴力」だよ、と書かれていたので、

「ああぼくが感じるロック精神というのはエロスと暴力に象徴されてるんだなあ」としみじみ思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040617

2004-06-15 グギャー

[]幸田露伴 / 幻談・観画談 他三篇 (岩波文庫) 幸田露伴 / 幻談・観画談 他三篇 (岩波文庫)を含むブックマーク 幸田露伴 / 幻談・観画談 他三篇 (岩波文庫)のブックマークコメント


表題作の「幻談」(1938年発表)と巻末の「蘆声」(1928年発表)がよい。


[]ニノ宮知子 / のだめカンタービレ(9巻、講談社) ニノ宮知子 / のだめカンタービレ(9巻、講談社)を含むブックマーク ニノ宮知子 / のだめカンタービレ(9巻、講談社)のブックマークコメント


162ページ2コマ目の「真っ白なショパン・・・・・・」「もっと・・・・・・」がよい。




[]マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ) / Nikolai Kapustin Piano Music マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ) / Nikolai Kapustin Piano Musicを含むブックマーク マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ) / Nikolai Kapustin Piano Musicのブックマークコメント


マルクのピアニズムはほんとうにすばらしい。新しい響きに飢えているかたはご購入ください。


[]ロバート・ジョンスン / Kings of The Blues ロバート・ジョンスン / Kings of The Bluesを含むブックマーク ロバート・ジョンスン / Kings of The Bluesのブックマークコメント


ロバートはギターのみならずボーカルもすばらしい。これを電化すればすぐそこがロックンロールである。


[]フランク・シナトラ / Duets With The Dames フランク・シナトラ / Duets With The Damesを含むブックマーク フランク・シナトラ / Duets With The Damesのブックマークコメント


「Lover, Come Back To Me」をとてもスロウに演っており、かなりいい。全体的に音は悪い。


[]トニー・ハッチとアラン・テュー・オーケストラ / Strings Go Latin トニー・ハッチとアラン・テュー・オーケストラ / Strings Go Latinを含むブックマーク トニー・ハッチとアラン・テュー・オーケストラ / Strings Go Latinのブックマークコメント


このCDを聴いていたら、新しいDJのアイデアがふしぎに沸いてきたことであるよ。


[]エディ・ペニントン / Walks the Strings and Even Sings エディ・ペニントン / Walks the Strings and Even Singsを含むブックマーク エディ・ペニントン / Walks the Strings and Even Singsのブックマークコメント


洗練されたカントリースタイルのギターだけれども「洗練されたカントリースタイル」という表現はちょっと矛盾している。

糸且谷糸且谷 2004/06/18 10:36 アムランが気に入ったなら、是非他のも。alkanがおすすめかな。

ウツボウツボ 2004/06/19 16:00 Who is alkan? What is alkan?

糸且谷糸且谷 2004/06/21 18:21 alkanという作曲家がいるのです。19世紀、リストと覇を競った隠者です。グロテスクで、そしてユダヤの響きがします。

ウツボウツボ 2004/06/21 19:56 成る程。アムラン氏が弾いているアルカンの作品があるのですね。興味深いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040615

2004-06-14 フニャー

[]リービ英雄 / 日本語を書く部屋 (岩波書店) リービ英雄 / 日本語を書く部屋 (岩波書店)を含むブックマーク リービ英雄 / 日本語を書く部屋 (岩波書店)のブックマークコメント


本当の驚き(よろこび、だったかな)とはごく身の回りにある(今まで気づかなかった)ことに

気づくことであるというような塩梅の一文があって心打たれた気がしたけれど

もう一度読み返すとその文がどこにあったのかわからなくなっているのだ。だめだなあ。



[]スパイ大作戦 「酸素テントの中」 (第3期63話、テレビ埼玉) スパイ大作戦 「酸素テントの中」 (第3期63話、テレビ埼玉)を含むブックマーク スパイ大作戦 「酸素テントの中」 (第3期63話、テレビ埼玉)のブックマークコメント


正義と悪が判りやすく描かれていてそのシンプルなところが笑いと安堵をも誘うのだけれど

冷戦が背景に無かったらこんなストーリーも成立しないのだ。

というかむしろこのテレビドラマシリーズが成立し得なかっただろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040614

2004-06-12 ダミャー

[]菊地成孔(スパンクハッピー) / 上海から来た女 菊地成孔(スパンクハッピー) / 上海から来た女を含むブックマーク 菊地成孔(スパンクハッピー) / 上海から来た女のブックマークコメント


菊地さんは以前「スパンクハッピーはジャズなんだよ」と言っていたけど、

せっかくだから「Lover Come Back To Me」とか「夜来香」なんかを

ドギャピギャエレクトロ風味なジャズサウンドを従えてアンコールで憂鬱にやってくれたらいいな、

スパンクハッピーていうビッグバンドになったりしたら最高なんだけどな。

打ち込みのビッグバンドサウンドでもいいや。などと妄想に浸っているのがいちばん楽しいですね。


[]Strange Music Night #2セットリスト Strange Music Night #2セットリストを含むブックマーク Strange Music Night #2セットリストのブックマークコメント


ご来場頂きました皆様ありがとうございました。小生は'30s中心の甘めの選曲でした。


01. Duke Ellington and His Orchestra / Solitude

02. Dick Robertson and His Orchestra / Too Marvellous For Words

03. Louis Armstrong and His Hot Five / West End Blues

04. Ella Fitzgerald / Stairway To The Stars

05. Fats Waller / My Very Good Friend The Milkman

06. The Andrews Sisters / Tico Tico

07. Edgar Hayes and His Orchestra / Laughing At Life

08. Claude Thornhill and His Orchestra / Anthropology

09. Les Paul and Mary Ford / Vaya Con Dios

10. Margaret Whiting / I'm So Lonesome I Could Cry

11. The Chordettes / Mr. Sandman

12. The Mills Brothers / Funiculi Funicula

13. Frankie Trumbauer and His Orchestra (feat. Bix Beiderbecke, cornet) / Trumbology

14. Glenn Miller and His Orchestra (feat. Marion Hutton, vocal) / Chatanooga Choo Choo

15. Tommy Dorsey and His Orchestra / Summertime

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040612

2004-06-11 ムニュー

[]高橋源一郎 / さようなら、ギャングたち(講談社文藝文庫) 高橋源一郎 / さようなら、ギャングたち(講談社文藝文庫)を含むブックマーク 高橋源一郎 / さようなら、ギャングたち(講談社文藝文庫)のブックマークコメント


これは、うつくしいうただ。うつくしいうたをきくと、ことばの生と死について思わず考えてしまうね。

HIKBHIKB 2004/06/13 10:08 一度NHK-FMで、大森一樹脚本、声の出演泉谷しげるでラジオドラマ化されたのを聞いて、小説を読みました。

ウツボウツボ 2004/06/13 20:28 ’85年の3月4〜15日の間に全10回で放送されたみたいですね。泉谷しげるが出演というのはふしぎです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040611

2004-06-10 ムヒョー

[]永井荷風 / すみだ川・新橋夜話 他一篇(岩波文庫) 永井荷風 / すみだ川・新橋夜話 他一篇(岩波文庫)を含むブックマーク 永井荷風 / すみだ川・新橋夜話 他一篇(岩波文庫)のブックマークコメント


表題作「すみだ川」の叙景の美には唸ることしきり。

「新橋夜話」は藝者の登場する連作短篇で、これまた怠惰の快や浮世の気だるさに溢れていてなかなか。

日本語の美しさを感じさせる一冊でありました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040610

2004-06-06 キョエー

utubo2004-06-06

strange music night#2が今週土曜日(12日)、高円寺円盤で開催の運びとなります。

小生は日付変わり翌13日午前0時半過ぎから45分間ほど音楽をかけさせていただく予定です。

よろしければぜひ遊びにいらしてください。




[]ジュール・ヴェルヌ / 海底二万里(下巻、邦訳、岩波少年文庫) ジュール・ヴェルヌ / 海底二万里(下巻、邦訳、岩波少年文庫)を含むブックマーク ジュール・ヴェルヌ / 海底二万里(下巻、邦訳、岩波少年文庫)のブックマークコメント


後半に大蛸など登場するので「海底鬼岩城だ、つくづく海底鬼岩城だ」とひとり頷いておりました。

しかしこの物語は果たして子供向けかというとそうは思えず、ネモ船長のキャラ造形も

なかなか複雑なものがあるのではないかと思うことしきり。


[]沢野ひとしほか / 沢野字の謎(本の雑誌社) 沢野ひとしほか / 沢野字の謎(本の雑誌社)を含むブックマーク 沢野ひとしほか / 沢野字の謎(本の雑誌社)のブックマークコメント


きわめてくだらない与太話であり、純粋な暇つぶしとして大いにオススメできる一冊。

whistlemanwhistleman 2004/06/06 22:30 沢野 ひとし (著), 木村 晋介 (著), 椎名 誠 (著), 目黒 考二 (著) ああこのメンツ、本当に本当に下らない話なんだろうな、買いますよ。 DJ頑張れー

mktz128mktz128 2004/06/06 22:58 伺おうと思ってましたが翌日にバンド練習が入ってしまいました。ううう。

ウツボウツボ 2004/06/09 17:58 石井さん、ありがとうございます。マコト氏、ムリせずムリせず。インジョイユアミュージックなのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040606

2004-06-05 ギョピー

[]小池滋 / 「坊っちゃん」はなぜ市電の技術者になったか (早川書房) 小池滋 / 「坊っちゃん」はなぜ市電の技術者になったか (早川書房)を含むブックマーク 小池滋 / 「坊っちゃん」はなぜ市電の技術者になったか (早川書房)のブックマークコメント


鉄道という視点を通して日本の近代化、文学の近代化を覗けた様な気になった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040605

2004-06-02 ギョヒー

[]山本義行 / 関西赤貧古本道(新潮新書) 山本義行 / 関西赤貧古本道(新潮新書)を含むブックマーク 山本義行 / 関西赤貧古本道(新潮新書)のブックマークコメント


著者の名前は坪内祐三の著作のどこかで見かけたのであった。

文章はあまり上手くないけれど、古本へのダメな愛がじんわり伝わってくる一冊。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040602

2004-06-01 ギニャー

[]夢枕獏 / 果実の森 (上巻、あんず堂) 夢枕獏 / 果実の森 (上巻、あんず堂)を含むブックマーク 夢枕獏 / 果実の森 (上巻、あんず堂)のブックマークコメント


夢枕獏は肉体系の作家なんだなあ、ということがわかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040601
    フォロー