ウツボのはてな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード





ウツボのはてな日記 プロファイル

2006年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

2007年度 映画美学校音楽美学講座関連エントリー

TOHUBOHU(トフボフ)01

En-Soph

新宿文藝シンジケート公式ブログ

スナナレ合唱団公式ブログ(活動休止に伴い更新終了)

フロスティッドグラス(むかしやっていたウェブサイト)

ウツボ・アンテナ


さえきかずひこ@nicocas

さえきかずひこ@Tumblr

さえきかずひこ@twitter

さえきかずひこ@Instagram

さえきかずひこ@note

さえきかずひこ@読書メーター(直近の読書感想文を読みたい方はこちらへ)

さえきかずひこ@THE INTERVIEWS

ウツボのお気に入り(ごめんなさいクローズドです)

はてなダイアリー利用者に100の質問(回答)




0015 | 01 | 02 | 03 | 04 |
0019 | 01 |
0020 | 01 |
1980 | 09 |
1998 | 08 | 09 | 10 |
1999 | 09 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2013 | 07 | 08 |
2014 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2017 | 01 | 02 | 04 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 |
2999 | 01 |

あわせて読みたいブログパーツ

2004-08-31 急速に器を移す

utubo2004-08-31

[] My Little Airport / 在動物園散歩才是正経事(動物園での散歩はすてき)  My Little Airport / 在動物園散歩才是正経事(動物園での散歩はすてき)を含むブックマーク  My Little Airport / 在動物園散歩才是正経事(動物園での散歩はすてき)のブックマークコメント


香港の男女ふたり組でかわいらしい内省ポップをやっている。音楽天堂で全曲フル試聴可能

(マッキントッシュだと聴けないようです)。歌詞は広東語と英語。


[]ビギナーズ・ラック:My Little Airport ビギナーズ・ラック:My Little Airportを含むブックマーク ビギナーズ・ラック:My Little Airportのブックマークコメント


やさしい英語なので訳してみた。ニッチな情報かもしれないけれど、まあきっと気になる人もいるだろうから。




人気ポップチャートのトップ10にすでに1曲を持っていることは、マイ・リトル・エアポート、このデュオにとってはたいしたことだ。

シンプルに(ファミリーネームの頭文字をとって)Pとして知られることを好んでいる23歳の音楽家、ラム・パン(Lam Pang)と

ニコル・オー・キン・イン(Nicole Au King-ying)は、彼らのデビューアルバム

The OK Thing To Do On Sunday Afternoon Is To Toddle In The Zoo(大意:日曜の午後に動物園を散歩するのはすてきなこと)』をリリースしたばかりである。


レコードの表題曲は香港コマーシャル・ラジオ放送のアルティメイトソングチャートでベスト10入りを果たし、そのことに彼らは誰よりも驚いた。


P「ほんとにびっくりしたよ。ドキドキした。発売第1週で17位を獲得したからね。新人シンガーのいくらかよりは一歩ぬきんでたかな」


しかし彼らの名前を全世界のポップスファンに知らしめることは、彼らが学業を投げ出すことを意味しない。

「ぜったい辞められないよ」Pはいう。「香港の音楽業界はインディーバンドに冷たいんだ。もしインディーで2000枚売れたら上出来さ。

でも2ヶ月ちょっと経ったら生活できなくなるよ。業界で、自分のバンド以外に他の仕事もするということが

フルタイムのミュージシャンでやっていける唯一の条件だろうね。」


実際Pとニコルは来年大学を卒業したら雑誌に関する仕事をしたいと思っている。

彼らは香港樹仁學院のジャーナリズム&コミュニケーション学部の同級生であり、そこで出会って3年になる。

Pはすでにいくつかのバンドのメンバーになったことがあり、友人たちに曲を書きたいと思っていた。

ニコルはそのアイデアを興味深く感じ、彼のアイデアに乗ることにした。ふたりは音楽に対する似たような嗜好を持ち

Mojave3Slowdiveそして地元広東の粉紅Aのようなバンドにあこがれていた。


ファーストアルバムを完成させるのに3年かかった。

Pはソングライティングのほとんどを担当し、二コルは歌手であるが、収録曲のうち1曲に携わった。

曲のメロディーやアレンジは気分を明るくさせる感じだが、Pによれば収録曲はきわめて悲しいものであるという。


P「このアルバムは人が成長していくことについてのものなんだ」

「歌詞の中にはとてもメランコリックなものもある。だけど、それで終わらせたくなかったって言うか。

曲はどれもかなり短いよ。青春のもつ、輝くけれども、とても短い時間を表現したかったんだ」


収録曲の中のひとつ、「フェイ・ウォン、あなたの眉毛について」はPのみた夢のひとつによって出来上がった。

ニコルによればPはかつてフェイ・ウォンの強烈なファンだったという。


P「アイドルにあこがれることはひとが成長するプロセスのひとつとしてあるよね」

「ぼくらは、青春ってのは砂糖にくるまれた思い出みたいなものなんだ、っていいたいだけなんだよ」


来週土曜マイ・リトル・エアポートは発売記念にライブをすることが決まっている。

Pによればアルバムで聴ける彼らの音楽とはまったく異なった演奏になるということだ。


N「いくつかのバンドと一緒にやるんだけど、すごくパンクなバンドもいて。

だけどわたしたちはステージ上にあるインスタレーションみたいな感じでやりたいと思ってる」


(以下省略:8月21日に広東市内でライブが行なわれる旨の予告)


原文:Beginner's Luck

著者:Vivienne Chow

出典:August 15, 2004 / South China Morning Post

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040831

2004-08-30 青いとりかごに入った鳥

utubo2004-08-30

最近読んだ本と聴いたCD。


[]小谷野敦 / 中学校のシャルパンティエ (青土社) 小谷野敦 / 中学校のシャルパンティエ (青土社)を含むブックマーク 小谷野敦 / 中学校のシャルパンティエ (青土社)のブックマークコメント


氏の「奇妙な音楽生活」を綴った一冊。「声に惚れる」という項があり、たいへん同感した。「みんなのうた」ファンはご一読あれ。


[]江戸川乱歩 / D坂の殺人事件 (創元推理文庫) 江戸川乱歩 / D坂の殺人事件 (創元推理文庫)を含むブックマーク 江戸川乱歩 / D坂の殺人事件 (創元推理文庫)のブックマークコメント


江戸川乱歩傑作選』(新潮文庫)と収録作にだいぶ重複がある。「虫」の怪奇幻想風味が白眉。


[]ジョシュ・ローズマン・ユニット / Treats For The Nightwalker ジョシュ・ローズマン・ユニット / Treats For The Nightwalkerを含むブックマーク ジョシュ・ローズマン・ユニット / Treats For The Nightwalkerのブックマークコメント


いかにもナウアデイズでクールなジャズ。ヒップホップ、電子音、ファンクビート等あり。「Regression」のスライ風味なベースはいい。


[]ヨアヒム・キューン・トリオ / From Time To Time Free ヨアヒム・キューン・トリオ / From Time To Time Freeを含むブックマーク ヨアヒム・キューン・トリオ / From Time To Time Freeのブックマークコメント


いかにも技巧的(知的)でホットなジャズ。聴いてやるぞ、という気持ちがないと疲れてしまうだろう。ライヴ盤などが出たらよさそうな塩梅。




[]インターネットレイディオズ インターネットレイディオズを含むブックマーク インターネットレイディオズのブックマークコメント


iTunesのラジオライブラリを開いてMagnatune Classicalを愛聴している。ポリフォニーっていいな。

中世〜バロック期の西洋音楽が流れているのだが、とりわけ中世の音楽が浮世離れした和声で好ましい。

まろん(id:marron555)さんに教えていただいたThe Green Loungeは夜聴いている。こちらも彼岸のヴァイヴだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040830

2004-08-28 변함 없이 쓸모가 Ǻ

今天我開始韓語的日記。


[]변함 없이 쓸모가 없다 변함 없이 쓸모가 없다を含むブックマーク 변함 없이 쓸모가 없다のブックマークコメント


최근 자신을 주체 할 수 없습니다.

그리고 특히 문제인 것은 모든 모든 것의 것에 대해서 무기력한 상태인 것입니다.


稍微有很好地不被表示的文字。不介意持続日記ba。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040828

2004-08-27 真夜中のまわりで

utubo2004-08-27

[]フランク・シナトラ フランク・シナトラを含むブックマーク フランク・シナトラのブックマークコメント


シナトラを聴くならトミー・ドーシー楽団専属ボーカリストだったころに限ります。

これはたぶんその頃のものと思われるのですが、ちょっと悪意を感じる角度かな。


[]夕食(部分) 夕食(部分)を含むブックマーク 夕食(部分)のブックマークコメント


  • 豚のしょうが焼き
  • 野菜炒め
  • かぼちゃのサラダ
  • 冷奴
  • なすとあぶらあげの味噌汁
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040827

2004-08-26 ジョン、参る図と受苦。

utubo2004-08-26

[]有馬ダム 有馬ダムを含むブックマーク 有馬ダムのブックマークコメント


友人が送ってくれたものです。


[]夕食 夕食を含むブックマーク 夕食のブックマークコメント


  • 冷やし中華
  • 野菜炒め
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040826

2004-08-25 ヴィ ル トー ゾ de パスタ a ま ろ ん

utubo2004-08-25

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


和田アキ子が新曲の歌詞をワープロソフトで入力して覚えることになったので、そのアシスタントとして働く。

実物はとても大柄で迫力があり、いつ怒鳴られるかとびくびくしている。


[]夕食(部分) 夕食(部分)を含むブックマーク 夕食(部分)のブックマークコメント


  • かじきまぐろのソテー
  • 野菜炒め


これは家族のために作ったのであって、小生は、これをご馳走になったのです、



[]武蔵野 武蔵野を含むブックマーク 武蔵野のブックマークコメント


id:marron555邸へ14ヶ月ぶりにお邪魔し、まろんさんが録画された「ドレミノテレビ」総集編(ううあとうたおう)などを観賞。

2004-08-24 リ ハ ヴィ リ 島

utubo2004-08-24

[]後藤真希 後藤真希を含むブックマーク 後藤真希のブックマークコメント


これって、手塚治虫の「奇子」だろ?


[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


激しくわいせつなないようでしたので割愛いたします。


[]椎名誠 / 武装島田倉庫 (新潮文庫) 椎名誠 / 武装島田倉庫 (新潮文庫)を含むブックマーク 椎名誠 / 武装島田倉庫 (新潮文庫)のブックマークコメント


10年ぶりくらいに再読。「アド・バード」「水域」よりもやっぱりこれが好きだな。


[]夕食(部分) 夕食(部分)を含むブックマーク 夕食(部分)のブックマークコメント


  • 焼きなす(そぼろあんかけのせ)


[]新宿 新宿を含むブックマーク 新宿のブックマークコメント


BROWN氏とゴールドラッシュ→らんぶるコースで。小津映画の話など。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040824

2004-08-23 ス ラ ナ イ カ

utubo2004-08-23

[]スパイ大作戦「幻の契約書」(第3期64話、テレビ埼玉) スパイ大作戦「幻の契約書」(第3期64話、テレビ埼玉)を含むブックマーク スパイ大作戦「幻の契約書」(第3期64話、テレビ埼玉)のブックマークコメント


久しぶりに見た。原題は「The Bargain」ということでそっけない。


[]アジアポップスウィンド (NHK-FM) アジアポップスウィンド (NHK-FM)を含むブックマーク アジアポップスウィンド (NHK-FM)のブックマークコメント


梁静茹(台湾)「Fly Away」、孫燕姿(同)「相信」、YoonDoHyun Band(韓国)「煙草屋のお嬢さん」がわりと印象的だった。


[]本日の夕食(部分) 本日の夕食(部分)を含むブックマーク 本日の夕食(部分)のブックマークコメント


  • 照り焼きチキン
  • 野菜炒め(春雨入り)
  • 変わり冷奴(豆板醤ソース)
  • ポテトサラダ(祖母より頂く)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040823

2004-08-22 駄文終刊

utubo2004-08-22

[]松浦亜弥 松浦亜弥を含むブックマーク 松浦亜弥のブックマークコメント


横山弁護士が好きな沢口靖子に似ている。


[]特集 クラシックリクエスト (NHK-FM) 特集 クラシックリクエスト (NHK-FM)を含むブックマーク 特集 クラシックリクエスト (NHK-FM)のブックマークコメント


部分的に聴いた。印象に残った曲はラヴェルの「ピアノ協奏曲 ト長調」。

懐かしく聴いたのが、レスピーギの「ローマの祭」。高校時代に譜読みに苦労したのだ。しっかしかっこいいなあ。

リクエスト番組なので、リクエストが多かったものが最後に読み上げられたのだが、


1. ラヴェル / ボレロ

2. チャイコフスキー / 荘厳序曲 1812年

3. ホルスト / 木星 快楽をもたらすもの (組曲「惑星」より


というのが上位三位。「木星」って確かにあのメロディは印象的だけれど、結局ロマン派じゃん。

ぜんぜんイノベーチブな音楽じゃないじゃん、などと知ったかぶりつぶやいてみたり。

チャイコの「1812年」も、なんつーか、凡庸でないか、この曲。ヴェートーヴェンのほうがよくないか。

そして堂々一位の「ボレロ」に至っては。この偏執的な曲が受けるのはなぜかな。わかった!

日本人の好きな諸行無常な感じがするからだな。それにこの前駆的ミニマリズムがデフレ世代のナウなヤングのハートを直撃!

なわけですよ、先生。たぶん。いやこの小太鼓のかもすグルーヴがナウアデイズなんですよ、老師〜。


[]小山田圭吾の中目黒ラジオ (NHK-FM) 小山田圭吾の中目黒ラジオ (NHK-FM)を含むブックマーク 小山田圭吾の中目黒ラジオ (NHK-FM)のブックマークコメント


風呂から出たら始まったが、現在欲している音ではないので途中まで聴いて消した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040822

2004-08-21 駄文収監

utubo2004-08-21

[]サムシング・エキゾチック 〜1964年の日本篇〜 サムシング・エキゾチック 〜1964年の日本篇〜を含むブックマーク サムシング・エキゾチック 〜1964年の日本篇〜のブックマークコメント


エキゾチシズム、日本語で言うところの異国趣味。音楽におけるエキゾチシズムということについて

しばし考えてみると、「いま、ここ(現実)からどれだけ遠いか」というのが根幹の要素、あるいは

エキゾそのものになるのかもしれない。個人的に音楽という表現形式そのものが、「彼方」を指向するものと

考えているけれども、もう少し話を絞って、音楽におけるエキゾチシズムの発露としてどういった姿が

あるかな、と考えてみると、また粗雑な話になって申し訳ないのだが、「妄想系」と「構築系」という

ふたつのカテゴリに分けられると思う。大雑把過ぎるかもしれないが、「妄想系」代表は、デューク・

エリントン、そして「構築系」代表はバルトーク・べーラということにしたいと思う。デュークの

「キャラヴァン」や「ムード・インディゴ」は、彼の彼の地への妄想が結実して産み落とされた珠玉である。

「極東組曲」にしても、たしかインドあたりをツアーしたときの印象で書かれた曲(日本にも寄った)だと

思ったが、基本的にインドアーから彼方へのオブセッションが元になっている。対するバルトークはどうかと

いうと詳しいことは知らないのだが、1910年代に東欧の民謡の整理収集に集中していたという。

言うまでもなく少なからずそれは音楽の構築に影響を与えているだろう。と、まあこれはどうでもいいはなし。


前置きが長くなったのだが、今回ご紹介するアルバムは、1964年4月6日から放送が開始されたNHKの人形劇

ひょっこりひょうたん島』のサウンドトラックである。が、音楽そのものはほぼ新録。というのも

このアルバムは1992年にバンダイミュージック(EMOTION)から発売されたもので、前年に衛星放送で

放送が始まったリメイク版に合わせての商品である。'91年に衛星放送で放送された『ひょうたん島』は

翌年、地上波へ降りてきた。教育テレビで夕方放送されていて、それを見てから、最寄の駅までダッシュし

隣町の塾へ通うのが当時のわたしの日課になっていた。図書館へ通って脚本の収められたちくま文庫を借り出したり、

リメイク版制作の礎ともなった伊藤悟氏の著書を読んでみたりした。で、このアルバムを購入したのは

その又翌年1993年であり、それからちょうど10年後の昨年(2003年)にはオリジナル版の音源が発売になった。


オリジナルをテレビでなんとなく観ていたという母によれば(そういえば映画『おもひでぽろぽろ』でも

茶の間のテレビで背景的に「ひょうたん島」が映っていた記憶がある)、その前に放映されていた

チロリン村とくるみの木』が「俄然テンポがよくておもしろかった」とのこと。しかしわたしにとっては

比較対照がないので、そののんびりとした雰囲気と音楽がずいぶんと心に残った。とくにこのアルバムは

全篇トラヒゲのナレーションで「海賊の巻」のストーリが端折られながら語られていくのだが、海賊四人組から

届いた国際郵便の料金100円を払うために島を挙げて大統領選挙をし、当選させられたドン・ガバチョに

100円を払わせるという大げさでばかばかしいくだりや、海賊四人組がひょうたん島に上陸し、夜な夜な

宝探しをしてまわるところなどが印象的で、この作品を通して40年前の東京の空気感を幻視できるような

妄想がどうしてもふくらんでしまうのだ。やはり一番大きいのは世界観の設定として「西へ東へと流れる浮島」

というあたりで、もし実際にそんなものが手に入ったら桟橋から飛び乗ってアディオスフェアエルバイバイ

グッバイですよ、まろんさん!とちょっと子供じみた奇声を発してあたりを駆けずり回りたいくらいである。

というわけで、この場合、宇野誠一郎の音楽そのものがきわめてエキゾチックというわけではないのだが

(彼のハイセンスとポップスを聴きたいのであれば、『宇野誠一郎作品集』を買うべし)音楽を含めた

作品そのもののエキゾ性がとってもたまらない、というおはなし。しかし、東京オリンピックが開かれ、

ベトナム戦争が始まった1964年という「現実」は決してエキゾではなく、かなりの部分で現在に至るのであって

やはりキーワードは「40年前につくられた」「子供向けの」「音楽がよくできた」「人形劇」というあたりに

あるのかもしれない、などと思いつくまま申し上げてみるしだいである。


[]けさみたゆめ(にほんだて) けさみたゆめ(にほんだて)を含むブックマーク けさみたゆめ(にほんだて)のブックマークコメント


  • 高校時代に付き合っていた彼女とよりを戻す夢
  • 成績表の単位が足りなくて進級できない夢


詳細は割愛。ぐったりしました。


[]特集 カウント・ベイシー 生誕100年 (NHK-FM) 特集 カウント・ベイシー 生誕100年 (NHK-FM)を含むブックマーク 特集 カウント・ベイシー 生誕100年 (NHK-FM)のブックマークコメント


むろんすべては聴けず、途中でうとうと眠ったりしながら聴いたけれども、午前0時から1時までの1時間が凄かった。

バードランドでの火を噴くようなスウィングで、どうやら「The Complete Roulette Live Recordings」のdisc1〜4が音源らしい。

つい、欲しいと思ってしまったけれど、オフィシャルでは品切れ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040821

2004-08-20 駄文習慣

[]ピーター・コリンソン監督 / ミニミニ大作戦(原題:The Italian Job) ピーター・コリンソン監督 / ミニミニ大作戦(原題:The Italian Job)を含むブックマーク ピーター・コリンソン監督 / ミニミニ大作戦(原題:The Italian Job)のブックマークコメント


友人宅で。最近リメイク版も公開されたらしい。地味で眠たい感じが好ましい。

クインシー・ジョーンズのスコアはストリングスが嬉しそう。


[]Audioscrobbler Audioscrobblerを含むブックマーク Audioscrobblerのブックマークコメント


いまPCで聴いている音楽をお互いに見せっこしようという趣旨と技術を提供するサイト。


  • 使い方

http://kengo.preston-net.com/archives/001247.shtml

  • 自分のサイトで見せたいぜという方に

http://niwaka.xrea.jp/ (id:maschine より)

  • わたしがいま聴いているのは

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040820

2004-08-18 駄文週間

utubo2004-08-18

[]サムシング・エキゾチック 〜シンガポール篇〜 サムシング・エキゾチック 〜シンガポール篇〜 を含むブックマーク サムシング・エキゾチック 〜シンガポール篇〜 のブックマークコメント


2001年の8月から9月にかけて天津に遊んだのだが、

向こうではこちらで言う大型スーパーで音楽カセットが売られている。

その中で印象的なジャケットに惹かれて買い求めたのが、

蔡健雅の『相信(I DO BELIEVE)』という作品で、当時最新作だった。

適度な内省と普通話(北京中心に話される標準語)そして

東アジアのポップスとしてはかなり洗練されたサウンドが

相俟ってわたしの心に強く残る作品となった。

最近知ったのだが、昨年7月に、蔡は新しいアルバム『Jupiter』を発表している。

全篇英語詞の試みだが、ここまで行くとわたしの好みではなくなってしまう。


そうアジア的でもない洋風の旋律に乗せて普通話が歌われると

脳裏に浮かぶどこにもないエイジアン・アーバン・シティ(苦笑)が

心地よかったのだが、英語という言語によってもたらされる

エキゾチシズムは少なくとも私においては、シナのことばに及ばない。

戦後日本でも英(米)語に強いエキゾチシズムが湛えられていた時期があった。

服部良一が作った音楽のいくつかは、音楽が歌詞においては日本語だが、

そのサウンドで以って強い異国趣味を醸し出していた。

端的に言えば、音楽の身振りがジャズの文法に則っていたことである。

それがきわめてエキゾチックに感じられた時代があったということは、

日本と米国の文化的距離にずいぶんな隔たりがあったということをも また意味するのだろう。

そして少なくとも今日のわたしにおいて、 チャイニーズ・ランゲージが

米語にくらべて遠い存在であることが またエキゾチシズムを生んでいる。

それは戦後、大陸との文化的距離は広がり、米国との文化的距離が

縮まったことの一端のあらわれであるといえないこともないかもしれない。

とまあ、ずいぶん粗雑な比較文化はやめにして(なんとなくこういう文章を書いてしまうのです)、

最後にご興味があれば蔡健雅の『相信(I DO BELIEVE)』をご一聴されることをおすすめする。




果宗囘梧爆和墮(アルバム『Jupiter』ストリーミングフル試聴可)

http://www.bucuo.net/musicsky/bucuo_3155.htm


華納線上音樂雜誌(ワーナー台湾・アルバム『陌生人』試聴・2分前後)

http://www.warnermusic.com.tw/focus/mandarin/tanya/stranger/


百度MP3搜索(ミュージシャンの名前で引っかかってきた・苦笑)

http://mp3.baidu.com/


Tanya(日本語ファンサイト)

http://members.aol.com/lixun6/tanya/


[]本日の夕食 本日の夕食を含むブックマーク 本日の夕食のブックマークコメント


  • 焼きそば
  • ポークソテー
  • 海藻サラダ
  • ジャガイモの味噌汁
  • 冷奴
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040818

2004-08-15 敗 戦 ノ 日

[]カムバック、小野田少尉 (再、NHK-FM) カムバック、小野田少尉 (再、NHK-FM)を含むブックマーク カムバック、小野田少尉 (再、NHK-FM)のブックマークコメント


よくできたラジオドラマだなあと思っていたら、第30回放送文化基金賞本賞受賞作品だとのこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040815

2004-08-14 死 ん で い る か し ら

[]橋本治 / いま私たちが考えるべきこと (新潮社) 橋本治 / いま私たちが考えるべきこと (新潮社)を含むブックマーク 橋本治 / いま私たちが考えるべきこと (新潮社)のブックマークコメント


大仰なタイトルに惹かれて読んでみた。

11章(「個性」とは哀しいものである)がとりわけ平明であり、暑さの中でも速やかに得心できたため印象的。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040814

2004-08-13 し が な い 日 日

[]ヘルベルト・ブルムシュテット指揮、サンフランシスコ交響楽団演奏 / バルトーク:管弦楽のための協奏曲 / 交響詩「コシュート」 ヘルベルト・ブルムシュテット指揮、サンフランシスコ交響楽団演奏 / バルトーク:管弦楽のための協奏曲 / 交響詩「コシュート」を含むブックマーク ヘルベルト・ブルムシュテット指揮、サンフランシスコ交響楽団演奏 / バルトーク:管弦楽のための協奏曲 / 交響詩「コシュート」のブックマークコメント


「管弦楽のための協奏曲」第2楽章の曲想がいい。


[]イエフィム・ブロンフマン(ピアノ)、ロサンゼルス・フィルハーモニック演奏 / バルトーク:ピアノ協奏曲(全3曲) イエフィム・ブロンフマン(ピアノ)、ロサンゼルス・フィルハーモニック演奏 / バルトーク:ピアノ協奏曲(全3曲)を含むブックマーク イエフィム・ブロンフマン(ピアノ)、ロサンゼルス・フィルハーモニック演奏 / バルトーク:ピアノ協奏曲(全3曲)のブックマークコメント


第3番3楽章の野趣溢れたポップセンスは一聴の価値あり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040813

2004-08-12 ボー っ と リ や る

[]本日の夕食(一部) 本日の夕食(一部)を含むブックマーク 本日の夕食(一部)のブックマークコメント


  • 夏のなげやりトマト煮


1. じゃがいも、なす、たまねぎ、豚肉を火の通りやすい厚さにスライスする。豚肉にはめんどうくさがらず塩コショウを。

2. 加熱したフライパンにサラダオイルを敷き、にんにくスライス(ひと欠け)投入。

3. たまねぎを投入し、きつね色一歩手前で火を止める。肉は硬くならないように。

4. じゃがいもを投入し、根気よくいためる。火は強くしすぎないように。肉はいったん取り出しておくのが吉。

5. いっけね。忘れてた。なすも入れないと。

6. 安売りのときに買っておいたトマト缶を投入。できれば生トマトと1:1の量で入れるのが良いかと。

7. 味付けは塩がシンプルでよいですが、コンソメで色気を出しました。隠し味に醤油を入れてもOK。


  • ちくわときゅうりのサラダ


1. きゅうり、ちくわを食べやすいサイズにスライスする。

2. きゅうりをビニル袋へぶち込み、塩を適量振り、揉んでおく。

3. 塩を入れすぎたら、ちょっと洗いましょう。

4. ちくわを投入し、さらに混ぜる。

5. うつわに盛り、スライスチーズを短冊のように切って乗せる。

6. お好みで少し放置しておくと、この季節チーズが溶けてうまいです。食前まで冷蔵庫で冷やしておくのが吉かと。


[]ルイ・レテリエ、コーリー・ユン監督 / ザ・トランスポーター ルイ・レテリエ、コーリー・ユン監督 / ザ・トランスポーターを含むブックマーク ルイ・レテリエ、コーリー・ユン監督 / ザ・トランスポーターのブックマークコメント


友人の家で、友人が眠っている間に。2002年にこの衒いのなさはある意味凄いんだろうな、と。頭空っぽになります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040812

2004-08-10 か い こ しゅ み

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


隣町にすむ旧友Yとふたりで薄暗い室内で菓子を食べながら、茶を飲んでいる。

部屋にはマンガ(なぜか井上雄彦やあさりよしとお)が散らばり、雑然としている。


[]すぎやまこういち(指揮)、東京都交響楽団(演奏) / 交響組曲 ドラゴンクエスト3 すぎやまこういち(指揮)、東京都交響楽団(演奏) / 交響組曲 ドラゴンクエスト3を含むブックマーク すぎやまこういち(指揮)、東京都交響楽団(演奏) / 交響組曲 ドラゴンクエスト3のブックマークコメント


雨が上がった後、池袋は東京藝術劇場へ。この種のコンサートは初めてだったのだが、親子連れよりも

うだつのあがらなさそうな男性ソロ客や、意外に多いカップルが目立ち、お年寄りの方もいたりと客層のつかめない印象を受けた。

メロディがはっきりした曲が多いので、管楽器(オーボエ、フルート、クラリネット、ファゴット)のソロ回しがはっきりと聴き取れて楽しく、

不協和音を生かした「幽霊船」、「冒険の旅」の甘い前奏などが心に残った。

アンコールでは、今冬発売のドラゴンクエスト8のスコアからも2曲披露された。

2004-08-09 ハ ハ カ ヘ ル

[]長嶋有 / パラレル (文藝春秋) 長嶋有 / パラレル (文藝春秋)を含むブックマーク 長嶋有 / パラレル (文藝春秋)のブックマークコメント


離婚しても微温な関係にある元夫婦を軸に描かれる彼らの盆暗な群像とその生活。気負わない文体にさらに磨きがかかっている。


[]小津安二郎監督 / お早よう 小津安二郎監督 / お早ようを含むブックマーク 小津安二郎監督 / お早ようのブックマークコメント


ミニマリズムによる生活描写が徹底している。映画を観れば主題は自ずと明らかになるだろう。

子供への愛ある眼差しが微笑ましい。平屋の文化住宅とパステル調の天然色が個人的にはうれしく、

また自称「ルンペン」な翻訳青年とうつくしい職業婦人が駅頭で挨拶を交わすシーンにはなんとも心温まる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040809

2004-08-08 はっ ぱ の す い す ぎ

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


大友克洋と押井守を足して二で割ったようなSFの世界。顔面からイソギンチャクのような触手を生やした

人間に追いかけられるので、銃を撃ちながら逃げるのだが、彼らは銃弾にびくともしない。命中しているようなのだが。

必死で逃げていると足元の道路に急にひし形のひびが入り、そのまま地下へと移動していく。

「この先どうなるの?」と傍らにいる仲間に声をかけると「何も考えていないでしょう。だからこここで終わりです」と返事(直後に目が覚めた)。


[]浅羽通明 / 野望としての教養 (時事通信社) 浅羽通明 / 野望としての教養 (時事通信社)を含むブックマーク 浅羽通明 / 野望としての教養 (時事通信社)のブックマークコメント


「教養」の古今東西。「名前」と自己同一性や建築の歴史から「個人」の発生を辿る項がおもしろかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040808

2004-08-07 覚 え る た め の 失 恋

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


けいさん(id:vacatonos)のバンドで新しい曲を演奏するというので呼ばれる。バスクラリネットを持っていくと、

「7th」というタイトルの書かれたスコアを渡される。「調は...?」「Cだよ」。バスクラリネットは

B♭管なので自分の分だけ移調して書き直さなければいけない。「半音上げればいいんだけどな」(正しくは全音)。

けいさんは「5th」「6th」という曲も作曲中らしいので、そのまま失礼する。


自転車に乗って帰ると、渋谷駅前のロータリーに着く。駅前にある自転車用のランチャーで山下書店へ向かい、

店内でタイの民話を元にした「ふしぎの海のナディア」の絵本を読む。

台湾の出版社が開発した新技術が使われているらしいがごく普通の絵本に思える。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040807

2004-08-05 忘 れ る た め の パ ス ワ ー ド

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


渋谷駅の山手線内回りホームで、忌野清志郎、細野晴臣、高橋幸宏らがイベントに出演中。

ホームぎりぎりのスペースで新しいバンドを結成したと発表しているが、人も多く混雑した駅には似つかわしくない印象。

電車が停車し、知人の女性ふたりがホームへ降りてくるが、名前を忘れていて声をかけることができない。


[]浅羽通明 / ナショナリズム(ちくま新書) 浅羽通明 / ナショナリズム(ちくま新書)を含むブックマーク 浅羽通明 / ナショナリズム(ちくま新書)のブックマークコメント


中盤では小熊英二について大きくページを割き、後半にかけての、小林よしのり、石原慎太郎批判がわりとおもしろい。

現代日本のナショナリズムについての雰囲気を落ち着いた視点から指摘する良い一冊。

2004-08-03 い な く て も い い ひ と

[]ウラディミール・アシュケナージ指揮、サンクトペテルブルグフィルハーモニー管弦楽団演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲11番 ウラディミール・アシュケナージ指揮、サンクトペテルブルグフィルハーモニー管弦楽団演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲11番を含むブックマーク ウラディミール・アシュケナージ指揮、サンクトペテルブルグフィルハーモニー管弦楽団演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲11番のブックマークコメント


第2楽章から4楽章まで息つかせぬ曲想の展開を見せるが少し聴き疲れした。なんだか開放されない印象。


[]佐々木雄一グループ@江古田バディ 佐々木雄一グループ@江古田バディを含むブックマーク 佐々木雄一グループ@江古田バディのブックマークコメント


パーソネル

佐々木雄一(Vn)

阿部篤志(P)

東佳樹(Vib)

芹澤薫樹(B)


友人に誘われ、ジャズを聴きに西武池袋線に乗ってひさしぶりに江古田まで。

ガーシュイン「Fascinating Rhythm」、ミシェル・ペトルチアーニ、セロニアス・モンク「Epistrophy」、イヴァン・リンス「Velas」

チック・コリア「Spain」などを演奏。「マリア・セルバンテス」というラテン・スタンダードらしき曲が心地よかった。


[]大澤武男 / ヒトラーとユダヤ人 (講談社現代新書) 大澤武男 / ヒトラーとユダヤ人 (講談社現代新書)を含むブックマーク 大澤武男 / ヒトラーとユダヤ人 (講談社現代新書)のブックマークコメント


ヒトラー独特の狂気の軌跡を丁寧に検証していて興味深く読めた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040803

2004-08-02 生 ま れ て は み た け れ ど

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


京都駅構内の雰囲気が残っているが新宿駅らしきところの踊り場にいる。

踊り場そのものは渋谷のツタヤから田園都市線への乗り場へ向かう地下道の入口につながっているらしい。

その踊り場でディスクユニオンの袋に入ったレコードを見つける。中身が少なくとも10枚以上あることを確認。

どれも見たことも聞いたことも無いレコードで、ぜひとも聴いてみたくなり、このまま持ち去ろうかと考えるが、

タワーレコードの袋に入れ替えれば落し物を失敬したことが誰にも気づかれずにすむだろうとなぜか一人合点する。

タワーレコードで一枚くらいLPを買おうと思うが、このままレコードを持ち去っていいものかしばらく逡巡する。


[]ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮、ワシントン・ナショナル交響楽団演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲5番 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮、ワシントン・ナショナル交響楽団演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲5番を含むブックマーク ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮、ワシントン・ナショナル交響楽団演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲5番のブックマークコメント


第3楽章ラルゴの重く悲しく美しい旋律がなんともいえず良い。第4楽章の明るさはなんだかとってつけたようだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040802

2004-08-01 穀 つ ぶ し

[]けさみたゆめ けさみたゆめを含むブックマーク けさみたゆめのブックマークコメント


卒業式の日。開放感漂うにぎやかな教室で記念品としてペンケースに詰められた焼きそばが配られている。

記念品として焼きそばを配ることの愚かしさを揶揄すると近くの席に座っている女の子に反論される。

どうやら大学の卒業式のようだが、高校時代の友人も席に座っているため、時空がねじれているのかもしれない。

これから式が行われるのか、すでに式が終わった後なのか判然とせず、椅子に座ったままぼんやりしている。


[]清水義範 / ムイミダス (毎日新聞社) 清水義範 / ムイミダス (毎日新聞社)を含むブックマーク 清水義範 / ムイミダス (毎日新聞社)のブックマークコメント


昔のひとは革靴の裏に鋲を打って履いた、ということが分かってためになった。


[]N響アワー / NHK交響楽団 ベルギー・ブルージュ公演(NHK教育) N響アワー /  NHK交響楽団 ベルギー・ブルージュ公演(NHK教育)を含むブックマーク N響アワー /  NHK交響楽団 ベルギー・ブルージュ公演(NHK教育)のブックマークコメント


指揮:ウラディミール・アシュケナージ

演目:ショスタコーヴィチ / 交響曲5番、バレエ音楽『黄金時代』より「ポルカ」


最近ラジオでショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲8番を聴き、気に入ったので鑑賞。

N響次期音楽監督に就任するアシュケナージの指揮は平明かつ熱気に溢れたもの。

木管楽器(バスーン、フルート)のフレーズが印象的で心に残った。

観終えた後、ショスタコーヴィチの弦の使い方が好きなのかも知れないと感じた。


[]小津安二郎監督 / 麦秋 小津安二郎監督 / 麦秋を含むブックマーク 小津安二郎監督 / 麦秋のブックマークコメント


戦後の鎌倉に住む中産階級一家のミニマルな日常が少しずつ変化していくストーリーともつかないストーリーを

穏やかな雰囲気で仕上げている。若き日の笠智衆や杉村春子の姿が印象的だった。

吉田恭吉田恭 2004/08/02 21:29 『麦秋』は、小津映画の中では割とカラッとしてますね。私のお気に入りです。朝食のシーンのテンポとか笑えますよね。ショスタコのSQは、エマーソンSQだったら私も聴きました。

ウツボウツボ 2004/08/02 22:28 吉田さん、お久しぶりです。朝食のシーンで子供がバカバカ云ってておかしいです。そうそう、エマーソン弦楽四重奏団の演奏でしたね。わりと最近NHKのラジオで聴いたのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utubo/20040801
    フォロー