[公式ブログ]うつうつの会@SNS

ソーシャル・ネットワーキング・サイト−「うつうつの会@SNS」の公式ブログです。
障害情報や機能追加などSNSに関する情報を公開する場に利用したいと思います。
うつうつの会@SNSは完全無料・招待制で運営されています。
注)当SNSはあくまでも精神疾患に関係する方達に
気軽に利用してもらうことを目的としています。
非営利目的のサービスです。

☆★☆ うつうつの会@SNS 趣旨 ☆★☆


もう一人では悩まずに

 このSNSは、心の病気(うつ病など)を患っている方、自身が心の病気ではないのだろうか?と感じている方、心の病気を克服された方、心の病気の知り合いがいて心配している方、心の病気を理解したいと考えている方であれば誰でも参加いただけるSNSです。そういう方の参加をお待ちしております。(招待制ですが。)

 心の病気と闘っている方で日記やHPを作っている方が沢山います。でも個人でやっている方が多いです。そして、そのほとんどの方が、何かしら世間に対して「『心の病気』について、もっと理解して欲しい」と考えていると思います。ならば、「経験者で『SNS(会)』を作る事によって、『心の病気』に対しての理解をもっと広めていけるのではないか」ということと、同じ心の病気を患い経験してきている者同士で繋がることで「より力強く心の病気と向き合っていける」のではないかということが、この「SNS(会)」の基本的な考えです。

 また、この「SNS」は「前向きに病気と向き合おう」という「キーワード」を掲げています。なぜ「前向きに病気と向き合おう」かというと、心の病気の方の日記などを拝見すると、後ろ向きな言葉を書いている方が多く見受けられます。症状が辛いときは仕方がないとは思います。しかし、いつまでも後ろを向いてばかりでもいけないと思います。

 心の病気は、「気の持ちようでは治らない」とよく言われていますが、後ろ向きでも治らないと思います。よく世間一般的に言う、「気の持ちようでは治らない」の「気の持ちよう」は「頑張る」ということです。このSNSで言う、「気の持ちよう」は「『前向きに病気と向き合い』考える」ということです。

 どんな病気でも、「治りたい」という前向きな姿勢がないと、いつまで経っても治りません。「心の病気」が、他の病気と変わらない病気であるならば、「心の病気」の治療に対しても、「治りたい」という前向きな思いで、闘っていくことが大事だと思います。

 心の病気を患っているいて「治りたい」と日々病気と闘っている皆さんであれば、少なからず、この考え方に共感していただけるのではないかと思います。

 少しでも、「そうしたいんだけど・・・」と思われている方をお持ちしています。

 また、現在自分が「『心の病気』なのではないか?」と悩んでいる方や、「夜よく眠れないんだけど、これってうつ病(心の病気)かな?」というようなことを感じてる方達にもこのSNSはいい場であると思います。SNSで仲間を作り問題を解決していきたいと思っているので歓迎いたします。

 皆さんで、「心の病気」に向き合い、前向きに病気と闘い、世間の偏見を解消し、「今の時代、心の病気は誰でもなりうる普通の病気」ということを広めていきましょう。

 最後に、あまり堅く考えず、「『前向きに』が理想だなぁ」とか、「今は辛くて厳しいけど、この考え方に共感できる」と考えている方は入会資格ありです。そんなに重たく考えないでいきましょう。

 参加方法は他のSNS同様、利用者よりお誘いを受けることとなります。

 (「相互リンク」にあるメンバーさんと連絡を取ると招待状をいただけるかと思います。)

 参加条件は以下のいずれかに該当している方です。

  • 心の病気を患っている方(治りたいという意思のある方。皆さんお持ちだと思いますが)
  • 心の病気を克服された方(経験など意見をお聞かせ下さい。)
  • 心の病に関心がある方
  • 周りの人(家族、親友、同僚など)が心の病である方
  • 精神科医(経験者含む)カウンセラー(経験者含む)PSW(精神科ソーシャルワーカー)などの専門家の方

 心の病に理解の無い方の参加はお断りさせていただきます。

  • 約190名が利用登録しています。(2010年5月1日現在)


*** 心の病を患っている方たちへ ***

うつ病になったのは自分が悪いせいではない。頑張って、崖っぷちのギリギリまで自分を追いつめるほどがむしゃらになって、その結果、うつ病になったのだから、自分を誉めてあげてもいいくらいだ。うつ病は決して恥ずかしい病気でも、自分が劣っているわけでもないのです。(アカルイうつうつ生活から引用)

当SNSの管理者も心の病気を患っております。

管理者への連絡先
(当SNSに対する問い合わせなど)


うつうつの会@SNS (TOPページへ)

******* 重要 *********
招待状送付先がフリーメール場合、
稀に迷惑メールと判断され、処理されることがあります。
いつまで経っても招待状が届かない!!という場合は、
迷惑メールに入っていないか確認をお願いいたします。
特にyahooメールやhotmailの場合その傾向があるようです。
********************



リンクは基本的にフリーですが、貼っていただける際や、
宣伝していただける際は管理人までコメントかメールで一言ご連絡ください。
当ブログでは相互リンクしていただける方を募集しております。
(相互リンクしていただける方には招待状を送付させていただきます。)
上のバナーのお好きな物を選んでお持ち下さい。
なお、リンクを貼っていただく際は直リンクはしないでください。


Today  je-pu-pu 無料カウンタ Yesterday  je-pu-pu 無料カウンタ

2006-05-20

コミュニティ紹介

SNS内にあるコミュニティを紹介します。

社会資源

福祉・疾病時に関する制度は複雑です。

人によっては、ご自分が制度の対象者であるにもかかわらず、制度自体を知らずに活用しきれていない場合もあります。また、制度の名前は知っているけれども、詳しくはわからない。でも、誰に聞いていいかわからなくて・・・。という方も多いです。また、「こんな事があったんだけど、これってどうなんだろう?」などという疑問もあると思います。

そういった制度・法律などに関することを皆さんで情報共有していくためのコミュニティがあります。

説明は以下です。

コミュニティ名:社会資源


参加資格:当SNSユーザーなら誰でも可


社会資源を有効に使っていますか?

健康保険から支払われる「傷病手当金」

雇用保険から支払われる「失業給付」「傷病手当」

障害者自立支援医療

障害年金

etc

こんな事情の場合、どうすればいいの?

この制度を使うための要件って?

障害年金と失業給付は同時にもらえるの?

傷病手当金と失業給付の関係って?

障害年金と傷病手当金って同時に貰えるの?

遡及請求って?

国民年金納めてないんだけど・・・

作業所って何?

授産施設ってどんなところ?

など

疑問を解決するそんな場です。


今現在のトピック一覧

障害者自立支援法の成立時には多くの障害者の方達が反対運動を起こしていました。しかし、その一方で法律に関する知識の薄さからこの法案のことを全く知らない(精神)障害者の方も多くいました。

そして、法律が施行されてから32条が廃止になり、自立支援医療費に移行され自己負担が増えることを知ってから事の重大さに気が付いた方も少なくないと思います。また、それ以前にさかのぼれば、32条の存在自体知らなかったり、間違った知識を持っている方もいました。そのことで多大な医療費を負担している人もいたのです。

今の時代、患者自らが制度や法律などを調べて、使えるものは使っていかないといけない時代です。

税金を納めている以上、こういう制度は当然の権利として使うことが許されます。

通院回数が何かと多くなる精神疾患です。少しでもゆとりのある生活を送るため、そして、不安の少ない生活を送り、心に負担をかけないで治療していくために、制度や法律を自ら知っていくことが必要とされていると思います。


管理人。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/utuutuSNS/20060520/1148076839