ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

uumin3の日記 RSSフィード

2005-10-11

[] メタ教育追記  メタ教育追記を含むブックマーク

 ヒロさん日記さんの「権威となまざし:シュタイナー教育のパノプティコン」という記事から、先日の日記へトラックバックをいただきました。


 当該の記事の

 学校には「権威あるまなざし」が求められる。

 という部分には全く同意です。そして具体的に描かれるシュタイナー教育の内容はとても興味深いものです。あちらにもコメントとして書かせていただきましたが、「権威主義」を笑えるような人間、言い換えるならば権威によって判断を左右されない自立した個をつくろうとする理想は悪くないと思います。でもおそらくその試みはどこかで失敗して、単にただ「権威」を笑う(尊重しない)人間、ある意味DQNな方々を量産してしまっているのではないかと危惧しております。


 問題はそのやり方であって、権威自体を悪として否定すれば誰も権威主義にはならないだろう…というような短絡的で杜撰なことが考えられていたのではないかと思うのです。最初から権威と感じられるもののほとんどに異議を唱えるような方法ですね(具体例としては「日の丸・君が代論争」などが頭に浮かびます)。権威を認めないこと自体が、何か平等で「民主主義的」な行いと思われていた節があるのではないかと…。


 そういう杜撰なことが行われていたとしたら、それはやはり間違いだと思います。民主主義云々と言いましても、いかなる民主国家も「国の権威」などを否定するものではありませんし、全く権威を認めない社会というのは(無政府主義を除いて)私には考え難いものです。 たとえば法の権威が顧みられないような社会には、私は絶対に生きたくありません。


 権威主義を避けるということは、権威を否定することではありません。闇雲に権威を否定せず、それを良く子供たちに教えていくことが、これからの教育が目指すべきところではないかと考えています。そしてそれは「学校」のみに丸投げされてよいことではなく、家庭教育も重要な位置を占めるべきもの(過去日記)だとも思っております。


(※未読の方がおられましたら、ぜひ上記ヒロさん日記の記事をご覧になることをお勧めいたします)

今頃ですが… 今頃ですが…を含むブックマーク

 見つけた以上は書いておかねば、と思いまして。


 ■[社会][2ch] 「在日の就業と生活保護の統計まとめサイト」はデマサイト


 これについては、リアルタイムで検証していた人で実際の知り合いがいたんですよ。確か延々とやってました。危うい数字を持ち出したのも当該スレッドに来ていた人で、それをおかしいと言ったのもそこに来ていた人。いずれにせよ、より正しいと第三者的に判断できるように事実関係が考察されていったのには感心しました。皆さんお疲れ様です。頭が下がります。

 だからこそ、あやふや(というかデマ)とされたようなものを「宣伝」に使おうとするのは許したくないです。

 というわけで、遅いのですが一応ここでも出しておきます。


 さてそれはそれで結構なのですが、何かこうこういうものではしゃいでいる方はどうなのでしょう。これは今ちょっとある「一部の人」論争?とも通じるのですが(一部の方(笑)は重なってますね)、まあ当事者でもないですし(興味もあまりないので)深入りはしませんが、これではしゃぐ人も勘違いというところでは?(というあたりで桑原桑原)

antonianantonian 2005/10/12 01:36 空虚な権威は真の権威ではないということを教えないといけないとは思いますね。権威とはなにがしかのエキスパートとなったものに対する敬意から生じるもので、ファミコン操作の技術に関してはわたくしよりも姪っ子のほうが権威だったりする。

uumin3uumin3 2005/10/12 07:24 そうですね。尊重とかいうことにもつながると思います。もちろん見極めはそれこそ生涯をかけて自分で見つけていくしかないわけでしょうが…。単に権威を否定するだけなら、傲慢になってしまえばいいだけですから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uumin3/20051011
Connection: close