Hatena::ブログ(Diary)

うーぱー日記 ( 機関投資家戦略室 ) RSSフィード

2008-12-19

この内閣はもしかしたら、すごいのかも?

どうして、与党がひたすら改正金融機能強化法の議論ばかりしているのかと不思議に思っていた、、、

実は、ものすごくヤバい金融機関があるってことなのかなーって、思っていたが、その解答は、図らずも、昨日、わかることになった、、、

 → 解答はこちら → 「劇的な変化、、、」 http://d.hatena.ne.jp/uupa/20081218/1229602232

、、、

しかし、どうして、政府は、何も説明しないのであろう、、、

本当は、どういう目的なのか?

、、、

まるで、政策のプロが、マニアックに洗練された政策を企画し、、、、

将来、知識人が、その政策の効果に気づき、称賛が起こった時に、「ほーらねー、、、思った通りになった」って、ひとり悦に入るのが、人生最大の楽みにして仕事をしている、相当キレ者の黒子が存在するように見える、、、

、、、

そして、今日は、また、なぞなぞのような政策が出てきた、、、

銀行等保有株式取得機構に20兆円??????

これは、現時点では、何を企図しているのかがさっぱりわからない、、、、

、、、

というのも、株式取得機構は、前回でも買い取り実績は1兆5千億程度のもので、通常なら20兆円も銀行の持ち合い解消売りが出る訳が無いのである、、

ということは、何か裏があるのは確実、、、

この内閣には、相当のキレ者がいると思われる、、、

株式取得機構に20兆円枠→生活防衛対策64兆円に拡大 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081219-OYT1T00486.htm

株価下落対策として銀行等保有株式取得機構の機能強化を盛り込んだ。

機構が株式を買い取る際の資金の借り入れに20兆円の政府保証枠をつける措置を盛り込んだ。

(2008年12月19日14時49分 読売新聞)

 → http://www.bspc.jp/pdf/kaitori.pdf

かんぱりかんぱり 2008/12/20 14:04 うーぱー様、うつも楽しみにしております。
現内閣の経済政策はスマートな感じがします。たぶんこれから世界で金融メルトダウンが続き銀行株が下がりことを前提に、自己資本維持率を保つためのものではないかなーと?
海外に出ているメガバンクなんかはBIS規制気にしなきゃいけないので海外他社の空売り攻勢もあるのかな・・・などと思いました。

なまえなまえ 2008/12/20 15:39 こんにちは、
「もしかしたら、すごいかも」なんて評価しているのは、私がいろいろ見ているブログの中ではうーぱーさんだけ。たぶんこういうのはでこぼこな現場をえっちらこっちら歩いてきた人だからこそできる発想なのかもしれないなどと思っています。いっけん間抜け(介入はまだしませんよ発言)にみえる中川さんなんかもひょっとしたらその人が後ろでちゃんと手綱を握っていて動いているのかも。いずれにせよ、株価が上がってくれれば大勢の人がほっとする。

円高一気には行かないよ〜、いったんはドル高よ〜を待ってるんですがなかなかいきませんね。まぁ、待てば海路のなんとやらですかね。

通りすがりの通りすがりの 2008/12/20 17:38 嫌味ですか?
それとも、本当に思ってらっしゃるのか?
馬鹿な私には分かりませんでした。

uupauupa 2008/12/20 18:11 通りすがりのさん、どうもです
うーぱー、本気です、、、
支持率、無くなっちゃいそうな勢いですが、偶然の産物かわかりませんが、中小企業対策は相当本格的な政策だと評価してもいいと思います、、、
世論は、首相のブレと、統率力の無さを、悪く評価していますが、公共事業のシーリングの撤廃、地方交付税の増額、社会保障費のシーリングの撤廃も、とりあえずは、財政膨張が必要な時に必要な政策を打っていると思います、、、
マネーサプライの増加に対しても、日銀は100点ではありませんが、市中金融機関と信用保証協会の信用創造機能を使うことによってやろうと言うのは、相当のコスト計算が無いと出来ない政策だと思います、、、、

uupauupa 2008/12/20 20:19 かんぱりさん、どうもです
現時点では、完全になぞなぞです、、、
コナン君が欲しい、、、
また、なんなりとコメントお待ちしています、、、

uupauupa 2008/12/20 20:21 なまえさん、どうもです
そうなんです、、、、
中川さんが、すごいのか、とにかく、今までの動きとは全く違う、政府と官僚が一体となった動きが見られます、、、
上から下まで、一本筋が通っているのです、、、
これは、2次補正は、期待できるかもしれません、、、

通りすがり通りすがり 2008/12/21 02:10 通りすがりの経済素人ですが、私は下記がキーマンと思ってブログチェックしております。
http://kotarotamura.net/b/blog/index.php?blogid=1
ぜひ、うーぱーさんの頭脳で、謎解きしてください。
解かれた謎を読むのを楽しみにしております!

クロクロ 2008/12/21 15:42 こんにちはー うーぱーさん
>中小企業対策は相当本格的な政策だと評価してもいいと思います、、、
ですが私はあまり期待しておりません。
だいぶ前にも、中小企業に融資をみたいな政策がありましたよね。
あの時、銀行は私が勤めてる会社に融資すると言ってきました。
でも私が勤めてる会社は借金なし、黒字経営で、融資を受ける必要もありませんでした。でも銀行は「融資させて下さい」と・・・・・
社長は「必要のない融資受けて、なぜ利子を払わないといけないんや?」と断っておりました。
周りを見れば本当に困ってる工場がわんさかとある地域です。私が勤めてる会社でなくともノドから手が出るほど融資してほしい会社がたくさんあったと思います。
つまり、銀行は本当に必要な所には貸してくれないと思います。もちろんそれは融資した金額が回収できないという不安があったからでしょうが・・・

uupauupa 2008/12/21 17:34 クロさん、どうもです
日本の場合、右向けーって言うと、本当に全員右向くことがよくありますが、今回の当局の姿勢はその勢いがあります、、、
これまで、しめろー0−0−0−って言ってたのが、急転直下、ゆるめろー0−0−0−って感じです、、、
マクロ経済に対する影響はまだ、イメージ湧きませんが、少なくとも、政府のやっていることは真っ当で、筋が通っています、、、

uupauupa 2008/12/21 17:35 通りすがり さん、どうもです
コメントありがとうございます、いつでも、何なりと書いて行ってやってください、、、、

morizoumorizou 2008/12/22 01:58 うーぱーさん、こんばんわ。

金融関連に勤めている方とわたしのようなそうでない者とでは実感が違うのかも知れませんが、やはり今回の対策は、焦った内閣が人気取りにいろいろと(深く検討せずに)繰り出した一手がたまたまツボにはまりそうだというだけではないでしょうか?(^^;

というのも、素人のわたしからみても、政府の号令でどんどん中小企業に貸し込んでいって、それで不良債権の山が築きあがったら誰が責任をとるのか?と不安になります。増大する不良債権に対して当局が自己保身から舵を逆にきってしまう恐れはないのでしょうか?不良債権を積ませておいて、あとで自己資本規制でガチガチ締め上げるなんてバカなことにはなりませんよね?

信用収縮で企業を資金繰り倒産させることは出来れば避けなければなりませんが、金融行政が極端から極端に振れているのはまずくないですか?

uupauupa 2008/12/23 21:59 morizouさん、どうもです
>金融行政が極端から極端に振れているのはまずくないですか?
その通りですが、権力サイドは支配しているわけですから、朝令暮改は当たり前で、そんなところに、国民主権があるなんて考えは余いです、、、
>不良債権の山が築きあがったら誰が責任をとるのか?
無謬性がありますから、政策の失敗に責任なんてありません、、、
>今回の対策は、焦った内閣が人気取りにいろいろと(深く検討せずに)繰り出した一手がたまたまツボにはまりそうだというだけではないでしょうか?
うーぱーは、そうは見ていません、、、 人気取りに繰り出した一手にしては、思想が純粋です、、、 うーぱーには、マニアックなプロが考え出した政策としか思えません、、、 政策実施の段階でアドバルーンを上げると、政策実施までに政治家のチャチャが入って、当初の思想が崩されてしまうことを知りぬいたプロがやってると思っています、、、

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証