Hatena::ブログ(Diary)

うーぱー日記 ( 機関投資家戦略室 ) RSSフィード

2011-05-03

備忘、、、

f:id:uupa:20110503153514g:image,w250,right

 → http://www.asahi.com/business/update/0502/TKY201105020519.html

賠償は東電が担う。東電は自己資金で足りない分「機構」から支援を受ける。機構には国も公的資金を拠出。公的資金は、東電を含む電力各社が毎年4千億円を10年間にわたって返済する。

東電は毎年1千億円を特別負担金として拠出。残る3千億円を東電を含む、原発を保有する電力9社で負担する。各社は電力量に応じて負担し、全国の電力量の約3分の1を占める東電は、約1千億円の負担となる。これらの賠償資金を確保するため、関係者によると、東電管内は約16%の大幅な値上げになる見通しだ。

東電以外の8社は、残りの約2千億円を負担。これは、約2%の料金値上げ分に相当する。4兆円の賠償額の負担割合は、東電が約2兆円、東電以外の8社が計約2兆円になる見込みだ。

機構は東電が発行する優先株1.6兆円分を引き受ける。賠償負担による東電の信用低下や東電債の格下げを避けるためだ。

また、福島第一原発1〜6号機の廃炉費用を1.5兆円、火力発電の燃料費増を年約1兆円とみている。リストラでは、来年度までに年1500億円、計3千億円の不動産や株式売却を進める。

仕組みとしては、これでいいと思うが、ただでさえ高い電気料金を値上げするのであれば、国民に電力会社の選択権を与えて欲しい、、、

国営でも無いのに国民は電力会社を選択する権利を奪われており解せない、、、

QQ 2011/05/03 22:09 歴史的変化から見た電力会社の発展と、マネジメントで生じた蹉跌 : アゴラ - ライブドアブログ
http://agora-web.jp/archives/1290672.html

この記事を思い出しました。
地域独占に至った経緯を「なるほど」と読むと同時に、
これからはどう変わっていくんだろうと考えさえられました。

uupauupa 2011/05/04 19:15 Q さん、どうもです、、、
地域独占を維持したまま、電力値上げは言語道断だと思います、、、
地域独占を放棄した瞬間、猛烈な値引き合戦が始まるはずです、、、
でも、今の政権にその力は期待できません、、、

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/uupa/20110503/1304405286